[新]監察医 朝顔 #01【法医の娘と刑事の父・夫の命の物語!歩道橋事故の真実】法医の娘と刑事の父、そして夫が…

出典:EPGの番組情報

[新]監察医 朝顔 #01【法医の娘と刑事の父・夫の命の物語!歩道橋事故の真実】[字][デ]

月9ドラマ史上初の2クール放送決定!法医の娘と刑事の父、そして夫が遺体に隠された最後のメッセージを紐解く!「悲しい歩道橋事故の真相は…」

ご案内
【公式ホームページ】
https://www.fujitv.co.jp/asagao2/
【公式Twitter】
@asagao2_2020
【公式Instagram】
@asagao2_2020
【公式LINE】
@asagao_getsu9
番組内容
万木朝顔(上野樹里)は興雲大学法医学教室に勤める法医学者。野毛山署強行犯係の刑事である父の平(時任三郎)、夫で神奈川県警捜査一課の刑事・桑原真也(風間俊介)、そして5歳になる娘のつぐみ(加藤柚凪)と笑顔が絶えない幸せな日々を送っている。
ある日、いつものように興雲大学へと向かった朝顔。するとその途中で、立体歩道橋で発生した群衆雪崩の事故現場に遭遇する。大きなイベントが予定されていた近くの
番組内容2
スタジアムで突然火災報知器が作動し、逃げようとしてパニックになった人々が立体歩道橋に殺到したのであった。
法医学教室では安岡光子(志田未来)、高橋涼介(中尾明慶)、藤堂絵美(平岩紙)、藤堂雅史(板尾創路)らもテレビのニュースで群衆雪崩の映像を見ていた。20名が病院に搬送され、うち死者4名、意識不明の重体1名の大惨事だった。主任教授の夏目茶子(山口智子)は海外出張で不在だったが、法医学教室には
番組内容3
すぐに解剖の依頼が入る。
同じころ平は、野毛山署強行犯係の森本琢磨(森本慎太郎)や山倉伸彦(戸次重幸)ら同僚や桑原、検視官の丸屋大作(杉本哲太)らと連携して、事故の原因を調べ始める。だが、奇妙なことにスタジアムでは火災が発生していなかった上、現場では異臭がしたという証言もあった。
あくる日、群衆雪崩で妻を失ったという佐藤祐樹(松田元太)がマスコミの取材に応じ、これは事故ではなく殺人だ、と訴え…。
出演者
上野樹里、時任三郎、風間俊介、志田未来、中尾明慶、森本慎太郎(SixTONES)、藤原季節、斉藤陽一郎、坂ノ上茜、田川隼嗣、宮本茉由、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、加藤柚凪 ・ 戸次重幸、平岩紙 ・ 三宅弘城、杉本哲太、板尾創路、山口智子、柄本明 他 

【第1話ゲスト】
片桐はいり、松田元太(Travis Japan/ジャニーズJr.)
スタッフ
【原作】
原作:香川まさひと、漫画:木村直巳、監修:佐藤喜宣『監察医 朝顔』(実業之日本社) 
【脚本】
根本ノンジ 
【音楽】
得田真裕 
【主題歌】
折坂悠太『朝顔』(Less+ Project.) 
【法医学監修】
上村公一(東京医科歯科大学) 
【法歯学取材】
斉藤久子(千葉大学)、勝村聖子(鶴見大学) 
【医療監修】
髙田哲也、佐藤留美子(日吉メディカルクリニック)
スタッフ2
【プロデュース】
金城綾香 
【演出】
平野眞 
阿部雅和 
三橋利行

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 桑原
  2. 朝顔
  3. 丸屋
  4. 大丈夫
  5. 茶子
  6. 光子
  7. 事故
  8. 高橋
  9. 藤堂
  10. 現場
  11. 森本
  12. お父さん
  13. お願い
  14. 岡島
  15. 一同
  16. 解剖
  17. 絵美
  18. 絵梨
  19. 息子
  20. 群衆雪崩

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン

(朝顔)教えてください。

お願いします。

私のお母さん いなくなったんだ。

(朝顔)2011年3月11日。

(里子)朝顔 あと頼むね。

(平)お父さん
お母さん 捜してないと

どうしても駄目なんだ。

(浩之)もう8年たった。
いいかげん 受け入れろ!

