24 JAPAN #12 テレビ朝日開局60周年記念[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

24 JAPAN #12 テレビ朝日開局60周年記念[字]

CTU(テロ対策ユニット)の獅堂現馬(唐沢寿明)はテロリストのアジトに潜入!ついに誘拐された妻子と再会を果たす!!一方、CTUでは現馬の居場所を探る動きがあり…!?

◇番組内容
CTU(テロ対策ユニット)の獅堂現馬(唐沢寿明)は、女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画を企てる謎のテロリスト・神林民三(高橋和也)のアジトに潜入!誘拐されていた妻子と再会を果たすが…?一方、CTUでは新班長を名乗る小畑緑子(霧島れいか)が水石伊月(栗山千明)と南条巧(池内博之)を追い詰め、現馬の居場所を聞き出そうとしていた!さらに闇の情報屋・上州(でんでん)はある真実をもみ消そうとして…
◇出演者
唐沢寿明、仲間由紀恵、栗山千明、池内博之、桜田ひより、佐野史郎、筒井道隆、木村多江
◇原作
Based on the U.S. Series “24” Created by JOEL SURNOW & ROBERT COCHRAN
◇脚本
【日本語版脚本】長坂秀佳
【日本語版脚本協力】山浦雅大
◇監督
木内健人
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、下山潤(トータルメディアコミュニケーション)
【協力プロデューサー】藤本一彦(テレビ朝日)、船津浩一(テレビ朝日)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/
☆Twitter
 https://twitter.com/24japan_tvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/24japan_tvasahi/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 美有
  2. 銃声
  3. 緑子
  4. 六花
  5. 銃撃音
  6. 神林
  7. 音守
  8. 家族
  9. 携帯電話
  10. 獅堂現馬
  11. 班長
  12. 電話
  13. KEN
  14. パパ
  15. 葵塔子
  16. 獅堂
  17. 大丈夫
  18. 追跡
  19. 無事
  20. 無理

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/24 19:51:08時点 Amazon調べ-詳細)

(獅堂現馬)〈テロ対策ユニット
通称CTUに勤める俺は

女性総理候補 朝倉麗への
暗殺計画を阻止するため

極秘任務に当たっていた〉

(獅堂美有)私たち 誘拐されたの!

〈誘拐されてしまった
妻と娘を救うため

そして 真相を突き止めるため
テロリストと闘っている〉

(アンドレ・林)第二の計画がある。

(長田孫六)任務のほとんどが
機密扱いだった。

(朝倉 麗)
その一つが 7年前では?

(テッド福井)報いを受けろ!
俺の命も狙っていたんだ。

(上州)
俺のボスは あんたじゃない。

(音守清介)俺と取引しないか?

(神林民三)人質を殺せ。
(銃声)

〈暗殺計画は
刻一刻と進んでいる〉

♬~

♬~

まだ遠いのか?

黙って走れ。

家族のところへ案内するのが
条件だろ。

俺の家族の無事が条件だ!

(アナウンス)「合図の音がしましたら
伝言を どうぞ」

葵塔子先生でしょうか?
朝倉です。

息子の夕太の件で 大至急
先生と連絡をとりたいんです。

メッセージを聞かれましたら
折り返し 連絡をお願いします。

♬~

バイバイ!
じゃあね! また来てね!

(小桜桃江)
毎年ありがとうございます。

今日は 慌ただしくて
ごめんなさい。

(桃江)来年も
ぜひ いらしてくださいね。

ええ。
(男の子)気をつけてね!

またね みんな。
(子供たち)バイバーイ!

(金田一 忠)党首 こちらです。

バイバイ!
またね!

(秋山 昇)私は
党本部と電話しながら戻ります。

遥平さんも 私と一緒に
別の車で戻るそうです。

わかったわ。

(子供たち)バイバーイ!

(子供たち)またねー!

♬~

(小畑緑子)班長の交代で大変な上
長時間の勤務 お疲れさまです。

(緑子)党首への危険は
いまだに高いですが

この難局を
乗りきらなければなりません。

警視庁は
前班長 獅堂現馬の身柄拘束を

最優先事項としました。

私たちも
捜査に全力を挙げましょう。

(一同)はい。

(階段を上る音)

(携帯電話の振動音)

(田中瑛子)係長 さっき頂いた
メールなんですけど。

水石です。
「俺だ」

今 どこ?

