24 JAPAN #14 テレビ朝日開局60周年記念[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

24 JAPAN #14 テレビ朝日開局60周年記念[字]

獅堂現馬(唐沢寿明)は激しい銃撃戦の末、妻と娘を救出!しかし、新たなテロリストが出現!?密かに暗殺計画が進められていた!脅迫を受けた総理候補も驚きの行動に出る!!

◇番組内容
CTU(テロ対策ユニット)の獅堂現馬(唐沢寿明)はついに、誘拐された妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)を救出。2人を病院へ送り出し、自らは聴取を受けるためCTUに残る。だが、胸騒ぎがしてならない現馬は、水石伊月(栗山千明)に妻子の様子を見に行くよう依頼する。その頃、総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に新たな動きが…次なるテロリストが日本へ入国したのだ!一方の麗は驚きの行動に出る!
◇出演者
唐沢寿明、仲間由紀恵、栗山千明、池内博之、桜田ひより、佐野史郎、筒井道隆、木村多江
◇原作
Based on the U.S. Series “24” Created by JOEL SURNOW & ROBERT COCHRAN
◇脚本
【日本語版脚本】長坂秀佳
【日本語版脚本協力】山浦雅大
◇監督
鈴木浩介
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、下山潤(トータルメディアコミュニケーション)
【協力プロデューサー】藤本一彦(テレビ朝日)、船津浩一(テレビ朝日)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/
☆Twitter
 https://twitter.com/24japan_tvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/24japan_tvasahi/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 夕太
  2. 獅堂
  3. CTU
  4. 警察
  5. 南条
  6. ママ
  7. 春奈
  8. 駄目
  9. 大丈夫
  10. 美有
  11. ノック
  12. 電話
  13. 病院
  14. 緑子
  15. 六花
  16. 暗殺計画
  17. 許可
  18. 三保
  19. 獅堂現馬
  20. 時間

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,000 (2021/09/28 22:33:47時点 Amazon調べ-詳細)

(獅堂現馬)〈テロ対策ユニット
通称CTUに勤める俺は

女性総理候補 朝倉麗への
暗殺計画を阻止するため

極秘任務に当たっていた〉

(爆発音)

(長田孫六)ガス爆発だそうだ。
(朝倉 麗)殺人でしょ!

(上州)
手段を選ばない連中なんだよ。

今 言える事は…
私は総理大臣になるって事。

(銃声)

〈誘拐されてしまった妻と娘を
救出したが

テロリストが
次なる手を繰り出してくる〉

〈暗殺計画は
刻一刻と進んでいる〉

♬~

(飛行音)

♬~

六花 どうした? 大丈夫か?

(獅堂六花)大丈夫。
ちょっと緊張してたから。

もう安心だ。
車が待機してるから

お前たちは まず 病院へ行って
きちんと検査してもらえ。

(獅堂美有)
私は 別に怪我してないけど…。

念のためだ。 数時間とはいえ
監禁されてたんだからな。

…わかった。

行こう。

♬~

水石 いろいろと迷惑をかけた。

(水石伊月)…いいえ。

無事に帰ってこられて
よかったです。

…どうも。

(小畑緑子)獅堂さん。

小畑… 妻の六花と 娘の美有だ。

CTU第1支部班長の
小畑緑子です。

(緑子)お二人が無事で何よりです。

お手数おかけしました。
本当にありがとうございました。

ありがとうございました。

これから病院にお連れします。

(緑子)落ち着いたら
お話 聞かせてくださいね。

…はい。

こちらへ どうぞ。
(美有)パパは?

俺は報告を済ませてくる。
終わり次第 連絡するよ。

ええ お願い。

大丈夫。 すぐ行く。

(スタッフ)どうぞ。

♬~

報告だけじゃ済まないわよ。
IDと銃を。

わかってる。

班長の職務を剥奪

本部の聴取が終わったら
捜査本部に引き渡します。

感謝するよ。
何が?

