[終]24 JAPAN #24 テレビ朝日開局60周年記念[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[終]24 JAPAN #24 テレビ朝日開局60周年記念[字]

衝撃の最終回!内通者が動きだす!獅堂現馬(唐沢寿明)は、愛する家族と生きて再会することはできるのか!?人生で最も長い一日…ついに終幕!裏切り者は果たして誰だ…!?

◇番組内容
CTU(テロ対策ユニット)の獅堂現馬(唐沢寿明)は、テロリストの人質となった娘を救うため、自分の身柄と交換するよう要求し、指定された場所へと向かう!ところが、情報が漏れていたことに気付いた現馬は、CTUに第2の内通者がいると確信する!一方、娘の美有は監禁場所から逃げ出す!その頃、妻の六花(木村多江)は、CTUで独り家族の帰りを信じて待っていたが…?CTU内部でうごめく黒い思惑の行方とは?ついに訪れるタイムリミット!
◇出演者
唐沢寿明、仲間由紀恵、栗山千明、池内博之、桜田ひより、佐野史郎、筒井道隆、木村多江
◇原作
Based on the U.S. Series “24” Created by JOEL SURNOW & ROBERT COCHRAN
◇脚本
【日本語版脚本】長坂秀佳
【日本語版脚本協力】山浦雅大
◇監督
鈴木浩介
◇音楽
奈良悠樹
◇スタッフ
【チーフプロデューサー】五十嵐文郎(テレビ朝日)
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、下山潤(トータルメディアコミュニケーション)
【協力プロデューサー】藤本一彦(テレビ朝日)、船津浩一(テレビ朝日)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/24japan/
☆Twitter
 https://twitter.com/24japan_tvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/24japan_tvasahi/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 獅堂
  2. 鬼束
  3. 水石
  4. 銃声
  5. CTU
  6. 携帯電話
  7. 振動音
  8. 南条
  9. 本当
  10. 六花
  11. アンドレ
  12. 内通者
  13. 班長
  14. 了解
  15. 無事
  16. ビクター
  17. 支部長
  18. 電話
  19. 仕事
  20. 美有

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/24 19:51:08時点 Amazon調べ-詳細)

(獅堂現馬)〈テロ対策ユニット
通称CTUに勤める俺は

女性総理候補 朝倉麗への
暗殺計画を阻止するため

極秘任務に当たっていた〉

〈テロリストの本当の狙いは
なんなのか〉

〈7年前に行われた作戦と
繋がっているのか〉

〈ありとあらゆる手を尽くし
捜査に当たっている〉

(アンドレ・林)仲間を連れてきたら
娘の命はないぞ。

(朝倉 麗)
私に必要なのは「安らぎ」よ。

愛してるよ。
(獅堂六花)私もよ。

(森下)女が逃げた!

(水石伊月)「朝倉麗は生きてる」

〈暗殺計画は
刻一刻と進んでいる〉

♬~

♬~

(伊藤)確かに こっちに来た!
(山本)出てこい!

(伊藤)ふざけやがって…!
コンテナの裏も捜せ!

(山本)おう!

♬~

(伊藤)いたぞ!!
(銃声)

(アンドレ)銃声だ。

あんな小娘に逃げられたら…。

(ビクター・林)
そんな事は関係ない。

獅堂は 娘がいると信じて
血眼でやって来る。

だけど…。

やって来る。

♬~

(ブレーキ音)

「朝倉麗党首の命を奪った
爆発の原因については

いまだに公式な発表はありません」

(朝倉遥平)はあ…。

(遥平)マスコミが騒ぎ始めてる。

本当に死んだのかと疑う声も
出始めてるぞ。

獅堂班長の娘さんの無事が
確認できたら

ちゃんと出て 説明するわ。

それまで どうする?
いつまで国民をだます気だ?

大事な国民一人の命が
かかってるのよ。

命には代えられない。

彼には同情するが…。

嘘よ!
あなたは同情なんかしてないわ。

娘さんを犠牲にはできない。

一人の人間として
協力すべきでしょ!

