24 JAPAN #21 テレビ朝日開局60周年記念[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

24 JAPAN #21 テレビ朝日開局60周年記念[字]

獅堂現馬(唐沢寿明)が極限状態の対決へ!テロ組織の総元締と対峙!テロリストの総攻撃から逃れられるのか?一方、総選挙の開票スタート!人生で最も長い一日…残り4時間!

◇番組内容
CTU(テロ対策ユニット)の獅堂現馬(唐沢寿明)は、収容施設に過去に殺したはずのテロ組織の総元締が移送されたことに驚愕する!そのテロリストの息子たちが父親奪還のため、施設に総攻撃を仕掛けてくる。現馬たちは身動きが取れなくなってしまい、鬼束に応援を求めるが…?一方、総選挙の開票が始まり、圧勝の知らせを聞いた麗(仲間由紀恵)は胸をなでおろしていた。しかし、夫婦関係は難しい局面を迎えていた…。
◇出演者
唐沢寿明、仲間由紀恵、栗山千明、池内博之、桜田ひより、佐野史郎、筒井道隆、木村多江
◇原作
Based on the U.S. Series “24” Created by JOEL SURNOW & ROBERT COCHRAN
◇脚本
【日本語版脚本】長坂秀佳
【日本語版脚本協力】山浦雅大
◇監督
大塚徹
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、下山潤(トータルメディアコミュニケーション)
【協力プロデューサー】藤本一彦(テレビ朝日)、船津浩一(テレビ朝日)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/
☆Twitter
 https://twitter.com/24japan_tvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/24japan_tvasahi/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ビクター
  2. 鬼束
  3. 樫本
  4. 獅堂
  5. 電話
  6. 班長
  7. 美有
  8. 本当
  9. アンドレ
  10. 大丈夫
  11. 先生
  12. お前
  13. 車井
  14. 南条
  15. 無事
  16. 自分
  17. ドア
  18. マイロ
  19. 支部長
  20. 施設

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/13 15:13:10時点 Amazon調べ-詳細)

(獅堂現馬)〈テロ対策ユニット
通称CTUに勤める俺は

女性総理候補 朝倉麗への
暗殺計画を阻止するため

極秘任務に当たっていた〉

〈テロリストの本当の狙いは
なんなのか〉

〈7年前に行われた作戦と
繋がっているのか〉

〈ありとあらゆる手を尽くし
捜査に当たっている〉

上を向け。
…ビクター・林。

(獅堂美有)
嘘じゃないってわかるから。

(朝倉 麗)終わったって…。
夫婦関係の事?

(爆発音)
(ビクター・林)息子たちだ。

〈暗殺計画は
刻一刻と進んでいる〉

♬~

(キャスター)「東京の他 大阪 名古屋

札幌 福岡などの主要都市で

早くも 朝倉麗党首率いる
民生党の候補者が

当選を確実としています」
(一同)おお~…!

(キャスター)「番組の出口調査班に
よりますと…」

いよいよ政権奪取ですね。

(キャスター)「…民生党の候補者に
投票したという事です」

(朝倉日奈)失礼します。
(キャスター)「朝倉党首は

長男と長年の支援者が絡んだ
スキャンダルを告白しましたが

全てを率直に語った姿勢が
国民から評価されたようです」

「注目の選挙区は こちらです」
(ノック)

(朝倉遥平)麗 みんな 待ってるぞ。
主役が来ないと。

…わかったわ。

♬~

(警察官)入って。

そろえなさい!

♬~

(施錠音)

(女)チハル?
へえ~ 久しぶりじゃん。

(女)誰? これ。
何したの?

(大草チハル)ちょっとね。

(チハル)どいて。
そこ 私の場所だから。

♬~

どうぞ。

♬~

(チハル)どいて。 そこも私の場所。

♬~

みんな 聞いて。

開票は始まったばかりだから

厳密には まだ
勝利したとは言えないけれど…。

このあとの会見は
事実上の勝利宣言よ。

(拍手)
おめでとうございます。

(拍手)

家族にとっては
試練の一日だったわ。

でも 率直に公表して
本当によかったと思ってる。

みんなの働きに
心から感謝します。

これは 私一人の勝利ではなく
ここにいる全員の勝利です。

(拍手)

では これが今日最後の仕事です。

誰も断る事は許されないから
よく聞いて。

みんな
それぞれを たたえあって!

