監察医 朝顔 #18【ラスト2話!まさかのあの人が重要参考人!父の記憶は…】[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

監察医 朝顔 #18【ラスト2話!まさかのあの人が重要参考人!父の記憶は…】[字][デ]

上野樹里主演!月9史上初の2クール放送!まさかのあの人が容疑者に…!?父の記憶は欠けてゆく…残された家族の時間は…。朝顔たちが立ち向かう最後の事件とは

ご案内
【公式ホームページ】
https://www.fujitv.co.jp/asagao2/
【公式Twitter】
@asagao2_2020
【公式Instagram】
@asagao2_2020
【公式LINE】
@asagao_getsu9
番組内容
朝顔(上野樹里)は、平(時任三郎)、娘のつぐみ(加藤柚凪)とともに、祖父・浩之(柄本明)の葬儀に出席する。一方、桑原(風間俊介)は、管理官の五十嵐(松角洋平)から、『三田村一家殺人事件』の捜査に関して、平の同期でもある糀谷(肥後克広)と組むよう指示される。そんな折、朝顔の元に検視官の伊東純(三宅弘城)から、裏路地で女性の遺体が発見されたという連絡が入る。葬儀が落ち着いたところで遺体の発見現場へと
番組内容2
向かう朝顔。遺体で発見された女性は、現場の目の前のマンションに住んでおり、マンションの屋上には遺書と女性の靴があったことから、飛び降り自殺ではないかと見られていた。だが朝顔は、マンションの反対側には開けた駐車場があるにも関わらず、なぜわざわざ狭く入り組んだ裏路地の方へ向かって飛び降りたのか不審を抱く。遺体は興雲大学法医学教室に運ばれ、認定医の資格を取った光子(志田未来)の執刀により解剖が行われる。
番組内容3
同じころ、野毛山署には意外な人物が現れる。
出演者
上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、望月歩、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、井上瑞稀(HiHi Jets/ジャニーズJr.)、宮本茉由、加藤柚凪 ・ 戸次重幸、平岩紙 ・ ともさかりえ、三宅弘城、杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明 他
スタッフ
【原作】
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣『監察医 朝顔』(実業之日本社) 
【脚本】
根本ノンジ 
【音楽】
得田真裕 
【主題歌】
折坂悠太『朝顔』(Less+ Project.) 
【法医学監修】
上村公一(東京医科歯科大学) 
【法歯学取材】
斉藤久子(千葉大学)、勝村聖子(鶴見大学) 
【医療監修】
髙田哲也、佐藤留美子(日吉メディカルクリニック)
スタッフ2
【プロデュース】
金城綾香 
【演出】
平野眞 
阿部雅和 
三橋利行

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 新井
  2. 桑原
  3. 光子
  4. パンクロニウム
  5. 松本教授
  6. 伊東
  7. 松本
  8. 高橋
  9. お父さん
  10. 朝顔
  11. 麻酔薬
  12. 屋上
  13. 男性
  14. 注射
  15. 朝顔先生
  16. 自殺
  17. 糀谷
  18. マンション
  19. 結婚式
  20. 山倉

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,750 (2021/06/24 19:37:34時点 Amazon調べ-詳細)

(山倉)気になる目撃証言が
入ったらしい。 2011年に

うちの管内で 一家惨殺事件が
あったのは知ってるだろ?

(伊東)この状況
あのときと同じなんです。

2011年の犯人が
再び 動きだしたのかもしれない。

(朝顔)
十字の切創の形も同じですね。

(田所)お母さまの
ご遺骨の一部が見つかりました。

お母さん 見つかったよ。

(浩之)青森にいたのか…。

(平)里子… 会いたかったよ。

みんな揃ったから言うね。

2人目ができた。

(桑原)朝顔…。

こんな幸せな日が来るなんて

思ってなかったな。

(心電計の警告音)

(五十嵐)どうですか? 調子は。

五十嵐管理官。

(五十嵐)ハハハハ…。

そんなに緊張しないでください。

私は 兄とは違いますんで。

《あなたを疑って
当然じゃないですか》

あっ いや…
お兄さんも 大変 優しい方で。

フフフ…。

(富澤)
どんだけ緊張してるんですか?