♬~

孫さん
なんとか言ってやってくれ。

(長田孫六)悪いが
私を巻き込まないでくれるか。

♬~

(ドアの開閉音)

♬~

(鬼束元司)水石 どうだ?

作業は
マイロに進めてもらいます。

(マイロ)任せて。

(鬼束)公安とは?
先ほど 話しました。

情報共有に
相変わらず消極的でした。

その後 獅堂から連絡は?

ありません。
(電話)

他に ご用件は?

(南条 巧)支部長。
(鬼束)なんだ?

(南条)
臨海水上警察署から電話です。

獅堂美有と名乗る女性を
保護したとの事です。

何…!? 繋いでくれ!
(南条)3番です。

(操作音)

支部長の鬼束です。 そちらは?

「臨海水上警察の
松岡巡査部長です」

獅堂美有さんを保護したと
聞きましたが 本当ですか?

(松岡)はい。 CTUの第1支部
獅堂班長の娘だと言っているので

電話しました。

様子は?
本人とは話せますか?

(獅堂美有)もしもし。

CTUの鬼束です。
大丈夫ですか?

平気です。 それより お願い!

父に
私が逃げたって伝えてください。

あのまま指示どおり行ってたら
殺されちゃう…。

奴らが お父さんに
指示を出してるんですね!?

そう! でも このままじゃ…!

奴らの居場所は?

必死に逃げてたから…。

でも… 港にある建物でした。

(鬼束)「わかりました。
巡査部長に代わってください」

代わりました。
彼女を保護した場所は?

湾岸北11Aドック付近です。

南条 湾岸北の11Aドック付近だ。
実動部隊を すぐに送ってくれ!

了解!
(鬼束)周辺を固めさせろ!

巡査部長。
(松岡)「はい」

至急 獅堂美有さんを

CTU 第1支部まで
連れてきてください。

(鬼束)しっかり護衛を頼みます!

何かあったら
すぐに我々に連絡を。

(受話器を置く音)

水石 急いで獅堂を捜せ!
敵の手に落ちる前に!!

了解!

♬~

♬~

(携帯電話の振動音)

獅堂だ。

(アンドレ)遅いぞ。

今 着いた。
なぜ この番号を知ってる?

そんな事は どうでもいい。
今 どこだ?

目と鼻の先だ。 娘は?

ここにいる。
代われ。

貨物取引所の駐車場へ
連れていく。

話をさせろ。

必要ない。
お前らを信用できると思うか?

お互いさまだろう。

党首が死んだと
嘘をついたのは誰だ?

隠さなくていい。

我々は お前の事は
何もかも知っている。

どこから聞いた?

話す必要はない。
来なければ 娘を殺す。

娘の声を聞くまでは行かない。

♬~

部隊の到着は?

向かっています。
(電話)

はい。 了解。

(受話器を置く音)
後発隊も出ました。

(鬼束)よし。
水石です。

「俺だ」
今 どこ?

よく聞いてくれ。

やはり
CTUの中に内通者がいる。

根拠は?

奴らは 党首が生きている事を
知っていた。

内通者が伝えたとしか
考えられない。

党首側に
内通者がいる可能性は?

いや 奴らは

俺の事は 何もかも知っている
という言い方をしていた。

CTUの人間しか あり得ない。

CTUで 党首が生きてる事を
知っていたのは 誰だ?

私と南条係長
支部長 本部長の4人。

あとは…
情報を整理しているマイロは

気づいてるかもしれない。

内通者は その中の誰かだ。
突き止めてくれ。

わかったわ。
あなたは 今 何してるの?

娘を助けに行く。
俺の身柄と交換だ。

自分は犠牲になるつもり…!?

娘が助かるなら それでいい。

いいか 伊月。

内通者の正体がわかるまでは
誰も信用するな…!

