24 JAPAN #18 テレビ朝日開局60周年記念[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

24 JAPAN #18 テレビ朝日開局60周年記念[字]

獅堂現馬(唐沢寿明)はテロリストになりすまし、敵に接近!?一方、妻子に再び魔の手が迫る…!現馬の逆襲編、人生で最も長い一日…いよいよ18時間!!

◇番組内容
CTU(テロ対策ユニット)の獅堂現馬(唐沢寿明)は、新たな情報を掴むためテロリストのアレクシスになりすまし、謎の男と約束した場所へ向かう!ところが、そこには現馬に恨みを持つ捜査員が現馬の行く手を阻み、衝撃的な事件が勃発…!一方、朝倉麗(仲間由紀恵)は上州が息子の夕太に罪をなすりつけようとしていたことを裏付ける証拠を警察に渡そうとしていた!しかし、ある人物が阻止しようと動き始めていた…。
◇出演者
唐沢寿明、仲間由紀恵、栗山千明、池内博之、桜田ひより、佐野史郎、筒井道隆、木村多江
◇原作
Based on the U.S. Series “24” Created by JOEL SURNOW & ROBERT COCHRAN
◇脚本
【日本語版脚本】長坂秀佳
【日本語版脚本協力】山浦雅大
◇監督
鈴木浩介
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、下山潤(トータルメディアコミュニケーション)
【協力プロデューサー】藤本一彦(テレビ朝日)、船津浩一(テレビ朝日)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/
☆Twitter
 https://twitter.com/24japan_tvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/24japan_tvasahi/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 張本
  2. GO
  3. 獅堂
  4. 電話
  5. アレクシス
  6. 研矢
  7. 美有
  8. KEN
  9. 鬼束
  10. 了解
  11. お前
  12. チハル
  13. 病院
  14. 家族
  15. 駄目
  16. 警察
  17. 南条
  18. 班長
  19. 浜畑
  20. ドア

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,000 (2021/09/17 21:03:57時点 Amazon調べ-詳細)

(獅堂現馬)〈テロ対策ユニット
通称CTUに勤める俺は

女性総理候補 朝倉麗への
暗殺計画を阻止するため

極秘任務に当たっていた〉

〈テロリストの本当の狙いは
なんなのか〉

〈7年前に行われた作戦と
繋がっているのか〉

〈ありとあらゆる手を尽くし
捜査に当たっている〉

(真行寺三保)このクズ!
(アレクシス・林)うっ…!

(朝倉 麗)もう
あなたたちは信用できないわ。

(獅堂六花)私の主治医…?
(大草チハル)あんた 誰?

(男)30分後に会おう。
赤のキャップとヒゲだ。

〈暗殺計画は
刻一刻と進んでいる〉

♬~

ちょっといいか?
はい。

この部屋のどこかに
現金が隠されているはずだ。

捜し出してくれ。
了解です。

♬~

獅堂班長。 真行寺さんのした事は
正当防衛には当たらないの?

残念ですが いきなり
彼女がナイフを取り出したので。

刺した瞬間の映像もあります。

接触させたのは あなたでしょ!

そうです。
ですが… まさか 刺すとは。

何かを無理やり やらせたとか?
それもありません。

合図を無視して いきなり
ナイフを取り出したんです。

党首 今も複数の暗殺者が
動いています。

ここは我々に任せて
お引き取りください。

(金田一 忠)党首 移動しましょう。

進展があったら 連絡を。

はい 必ず。

♬~

(水石伊月)
こんなものが出てきたわ。

現金か?
ええ。 1000万円あるわ。

足がつきにくいように
あえて現金にしたって事かしら。

だろうな。

俺が持って行く。
SORA PARK TOWERは どこだ?

待って。
アレクシスに なりすます気?

だませるとは思えない。
やってみないと わからない。

本気で言ってるの!?
ああ。

アレクシスが
会おうとしていた人物は

事件の手掛かりになる。

…応援の手配をするわ。

♬~

(鬼束元司)
獅堂のカミさんと娘は?

(南条 巧)行方不明のままです。

娘がかけてきた公衆電話は…?