だって 双子の弟が管理官って。

顔も声も 全部一緒なんだよ。
(富澤)まあまあ…。

眼鏡だけ違うってさ。
(富澤)分かりますけど。

思い出しただけで もう…。
(富澤)ハハハハ。

あっ 桑原さん。
(桑原)ん?

これも。

(伊東)《捜査ノートですか?》

(平)《捜査情報は
全て報告済みですが

私の見解を記録してあります》

(五十嵐)そうだ 桑原君。
(桑原)はい!

君 万木 平さんの
義理の息子さんなんだって?

はい。
(五十嵐)じゃあ 決まりですね。

へっ?

あの方と動いてください。

(糀谷)よう。
(桑原)糀谷さん!

あっち!
(桑原)ああ…。

(桑原)手 大丈夫ですか?
(糀谷)大丈夫だ。

先日は 父が
ありがとうございました。

(糀谷)いやいや
俺こそ ごちそうになっちゃって。

楽しそうだった…。
久しぶりです あんな顔 見たの。

なら よかった。

この事件 平さん
ちょっと手伝ってんだろ。

はい。 糀谷さんも
三田村一家の事件を?

ああ。 市川逮捕で すぐに
片付いたように思われたために

あいつが 別の事件の応援に
駆り出された。

そのとき
里子さんが あんなことに…。

連絡 もらったよ。
里子さん よかったな。

親父さん 間に合ったって。
ホントに よかった。

ありがとうございます。

(男性)朝顔ちゃん どんどん
里子ちゃんに似てきたな。

そうですか?
(男性)そうだ。

うち クリーニング屋なんだけど
浩之さんの服 一つあるのよ。

えっ? そうなんですか?
(男性)後で届けるね。

いやいや 私 伺いますよ。

浩ちゃん
何クリーニングしてたの?

一張羅よ。 ずいぶん前よ。

朝顔ちゃんの結婚式に
着ていくって。

え~ そうだったんですか?

(男性)でも やっぱ行かねえから
預けるって。

ああ…。

(男性)お時間になりました。

(女性)ああ… 浩ちゃん。

つぐみ 大じいじだよ。

(つぐみ)ばあばとおんなじ。

うん 同じだね。

つぐみ。

でもね
この骨 大じいじなんだよ。

ふ~ん。

では 喪主さま お願いします。

(男性)ちょっと待って!
あれ?

(男性)間に合った 間に合った。
ほい これ。

すいません。
取りに伺ったのに。

ああ いいの いいの。
お幾らでしたか?

もらってる。 そういうのは
ちゃーんとしてる人だったから。

いい服だよ。
うちで手入れしといたから。

じゃあ また こっち来たら
連絡してよ。

ありがとうございます。
ありがとうございます。

じゃあね~。
(つぐみ)バイバ~イ。

バイバ~イ。

(戸の閉まる音)

じいちゃん。

しばらく
お母さんの隣にしておくね。

つぐみ
じいじと お着替えしてくれる?

うん いいよ。

じいじ 行くよ。
はいはい~。

じいじ 早く。

待ってよ~!

ハァ~…。

じいちゃん。

言ってよ。
こんな服 買ってたなんて。

はい。

(渡辺)朝顔先生 到着されました。

(伊東)朝顔先生 こちらへ。
はい。

(伊東)新井 千秋さん 41歳。

こちらのマンションの205号室に
お住まいでした。

職業は 学習塾で
アルバイトをされていたそうです。

(忍)屋上には
新井さんのものと思われる

遺書と靴がありました。

(沖田)屋上から
飛び降りたと思われます。

新井さんは このような体勢で
お亡くなりになっていたんですか?

