24 JAPAN #10 テレビ朝日開局60周年記念[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

24 JAPAN #10 テレビ朝日開局60周年記念[字]

CTU<テロ対策ユニット>に勤める獅堂現馬(唐沢寿明)は、誘拐された妻と娘を救うため警察の包囲網を突破!さらに、スパイのパソコンから新たな手がかりが見つかる!!

◇番組内容
日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わる内通者だと発覚し、追い詰められたCTU<テロ対策ユニット>の暗号解析係・明智菫(朝倉あき)が自殺を図った…。一方、暗殺犯と間違われ、警察に追われる身となった班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は逃亡を続けていた。その矢先、謎の男・神林(高橋和也)に誘拐された現馬の妻・六花(木村多江)は、監視の目をかいくぐり、CTUに電話をかけてくるが…?
◇出演者
唐沢寿明、仲間由紀恵、栗山千明、池内博之、桜田ひより、佐野史郎、筒井道隆、木村多江
◇原作
Based on the U.S. Series “24” Created by JOEL SURNOW & ROBERT COCHRAN
◇脚本
【日本語版脚本】長坂秀佳
【日本語版脚本協力】山浦雅大
◇監督
鈴木浩介
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、下山潤(トータルメディアコミュニケーション)
【協力プロデューサー】藤本一彦(テレビ朝日)、船津浩一(テレビ朝日)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/
☆Twitter
 https://twitter.com/24japan_tvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/24japan_tvasahi/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 電話
  2. 市来
  3. 六花
  4. アンドレ
  5. 神林
  6. 美有
  7. サイレン
  8. マイロ
  9. 警察官
  10. 逆探知
  11. 大丈夫
  12. タッチ
  13. 研矢
  14. テッド福井
  15. 携帯電話
  16. パトカー
  17. 振動音
  18. テッド
  19. パパ
  20. ママ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/24 19:51:08時点 Amazon調べ-詳細)

(獅堂現馬)〈テロ対策ユニット
通称CTUに勤める俺は

女性総理候補 朝倉麗への
暗殺計画を阻止するため

極秘任務に当たっていた〉

(獅堂美有)私たち 誘拐されたの!

〈そのさなか 妻と娘を
テロリストに誘拐されてしまった〉

(銃声)
犯人が 党首を

撃とうとしていたんだ!
だから わざと騒ぎを起こした。

(山口創二)
獅堂現馬が逃走しました!

騒いだら撃つ。 行け。

(獅堂六花)私で どう?
(市来三次)よし 来い。

(美有)ママ…!
(六花)私たちは絶対に助かるから。

(水石伊月)
内通者は… 菫だったわ。

(明智 菫)お願いします…。
少し考える時間をください!

(朝倉遥平)別の極秘情報がある。

放送を延期してくれるだけで
いいんだ。

〈暗殺計画は
刻一刻と進んでいる〉

♬~

(携帯電話の振動音)

(南条 巧)神林だ…。

まずいな…。

でも…
出るわけにはいかないわ。

(携帯電話の振動音)

(神林民三)チッ…。
(地団太を踏む音)

(ため息)

(呼び出し音)

(携帯電話の振動音)

これが何度も続くと…
相手が不審に思う。

医者は まだなのか?

「至急」って伝えたから
もう来ると思うけど…。

早くしないと危ない。

♬~

(アナウンサー)「おはようございます。
現在 朝9時を回りました」

「こちらは 東京都心の様子です。
穏やかな空が広がっています」

「今日は
総選挙の投開票日という事で

各地では すでに 朝7時から
投票が始まっている模様です」

何も 選挙当日に
あの養護施設に行かなくても…。

(朝倉 麗)わかってる。
でも 行きたいの。

毎年 必ず顔を出してきた
発表会の日なのよ。

君が学生の頃から

ボランティア
させてきてもらった所だから

行かせてあげたい。 けど…。

(長田孫六)まあ いいじゃないか。
麗らしい考えだ。

選挙とは関係なく

純粋に
昔からの関係を大事にする。

その事の積み重ねが
今に繋がってる。

ありがとう 孫さん。

♬~

(医師)ひどい出血だな…。

(助手)末梢キープして
点滴 全開で落とします。

(医師)呼吸も浅くて速い。
脈も速い。 まずいな…。

ストレッチャー 乗せるよ。
はい。

お願いします。

1 2 3!