妻と娘が出て行くまで
待ってくれた。

それ 皮肉?

(緑子)獅堂を確保したと
本部長に伝えて。

(山本直史)はい。

♬~

(マイロ)班長 お疲れさま~。

奥さんと娘さん
無事だったんでしょ?

もう早朝から超大変だったけど
本当よかったよ。

ああ 悪かったな。

あれ? けど 一日で
ちょっと やつれたんじゃない?

っていうか 老けた。
(南条 巧)おい 余計な事 言うな。

マイロなりに
気遣ってくれてるんだろ。

さすが 班長
わかってくれてるじゃん。

おい マイロ 行くぞ。
ほーい。

水石…

六花たちが どうしているか
気になる。

2人に付き添ってくれないか?

でも 報告書をまとめないと。

南条にやらせろ。
何か… 胸騒ぎがするんだ。

頼む。
信頼できるのは君以外いない。

…わかりました。

ありがとう。

♬~

すまないが
水を1杯持ってきてくれないか?

(山本)はい。

(施錠音)

(ため息)

♬~

ママ…。

(美有)痛いの?

大丈夫 心配しないで。

病院でちゃんと診てもらうから。

報告書は
南条係長が引き継ぎます。

私は 一度 家に帰って
着替えますので。 許可を。

駄目よ。

私は
昨日から休んでないんですよ?

仕事を抜けたいのなら
そう正直に言ったら?

家に帰る事を許可してもいいけど
私の部下を同行させるわ。

妻子の様子を見てきてくれと
獅堂班長に頼まれたので。

元班長ね。

あなたが奥さんの世話を…?
皮肉な事ね。

デリカシーに欠ける…。

そんなもの
元々 あの男にはないか。

南条係長。

(南条)はい。

(緑子)水石チーフが
担当していた作業は

あなたが引き継いで。

わかりました。

(階段を上る音)

(ドアの開く音)

おい 引き継ぎは?

作業状況は わかってるでしょ?

必要があれば
病院から電話するわ。

(ため息)

♬~

前回よりも10パーセント以上
上がってるよ…。

(ドアの開く音)
(真行寺三保)合流が遅れました!

(三保)出口調査の分析に
時間がかかってまして…。

(秋山 昇)ご苦労さま。 状況は?

はい。 12時の時点で
名古屋 大阪 札幌 福岡

主要都市の激戦区は
全て優勢です。

よし!
よーし よしよし よしよし!

未集計の東北と近畿も出たら
すぐ知らせてくれ。

(三保)わかりました。
オッケー。

(スタッフ)これ 埼玉きてますね。
(秋山)いいよ いいよ いいよ…!

(相川圭子)
岩手も上がってますよ!

(朝倉遥平)
各地で民生党が優勢のようだよ。

今日は 一世一代の晴れ舞台だ。

夕太の話も 葵塔子の話も
なしで頼む。

彼女は 事故で死んだんだ。

何も話す気はないわ。

全て忘れる事にしたの。

何かあったのか?

脅迫されたのよ。

誰に?

例の 私の支援者たち。

目的は?

私を勝たせる事よ。

彼らの言うとおりにしなければ
夕太が殺人犯にされるわ。

夕太が?

そう。 葵塔子殺しのね。

どういう事だ?

彼女のオフィスが燃えた時
夕太は 僕と一緒にいたんだぞ。

裁判では
父親の証言は採用されないわ。

だけど…。

上州は
彼らの手先になって動いてる。

夕太に罪を着せるための証言を
でっち上げる事くらい 訳ないと。

…報いかもね。

報い…?

そう。 あなたたちが
真実を2年間も隠してきた事への。

どうすればいいんだ?

わからないわ…。

夕太には?