(平)すいません お父さん。
捜させてください。

お願いします!

朝顔は 今も
母親がいなくなったのを

自分のせいだと思ってる。

娘を よろしく頼む。

(桑原)万木 朝顔さん
僕と結婚してください。

私 妊娠した。

(桑原)朝顔!

(本宮)面白い子ですね 桑原君。

(山倉)異動の内示が出てる。
県警の捜査一課だ。

(桑原)朝顔んちに
みんなで一緒に暮らさない?

だって 俺
朝顔のこと大好きだもん。

私 結婚して 子供も産んで
お母さんになったよ。

お母さん 心配しないで。

みんなと一緒にいるから。

大丈夫だからね。

いいから 私は。
(桑原)だって 朝顔が

全然 映ってないから。
もうすぐでしょ つぐみ。

(桑原)来た 来た 来た!
大丈夫? ブレてない?

分かんないんですよ。
しーっ! 私 撮る。 私 撮る。

(園児)リスさんの番だよ。

あれ。 つぐみじゃない?
(桑原・平)つぐみ。 つぐみ。

つぐみ。
せりふ…。

(桑原)お父さん。
(先生)おじいちゃん ちょっと。

あっ… すいません。

つぐみ。
つぐみ 「眠り姫さん」だよ。

(つぐみ)眠り姫さん 眠り姫さん
起きてください。

(拍手)
(桑原)すごい つぐみ。

つぐみ。 つぐみ。
(桑原)お父さん!

あ~ 座っていただいて…。
座って!

すいません。
(つぐみ)じいじ~。

手 振らないよ。

もう駄目だ こりゃ。

離して。
えっ? 離していいの?

いくよ。

乗れてる 乗れてる。
乗れてる!

つぐみ こいで こいで。
すごい。

すご~い。
(つぐみ)止まらな~い!

はいはい みんな 集まって。

つぐみには これ。 プレゼント。

(桑原)サンタさん 何くれたかな?

あっ! マイブラザーだ!

お父さんには これ。
みんなから。

どうぞ。
俺にも?

何だろう?
(桑原)どうぞ。

一緒に選んだもんね。

うわ 万年筆だ。

完成!

(桑原)おしとやかにしてください。
おしとやかにして~。

歩ける? うわ~。

そり 座って。
そり 座って。

これ持って ひも。 はい。

押して 押して。 あれ?

うわ~!
(つぐみ)アハハ!

押してない!
パパ 押してないのに進んでる!

おお~!
いってらっしゃ~い。

つぐみ 大丈夫?
(つぐみ)アハハ!

うわ~!

(つぐみ)えい!
(桑原)うわ~!

パパ 弱いよ。

(つぐみ)雪だるま!
雪だるま?

(桑原)おっきくなってる。
ホント おっきくなってる。

何で 引っ付くんだろう
不思議だね。

よいしょ。 よいしょ。

できた~!
できた~。

(桑原)これ誰?
(つぐみ)つぐみ。

ママ。 パパ。

じゃあ じいじ このでかいの?
うん。

これは じいじですけど…。
パパ ちっちゃいね。

(つぐみ)ちっちゃい。

(3人)♬「ハッピー バースデイ
ディア つぐみ」

♬「ハッピー バースデイ
トゥ ユー」

おめでとう!
おめでとう!

(平・桑原)おめでとう。
(つぐみ)ありがとう。

何歳になりましたか?
(つぐみ)5歳!

はーい 5歳。

(桑原)つぐみ 転ばないようにね。

じいじ!
はい はーい。

はぁ~ 奇麗だね。

よいしょ。
抱っこしたら届くかな。

何か重くなったな。
いいね 抱っこ。

優しくね。 届いた。

来年も お花見しようね。
(桑原・つぐみ)うん。

つぐみ すぐに散っちゃうから
よーく見ておいて。

いいな 近くで見れて。

ああ… つぐみさん
邪魔しないでください。

早く こっち おいで。

(桑原)2秒? 10秒?