(一同の笑い声)
はい!

先生!
党首!

(鬼束元司)
アレクシスを拘束した以上

朝倉党首暗殺の危険は もう
ほぼ去ったと見ていいだろう。

(水石伊月)
それは どうでしょう…。

どうして そう思うんだ?

御殿場には
本当に何もなかったんですか?

(鬼束)何もなかったよ。
ただの真っ暗闇だ。

(電話)

(鬼束)停電の件は
何か別の意味があったんだろう。

あんな所を停電させたところで
何かが起きるとは思えない。

(職員)水石チーフ 電話です。
誰から?

獅堂班長からです。
何!? 俺が出る!

あっ いえ…。
鬼束だ!

支部長か! A51地区の地下に
特殊な収容施設があったんだ。

(鬼束)「施設?」
ああ。 公にはなっていない施設だ。

そこに ビクター・林がいた。

なんだって!?

ビクター・林って あの
7年前に死んだはずの男の事か?

そうだ。 今 俺の目の前にいる。

そんなバカな!

本当だ!
今 爆破されて停電してる。

ビクターの息子たちの仕業だ。
大至急 応援をよこしてくれ!

お前は無事なのか?
「かなり危険な状況だ」

わかった。 上と相談する。

そんな暇はない! ビクターを
連れ去られたら終わりだ!

それくらい わかるだろ!?

ちょっと待ってくれ…!

決断してくれ!
あんたに かかってる!

(ビクター)ううっ…! うう~…!

♬~

支部長 御殿場で何が?

御殿場のA51地区に
大至急 応援部隊を送る!

責任は俺がとる!
(一同)はい!

(鬼束)それから 本部長に電話だ。
了解!

待ってください!
一体 何があったんですか?

班長は無事なんですか!?

不倫相手の事が
そんなに気になるのか!?

あんな奴の事
どんなに思っても無駄だ!

支部長…!

獅堂が駄目なら
今度は 南条に手を出したか。

理性は
どこに置き忘れてきたんだ?

わきまえてください!
お前こそ わきまえろ!!

これは 俺からの忠告だ。

理性を保て。

♬~

(ドアの開閉音)

(南条 巧)チーフ。

あっ 獅堂さん…!

(獅堂六花)
水石さん 主人は どこに?

今 任務で外にいます。

私が無事だと伝えてくれた?

まだです。
どうして?

本人と連絡がとれないんです。

じゃあ 主人は知らないの?

隠れ家で 私たちが
大変な目に遭ったって事…。

はい。
美有は どこに?

今 捜しているところです。

とにかく
早く主人と話をしたいの。

ねえ どうすればいい?

奥さん 落ち着いてください。

班長は 危険な任務の最中です。

今 電話で話す事は
できないんです。

危険な状況…?

どういう事?

あっ… 詳しくは 私も…。

らちが明かない…!

すみません。
とにかく 今は待つしか…。

まずは 自宅で何があったのか
聞き取りをさせてください。

もう 南条さんに話した…。

もう一度
全部 話してもらえますか?

どんな ささいな事でも
貴重な情報になります。

班長のためです。

…わかった。

だけど 主人と美有の安否だけは
知っておきたいの。

その気持ちは わかって。

もちろんです。
わかり次第 すぐ伝えます。

(岩片烈次郎)瀬口 聞こえるか?

藤井 応答しろ!

出口は!?
(岩片)そこを出て 右だ。

待て。 こいつに開けさせる。

開けろ!

♬~

出ろ!

(岩片)藤井 応答しろ!
藤井 聞こえないのか!?

おい!
どこで仲間と落ち合う約束だ!?

俺の部下に手を出したら
許さんぞ!

(爆発音)

奴らだ!
(岩片)引き返すぞ!