絶対に言わないで。
不安にさせたくない。

隠し通すわ。

(司 春奈)
お待たせして すいません。

獅堂六花さんですね。
担当医の司春奈です。

どうぞよろしくお願いします。

美有さんね?
はい。

よろしくね。

奥さんは下腹に痛みがあると
伺っています。

(春奈)
すぐにエコーで検査しましょう。

今は もう
治まってるんですけど…。

でも 念のために。

他に何か気になる事や
特別な事情は?

私で どう?

(市来三次)フフッ…。

(施錠音)
ねえ! ねえ! ねえ! ママ!?

いえ 何も…。

ママ…!

では お嬢さんは あちらで。

(看護師)こちらです。

♬~

(ドアの閉まる音)

♬~

監禁中に… 暴行されたんです。

そうですか…。

まずエコーをしましょう。
そのあとでカウンセリングも。

カウンセリングは必要ありません。

(春奈)
もちろん強制ではありませんが

状況を考えると
誰かに相談したほうがいいと…。

絶対に知られたくないんです。

安心してください。
カルテは担当医しか見ません。

本当…?

夫には… 何があっても…。

(春奈)
もちろん 秘密は厳守します。

(ノック)
(朝倉夕太)はい。

(圭子)差し入れでもらった
プリンがあるの。

夕太くん 食べる?

ありがとうございます。
頂きます。

葵塔子先生 お気の毒でしたね。

えっ…?
塔子先生が どうかしたの?

その事は 私に任せて。
孫さんは選挙のほうに専念して。

(ノック)

(夕太)ねえ ちょっと聞いたけど

葵塔子先生のクリニック
どうかしたの?

ネットに消防車が来たって
載ってたけど…。

何か聞いたの?
何も…。

ただ なんかあったみたいな
感じだったから。

(長田)私は仕事に戻る。

ええ お願い。

♬~

火事があったのよ。

火事って?

残念だけど
葵先生は亡くなったわ。

はっ…?

いつ?

1時間ほど前よ。

どういう事だよ…。

爆発に巻き込まれたらしいわ。

あなたの主治医だったから
ショックなのは わかるわ。

だけど これは事故だから…。

本当に事故なの?

先生は もしかして…
殺されたんじゃないの?

「殺された」なんて言葉
簡単に使わないで。

もし そうだったら…。

僕が原因って事だろ?

なんで そう思うの?

それは…。

日奈の事件の日に
何が起きたのか

僕が全部話したからだよ!

推測で話をしないで。
もう この件は忘れなさい!

忘れろ…? 何言ってんの!?

このタイミングで
先生が死んだなんて…!

普通じゃない。

警察に話す。

駄目よ 夕太!

どうして?

正義を貫きなさいって
ママが いつも言ってる事だろ。

あれは嘘だって事?

嘘じゃないわ。

だったら どうして止めるの?

選挙に勝ちたいから!?

違うわ!

「あの時の話は しないでくれ」
って

散々言ってたのは
夕太のほうでしょ!

状況が変わった。

これは殺人なんだよ?

過去の事じゃない。 今だ!

先生を殺した奴は
罰を受けなきゃ。

夕太…。

いつも先生は優しくしてくれた。

ママは なんにも
してくれなかったじゃないか!

先生は 僕の恩人なんだ。

先生がいなかったら…

僕は 立ち直る事は できなかった。

見逃すなんて 絶対にできない!!

夕太…
ちょっと時間をちょうだい。

まだ 火事が起きてから
時間が経ってない。

ちゃんと調べて

これは事故じゃないって
わかったら 警察へ行けばいい。

今すぐじゃなきゃ 意味がない!!

駄目なの。 警察へ
今 行っては駄目なの 夕太!

どうして!?

♬~

まだ話せないけど
こうするのが あなたのためなの。

わかって…。

♬~

♬~

やあ 南条。 元気か?

おかげさまで。

(中曽根)そのまま。

わあ… これまた
すごい大物が来ちゃったね。

中曽根新本部長 ようこそ。

小畑くん 獅堂現馬は?

