24 JAPAN #9 テレビ朝日開局60周年記念[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

24 JAPAN #9 テレビ朝日開局60周年記念[字]

テロ対策ユニットに勤める獅堂現馬(唐沢寿明)は暗殺計画を阻止したが、捕まってしまう!しかし、妻と娘を救うため決死の逃走!!確保されたスパイは、衝撃の事実を話す!

◇番組内容
CTU(テロ対策ユニット)の獅堂現馬(唐沢寿明)は、妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を人質に取る謎の男・神林(高橋和也)に逆らえず、暗殺計画に加担させられそうになるも、間一髪の所で阻止する。しかし、暗殺犯と間違われた現馬は捕らえられてしまう。それでも、家族を救出すべく逃走!水石伊月(栗山千明)と南条巧(池内博之)は、内通者だったことが発覚した明智菫(朝倉あき)を確保し口を割らせるが…?
◇出演者
唐沢寿明、仲間由紀恵、栗山千明、池内博之、桜田ひより、佐野史郎、筒井道隆、木村多江
◇原作
Based on the U.S. Series “24” Created by JOEL SURNOW & ROBERT COCHRAN
◇脚本
【日本語版脚本】長坂秀佳
【日本語版脚本協力】山浦雅大
◇監督
鈴木浩介
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、下山潤(トータルメディアコミュニケーション)
【協力プロデューサー】藤本一彦(テレビ朝日)、船津浩一(テレビ朝日)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/
☆Twitter
 https://twitter.com/24japan_tvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/24japan_tvasahi/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 神林
  2. 南条
  3. ママ
  4. 携帯電話
  5. 美有
  6. 振動音
  7. 息子
  8. 大丈夫
  9. お前
  10. ドア
  11. 仕事
  12. 情報
  13. 党首
  14. 班長
  15. CTU
  16. マイロ
  17. 家族
  18. 獅堂
  19. 獅堂現馬
  20. 犯人

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/22 16:16:22時点 Amazon調べ-詳細)

(獅堂現馬)〈テロ対策ユニット
通称CTUに勤める俺は

女性総理候補 朝倉麗への
暗殺計画を阻止するため

極秘任務に当たっていた〉

(獅堂美有)私たち 誘拐されたの!

〈そのさなか 妻と娘を
テロリストに誘拐されてしまった〉

(水石伊月)
CTUに敵の内通者がいるの。

(南条 巧)菫なのか…?

(明智 菫)
弁護士が来るまで話せません!

(朝倉 麗)私は 何があっても
真実を発表する。

その結果 総理になれなくても
構わないと思ってる。

(銃声)
(人々の悲鳴)

(神林民三)獅堂! 妨害したな!

妻と娘を殺さないでくれーっ!!

〈暗殺計画は
刻一刻と進んでいる〉

♬~

(SP)警戒しろ!

到着。

♬~

(金田一 忠)今 会場を出た。
党首に怪我はない。

緊急退避で
予定よりホテルに先着。

(朝倉遥平)
こんな事になるなんて…。

夕太の事 言えなかった…。

命が狙われたんだぞ。
それどころじゃないだろ!

♬~

(市来三次)フッ。

(施錠音)

(獅堂六花)はあ…。

♬~

(荒俣 茂)おい。

♬~

(伊地知直行)
一体 何があったんだ?

(荒俣)この男を呼び止めたら
いきなり飛びかかって

銃を奪おうとしたんです。

わかった。
詳しい話は あとで聞こう。

承知しました。

渉外部の人間か?
主任の伊地知だ。

これには訳があるんだ。
誤解しないでほしい。

君は 私から
朝食会出席の許可を取りつけて

こんなものを
持ち込んだってわけか。

信じてくれ。 俺が暗殺犯なら
その銃を とっくに使ってる!

暗殺犯じゃないなら どうして
SPに飛びかかったりした?

犯人が
党首を撃とうとしていたんだ!

だから わざと騒ぎを起こした。
他に方法がなかったんだ!

わざとねえ…。

こうでもしないと
止められなかった。

犯人は
発砲しようとしていたんだぞ!

それが本当だという証拠は?

こんな議論をしているより
早く犯人を捕まえろ!

犯人は カメラマンを装ってる。
まだ党首が危ない!

(伊地知)ああ 私だ。

会場入りしているカメラマンの
リストを頼む。

いいから 俺を解放してくれ!

(南条)菫…
お前が機密情報を売ったために

我々の関係者は
2人も死んだんだ!