すぐに割り出して
捜索してますが

公衆電話から
指紋が検出されただけで

足取りまでは まだ…。

2人の警護につけていた職員の
検視結果は?

詳細は まだですが

山崎と都築は
いきなり襲われたようで

2人を
かばいきれなかったみたいです。

相手は 恐らく
訓練を受けたプロかと。

獅堂六花 獅堂美有
2人を一刻も早く捜し出せ!

本部へは連絡しておいた。
(南条)班長には?

あいつには まだ何も言うな。
何もだ。

しかし
班長の奥さんと娘さんですよ!?

伝えないと…!
話す必要はない。

でも 電話で聞かれたら?

適当にあしらえ! 私に回すんだ。

(ドアの開閉音)

(長谷部研矢)お母さん

奴らに もう一度
さらわれたのかもしれない。

神林の連絡先が わかれば…。

(キーボードを打つ音)

(獅堂美有)これ 開けないの?

(研矢)パスワードなんて
わかるわけねえだろ。

(エラー音)
(美有)GOの誕生日とか

なんか知ってる数字あれば
入れてってば!

無理だよ!

(キーボードを打つ音)

(エラー音)

いきなりやって来て 何?
なんか捜してんの?

母親が どこにいるか
突き止めたいの。

(チハル)どういう事?
わかったら どうする気?

警察に通報する。

(チハル)はあ?
KEN この子 大丈夫?

警察は やめろ。
信用できないって言ったろ。

なら パパに渡す。

フッ… パパだって~!

(チハル)GOが戻ったら
キレるだろうなあ。

♬~

GOが死んだ事は 言ってないの?

言ったら… パニックになる。

(研矢)もうすぐ ここに
GOの兄貴のJINが来る。

奴にも黙ってろよ。

♬~

…なんにもない。

来なきゃよかった。

(浜畑圭介)君の名前は 六花。

娘さんの名は 美有。

美有…。 私の娘…。

(浜畑)娘さんは 自分よりも
お父さんに懐いてるって話してた。

そう…。

(浜畑)ご主人と別居していた
時期があって

僕らは たまたま行った寿司屋で
知り合った。

私たち どういう関係?

友人だ。

でも 正直に言えば

僕は それ以上を
望んでいたんだけど。

…それで?

君は どうしても
僕との事に踏みきれずに

家に戻った。

(浜畑)メールも電話もしないで
って言われて 僕は諦めた。

美有ちゃんのためだったのかも…。

何も思い出せない…。

やっぱり 病院で診察を受けよう。

病院は やめて…!

…わかった。 僕が診るよ。

ええ… そうして。

(上州の声)「葵塔子の診察室に
証拠が残されていたとしたら?」

「先生を殺したのがお前だという
証拠だ」

(朝倉夕太の声)
「僕に罪を着せる気か?」

(上州の声)「俺ができる
アドバイスは これだけだ」

「母親を見習って
この件から手を引け」

(朝倉遥平)
これは 一体なんなんだ?

上州が 夕太を陥れようとした事を
認めた証拠よ。

どう思う?

(長田孫六)私も 一応は法律家だ。

証拠とするためには

これが本物だと
証明する必要がある。

でも マスコミに渡して
彼らを告発する事はできる。

駄目だ。

(遥平)マスコミは
真実の追求なんてしない。

面白おかしく書き立てるだけだ。

君は 選挙に勝って

与野党逆転の末に
総理大臣になるか

それとも くだらない
スキャンダルの渦中に立つか

どちらを選ぶ?

(遥平)それは すぐ処分しろ。

そんなものが世に出たら

君が政治生命を絶たれるだけでは
済まないぞ。

党の存続すら危うくなる。

どうして?

もう投票は始まってる。
今日の勝利は確実だ。

第一党の党首となり
首班指名され

君は 間違いなく
日本初の女性総理になる。

(遥平)その君が愚かな事をすれば
党の大きな痛手になるんだ。

誰でもわかる理屈だよ。

決めるのは有権者よ。

しかも
投票の最中なら なおさらよ。

国民に真実を伝える事の
どこが愚かなの?

他人の手で公表されて
釈明を迫られる事のほうが

余程 愚かだわ!

孫さんは どう思う?