(朝顔・つぐみ)10秒。
(桑原)10秒か。

(桑原)はい 笑顔で。 よいしょ。

(シャッター音)

おはよう。
おはよう。

朝顔 ストライプのネクタイ
知らない?

えっ? お父さんのネクタイ
だいたいストライプじゃん。

微妙に違うんだよね。

あっ トイレのドア
また閉まんなくなった。

直しとく。

あと洗面所の蛇口
また緩んだよ。

うん 直しとく。

直す 直すって…
お父さん 大工さんみたいだね。

みんなに おはよう言ってね。

おはよう!
(3人)おはよう。

あっ。
(桑原)ん?

あっ。
それ…。

あっ…。
ん?

ああ そういうことか。

何か どっかで見たと
思ったんですよね。 すいません。

(トースターのタイマーの音)

あちちち…。

あっ!
ん?

ピーマンだ…。
つぐみ 食べようね。

え~…。
おいしいよ。

苦いもん。

つぐみさん ピーマン食べると
大きくなれますよ。

お姉さんになれる?
お姉さん?

お姉さんになったら弟が来るの。

つぐみのところにも来るよね?

どうでしょうか…。

どうですかね?
どうでしょう。

(つぐみ)来ないの?

つぐみ お姉さんになったら
弟が来るんじゃなくて

弟ができて
初めて お姉さんになるの。

(つぐみ)来ないの?
(桑原)朝から気まずいですね。

気まずいのは 俺の方です。

ほら ピーマン食べよう。

食べたら 弟 来る?

(トースターのタイマーの音)

できた できた。

(桑原)お父さん。
ん?

ああいうときって
どうしたらいいんですか?

ああいうとき?
弟が欲しいって言われたとき。

どうでしょうね…。

(つぐみ・朝顔)いってらっしゃ~い。
(桑原・平)いってきます。

急げ 急げ。
急げ 急げ! 急げ 急げ!

行くよ。

レッツら ゴー!
出発!

(岡島)分かったよ。
もう何回も聞いたから。

(森本)ホントに
異動になっちゃうんで。

(岡島)聞いたよ!
(森本)2人とも 僕 ホントに

異動になっちゃうんで。
今まで ありがとうございました。

あのう 僕 異動になるんです。
おはようございます。

(一同)おはようございます。
(森本)平さん。

コンビ組んだばかりで
申し訳ないんですけど

僕 異動になるかもしれません。
おお もう そんな時期か。

頑張ってな 交通課。
ちょっ… ちょっと

何言ってんすか 違いますよ!
県警です。 県警。

県警ね。 若いっていいね。

次 捜査一課に引っ張られるの
絶対 俺だと思うんですよね。

(岡島)偉くなったって
いいことなんかないぞ。

現状維持が一番。
何書いてるの?

(江梨花)あっ 警務課に
異動希望 出すんです。

定時で帰りたいんで。
(森本)いつも定時で帰ってんじゃん。

(岡島)お前らって 冷たいよなぁ。
係長の気持ち考えろ!

(山倉)おはようございます。
(一同)おはようございます。

(山倉)平さん。

私 異動するかもしれません。
えっ?

次 捜査一課に引っ張られるの
絶対 私だと思うんですよね。

ん? どうした?


(山倉)おっ いきなりきたぞ。

内示かな? 内示かな?

うん! ていっ!
(せきばらい)

はい 強行犯係 係長の山倉です。

えっ?

大丈夫? 血が出てるじゃない。
どうしました?

(女性)今 向こうに
ケガ人が いっぱいいて…。

大丈夫ですか!?
はい… あっち。

♬~

(リポーター)神奈川県 新みなと駅の
立体歩道橋で

群衆雪崩による
事故が発生しました。

この映像は 事故が発生した
歩道橋の様子です。

現在も消防と警察による…。

(ドアの開く音)
おはようございます。

(一同)おはようございます。
すいません 遅くなって。

(藤堂)現場 見たんやって?

はい。
(光子)ニュースになってます。

(光子)みなとスタジアムで
火事があったんですか?