♬~

先ほど 施設に応援部隊を送った。
その了承をとりたい。

「他に伝言はありますか?」

とにかく すぐ電話をくれと。
「了解」

(受話器を置く音)
おっ…。

(ノック)

はい。

ああ…
これは 獅堂班長の奥様。

聴取のほうは?

まだ…。
会議室が 準備してるみたいで。

あの… お邪魔だって事は
わかってるんですけど

水石さんに頼んでも
どうにもならなくて…。

娘の美有が どうなったかだけでも
知りたいの。

私も 水石が知ってる情報
ぐらいしか…。

でも 大丈夫。
きっと ご無事ですよ。

どうして 無事だと思うんです?

南条から聞きました。

お宅に来た殺し屋が

お嬢さんの居場所を
聞き出そうとしていたそうですね。

ええ…。

奴らも捜してる証拠ですよ。

なら こちらのほうが有利です。
大人数で捜していますから。

大丈夫。 お嬢さんを見つけ次第
必ずお知らせ致します。

お願いします…!

獅堂は
我々の大切な仲間ですから。

ありがとうございます…!

いえいえ。
これが我々の責務ですから。

(電話)

鬼束だ。
「水石です」

応援部隊が
あと10分で到着します。

部隊への指揮権は

我々と外事監察局の
どちらですか?

(鬼束)我々だ。

着いたら すぐに知らせてくれ。

(受話器を置く音)

今のは 夫がやってる任務?
(鬼束)大変申し訳ございませんが

ただ今 いろいろと
立て込んでおりまして。

獅堂から連絡が入り次第
必ずお知らせ致しますので。

何かご用がございましたら

下におります職員の田中まで
なんなりと。

ありがとうございます。

大丈夫ですよ。 元気を出して。

ええ。

(操作音)
(呼び出し音)

田中か? 今 獅堂の女房が
下に下りて行った。

(鬼束)「相手をしてやってくれ」
(田中瑛子)具体的には何を?

なんでもいいよ!
適当に話を合わせとけ!

とにかく
これ以上 俺の邪魔をさせるな!

(ため息)

相川さん。
(相川圭子)はい。

秋山くんは?
部屋で演説の仕上げを。

孫さん ちょっと待ってて。
(長田孫六)うん。

(ドアの開く音)
秋山くん。

(秋山 昇)
あっ 先生 ちょうどよかった。

スピーチの原稿を
見直してたんです。

ご指摘の点は 直しました。
確認して頂けますか?

もちろん。

♬~

どうしました?

ああ…。
ええ ちょっと疲れちゃって。

ねえ この2段目をラストへ回して
「党の結束」で締めくくるのは?

名案です。 すぐ直します。

お願いね。

あっ 先生…。
何?

ずっと前から
言おうと思ってたんですが

なかなか機会がなくて。

私は…
先生を心から尊敬しています。

何があっても
ご自分の信念を曲げずに貫き通す。

誰よりも この国の総理大臣に
ふさわしい方だと思います。

先生が導けば

この国は 必ずいい方向に向くと
信じています。

フフッ…。

何か?

いえ…
なんだか くすぐったくて。

けど 嬉しいわ。 ありがとう。

原稿 すぐ直しますから。

よろしくね。

♬~

(飛行音)

阿川 鬼束だ。 現在位置は?

(阿川)まもなく指定エリアです。

現状 わかる事は?

外からは 何も見えません。

これより降下。
着陸後 直ちに突入します。

頼んだ。

(ビクター)ああ… ああっ…!

うっ…! うう… うう…。

(発射音)

(アンドレ・林)父さん!

アンドレー!
(男)動くな!

下がれ! 近づくと撃つぞ!

動くな! おとなしくしろ!

下がれ! アンドレ!!
(アンドレ)武器を捨てろ!

こいつが死ぬぞ。

(岩片)獅堂! 俺に構うな!

♬~

(阿川)爆破されています!

何!?

(鬼束)
「奴らは 施設の中にいるのか?」

(阿川)わかりません!