♬~

(医師)急ごう。
(助手)はい。

♬~

みんなに… つらいお知らせを
しなければなりません。

明智菫が
数分前に… 自殺を図りました。

(どよめき)

なんとか 一命を取り留めて
今 病院に運ばれました。

なぜ自殺を図ったかは
調査が必要となります。

皆さんもショックでしょうが

今は 朝倉党首の安全を守る事が
最優先です。

すぐ 仕事に戻ってください。

(一同)はい。

♬~

菫の母親に 事情を話してくる。

作業は
マイロに引き取ってもらって。

…了解。

♬~

(携帯電話の振動音)

水石です。

俺だ。
車は?

ああ 装備品もチェックした。
ありがとう。

20分前に 奥さんから電話が。

本当か!? なんて?

それが…
名前を言った途端に切れたの。

どんな様子だった?
「声は… 元気そうだった」

そうか…。

そちらは?

警察の検問があちこちにあって
身動きが取れない。

本部に出頭して
ちゃんと事情を話してみたら?

いや 神林も 俺を利用できる間は
人質には手は出さないはずだ。

だが 出頭したら
妻も娘も危ない。

検問の手薄な所を調べてくれ。

わかった。 ちょっと待って。

♬~

菫は どうした?

手首を切って 自殺を図ったの。

「もしもし… 聞こえてる?」

本当に自殺なのか?

今 病院に運ばれたところ。

容体は?
危ないかもしれないわ。

出血量が多いし…。
息子には?

まだ話してない。

すぐに 病院へ
誰かを行かせてくれ。

菫が助かったら
話を聞き出してほしい。

(パトカーのサイレン)

「どうしたの?」
パトカーだらけだ。

(サイレン)

(電話)

3番よ。 出て。
(電話)

緊急配備で あなたの顔写真が
全パトカーに出回ってる。

3番 班長の奥さんからだ。

ちょっと待ってて。
奥さんから電話が…。

水石です。

よかった…。 ようやく繋がった。

今 どちらに?

わからないの…。 でも なんとか
スマホは手に入れたの。

娘さんは一緒? 無事ですか?

(六花)2人とも無事よ。 主人は?

今 別の電話に出てます。
繋ぎますね。

逆探知するので
切らないでください。

マイロに
根気よく逆探知するよう伝えて。

奥さんからよ。
繋いでくれ。

(美有)誰か来た!
六花 そこは…。

(美有)上!

♬~

何しに来たの?

スマホを置き忘れたみたいなんだ。
知らないか?

(美有)知らない。

捜させてもらうぞ。

逆探知は?

やってる。

(舌打ち)

こっちの声は聞こえなくしろ。
「もうやってある」

(市来)どこだよ? オラァ!

どこだ? どこだよ!?

(市来)「おい 見てねえとか
嘘ついてんじゃねえぞ てめえら」

(長谷部研矢)
「ここじゃないんじゃないの?」

(市来)
他は もう全部 捜したんだよ!

(市来)「チッ…。 ああ…」

クソが!!

どこだよ? クソッ!!

♬~

あったか?

(研矢)いや… ない…。

もう一回 外 捜そう。
ここはねえよ。

なあ 落ち着いて考えろ。
ここじゃねえんだって。 ほら。

外 捜そうぜ。

(ドアの閉まる音)

(施錠音)

(六花)はあ…。

マイロ 逆探知は?

(マイロ)緯度は64号線の北。

大まかな経度は
あと2~3分でわかるけど

詳しくは…。
急いでくれ。

♬~

どうして わざわざ
自分から告白するんだ?

山城まどかの報道は
延期されたんだろ。

そうよ あくまでも延期。
中止じゃないわ。

今日 まどかが報道しなくても

明日は 別の誰かが
夕太を 殺人犯だって告発するわ。

孫さんは どう思います?

ここは 麗の言うとおり
先手を打つべきだ。

孫さん… 麗は
1時間前に殺されかけたんだ。

もし あれがなかったら

あの場で
夕太の事を公表していたんだ。

せっかく 時間が稼げたのに…。

(長田)いや そうじゃない。

あの朝食会の事件のおかげで
告白しやすくなった。

世間が大目に見てくれる。

そうは思えない。

これは私の問題よ。
私が決める。

いや 違う。 家族の問題だ。

でも どんな結果になっても
責任を取るのは私。

あなたは 勝手なまねしないで。

そんな約束はできない。

(金田一 忠)「金田一から先着各局。
党首到着」

「狙撃対策に加え すでに
養護施設ID確認済みの者も

過信する事なく
不審者の早期発見に努めるように」

「以上」

(子供たちの歓声)

みんな おはよう。

おはようございます。
お待ちしてました。

あっ 樹奈ちゃん 頌真くん
大きくなったわね。

麗さん さあ どうぞ こちらへ。
ええ。

はい タッチ タッチ タッチ。

(男の子)タッチ タッチ タッチ…。
タッチ タッチ!