(南条)黙ってたら 不利になるぞ。

一体 誰に頼まれたの?

(菫のすすり泣き)

(ため息)

神林…。

カンバヤシ…?
誰なの?

(菫)本名かどうかは
わからない…。

子供の… ヒロシの手術のために
お金が必要だったの。

それが…
こんな事になるなんて…。

監視カメラで
我々の行動を見張っていたのは

その神林なのね?

映像データベースへの侵入は
お前が?

(すすり泣き)

何やってんだよ!

ここじゃ 何もできないわ。
デスクへ戻らないと。

カメラに君の姿が映ったら
まずい。

君は死んだ事になってるんだろ?

じゃあ… 私は ずっと
ここから出られないって事?

♬~

私に… いい考えがある。

あいつは撃てなかったのか。

すぐ こっちに戻るように伝えろ!

(ノイズ)

おいおい おいおい…。
なんだ? なんだ? なんだ?

(キーボードを打つ音)

(舌打ち)
(携帯電話の着信音)

何があった?

(菫)回線を遮断したわ。
セキュリティー監視のスタッフが

映像データベースへの侵入に
気づきそうになったの。

(神林)CTU内部の事は
お前に任せたはずだぞ!

(菫)だから 遮断したの。
あなたたちを守るためよ。

(神林)そっちは もういい。
獅堂現馬を捜せ!

(菫)今 CTUのスタッフに
捕まってる。

様子を確かめてみる。

結果を すぐ教えろ。

どうだ?
駄目ね。 逆探知はできない。

経路が
何重にも暗号化されているわ。

そうか…。

そんなには時間を稼げないわ。
(南条)わかってる!

私は 神林の調査を。
(南条)頼む。

♬~

(マイロ)チーフ!
今まで どこ行ってたの?

ちょっとね。 急用だったの。

朝倉麗が
何者かに狙われたらしいね。

今 調査中よ。

マイロ
あなたは なんの作業中?

雑務をさせられながら
カードキーを待ってる。

悪いけど 菫がやってた仕事を
続けてくれる?

別にいいけど。 なんで?

彼女には 別の仕事を頼んだの。

ふーん…。
どうりで姿を見ないわけだ。

詮索はいいから。
(マイロ)は~い。 引き継ぐよ。

孫さん
何が起こったか 詳しく調べて。

(遥平)なんて言ってた?

拘束中の人物の名前は
不明だそうよ。

あの時 SPの忠告を
聞いておくべきだった。

前にも
似たような事があったでしょ。

でも 大丈夫だった。

このあとの予定は
キャンセルしたほうがいい。

俺は 犯人を目の前で見てる。
部下に連絡させてくれ!

(山口創二)座れ。
離せ!

座るんだ!
(伊地知)獅堂!

これ以上 騒ぎは起こすな!

俺は捜査を続けたいんだ!

無理だ。
君は このまま勾留される。

待ってくれ。

その前に 内密で話がある。

この場で話せ。

♬~

なんだ?

実は… 妻と娘が
犯人側の人質に取られてる。

助けに行かないと殺される。

犯人とは?

党首を暗殺しようとしてる連中だ。

俺にライフルを持ち込ませ
カメラマンに渡せと命令してきた。

それで渡したのか。

他に方法がなかった…。

君は仮にも この国を守る
重要な組織の一員だぞ!

そんな事は わかってる!

だから 党首を撃たせないために
わざと騒ぎを起こしたんだ。

信じてくれ。

家を調べれば わかる。
妻も娘もいない。

俺を2人の所に行かせてくれ!

おい 山口。
(山口)はい。

頼む。
俺に 奴らを捕まえさせてくれ!

私の権限では 何もできない。

(伊地知)連れて行け。

♬~

(蒸気の噴き出す音)

(作業員)待ってください。

(蒸気の噴き出す音)

(作業員)はい 通っていいですよ。

(蒸気の噴き出す音)
うわあ!

(警報音)

おい!
(山口)待て!

(作業員)撃つな 撃つな
撃つな 撃つな!

(作業員)爆発するぞ!

こちら 山口。
獅堂現馬が逃走しました!

♬~

2階 通用口で獅堂を発見。
至急 応援願います!

我々SPも
獅堂の顔を把握しています。

この状況ですし
我々も追跡に加わります。

わかった。 頼む。
はい。

♬~

こっちだ。

(衝突音)
(磯部楼里)ああっ!

(荒い息遣い)

騒いだら撃つ。

行け。

すいません 逃げられました。

一体 どういう事だ!

