監察医 朝顔 #12【つぐみはどこへ!?朝顔と桑原の夫婦愛に涙…。家族とは】[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

監察医 朝顔 #12【つぐみはどこへ!?朝顔と桑原の夫婦愛に涙…。家族とは】[字][デ]

上野樹里主演!娘つぐみが行方不明に…!?つぐみが朝顔に言えなかった秘密…朝顔が桑原に語る言葉は…!?薬物過剰摂取のご遺体法医学教室に激震が走る!

ご案内
【公式ホームページ】
https://www.fujitv.co.jp/asagao2/
【公式Twitter】
@asagao2_2020
【公式Instagram】
@asagao2_2020
【公式LINE】
@asagao_getsu9
【公式ブログ】
https://ameblo.jp/asagao2-2020/
番組内容
朝顔(上野樹里)たち興雲大学法医学教室のメンバーは、派遣要請を受け、長野で起きたトンネル崩落事故の現場に向かった。巡回中に事故に巻き込まれていた桑原(風間俊介)が無事だったことを知ってほっとしたのも束の間、忍(ともさかりえ)と一緒に留守番をしていたはずのつぐみ(加藤柚凪)が行方不明になったとの知らせが入る。
番組内容2
朝顔は、事故対策現場を光子(志田未来)や絵美(平岩紙)に任せて、桑原とともに万木家へと急いだ。万木家に到着した朝顔たちは、手分けしてつぐみの行方を探したが、見つからない。連絡を受けた野毛山署の森本(森本慎太郎)らも、仕事を終えるとつぐみの捜索に加わった。
番組内容3
一方、藤堂(板尾創路)は、バーで働いていたという若い男性・木嶋和樹の解剖を行う。死因は薬物の過剰摂取で、先日、朝顔が解剖した薬物中毒死の男性と全く同じ成分の覚せい剤が検出されていた。その際、木嶋の資料を見た牛島(望月歩)は、彼が働いていたバーに行ったことがあると言い出す。するとそこに、階段から転落したという20歳の女性の解剖依頼が入り…。
出演者
上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、望月歩、宮本茉由、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、加藤柚凪 ・ 大竹しのぶ(特別出演) ・ 戸次重幸、平岩紙 ・ ともさかりえ、三宅弘城、杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明 他
スタッフ
【原作】
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣『監察医 朝顔』(実業之日本社) 
【脚本】
根本ノンジ 
【音楽】
得田真裕 
【主題歌】
折坂悠太『朝顔』(Less+ Project.) 
【法医学監修】
上村公一(東京医科歯科大学) 
【法歯学取材】
斉藤久子(千葉大学) 
【医療監修】
髙田哲也、佐藤留美子(日吉メディカルクリニック)
スタッフ2
【プロデュース】
金城綾香 
【演出】
平野眞 
阿部雅和 
三橋利行(FILM)

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 桑原
  2. 高橋
  3. 朝顔
  4. ママ
  5. 光子
  6. 愛菜
  7. 今日
  8. 紗英
  9. 大丈夫
  10. パパ
  11. 絵美
  12. お父さん
  13. 藤堂
  14. クスリ
  15. 桑原君
  16. 松野
  17. お願い
  18. ホント
  19. 伊東
  20. 遺体

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,750 (2021/06/24 19:37:34時点 Amazon調べ-詳細)

(リポーター)現在の 長野県諏訪市
事故現場の映像です。

(つぐみ)ママ 駄目。
(朝顔)どうして?

(つぐみ)だって ママ 大変だもん。

(朝顔)興雲大学の万木です。

すぐに 遺体安置所と本部を
つくりましょう。

(桑原)崩落事故に巻き込まれて
今 病院にいる。 朝顔は?

今 こっち来てる。
(桑原)つぐみは?

忍さんが見てくれてる。

(忍)つぐみちゃん?

(忍)朝顔ちゃん ごめん!
つぐみちゃんが…。

つぐみが どうかしました?

(忍)いなくなったの。

(桑原)朝顔?

いなくなった。
(桑原)えっ?