伊月 わかったか?

まだ 範囲はちょっと広いけど
エリアは絞り込めたわ。

どの辺りだ?

「国道64号線の北で
109号線の東」

(パトカーのサイレン)

「聞いてる?」

警察の警備の手薄な所は?

ここ。 ここは大丈夫そう。

山門通りを東へ。

あっ… まだ動かないで。

(サイレン)

(サイレン)

いや 待てない。
なんとか突破してみせる。

逆探知を急いでくれ。

チーフ これ見てくれ。

何?

菫のパソコンを調べたら
暗号メールがわかった。

これだけ 消し忘れたらしい。

今朝のね。
相手は 宛先不明だ。

「テッド福井の件」?

ああ。
それ以外は暗号化されている。

すぐに その人物の身元を調べて。

(南条)マイロ これを。
(マイロ)今 逆探知中。

同時進行で
こっちのメールの解読も頼む。

同時進行って
簡単に言うけどさ…。

まあ… 仕方ないな。
やるけどさ…。

ああ… そろそろ

生クリームたっぷりのカフェモカ
飲みたいんだけど…。

それは あとでな。

(携帯電話の振動音)

はい。

はい…。

わかりました…。

病院から電話で…

菫が死んだ…。

♬~

大丈夫。 もう行った。

あなた…!

こちら 水石です。
主人と話せます?

ええ 繋ぎます。
(キーボードを打つ音)

「班長 奥さんよ」
六花 俺だ!

あなた…。 今 どこ?

無事か? 怪我はないか?

大丈夫。 美有もここにいる。

代わってくれ。 話したい。

(六花)ちょっと待って。 美有。

(美有)パパ…?

美有 大丈夫か?

うん…。 ねえ
犯人たちの目的は なんなの?

どうして 私たちが?

今は お前たちを助け出すのが
最優先だ。

逆探知してるから
このまま切るな。

水石 どうだ?

あと どれくらい?
あと少し。

今 20キロ圏内まで
絞り込めたところ。

(サイレン)

あなた…?

心配するな。 聞いてる。
そこがどんな所か教えてくれ。

よくわからないの…。

(警察官)前のセダン
左に寄せて 止まりなさい。

ちょっと待ってくれ。
あなた…。

「(パトカーのサイレン)」

(パトカーのサイレン)

♬~

♬~

(急発進する音)

♬~

(サイレン)

(警察官)「照会中の車両
職質を振り切って逃走」

「現在 桜公園通りを南下中」

♬~

(パトカーのサイレン)

♬~

PC3号からPS。

(警察官)「3号 どうぞ」

桜公園通りホームセンター駐車場
検索開始。 どうぞ。

(警察官)「了解」

あなた… どうしたの?

♬~

あなた… 大丈夫?

♬~

聞いてる。

捕まってる場所を
なるべく詳しく説明してくれ。

どうやって
そこに連れて行かれたんだ?

目隠しされて来たの。
どこで?

CTUに電話した場所。

明智さんが GPSで調べるって。

そこから 何分ぐらいかかった?

…20分くらいかしら。

マイロ。

(マイロ)あった。 菫のパソコンに
GPSデータが残ってた。

飛行機や車の音は?
なかった。

なんでもいい。 思い出せる事は
なんでも言ってくれ。

そういえば… ここに着く前に

くねくねした山道を
上ってた感じだった。

美有は?
何か気づいた事はないか?

一度 逃げようとして…

ママが乗った車を
ゲートで見かけて…。

あっ すごい大きな倉庫があった。

これかな?

今は使われてない工業地帯がある。

ああ… でも まだ かなり広い。

エリアを絞り込むには
時間がかかる。

(足音)

♬~

現在 北側Cブロック。
検索終了するも 異常なし。

(六花)「あなた…?」

いる。 ちゃんといるよ。

六花… 必ず助けに行くからな。

…待ってる。

逆探知で場所を突き止めるまでは
絶対に電話を切るな。

話が途切れても
そのまま待つんだ。

「六花… 本当に無事なのか?」

…無事よ。

俺は いつも 肝心な時に
お前たちのそばにいられなかった。

(六花)「いいのよ そんな事…」

でも 今度は違う。

家族より大切なものなんか
何もない!