高速を降りた所だ。
南へ向かってる。

GPSで俺のスマホを追跡して
衛星写真を送ってくれ。

突入する前に できるだけ
最新の詳しい情報が欲しい。

高解像度のものを頼む。

ダウンロードに
少し時間がかかるけど…。

構わない。

小畑は あなたの捜索に必死よ。

家族を助け出したら
すぐに出頭する。

私は… 相変わらず疑われてるわ。

何を言われても
自分は知らないと否定するんだ。

無理をさせて すまない。

大丈夫。 別に無理はしてないわ。

(スタッフ)さっき 本部から来た
データがあるだろう。

20分以内に解析できるか?

(スタッフ)わかりました。
でき次第 共有します。

♬~

あっ マイロ。
(マイロ)何?

急ぎで
GPSでの追跡をしてほしいの。

(マイロ)え~ また?

もう さっきから
急ぎの案件ばっかりなんで

優先順位 決めてほしいな。
今は その追跡が最優先。

すぐにでもデータを送りたいの。
了解。

あと 他のスタッフには
追跡対象を言わない事。

はーい。

(南条 巧)
チーフ 確認したい事がある。

わかったわ。

じゃ 作業するんで。
情報 送っておいて。

ええ。

班長は 今 どこに?

家族の居場所をつかんだみたい。
今 救出に向かってるわ。

小畑さんには?
家族を救出したら話すって。

全て終われば ちゃんと出頭する
って言ってたわ。

もし 班長が救出に失敗したら?

私が責任をとる。

気にしないで。

あなたは もう 班長のために
無理をしなくてもいいのよ。

無理をしてるのは
班長のためじゃない。

わかってるだろ。

♬~

(獅堂六花)うっ! うう… うっ!

(美有)うっ…!

(六花)これ…。

(六花)大丈夫 見えないわ。

(六花)正当防衛だったのよ。
仕方なかった…。

この手で人を殺したなんて
考えただけでゾッとするけど…

こうするより他に…。

心配しないで ママ。
私 なんとも思ってないから。

こいつ 最低だったし
自業自得だよ。

なんなら 今
せいせいしてるくらい。

無理しなくていいのよ。

ありがとうね 美有。

(携帯電話の着信音)

(美有)ロッカーの中から!

(携帯電話の着信音)

(美有)どうするの!?

(携帯電話の着信音)

(携帯電話を置く音)

捜しに来る前に
ここを逃げなきゃ!

血を隠して!
うん!

♬~

さあ 行くわよ!

(男)さっき 銃声しなかったか?

(男)人質を処分したらしいぞ。

誰か来た…。

(男)このクソ忙しいのに
巡回だとよ!

(美有)2人いる…!

(六花)向こう行ったら 出るわよ。

ここがアジトか?

♬~

GPSでの追跡は?

本当せかすよね。
でも 最新のものをまとめた。

さすが マイロ。 助かったわ。
私のパソコンに送って。

♬~

♬~

(呼び出し音)

「はい 水石です」
追跡できたか?

ええ。
ただし 衛星の位置の問題で

画像は1時間前のものよ。
(キーを打つ音)

受け取った。

そこがアジトなの?

ああ。 今 敷地の外にいる。

見える範囲でも
死角なく見張りが置かれてる。

武装してる奴も多い。

中には
多分 もっと大勢の人間がいるな。

1人じゃ無理よ。

「いや 必ず隙はある。
そこを突く」

小畑に話して 応援を要請したら?

応援は まだ早い。
先に家族を見つけ出す。

でも このまま乗り込むのは
危険すぎるわ。

応援が来たら
もっと危険になる。

俺一人のほうが
相手に悟られずに動ける。

また かける。

(電話が切れる音)
(不通音)

(緑子)山本。
(山本直史)はい。

(緑子)今 水石チーフが使っていた
電話の回線を確認して。

(山本)了解しました。

(ドアの開く音)

♬~

(音守)おいっ…!

なん…!?

♬~

何をする気だ?

(シートベルトを外す音)

降りろ。

俺は もう アジトまで案内した。
逃がしてくれる約束だ。

俺の家族の無事が確認できたらと
言ったんだ!

来い!

おい 乱暴するな!

お前が運転するんだ!

神林にバレたら
2人とも殺されるぞ!

だったら バレないように
気をつける事だな。

乗れ!

わかったから… 落ち着け!
興奮するな!

さっさと乗れ!

妙なまねをしたら容赦なく撃つ。
出せ!

(エンジンをかける音)

♬~

(長田)ネットを見てると

「朝倉党首を信じる」とか
「支持する」って声が圧倒的だ。

難局でも支持に繋げる。

これでこそ朝倉麗だ。

(長田)どうした?

なんだか疲れちゃって…。

そうじゃないだろ。

上州と話をしてから
元気がないぞ。

奴は何を言ってきたんだ?