家にいたはずなのに
どこにもいないって

今 忍さんが。

(伊東)朝顔先生 桑原君
すぐに行ってあげて。

(桑原)あっ いえ しかし…。
(伊東)長野県警には伝えておく。

こちらも緊急事態だ。
(光子)朝顔先生

こっちは大丈夫ですから。
(絵美)行ってあげて。

でも…。
家族を心配しながらじゃ

職務を全うできないよ。

まずは
自分の心の安全を取り戻す。

それから戻ってきて。

ありがとうございます。

そうですか。
すいません。

来てないって。

とにかく
片っ端から電話してみて。

うん。

桑原君 どうしよう
つぐみに 何かあったら。

大丈夫。
絶対 近くにいるよ。

あの子は賢い子だから
絶対 大丈夫。

(忍)朝顔ちゃん 真也
ホントにごめんなさい。

(桑原)謝んないで。
姉ちゃんのせいじゃないから。

とにかく
二手に分かれて捜そう。

分かった。
(桑原)あっ 姉ちゃん。

姉ちゃんは うちにいて。
(忍)いや 私も…。

(桑原)つぐみが
帰ってくるかもしれないから。

(忍)そっか。 分かった。
私 保育園まで行ってみる。

(桑原)うん 頼んだ。 姉ちゃんも。
(忍)うん。

桑原君は?
(桑原)駅の方 見てみる。

うん。

(桑原)つぐみ!
いたら 返事して。 つぐみ!

つぐみ!

つぐみ!

あっ あの。 このぐらいの
小さな女の子 見ませんでした?

つぐみ!

つぐみ!
いるなら 返事して!

(警備員)どうされましたか?

ここに通ってる者なんですけど。

(山倉)こちらで共有しといた。
動ける人間は 手を貸す。

(森本)俺たち これで終わりなんで
手伝ってきます。

頼んだ。

(桑原)係長 すみません。
(山倉)何か 思い当たる情報が

あったら 言ってくれ。
子供の足だ。 そこまで遠くには

行ってないだろう。
(桑原)はい。

ありがとうございます。

♬~

つぐみ…。

つぐみ。

つぐみ いたら 返事して。

(桑原)朝顔!

保育園までの道のり捜したけど
いなかった。 公園も。

ちょっと 範囲 広げようか。
あのスーパーまでとか。

(忍)ホントにごめんなさい。
私のせいで。

もし つぐみちゃんに
何かあったら…。

姉ちゃん バカなこと言わないで。

大丈夫。 すぐ帰るよ。

どうして そう言い切れるの?

もしかしたら…

ケガして動けなくて 1人で
泣いてるかもしれないじゃない。

朝顔。

今 凍えて
ママって呼んでるかもしれない。

朝顔。
どうしよう… 怖い思いしてたら。

(桑原)朝顔!

分かってるよ。
でも 絶対 大丈夫。

(桑原)あの子は 賢い子だから。

だから 絶対に 危険なことは
全部 自分で分かるから。

だから 大丈夫。

(桑原)つぐみ!

≪(泣き声)

(つぐみ)ママ どこ~?

(泣き声)

(泣き声)

ママ~!

(泣き声)

つぐみ!

もしもし。

≪桑原君。
また あらためて 連絡します。

平塚の近く。
無人駅だって。

どうして そんな遠くに?
電車 乗ったみたい。

ケガは?
(桑原)ない。

今 パトカーで送ってもらってる。

(桑原)あっ。
(忍)朝顔ちゃん。

よかった。
ホントによかった。

よかった…。

(伊東)皆さん ちょっと
集まっていただいてもいいですか?

(伊東)
今 現場から連絡がありました。

(バイブレーターの音)

朝顔先生だ。

もしもし。
先ほど つぐみが見つかりました。

よかった!
つぐみちゃん 見つかったって。

つぐみが到着したら
できるだけ早く 現場 戻ります。

(絵美)ううん。
こっちは大丈夫。

でも…。
誰も亡くなってなかったの。

(絵美)私たち
何もしなくていいんだよ。

(高橋)
僕たちも もうすぐ帰りますんで。

(光子)ご心配なさらず。
(牛島)撤収は やっときます。

今日は ゆっくり つぐみちゃんと
一緒にいてあげて。

ありがとうございます。

よっしゃ!
撤収しましょう!