会議室に。

結構。 私一人でいい。

♬~

(解錠音)

♬~

(施錠音)

やあ 獅堂現馬。

私が本部長になった。

昇進おめでとうございます。
どうもありがとう。

座ってくれ。

早速だが
私が抱えている案件は 5つだ。

全てに君が関与している。

事情を説明します。

待て。

(操作音)

どうぞ。

初めから話します。

深夜0時過ぎ 水石チーフから

自宅にいた私に
緊急連絡が入りました。

♬~

(ノック)

失礼。 獅堂六花さんは?

いや わからない。

あなたは?

警視庁の前沢です。 君は?

私はCTUの職員です。

そう…。

私は 同僚を待っている。

こっちでも
彼女たちの事情を聞きたい。

わかりました。 お疲れさまです。

♬~

すいません CTUの水石です。
獅堂さんは?

お母さんと娘さん。

ああ…
207号室に変更になりました。

ありがとう。

♬~

(ノック)
(春奈)どうぞ。

失礼します。

では のちほど。
準備が整い次第 お呼びします。

(六花)ありがとうございました。

獅堂さん…。
(六花)水石さん…。

もしかして
わざわざ 私たちの様子を見に?

ええ。
班長が付いているようにと。

美有さんね?

改めまして
お父様の部下の水石伊月です。

本当に無事でよかった。

ありがとうございました。

検査が終わるまでは いるから
なんでも言ってね。

はい。

主人は どうしてますか?

ご主人は
取り調べを受けているところです。

取り調べ…?

規則を破った事は 確かですから。

でも 形だけのものですよ。

ご家族のためですし
酌量されます。

だけど 心配…。
あの人 短気だし。

そうですね 確かに…。

♬~

悪気は ないけど
言い方がきつかったり…。

取り調べで

相手を怒らせてなければ
いいけど…。

主人を よく知ってるんですね。

私たちのほうで お二人の着替えを
用意しに行っています。

着替え…?
私たち 帰れるんじゃないの?

念のため
身柄を保護させてください。

パパとは いつ会えるの?

すぐには無理だと思う。

あなたとお母様に
事情を聞きたがる人もいるしね。

誰が… 聞くんですか?

CTU本部と警察よ。

警察なんて…。

お二人が巻き込まれたのは
ただの誘拐じゃなくて

テロに関連する事件だったから。

テロ…?
そう。

でも もう安心してください。
終わった事です。

待って。

あなたのおかげで助かったのよね。
ありがとう。

とんでもないです。

外にいますね。

♬~

きれいな人だね。

…そうね。

♬~

♬~

はあ…。

♬~

捜査一課の阿部です。

獅堂六花さんと美有さんの
事情聴取をしたいのですが。

すいません
CTUの職員ですけど…。

彼は? さっき 203号室にいた。

警視庁の前沢警部補です。

でも 我々も 今 来たばかりで
203号室には行ってないです。

前沢さん?

(前沢)はい。

他には 何人で?

私と前沢警部補の2人だけです。

(前沢)どうかしましたか?

いえ…。

(中曽根)なるほど。

しかし その状況で 君は
我々に応援を要請しなかった。

その理由は?

妻と娘の身が
危険にさらされると考えた。

だが 結局は要請した。

2人の安全を確かめられたからだ。
その上で 小畑に応援を頼んだ。

なるほど。

君の行動は 一人の夫として
父親としては 当然の事だ。

だが CTUの職員としては

規定の手続きを逸脱していた事は
否めない。

職場復帰は無理だな。

今まで何を聞いてた?

家族の命を守るためには
規定を破るしかなかった!

それに 俺の行動は

朝倉党首を守る任務からは
逸脱してない!

その主張は警察でやれ。
今後 この問題は警察の手に移る。

ふざけるな! 党首の命は
今も狙われてるんだぞ!?

俺に指揮を執らせてくれ!
警察に話すんだな。

一刻を争う。 神林が消えただけで
状況は何も変わっていない!

