相棒 season 19 #14[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

相棒 season 19 #14[解][字]

【忘れもの】
運命の再会は悲劇の幕開け!
暴力団に追われる小手鞠と同級生。
命を懸けた逃避行の行き着く先は…!?

◇番組内容
【忘れもの】
ある夜、中迫という男性客が『こてまり』にやってくる。その後、ハンカチを忘れていることに気付いた小手鞠は、追いついたところで高校時代の同級生だったことに気付く。ところが、切迫した様子の中迫に半ば強引にタクシーに乗せられ、連れ去られてしまう。そして、ある事情から暴力団と関わり、命を狙われていることを知る。一方、小手鞠の異変を察した特命係は、わずかな手掛かりから彼女の行方を追い始めるが…!?
◇出演者
水谷豊、反町隆史
森口瑤子、川原和久、山中崇史、篠原ゆき子、山西惇、浅利陽介 ほか
【ゲスト】宮川一朗太 ほか
◇スタッフ
【脚本】山本むつみ
【監督】片山修
◇音楽
池頼広
◇おしらせ
☆最新情報はツイッターでも!
【ツイッター】https://twitter.com/aibouNow
【番組HP】https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 中迫
  2. 茉梨
  3. 牛嶋
  4. 警察
  5. 会社
  6. 高岩
  7. 青木
  8. 税理士
  9. 勝本
  10. 携帯電話
  11. 今日
  12. 小出
  13. 証拠
  14. 着信音
  15. 鳳炎組
  16. 連絡
  17. ロッカー
  18. 一緒
  19. 何度
  20. 角田

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/24 19:51:08時点 Amazon調べ-詳細)

(戸の開く音)

(小出茉梨)
雨 上がったようですよ。

(中迫俊也)あっ… 本当ですね。

(茉梨)今度は
ゆっくり いらしてくださいね。

雨宿りじゃなくて。

(中迫)ハハッ… また来ます。
どうも お世話さま。

ありがとうございました。

♬~

あら?

忘れもの…。

もし よろしければ
こちら お使いください。

(中迫)あっ すいません。
急に降ってきちゃって…。

参りましたよ。

♬~

(冠城 亘)こんばんは。

いらっしゃいませ!

すみません。 ちょっとだけ

店番お願いしても
よろしいでしょうか?

(杉下右京)おや お出かけですか?

お客様の忘れもの。 まだ その辺に
いらっしゃると思うので

届けてきますね。

留守は 警察官がお預かりします。

フフフ… 頼もしい。

すぐに戻りますから
もし よろしければ

ビールでも開けて
飲んでいらしてください。

お気遣いなく。 いってらっしゃい。
すみません。

(戸の開閉音)

(青木年男)あっ…。

(茉梨)うーん…。

(青木の声)あの時の…。

あなた ちょっと 前 向いてね。

(青木)やっぱり
訳ありなんじゃないの~?

あれ? 一人客だったようですね。
常連ですかね?

どうでしょう?
常連さんなら

忘れものは 次に来た時に
渡しそうなものですが。

…ですね。

飲んでましょうか?

いえ 少し待ちましょう。
すぐに戻るでしょうから。

(携帯電話の着信音)

(中迫)えっ…?

(中迫)
バレたって… どういう事だよ?

(携帯電話の着信音)
あっ…。

あっ… 高岩さん?
今 どこです?

バレたって… 何を
どこまで知られたんですか!?

(牛嶋 功)「全部だよ 先生」

誰ですか? あなた…。

「俺たちから 金 かすめ取るとは
いい度胸だな」

あの… 高岩さんは…?

「今 会わせてやるよ」

(携帯電話の着信音)

(中迫)ああっ…!

「そこにいな。
今 迎えに行くから」

待ってください! 話を聞いて…!
(電話が切れる音)

どうしよう…。

クソッ…。

♬~

(茉梨)お客さん!

さっきの店の…。

何か用ですか?

もしかして…。

(茉梨)中迫くん? 第八西高校の。

はい?

私 ほら 隣のクラスの…。

ああ…! 小出?

そう! 小出茉梨!