今日 発表する事には 反対だ。

孫さん だけど…。

話を焦るな 麗。

これは切り札になると
言ってるんだ。

切り札…?

音声データの存在を知る者は
我々と夕太しかいないんだろう?

ええ。

(長田)
それなら 隠すのは難しくない。

これは 切り札として
総理になってから有効に使え。

どうやって?

実力者たちの弱みを握ってる
という事だ。

これがあれば
奴らに操られずに済む。

♬~

獅堂だ。 問題はないか?

はい。
支部長に繋がらないんだ。

支部長なら こっちにいます。
代わります。

頼む。 娘たちと話はできたか?

まだです。

俺が直接 電話する。
隠れ家の番号を教えてくれ。

待ってください。 調べます。

(電話の操作音)

班長からです。
どうした?

隠れ家の電話を知りたいと。
よし 私が話そう。

やはり 行方知れずだという事実を
伝えるべきでは?

今の獅堂の任務は
朝倉党首を守る事だ。

一段落したあとで
教えてやればいい。

賛成できません。
(鬼束)電話は?

はあ… 2番です。
(電話の操作音)

電話を代わった。 鬼束だ。
そっちは どうなってる?

これから会いに行く。
誰に?

アレクシスが
会う事になっていた相手だ。

そいつは何者だ?
わからない。

わからない!?
1000万を渡すつもりだったらしい。

アレクシスになりすまして
行ってくる。

バカ やめろ! 危険すぎる!

いや 他に手がない。
念のため 応援をよこしてくれ。

アレクシスの回復を
待ってられない。

これが唯一の手掛かりなんだ。

わかった。 チームを送る。

あと 娘たちがいる隠れ家に
電話をしたい。

山崎からの報告では
2人は 今 眠っているそうだ。

そうか。
起きたら電話させてくれ。

わかった。
(受話器を置く音)

どうかしたんですか?
(鬼束)次から次へと

いろんな事 言ってくるよ
まったく!

応援チームが来る。

よかった。

六花は なんて言ってた?

特に何も。

ただ 私とは
話したくなかったみたい。

そうか…。

無理もないでしょ。

いろいろ思うところも
あるでしょうし。

でも 私が
最後まで残るべきだったかしら?

君との事は… 俺が 六花に
ちゃんと話しておくべきだった。

奥さんが嫌がったんでしょ?

それでも
話しておくべきだったんだ。

電話してあげたら?

山崎に かけてみてくれ。
ええ。

(携帯電話の操作音)

(アナウンス)「留守番電話サービスに
接続します」

「合図の音がしましたら…」
出ないわ。 作業中なのかも。

またあとで かけよう。

いろいろと… 迷惑をかけたな。

いいえ 私のほうこそ…。

♬~

張本だと? それは困る。

奴は 獅堂との相性が悪い。
他の者を探してくれ!

(受話器を置く音)

(ノック)
(鬼束)はい。

なんだ?

(南条)班長の奥さんたちの捜索に
誰か出してください。

今は 手の空いてる者がいない。
そっちには?

水石チーフがいなくて
こっちも手いっぱいです。

水石は 獅堂と?

…ええ。

あの2人 本当に別れたのか?

君だって
疑ってるんじゃないのか?

仕事に関係のない事は…。

関係があるから言ってるんだ!

君が 平常心では
いられなくなるだろ?

待て待て。 私は君の味方だ。

水石は なぜ
獅堂について行ったんだ?

ここで職務を果たすより
お楽しみを選んだってわけ…。

支部長 いい加減にしてください!

我々の私生活を詮索されるのは
心外です。

だったら 公私を
はっきり分けるべきだな!

どういう意味です?

水石がいるせいで
ここの規律は緩みきってる。

彼女は 獅堂の規律違反をかばい

彼に影響を受けたせいか
自分でも違反する。 そうだろ?

獅堂と付き合ったり
君と付き合ったり

規律を乱す事に忙しいなあ
あの女は。

支部長 それは違います。

南条… 君は
まだ彼女をかばうのか?

あなたは偏見にまみれてる…!

(ドアの開閉音)

(ノック)
はい。

(夕太)呼んだ?

そこ閉めて 座って。

何?

