監察医 朝顔 #15【最終章スタート!遺族の希望で承諾解剖!?万木家の正月】[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

監察医 朝顔 #15【最終章スタート!遺族の希望で承諾解剖!?万木家の正月】[字][デ]

最終章ついにスタート!万木家の正月!海外で死亡したご遺体…ご遺体を遺族の希望で「承諾解剖」することに!ご遺体が死しても隠したかった秘密とは…!?

ご案内
【公式ホームページ】
https://www.fujitv.co.jp/asagao2/
【公式Twitter】
@asagao2_2020
【公式Instagram】
@asagao2_2020
【公式LINE】
@asagao_getsu9
番組内容
朝顔(上野樹里)、桑原(風間俊介)、そして娘のつぐみ(加藤柚凪)は、仙ノ浦から戻り、また一緒に暮らすことになった平(時任三郎)と一家4人、水入らずで年末年始を過ごす。朝顔は、三が日明けに訪ねてくる桑原の両親や忍(ともさかりえ)一家を迎える準備も進めていた。
そんな折、朝顔のもとに茶子(山口智子)から連絡が入る。承諾解剖の相談だった。興雲大学法医学教室にやってきた茶子と若林(大谷亮平)は、
番組内容2
今回の案件に関して朝顔たちに説明をする。遺体は猿渡正夫という65歳の男性。猿渡は、ヨーロッパのとある国のホテルで亡くなっていた。猿渡は、妻の佳織(美保純)、ひとり娘の優香(菅野莉央)と3人で暮らしていたが、突然姿を消し、家族から捜索願が出されていた。猿渡の遺体には首をつった痕跡があり、現地での解剖の結果、自殺と断定されていた。佳織たちは、若林らにエンバーミングのやり直しを依頼した際に、
番組内容3
再解剖を希望したという。佳織と優香から事情を聴くと、再解剖を強く希望しているのは娘の優香だった。実は優香は、野毛山署強行犯係の刑事・森本(森本慎太郎)の学生時代の友人。森本は、父が自殺したことを信じられない優香に、再解剖という選択肢があると助言していた。朝顔たちは、優香の依頼を受け、改めて猿渡の解剖を行うことにするが…。
出演者
上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、望月歩、宮本茉由、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、加藤柚凪 ・ 大竹しのぶ(特別出演) ・ 戸次重幸、平岩紙 ・ ともさかりえ、三宅弘城、杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明 他
スタッフ
【原作】
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣『監察医 朝顔』(実業之日本社) 
【脚本】
根本ノンジ 
【音楽】
得田真裕 
【主題歌】
折坂悠太『朝顔』(Less+ Project.) 
【法医学監修】
上村公一(東京医科歯科大学) 
【法歯学取材】
斉藤久子(千葉大学)、勝村聖子(鶴見大学) 
【医療監修】
髙田哲也、佐藤留美子(日吉メディカルクリニック)
スタッフ2
【プロデュース】
金城綾香 
【演出】
平野眞 
阿部雅和 
三橋利行

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. お父さん
  2. 桑原
  3. 朝顔
  4. 優香
  5. 解剖
  6. 今日
  7. 茶子
  8. 勇太
  9. 遺族
  10. 遺体
  11. 志保
  12. 光子
  13. 高橋
  14. 自殺
  15. 博人
  16. お願い
  17. お母さん
  18. 再解剖
  19. ホント
  20. 警察

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,750 (2021/06/22 17:34:57時点 Amazon調べ-詳細)

(平)13日。

あっ。

(店主)おい この人
里子ちゃんの旦那さんだって。

里子ちゃんの? そうですか。

今 里子の実家に住んでまして。
浩之さんとこ?

はい。
そういえば 浩之さん

病院に入ったんでしょ?
ええ 病院…。

あっ…。

ハァ…。

(バイブレーターの音)

あっ…。

(医師)検査結果ですが
脳の萎縮が全般的に見られ

特に 海馬の萎縮が目立ちます。
はい。

(医師)また HDS-Rの得点が
認知症を疑う18点です。

はい…。

(つぐみ)じいじ!