奴らは 必ず
次の暗殺計画を進めてる!

俺を取調室にぶち込むのは

この暗殺計画を
止めてからにしろ!

なるほど。

一応 小畑くんの意見も聞こう。

(机をたたく音)
あんな女に何がわかる!?

(電話)

なんだ?

(中曽根)わかった。

獅堂。 水石くんからだ。

俺だ。

どうなりました?
「捜査本部に引き渡されるらしい」

規則を破った理由を
ちゃんと主張しても?

らちが明かない。
どれだけ頭が固いんだ!

美有たちは?

思ったよりは元気だと思う。

「病院のあとは どうなる?」

ここで
CTUの事情聴取があるけど。

君がいてくれて安心だ。
感謝してる。

どうした?

聞いてるわ。
何かあったのか?

CTU内部のスパイの事だけど
菫だけじゃないのかも…。

不審な男がいたの。

もし
2人を狙ってるんだとしたら

奥さんたちが
ここにいるって情報が

漏れている事になる。

南条と相談して 対処してくれ。

悔しいが
今の俺には 何もできない。

わかったわ。

2人と話せるか?

まだ検査中よ。
終わったら電話させてくれ。

頼んだぞ。
ええ。

♬~

(南条)第二の暗殺計画に関して

これまでに わかっていた情報と
新たな情報を総合すると

見えてきた事があります。
(緑子)で?

どうやら 偽カメラマンの他に

3人の殺し屋が雇われたようです。

まず 「アサノ サンヤ」。

インドネシアから
3日前に 成田へ入ってます。

2人目は 「ナカムラ コーゴ」。

コロンビアから
2日前に 大阪へ入ってます。

3人目は?

不明です。 今のところ
名前さえ確認できません。

調べて。

他の2人との関係
今 どこにいて 何をしているか。

♬~

(音守清介)
機材をおろして 中に入れろ。

計画は あとで説明する。
(男たち)はい!

(音守)急げよ!
(男たち)はい!

(呼び出し音)

音守です。 今 到着しました。

(アンドレ・林)神林は どうした?

獅堂に撃たれて
死にました。

そうか。 哀れな奴だ。

俺は 最初から 奴のやり方では
駄目だと思ってましたよ。

何が言いたい?

俺なら
事態を挽回できるって事です。

公安にいた時のコネがある。
それを使って 次の手を打ちます。

準備は もう 始めてるんで。

音守 積みおろしの作業は
終わったか?

ええ。 もう終わります。
で 答えは?

せっかくの提案だが
次の手なら もう打っている。

何!?

じっくり味わうんだな。

(電話が切れる音)
おい ちょっと待て!

(不通音)

♬~

(爆発音)

うっ… ああっ…。

(音守)ああっ… ううっ…。

♬~

アレクシス…。

(銃声)

♬~

あとは よろしく。
(一同)はい。

引き続き
重点区のほうは こちらで。

ええ。

問題は 愛媛3区が
ちょっと芳しくない…。

(ため息)

♬~

麗… これを。

何?

CTUの獅堂現馬に関する資料だ。

ありがとう。 目を通しておくわ。
うん。

(緑子)朝倉党首を
ホテルの外に出すなと…?

(南条)それだけじゃ不十分です。

3人のテロリストは
恐らく もう 都内へ入ってます。

ですので
より 警備態勢の万全な場所に

避難させるべきだと思います。

その件については
対応を検討するわ。

時間がありません。

至急 検討するわ。

わかりました…。

別件だけど… 南条係長。

なんでしょうか?

今の仕事に 満足?

…はい。

そう。

何をおっしゃりたいんですか?

あなたは とても優秀だから

私の部下として
引っ張りたいって事。

えっ…?
何をしろという事ですか?

ずばり核心ね。 さすがだわ。

獅堂の処分が決まる前に
本部長と話して。

なぜ?