心から そう思ってる。

だから 絶対に諦めるな。

パパ… 諦めないよ。

美有 ママを頼む。

必ず 俺が助けに行く! いいな?

♬~

うっ…。

電話を切るな。

♬~

六花 聞こえるか?

誰か来た!
奴らが来る…。 あとでね!

奴ら…? 誰が来るんだ?

♬~

なあ スマホひとつに
そんなにムキにならなくたって。

(市来)うるせえ。
神林さんから電話が入るんだ。

出ないと殺される。

ここは もう 捜したろ。

(市来)クソッ!!

おい どこにやった?
(六花)知らない。

おい ガキ どこなんだ?
(美有)知らない。

(市来)「どこなんだ!?」
(研矢)「やめろって!」

やめろ…!

おい… おいっ!
やめろよ…!

(激しくもみ合う音)

邪魔すんじゃねえよ。 オラァ!

(市来)「なんだよ!」
(研矢)「やめろ!」

(研矢)やめろよ…!
(市来)てめえ!

「(市来と研矢のもみ合う声)」

この野郎 お前…!

クソが…!

「(警告音)」
なんだ?

(警告音)

バッテリー切れよ。
もうすぐ切れるって警告。

(舌打ち)

♬~

(市来)あるじゃねえか。

♬~

誰にかけた?

♬~

お前… 誰だ?

お前こそ誰だ?

妻と娘に手を出したら 殺す!

♬~

(研矢)おい 市来 どこ行く!?
(市来)神林さんに伝える。

(研矢)よせ!
お前が殺されるだけだぞ!

市来 お前のスマホだろ!
やばいって!

♬~

伊月 逆探知は?

駄目だったわ。

♬~

(警察官)さっきの車だ。
(警察官)ああ。

(警察官)応援 呼びましょう。

(警察官)ああ 頼む。
(警察官)はい。

♬~

基幹系で応援要請しました。
(警察官)よし。

♬~

(車の解錠音)
(エンジンがかかる音)

♬~

(着信音)

はい。
俺だ。

大丈夫!?
車を盗んだ。

逆探知は どこまで絞れた?
10キロ圏まで。

まだ広すぎる。
他に手掛かりはないのか? 菫は?

死んだわ。

死んだ!?

ええ…。

待って。 菫のメールは?
(マイロ)まだ駄目。

南条係長 出て。

南条です。 菫のメールを調べたら

件名に 「テッド福井」という
不審な名前があったんです。

テッド福井?
どんな人物だ?

(南条)同名の人物が
品川で投資会社を経営してます。

メールの内容は?

本文は暗号なので
マイロが 今 解読中ですが

品川のテッド福井の会社の住所は
今から送ります。

わかった。

南条! 菫の自殺が
神林にバレないようにしろ。

了解です。

その後 どうなった?
現状を報告しろ。

(舌打ち)

(携帯電話の着信音)

はい アンドレさん。

(アンドレ・林)
今 羽田に向かってる。

(神林)「はい」

(アンドレ)神林。 朝倉麗の件が
なぜ まだ片付かない?

「弟も怒っているぞ」

運が悪かったんです…!
今 次のチャンスを狙っています。

(アンドレ)運じゃない。
全て お前の責任だろ。

これでは 契約は無効だ。

(神林)大丈夫です。
もう少し お待ちください。

(アンドレ)このままでは
ただじゃ済まないぞ。

待ってください! アンドレさん。

朝倉麗は
必ず 今日中に始末してみせます。

(アンドレ)方法は?

獅堂現馬の妻と娘を
人質に取っています。

奴は身動きが取れません。

(アンドレ)同じ手口は使うな。
新しい方法を考えるんだ。

獅堂の妻子は おとりです。

もしも 奴が助けに来れば
捕まえるだけです。

「そうすれば 作戦どおり

朝倉麗を始末した上で
暗殺犯に仕立てる事ができます」

わかった。
ゆっくり見届けさせてもらう。

10時半には そこに行く。

(神林)はい。

(アンドレ)このまま
何も進捗がないようなら

君の口座を空にする。

(アンドレ)いいか? 神林。

君は金
私たちは家族の復讐が 目的だ。

(神林)
それは よくわかっております。

(アンドレ)じゃあ よく聞くんだ。

これ以上 失敗が続くようなら

君が失うのは
金だけじゃ済まないぞ。

(不通音)

(遥平)もしもし。

妻は もう 僕の意見を聞かない。

(上州)党首は まだ
息子の件を公表する気なのか?