3秒やる!

3! 2! 1…!

わかった! 捨てるから 撃つな。

(銃が落ちる音)

(銃声)
うわあーーっ!!

父さん!
(ビクター)アンドレ~!

(ビクター)アレクシスは どうした?

連絡が途絶えたままだ。
恐らく… もう死んでる。

♬~

(男)外に敵がいる!

人数は?

(男)武装した者が6名!

よし! この通路を塞げ。

こいつは人質として連れていく。
取引の材料だ。

♬~

(電子音)

急げ! 早くしろ!
走れ!

(電子音)

(操作音)

(爆発音)

あっ… おお…。

これで 自分たちの逃げ道まで
なくなったぞ。

そう思うか?

♬~

ここを出たら
はっきりと片をつけるから。

私が嫌いなの?

はあっ?
好きなわけないでしょ。

取引に関わってたって…

あんたの嘘のせいで
私は連れてこられたの。

それが何?
私は あの家にいただけ。

自分から来たくせに。
KENの家だと思ってたから。

あんなクズ男…。
クズなんかじゃない!

へえ~…
自分をさらった男を かばうの?

KENは 私を誘拐した理由を
知らないの。

あんたの彼氏に利用されただけ。

…大体 甘ったれて
ぬくぬく育ったくせに

ちょっぴり悪い事もしてみたい
っていう考えがダサい。

何? それ。
私の事 知りもしないで。

何? 言いたい事あるわけ?

「苦労知らず」 「甘ったれ」って
勝手に言わないで。

私が どんな目に遭ってきたか
わかってんの!?

誘拐されて 監禁されて
何度も殺されそうになって…。

あんたの今までの苦労なんて
比べものになんないよ!

片つけるって言ったよね?

かかってきなよ! いくらでも
相手になってやるから!

(警察官)騒がない!!

(警察官)静かに!

離れなさい。

(舌打ち)

♬~

(グラインダーの稼働音)

(ビクター)ハッハッハッ…
出口なんて いくらでもある。

(グラインダーの稼働音)

お前には
俺が悪魔に見えるだろうな。

大事な妻と娘の命まで
狙ってるわけだからな。

貴様は 昔から悪魔だ。

ほう…。

お前が
昔の俺を どれだけ知ってる?

せいぜい 情報機関の報告書を
読んだ程度だろう。

奴らは
上の人間が喜ぶ事しか書かん。

それで この俺が理解できるのか?

どこまでやれば 気が済むんだ?

俺と朝倉党首だけでなく

他にも大勢いる お前の敵を
全員殺すのか?

そうだ。 単純な事だ。

全部 お前の妄想だ!

妄想?

(殴る音)
うっ!

ううっ…! うっ…。

あっ… ああ…!

獅堂 その妄想が

今 現実に近づこうと
しているんだよ。

(ビクター)ハッハッハッハッ…。

あっ… ああ…!

支部長!
(受話器を置く音)

アンドレ・林からです。
何…?

(操作音)
鬼束だ。

(アンドレ)ちょっと待て。
父さん CTUの鬼束だ。

ああ。

ビクター・林だ。

本人か?
そうに決まってるだろ。

なんの用だ?

(ビクター)そっちから
話があるんじゃないかと思ってね。

テロリストとは交渉しない。

だが 話だけは聞こう。

ここに獅堂現馬がいる。

生きて返してほしくないか?

彼が無事だという証拠は?

鬼束だ。 話せ。

支部長
敵は6人以上 重装備だ…!

(殴る音)

おい 獅堂!
獅堂! 大丈夫か!? おい!!

ううっ…!

あっ…! うう… うっ…!

(ビクター)聞いたろ?
奴は元気そのものだ。

生命力にあふれてる。

うう…。

…わかった。 これからの事は
上と相談してみる。

また連絡を入れる。

(操作音)

獅堂が…

アンドレと
ビクター・林の手に落ちた。

(鬼束)施設も奴らが占領している。

敵は 最低でも6人 重装備だ。

南条 応援部隊に伝えてくれ!
了解!