(森本)いえ 第一発見者が
新井 千秋を発見時に

蘇生を試みたそうです。

(姫宮)沖田君。

(伊東)ん。

(沖田)このような形で
倒れていたと。

屋上を見せていただけますか?

(渡辺)
ここに 遺書と靴がありました。

♬~

♬~

(忍)何か気になりますか?

マンションの表側って
駐車場ですよね?

うん。

どうして こっちなんだろう。

どういうことですか?

通常 飛び降り自殺をする場合

確実に 自分の命を絶ちたいという
気持ちが働きます。

ただ このような場所だと
飛び降りても

出窓や非常階段に
体が ぶつかった場合

加速度が落ちてしまいますよね。

その点 駐車場のように
広い場所だと

遮蔽物がないから

飛び降りたスピードが
落ちることがない。

はい。
やや不自然なように思えます。

じゃあ 自殺に見せ掛けた
殺人ってことですか?

断定はできませんが

不可解なところがあるのは
事実です。

(藤堂)伊東ちゃん
ええかげんにしいや。

(絵美)ホントだよ。 何かあると
すぐ朝顔先生 呼びつけて。

(伊東)だって…。
(丸屋)だってじゃない。

あなたには 検視官としての
矜持はないんですか?

矜持はあります! これは
私は ただただ ご遺体のために。

何を偉そうに。
(伊東)バイトのくせに無礼だろ。

やかましいわ!
(高橋)もう ケンカは 飽きたって。

(牛島)いつまでやるんですか?
このくだり。

朝顔先生も…。
(絵美)朝顔先生も

断っていいんだよ。 おじいちゃんの
ご葬儀 終わって すぐなんて。

家から近かったですし

妊娠してから 皆さんに
解剖も任せっきりだったんで。

このぐらいさせてください。
そうは言ってもさ。

(光子)伊東さん
これからは 私に連絡下さい。

すぐ行きますから。

(藤堂)あっ! そういえば 光子。

お前 認定医の資格 取ったんや。

えっ? 受かってたんですか!?
早く言ってよ~。

言っときますけど
超ドキドキしましたからね。

(高橋)俺 渡したの昨日じゃん。
今日 開けたの?

信じられない。
(丸屋)言い忘れで済むレベルを

超えています。
(牛島)最低。

まあ そう言うなや。
でも これで 光子も

正式に執刀医になったわけや。

光子ちゃん おめでとう。
ありがとうございます。

(伊東)では ご遺体
間もなく 到着しますんで

よろしくお願いします。
(光子)はい。

ウッシー 解剖室の準備して。
高橋さん 骨折があると思うんで

CTの準備 お願いします。
(高橋)はい。

ああ… やっぱりだ。

(女性)あのう…。
(山倉)はい。

(女性)自首したいんですが
どこ行けばいいでしょうか?

はっ?

(光子)それでは 11時42分
N797番 解剖を始めます。

(光子)では 外表所見から
お願いします。

(藤堂)はい。

(ノック)

失礼します。

皆さん 解剖中ですか?

はい。 どうかされましたか?

実は 先ほどの
マンションの事件なんですが

自分が殺したと
自首してきた人間がおりまして。

松本教授。

彼女が 新井 千秋を
殺害したと言ってるんです。

えっ?

解剖の結果
死因は 頭部打撲による

頭蓋内損傷でした。
全身の骨折状況から

墜落死で間違いありません。

マンションから落ちたから
転落死じゃないんですか?

転落死っていうのは 言葉どおり

階段なんかから転がり落ちて
亡くなること。

墜落死の場合は
障害物のない場所で

高所から落ちて亡くなること。

大きな違いは 体の傷だね。

転落した場合
体中に擦過傷が残ることが多い。

でも 墜落の場合は
地面に衝突したときの傷しか

残らない。
(牛島)なるほど。

暴行を受けた痕は
ありませんでしたか?