録音を警察へ渡す前に
話したかったの。

相手は恐ろしいわ。
甘く見ていると…。

もう覚悟は できてるよ。

本当に?

テレビや新聞 週刊誌
ありとあらゆるメディアが

あなたを標的にして責め立てる!
耐えられると思う!?

つまり ママとしては

僕に警察に行くなって…
そういう事?

とにかく よく考えて。

もう… 後悔はしたくないんだ。

この2年間 ずっと苦しんできた。

間違いだったよ。

あの時 逃げずに
正直に話していればよかった。

でも… 怖かったんだよ。

支えになってくれなかったって
ママを責めたよね。

あれ 嘘だよ。

僕は 自分の母親を責める事で
自分自身が楽になりたかったんだ。

誰かを悪者にしたかった。

♬~

でも 今は もう違うわ。

♬~

(アンドレ・林)
アレクシスからの電話は?

(アサノ・サンヤ)ない。

そんな事より 俺は
獅堂の妻を捜すので手いっぱいだ。

見失ったきりか?

捜し出してみせる。
車は崖から落ちて燃えていた。

まだ 警察には
発見されていないはずだ。

それで?

車の焼け跡には 死体がなかった。

そんなに遠くに行けるはずもない。

病院を調べろ。

とっくに調べた。
いちいち指図するな。

見失ったのは そっちだろ。

俺は 必ず始末する。

(アンドレ)「どうやって?」

獅堂の家へ向かっているところだ。

2人が帰ってくる可能性が
あるからな。

(アサノ)「まあ 見ていろ」
(電話が切れる音)

(不通音)

♬~

(エラー音)
違う…。

もう… 駄目! なんもない。

思いつかねえよ。
どうしたらいいの?

わかるわけねえだろ。

(階段を下りる音)

(チハル)KEN
用事があるし この子は帰して。

用事って なんだよ?

(チハル)
知らないわよ。 JINに聞いて。

もうすぐ帰ってくるから。
その子 邪魔でしょ。

そんな事 言われても
追い出せないだろ。

(チハル)JINの事は
知ってるでしょ?

こんなのがいたら迷惑なの。

帰る。
待てよ 美有!

ねえ…。

ちょっと
2人で話 させてくれ。

(研矢)どこに行く気だ?
わかんない!

でも ここにいても何も…。

家に帰ったほうがいい。

家は 敵にバレてるに決まってるし
ママは家に近づかない。

だったら
もう少し ここに隠れてろ。

迷惑だって言われてまで
ここにいたくない!

けど どうやって出ていく気だ?
歩いて移動すんの?

お金ない…。

待ってろ。

♬~

(研矢)持っていけ。

大通りに出れば
タクシーが拾える。

一緒に来て。

駄目だ。
警察に見つかりたくない。

私たちの事 助けたんだから
大目に見てもらえるよ。

自首したら?

実は 俺 保護観察中なんだ。

今度捕まったら あとがないんだ。

ほら。

そうだったんだ…。

もっと… ちゃんと…

別の形で会いたかった。

それは俺もだよ。

(美有)怪我 平気?

(研矢)うん。

私… KENに命を救われた。

違う。
俺が こんな事に巻き込んだ。

それも違う。 悪いのはGOだよ。

♬~

(ドアの開閉音)

(足音)

よう KEN。
(研矢)あっ…。

おい 昨日は どうした?

特に 何も。

ああ…! それにしちゃ
ひでえ顔だなあ。

なんでもない。

その女は?

ちょっと立ち寄っただけだ。

へえ~…。 おい GO どこだ?

(チハル)いないよ!
(仁)まだ帰ってないのか!?

外に出て 早くタクシー拾え。
(美有)わかった。

弟は どこだ?

えっ… ちょっと出てる。

どこへ?
(研矢)知らない。

金は どこだ?
(研矢)GOが どっかに…。

じゃあ 帰るね。
(仁)待て。

お前 名前は?

美有。

KENの なんだ? 女か?

友達。
(研矢)もう帰るところなんだ。

駄目だ。 ここから動くな。
(研矢)どうして?

どこの誰とも わからない女だ。
怪しいに決まってんだろ!

俺の友達だ。 怪しくないだろ!