元気だった?
(つぐみ)うん。

帰ろうかな。

(朝顔)それがいいと思うよ。

おかえり。

ただいま。

病院に行ったよ。

アルツハイマー型認知症だそうだ。

お父さん。

桑原君。

4人で 明るく暮らしていこうね。

(桑原)うん。

そうだな。

♬(おもちゃのピアノの音)

つぐみ そろそろ 顔 洗って
朝ご飯にしよう。

(つぐみ)今日 ピザパン?

う~ん 今日まで
ギリギリ お雑煮かな。

(つぐみ)え~。
(桑原)え~って

つぐみ お餅 大好きでしょ。
(つぐみ)そうなんだけど。

おはよう。

(桑原)おはようございます。
おはよう。

じいじ おはよう。
あれ? 俺 寝過ごした?

ううん これから 朝ご飯だから
大丈夫だよ。

よかった。 今日 2日だよね?

3日だよ。
ああ そうだ そうだ。

ごめん ごめん。
つぐみと 顔 洗ってきて。

うん。 行こっか。
(つぐみ)うん。

桑原君 今日 何時に出る?

(桑原)う~ん 午後には。

一課長のところ行って
新年のご挨拶しようと思って。

戻りたいって
アピールしておかないと。

じゃあ 私も一緒に出よっかな。
どっか行くの?

あした お父さんとお母さんたち
来るでしょ?

だから 色々 買い出ししたくて。

え~ いいよ。
俺が適当に準備しておくよ。

しゃぶしゃぶとか。
しゃぶしゃぶだけじゃさ。

あっ…。

桑原君 ちょっと お餅 見てて。

うん うん はい はい。

もしもし。

(茶子)明けまして
おめでとうございます。

(茶子)本年も
よろしくお願い申し上げます。

すいませんね お正月早々。

本年も よろしくお願いします。
どうしました?

いや~ 実はですね
解剖の依頼がありまして。

えっ?
(茶子)ただ

司法解剖でも
行政解剖でもございません。

承諾解剖のお願いでございます。

(絵美)今年も よろしくやで。

あれ 絵美先生
関西弁 うつってます?

せやねん。 もう この人の実家
アホみたいに おんなじ面下げて

おもんないこと おっきい声で
ずっと しゃべっとんねん。

それ聞いとったら このざまや。

(高橋)キャラも変わってません?
(藤堂)毎年のことやから。

すぐ直るから。
(牛島)そんな 風邪みたいな。

ウッシー 大阪土産。
(牛島)ああ はい。

(丸屋)明けまして
おめでとうございます。

本年も
よろしくお願いいたします!

(光子)びっくりした…。
(絵美)驚かすなや。

丸屋さん お正月から
無理されないでくださいね。

(牛島)いいんですよ 朝顔先生。

俺とウッシー お正月
電話番だったでしょ?

それを どっかから聞き付けて
勝手に泊まりに来て

俺ら 3人で年越したんですよ。

友達 いないんですか?

緊急事態に備えて
待機しておりました。

よく言うよ そこで そば ゆでて

デパ地下のお節
持ってきたじゃん。

絶対 年越しする気でしたよね。
(高橋)なあ。

まあまあ
楽しかったじゃないですか。

まあね。
(牛島)おいしかったですね。

3バカトリオいうやつやな。
(絵美)そうね。

あっ 直った!

ハッピーニューイヤ~ン!

茶子先生。 若林さん。

(若林)
皆さん すいません 新年早々。

本年も
よろしくお願い申し上げます。

(一同)お願いします。

さあ 早速
説明に入りましょうか。

こちらの男性なんですが。

猿渡 正夫さん 65歳。
先月 行方不明になり

ご家族は
捜索願を出されていたそうです。

そして 5日前
ユークシスのホテルで

遺体となって発見されました。

ユークシスって…。
(茶子)独立したばかりの

小さな国ですが
空と海が美しい所です。

えらい遠いとこで
見つかったな。

ご遺体の死因は?
(山倉)現地の警察によると

床に倒れた状態で
発見されました。

首をつった痕跡があり
自殺と断定されました。

現地で解剖され その結果

首をつった後 ひもが外れたと
判断されました。

ご遺体は けさ
羽田空港に到着しましたが

エンバーミングが
必要のようでして

現在 私たちの会社で
お預かりしております。

海外から送られてくる
ご遺体って

基本 エンバーミングは
すでに されてるんじゃ?