(電話が切れる音)
(不通音)

♬~

早く出てこい ビクター。

(携帯電話の振動音)

もしもし。

(秋山 昇)「すみません!」

「すぐ テレビを
確認してください!」

どうしたの? 孫さん。

(テレビをつける音)

「朝倉麗党首周辺の
信頼できる筋によりますと

党首は 爆発では死亡せず
無事だったという事です」

麗 まずはマスコミ対策だ!

なぜ リークしたの!?
(テレビを消す音)

マスコミは もう知ってたよ。

なぜ 私の意思に逆らうのよ!?

僕は 君を守ってるだけだ。

何からよ!? 言ってみて!

よせ! 争ってる場合じゃない!

獅堂班長の娘さんが
死んでもいいっていうの!?

今すぐ カメラの前に立って
話したほうがいい!

(長田)先に延ばせば延ばすほど
不利になる!

もし 何かあったら
全部 あなたのせいよ!

(長田)麗!

(遥平)待てよ!

触らないで!!

私は
ちゃんと責任を取ってくるわ。

僕だって
いろいろな事を考えた上で…。

黙って!

♬~

なんだ?
「獅堂美有が保護されたわ」

「1時間もしないうちに
CTUに来る」

獅堂は その事を知ってるのか?

まだ知らないはず。

あと 作戦部隊が
2チーム そちらへ向かってる。

待て。

父さん 娘が保護されたそうだ。

獅堂は 状況を知らないが

CTUの部隊が
こっちへ向かってる。

獅堂を始末するのは諦めて
急いで海外へ出たほうが…。

代われ。

♬~

獅堂に電話はできるか?

ええ。

では 娘が死んだと伝えろ。

水死体で揚がったとでも伝えろ。

おびき出すって事?

ああ。
お前の事は信用してるだろう?

これで 獅堂は確実に来る。

確実に殺してよ。
嘘だとわかったら 私が困る。

もちろんだ。 それが目的だ。

♬~

来る。

獅堂現馬は 必ず来る。

♬~

(携帯電話の振動音)

俺だ。

班長… すぐ CTUに戻って。

無理だ。 美有を助けに行く。

言いにくいんだけど…。
なんだ?

伊月 はっきり言え!

警察から連絡が入ったの。

さっき… 美有ちゃんの遺体が
揚がったって。

嘘だ…。

残念だけど…

彼女は亡くなったわ。

「こんな事になるなんて…」

「私も信じられない。 だけど…」

♬~

(すすり泣き)

♬~

♬~

(田中瑛子)あっ チーフ
係長が捜してましたよ。

わかったわ。

♬~

(アンドレ)獅堂は 恐らく
正面突破を試みるはずだ。

お前らは 四方から狙え。
(一同)はい!

娘の死がショックで
奴が来ないなんて事は…。

それはない。

あいつは 必ず俺を殺しに来る。

娘を殺された父親の気持ちは
俺が一番わかっている。

あいつが
感情を抑えられるわけがない。

(車の走行音)

(衝突音)

(衝突音)
(ブレーキ音)

(銃声)

(ビクター)獅堂!!
(銃撃音)

(アンドレ)父さん こっちだ!
(銃撃音)

(銃声)

(銃声)

(銃撃音)

(アンドレ)早くボートへ!

必ず奴を殺せ!
わかってる。

行け!
はい!

(銃声)

(銃声)

(銃声)

♬~

(走行音)

(銃声)

(倒れる音)

♬~

ビクター!

(銃声)

アンドレは死んだ!

(銃声)

(空撃ちの音)

獅堂!

(銃声)

(銃の落ちる音)

(銃声)

(倒れる音)

♬~

♬~

当方の不手際と
現場の混乱の中で

私が死亡したという
誤報が流れてしまったようです。

「私は無事です。 また…」

(朝倉日奈)
ママは 何があってもママだね。

(朝倉夕太)うん…。

堂々として
何があっても逃げたりしない。

「もちろん
今後の政治活動に関して

全く支障はありません」

「今回の事件に関して 私の…」
(テレビを消す音)

説教でも しに来たのか?