一般道に出た模様。 その先は…。

所轄にも連絡!
はい!

絶対 逃がすな!

(荒い息遣い)

スピードを上げろ。

お願い… う… 撃たないで。

言うとおりにすれば
何もしない。

♬~

(携帯電話の着信音)

(朝倉日奈)もしもし お兄ちゃん?

(朝倉夕太)ごめん。 秋山さんに
確認するのに 時間がかかった。

(日奈)「パパとママは?」

2人とも無事だって。

よかった…。

何があるか わかんないから

日奈も おばあちゃんと一緒に
家にいろよ。

うん。 お兄ちゃんも気をつけて。

♬~

あの…
どこまで行けばいいですか?

そこを左だ。

いつまで走ります…?

俺が止まれと言うまで
走り続けろ。

♬~

あの工事現場へ入れ。

あの事務所の下まで行って
止めてくれ。

(楼里)はい…。

エンジンを切れ。

降りろ。

早く行け。

開けろ。

鍵が…。
下がってろ。

(鍵を壊す音)

入れ。

奴らから いくらもらったんだ?

1000万か?
それとも 2000万か?

500万円よ…。

裏切りの値段が それか?

子供の手術に
お金が必要だったの。

金が欲しいのは 誰でも同じだ。

私は心臓の弱い息子を
女手ひとつで育ててきたのよ!

同情はする。

だが
お前の言っている事は言い訳だ!

南条係長はいいよね。
キャリアだし 肩書あるし。

結構なお金を
もらってるんでしょ?

私だって 専門職なのに…。

どうして
こんなに待遇が悪いのよ!?

嫌なら よそで働けよ!
簡単に言わないでよ。

私の苦労も知らないくせに!

(解錠音)
(ドアの開く音)

マイロが神林の調査中よ。
白状した?

情けない言い訳ばかりだ。

菫… 神林に

班長は 今 こっちへ
向かってるって電話して。

時間稼ぎよ。
嫌よ。

言ったでしょ?
弁護士が来るまで話さないわ。

いい加減にしろよ!

(携帯電話の振動音)

もしもし?

「俺だ」
班長…!?

無事だったか?

私は大丈夫。
「よかった」

最初は
何が起きたのかと思ったわ。

悪かった…。

犯人側は なぜ私を?
君が真相に近づいたからだと思う。

すまなかった。
私の事は 気にしないで。

今 どこに?

東川崎の工業団地だ。
騒ぎを起こした時に捕まったが

捜査を続けるために逃げ出した。
君は?

CTUへ戻ってきたわ。

そこは 奴らに見張られてるぞ。

カメラなら もう大丈夫。

それより 内通者がわかったの。

誰だ?
内通者は…

菫だったわ。

まさか…! 間違いじゃないのか?

「本人が自白したわ」

菫はCTUの機密情報も
扱ってたんだぞ!

だから 狙われたのよ。

残念だけど…
お金に目がくらんだみたいよ。

そうか…。

菫は 俺の家族の事は
何か話してないか?

人質に取られてる場所でも
理由でもなんでもいい。

まだ何も…。

ただ 神林という
雇い主の名前はわかったわ。

神林…。 他には?

駄目。 黙秘してるの。

そこにいるのか?
「ええ」

代わってくれ。

班長よ。 出て。

嫌よ。

聞こえてます?

菫… 俺には
君の苦しみが よくわかる。

それに俺は
規則にもこだわらないタチだ。

その神林の逮捕と

俺の家族の救出に
手を貸してくれたら

罪には問わない。 約束する。
そんな権限ないですよね。

いや ある。

水石と南条を説得して
俺たち4人だけの秘密にする。

そうすれば
君の行為は どこにも漏れない。

だから 頼む。

嫌よ。 信用できない。

どうします?

ヒロシだ。
菫の息子のヒロシを連れて来い。

えっ…?

やりすぎよ…。

車も用意しろ。
スマホと手錠の合鍵

9ミリ口径の弾も1箱。

「どうするの?」
自分の力で 妻と娘を助け出す。

手配するわ。 車は どこへ?

♬~

工業通りの西側に頼む。

あなた 何者?
何が起こってるんです?

聞いたとおりだ。
俺の妻と娘が人質にされてる。

じゃあ なぜ逃げてるの?

…名前は?

磯部さんか。

俺は獅堂。
CTUという機関の職員だ。

今 重要な任務に就いているが
誤解されて 追われてる。

どうか信じてほしい。

いきなり こんな話をされても
無理だと思うが…。

車は手に入るんでしょ。
こうして 隠れ場所もあるし…。

私には もう 用はないでしょ?