何で ウッシーが仕切ってんの?

ごめんなさい 高橋先… 高橋さん。
(高橋)はっ? 腹立つ。

早く帰ろう。

≪(車の走行音)

(泣き声)

つぐみ。
ママ~!

つぐみ!
(つぐみ)ママ~!

心配したでしょ ママ。
どこ行ってたの。

あ~ よかった。
よかった!

よかった。

(桑原)すいません。
ご迷惑をお掛けしました。

桑原です。
ホントにありがとうございます。

あ~ よかった。
大丈夫?

寒かったでしょ?

よいしょ。

(桑原)靴 脱いだら

すぐ パパと一緒に
お風呂 入るからね。

(つぐみ)うん。

よいしょ。

じゃあ 私 これで。

忍さん。

朝顔ちゃん 真也
ホントにごめんなさい。

つぐみちゃんが無事だったから
よかったけど。

もし 何かあったら…。

忍さん。

色々と ホントに すいません。

ううん。 いつでも頼って。

じゃあ つぐみちゃん
あったかいお風呂 入ってね。

うん。 忍ちゃん バイバイ。
(忍)バイバイ。

じゃあね。

≪(戸の開く音)

ご飯 できてるからね。
よいしょ。

つぐみ ご飯の前に
ここに ちゃんと座って

パパの方 向いて。

桑原君 今日は もう。
よくないよ。

つぐみ 何で 今日 勝手に
1人で お外 出ちゃったの?

パパとママ いつも言ってるよね?

お外 危ないから
勝手に 1人で出ちゃ駄目だって。

忘れちゃったかな?

じゃあ 何で ママにも
忍ちゃんにも 何にも言わないで

お外 出ちゃったの?

忍ちゃん 泣いてたよ。

ママも心配して泣いてた。

(桑原)つぐみ。

つぐみは
パパとママの大切な宝物なの。

つぐみも 大切な宝物が
急に なくなっちゃったら

悲しいのは分かるよね?

(桑原)パパもママも忍ちゃんも
みんな どれだけ心配したか

つぐみ 分かる?

黙ってちゃ分かんないよ。

じいじのとこに
行こうとしたんじゃないかな。

そうなの?

うん。

何で?

これ。

つぐみ どうして
じいじの所に行こうとしたの?

だって ママが大変だもん。

ママ いっつも大変。

つぐみのせいで泣いてる。

そんなことないよ。

心配かけて ごめんなさい。

ママも… 心配かけて ごめんね。

ごめんね。

でも つぐみ もう一回
パパとママと約束して。

1人で 勝手に
お外には出ない。

お約束 守れる人?
(つぐみ)はい。

もう一回。

お約束 守れる人?
(つぐみ)はい!

(桑原)はい。

じゃあ ご飯 食べよっか。
(つぐみ)うん!

おなか 減ってる?
うん 減った!

(桑原)ママ 何か 手伝いますか?
(つぐみ)手伝いますか?

じゃあ お茶 入れてください。

(桑原)お茶だって。
(つぐみ)は~い。

(桑原)はい 取れるね。

(桑原)うん。 おいしいね。

おいしいね。
(桑原)ねっ。

じゃあ ママ
お風呂 入ってくるね。

は~い。
(つぐみ)いってらっしゃい。

いってきます。

パパは もうちょっとだけ
七味 入れようかな。

≪(桑原)つぐみさん
七味 入れます?

≪(つぐみ)入れる!
≪(桑原)嘘だよ。

入れちゃ駄目だよ。 辛いよ。

あ~ あ~ あ~
パパ 入れ過ぎちゃった。

いっぱい入っちゃった。
うわ 辛い。

何か すみません。
せっかく来ていただいたのに

無駄足になっちゃって。
(絵美)何で謝るんですか。

いつでも呼んでください。
(高橋)タイベックスーツも N95マスクも

足りない分
すぐ用意してくださって

ありがとうございました。
お戻しします。

(伊東)すいません。
あっ そうだ。

先ほど
法医学教室から連絡があって

藤堂先生の解剖も
無事 終わったみたいですよ。

じゃあ 藤堂先生一人で
解剖したんだ。

大変だったでしょうね。
研究室 寄って帰ります?