かなり
ずさんなエンバーミングで。

そうですか。
ご遺族から

解剖を お願いできないものかと
ご依頼を受けました。

それで 承諾解剖のお話に。

承諾解剖って何ですか?

死因を究明するために

遺族の承諾を得て行うのが
承諾解剖。

ご遺族は 死因に
納得されていないんですね?

おっしゃるとおり

ご遺族が 再解剖を
希望されております。

ずさんなエンバーミング後で
しかも再解剖ですか。

(藤堂)でも よう ご遺族は
解剖っていう発想があったな。

それは
こいつが言ってしまったんです。

「じゃあ 解剖を依頼しよう」って。

(森本)すみません。

(森本)娘さんの猿渡 優香さんは
僕の学生時代の友人なんです。

納得できない友人の
様子を見ていて 思わず…。

すみません 余計なことを。
いえ。

遺族の気持ちも
分からなくはないが

警察としては
ユークシスの捜査資料に

問題はないというのが総意だ。
(森本)分かってます。

とにかく ご遺族のお話を
伺いましょう。

よろしくお願いいたします。

優香ちゃんとお母さんが

現地に ご遺体を
引き取りに行ったんだよね?

(優香)そのとき ホテルの人が
警察と話してました。

ちゃんとは
聞き取れなかったんですが

女がいたって
言ってたと思うんです。

(山倉)ユークシスの言葉が
分かるんですか?

いえ 聞いた言葉を
検索したんです。

(山倉)しかし 現地の警察は
自殺と断定してるんですよ。

そんなの当てになりませんよ。

もしかしたら その女の人が
父を自殺に見せ掛けて

殺したのかも
しれないじゃないですか。

その女の人に
心当たりはあるんですか?

ないですけど…。

愛人かも。

(佳織)優香ちゃん。

父は 昔 愛人をつくったことが
あったんで。

想像だけでは 何とも…。

事前に 確認させて
いただきたいのですが

私たちが行えるのは
あくまで 解剖です。

また お父さまは
再解剖になりますので

調べられることも
少ない可能性が高いです。

はい。

そして ご遺族からの依頼で

解剖させて
いただくということは

無償の解剖にはなりませんので
お金がかかってしまいます。

結構です。
父が残したお金はありますから。

分かりました。

優香さんのご希望に添える形に
なるか分かりませんが

解剖を受けさせていただきます。

優香ちゃん 調べなくていいわよ。

お母さんは 黙ってて。

とはいえ 再解剖で何が分かるか。
(絵美)そこだよね。

(牛島)情報が少なすぎます。
(丸屋)捜査資料を取り寄せて

確認することは
できないんですか?

(伊東)一応
取り寄せてはいるんだけど

全部 ユークシス語だからね。

ギャー!!

(高橋)ちょっ!
わ~ 拭いて 拭いて。

(高橋)びっくりさせないでよ
もう… 最悪だよ。

びっくりするの こっちですよ。
(高橋)腹立つ~。

もう…。
(高橋)すっごい もう腹立つわ。

な~んか この件について

野毛山署と
興雲大学法医学教室が

こっそり動いているらしいって
県警でも話題ですよ。

ホントですか?
(伊東)ええ。

伊東さん それを伝えるために
わざわざ?

ええ。 あっ いや 違う 違う 違う。

今日は ちょっと 皆さんに
ご報告があって来たんです。

あれ 藤堂先生は?
(光子)どっかで

道草でも ばくばく
食べてるんじゃないですか。

(笑い声)

誰が 道草 ばくばく食うとんねん。

そんなもん食べたら
腹 壊すわ。

おお 藤堂先生
お待ちしておりました。

どやった? 伊東ちゃん。
(伊東)こちらは

まるっと OKでございます。
(藤堂)ホンマか!?

どうしたんですか?
うちに

非常勤 置くことを
上が許してくれたんや。

非常勤?
解剖した後

奇麗な形で ご遺体を
ご遺族のもとに

返してあげるためにも
これからは 非常勤という形で

エンバーマーと
連携していきたいと思ってる。

それって…。
(3人)藤堂先生!

まあまあ そんな画策を?