見受けられませんでした。

ただ 一点 気になる傷があって。

これなんですが。

注射痕?
(光子)はい。

どうやら 亡くなる直前に

注射か点滴を
受けていたようなんです。

複数ありますね。

(藤堂)内出血もあるし
素人っぽいな。

毒薬物検査は?
(高橋)今 検査に回しています。

何 仕切ってんの?
新井さん

何か 持病はありませんでしたか?

特には。
そうですか。

新井さんは 注射か点滴を受けた後
屋上から飛び降りて亡くなった。

妙ですね。
自殺するなら 最初から

飛び降りを選べばいいものを。
(姫宮)確かに。

(高橋)まだ 毒劇物と
決まったわけではないので。

それは はい。
(伊東)でも… でもですよ

もし 誰かに 何か
薬物を打たれたのだとしたら

現場で 朝顔先生が指摘した
駐車場ではなく

マンションの裏路地に
墜落していたというのも

説明がつく。
(丸屋)どういう意味ですか?

(伊東)だから 新井 千秋を
殺害した犯人が

新井 千秋を自殺に偽装するために
薬物を注射した。

そして 遺体発見を
遅らせるために

目立たない路地に
突き落としたんです。

注射器などを処分しなければ
なりませんからね。

忍さん 森本 話したいことがある。
署に戻ろう。

何か分かったら
連絡しますので。

ありがとうございます。
ほら 伊東さんも行きますよ。

(山倉)あなたが
新井さんを殺害したというなら

どうやって殺害したか
話してもらえますか?

(松本)はい。

(岡島)新井 千秋は
学習塾に勤める 1年前まで

興雲大学で働いていたようです。

(岡島)しかも 社会心理学教室の
松本教授の下で

10年間も秘書のようなことを。

(山倉)退職したことも含め
何かトラブルがあったのか?

もう少し 聞き込みします。
(忍)解剖結果から

新井 千秋に注射痕があったことが
分かっています。

(江梨花)松本の証言と
一致しますね。

松本は 何て言ってたんですか?

麻酔薬を注射し 眠らせた後
パンクロニウムを注射。

その後 屋上から突き落としたと。

パンクロニウム?
(忍)筋弛緩薬です。

呼吸が止まる薬だそうです。

血液検査で 麻酔薬と
パンクロニウムが出てきたら

松本を逮捕できますね。
(山倉)うん…。

血液検査の結果 出ました。
どうでした?

それが 血液の中から
パンクロニウムが検出されました。

(絵美)パンクロニウムって
筋弛緩薬でしょ?

はい。 非常に強い劇薬で
動物の安楽死や

海外だと 薬殺刑に
使用しているところもある。

日本では もう
発売されていないはずです。

闇サイトで
買ったのかもしれないね。

高橋さん その他に
麻酔薬や睡眠薬などは

見つかりませんでしたか?

簡単なものは
検出できなかったんで

細かく調べてみます。
お願いします。

えらいこっちゃ えらいこっちゃ!
(高橋)何? 何? 何?

こっちは 忙しいんだけど。
(藤堂)この事件

松本教授が
容疑者かもしれんって。

ほら あの社会心理の。
アリンコの研究してる。

(3人)えっ!?

(戸の開く音)
(桑原)あ~ あったまった。

今日 寒かったからね。
うん。

あっ お父さんと同期の
糀谷さんと一緒なんだけれど

外回りさせられまくった。
へぇ~。

お父さんと仲のいいの
分かる気がする。

あの2人 そっくりだね。
そうなんだ。

朝顔 大変だったね。
山倉係長から聞いた。

松本教授が容疑者だなんて
信じられない。

(松本)《アリの社会は
人間社会に よく似ています》

《集団行動の研究に
大変 参考になります》

前に 私も
お世話になった方だから

何か 複雑で。

ちょっと待っててね。
もうすぐできるから。

ありがとう。

うわ~ おいしそう!

(つぐみ)パパ~ おかえり。

あ~ つぐみも おかえり~。

帰ってたんだ。
(桑原)はい。

今日は 起きてる つぐみに
間に合ったね。

つぐみさん もう寝てるかと
思いましたよ。

まだでしょ。
(桑原)そうなの?