な~んだ… 中迫くんだったんだ。
さっきは わからなかったなあ。

だって ほら
眼鏡してなかったから。

コンタクトなんだ。

そっちこそ 見違えたよ。

ああ… 卒業以来だもんね。
何十年ぶり?

お互い 年取ったね。

ごめん… 今 急いでるから。

あっ ちょっと…。
(車の走行音)

(ブレーキ音)

(ドアの開閉音)

あいつらだ…!

いやあ 奇遇だなあ。

雨宿りに入った店で
同級生と再会するなんてさ…。

じゃあ また! タクシー!

(茉梨)ちょっと待ってよ。

(中迫)一緒に来てくれ!
(茉梨)ちょっと…! 待って…。

(カメラのシャッター音)

(連写する音)

フッ…。 杉下右京 フラれたな。

遅いですね。
ええ。

どこまで行ったんでしょう?
さあ…。

ひょっとして 道に迷ったとか?

まさか… 子供じゃあるまいし。

何も持たずに出たのですから
そう遠くへは行かないはずですが。

(救急車のサイレン)

ひょっとして 事故にでも…。
あっ 俺 ちょっと見てきます。

(電話)

こてまりです。

(茉梨)「あっ 杉下さん?
こちらも小手鞠です」

お戻りが遅いので どうしたのかと
話していたところですよ。

「すみません。 高校の同級生と
ばったり会っちゃって」

「随分 久しぶりなんで
つい話し込んで…」

そうでしたか。

「積もる話が まだ続きそう」

「申し訳ないんですが
今日は もう

お店 閉めさせてもらえますか?」
おやおや…。

ごめんなさい。

今度 埋め合わせに
ごちそうしますから

今日のところは。

我々は構いませんが
お店は どうします?

ああ… 電気だけ消してください。

あとは 戻ってから
片付けますから。

不用心ですよ。 鍵もかけずに。

大丈夫です。
もう少ししたら戻りますから。

じゃあ お願いしますね。

(不通音)

♬~

女同士 おしゃべりに花が咲いた
って事ですかねえ?

ええ…。

でも 同級生が女性とは
限らないですね。

戻るまで待ちます?

君… プライベートを
詮索するものではありませんよ。

まあ 電話の声も
いつもどおりでしたしね。

今日は 失礼しましょうか。
あっ… はい。

(茉梨)事件に巻き込まれた!?

手短に話すと
俺は 税理士をやっていて

ITベンチャーの
BYSASっていう会社と

顧問契約を結んでる。

その会社 フロント企業でね…。

わかるかな?
暴力団が隠れみのに使う…。

企業舎弟ね。

どうして そんな会社の顧問
引き受けたの?

知らなかったんだよ!

表向きは
スマホのアプリ開発会社だし

まっとうな会社だとばかり…。
だけど…。

(中迫の声)帳簿と口座の
チェックをしていて

気づいたんだ。

高額の資金が
おかしな動きをしている事に…。

海外の金融機関で

証券や仮想通貨に
何度も置き換えられて

最終的に
反社組織に入金されてた。

つまり マネーロンダリング?

不正を立証するために
金の流れを追っていたら

気づかれたみたいで…。

小出の店を出てから
あとをつけられてる。

ねえ 警察に行きましょう。

お店のお客さんに 警察関係の方が
いらっしゃるから。

いや… まずいよ 警察は。

どうして?

それは…

別れた妻と子供が危ない。

えっ?

バツイチなんだ 俺。

今日 その別れた元妻と
会う約束をしていて…。

これ お土産。 ハハッ…。

で さっき電話したら

家の前に怪しい男がいる
って言うんだ。

組関係の人?
間違いない。

警察に行けば
報復に 2人が襲われるかも…。

じゃあ どうするのよ?

まずは マネーロンダリングの
証拠を確保しないと。

データは
うちのパソコンにあるんだ。

(解錠音)

早く!

(マウスのクリック音)

(キーを打つ音)

(茉梨)これ お子さん?

ああ… 小学校1年生の時の。
今は6年生。

中迫くんに そっくり!

(チャイム)

もう来たのか!?