もちろん 出向という形ですよ。

う~ん う~ん ううう…。

先生?
先生ではございません。

アシスタント。

しかし もし 皆さまが

「茶子ちゃん」と
呼んでくださるなら

非常勤 精いっぱい
つとめさせていただきます!

おお~!
(茶子)練習 練習。 せーの…。

(一同)茶子ちゃ~ん!

(茶子)何やねん!

先生 海外のご遺体だと

追加処置やプラスティックスーツも
必要でしょうか?

(茶子)う~ん そうですね。

ご遺体 移送中に気圧の変化で

薬液漏れを起こしている
可能性はありますね。

出しておきます。
お願いいたします。

先生。

父が こっちに帰ってきたんです。

まあ そうですか。

父…。

アルツハイマーに
なってしまったんです。

えっ?

藤堂先生たちには
私の方から お話ししました。

これから 場合によっては

皆さんに ご迷惑を
お掛けするようなことに

なるかもしれません。

すいません。

いえ。

で 平さんは
今 どうしてらっしゃいます?

お医者さまには?

治療方法を
検討してるところです。

先生 今度
父に会ってやってください。

先生になら 父も色々
話しやすいと思うので。

もちろんです。 ぜひ。

ありがとうございます。

お父さん あしたの夕方
再解剖になるかもしれないから

つぐみのこと お願いね。
分かった。

遠い国で 遺書もなく
お父さんが亡くなられて

どうしても 自殺だって
思いたくないんだと思う。

何か一つでも 新しく
分かるといいんだけどね。

そうかな。
えっ?

その自殺された方にも
事情があるんじゃないかな。

家族にも知られたくないような。

そうだね。

朝顔 調べなくて
いいんじゃないか? その方。

どうしたの?

お父さんらしくないね。

お父さんらしくないって何?

お父さん ちょっと分かるよ
その人の気持ち。

分かるって
軽々しく言わないでよ。

別に 軽々しくは言ってないよ。

じゃあ 逆に どういう意味?

お風呂 準備するね。

フゥ…。

お父さんも お風呂入ったら?

朝顔。

お父さん よく覚えてないんだけど
何か まずいことしたか?

ごめんな。

えっ?

何のこと?

お風呂 冷めちゃうから
早く入って。

うん そうだな。
うん。

♬~

あれ? 今日 誰か来るのか?

うん 桑原君の
お父さんと お母さん。

あと 姉ちゃんたちも来ます。

じいじ それ 昨日も聞いてたよ。
そうか? ごめん ごめん。

つぐみ 準備 終わるまで
じいじのお部屋にいて。

うん。
あっ じゃあ つぐみ

じいじと一緒に公園行こうか。
えっ? 行く!

いいんですか?
大丈夫。

時間が来たら 携帯 鳴らして。

助かる。 じゃあ お願いね。
うん。

あっ 朝顔 今日 何日?
今日は 1月4日。

サンキュー。

よいしょ。 そうだ 写真 撮ろう。
(つぐみ)写真?

いくよ。 パチリ。
(シャッター音)

もうちょっと 近く寄っちゃおう。
(つぐみ)エヘヘヘ。

パチリ。
(シャッター音)

もっと近く寄っちゃおう。
アハハハ。

フフフフ。

(つぐみ)うわ~!
よいしょ。

入って 入って 入って。
(忍)お邪魔します。

博人さん 久しぶり!
(博人)お久しぶりです。

(桑原)入って 入って。
あ~ いらっしゃい。

(忍)朝顔ちゃん 明けまして
おめでとうございます。

(博人)おめでとうございます。
(桑原・朝顔)明けまして

おめでとうございます。
博人さんも ご無沙汰してます。

お久しぶりです。
(桑原)もう 堅苦しいのいいから

座って 座って。
座ってください。

これ よかったら。
(忍)一緒に飲みたいだけなのよ。

(博人)バレてたか。
(桑原)朝顔。

すごい立派だね。
お父さんが喜びます。

あれ? 平さんは?

つぐみとね 公園 行ってる。

平さんとも久しぶりだな。
お元気ですか?