(遥平)「ああ」

(上州)
だから この俺に 説得しろと?

山城まどかを止めてくれ。

どうやって?

彼女だって
何か弱みがあるはずだ。

脅せと言うのか?

そっちは 君の専門だろう。

心配すんな。

夕太くんの不利な証拠については
もう 手は打ってある。

何をしたんだ?

お前さんは知らなくていい。

それより…。

♬~

朝倉党首に 我々の苦労を
無駄にさせないようにしろ。

♬~

(子供たち)はい! はい!
はい! はい! はい!

オッケー。 メール本文の解読完了。

内容は?
わかったのは

今日の午前2時10分

電信で
神林に2億円が送金されている。

2億? でかいな。 こいつの金か?

(キーボードを打つ音)

♬~

奴の経歴は?

子供の頃から 親に連れられて
海外を転々としてたみたい。

日本には7年前に来て
今の会社を立ち上げてるわ。

総資産は40億円以上。

奴の会社に繋いでくれ。
「了解」

♬~

(電話)

はい
ライラコム・インベストメンツでございます。

テッドに繋いでくれ。

(秘書)社長は ただ今
電話中でございますが…。

大学時代の友人なんだが

久しぶりに東京に来たついでに
ちょっと会えないかなと思って。

申し訳ありません。 このあとは
すぐに出張がございますが…。

参ったな
近くまで来てるのに。

テッドは
そこに何時までいる予定?

10時に出る予定でございます。
どちら様でしょう?

(電話を切る音)

了解しました。

本部からの事前情報だ。
班長の代理が乗り込んでくるぞ。

即決ってわけね。

…で 誰?

小畑緑子だ。
(ため息)

君の前の上司だったんだろ?

そうよ。 いつ来るの?

9時45分だと言ってる。

相変わらず
分刻みの 細かい性格ね。

(ため息)

(電話をかける音)

「テッド福井は 10時に会社を出る。
北へ抜ける道は?」

待って。 調べるわ。

実はね

あなたの代理で 小畑緑子が来て
ここを仕切るらしいの。

小畑? クソッ!

やっぱり 嫌いみたいね あなたも。

そっちは あとで なんとかする。
どう行けばいい?

3キロ先まで大渋滞。
どこかで右折したほうがいいわ。

わかった。

ねえ… パパとの事 話して。

別居の理由 なんだったの?

今は よして。
(美有)どうして?

だって もう
聞けないかもしれないじゃん。

♬~

お願い ママ… 知りたいの。

♬~

パパは… 最高の人よ。

でも 仕事柄
気難しいところもあるの。

数年前
長く出張してた事があるでしょ?

あった。 何かの研修だって。

うん…。

本当は
秘密の任務だったと思うの。

家族にも言えない仕事だったのね。

そんな事 わかる。

(六花)帰ってきてから

パパは
なんか よそよそしくなって

心ここにあらずって感じで…

怒りっぽくなったの。

あっ あなたの前では別よ。

でも 夫婦仲は
だんだん気まずくなって

別居する事に…。

でも 今は元どおりに…?

そうよ。

よかった…。

♬~

♬~

お疲れさまです。

(緑子)水石さん しばらくね。

私の来た理由は?
聞いています。

よかった。 みんなを集めて。

はい。 どうぞ。

♬~

皆さん 紹介します。
本部から来た小畑緑子さんです。

獅堂現馬班長は
当面 職を解かれ

今日から 彼女が
この部屋の班長代理を務めます。

班長代理ではなく 新班長ね。

これまでの混乱を収めるために

今から
私が皆さんの指揮を執ります。

今朝 朝倉党首が
命を狙われました。

この事件に 前班長の獅堂現馬が
絡んでいた事が判明しています。

彼は 現在 拘束を逃れて
逃走中です。

私たちの目的は
獅堂現馬の捜索と確保。

朝倉党首の身に迫る危険を
阻止する事です。

皆さん 昨日から寝てなくて
お気の毒だけれど

あくびは禁物。

不満のある人は すぐ
ここを出て行ってちょうだい。

では 仕事に戻って。

具体的な任務は
追って指示します。

♬~

当分は居心地悪いと思うけど
すぐに慣れるわ。

努力します。

じゃあ またあとでね。

次の質問は?