いや 弟と金が戻って
取引が終わるまでは

ここから一歩も出さない。

♬~

全員 配置についたら連絡して。

(江藤)「全員 配置についた」

動きを確認して。
「了解」

チャンネルは?
1。 全員同じチャンネル。

西出入り口には 私がつく。
わかった。

♬~

(携帯電話の振動音)

はい。

鬼束だ。 準備はできたか?

こっちは みんな配置についた。
応援は どうなっている?

その件で話がある。
応援のチーフは張本哲二だ。

張本? 奴は問題があるぞ。

そんな事はわかってる。

だったら なんでだ?

反対したんだが 本部の決定だ。

また本部か…。
一般客に被害が出たらどうする?

それは問題ない。
第2班も派遣した。

一般客は2班が対応する。

私情は抑えて仕事しろ。

わかった。

くれぐれも 張本を
変に刺激するんじゃないぞ。

なっ?

どうしたの?

応援のチーフに張本哲二が来る。

最悪ね。
奴は俺を恨んでる。

もう全員配置についたわ。
急ぎの電話?

隠れ家の山崎だ。
家族の安全を確かめておきたい。

わかったわ。

(アナウンス)「留守番電話サービスに
接続します」

「合図の音がしましたら…」
駄目だ。 出ない。

(アナウンス)「留守番電話サービスに
接続します」

なんで出ないんだ?
さあ…。

(江藤)「動きの確認も終了」

了解。

よし 行こう。

♬~

(ドアの開く音)

(張本哲二)よう 獅堂現馬。
久しぶりだな。

あれは確か
俺の大事な相棒の関口を

捕まえてくれた時以来か?

張本さん そういう事 言わないで。

これは これは
水石チーフもご一緒とは。

応援チームは
もう配置についたのか?

当たり前だろ。
こっちは任務に忠実なんだ。

誰かさんと違ってな。

なあ 獅堂

お前がいくら規則を破っても
クビにならないのは

どういう事だ?
上に賄賂でも握らせてるのか?

張本さん。

俺は 何を言われても構わない。
ただ 今は任務に集中してくれ。

相手の目印は?

赤い帽子にヒゲだ。

偶然 似た格好の人物も
いるかもしれない。

こっちが指示するまでは
行動を起こすな。

そっちこそ 冷静に頼むぞ。

なんの罪もない奴を勘違いで
撃つわけには いかないだろ?

やめて。 重要な任務中よ。

まあ せいぜい水石チーフも
頑張れや。

張本 面倒は起こすなよ。

(ドアの開閉音)

(ため息)

(マイロ)アレクシスが刺された部屋の
現場検証の資料 メールしたよ。

ありがとう。

あと 隠れ家
ひどい事になってるってさ。

CTUの仲間が
6人もやられたしな。

なんか いろんな事が起きすぎて
作業も追いつかないよ。

これ いつか収拾できんの?

さあな。 誰もわからない。

(田中瑛子)目撃情報が出ました。

班長の家族か?
はい 奥さんのほうです。

マイロ 急いで情報をまとめろ。
(マイロ)了解。

行動分析班は 至急 獅堂班長の
奥さんの足取りを追え!

(一同)はい!
それ以外は娘さんを追え!

(一同)はい!

目撃情報です。

獅堂六花らしき女が

国道75号線の森口坂を
歩いていたと。

隠れ家の近くです。

一人だったのか?
(南条)そのようです。

怪我の程度も恐らく軽いかと。
(鬼束)今は どこだ?

不明です。

歩いての移動なら
捜索可能な範囲の中にいるはずだ。

一帯の防犯カメラを確認。
衛星でも追跡しろ。

獅堂の自宅へは?

別件に就いていた若松を
送りました。

よし あいつなら腕は確かだ。

あざ以外で
どこか痛いところは?