姉ちゃん 博人さん。

2人には ちゃんと話しておこうと
思うんだけど。

(つぐみ)じいじ 行くよ。
はいよ。

ビューン!
(シャッター音)

撮れたかな。
(つぐみ)じいじ 見せて。

(桑原)警察の人には
まだ話してない。

大事な話をしてくれて
ありがとね。

朝顔ちゃん 大変なことがあったら
何でも言ってね。

ありがとう 忍さん。

忍さん 非番の日 僕らに気ぃ使って
帰ってこなくていいからね。

(バイブレーターの音)
(忍)うん 大丈夫。

気遣ったことないから。
(桑原)ハハハハ。

それ言い切っちゃうの?

あっ 勇太と母ちゃん
もうすぐ着くって。

あっ ホント?
じゃあ 準備しよう。

お手伝いしまーす。

助かります。
じゃあ ビール お願いします。

(桑原)はい 今年も
よろしくお願いします。

かんぱ~い!
(一同)かんぱ~い!

明けまして
おめでとうございます。

(静子)おいしい。 ねっ?

めちゃくちゃうまい これ。
(勇太)大学芋?

ん~! おいしい。
朝顔ちゃん 唐揚げ おいしい。

ホント? よかった。
(桑原)勇太 勇太 皿 皿 皿。

(誠)いや~ ホントにうまい。

つぐみちゃん ちょっとおいで。
(誠)おいで おいで。

いいものあげる。
何だろうね。

はい お年玉。
おじいちゃんとおばあちゃんから。

ちょっと ちょっと うちからも。

(博人)はい。
おめでとうございます。

すみません。
ありがとう。

つぐみ ちゃんと お礼 言って。

(つぐみ)ありがとう。

立派になって…。

お父さん 何で 泣くんですか?

最近 何でも泣くのよ。

はい 勇太 これ。
(勇太)えっ?

お父さんと うちから。
(勇太)えっ? いいの?

平さんからも… すいません。
いえいえ。

(誠)勇太 これは
じいちゃんとばあちゃんからだ。

(勇太)えっ!? そんな。
(誠)はい はい。

ほら ちょっと 勇太
ちゃんと お礼 言って。

あざーっす。
(忍)えっ?

ちょっと。 つぐみちゃんの方が
ちゃんとしてるじゃん。

(志保)あれ? 私には?

志保にあるわけないだろ
社会人なんだから。

(志保)え~。
志保ちゃんには

お年玉じゃないんだけど これ。

就職祝い。
(志保)ありがとう。

え~ うれしい!

(桑原)朝顔が用意してくれたの?
(静子)ごめんなさいね 朝顔さん。

何にも めでたいことなんて
ないのよ 再就職なんだから。

(誠)そうそう。
頑張ってね。

(志保)ありがとう。

あっ そうだ。
みんなで 旅行 行きません?

(一同)いいね。
(志保)どこ行くの?

志保 旅費 自分で出すんだよ。
(志保)何で?

(桑原)何でじゃないだろ
社会人なんだから。

(志保)無理 無理…。
(桑原)博人さん

何か言ってやってくださいよ。
(博人)いや 僕

誰だと思ってるんだ?
婿養子だよ…。

(笑い声)
(勇太)情けなっ!

何のご用でしょうか?

五十嵐監察官。

(五十嵐)山倉さん。

あなたに話があります。

はい 万木です。

(光子)かなり 変色していますね。
そうだね。

(茶子)薬液が 十分に
浸透していないからですね。

この分では 内臓も
どうなっていることやら。

(牛島)どういうことですか?
解剖後の

防腐処置が十分でないと
腐敗している場合があるみたい。

(高橋)こんな状態で
何か分かるのかな?

できる限り
力を尽くしましょう。

(光子)はい。

それでは 16時8分
再解剖を始めます。

教えてください。 お願いします。

頸部に索溝があります。

(高橋)写真 撮りますか?
はい お願いします。

I字切開だから
両側頸部を切開して

Y字切開にしよう。
(光子)私 抜糸します。

お願いします。
(高橋)縫合も すごい雑だな。

臓器 お願いします。
(光子)はい。

(森本)においますね。

(光子)やはり 防腐処置が
十分ではなかったみたいですね。

体腔内も
組織が腐敗し始めています。

ちょっと雑ですね。
(茶子)腕が鳴ります。

これは…。

♬~

(伊東)ちょっと これ…。

これは どういうことですか?