なんについて?

「もっと麗を支えてやれ」とか。

そんな事は 今は言わんよ。

じゃあ なんだ?

今回の事について言えば
結果的に 君は正しかった。

君のリークで救われたと
思ってるよ。

今の麗に 大事な決断はできない。

ここは 僕と孫さんで
リードしていったほうがいい。

遥平くん
会見のあと 麗が話したいそうだ。

話?

急いでるようだ。
麗は 下の会議室で待ってると。

なんの話です?

私は知らん。
行ってやってくれ。

だが 忠告だ。

今なら まだ
関係が修復できるかもしれん。

(長田)君から折れろ。

…わかった。

(鬼束)驚いたな!

獅堂が独断で突入した。

本当ですか!?
(鬼束)今 報告があった。

それで 班長は?

生きている!

(南条)ビクターとアンドレは?

(鬼束)2人とも死んだ。

他に死傷者は?

獅堂が一人で

ビクターとアンドレ
手下の8人も 全て倒したらしい。

(鬼束)CTU始まって以来の
国内事案になるな。

本部は なんと?
これから報告する!

(鬼束)ああ 奥さん。

あの… 娘が そろそろ
来るんじゃないかと思って…。

獅堂の無事を
確認したところです。

本当に!?
娘さんも まもなく到着します。

ありがとうございます!

獅堂も戻ってきますので
会議室で お待ちください。

本当によかったです。

ええ…。

あの… 水石さんは?
チーフ?

あれ? いない…。

ああ… トイレとか? うん。

(携帯電話の振動音)

(マイロ)はい。
ああ… データは無事。

はい そうです。 了解。
5分ぐらいで。 はーい。

♬~

水石さん…。

(電子音)

♬~

どうかしましたか?

(発射音)

♬~

(呼び出し音)

じゃあ 連絡を待つわね。

了解。

英語で仕事なんて かっこいい。

ニューヨーク支局と
話していたもので。

何か?

あなたに お礼を言いたくて。

仕事ですから お気になさらず。

美有さんも班長も
今 こっちへ向かっています。

ええ 聞いた。

支部長も そう言ってたんだけど
なんだか 信じられなくて…。

そうですよね。

主人が戦っていた相手は?

班長が全員…。

もう 誰も
あなたたちを狙いません。

じゃあ 本当なのね?

よかった…。

やっと 安心して
家族に会えるのね。

(携帯電話の振動音)

仕事の途中なんです。
他になければ…。

一つだけ いい?
(携帯電話の振動音)

ちょっと 言いにくいんだけど…。
(携帯電話の振動音)

なんですか?

率直に聞くけど

まだ 夫に未練があるんじゃないか
と思って…。

ここで
はっきり聞いておきたいの。

これから 子供も生まれるし…。

獅堂さん
心配する必要はありません。

私は この仕事が片付いたら
別の支部に移るつもりです。

当然 班長と接する機会も
ほとんど なくなる。

本当?
ええ。

(携帯電話の振動音)
獅堂さん 話がそれだけなら…。

ごめんなさい。
私 余計な事 言っちゃったわね。

いいんです。
お気持ちは わかりますから。

ありがとう。

(携帯電話の振動音)

水石です。

ええ。

了解。

まだ 何か?

いいえ…。 仕事の邪魔したわね。

行かせないわ。

ゆっくり戻りなさい。

後ろを向いて。 早く!

♬~

すみません。
(長谷川)はい。

港で揚がった
娘の遺体を引き取りたい。

えー… なんの話です?

1時間ほど前に
この港で揚がった女の子だ。

年は18

肩下5センチぐらいの黒髪で
身長は160センチ。

えーっと… なんの話です?