任せて。 時間稼ぎするから。

はーい。

(牛嶋)「中迫先生の事務所だね?」

ええ そうですけど。

(牛嶋)「先生 出してもらえる?」

(茉梨)ああ…。

あいにく 留守にしてて
まだ戻ってきてないんですよ。

「そこにいるのは
わかってるんだよ」

「あんた 誰?」

あっ… 私は… 姉です。

(完了音)

小出! オッケー。

(勝本竜次)「早くしろよ!」

(茉梨)はーい。 どうぞ。
(操作音)

来るわ。

♬~

(チャイム)
(ノック)

(牛嶋)先生!

(勝本)牛嶋さん あれ!

(エンジンをかける音)

♬~

(茉梨)はあ…。

(中迫)はあ… はあ…。

ねえ やっぱり
警察に行きましょう。

証拠はあるんだから
すぐに動いてくれるはず。

いや それが…

決定的な証拠を
別の場所に隠してあるんだ。

それがないと
不正の立証は難しい。

だったら
すぐ取りに行かなくちゃ!

ああ… 今夜は もう無理だ。
明日にならないと。

なんとか
今夜ひと晩 逃げきれば…。

行こう。

(車の走行音)

(ブレーキ音)

(中迫・茉梨)ああっ…。

♬~

おかしい…。
完全に動きが読まれてる。

携帯! 携帯の位置情報が
流れてるんじゃないの?

スマホ用のアプリを
開発する会社なんでしょ?

仕込まれたのかもしれない。
位置情報を発信するアプリ。

あっ… はい。

(中迫の声)あり得るな…。

どれだ?
どれを削除すりゃいい?

うう…。
もう!

グズグズしてる場合じゃないでしょ!
(中迫)えっ!?

おかしい。 近くにいるはずだが…。

(勝本)まだ車の中っすかね?

(牛嶋)おい。
(勝本)はい。

携帯 鳴らしてみろ。

(呼び出し音)

(携帯電話の着信音)

(携帯電話の着信音)
(牛嶋)あっ…!

(携帯電話の着信音)

ああ…。

(ため息)

ああ…。

♬~

(茉梨)あっ コンタクト…。

(中迫)ごめんなさい!

♬~

(中迫)はあ…。

ああ…。 ふう…。

(警察官)お疲れさまです。
(警察官)こちらになります。

(芹沢慶二)お疲れさまです。

(伊丹憲一)ひでえな…。

(芹沢)頸椎を折られたのが
致命傷だそうです。

(伊丹)素人の手口じゃねえな。

身元は特定できたか?

(芹沢)ええ… 高岩卓さん 42歳。

(芹沢)鳳炎組の構成員です。

(伊丹)鳳炎組か…。

確か 勢力争いで
ゴタついてたよな。

内部抗争に発展しそうだって
話ですよ。

(出雲麗音)それじゃあ 内輪もめで
殺害されたって事ですか?

アホ!
それを これから調べるんだろ。

すいません。

(伊丹)出雲!
組対の角田課長に連絡。

はい!

おはようございます。
あっ おはようございます。

女将さんから
連絡ありましたか?

いいえ。 気になって
店に寄ってみたんですが

ゆうべ
戻った様子がないんですよ。

店に寄らず
自宅に帰ったんですかね?

そうかもしれません。

(青木)おはようございます。
なんか用か?

冷たいなあ。 何かといえば
僕を頼って 呼び出すくせに。

ねえ? 杉下さん。

ええ。

おや? おやおやおや…。

今朝は 元気がありませんねえ。

何かあったんですか?
ショックな事とか。

た~と~え~ば

待ち人が帰ってこなかった とか。
ププッ!

なんの話だ?
えっ?

君 何か知っているのですか?
ん?

いや その…。
(息を吹きかける音)

俺たちの身辺 探って
どうしようっていうの?

どうって… 別に。

かあ~! お前 懲りねえなあ。
なんの事でしょう?

冠城くん。

これ
忘れもののハンカチですねぇ。

お客様の忘れもの。 まだ その辺に
いらっしゃると思うので

届けてきますね。

この人が ハンカチを忘れた客?

でしょうねぇ…。
だとすると

どうして 一緒にタクシーに
乗って行ったのでしょう?