山城まどかの情報源を
断ち切ると。

夕太のカウンセリングをしてた
葵塔子の事か?

そう。
証拠は始末するって言ってたわ。

上州なら うまくやるさ。

…どういう事?

万事うまくやってきた男だ。

でも 全てがうまくいくなんて事
ないでしょ。

おいおい どうした?

いくら 上州でも

あのカウンセラーに
危害は加えないだろう。

君の考えすぎだよ。

なら いいけど…。

一応 葵塔子に
用心を促しておこう。

もう留守電に伝言を残したわ。

直接かけたのか!?

ええ。

名乗ったのか!?

…ええ。

わかってるのか!?

今 君は 日本で初の女性総理に
なるかもしれない存在なんだぞ。

一体 何を考えてるんだ!?

♬~

妙なまねは するな。

お前も仲間も 命はないぞ。

♬~

(ノック)

(田口)遅かったな。

(田口)その顔は どうした?

ちょっと女と もめただけだ。
早く開けろ。

ハハハ… なんだ それ!
ハハハハハッ…!

(田口)おい 開けろ。
(男)はい。

窓を閉めろ。 早く行け。

♬~

止まれ。

♬~

中には何人いる?

15人以上いる。

監禁されてるのは どこだ?

そんな事 知るか。

痛い目に遭いたくなかったら
答えろ。

俺の妻と娘は どこにいる!?

今さら
いい旦那みたいな顔するな。

助けたら これまでの埋め合わせが
できるとでも思ってるのか?

女房 ぼやいてたぞ。

あんたが留守ばっかりだから
別居したって。

余計な事は しゃべるな。

あんたの奥さん 寂しがってたぞ。

(殴る音)
うっ…!

答えろ! どの建物だ!?

(ため息)
この小屋だ。

今は物置として使われてる。

♬~

(殴る音)

クソッ…!

♬~

(アンドレ)「わかってるな?
私たちが何を心配してるか」

「私たちは
今日という日に懸けてきたんだ」

ご心配なく。
1時間以内に出発します。

問題があれば
ご報告させて頂きます。

KEN。 市来は?

(長谷部研矢)あっ… さあ…。

人質の始末を命じた。
見てきてくれ。

これ 運んでからで いいですか?

ああ。 早くしろ!

はい。

♬~

♬~

♬~

(携帯電話の振動音)

朝倉です。

葵塔子です。
留守電を どうも。

急用だとか?

息子の夕太の事で
至急 話したい事があるの。

お断りしておきますが

たとえ親御さんでも
患者の秘密は明かせませんよ。

変ね。 他人の山城まどかには
全てを明かしたのに?

私を脅す気ですか?

とんでもない。
そんな気は毛頭ないわ。

「そうですか?」

夕太の件に関する証拠の公開を
快く思っていない人たちがいるの。

つまり あなたの事ですよね?

違うわ 先生。

私は ただ
あなたに忠告をしたくて…。

息子さんが起こした殺人を
もみ消しておいて

今度は脅迫って事ですか?

先生 誤解しないで。

もう かけてこないでください。
(電話を切る音)

(呼び出し音)

(電話)

(アナウンス)「合図の音がしましたら
伝言を どうぞ」

先生 電話に出て。
大事な話なの!

♬~

うまくいかなかったようだな。

こうなったら 行って直接話すわ。

あとでな。

いいえ 今よ。

何を言ってるんだ!

1時間後には 後援会の人と
会う事になってるんだ。

遅刻しても行くわ。

どうかしてるぞ!

孫さん
人の命がかかっているのよ!

君自身が
危ない目に遭うかもしれない。

それでも行くわ。

(美有)今なら 誰もいない。

行くわよ。

美有…。

美有 ママはね…。

わかってる。

大好きだよ。

♬~

(戸の開く音)

(物音)

(ドアノブを回す音)

(六花)ううっ…!

六花 俺だ。

あなた! あなた…!

(六花の泣き声)

美有。

パパ…! パパ…!

もう大丈夫だ。 心配ない。

(美有)ここから出られる?

ああ すぐ出る。

(美有と六花の泣き声)

♬~

(緑子)南条係長 何か進展は?

捜査の途中です。

ご報告できる段階に
なっていないので。

2人とも 獅堂がどこにいるか
知ってるわね。

知りません。

獅堂現馬の居所を教えなさい。

南条係長 あなたは第2会議室へ。

(緑子)
水石チーフは 第3会議室へ。

なぜです?
先に白状したほうを昇進させます。

もう一人は 懲戒処分を受けて
クビね。

♬~

(長田)
葵塔子と話す時は 慎重にな。

患者の秘密を
マスコミに平気で売った女だ。

わかってるわ。

(サイレン)

なんの騒ぎだ?