そうだね。 今日ぐらいはね。

トンネル事故で
亡くなった人もいなくて

ホントによかった。
うん。

朝顔 ご飯は?

ああ もう いいかな。
え~ 何も食べてないでしょ。

でも もう
今から めんどくさいから。

あっ お米 少し余ってるから
おにぎり 作ろうか?

えっ?
炊飯器 洗っちゃいたいから

食べてくれると助かります。

ありがとう。

はい。
ありがとう。

いただきます。

どうした?

桑原君。

私 駄目だね。
今日の つぐみのこと

朝顔のせいじゃないよ。

私のせいだよ。

つぐみが
あんなに思い詰めてたなんて

全然 知らなかった。

そんなことない。

何か話したいことあったら
何でも話して。

この前 つぐみとお父さんに
会いに行ったとき…。

お父さん 何だか…。

色々 忘れっぽくってさ。
うん。

一度 検査してみない?って
言ったら…。

すごく怒っちゃって。

仕事も いつも遅くなっちゃって。

つぐみ
保育園で待つこと 多くってさ。

じいちゃん
やっぱり 気が変わったみたいで

あの歯 調べてほしいんだって。

私 お父さんに
預けてたんだけど…。

持って帰ってきちゃった。

今のじいちゃん見てたらさ

どうするのが一番いいのかなって
私 分からなくて。

そっか。

話してくれて ありがとう。

朝顔は頑張ってるよ。

絶対に頑張ってる。

色々 任せ過ぎちゃったんだね。

ごめんね。

こっち 戻ってくるよ。

どうなったって構わない。
こっち 戻ってくる。

無理だよ。
無理じゃないよ。

桑原君に 負担 かけたくないもん。

朝顔 怒るよ?

俺は

朝顔と
毎日 笑って過ごすためだけに

結婚したわけじゃないよ。

あなたが つらいときとか
大変なときとか

そういうときに
そばにいるために

そのために結婚したんだよ。

♬~

(桑原)
おにぎり ごちそうさまですか?

食べる。

(桑原)それ食べたら寝ようね。
うん。

おいしい。

♬~

♬~

(一同)いただきます。

(桑原)あっ つぐみ
今日 パパが お見送りね。

うん。 今日も 一緒に寝る?
(桑原)うん。

パパとママとつぐみの3人で
一緒に寝るよ。

あっ ご飯も一緒。
(つぐみ)やった!

よかったね。
(つぐみ)うん。

(高橋)藤堂先生
昨日のご遺体 検査結果 出ました。

(藤堂)はい。
(絵美)昨日のご遺体って?

(藤堂)木嶋 和樹さん 25歳。
黄金町のバーで働いてたそうや。

(高橋)ばっちり出ましたよ 薬物。
(藤堂)成分 まったくおんなじやな。

また薬物中毒? 多過ぎるね。

死因は オーバードーズですか?
せや。

ドロップって呼ばれて売られてる
クスリらしいねんけど

要は 覚醒剤の一種やな。

これ 昨日の解剖結果。
はい。

はい 興雲大学 法医学教室。

あれ? このバー
何回か行ったことありますよ。

お前 そんな怪しい店に
行ってんの?

いやいやいや。
別に 普通のお店でしたよ。

普通の場所だから
クスリの取引があっても

警察の目に
つかないのかもしれないですね。

(高橋)はい 分かりました。

解剖のご依頼 入りました。
ご遺体 22歳の女性です。

若い人が続くね。

お疲れさまです。
(一同)お疲れさまです。

(伊東)松野 紗英さん 22歳。

けさ7時ごろ
雑居ビルの非常階段の一番下で

倒れているところを
発見されました。

(忍)住所不定 無職です。
(森本)家出少女だったみたいです。

それでは 9時23分。
N771番 解剖を始めます。

教えてください。
お願いします。

左前頭部に 赤紫色の皮膚変色。
≪はい。

左頬に表皮剥脱。
≪はい。

(光子)鼻や耳にも
擦過痕があります。

左肩や肘には 打撲痕があるのに
手のひらには 傷がないね。

(光子)顔から落ちたんですかね。
階段を踏み外したのかな?