え~? そろそろ いい時間ですよ。

わ~ いい匂い。
つぐみは もう食べたでしょ。

パパ 親子丼の上の苦い葉っぱ
取った方がいいよ。

三つ葉でしょ。 パパは 大好き。

え~。
お父さん。

後で 薬 飲んでね。
うん。

(桑原)お父さん 薬 どうですか?

ああ 効いてる感じがする。
頭が ぼーっとしなくなった。

ああ よかった。
あっ 今 僕

三田村一家殺害事件の
担当なんですけど

お父さんと同期だった
糀谷さんと一緒です。

糀谷か。
ずいぶん 会ってないな。

まあ なかなか
進展はないんですけど。

そうか。
つぐみ。

パパに おやすみなさいして。

おやすみ~。 ああ…。
(桑原)おやすみ~。

じいじ 一緒に寝よう。
OK。 おやすみ。

おやすみなさい。
おやすみ。

あしたの朝ご飯 何がいいですか?

ご飯ですか? パンですか?
目玉焼きですか?

納豆ご飯?

いいね。

お味噌汁にする?
ご飯にしよう。

ねっ? パン。

ハァ…。

じいじ。

ああ ごめん ごめん。
寝ような。

じいじ。
ん?

相談があるんだけど。
何?

どうした?

ママには 秘密にしてもいいよ。

あのね。
うん。

妹ちゃんが ママのおなかから
出てきたら

みんな つぐみのこと
嫌いになっちゃう?

え~ そんなことないよ。

どうして そう思うの?

だって 妹ちゃん 赤ちゃんだから。

みんな 赤ちゃんが好きでしょ?

つぐみ
もう赤ちゃんじゃないから。

赤ちゃんじゃなくても

みんな つぐみのこと大好きだよ。
変わらないよ。

一番大切な人は
一人じゃなくていいんだよ。

だから つぐみや妹ちゃんは
じいじや パパや ママにとって

世界で一番 大切なんだよ。
大好きなんだよ。

じゃあ 妹ちゃんが
おなかから出てきたら

じいじと 妹ちゃんと つぐみと
3人で寝ていい?

いいよ。 みんな一緒に寝よう。

うん 約束。
約束。

あっ そうだ。

はい 寝ますよ。
眠いね。 よいしょ。

じいじ 早く。
ちょっと待って。

はい OK。 あれ?

つぐみモグラです!
隠れてたのか。 そっか。

これ お父さんの?

ううん じいちゃんの。

そっか…。
じいちゃん

私たちの結婚式のために
スーツ 新調してたんだって。

そうなんだ。
うん。

全然 知らなかったよ。
うん。

朝顔 お父さん 最近 どう?

うん…
お母さんが見つかってから

病状が悪化するんじゃないか
心配だったけど

今のところ大丈夫そう。
そっか。

このまま 調子がいい日が
続いてくれるといいんだけどね。

来月は お母さんが帰ってきて
初めての3月だから。

つぐみの誕生日もあるし。

そうだね。

(姫宮)沖田君。

(沖田)何すか?

(姫宮)これ…。

(沖田)注射器の中に 2ミリリットルの
パンクロニウムが残っていました。

指紋は?
(沖田)2つ 見つかっています。

2つ?
(姫宮)新井 千秋本人のものと

松本 由美子の指紋です。

(茶子)松本教授が…。

今は まだ
重要参考人のようですが

容疑者になるのも
時間の問題だと。

(茶子)そうですか…。

松本教授の証言どおり
注射器や点滴が出てきました。

亡くなられた新井さんと
松本教授の指紋が

付着していたそうです。

先生は 松本教授と
お付き合い 長いんですよね?

20年以上になります。

とてもチャーミングで 優秀で
冷静な方です。

先生のお知り合いだから
言うわけではないんですが

私は 松本教授の証言には
無理があると思っています。

といいますと?