火災報知機が鳴ったんだって。

それで 歩道橋に
大勢の人が逃げてきて

雪崩状態になったみたい。

(絵美)巻き込まれた人
かなりいるでしょ。

現場 相当混乱してました。

ケガで動けなくなった人が
たくさんいて。

救命の方も来てたんですけど
全然 手が足りなくて。

その中を
はぐれた家族を捜す人が大勢いて。

(高橋)薬品が ばらまかれた
っていうのは本当なの?

分かんないけど
誰かが異臭がするって叫んで

それで 私も
歩道橋から離れるように言われて。

(熊田)あっ これ ネットだと
テロじゃないかって。

テロ?
(熊田)これ…。

(リポーター)速報です。 ただ今
入ってきた情報によりますと

現場で死亡が確認された方が
いるとのことです。

亡くなった方いるんだ…。

(藤堂)
これから増えるかもしれんな。

(森本)事故に遭った人が
撮影した映像です。

これは ひどいな。
それで 聞き込みの結果は?

火災報知機が作動したのが
7時55分頃。

それで パニックになった人たちが
一挙に外部へつながる歩道橋へ

流れ込んだようです。
(山倉)それで群衆雪崩か…。

火災は 大丈夫だったのか?
(森本)調査中ですけど

誤作動じゃないかって。
(岡島)いたずらかもしれませんね。

テロの可能性は?
(江梨花)化学部隊が

現場を調査中です。
誰か被害状況って分かる?

(森本)新みなと病院に
搬送された被害者は 20名。

東横医大には 14名。
新横浜医療センターには 9名。

うち意識不明の重体者1名。
死者は 合計4名です。

(高橋)そうですか。
はい 分かりました。

あしたの朝
4名の解剖 入りました。

さっきの事故で亡くなった方?
(高橋)はい。

4人も亡くなったんだ。
(高橋)そのうち

お一人が身元不明だそうです。
(絵美)了解。

茶子先生 いつ戻るん?
(高橋)今日って聞いてますけどね。

先生 どちらに
行ってるんでしたっけ?

グアテマラ。 自分で作った
コーヒー 収穫するって。

(光子)それ もう 来年まで
帰ってこないんじゃないですか。

朝顔先生
あしたの段取り決めとこか。

はい。

(中村)化学部隊から 何か情報は?

(桑原)はい 現場からは
危険な薬物や爆発物などは

検出されていないとのことです。
ただ

異臭がしたという情報があります。

現場を調べた 野毛山署の皆さん
どうでしたか?

けいれんや意識障害を
訴える人もいましたが

われわれが
現場に到着したときには

特に異常は感じられませんでした。

(中村)他に何か分かったことは?
(岡島)はい。

金髪の男性が騒いでいたという
証言が 幾つかとれています。

すぐに その男を調べてくれ。
(岡島)はい。

(桑原)亡くなった4名のうち
まだ身元が

分かっていない方が
いらっしゃいますよね?

はい。 所持品も持っておらず
いまだに不明です。

そうですか…。
(山倉)ただ 明日の司法解剖で

身元特定の手掛かりが
得られるかもしれません。

(中村)被害者の身元特定も急げ。

所轄は 県警捜査員の指示に
従うように。

以上。
(一同)はい。

平さん
この事故 どう思われます?

現場からスタジアムまで
距離があります。

火災報知機が
事故の発端とは限らない。

何か別のきっかけが
あったんじゃないでしょうか。

(熊田)ミーティング始めます。
(一同)はい。

ちょっと みんな 見てて これ。

(キャスター)
事故のイメージ映像です。

午前9時から みなとスタジアムで
大型イベントが予定されていました。

午前7時の時点で 会場まで
およそ3, 000人の行列が。

さらに 通勤時間と重なり
行列は さらに増えることに。

7時55分頃 みなとスタジアムの
火災報知機が作動。

火事だと思った人々が
来た道を戻り始め

立体歩道橋で
群衆雪崩が発生したのです。

色々と不可解な点の多い
事故ですよね。

(男性)まず 火事でもないのに
火災報知機が鳴ってますよね。

これも不思議ですし
現場で 薬品テロのような症状を

訴えてる方も
数名いるということですので

何か意図的なものを
感じてしまいますね。

(沖田)丸屋さんが来る前に
終わらせちゃってください。

悪いな。 じゃあ 手分けしよう。
(一同)はい。

(シャッター音)

(シャッター音)

(シャッター音)

(丸屋)勝手なことをするな!