悪いが 捕まりそうになった時に
いてもらわないと困るんだ。

私を撃つって事?

いや それはない。 保証する。

(ため息)

車で どこに行こうとしていた?

仕事の帰りか?

…そうよ。

私だって 大変なの。
夜勤明けでクタクタ。

それに このあと

スピード違反で 講習を受けに
警察に行かなきゃいけない。

そちらは
特殊な仕事かもしれないけど

私だって急いでるのよ!

動くな!
ああっ…! やだ…。

撃たないって言ったわよね…。

状況はわからないと思うが

俺の妻と娘の命が
かかってるんだ!

俺を甘く見ないほうがいい。

(秋山 昇)先生!

大丈夫よ。
(金田一)その後の状況を

確認してきますので この部屋から
出ないようにお願いします。

わかった。
ありがとうございました!

(ドアの開閉音)

発砲があったんですよね?

詳しい事はわからないが
そうだと思う。

このぐらいの事で
ショックを受けていたら

この国を背負っていけないわよ。

さすがです…。

仕事に戻って平気よ。

あっ 夕太は?

30分くらい前に
出かけたようで…。

止めましたが
どうしても行きたい所があると。

私が電話している間に

出て行ってしまったんだと
思います。

先生のご無事を伝えたら
安心していましたが…

その後は
イライラしている様子でした。

大丈夫よ。 きっと
一人になりたかったんだと思う。

すぐ見つかるでしょ。

♬~

例の件だが… 先に公表したくても
間に合わないぞ。

なぜ?

山城まどかが 9時から
何かを発表すると言ってるらしい。

早く止めないと…。

無理よ。 まどかは止められないわ。

君の親友だろ?

彼女はジャーナリストよ。

「総理大臣候補の息子
殺人事件のもみ消しに関与」。

誰が見たって 大スクープだもの。

君は 戦う前から諦めるのか。

なぜ戦うの?

公表されたとしても 私たちは
真実に向き合うしかないわ。

大事な我が子のために
少しは動いたら どうだ?

事実は変えられないわ。

今になって
そんな事を言うくらいなら

事件のあった2年前に
ちゃんと相談すべきだったわね。

ちょっと待てよ。

私は 今日の予定を確認するわ。

(携帯電話の振動音)

もしもし。

南条か。 水石は?
デスクで情報を分析中です。

菫の息子は?
まだです。

車は?
そちらに着くのは

10分後くらいかと。
菫は どうしてる?

黙秘のままです。
「そうか」

南条
俺の事をリークしたのは 君か?

…はい。

班長が怪しいと思っていましたし

暗殺計画阻止のためには必要と
判断したので…。

事情を知らなかったんだから
その判断は正しい。

班長…。

昨夜は
いろいろ 失礼な態度をとって

すみませんでした。

いや 俺のほうこそ
すまなかった。

俺は
信用する相手を間違えていた。

情報が錯綜していると思うが
水石を支えてやってくれ。

わかりました。
あとで車から連絡する。

(受話器を置く音)

♬~

磯部さん 来てくれ。

(楼里)なんですか?

あそこに 大きい赤いレンチが
見えるだろう。

ボルトカッターでしょ。

よく知ってるな。

いろんな仕事してきたんで。

そうか。 あれを取ってきてほしい。

ここに持ってくるの?

そうだ。

…わかった。

待て。

見張ってるぞ。

ありがとう。
これを切ってくれ。

(切る音)

よし! ありがとう。

(選挙スタッフ)いやいや まだね
始まったばっかりですからね

そこまで神経質になる必要は
ないと思うんですよ。

はい わかりました。

また何かあったら
お願い致します。 はい。

(長田孫六)騒ぎを起こしたのは
CTUの獅堂現馬という男だ

という情報が入った。

獅堂現馬…。

(長田)銃を奪おうとして
騒ぎを起こしたが

党首を殺すためではなかった
と言ってるらしい。

そう…。

それは… 事実かも…。

だが その後 逃亡した。

逃亡!? どうやって?

詳しい事は わからない。
まだ見つかってないらしい。

(ため息)

いかにも獅堂現馬ね。

君は その男を知ってるのか?

ある事件で 名前と顔だけはね。

♬~

(戸の開く音)

(解錠音)

(ドアの開く音)

♬~

立て。
何する気?