水石 施設の詳細は どうなった?
ある程度は まとまっています。

よし じゃあ 転送しておいてくれ。
その前に…。

なんだ?
班長の様子は!?

生きてる。

長い闘いになるぞ。
わかっています。

水石 最悪の結果も
考えておいたほうがいい。

つらかったら
他の者に代わらせるが?

大丈夫です。

…そうか。 ならいい。

(鬼束)南条 本部長は?

まだ つかまりません!

♬~

7年前…。

なんだ?

爆破された建物に入った男は
お前じゃなかったって事か。

替え玉か。

古い手だよ。

引っかかる奴がいたとはな。

フッ… 最悪だな。

何がだ?

替え玉を使ったって事は

自分の身が危ないという事を
知ってたって事だ。

なのに
家族には何も言わなかった。

それなら 家族が死んだのは
責任は お前にある。

予定にはなかったんだよ。

あの時…

妻と娘は旅行中だった。

だが 娘が体調を崩して
1日早く帰ってきたんだ。

そのせいで…。

だが 確かに

俺が もっと
用心しておくべきだったのかもな。

フンッ!

(アンドレ)ううっ…!

ああっ!
うっ…!

うっ… ああ… うっ…。

ああっ…。

(アンドレ)父さん 大丈夫?
(ビクター)ああ…。 はあ…。

♬~

この7年間 俺は

妻子を死なせた事で
苦しみ続けた。

今度は その苦しみを

お前が味わう事になる!

ああ…。

(蹴る音)
ううっ…。

えっ? どうやって持ち込んだの?

そりゃ いい方法があんのよ。

(女)マジで? 教えてよ。
(女)これないと つらいもん。

わかるわ~。 すっげえ。 いいな…。

(足音)

やばい やばい やばい やばい…。

はあ?

吸ったのは誰?
その女のだよ。

(チハル)私じゃない!

じゃあ なんで
そこに落ちてるわけ?

(警察官)拾いなさい。

拾いなさい!

出しなさい。

私は やってない!

はあ? やめて!

ふざけんなよ…!
なんだよ!?

なんだよ!? おい!
お前のだろ!

てめえのだろ! 拾えよ!
違うってば!

待って!

その人は やってない。

何? 私が嘘言ってるって事?

そう。
(女)ふざけんなよ!

いい方法があるって
自慢してました。

ちょっと!
おい! このクソガキ! ああ…!

お前が出ろ。 再検査する。

私は やってない!

(女)クソッ! なんだよ!

♬~

待って。

さっきの刑事と話したい。

事件の事 全部
正直に話す気になったって伝えて。

今度は正直に話す。

出なさい。

♬~

(マイロ)呼んだ?

班長の娘さんの居場所についての
最新状況は?

まだ捜査中。 予定してた半径より
広げたほうがいいかも。

わかったわ。 そうして。
状況を奥さんに言う?

まだ駄目。
聴取も終わってないから。

了解。

何?

班長は?

かなりまずい状況みたいだけど。

なんとかするしかないでしょ。

(マイロ)チーフも平気?

私?
(マイロ)そう。

最悪の事態だ! なんて
支部長に言われてたから。

(南条)おい マイロ
チーフに あれこれ聞くな。

はいはーい。

「投票箱が閉まってから
すでに30分余りが経ちましたが

民生党の候補者の当選が
続々と出ています」

「記者会見の直後から
インターネット上では…」

(ノック)
はい。

先生 原稿を確認して頂けますか?

ええ。 待ってね。

(テレビを消す音)

うん とっても良くなってるわ。

ありがとうございます。

(ノック)

はい どうぞ。

先生 準備ができたそうです。

20分後に行くと言っておいて。

わかりました。

秋山くん 待ってね。
最後だけ ゆっくり読ませて。

出ていましょうか?
ううん いて大丈夫よ。

はい。

♬~

どうかした?