止めて。 彼女のオフィスよ。

待て 麗。 君はここにいろ。
私が行ってくる。

♬~

すみません
何があったんですか?

♬~

(ドアの開く音)

(朝倉夕太)おかえり。

(夕太)あれ? ママは?

(秋山)途中で寄る所ができたと
連絡が来ました。

そうなんだ…。

パパと別行動なんて 珍しい。

(朝倉遥平)
たまには そういう事もあるさ。

(秋山)私は 党本部に
確認する事がありますので。

ああ 頼む。

昼飯 食べたか?

ううん まだ。
お腹すかないし…。

大変な時こそ 食べないと。

別にいいって。
ママみたいな事 言わないでよ。

一緒に食べよう。
何が食べたい?

♬~

ガス爆発だそうだ。

彼女は大丈夫なの?

爆発現場は
葵塔子のオフィスだそうだ。

身元確認は
まだできてないようだが

現場から 葵塔子と思われる
女性の遺体が運び出されたそうだ。

恐らく…。

証拠を消したって事…?

事故かもしれない。

こんなタイミングで…?
本気で言ってるの?

これって… 殺人でしょ!

麗… 言葉が過ぎるぞ。

なんて事…。

(ノック)

すみません。 事故のあとで
まだ この辺りは危険です。

そろそろ 移動を。
わかった。 車を出してくれ。

はい。 相馬。

♬~

♬~

♬~

こいつは?

私たちを殺しに来たの。

ママが
私の事 助けようとして…。

そうか。 いつ頃だ?

30分くらい前。

そろそろ 仲間が捜しに来るな。

(戸の開く音)

下がってろ!

(研矢)美有。

銃をくれた子よ。

♬~

(研矢)うっ…。

やめて! パパ!
あなた 死んじゃう!

(六花)
この子も逃げたがってるのよ!

ねえ やめて!
KENは味方なの!

(荒い息遣い)

なぜ 味方する?

(荒い息遣い)

美有を巻き込んだから。

こんな事になると
思ってなかったんだ…。

立て。

♬~

一人か?

そうだ。

♬~

そのまま動くな。

♬~

無事でよかった…。

♬~

(緑子)南条係長

あなたは 水石チーフのために
獅堂をかばってるんでしょ?

(緑子)状況は切迫している。

党首の命が危ないのよ。

朝食会で 獅堂は なぜ
SPの銃を奪おうとしたの?

犯人の気を
そらせるためだったと…。

あなた自身は どう思うの?

(南条)実際に
暗殺は失敗に終わってる。

(緑子)なるほど。 かばうのね。

(南条)事実を話しているだけです。

獅堂現馬は 今 どこなの?

それは知りません。
(緑子)嘘だわ。

教えなさい。

さもないと クビよ。

それだけじゃない。

暗殺計画に関わったとして
共犯の罪に問われるわ。

こんな事で
人生を棒に振ってもいいの?

10分あげるわ。 よく考えて。

♬~

少し離れた所に 車を止めてある。
取りに行ってくる。

行かないで!
すぐ戻るよ。

お願い 行かないで。

また 悪い事が
起きるような気がする…。

離ればなれになるのは もう嫌。

パパが行っちゃうと怖い…。

(研矢)もっといい手がある。

神林は まだ俺を信頼してるから

近くにあるGOの車を
俺が取ってこれる。

もし 失敗しても

あなたの車で
3人は逃げればいい。

ありがとう。 私は賛成よ。

美有は?

うん。 KENを信じる。

(携帯電話の振動音)

「神林だ。 返事をしろ」

はい。

市来は どうした?

外にいます。

2人の死体を埋める穴を
掘ってます。

遺体の処理は あとでいい。
すぐに戻れと伝えろ!

了解…。

このままだと 捜しに来るかも。

俺 車を取ってきます。

5分やる。 行ってこい。

♬~

(ドアの開く音)

♬~

(緑子)時間よ。 決心はついた?

(息を吐く音)

…はい。

よかったわ。 …で?

(ドアの開く音)

(山本)お電話です。
あとにして。

獅堂現馬からです。

もしもし。

獅堂だ。
(緑子)「どこにいるの?」

いいか? 俺の後を引き継ぐ気なら
よく聞け。

命令する気?

朝倉麗の暗殺計画を
企てている奴らを見つけた。

あなたも一味でしょ?
「いや 違う!」

暗殺犯が 俺の妻と娘を
人質にしていたんだ。

無事に助け出すまでは

CTUにも
話すわけにはいかなかった。

家族の命が
かかっていたんだ!