同級生と ばったり会ったと
電話で言ってました。

忘れものを届けた相手が
同級生だった…?

しかし それでは
「ばったり会った」という言い方が

いささか 不自然に思えますねぇ。

これ 無理やり
引きずり込まれてるような…。

青木くん 2人は
どんな話をしていました?

わかりませんよ。
離れた所から撮ったんですから。

「離れた所から
こっそり隠し撮りした」だろ?

むう~!

この袋
あまり見ないデザインですねぇ。

どこのものでしょう?

見覚えありますね。
確か 流行りのスイーツの店…?

Fyraだ。 日本に初出店した
スウェーデン菓子の店。

確実に購入するためには
予約が必須。

お前 よく知ってるなあ…。

僕の知識と記憶力を甘く見るなよ
冠城亘!

今のところ 手掛かりは
この袋だけです。

行ってみますか。

あっ 僕のタブレット…。

写真 俺のスマホに。

青木くん
君に ひとつ お願いがあります。

(ドアの開く音)

(店員)いらっしゃいませ。
あと少々 お待ちくださいませ。

(店員)この方なら
昨日 お見えになりましたよ。

夕方 来店されて

チョコレートケーキと
カルダモンのケーキを

お求め頂きました。

お名前は わかりますか?
少々お待ちください。

中迫さんと
おっしゃってました。

よく来るお客さん?

いえ… 来店されたのは
初めてです。

でも うちの事は ご存じでした。

月に何度か 仕事で
この近くに来られるそうで。

月に何度か… ですか。

名字しか わからないんじゃ
捜しようがないですね。

タクシー会社の乗車記録
あたってみますか。

しかし
まだ 事件性があるかどうか…。

我々の取り越し苦労かも
しれませんからねぇ。

(角田六郎)特命係が
ここで何してるんだ?

おや… 課長も この店に?

店? ここ BYSASと
関わりあるのか?

バイサス?
ああ… ITベンチャーだよ。

ほら 向こうのビルの。

あの会社が 何か?

ゆうべ
鳳炎組の幹部 高岩が殺された。

高岩は 組の金庫番として
のし上がってきた奴だから

向こうにも
何か動きがあるかと思ってな。

という事は…。
鳳炎組のフロント企業だよ。

資金洗浄に
使われてるんじゃないかと

にらんでるんだが。

最先端のITベンチャーが
暴力団の隠れみのか…。

今どきはね…
「なんとか興業」みたいなのは

流行らねえんだよ。

IT業界やら
フィットネスクラブやらに参入して

社名も おしゃれな横文字
使ったりしてな。

で この菓子店が
どうかしたのか?

いえ… こっちは別件で。
あっ そう…。 じゃあな。

♬~

くう~!

僕に 店番をしろと?
ほんの小一時間だけ。

もし 女将さんが戻ったり
連絡があったりしたら

知らせてください。
なんで 僕が?

それから この人物が何者か
情報があると助かります。

あのですね…。

お前のした事
警察官のモラルとしては問題だ。

上には黙っているから。

(せき払い)

(青木)なんで 俺が店番なんか…。

♬~

(青木)あれ?

これ なんのバッジだ?

税理士ですか…。

(青木)スーツの襟に
日輪に桜のバッジが。

普段つけてる税理士
めったに見ませんがね。

この男 バッジの権威に
頼るタイプじゃないですか?

自信のなさの裏返しで。

それと 店に連絡はありません。
以上。

「ああ… 君に もうひとつ
頼みたい事があります」

彼の名字がわかりました。
中迫です。

中迫という税理士が

顧問契約している会社を
調べてください。

(青木)はあ?

Fyraの店舗近くに

該当する会社が
あるかもしれません。

大至急で お願いします。

どういう事です?

月に何度か この近くに来ると
言ってましたよねぇ。

ええ。
月次訪問といって

税理士は 契約先を
月に何度か訪れるんです。

恐らく この近くに

顧問契約している会社が
あるのでしょうねぇ。

(茉梨)すみません。
(橋口弘美)あっ はい。

入会しようかどうか
迷っていて…。

施設内
一通り見学させて頂いても

よろしいですか?