先生は しょい込みすぎです。

いつも 周りの事ばかりを
優先して考えて…。

もっと
誰かに頼ってもいいと思います。

頼ってるわ。

あなたたち
信頼できるスタッフにね。

そうだといいんですが…。

私は大丈夫よ。

ありがとう。
とても良くなってるわ。

人の心をつかむ
素敵なスピーチね。

普段 先生が
使っていらっしゃる言葉を

アレンジしただけです。

♬~

肩凝りですか?

フフフ…。

もう 年かしらね?

リラックスしてください。

マッサージには
自信があるんですよ。

だいぶお疲れのようですね。

はあ… いい気持ち。

♬~

ありがとう。 もういいわ。

この部屋から
出たくなくなっちゃうから。

(朝倉夕太)ねえ ママ
孫さんが呼んでる。

鬼束支部長
中曽根本部長からです。

鬼束です。

(中曽根尚道)中曽根だ。

(鬼束)
今まで どこにいたんですか?

何度も電話を入れてたんですよ。

外事監察局のトップから
大目玉をくらっていた。

君のミスの尻拭いだ。

私のミス? どういう事ですか?

獅堂現馬を
好き勝手にさせただろう!

しかし 彼は 成果を上げています。

どんな?
彼がいなかったら

ビクター・林は
今頃 脱走していました。

そうなったら
本部長だって困ったはずです。

見当違いだ。

その「成果」が問題なんだよ!

どういう意味ですか?

考えてもみろ。

ビクター・林は
記録の上では死んでいる!

死んだ人間の脱走など
あり得ない!

(中曽根)「放置すればいいものを
なぜ 部隊など送った!?」

警察やマスコミに知られたら
どうする!?

今すぐ 強硬手段でケリをつけろ。

強硬手段とは?

最後まで言わせるな。

勝手な行動をとった報いだ。

君ができなければ
別の人間にやらせる!

(不通音)

♬~

(ドアの開く音)

♬~

5分後に
総攻撃をかける事になった。

今 追加の部隊を準備中だ。

班長は? どうなるんですか?

勝手な行動をとった報いだと。

残念だよ。

♬~

(電話)

はい CTU。

(車井 勉)
「城西警察の車井といいますが」

「獅堂美有という人物を
知っていますか?」

はい。 よく知っています。

「本人が電話してくれと」

班長のお嬢さんがいた。

無事ですか?

「生命力にあふれています」

えっ? 班長のお嬢さん?
ええ。

本当? ああ~ よかった。

ええ。 はい。 わかりました。

すぐ母親に知らせます。

行こう。
ええ。

(マイロ)じゃあ そっちの追跡作業は
ストップするよ。

そうね。 よろしく。
(マイロ)はーい。

♬~

(ノック)

(六花)何かわかりました?

お嬢さんが見つかりました。

警察にいて
もうすぐ こちらに来ますよ。

ああ… 本当ですか?
本当です。

すぐにでも話せます?

確認します。

♬~

よかったですね。

本当… 安心した。

何か?

獅堂さん…。

班長の事でお話があるんです。
座ってください。

主人に 何か…?

知らせてほしいと
おっしゃったので…。

落ち着いて聞いてください。

班長は 恐らく

あなたを襲った連中に
捕まったようです。

あっ… でも 大丈夫です。

追加の部隊も投入されていますし
きっと 全て解決されます。

班長は強い人なので

きっと…

ううん 絶対

どんな困難な状況も
乗り越えるはず。

♬~

信じて待ちましょう。

(ドアの開閉音)

(嗚咽)

(嗚咽)

(樫本)チーム1 入りました。

(隊員)爆薬 セット完了。

やれ。

「(爆発音)」

(樫本)突入します。

(樫本)獅堂は?

奴の事はいい!

ビクター確保に集中しろ!

(樫本)了解!

♬~

(車井)獅堂美有。
(美有)何?

(車井)出ろ。 釈放だ。

父と話せました?

(車井)
いや 同じ部署の人間と話した。

(扉の開く音)

(車井)あの女から聞いた。

「自分は嘘をついていた」。

「君は
この薬物事件とは関係ない」と。

♬~

事情は聞いた。 大変だったな。

母と会えるといいんだけど。
CTUで待ってるそうだ。

本当?
送っていく。

車から電話するといい。
ありがとう。

孫さん。

(長田)麗 一つ 頼みがある。

ええ 何?