推測でしかありませんが
あの位置にメモを入れるには

解剖後に入れるしかありません。

つまり ユークシスで
入れられたことになります。

それなのに日本語で?

もしかして お嬢さんが
心配していたみたいに

これは 殺人なんじゃないですか?

朝顔さん ご意見は?

ご遺体の死因は

やはり 頸部圧迫による
窒息死だと思われます。

ただ 海外での解剖ですし

メモについても 慎重に
扱うべきだと思いますので

まずは 死因のみ ご遺族の方に
お話ししたいと思います。

了解です。

(優香)
もう一回 解剖してください。

優香 もういいのよ。
(優香)よくないわよ!

何度 調べても
結果は 同じだと思います。

絶対に
父が自殺するはずないんです。

優香ちゃん
これ以上 解剖したら

必要以上に お父さんの体を
傷つけてしまうよ。

それでも いいよ!

父は 私と母のこと
大切にしてくれてました。

来月には 母と旅行する計画も
立ててたんです。

そんな人が 自殺なんて
するわけないんです。

確かに 私たちは
過去に 色々ありました。

でも 家族として
うまくいってたんです。

だから…。

もう… もう いいから

再解剖してください。

お願いします。

即答できません。

考えさせてください。

(糀谷)言っとくけど
俺とこいつは 同期だ。

(糀谷)
一番 付き合いが長いんだから。

(矢神)大事なのは
長さじゃないっすよ。

付き合いの深さ。

矢神 俺は 警部だったんだぞ。

今 相談員でしょ。

おっ? 何だ お前。 おいおい…。

熱々おでん ぶつけてやるぞ
お前。

ちくわがいいか?
何がいいか? おい。

だから マルボウは
嫌いなんだよ。

ねっ? 本宮副署長。

(本宮)ちょっ…
役職で呼ぶの やめましょう。

そっか 本宮さん 副署長か。

まあ なんとか。

平さん 指導員でいいんで
戻ってきてくださいよ。

いや 俺より うちの婿を頼むよ。

老い先短い老兵の
出番じゃないからさ。

老兵って年じゃないだろ。
いやいや もう

最近 どうやって死ぬかばっかり
考えてるよ。

またまた。
ホント ホント。

できれば 迷惑かけないで
こっそり一人で死にたい。

なんてこと言っちゃいけないよな。
それは 駄目だ。

駄目だよな。

おっ。 お迎えかな?

はい もしもし。

うん すぐ行く。

宴もたけなわですが。

(糀谷)もう行くのかよ。
聞いてないよ。

つぐみは 大丈夫か?

あ~ これ買ったんですよ。

見守りカメラ。

この間の一件で。
この間?

あっ… ちょーっと つぐみが
家出しまして。

あっ そうなのか。
でも これ便利ですよ。

悪いな 桑原君。
いや 全然。

今日のことじゃなくてさ。

君のご両親は お元気なのに
色々 迷惑掛けて ごめん。

僕が言うことじゃ
ないかもしれないんですけど

お父さん もう
そういうのやめませんか?

朝顔と僕と もちろん つぐみも

僕たちが お父さんと一緒に
暮らしたいから

お父さんに
戻ってきてもらったんです。

ちょっとくらい忘れっぽくたって
いいじゃないですか。

むしろ 今までが
しっかりしすぎてたんですよ。

もし…。

もし お父さんが
僕のこと忘れても

僕が お父さんのこと
覚えてるから大丈夫です。

問題ありません。

ありがとう。

ごめん。

あっ 今 思い付きました。

これから 「ごめん」って言ったら
罰金制にしましょう。

で それがたまったら

みんなで 旅行でも行きましょう。

♬~

茶子先生 ユークシスの解剖医に
たどりつくべく

全ての情報網を
駆使するって言ってました。

そう。

朝顔先生が 優香さんたちに
メモのこと話さなかったのって

ひょっとして
思い当たることがあるんですか?

うん ちょっとね。

今 森本さんに
筆跡 あたってもらってる。

それって…。
≪(絵美)朝顔先生。

更衣室の鍵 しめといたよ。

あっ すいません。 あとで
しめておこうって思ってたのに。

いいの いいの。 ほら 帰ろう。

光子も帰りな。
終電 なくなるよ。

あっ お先に失礼します。

お疲れさまです。
(朝顔・絵美)お疲れさま。

あっ そうだ 朝顔先生。

そういえば この間 歯を
鑑定してるって言ってなかった?