♬~

光子先生 ガーゼ お願い。
(光子)はい。

(光子)これは とびひ?

(伊東)死後変化で
こうなったりします?

いえ。 これは 亡くなる前からの
ものだと思います。

(光子)この子 22歳ですよね?

まだ若いのに
目のくまも こんなに。

こんなに簡単に抜けるなんて。

白髪を染めていたようですね。

(森本)白髪と抜け毛って。

若い方でも 強いストレスや
栄養状態の悪化が

頭髪に影響することがあります。
(忍)既往歴 調べます。

(光子)縦 12cm。 横 4cm。

写真 お願いします。
≪はい。

(シャッター音)

光子先生 ここも ガーゼ お願い。
(光子)はい。

(光子)注射痕。

高橋さん 薬物検査 お願いします。

尿から メタンフェタミンと
アンフェタミンが検出されました。

成分も ここ最近のご遺体から
見つかってるものと一致します。

階段から落ちたことは
間違いありません。

ただ 顔から落ちているのに

一切 手で防いだ様子が
ありませんでした。

おそらく 階段から転落する前に
意識を失っていたと思われます。

死因は 薬物によって
急激に血圧が上昇し

脳出血を発症したようです。

誰かに 無理やり クスリを
打たれた可能性はありますか?

いえ。
注射痕が 複数ありました。

どれも 別の時期に
つけられたものです。

おそらく 1年以上にわたって
注射しています。

常習者だったと考えるのが
自然かと思われます。

(森本)あの抜け毛は?
(光子)依存症の影響で

栄養状態が悪く それが抜け毛に
つながったんだと思います。

顔や腕に 濃くファンデーションを
塗っていたのも

薬物を隠すため
だったんじゃないでしょうか。

(山倉)松野 紗英は
どこで クスリを手に入れたんだ。

(忍)
木嶋のバーを調べたんですが

彼女が出入りしていた様子は
ありませんでした。

(岡島)マトリに
探りを入れてみたんですけど

2人には
共通の知人がいたようです。

誰だ それは。
(岡島)教えてくれませんでした。

14階の領域らしくて。

(バイブレーターの音)

自分でやらないと駄目か。

(平)ハァ…。

(矢神)教えるわけねえだろ。

お願いします。
このドロップというクスリは

うちの管轄外にも
広まってるはずです。

早く対処しないと。

平さんにも言われてるんです。

クスリや組関係で
知りたいことがあったら

県警組対の矢神さんを頼れって。

平さんの名前 出されたら
教えねえわけにいかねえだろ。

(矢神)この木嶋って男は
もともと 鮫島組の下っ端だった。

海外から 質の悪いクスリを
持ち込ませ 売らせてた。

ただ 木嶋が その売り上げを
がめようとした。

それで クスリ漬けにされて
消されたんじゃないかってのが

うちの見立てだ。

じゃあ もう 手掛かりは
ないってことですか?

いや 木嶋には 女がいた。
(山倉)女?

(矢神)松野 紗英も
友達なんじゃねえか?

1分だけ トイレに行ってくる。

(平)うん…。

(バイブレーターの音)

もしもし お父さん。
桑原君 どうした?

(桑原)もっと早くに
相談すべきだったんですけど。

何を?

神奈川県警に戻りたいと
思ってます。

いずれ戻るという
話じゃなかったっけ?

そうなんですけど

これ以上 朝顔を
1人にしておけないと思いました。

朝顔に 何かあったのか?

茶子先生が辞任して 朝顔に
仕事が集中しちゃってるみたいで。

あの子は頑張り過ぎるからな。
はい。

お父さんが
もう 警察官じゃないことは

重々 承知してるんですけど

どうやって
話を持ってけばいいのか

相談できればと思って。

それじゃあ 県警の刑事総務課の
五味さんに 話をするといいよ。

こっちからも
一度 連絡しておくから。

ありがとうございます。
(物音)

お父さん?
(物音)

大丈夫ですか?