さっき 揚がった遺体があるだろ。
そんな話はないですよ。

悪いが きちんと確認してほしい。

ちょっと お待ちください。

おい なんかあったか?
いえ。

急いでくれ。

長谷川です。

あっ… 今日 どこかで
ホトケさん 揚がったか?

うん。

♬~

どこにも遺体は揚がってないと
言ってます。

他の管轄には?

東京エリアの水死体は全て
うちの管轄ですよ。

そうか…。

ありがとう。

♬~

もうすぐ CTUに着きます。

はい。

(携帯電話の振動音)

鬼束だ。
「獅堂だ」

ああ…。

テロリストを殲滅した上に
今度は なんの用だ?

さっさと戻ってこい!

娘は どこにいるんです!?
ええ?

港で遺体が揚がったと…!

何 言ってんだよ。
安心しろ。 無事だ。

「臨海水上警察が保護した」

娘は無事なのか!?

ああ。 今 こっちに向かってる。

「なんだ
聞いてなかったのか? おい」

「獅堂?」

「おい どうした?」

支部長!
「ん?」

すぐ 水石を拘束してくれ!
なんだって?

内通者は水石だ!
「ちょっと待ってくれ 獅堂」

「それは どういう事だ!?」
俺をはめようとした。

さっき 美有が死んだと
俺に電話してきたんだ!

誤解じゃないのか?

いや 水石は わざと嘘をついて
俺を敵地に向かわせた。

間違いない!

それだけだと信用性に欠ける。

内通者だという具体的な証拠は?

今 捜す。

水石から目を離すな!

♬~

(呼び出し音)

(スタッフ)「はい データ管理です」
第1支部の獅堂だ。

今朝8時50分から10分間の

明智菫が自殺した部屋の
監視カメラの映像データが欲しい。

「調べます。 少々お待ちください」

あったか?

「すみません
映像が消去されています」

いつだ? いつ消された?
「今朝です」

誰が消去を?

「それは…

その情報も残されていません」

バックアップは?

「関連するデータは
全て消去されています」

機密レベル「極秘」の
バックアップから

映像を取り出して 送ってくれ。

シークレットコードは
SG12038Aだ。

本当に 大変な一日だったな…。

(遥平)
話し合うべきだとは思ってる。

だけど ずっと寝てなくて
少し休みたいんだ。

話は 明日にしないか?

怒ってるのか?

でも あとから振り返れば

全て 君のためだったと
わかるはずだ。

怒ってなんかいないわ。

そうか。

ただ 哀れなだけよ。

哀れ? 僕が?

あなたは 自分を見失った。

父としての自分
友としての自分

夫としての自分をね。

もう 今日限りで
終わりにしましょう。

♬~

あなたは 総理大臣の夫として
ふさわしくない。

そんな言葉で
引き下がれるわけないだろ。

支度して。 SPに送らせるわ。

ここから出ていって。

僕なしで
これから どうする気だ?

やっていけると思うのか?

どいてくれ。

麗!

(金田一 忠)党首。

行きましょう。

♬~

(スタッフ)「先ほど依頼された
映像データを

機密情報として お送りしました」

了解。

♬~

♬~

獅堂 今 どこだ?

すぐ そっちに着く。

早く水石を取り押さえてくれ!

わかった!

♬~

(鬼束)水石は どこだ!?
(南条)わかりませんが…。

(鬼束)早く見つけろ! すぐにだ!
(南条)どうしたんです?

早くしろ!!

♬~

あと10分で ここが爆発するわ。
うう…!

あなたも一緒に吹き飛ばされる。

(携帯電話の振動音)
(すすり泣き)

♬~

「まだ未練があるんじゃない?」…。

いい家族みたいな顔して…。

笑っちゃうわ。

♬~

苦しいでしょ。

これは取ってあげるわね。

水石さん… あなた…!

お別れよ。 幸せな奥様。

♬~

支部長 何があったんです?

教えてください!

水石は内通者だった。
まさか…。

菫を殺した水石の映像を見たんだ。

本当ですか?