あっ… この辺りが少し…。

だるくて 体が重い感じがするの。

なるほど。

ただ 僕の見たところ

一過性全健忘症ではないかと思う。

大きな精神的ショックが
引き金になるんだ。

やっぱり 病院で
ちゃんと診てもらったほうが…。

病院は嫌。

なぜだかわからないけど
行きたくないの。

悪い事が起こりそうな気がして…。

何も起きない。 大丈夫だから。

でも 病院は…。
(浜畑)ずっと僕がついてるから。

それでも嫌なの。
(浜畑)神経の損傷なら

治療しないと 永久に
記憶が戻らない可能性だってある。

病院に行こう。

絶対に嫌。

怖いの。

病院にだけは
連れて行かないで…。

家に帰りたい…。

ねえ お願い。 家に連れてって。

♬~

ありがとう。

ちょっと
しまいたいものがあるの。

すぐ行くわ。
(相川圭子)わかりました。

じゃあ また。

♬~

じゃあ 行ってくるわ。
(秋山 昇)よろしくお願いします。

秋山くん 麗は どこへ?

(秋山)
会議室で広報と打ち合わせです。

いつ終わる?
15分か20分ぐらいで終わるかと。

そうか。 わかった。

♬~

(エラー音)

♬~

(解錠音)

♬~

(ノック)

どうぞ。

埼玉支部の楠美さんから
お電話ですが。

今は忙しいから
かけ直すと言ってくれ。

でも…。
かけ直すから。

了解です。

♬~

夕太は?

知らないわ。

何か話したみたいだね。

話したわよ。 あなたもそうして。

なんの話を?

これから大変だから
あの子を支えてあげてほしいの。

夕太は もう大人だ。

親が どうこう言ったって
耳を貸さないよ。

あなたの言う事は
ちゃんと聞くから大丈夫よ。

あなたから話してあげて。

(暗証番号の入力音)

(解錠音)

♬~

これは?

処分した。

処分ですって?

あのUSBメモリーを?

君が怒るのは覚悟の上だ。

家族のためだ。

家族を守るためなら
僕だって なんでもやるさ。

あなたが守りたいのは
家族じゃない。

総理大臣の夫という
くだらない名誉でしょ?

そんなわけないだろう。

認めたくなかったけど
思ったとおりだったわ。

何がだ?

♬~

これよ。

あなたが処分した
USBメモリーはダミーだった。

残念だったわね。

どうしても
あなたを信じられなかったから

試してみたのよ。

僕は 家族のためにやったんだ。

♬~

すぐに記者会見の用意をして。

(圭子)でも 先生…。
いいから準備して。

記者会見なら3時間後だぞ。

それでは遅いわ。
1時間以内にやるわ。

むちゃ言うな。

開票時間までは
大手のマスコミには

ニュースとして
扱ってもらえないんだぞ。

それでも
取材は しに来るでしょ。

ネット関連の人たちと
うちの党の動画中継も出して。

(長田)落ち着け 麗。

私は落ち着いてるわ。

(長田)場所は どうする?

下の階の会議室で。

私の話を聞いてほしいって
記者たちに伝えて。

♬~

至急 会議室を押さえて。
あと 報道各社に連絡。

伊月 聞こえるか?

よく聞こえるわ。
どこにいる?

西側のエスカレーターの下よ。

了解。

張本は どうだ?

(張本)よく見えない。

もっと前へ出ろ。

よし 見えた。
そこなら ばっちりだ。

どうぞ。
どうも。

(張本)へえ~ 優しいんだな。

意外だ。

張本さん 今は仕事中よ。

怒るなよ。
俺は獅堂現馬と話したいだけだ。

なんの話?
ただの世間話さ。

獅堂 お前
関口の女房の話を聞いてるか?

彼女が どうした?

海に消えた。

いつ?

2週間前だ。 知らなかったのか?

遺書もなかった。
なんとも哀れだよな。

子供は4人 亭主は刑務所だ。

疲れ果てたのも無理はない。

ささやかな関口の副業を
お前が収賄で告発したからだ。

気の毒とは思うが
その話はあとにしてくれ。

おうおう おうおう
ご多忙中というわけか。

張本さん 任務中です。

わかってるよ。

こちらは暇なんで
思い出話をしてるだけだ。

張本 君の気持ちはわかる。

これが済んだら話し合おう。
俺にも言い分がある。

ぜひ聞きたいねえ。

確か 肉が好きだったよな?
いい店を知ってる。

俺が おごるよ。

ゆっくりと話そう。

(電話)
鬼束だ。

トラブル発生です。

張本さんが
無線で班長に因縁をつけてるの。

そんな事 言われてもな。
今さら交代は無理だ。

でも このままでは
任務を続行できません。

無線のチャンネルは?
1です。

わかった。
あとは こっちで処理する。

(操作音)

「はい 南条」

鬼束だ。 獅堂たちが使っている
無線の1へ繋いでくれ。

了解。

(操作音)

張本。 鬼束だ。 聞こえるか?