(桑原)
あっ お取り込み中でした?

ごめんなさい。

(物音)
(桑原)お父さん?

ないんだよ
どこを捜しても。

何がですか?

歯が。

《お父さんに預けてたんだけど
持って帰ってきちゃった》

《色々 忘れっぽくってさ》

(呼び出し音)

もしもし お父さん。

ありましたよ。
朝顔が持ってました。

そうか。

(桑原)ちゃんと 手袋と一緒に。

あるならいいんだ。

はい。

(藤堂)あっ そういえば 今日

パン屋の 愛菜ちゃん 来ぇへんな。

欲しい人いたら
俺 買ってきますよ。

(光子)私も一緒に行きま~す。
(高橋)いいよ いいよ いいよ…。

俺 買ってくるから。

今月のお薦め メロンパンだって。
(光子)じゃあ それで。

(高橋)OK。 いってきま~す。
(絵美)いってらっしゃい。

えらい ご機嫌やな。

今日 高橋さん
愛菜ちゃんとデートなんです。

(一同)デート!?
(牛島)はい。

いい感じのお店 紹介しろ
って言われて。

告白するらしいですよ。

(愛菜)ありがとうございます。

(愛菜)頑張りますね。
(女性)あしたも

いらっしゃるんですか?
(愛菜)います います。

何ですか?

神奈川県警です。

(刑事)あなた 北村 愛菜さんと
交際でもしてるんですか?

あ~ いやいやいや まだ。
(刑事)何か知りませんか?

彼女の元交際相手について。
(高橋)えっ?

こいつが 木嶋の女だ。

クスリの入手ルートなど
何か知ってる可能性がある。

慎重に動向を探った方が
よさそうだ。

(愛菜)400円になります。

(愛菜)
はい ありがとうございます。

高橋さん!

遅いお昼ですね 今日。

高橋さんが好きな
シュガートースト 取っておきました。

ありがとう。

はい。

どうしたんですか? 今日。
元気ないですね。

いやいや そんなことないよ。
(愛菜)フフフッ。

今日 楽しみにしてますね。
(高橋)俺も。 じゃあね。

(愛菜)はい。
ありがとうございました。

頑張ってください。

いらっしゃいませ。

今月のお薦め
メロンパンなんて どうですか?

(女性)どう? メロンパン。
(男性)いいじゃん。

メロンパンにしようよ。
(愛菜)します?

お飲み物は何か。

おなか すいて 動けないよ~。

食べます?
(光子)怒るよ?

あっ… 水 交換してきます。

なかなか
ええコンビになってきたな。

そうですね。
何かなめられてる気がしますけど。

あっ 高橋さん
どこ行ってたんですか~?

ごめん ごめん。
何か 最近 おなか 緩くて。

(光子)はい メロンパンは?

あっ…。
(光子)えっ!

いいんですか?
間に合わないですよ。

(高橋)うん。

あっ もしかして
緊張してるんですか?

もう カワイイな。
(高橋)うるさいな いいだろ 別に。

ほら ウッシーも それ終わったら
早く上がっちゃって。

(牛島)はい。

(桑原)「長い手を伸ばして
枝に ぶら下がったかと…」

あっ ありがとね。
うん。

朝顔。
うん?

(桑原)あのさ…。
これ すっごい。 取れないな。

俺 1回 1人で行ってくるよ
お父さんの所。

俺も話してみる お父さんと。

久しぶりに
お父さんにも会いたいしさ。

ありがとう。

お風呂 入ってくるね。

藤堂先生が 1人で お昼 食べても
おいしないやんけって

激ギレしてさ。
(愛菜)何ですか それ。

カワイイですね。

愛菜ちゃん。
(愛菜)はい。

高橋さん?

パン屋さんになるの

子供のころからの
夢だったんだよね?

はい。

自分のお店 持ちたいんだよね?