大丈夫だ。 乱暴はしねえ。

隣の部屋へ来い。

(美有)やめて! やめて…!
(六花)指一本 触らせない!

(市来)どけっ! お前 来い!

(美有)
やめて! やめて! やめて…!

引っ込んでろ。

ママ…!
(市来)来い。

(美有)
嫌だ! 嫌だって! やめて…!

ねえ! ねえ… 私で どう?

何?
(美有)ママ…?

私で… いいでしょ?

♬~

(六花)さあ…。

♬~

よし 来い。

(美有)ママ…。 ママ…!

ママ…。

フフッ…。

(施錠音)
ねえ! ねえ! ねえ! ママ!?

ママ 開けてよ!!
ねえ ママ! ママ!

(遥平)まどかさん
忙しい時に すいませんね。

(山城まどか)放送前なんで
バタバタしてまして。

ご用件は なんでしょう?

例の件だが 夕太の事は
内密にしておいてほしい。

アハッ… ハハ…
それは無理よ 遥平さん。

このスクープは
今日 きちんと取り上げないと

駄目なのよ。
ちゃんと裏も取れてるわ。

代わりに 別の極秘情報がある。

(遥平)「実は 今朝
朝倉麗は暗殺されかけたんだ」

それは知ってるわ。

大丈夫だったみたいで
ホッとしてる。

ただ 容疑者は
国の特殊機関の人間だ。

これは未発表の情報だ。

続けて。

共犯者もいるらしい。

党首の暗殺を企てる
大きな陰謀があると?

まだ そこまでは わからない。

少し時間をくれれば
調べてみる。

(ため息)

わかりました。

でも スクープは
ボツにはしませんよ。

放送を延期してくれるだけで
いいんだ。

まどかさん 頼む。
2~3日でいいんだ。

はあ…。

(美有のすすり泣き)

(解錠音)
(ドアの開く音)

♬~

(ファスナーを上げる音)

フフッ…。

♬~

(施錠音)

ママ…。

ママ… ごめんなさい…。

美有 いいの。

(美有)私が…
私が 家抜け出したから…。

(美有のすすり泣き)

聞いて 美有
私たちは 絶対に助かるから!

3人とも
元の暮らしに戻るのよ。

だから 今の事は忘れて。
いいわね?

シーッ。

♬~

あいつから盗んだの?

(呼び出し音)

「もしもし」
獅堂六花よ。

班長の奥さん…!?
今 どこにいるんですか!?

(戸の開く音)

(不通音)

どうした?
切れた…。

(南条)どこから?
わからない。 非通知だわ。

下がってろ。

♬~

夕太。

外出?

大丈夫だったみたいだね。

私は無事よ。 このとおり。

発表… しなかったんだね。

できなかった。

でも ニュースが流れれば
すぐ知れ渡るわ。

信頼できる弁護団をつけるし

ちゃんと
あなたたちの事は守るから。

何 言ってんだよ。
人ごとだと思って!

夕太 前向きに考えて。

事件を一生引きずるより
今 ここで向き合うべきよ。

だろうね!
夕太!

♬~

山城まどか本人から電話があった。
報道は延ばすらしい。

えっ!? なぜ?

君が説得したんだろ?

いいえ。
きっと理由は別にあるわ。

(ドアの開く音)

準備は できたか?

まどかが
放送を延期するんですって。

そうか。 よかったな。

あなた 何かした?

してないよ。 情報の出どころが
いい加減だったんだろ。

孫さん 放送が終わったら
すぐ まどかに電話して。

(遥平)待てよ。

もう そっとしといたほうが
いいだろ。

なぜ まどかの気が変わったのか
その理由が知りたいの。

♬~

ありがとう。

仕事は? 夜勤って言ってた。

昼は スーパーで働いて

夜は 宅配便の集配センターで
働いて

掛け持ちしながら なんとか…。

結婚は?

してたわ。

…そうか。

事故で障害の残った姉を
引き取ったら

旦那が 「俺か義姉さんの
どっちかを選べ」って…。

それで別れた…?

子供2人とも取られてね。

一緒に暮らせないのは…
つらいな。

そちらも子供いるんでしょ?
かわいいんじゃないの?