水石が…
菫の手首を切ってたんだ!

切ったんだよ 水石が!
菫の手首を!

(鬼束)目を覚ませ!

お前も だまされてたんだよ!

まだ わからないのか!?

(鬼束)水石を捜せ!!
(南条)わ… わかりました…。

あっ 水石チーフ!

(発射音)

♬~

いない。
(尾田友也)俺は解剖室を見てくる。

じゃあ 私は上を!

どうだ?
駄目。

いつから水石チーフが
いなかったか 覚えてない?

10分ぐらいか…?
入退室のログは?

この10分間に
建物を出た形跡はない。

これが確かなものなら
って話だけど…。

まさか…。

データが書き換えられてる
可能性は?

チーフならできるでしょ。

復元は時間がかかる事も知ってる。

(尾田)係長! 各会議室
解剖室にはいませんでした。

上のフロアにもいませんでした。
(南条)了解。

クソ… どこ行ったんだ!?

監視カメラは 僕が見ておく。
(南条)頼んだ!

データ管理 お願い。
(瑛子)はい。

尾田さん 手伝って!
(尾田)了解!

♬~

(発射音)

(解錠音)

♬~

(エンジンをかける音)

(ブレーキ音)

出ろ!

出てこい!

両手を車の上に置け。

お前…!

私が死んだら 真実は闇の中よ。

信じてたのに…!

私のボスは ビクターじゃないわ。

私は 命令どおり
仕事をしただけよ!

そのせいで妻と娘が死にかけた。

朝倉党首もだ!

お前のせいで
何人 死んだと思う!?

郷中本部長も 菫も 番さんも…!

いや… もっとだ!

あんたのせいで死んだ人間も
たくさんいる!

(ドアの開く音)
(足音)

(鬼束)獅堂! よせ! 撃つな!!

班長 やめてください!

(鬼束)今 娘さんが着いた!
奥さんも上で待ってるぞ!

獅堂! 家族の事を考えろ!

班長
あとは俺たちに任せてください!

落ち着くんだ 獅堂!
今さら殺して なんになる!?

(鬼束)おい!

くっ…!

(荒い息遣い)

ううっ!

よし それでいい。 よく我慢した。

早く行ってください。
美有ちゃんが待ってます。

わかった。

♬~

来るんだ!

私に命令する気!?
ああ。

俺は 内通者の部下じゃない!

(鬼束)連れていけ!

♬~

美有!
パパ…!

無事だったか…。

ごめんなさい…!
パパ ごめんなさい…。

いいんだ。 もう大丈夫だ。

ママは…? ねえ ママ どこ?

一緒じゃなかったのか?

私 ずっと待ってるんだけど…。

ここで待ってろ。
ねえ パパ!

ママを捜してくる。

3人で一緒に帰ろう。

うん…。

♬~

「警察の関係者によりますと
朝倉麗党首を救ったのは

テロ対策ユニット
通称CTUの職員

獅堂現馬班長という事です」

「CTUを管轄する…」

マイロ。
班長!

妻を見なかったか?

あれ? さっきまでいたけど…。

(瑛子)班長。 支部長からです。

すまない。

♬~

♬~

♬~

どうした!?
何者かに やられたようです。

この階の状況は?
わかりません。

♬~

♬~

♬~

♬~

(タイマー音)

(タイマー音)

六花 待ってろ!

♬~

クソ…!

♬~

(ため息)

もう大丈夫だ。

六花。

一緒に帰ろう。

…おい どうした? 六花。

そんな…!

おい 六花 しっかりしろ。

六花 しっかりしてくれ!

おい 六花!

六花…!

おい 六花…!

頼む… 目を開けてくれ…!

(すすり泣き)

六花…。

♬~

六花…。

♬~

みんな 俺のせいだ…。

すまない…。

(作動音)

(タイマー音)

クソ…!

♬~

(爆発音)

♬~

♬~

♬~

ううっ…。

♬~

一緒に… 帰ろう…。