ここの封鎖を要請したのは
あなただからよ。

水石チーフは 獅堂に情があるから
正直 信用できないの。

本部長に 何を話せと?

真実。

真実を話して。

いくら
家族の身を守るためとはいえ

獅堂の行動は
規則を逸脱しすぎている。

そうでしょ?

あなたは 彼を信用していない。

だから ここの封鎖を要請した。

♬~

♬~

(解錠音)
(ドアの開く音)

(施錠音)
大丈夫?

ああ。

本部長が
あなたの報告を聞けと。

昔の同僚に尋問されるのは
不愉快かしら?

少なくとも 心地良くはないね。

私が質問するなんて
まどろっこしいでしょ?

そちらから話して。

これまでの経緯については

もう 十分すぎるぐらい
本部長に伝えた。

そう。

朝倉党首の暗殺を計画している
グループについて

俺が知っている事を話す。

わかったわ。 回すわよ。

その前に 頼みがある。

何?

妻と娘が心配だ。 電話をかけたい。

今は許可できない。 話が先。

俺を気遣うふりは 上っ面だけか。

それなら
最初から はっきり言え!

短気は 直ってないようね。

まずは 話よ。

(操作音)

暗殺グループについて 何?

(ため息)

黒幕の正体を知りたかったら

東南アジア関係のテロ集団の
データを集めろ。

なぜ 東南アジア?
この暗殺計画には

東南アジアに関係の深い
投資家のテッド福井が絡んでいた。

奴は 3時間前に死んだが…。

それで?

テッドが 犯人たちへの資金の
窓口になってる可能性が高い。

黒幕は 奴に近いところにいる。

だから
東南アジアに関係があると?

♬~

(携帯電話の振動音)

(南条)はい。

まずいわ。
警視庁の刑事を名乗る男が

病院にいたの。

(南条)偽者なのか?

ええ。 本物の刑事も来ていて
確認したら

そんな男は知らないっていうの。

連絡ミスとか?
嫌な予感がするの。

指紋採取できる鑑識の職員を
こっちに よこして。

わかった。
それだけでいいのか?

とにかく 急いで。

(ノック)

はい。

失礼します。
すみません お電話です。

誰から?

(三保)それが…
CTUという機関からで。

CTU?

至急 お伝えしたい事があると。

♬~

もしもし? お電話 代わりました。

パパ…。
どうした?

読んでおくよ。
わかりました。

ママと話した?

正直 わけがわかんなくて…。
(遥平)何がだ?

あんなに
公表するって言ってたのに

急に 黙っていろって…。

その事なら
もう心配しなくていい。

無理だよ!
塔子先生が死ぬなんて おかしい。

絶対に事故なんかじゃない!

夕太 落ち着け。

これは 殺人だよ…。

僕は 警察に行く。

駄目だ! 夕太 座りなさい。

止めても駄目だから。
行くって決めたから!

夕太 勝手なまねは許さない。

いいから 座れ。

(ため息)

パパまで…?

お前も いつか わかる。

家族を守るために
やらなきゃいけない事がある。

(戸の開く音)

すぐに支度しましょう。
支度?

選対本部を移す。
私たちは ここを離れるの。

そんな…。
急に 何があったの?

夕太… あなたは 心配しないで。

ママ!

何がなんだか わかんないよ!
教えてよ!

朝食会で襲われたでしょ?

ここにいては あれと同じ事が
起きる可能性があるって。

また 命を狙われる…?

大丈夫。 そうならないように
移動するのよ。

警察が そうしろと?

CTUっていう
国の特殊機関からの要請よ。

行き先は どこだ?

CTUが準備してる。
孫さんも賛成してるわ。

それだけ
危険が迫ってるという事か…。

だが 獅堂という犯人は
捕まったんじゃないのか?