ああ はい。

どこの検査会社に出してるの?

あっ いえ 警察に
お渡ししてるんです。

警察が調べてくれるって。

そうなんだ。

歯が 長期間
湿気の多い所にあると

DNAが抽出しにくいんだよね。

あんまり
期待しない方がいいかもよ。

ありがとうございます。
うん じゃあね。

お疲れさまでした。
お疲れさま。

ごめんね お父さんのこと
迎えに行ってくれたんだって?

はい 朝顔 罰金。
えっ?

お父さんとさ 決めたんだよ。

最近 みんな ごめん ごめん
言い過ぎだって。

だから
ごめんって言ったら罰金ね。

ありがとう。

ぜ~んぶ
ありがとうにしてください。

はい。

お父さん ご飯 食べる?
うん。

よーし じゃあ準備するね。

(つぐみ)じいじ。
これ 何?

ごめんばこ!

ごめんばこ?
これから 「ごめん」って言ったら

そこに お金 入れるんだって。

へぇ~。 いいアイデアだな。

じゃあ じいじ 罰金いっぱいだ。
え~ 何で?

(桑原)
つぐみ それ どうしたの?

(つぐみ)これね
全部 じいじがくれたの。

えっ? そうなの?
うん。

じいじが お年玉
忘れて ごめんって。

あっ そうだったか。 ごめんね。

いや 私も 全然
気付かなかった。 ごめんね。

(桑原)あっ。
(朝顔・つぐみ)あっ。

あ~。
ああ…。

はい じいじとママ 罰金です。
言っちゃった。

早速?
早速。

1, 000円 高いな。
1, 000円?

(桑原)まずは 1, 000円です。
高いな。

ポイントカードとかじゃ駄目?
駄目だよ。

スタンプ たまってんだけど。
今度から クレジット払いにしよう。

(桑原・つぐみの笑い声)

朝顔先生の言うとおりでした。

そうですか。

佳織さん。

これは…。

正夫さんが書かれたメモです。

ご遺体の腹部から
発見されました。

えっ?
(茶子)正夫さんを解剖した

担当医から 事情を
聞くことができました。

そのメモは
ある女性から依頼されて

腹部に入れたのだそうです。

担当医 そして その女性は
正夫さんから謝礼を受け取り

本人の遺言を体内に残すことに
協力をしたようです。

佳織さんは 自殺だと

分かっていらっしゃったんじゃ
ないんですか?

優香さんから委託された
項目の中に

DNA検査がありました。

遺伝性疾患などを調べるために

優香さんのDNAサンプルも
お預かりしていました。

じゃあ 皆さん
知ってらっしゃるんですね?

はい。

そうですか。

あの子… 優香は

夫の子ではありません。

墓場まで持っていく
秘密にするつもりでした。

でも…。

黙っていると苦しくて

ある日 夫にざんげしたんです。

「そうか」としか
言いませんでした。

浮気をしていたこともあったし
愛情はないんだなって思っていて。

そしたら 夫がいなくなって。

そして…。

これは

夫なりの復讐だと思います。

「もう調べないで」なんて

メモが出てきたら 誰だって
徹底的に調べますから。

私のことが
許せなかったんでしょう。

本当のことは もう
誰にも分かりません。

しかし 正夫さんは

本当に 佳織さん
優香さんのことを思い

事実を明らかにしたくないと
願ったのかもしれません。

佳織さん。

正夫さんのお体を調べるのは

もう終わりにしませんか?

♬~

お母さんの佳織さんが

娘さんの優香さんに
どう話されたか分かんないけど

エンバーミングすることになった。

再解剖しないことにも
了承してくださった。

そうか。

お父さん 正夫さんが

どうして自殺されたか
分からないときに

何となく気持ちが分かるって
言ってたよ。

そんなこと言ってたか。

うん。

私 怖かった。

お父さんが もし

生きていたくないって
思ってるんだったら

そんな悲しいことないから。

お父さん
変なこと考えてないよね?