うわ もう来た…。

すいません 丸屋さん。

亡くなった人の
身元につながるものを

見つけたいんです。
(丸屋)鑑識作業が

まだ終わってない。
現場保全が最優先です。

でも これ
捜査一課長の命令ですよ。

(丸屋)一課長…。
(沖田)丸屋さん。

ここは譲りましょう。
一課長。 怒らせるとヤバいです。

(丸屋)だから刑事は嫌いだ。

自分らだけで捜査してると
思いやがって。

われわれを何だ…。

どうぞ。
(光子・朝顔)失礼します。

(丸屋)どうして あなたたちまで!

あした 解剖なので
事前に見ておきたくて。

ちょっと
写真も撮らせてください。

(丸屋)がーっ!
(渡辺)こっちも譲りましょう。

(丸屋)とにかく 現場保全だけは
厳守してくださいよ!

ありがとうございます。
(光子)はい。

(森本)女性物のかばん。
中に赤い財布。

免許証あります。
了解。

(江梨花)
次 男性物の腕時計。 シルバー。

それは ここだな。

(渡辺)丸屋さん。 血痕です。

(丸屋)複数の血液が
混ざってるかもしれない。

慎重にな。
(渡辺)やってます。

(岡島)丸屋さん こっちにも。
こっちにも血痕が。

(丸屋)順番に調べ… 触るなーっ!

亡くなった方
ここに集中してますね。

会場から ここまで
どれぐらいありますか?

(沖田)200mぐらいですね。

行列の人数は
およそ3, 000人なんですよね?

(沖田)そうですね。
だとすると

1平方mあたり 最大で
12人を超える密集状態だった。

その人数が群衆雪崩を
起こしたとすると

およそ150kgの圧がかかる。

その力で押し流され
逃げ場を失って

この手すりに挟まって亡くなった。

(バイブレーターの音)
(光子)沖田さん 代わって。

すいません。
(沖田)はい。

(桑原)「捜査本部が立った。 ごめん
つぐみのお迎え代わってくれる?」

ただいま。
ただいま。

つぐみ じゃあ 買い物行こうか。

はーい。
(着信音)

「父 本日終了。
夕飯 買って帰る?」

つぐみ じいじが
今日 夕飯 何がいい?って。

う~ん。
何ですか?

コロッケ。

(戸の開閉音)

(桑原)ただいま。
おかえり。

おなかすいた~。
もうちょっとで できるからね。

うん。
お疲れさん。

お父さんも お疲れさまです。

すぐ戻るのか?
はい。

今日 何か分かった?

(桑原)まだ
事件か事故かも分からない。

歩道橋の近くの防犯カメラ
調べてみたけど 人が多くて。

遺留品も量が多すぎて
時間がかかりそうだな。

あしたの解剖で
何か分かるといいんだけど。

そうだね。
戻る前に

シャワーだけでも浴びてったら?
はい。

着替え 出しとくね。
ありがと。

はい できた。
ありがとう。

つぐみは?
ああ 今 寝ちゃった。

あ~… 残念。

いただきます。
ソース ソース。

(アナウンス)成田空港に向けて
当機は 順調に飛行しております。

(アナウンス)ご用の際は…。

(茶子)グラシアス。

(スペイン語)

(茶子)ドキューン。

ほら あのう あれだ。
あのう… ポタポタ。 ドリップ。

ドリップ ドリップ ドリップ。

お疲れ。

(祐樹)これは
事故じゃありません。 殺人です!

(富澤)桑原さん これ。
(桑原)金髪だな。

何か 字 汚くない?
(熊田)高橋さんより奇麗ですよ。

あの旦那さん
亡くなった身元不明の男性が

奥さんに痴漢してたって
証言してるみたいですね。

クマ 亡くなった位置も
書いといて。

(熊田)ここに書いてます。
(高橋)ちょっと立って。 触って。

(藤堂)うん。
(高橋)違うじゃん 右手じゃん。

ああ そっか。
(高橋)読んでないの?