詳しくは わからないわ。

じゃあ 犯人は
一人じゃないのかも…。

今 考えても しょうがないわ。

日奈には連絡した。
夕太も 荷物をまとめて。

(秋山)急いで
パソコンとケーブルをまとめて。

書類関係 あとでいいや。

(中曽根)悪いな。

獅堂現馬の処分を
考えなければいけない。

このままいけば
懲戒処分は免れない。

私は それでも
到底 足りないと思っているが。

彼の起こした混乱は でかい。

率直に言おう。

君の証言次第で
処分の内容が決まる。

では 私も率直に言います。

正直 言って
獅堂班長は好きじゃない。

組織で働く人間として
あのやり方は どうかと思います。

しかし
昨夜からの獅堂班長の行動は

100パーセント 支持します。

忠実だ。

♬~

(ノック)

はい。

獅堂についての詳細が わかった。

やはり マドレーバ連邦の件?

そうだ。

7年前 8名の部下を率いて

マドレーバ連邦で
人質救出作戦の任務に就いた。

その許可を出したのは…。

私よ。

そして 作戦が終わった時
生き残ったのは 獅堂だけだった。

つまり…。

あの男 8人の部下が死んだ事を
逆恨みして 私を狙った。

そういう事だったのね…。

(三保)秋山さん これを
孫さんに渡しておいてください。

君は来ないの?

あっ… あとから行きます。

入院している母親の
見舞いを済ませてから。

お疲れさま。

♬~

(ノック)

(アレクシス・林)三保…。

(三保)アレクシスさん
あんまり時間がないの…。

(アレクシス)
わかった。 早く始めようか。

♬~

(長谷部研矢)はあ…。

(せき込み)

♬~

お疲れさまです。

指紋は出た?

いえ… 指紋がありません。

でも 確かに
その受話器を握っていたはずよ。

きれいに拭き取られています。

この部屋は 空き部屋だから
掃除は入ってないはずよ。

防犯カメラの映像も
消去されていました。

プロの仕業って事…?

「手下の数は 15人以上。
武器にも金がかかっていた」

拳銃以外に
ライフルも装備していた。

(携帯電話の振動音)

失礼。

(携帯電話の振動音)
(ため息)

もしもし?

水石です。
やはり 病院のほうに

テロリストらしき男が
来ていました。

奥さんと娘さんを移す許可を。
2人の状態は?

「まだ検査中です」
(緑子)事情聴取は?

安全を確保してから
私がやります。

わかったわ。
移動を許可します。

はい。
(電話を切る音)

何があった?

何があった? 小畑!

続きを。 続きを話して。

エコーを見ると
水がたまってますね。

最後の月経は?

1カ月ちょっと前。

(春奈)では 念のために
妊娠検査もやりましょう。

(戸の開く音)

獅堂さん 急いで支度して。
移動しましょう。

(春奈)まだ検査が…。
事情が変わったんです。

(六花)なんなの?
安全な場所へ移動します。

ここじゃ駄目なの…?

万が一という事がありますから。
急いでください。

ママ…。

大丈夫…。 大丈夫よ。

♬~

(春奈)待って 獅堂さん!

検査キットよ。
なるべく早く調べて。

♬~

こちらへ。

ここにいてください。
すぐに戻ります。

♬~

♬~

お待たせしました。 行きましょう。

♬~

早く!

♬~

(エンジンをかける音)

♬~

(呼び出し音)

(アサノ)今 出た。

♬~

(金田一 忠)待機中の車両に告ぐ。

走行ルート確認終了次第
本庁へと一報せよ。 以上。

♬~

朝倉党首…。

ご用件は?

獅堂現馬は どこ?

内部に まだ
敵のスパイがいるという事か?

(番場衛八)そう考えてええやろ。
(南条)ご用件は?

とにかく 獅堂に会わせなさい!
(美有)違います。

誘拐犯は GOだけです。
本当?

(六花)はあ…。
朝倉党首…。

誰と共謀して
私を殺そうとしているの?