(弘美)では こちらのほうに
お名前のご記入をお願いします。

はい。

そうですか。 どうもありがとう。

まさかと思ったのですが
税理士の中迫さんは

3年前から BYSASと
顧問契約を結んでいるそうです。

それじゃ 資金洗浄に関わっていた
可能性ありますね。

やはり
小手鞠さんが戻らないのには

何か事情がありそうですね。

行ってみますか。

では そのまま 上体 傾けます。

(弘美)あちらのスタジオでは
日替わりで

ヨガやエアロビクスのレッスンを
行っています。

(茉梨)へえ~。
女性の会員さんが多いんですね。

平日の午前中ですから。

夕方や土日は
男性の方も多いですよ。

では プールをご案内します。

あっ すいません。 その前に
お化粧室を お借りできますか?

どうぞ。 そちらの奥です。

じゃあ 失礼して…。

(中迫の声)もうひとつの証拠は
ロッカーの中だ。

(茉梨の声)駅のコインロッカー?
(中迫の声)いや

フィットネスクラブの
個人ロッカー。

明日 ロッカーから その証拠を
持ち出してくれないか?

私が? どうして?

ああ… そこの経営 BYSASと
同系列の会社なんだよ。

暴力団関係?
うん…。

俺が行けば すぐに情報が伝わって
奴ら 証拠を奪いに来る。

頼むよ。

力 貸してくれ!

♬~

すいません。 中迫さんのお宅は?

すみませんね。
中迫さんですか? どうぞ。

(チャイム)

こちら
税理士の中迫さんのお宅ですか?

(島本由香)そうですけど
留守みたいですよ。

失礼ですけど あなたは?

そちらこそ どなた? 借金取り?

警視庁の者です。

警察…? 主人が何か?

おや 中迫さんの奥様ですか?

(由香)元妻です。
とっくに離婚しましたから。

何やったんですか? あの人。

いえいえ…。
我々は 彼の知人を捜してまして。

今日は 元ご主人と会う約束を?

今日じゃなく ゆうべです。

あの人
連絡もなしに すっぽかして

携帯も繋がらないから
来てみたんですけど…。

逃げたのかなあ?
車もないし。

逃げた…?

滞ってた養育費 まとめて払う
めどが立ったって言うから

会う約束したんですけど…。

それは まとまった収入があった
という事でしょうかね?

本当かどうか知りませんけど。

行き先に心当たりは?

例えば
休みの日に よく行く場所とか。

さあ…。

趣味らしい趣味もないし
一緒にいても退屈な人でしたから。

厳しいなあ…。

柄にもなく 体 鍛えるとか言って

フィットネスクラブに 3年前から
通ってるとか言ってたけど

それも続いてるのかどうか…。

じゃあ 失礼します。

♬~

ありがとうございました。

♬~

うまくいった?

バッチリ。
ああ… ありがとう! 助かったよ。

証拠もそろったし
警察に行って

別れた奥さんと お子さんの
身辺警護 頼みましょう。

ああ… そうだね。

警察には 俺一人で行くよ。

これ以上 小出を巻き込めない。

何 言ってるの。 ここまで来たら
最後まで協力させて。

ほら 早く!

…うん。

(エンジンをかける音)

♬~

中迫さんですか?

うーん… 今日は
お見えになってませんけど。

こちらの女性 ここに来てません?

ああ…。 あっ
先ほど いらっしゃいましたよ。

この方 連れはいませんでしたか?

いえ お一人でした。

入会を検討されていると言うので
施設内をご案内したんですけど…。

何か 変わった様子は
ありませんでしたかね?

お着物で…。

あっ スイーツの袋しか
持ってなかったので

変わった方だなあって。

やはり 中迫と一緒に動いてる
って事ですね。

あっ…。

あと 洗面所を利用された時に…。

(茉梨)あっ… すみません。
なんか もう 時間かかっちゃって。

いえ。 では ご案内しますね。
あっ はい。

トイレを借りるふりして
様子を探る…。

右京さんが
よく使う手ですね。

まあ よく使うかどうかは
ともかく…。

その場所に
案内してもらえますか?