読んだよ。
(高橋)何かね それで 彼女が

手を払っても ずっと触ってて
しまいには

体重をかけてきたとか
言ってるらしい。

クマちゃん それ終わったら
解剖室のセッティングやろうか。

完了してます。
(絵美)そうだとしても

群衆雪崩の原因が 個人にあるって
特定しちゃうのは ちょっとね。

テロの可能性も
まだ あるわけだし。

あっ 警察の人のお茶
用意しなきゃ。

お茶なら いつでも出せます。

(絵美)おっ。
クマちゃん 仕事早いね。

あのう 質問いいっすか?
(藤堂)何や?

そもそも 群衆雪崩って何ですか?

(藤堂)群衆が 一カ所に
わーっと集まって

密度が高くなった場合に起きる
流れ現象や。

わーっ。 わーっとな。

で うーっと
圧死で亡くなる場合が多い。

圧死っていっても
窒息したり 臓器損傷だったり

血液循環不全だったり色々だけど。
(熊田)そうなんすね。

身動きがとれないぐらいの
集団状態になると

コントロールが利かなくなって
誰かがバランスを崩しただけで

雪崩みたいに転倒が広がって
死亡事故が起きるの。

群衆雪崩は 殺意がなくても
人が凶器になる。

それで たくさんの人が亡くなる。

だからこそ
誰の責任でもないと思うんだよね。

(藤堂)いや そうとも言えんぞ。

もし 群衆雪崩のきっかけが
痴漢行為やったんやったら

それは 確実に責任問題になる。

(鈴木)あった。 あった あった!

(宮沢)もしもし 森本君?

男性の身元 判明しました。

名前は 佐々木 拓郎 35歳。

新みなと駅の鍵が掛かっていない
コインロッカーから

荷物が発見されました。
(桑原)この佐々木という男の

痴漢が事故の発端だとしたら
今回の群衆雪崩

重過失致死傷事件として
立件される可能性もありますね。

こちらで お待ちください。

(女性の泣き声)

(壁をたたく音)

(祐樹)どうして 絵梨がこんな目に
遭わなきゃいけねえんだよ…。

(岡島)現場の状況は
このような感じです。

皆さん よろしくお願いします。
(一同)お願いします。

(藤堂)はい じゃあ
解剖の段取り決めよう。

(一同)はい。

(丸屋)ところで 夏目教授は?

今 帰ってきてるとこだと
思います。

ただ 連絡が…。

まさか この大事な解剖に
立ち会えないということですか?

ええ まあ…。
(絵美)でも 茶子先生いないの

今に
始まったことじゃないでしょ。

まったく あの人は

主任教授という立場を
どう考えているんだ!

(ドアの開く音)
(茶子)おはようございま~す。

あら 皆さん
まだ 着替えてらっしゃらない?

茶子先生。
えっ? いつの間に?

先ほど 帰国いたしました。

あっ いや いや いや。
帰りの飛行機の中で

急病の患者の方に
遭遇いたしました~。

ご安心ください。 私の

迅速かつ丁寧な処置により
ご無事でした。

おしゃべりは そこまでです!

一刻も早く 解剖で
真相を突き止めていただきたい。

これが事故なのか 事件なのか!
(茶子)ん~… ん?

私たちは 亡くなられた
死因を調べさせていただきます。

その真相を調べるのは
皆さまのお仕事です。

ですね。
(丸屋)くっ… ぐっ!

(茶子)あ~… ということは

お二人同時に
解剖いたしましょうか。

2人 同時!?
(茶子)この法医学教室には

優秀な執刀医が
ハハッ 私含め 3名おります。

朝顔先生 藤堂先生 お二人で
手分けをしていただければ

少しでも早く ご遺体を

ご遺族の元に
お戻しすることができます。

両者 私が
立ち会わせていただきます。

まあ 当初の予定よりも
早く結果が分かるのであれば。

では バーモス。

よし じゃあ
解剖の段取り決めようか。

それでは 9時5分
N705番 解剖を開始します。

教えてください。

お願いします。

頭部 顔面に 多数の表皮剥脱あり。
(沖田)はい。

(光子)顔から倒れたんでしょうか?
(高橋)写真 撮ります。

はい。
(シャッター音)

胸部 上肢に 圧迫性うっ血あり。
(沖田)はい。

(光子)胸部 ひどいですね。
触っただけで

肋骨が折れてるのが分かりますね。

切開 始めます。

(光子)肋骨 外します。

心臓 摘出します。

(光子)お願いします。

(シャッター音)

摘出血 80ミリリットルです。

これは…。

(丸屋)どうしました?