松本教授の証言によると

松本教授は 早朝
新井さんの部屋に侵入し

チオペンタールナトリウム

つまり バルビツール酸系
全身麻酔薬を投与した。

そして 麻酔が効いたかを確認した
松本教授は

パンクロニウムを投与した。
呼吸を止めるためです。

さらに 新井さんを抱きかかえて
屋上まで連れ出し

その後 屋上から
新井さんを突き落とした。

理屈は通りますが。

バルビツール酸系全身麻酔薬と
パンクロニウムを投与するのは

安楽死の投薬と同じ順番です。

できるだけ 新井さんに

苦痛を与えないように
配慮したと思われます。

それなのに
屋上から突き落とすなんて…。

矛盾してると思うんです。

確かに そうですね。

何が真実か 手掛かりが
あるわけではないんですが。

調べましょうか 真相を。
えっ?

(茶子)徹底的に 消毒 完了です。

朝顔先生 じゅうぶん
ご注意の上 お願いいたします。

ありがとうございます。

この注射痕の周りの皮膚を
摘出します。

はい。

(高橋)マンションの高さが15mで
道幅が 5mと。

どうして わざわざ
こっち側を選んで

飛び降りたんだろう。

係長 麻酔薬とパンクロニウムの
入手先が分かりました。

新井 千秋自身で
闇サイトで購入していました。

(山倉)そうか。
(忍)ただ 一つ 不可解なことが。

何だ?
(忍)パンクロニウムだけ

購入日違いで
2回 購入されています。

(岡島)
見つかったパンクロニウムは

一つですよね?
(江梨花)どういうこと?

もう一つの薬が どこにあるか
もう一度 捜し直せ。

(一同)はい。

やっぱり…。

(丸屋)朝顔先生 これ。

これって…。
これは 確かですね?

はい。

じゃあ 残るは…。

光子先生 悩むのはいいけど
日が暮れちゃうよ。

ここがよかったんじゃなくて
駐車場が やだったんじゃないの?

えっ?

いや 分かんないけど
車が多いのが苦手とかさ。

そっか…。
そう考えればいいんだ。

ここが よかったんじゃなくて
駐車場が やだったんだ。

とすると!

(高橋)何? 何? 何?
あっ シート シート…。

(光子)ん?

ん?

(光子)えっ? えっ? えっ!?

えっ えっ…
えっ? えっ? えっ? え~?

何? ちょっと 何してんの?
(光子)え~ ヤバい!

え~ こんなとこで
お会いできるなんて~!

この期に及んで 遊んでないよね?

(光子)あ~ すいません。
(高橋)もう 俺 帰るよ。

光子ちゃん。

(光子)朝顔先生。

あのう これは 珍しかったんで
興奮して つい…。

(光子)大丈夫ですよ。
今 何か 手掛かりがないか

必死に探してますから。

お手柄だよ 光子ちゃん。
(高橋・光子)えっ?

だから 新井さんは
ここに飛び込みたくなかったんだ。

お疲れさまです。
(光子)お疲れさまです。

(一同)お疲れさまです。
(茶子)失礼いたします。

法医学教室の見解を
述べに参りました。

通常 第三者が注射を打つ場合
針は 血管の流れに従って

末梢から 中枢へ向けて
刺入します。

しかし 新井さんの注射痕の
周辺の皮膚を切り取り

調べた結果 針は その反対の

中枢から末梢へ向けて
刺入していることが分かりました。

つまり このように
打ったということですね。

この刺入角度から考えると

ご自分で注射を打ったと
考えていいと思います。

なるほど。
(山倉)でも

麻酔薬を打ってからでは
パンクロニウムを打てないのでは?