(子供たち)
はい! はい! はい! はい!

海斗くん。

(海斗)なんで 女の人が総理大臣に
なろうとしているんですか?

なかなか鋭いわね。

どうして そう思ったの?

だってさ 大変なんでしょ?
総理大臣って。

うーん そうね 大変だよね。

総理大臣って いろいろ
やる事たくさんあるもんね。

ほら! やっぱ そうじゃん。

(子供たち)うん うん。

でもね それは昔の話。

今は 女の人が仕事してるのって
普通な時代でしょ?

(携帯電話の振動音)

世界的にも 女性が頑張ってるから
社会が成り立ってるのよ。

だからね

女の人が総理大臣になっても
不思議じゃないの。

わかった?

うん… なんとなく。

で 海斗くんが大きくなって

20代で 誰よりも若い
総理大臣になれる時代も

来るかもしれないわね。
(海斗)えーっ!

(女の子)それ 無理!
絶対やだ!

(一同の笑い声)

小菅から連絡が来た。

…用件は?

自分で言うと。

あとで かけ直すわ。

(長田)急用だと言ってる。

麗の最大の支援者だ。
無視はできんぞ。

みんな ごめんね。
ちょっと外すわね。

(遥平)さあ みんな 本 読もうか。
じゃあ どっちがいいかな?

じゃあ こっちがいい人!

わかりました。

(呼び出し音)

小菅さん 間が悪いわ。

(小菅甚四郎)悪い知らせだ。
「何?」

仲間たちと上州とも話したが…。

何を?

山城まどかの一件だ。

小菅さん あなた方の献金には
感謝してるけど

これは 私の息子の問題よ。

だが 殺人事件となると
どうかな?

私の仲間たちは
上州に始末しろと命じた。

私は もちろん反対したが…。

待って! 何を始末しろって?

朝倉くん はっきり言うが

私は 君の支援からは
今日限り 手を引かせてもらう。

(不通音)
(ため息)

失礼します。

私に何か?

私が聞きたい事 わかるでしょ?

獅堂班長とは何も話していません。
(緑子)前班長ね。

♬~

悪いようにはしないから
彼の居場所を教えて。

知りません。

あなたたちは
なんでも話す仲だったわよね?

彼は 今
私の事も信用していません。

付き合った私がバカでした。

本当に そう思うのなら

同じ相手に
何度も だまされない事ね。

心がけます。

仕事に戻ってもいいですか?

どうぞ。
失礼します。

♬~

(電話)

ライラコム・インベストメンツです。

さっき電話したテッドの友人だが
実は 今 下に来ている。

ちょっと寄ってもいいかな?
まだいるんだろ?

(秘書)「ええ。
ですから お名前を…」

(電話を切る音)

(不通音)
(舌打ち)

エレベーターは?
そこを右ですが…。

ありがとう。

(テッド福井)道が混んでるから
もう出るよ。

車を回してくれ。
はい。

もしもし 赤木さん?
車をお願いします。

すみません!
(ボタンを押す音)

先ほどから 社長に会いたいと
ご友人から何度もお電話が。

(テッド)誰?
(秘書)それが 強引な方で…。

名乗らないので
多分 お金の無心か何かかと。

来たら 適当にあしらって。
(秘書)お気をつけて。

(エレベーターの到着音)

失礼! テッド社長は?

今のエレベーターで…。

♬~

♬~

テッド福井の車か?
(赤木)ええ そうですが…。

CTU テロ対策ユニットだ。
テッドの今日の行き先は?

湾岸ヘリポートです。
なんの用事で?

さあ 私には…。
なんなんですか?

ちょっと来てくれ。

♬~

急いでくれ。

♬~

♬~

♬~

♬~

♬~

ああっ…。

ママ 大丈夫!?

うん。 大丈夫…。

♬~

♬~

♬~

そのまま動くな。
私は ただのビジネスマンだ!

大至急お願いしたい事があるの。

(研矢)持ってろ。 弾は入ってる。
(アンドレ)獅堂の家族を殺せ。

(六花)今度こそ
私たちを殺す気なのね。

人違いだっていう可能性も
あるでしょ?

やる事がエスカレートしてきてる。
他に方法があると思うか?