(緑子)じゃあ 家族は?

今 一緒にいる。

(緑子)筋は通ってるように
聞こえるわね。

でも あなたの言っている事が
真実だという保証は?

尋問なら あとにしろ。
今は一刻を争うんだ!

応援のヘリを すぐ手配してくれ。

♬~

場所を教えて。

上総北インターで降りて
南へ約5キロ。

座標データを送る。

手下を10人以上 確認。

俺たちは ここを出て
側道を西へ逃げるつもりだ。

上空援護を要請してくれ。

わかったわ。

(ドアの閉まる音)

はあ…。

美有 帰れるぞ。

よかった…。

また一緒に暮らそう。

(美有)うん。

絶対に無事に帰れる。
約束する。

♬~

きっと うまくいく。

これからは…

俺も変わるよ。

♬~

ヘリは2機よ。

必要なら 私が話すわ。

ええ。 ええ。

(緑子)
獅堂現馬から連絡がありました。

彼のもとへ 救助ヘリを送ります。

引き続き
情報収集と分析をしてください。

(一同)はい。

班長は無事ですか?
元班長ね。

声は いつもと変わらなかった。

よかった…。

でも 獅堂現馬の話を
まだ完全に信じたわけじゃないわ。

で… どっちが停職に?

解除します。

でも 見張ってるわよ これからも。

状況は変わっただろ…。

チーフ
やっと戻ってきたようで。

ええ やっと。

それより マイロ
すぐに班長の位置を追跡して。

任せて。

フウ…。

(ため息)

大丈夫?

正直 疲れたよ…。

でしょうね。

班長の電話に救われた。

私のために…。

感謝してるわ。

♬~

KEN お前も手伝えよ!

はい。

(男)腹が減ったな…。
(男)信じられるか?

飯抜きで 5時間ぶっ通しで
働かされてるぜ。

♬~

(神林)おい 時間がないぞ。
急げ!

(男たち)はい。

♬~

(ノック)

どこへ行く?

人質の死体を運びに…。

たかが 女2人だろ。

車があったほうが早いと
市来に頼まれて…。

駄目なら やめますが。

(携帯電話の着信音)

神林だ。

見回りしてたら
音守を見つけたんですが…。

それで?
それが…

車の中で 気を失ってて…。

なんだと? 場所は?

裏の倉庫の近くです。

すぐ行く。
了解。

先に行く所ができた。 運転しろ。

♬~

(神林)音守!

音守! 音守 起きろ!

音守!

音守 何があった?

…獅堂が来てる。

何!?

(音守)
テッド福井は 奴に殺された。

(神林)テッドが!? お前は
どれぐらい伸びてたんだ?

さあ… わからない。

(エンジンをかける音)

KEN!

獅堂現馬が侵入した!
誰も逃がすな!

ここにいろ。

♬~

来たぞ。 早く乗れ!

(六花)美有!

(研矢)神林が来る!
(美有)ありがとう!

運転は 俺がやる!

♬~

(神林)クソッ!

開けろ。

(神林)市来!
(音守)おい!

チッ…。 死んでる。

追うぞ!
(田口)はい!

♬~

出せ。

♬~

獅堂!

♬~

つかまってろ。

伏せろ!
(銃声)

♬~

大丈夫か?

♬~

♬~

(銃声)

♬~

(銃声)

(美有)キャー!

♬~

みんな 降りろ!

(銃撃音)

タイヤの影に隠れるんだ!

(銃撃音)

♬~

(銃声)

(銃撃音)

六花。

衛星写真を頼りに
貯水池近くの小屋に向かえ。

(銃撃音)

(銃声)

(銃撃音)

森の中の小川をたどっていけば
たどり着くはずだ。

そこに救助ヘリを向かわせる。

あなたは?
ここを食い止める。

すぐに行く。
一人で平気なの?

(銃声)
(美有・六花)キャー!

俺も残る!
撃てるのか?

当たり前だろ。

(銃声)

(銃撃音)

早く行け!
貯水池近くの小屋で待つんだ!

すぐ来てね!
パパ! KEN!

(研矢)いいから…!
行け!

(銃声)

(銃撃音)

(銃撃音)

援護してくれ。

(銃撃音)

(銃声)

(銃撃音)

あの外まで走るぞ!

(銃撃音)

♬~

(銃声)

(爆発音)

♬~

♬~

立て。 行くぞ!

(神林)追えー!

♬~

(銃声)

急げ!

(銃声)

あとで手当てしてやる。
頑張って走れ!