もう嫌だって思うことは
何度かあったけど。

人生 長いしね。

お母さんがいなくなったときも
そう。

それに

今回の自分の病気のことは…
参ったな。

でも 決めたんだ。

あと どれぐらい残ってるか
分からないけど

自分に残された時間を

朝顔たちと楽しく生きるんだって。

そうだよ。

つぐみだって
まだまだ大きくなるんだし。

朝顔。

朝顔が思ってるより
短いと思うんだ。

お父さんの時間。

(つぐみ)じいじ~! 助けて!

大丈夫か つぐみ!
今 助けるからな。

よいしょ。
わ~!

ありがとうございます!
こちらこそ。

(バイブレーターの音)

今度 じいじがやるから。
うん。

はい。

今日 何日だっけ?

今日は 1月5日だよ。

そっか。
うん。

ねえ じいじ。
うん?

どうして 何回も
同じお話するの?

そうだったか。

つぐみ。

じいじはね ちょっと
忘れっぽくなっちゃう

病気になっちゃったの。

えっ? じいじ 病気なの?

うん。

じいじ どっか痛い?

痛くないよ。

じゃあ 苦しい?

ううん 苦しくもない。

ただ 覚えることが
苦手になっちゃったんだ。

ふーん。

でも じいじは じいじだから。

じいじのこと
つぐみ 大好きでしょ?

うん。

じいじも つぐみのこと
大好きなんだよ。

それは忘れてないから 大丈夫。

うん 分かった。

じゃあ ご飯 食べよう。
(つぐみ)うん。

(桑原)つぐみ お代わりする?
(つぐみ)うん。

ごめんな つぐみ。
(つぐみ)んっ!

(桑原)あっ。
あっ。

ああ~…
謝っちゃいけないんだった。

つぐみ ごめんばこ 取って。

お父さん 今日 2回目。

♬~

あっ 寝た?
うん。

つぐみ じいじの枕
臭いって言ってたのに。

ホントかよ。 あれは
においを熟成させてんの。

もう洗濯しても取れないからね。
新しいの買うか。

お父さん ビール
もう1本 飲みます?

あっ 医者に あんまり…。

飲んじゃおう。
朝顔も一緒に飲もう。

お祝いなの。
お祝い? 何の?

俺 神奈川県警
戻れることになった。

本当!?
うん。

えっ お父さん 知ってた?
いや。

実はさ 本宮さんとか
矢神さんとか 糀谷さんとかが

色々 動いてくれたんだって。
そうなんだ。

これ お父さんの分も。
あと 極め付けは…。

ちょっと 座ってからしゃべる。
ちょっと待って。

極め付けが

五十嵐監察官。

出世して 警察庁に戻って
色々 手 回してくれたみたい。

そうなんだ。 意外だなぁ。

そっか よかったな。
はい。

よかった。

私も報告することがある。

あの歯。

違ってた。

じいちゃんが見つけた歯
調べてもらってるって

言ってたでしょ?
うん。

今日 岩手県警から連絡が来て

DNA検査の結果

お母さんじゃないって。

宮城県の方のものだった。

仙ノ浦から 40km離れた所だって。

そっか。 遠いな。

うん。

遠いね。

そっか… 宮城か。

お父さん。

お母さんの…。

お母さんの話 聞かせて。

お母さんの話?

お母さんの面白い話。

僕も聞きたいです。

これから面白い話をする
って言って

面白い話をした人
見たことないぞ。

フフフフ。
いいから 聞かせて。

う~ん そうだな…。
あっ ちょっと待って。

ちゃんと とっとこう。
つぐみにも聞かせたいから。

俺も聞きたい。

老後の楽しみにする。

じゃあ 何だろう…。

初デートの話とか?

おい 勘弁してくれよ。
いいね。

そうだな…。

あれ 幾つのときだったかな。

あのね 横浜の駅前で
友達と待ち合わせしてたんだよね。

友達と?
うん。

お父さん
いっぱい話してくれたね。

うん 止まらなかったね。
うん。

よし。 お風呂 入ろう。

そっか つぐみ お父さんの部屋か。

♬~

もう。
何?

何?

光子ちゃん これ お願い。
はい。

(バイブレーターの音)

はい 万木です。

(男性)
仙ノ浦の静愛病院と申します。

はい。

嶋田 浩之さんの
容体が悪化しました。

危篤です。