どうぞ。

この奥です。
ああ なるほど。

ちょっと 失礼。

すいません。
フフッ…。

♬~

♬~

冠城くん。

あっ ちょっと すいません。
はい。

♬~

まっとうな金じゃなさそうですね。

表に出せない金でしょう。

元奥さんに話した
まとまった収入というのが

これの事だったとしたら…。

中迫は ヤクザマネーに
手ぇ出した…?

ゆうべ 鳳炎組の金庫番が
殺されたと言ってましたね。

何があったかはわかりませんが

中迫さんも命を狙われ
逃げ回っているとしたら…。

女将さんを道連れに…。

急ぎましょう。

(携帯電話の着信音)

角田課長です。

杉下です。

♬~

わかりました。

中迫くん
どこに逃げるつもり?

ロッカーのお金
どうやって 手に入れたの?

中… 見たのか?

不正を告発するなんて 嘘ね。

ヤクザに追われてる
っていう事は

あなた 危ないお金に
手をつけたんじゃないの?

ハッ…。 何 言ってんだよ。

クソッ! この信号 長いな。

おかしいと思ってた。

小出! こっちもオッケー。

(茉梨の声)警察に行くのに
パスポートなんて いらないもの。

海外に逃げるつもりだったら
甘いわよ。

地の果てまで追いかけられて
始末される。

悪い事 言わない。 警察に行って。

中迫くん!

♬~

(クラクション)

いや 今なら まだ…

まだ なんとかなる!

♬~

♬~

頼む。 このまま行かせてくれ。

マニラとか ダナン辺りなら
金融関係に つてもあるんだ。

これだけ現金があれば
当面は なんとか…。

無理よ!
マニラにもダナンにも行けない。

絶対に無理。

ヤクザマネー 転がして作った
汚い金なんて

少しぐらい取ったって
誰も困りゃしないだろう。

あなたが困るの!

助かりたいんだったら
自首するしかないの。

(中迫)俺… 向こうで やり直すよ。

人生 リセットするから。

仕方ない…。

警察には 私が行く。

待てよ。

警察は駄目だって!

おい! 税理士の先生。

高岩から受け取った3000万と
国際金融のデータ

渡してもらおうか。

さっさとしろよ!
(舌打ち)

人が来たら 面倒だ。

(勝本)
渡すもんさえ渡してくれたら

フィリピンでもベトナムでも
好きな所 行っていいからさ。

渡せば 俺も殺される…。

グズグズするな!!

ああーっ!!

嫌だ…。

死ぬのは 嫌だ…!

嫌だ…。

ほら 早く渡せ! 女 殺すぞ!

クソ…。

(勝本)早くしろ 馬鹿野郎!

(牛嶋)女 殺すぞ!

わかった!! 渡す!

♬~

でも その人は関係ない。
手を離せ!

金 その中か?

その人を放せ!
金が先だ。

おい よこしな。

はいはいはい。

(蹴る音)
ああっ…!

(牛嶋)お前 こんな事して
タダで済むと思うなよ!

(蹴る音)
うっ! ううっ! ああっ…!

(茉梨)えいっ!
(勝本)うっ…!

ああっ…。

(殴る音)
(牛嶋)ああっ…!

なんだ? これは…。

(牛嶋)このアマ!

(茉梨)ううっ…。

ああっ…。

離せ…。

小出から手を離せーっ!!

(牛嶋)ああっ…!
(倒れる音)

(中迫)逃げよう!

(中迫)早く!

(茉梨)杉下さん!

(勝本)なんだ? お前!
警察だ。

脅迫 傷害 公務執行妨害の
現行犯だ。

オラーッ!

(蹴る音)
離せ オラーッ!

(角田)牛嶋! 勝本!

高岩卓殺害の件で
話を聞かせてもらおう。

♬~

よう。 そっちが先に着いたな。

情報 ありがとうございました。
おかげで間に合いました。

俺たちが追ってた
高岩殺しのホンボシが

お前さんたちの尋ね人を
狙ってたとはな。

(角田)あんた
税理士の中迫俊也だね。

…はい。

(角田)
鳳炎組への不正な資金提供に

あんたが関与しているとの
情報があった。

ご同行願えますね?