ああ かわいいよ。

あの子のためなら
なんでもできる。

(楼里)そう…。

父親として… 夫としても

胸を張れるような事は
何一つしてないけど…。

それでも一緒にいられる。

俺はツイてるよ。

私は全然ツイてないな…。

♬~

巻き込んで悪かった。

謝るんだ…。

フッ… 妻にだって
めったに頭を下げない。

フフッ…! フフ…。

♬~

ねえ。

もう行かせて。

頼んだ車が着いたらな。
もうすぐだ。

(ため息)

俺は 仕事柄
何度も地獄を見てきた。

だが 今ほど怖くはなかった。

家族の事だけは…。

♬~

♬~

ハハッ…。

♬~

もう話す事は ないわ。

話すようになるさ すぐにな。

なぜ?

息子さんを呼んだわ。

ヒロシくんが ここへ来る。

えっ… ヒロシが!?

うちの子に何をする気!?

これ以上 黙秘を続けるなら

ここへ連れてきて
あなたの姿を見せる。

やめて!
私たちは本気なの。

手錠をかけられた
母親の姿を見たら

6歳の息子は どう思うかな?

ひどい… そんなの脅迫じゃない!

班長の家族が
どうなってると思ってるんだ?

お前 それ以上の事を
してるんだよ!

チーフ… お願い。

あの子に
こんな姿を見せないで!

だったら 何もかも話して
神林の逮捕に協力する事ね。

無理よ…!

菫 お前が捕まってるとわかったら
奴らがほっとくと思うか!?

最悪の場合
子供も お前も殺される。

やめて…!
もう 頭が混乱して…!

落ち着いて。

無理よ… どうしたらいいの…!

お願い… お願いします…。
少し考える時間をください!

♬~

いいわ。
1人にさせるから よく考えて。

(ドアの開閉音)
(施錠音)

(神林の荒い息)

(ブレーキ音)

(車のドアの開閉音)

磯部さん。

俺が車を取りに出たら捕まる。

代わりに取ってきてくれないか。
えっ?

敷地の裏側まで
持ってきてほしい。

あんなに警察がいるのに
私に行かせるって事?

(パトカーのサイレン)

頼む…!

仮に あなたの話を
半分信じるとして…

家族が誘拐されてるのは
本当って事?

本当だ。 嘘はついてない。

家族の命が懸かってる!

♬~

車は どこ?

ここを出て真っすぐ行った
工業通り沿いだ。

そこに
シルバーのセダンが置いてある。

わかった。

♬~

(戸の開閉音)

いいぞ 行け!

何をしてる。 早く行け!

♬~

行け! 行くんだ!

♬~

(荒俣)獅堂 目視!

(荒俣)追え!

♬~

(エンジンをかける音)

(車の急発進音)

(荒俣)クソッ!
シルバー セダン 7930!

東川崎から80号線方向へ逃走!
至急 手配願います!

言われた条件で
犯罪者データベースに検索をかけたら

犯罪組織に関係してる奴が
何人も出てきたわけ。

もう少し絞らないと
使える情報にならない。

(南条)思ったより人数がいるな。

他の情報と合わせて照合してみて。

例えば… 陳元永福とか。

(マイロ)オッケー やってみる。

チーフ そろそろ戻らないと。
そうね。

菫の息子さんが着いたら
知らせて。

…えっ?

菫の件も すぐに知れ渡るわ。

ああ。 あとで なんかしら
説明したほうがいいな。

菫が 話す気になってれば
いいが…。

どうかしら…。

冷静になってくれてると
いいけど。

(電子音)
(解錠音)

(南条)まずい…!

止血しないと!

手錠を外して!

大至急 医者をよこして!

おい! おい しっかりしろ!

おい! しっかりしろ!

(携帯電話の振動音)
(南条)おい! おい 菫!

何?

今 菫の息子が来た。
どうする? そっちへ行かせる?

駄目よ! 今は連れてこないで!

ええ~!?

(南条)おい 菫!

少し 待っててもらえますか?

(明智 蘭)はい。

ごめんね。

(明智ヒロシ)うん。

♬~

♬~

♬~

♬~

(呼び出し音)

(携帯電話の振動音)

電話?

(携帯電話の振動音)

(携帯電話の振動音)

神林だ…!

(呼び出し音)

菫! どうしたんだ…!?

(携帯電話の振動音)

(携帯電話の振動音)

(呼び出し音)

(呼び出し音)

♬~

あなたの代理で 小畑緑子が
ここを仕切るらしいわ。

クソッ!
一人でやって来られたと思うのか?

勝手なまね しないで。
なんとかスマホは手に入れたの!

マイロ 逆探知は?
あと少し!

(小畑緑子)
なんでも話す仲だったわよね?

絶対に諦めるな。 お前たちを
助け出すのが最優先だ!