そうですけど
どうしたんですか? 急に。

愛菜ちゃん あの…。

(くしゃみ)

フフフッ。
もう そんな薄着してるから。

いやいや
愛菜ちゃんが寒いでしょ。

大丈夫。 暑いくらいなんで。

はい。

(藤堂)おはよう。
おはようございます。

あれ? 高橋は?

今日は
技官室にいると思いますよ。

昨日のデートの結果
聞きたかったのに。

誰か来るんですか?
あ~ 亡くなった

松野 紗英さんのご両親。
話が聞きたいって。

そうですか。

(翠)
先生 何かの間違いですよね?

紗英さんは 残念ながら

薬物中毒による 脳出血で

お亡くなりになったと
考えられます。

ただ今 捜査中ですので
これ以上は。

(武弘)帰るぞ。

娘に会わせてください。

(武弘)会う必要ない!

犯罪者だぞ。
もう 娘でも何でもない!

あなた そんな言い方…。

薬物なんかに 手 出して

頭がおかしくなって
階段から落ちて死んだなんて

親戚中に 何て 説明するんだ!

あなたは こんなときまで
周りの目を気にするの?

(武弘)一族の恥だ!

自分のことしか
考えてないじゃない!

(忍)松野さん!

翠さん。

(翠)すいません。

娘に会わせてください。

紗英さんは 薬物の影響で

翠さんが
思っていらっしゃるような姿とは

違って見えるかもしれません。

会わせてください。

母親ですから。

わが子は わが子です。

分かりました。

(忍)松野 紗英さんです。

♬~

♬~

(忍)どうして
薬物に 手を染めちゃうんだろ。

私も この仕事をして驚きました。

こんなにも
薬物中毒の方がいるなんて。

しかも 年々 増えてる気がする。

(忍)死亡する可能性もあるし。

体は
どんどん悪くなるだけなのにね。

紗英さん 2年前に家出して

それから お二人で
相当 捜してたみたい。

紗英さん こんな形で お母さんに
会いたくなかったでしょうね。

うん。

でも 母親だったら
どんな娘でも会いたいだろうし。

難しいね。

松野 紗英さんのご両親
どうやった?

お二人とも
かなり動揺していました。

お父さんは ご遺体とも会わずに。

お会いになった お母さんも
帰り際 かなり憔悴されていて。

そう…。

紗英さんを 前の姿に戻すことは
できないですよね?

薬物をやる前の姿ってことか。

あそこまでの方を戻すとなると
私たちの技術じゃ難しいかもね。

エンバーマーでも
よっぽどの人が来んかぎり

難しいかもな。

そうですよね。

♬~

(呼び出し音)

(電子音)

♬~

♬~

(高橋)はい~。
え~ これが

光子先生に頼まれてた組織片。
(光子)ありがとうございます。

で こっち 朝顔先生ね。

あっ 助かります。
はい。

なあなあ 昨日 どうやってん。
(絵美)そうだよ うまく いった?

お店 大丈夫でした?
(高橋)はいはいはい。

プライベートだから。

はい 興雲大学 法医学教室です。

はい。 分かりました。

朝顔先生
松野 紗英さんのご両親から

警察に連絡があって

これから
ご遺体を引き取りに来るって。

ご両親がですか?
いや 業者にお願いして

そのまま火葬するつもりみたい。
そんな…。

(藤堂)ウッシー ご遺体 準備すんの
手伝うてくれるか?

いいんですか? だって…。
(藤堂)ご家族が

引き取りたい 言うてんやから
しゃあないやろ。

あっ あの
ちょっと待ってください。

(絵美)うん?
待つって 何を?

あとちょっとで来ると思うんで。

来るって 誰が?

だから えっと その~。

(絵美)うん?

う~ん うん? う~ん
あの ほら…。

どうしたの? 光子ちゃん。
(藤堂)何や 何や。

ちょっと待ってほしいんです。

(茶子)お待たせしました。
茶子先生!

(若林)こんにちは。
(藤堂)どちらさんですか?

皆さま お久しぶりでございます。
ってほどでもございませんね。

何で!?
(絵美)どういうこと?

私の出番でしょうか?