聞こえてるよ 支部長。

今日は 何人ものCTUの人間が
死んでるんだ。

私怨は後回しだ。 いいな?

今は任務だけを考えろ。

わかってますよ。

獅堂もいいな?
無駄な会話をするんじゃないぞ。

了解だ。

よし 頼むぞ。

♬~

♬~

若松です。
獅堂宅に着きました。

外回りを下見します。

♬~

(浜畑)見覚えある風景かな?

わからない。

一緒に通った事があるんだけど。

そう…。 家は もう近いの?

まだだよ。 もう少しだ。

KENは こっちに戻ってる。

GOも7時頃には戻ると思う。

ああ。 それじゃあ。

そんな事 言っちゃって大丈夫?
なんだよ?

もし 帰ってこなかったら…。
GOは約束を守る奴だ。

時間までには帰ってくるに
決まってる。

(チハル)でも…。

大事な取引なのは
GOもわかってるしな。

心配すんな。

♬~

GOが死んだ事は絶対に言うな。
わかったな?

隠しててもバレちゃうよ。
駄目だ。 絶対に言うな。

気づかれたら?

JINが知ったら面倒な事になる。

なんだよ?
理解できない。

俺もだよ 取引なんて。
違うよ KENの事だよ。

俺? なんで?

頭もいいし かっこいいのに
どうしてこんな事してるの?

俺は 今のこの生活に満足してる。
(美有)これで?

殴られたり怪我したり。

仲間は怪しい人ばっかりじゃん。
本当にそれでいいの?

あのな 俺は 美有みたいな
お嬢さんとは違うんだよ。

昔から こうやって…。
言い訳だよ それ。

KENだから言ってるんだよ。

♬~

俺だって チャンスがあれば
はい上がりてえよ。

けどな とにかく今は
ここをどう切り抜けるかだ。

でもさ GOが戻らない限り
あいつは取引できないんでしょ?

GO もう死んでるんだよ。

おい KEN。 飲むぞ 来いよ。

ああ。

取引って なんだ?

新しく出たブツで
かなり売れそうだ。

GOの持って帰る金で買う。
聞いてるだろう?

ああ いや 全然。

こっちで さばけば
倍以上の金になる。

ボロい商売だ。

今日じゃなきゃ駄目なんだよな?
(仁)当たり前だろ。

もし GOが戻ってこなかったら?

ありえない。 あいつは
金だけ持って逃げたりしない。

約束は守る。
お前も知ってるだろ。

そういう奴だ。

♬~

子供を遠ざけろ。

了解。 1班 出て。

♬~

「来たわ」

♬~

♬~

奴だ。

♬~

おい。

アレクシス?

ここで話そう。

店内の約束だぞ。
中は人が多い。

とにかく座れ。

金は?

その前に確認だ。
何を?

お前が本物か確かめたい。

お前の仕事の内容は?

今夜 7時20分

御殿場の例の地区を停電させて
5分後に復旧させる。

「それだけか?」

何か変だ。

何が?

さっきもそう思ったが
最初に話した声と違う。

お前 アレクシスじゃないな?

逃げた!

第2班!

見えた。

撃つな! 俺が捕まえる!

エスカレーター停止!

張本 よせ!

(銃声)

(女性の悲鳴)

♬~

皆さん 下がってください。

おい! おい!

大至急 救急班!

張本 撃つなと言っただろ!

さっさと確保しなかったからだろ。
逃げられるよりマシだ。

ふざけるな!

♬~

♬~

♬~

♬~

君の家だよ。

♬~

♬~

♬~

♬~

場所は御殿場のA51地区。
御殿場?

どういう事だ!?

少し記憶が戻ったみたい。

早く始末しろ。

あんたも行くのか?
私は君の監視役だ。

投票中ではありますが
公表致します。 家族のために。