ハハッ…。

小出の言うとおり
自首したほうがマシだったね。

(角田)じゃあ…。

♬~

待って!

♬~

忘れもの。

フッ…。

ありがとう。

うん。

♬~

顧問契約を結んだ時は

フロント企業とは
知りませんでした。

気づいた時には

私も すでに
加担している状態で…。

仮想通貨や送金小切手を使った
マネーロンダリングに

手を貸しました。

♬~

(中迫の声)3カ月前
殺された高岩から呼び出されて…。

(高岩 卓)海外で動かしてる金
1億ばかり 中抜きできないか?

あんた 向こうのブローカーに
顔が利くだろ。

(中迫)でも…。

組を仕切るには
金がかかるんだよ。

(高岩)あんたにも
いい目 見せるからさ。

(中迫の声)仕事も うまくいかず

別れた妻への養育費も
払わないといけなかったから…。

組の金を
高岩に横流ししたわけか。

ロッカーに隠していた
現金3000万は

その報酬として
受け取ったんだな?

(中迫)はい。

残りの人生
3000万で売ったようなもんですね。

安いなあ 俺の人生…。

(角田)一緒にいた
小出茉梨さんだけどね

あんたが逃げるのを
手伝ったんじゃないのか?

違います。 あの人は…。

忘れものを
届けに来てくれただけで…。

雨宿りに ほんの少し
立ち寄っただけなのに…。

大変な事に巻き込んでしまい

本当に申し訳なく思っています。

今夜は お休みかと思いました。

昨日は臨時休業でしたし

2日続けて休むわけには
いきませんから。

お二人には
すっかり ご迷惑をおかけして…。

本当に申し訳ありませんでした。

自首を勧めた気持ちは
わかりますが

早く
警察に連絡するべきでしたね。

はい…。
気づいていたんですね?

(杉下の声)彼が
危ない金に手をつけていた事を。

だから ロッカーの金も
持ち出さなかった。

(茉梨の声)
お金を持ち出したように

見せかけるために
ケーキの箱とすり替えて

どうにか説得しようと
したんですけど…。

どうして 最後まで
中迫に付き合ったんです?

オクラホマミキサーかなあ…。

フフッ。 文化祭の最終日
校庭で踊りませんでした?

♬~「タララララララ」

ああ… 踊りました。

それが何か?

♬~『藁の中の七面鳥』

(茉梨の声)ペアを組む順番が
近づいてきて

私 ちょっと ドキドキしながら
不器用に踊る彼を見てたんです。

(茉梨の声)でも
あと一人っていうところで

音楽が終わってしまって…。

♬~

残念だったなあ…。

高校最後の文化祭でしたから。

昨日 つい
タクシーに乗ってしまったのは

あの時に繋げなかった手を

ふいに つかまれたからかも…。

フフッ… 説明になってませんね。

好きだったんですね 彼の事。

ちょっと意外です。

ルックスは十人並み
元妻には 退屈な男と言われ

誘惑に負けて
ヤクザマネーに手ぇ出した…。

女将さんが惚れるほどの相手とは
思えませんが。

フフフフ…。

本当 いいとこないですよねえ
あの人。

でも そんな普通の弱い人間が

ギリギリ頑張って
勇気を奮い起こす 一生懸命な姿

なんだか グッときません?

そういう人だったんですね
中迫さんは。

はい。

そういうとこ
ちっとも変わってませんでした。

フフフフ…。 ああ~っ。

はい こちら
私からのお礼でございます。

おやおや。

はい どうぞ~。
ああ…。

これは…。
おお~!

こんな私ですけど
今後とも ごひいきに。 フフフ…。

こちらこそ。
フフ…。 どうぞ。

(ヒロコ)あの石段の所で
私を狙った犯人って

殺人犯だったって事?

ヒロコさんが巻き込まれた
可能性がありまして。

警護が必要かと。

ただ今より
警護につかせて頂きます。

なかなか大胆な奴ですね。
(麗音)ヒロコさん 後ろ!