詳しく調べたんですが

松本さんが おっしゃっていたような
麻酔薬は

ご遺体から検出されませんでした。
ということは…。

おそらく 新井さんは
麻酔薬を打たなかった。

麻酔薬によって
うまくパンクロニウムを

打てなくなることを
恐れたんでしょう。

あくまで仮説ですが。

自殺を決意した新井さんは

ご自分で パンクロニウムの入った
注射を打った。

しかし パンクロニウムを
静脈に注射した途端

呼吸ができなくなり
激しい息苦しさに襲われた。

激しい苦しみに もだえた
新井さんは

他の方法で
命を絶とうと決めた。

そこで マンションの屋上へ行き

墜落死した。

解剖の結果から
総合的に推察した結果です。

では なぜ
松本の指紋が注射器に?

松本の麻酔薬の証言は
どういう…。

それは おそらく…。

♬~

あなたですか
私の邪魔をしたのは。

嫌がらせに 私のコーヒーに
付き合わせましょう。

(松本)私は 殺人罪には
問われないそうですね。

はい。

(松本)余計なお世話でした。

松本教授が 新井さんから

麻酔薬とパンクロニウムを
取り上げて

使用できないように
隠されたんですよね?

新井さんが亡くなるときに
使用した パンクロニウムは

キッチンの排水溝から
発見されたようです。

(松本)私は 彼女が薬を買うのを
知っていながら

止めなかった。

そのくせ 薬を取り上げて
隠したんです。

私が自殺を手伝う気がないと
知った 彼女は

麻酔薬を打たずに
筋弛緩薬だけを打って

もがき苦しんだ。

絶望して

苦しみを終わらせる
唯一の方法として身を投げた。

これが事実です。

こうなるのなら

私が この手で

彼女を安らかに
送ってやるべきでした。

そんな…。

彼女のために 警察には
言いませんでしたが

あなたには 少しだけ話します。

彼女は 昔 ささいな手違いで
人を傷つけてしまいました。

事故でした。

でも その方は
大きな後遺症を抱えてしまった。

その方が 昨年 亡くなりました。

事故のケガは
直接 関わりなかったのですが

その後遺症が
きっかけだったことは

間違いありません。

それが ちょうど
1年前のことです。

彼女は 私のアシスタントを辞めて
引きこもるようになりました。

身の回りのものを
どんどん捨てて

身軽になっていったんです。

死にたいと言いだしたのは
ここ最近のことです。

そうですか。

私たちは

安らかに死ぬためには
どうしたらいいかを

調べるようになりました。

それは 松本教授が

時間を稼いでいた
っていうことですよね?

コーヒー 飲みますか。

(松本)人間以外の動物が
自殺するかどうかという

議論があります。

私は

自殺をする動物は
いると思っています。

思っていますが

人間ほど多くないですね。

松本教授。

新井さんが あの場所で
亡くなられていたのは

松本教授を
思ってのことかもしれないです。

ムネアカオオアリ。

珍しいアリなんですよね?

うちに 虫好きの法医がいて

駐車場で その巣を発見しました。

もし 駐車場に飛び降りたら

その巣を
壊してしまうかもしれない。

それに

アリの巣を見るたびに

命を絶った自分のことを
思い出してしまう。

そう思ったのかもしれません。

今となっては
確かめるすべはありませんが。

ホントに 浅はかです。

そんな心遣い
何だっていうんですか。

人間は
そんな簡単なものじゃないんです。

人間は
ほんのささやかなことでも

自分にとって 大切な人のことを
関連付けて思い出せる生き物です。

その人が来たことがあるだけで
自宅に帰るのがつらくなる。

その人と一緒に
食べたものを食べれば

その日の光景を
ありありと思い出す。

その人と歩いた道を歩けば

しゃがみ込んで歩けなくなる。

何てことないものにも

全て人間の生きた痕跡が
残っているんです。

そうですね。

残された人間は

そういった痕跡と
生きていかなければならない。

それは 時に幸せでもあるし
今の私には つらいことです。

私のことを思ってくれるなら

生きていてほしかった。

(医師)エコー写真です。

あ~ ちっちゃくて
カワイイね~。

これ 頭だよね?

それ 足。

足か~。 わぁ~ カワイイね。

(女性)お待たせしました。
(桑原)ありがとうございます。

どうしたの?