笑え。

えっ…?

営業用ではなく 本心からだ。

君は大きな波を乗り越えた。

明日からは また戦いだ。

今日だけは 喜んだほうがいい。

ええ 大変な一日だったわ。

羽目外しても いいんだぞ。

駄目よ。

夕太の問題もあるし

それに 孫さんも見てのとおり
夫とも うまくいっていない。

官邸に入れば 君は完全な公人だ。

でなければ 総理は務まらん。

遥平くんが支えになるなら
無論 結構。

ならなければ?

ならなくても…

それだけの事だ。

君のやりたいようにやればいい。

♬~

わかったわ。

行こうか。

ええ。

おい 報告しろ。

(樫本)死者3名。
第1区 敵の姿なし。

♬~

第2区 敵はいません。

樫本 中の様子は?

所長を始め 職員は全員死亡。

敵の姿は どこにもありません!

♬~

(隊員)「樫本さん!」

(樫本)壁が破られてます!

その先は?

通路を横断する形で
逃げた模様です。

樫本 どうした? おい!

(樫本)レーザー感応の爆弾です。

(鬼束)「解除は?」
(樫本)時間さえあれば。

何分かかる?

(樫本)…30分ほど。

すぐに取りかかれ!
(樫本)「了解!」

♬~

(銃声)

♬~

(ビクター)アンドレ よくやった。

獅堂…。

(撃鉄を起こす音)

ここまでだ。

待ってくれ!
今さら 泣き言か?

心配するな。
妻と娘も すぐあとから行く。

アレクシスに会いたくないか?

その手は もう通用しない。

息子は… アレクシスは死んだ。

俺たちが捕まえて
今 病院にいる!

でまかせだ!

奴は 4時30分にホテルの部屋で
選挙スタッフの女性と会った!

…事実だ。

今どこにいるか
知りたくないか?

貴様…!

うっ…。
うっ… ああ…!

父さん!

乗せろ!

♬~

(ドアの開く音)
(刑事)おい。

(ドアの閉まる音)

お前が気にしていた…
美有って名前だっけ?

釈放されたぞ。

(長谷部研矢)本当に?
ああ。

もう一人の女の証言が
決め手になったってよ。

チハルが…。

何 嬉しそうな顔してんだ?

まあ 浮かれるか…
自分の女が自由になれば。

いや…
だから 女とかじゃないって。

はあ…。

(美有)電話してもいい?

ああ。

ありがとう。

♬~

(電話)

もしもし?

「すみません 南条です」

「お嬢さんから電話が入ったので
繋ぎますね」

本当?
「はい」

(呼び出し音)

(美有)「もしもし?」
美有…!

ママ…?

(六花)
「よかった。 無事だったのね」

うん。 今 そっち向かってるから。

どんなに心配した事か…。

私だって心配したよ。
パパは?

仕事で ちょっと出てる。
今 連絡待ってるところ。

そっか。

じゃあ また あとで話そう。

うん。 待ってる。

じゃあね。
うん。

(不通音)

はあ…。

♬~

♬~

疑ったりして悪かった。

いいんです。 無理もなかったし。

あっ…!
うっ…!

(車井)ああ…。 大丈夫か?
(美有)はい。

(男)女だ。 こいつを引きずり出せ。
(車井)なんだ!?

(銃声)
車に乗せろ!

(美有)離して! 嫌だ! ねえ!
うるせえ!

離して! ねえ! 離して!

(男)乗れ!
(美有)やだ!

♬~

♬~

俺は今 人質になってる。
(ビクター)アレクシスの身柄を

引き渡せば
獅堂現馬は助けてやる。

主人を
死なせるつもりなんですか?

責任を全うしてまいります。
(遥平)いろいろと 頼むよ。

(秋山)お任せください。
(浪崎小百合)うわあっ!

銃を捨てろ!
この子が死んでもいいのか!?