な~んか やっと 家族が
もう一人増えるっていう

実感が湧いてきたよ。

今ごろ?

朝顔 俺 もっと もっと
も~っと頑張るからね。

いいよ 頑張らなくて。

うん。

ただいま お父さん。
(桑原)ただいま。

おかえり。
今日は これ買っちゃったから

夜 鍋にしよっか。
いいね。

お父さん たこ焼き
買ってきたけど 食べる?

ああ… うん。
熱いうちに どうぞ。

朝顔。
ん?

お迎え 何時だっけ?
16時。

じゃあ 俺 行くね。
じゃあ 私 食材 買ってきちゃう。

あ~ おなか減った。

子供のことも そうだけど
ちゃんとしろよ 2人のこと。

ちゃんとしろって何を?
籍とか 式とか。

えっ? どういうこと?

決めたのか?

何を?

あっ 名前ですか?
ちょっと難航してて。

違う 違う 結婚式場。

桑原君 見たいって言ってたろ。
朝顔のウエディングドレス。

ええ まあ…。

港近くの小さい式場があったろ。

あそこなら
そんなに高くないらしいぞ。

2人が もたもたしてるから。

ちゃんと 式 挙げて
2人で暮らしな。

この狭いうちじゃ
大人3人は 暮らせないだろ。

ハァ~…。

嫌だなぁ。

お父さん もう その話したじゃん。

もう 私 結婚したし
つぐみも産んだし

3人で暮らす話もしたじゃん。

つぐみ…。

つぐみっていう名前にしたんだ。

いい名前だな。

♬~

♬~

(ドアの開く音)

(桑原)朝顔…。

最近 ちょっと
調子よくなったなって

思ってたのに。

もう

あまり時間 ないかもね…。

♬~

♬~

朝顔。

俺のお願い 聞いてくれる?

お父さん。
ん?

ちょっと話があるんだけど。
うん。

座って。

やっぱり

やることにしたよ 結婚式。

いまさらで
ちょっと恥ずかしいけどさ。

お父さんも
そう言ってくれるなら。

あのとき…。

《今まで 30年間

大切に育ててくれて

ありがとうございました》

お父さん

結婚式
してほしかったんだよね。

お父さん。

結婚式 やるから

来てね。

分かった。

(戸の開閉音)

(桑原)ただいま~。
(つぐみ)じいじ ただいま~!

おかえり つぐみ。

(桑原)
あっ ありがとうございます。

はい 帽子。
(つぐみ)よいしょ。

はい 帽子 取りま~す。
(つぐみ)は~い。

はい OK。 バッグは?
(つぐみ)うん。

(平・つぐみ)
よいしょ。 よいしょ。

(桑原)やっぱ 冬は鍋だね。

あっつ~い!
気を付けてね ソース。

つぐみ。
ん?

来月 パパとママね
結婚式するの。

えっ!? 結婚式?
つぐみも結婚したい!

えっ?
それ まだ早い。

じゃあ じいじと結婚する。
うれしいこと言ってくれるね。

いつも一緒に寝てるじゃん。
じゃあ お茶と結婚する。

お茶? 付いてる 付いてる。

あ~ 俺も捜査本部に入りたいな。

例の三田村一家殺害事件か。
大変だぞ。

でも あんなに県警が集まっての
未解決事件ですよ。

犯人を逮捕して
県警に入りたいです。

森本さん
いっつも言ってますよね。

忍さん 忍さん
まともに相手してたら疲れますよ。

(森本)あっ! 買い物 行ってきます。
(忍)いってらっしゃい。

お疲れさまでした。
(忍)お疲れさまです。

(女性)ホント キモいんだけど。
(男性)大丈夫だから。

(女性)やめてください。
私 帰るんで。

(男性)ちょっと 待って 待って。
(女性)やめてください。

ハァ…。

何してるんですか?

野毛山署の者ですが

詳しく
話を聞かせてもらえますか?

あっ ちょっと。

すぐ終わりますから。

何されてたんですか?