気管に
圧迫による出血が見られます。

(茶子)なるほど…。

あっ 続けてください。
私 あちら 見てまいります。

片岡さんの上半身に
かなりのうっ血が見られました。

おそらく 地面に倒れた際

上半身 特に胸部を
人々に踏まれたんだと思います。

その際 胸腹部を強く圧迫され
呼吸ができなくなり

窒息したと考えられます。

かが…。
(丸屋)化学薬品は

検出されませんでしたか?
血液検査次第ですが

気道や肺からは 薬物を吸い込んだ
形跡は見られませんでした。

そうですか。
(茶子)畠山さんは?

両肺挫傷でした。

手すり付近に
倒れていた方ですよね。

現場の手すりを測ったら

ちょうど
私の胸骨と同じ高さでした。

(藤堂)手すりに 肋骨を圧迫されて
肺に刺さったんやろな。

手すりが…。
(岡島)手すりがなかったら

助かってたんですかね。
(茶子)お年寄りや

体の不自由な方に
なくてはならない手すりですが

まあ 残念ながら 今回は…。

茶子先生 調べたお二人のご遺体

ご遺族に
お返ししてもいいですか?

(桑原)免許証の住所のアパートですが
本人の住所で

間違いないといえば
間違いないんですが

事件の当日の朝に
解約されています。

事件当日にか?

はい。
今 調べてもらってますが

勤めていた工場も
先月 退職しています。

(中村)ロッカーにあった荷物は?
(桑原)本人の物と思われる

衣類と財布 所持金は…。

(富澤)483円です。
(桑原)あとスマートフォン。

それと 気になるものが一つ。

岡山行きの新幹線チケットを
持っていました。

実家ですか?
そうです。

(山倉)仕事も家もなくなり
自暴自棄になって

混雑を狙って
痴漢を働いたんでしょうか?

実家に帰る前に
そんなことするでしょうか。

♬~

♬~

佐々木…。

♬~

あのう ご遺族の方ですか?

(八重子)はい。
よかったら 中で…。

(八重子)いえ ここで。

もうしばらく
お時間いただくので

中で お座りになってください。

こちらで。

どうぞ。

誰の家族ですか?

もしかして 佐々木の家族?

(八重子)このたびは
ホンマに申し訳ございません!

うちの息子が
とんでもないことを。

あんたの息子のせいで
絵梨が死んだんだぞ!

絵梨を返せ!
佐藤さん!

(絵梨の母)
何で 絵梨なんですか…。

(祐樹)どうしてくれんだよ…。
もう絵梨は 帰ってこないんだぞ!

ホンマに すいません…。

(祐樹)おい!
(八重子)すいません…。

光子先生!

佐々木さん 向こうに。
(光子)はい。

佐々木さん こちらに。
(祐樹)絵梨を返せよ!

(八重子)すいません…。
(祐樹)おい!

おい! 絵梨を返せよ!

(祐樹)待てよ! おーい!

(森本)ただ今 戻りました~。

行って。
(森本)うまそうだな。

係長。 はい 係長。
えっと サラダと

メンチ海苔明太弁当です。
(山倉)ありがとう。

係長 毎日
おんなじの食べてません?

いいだろ。
(江梨花)平さん。

ああ ありがとう。
(森本)はい レシートと…。

う~ん お釣りは… あげよう。
レシートは もらう。

(森本)えっ!? いいんすか?
やった!

(森本)イェ~イ! イェ~イ!

平さん…。

やっぱり 俺 こんなんじゃ
県警 無理っすかね。

聞いてないし。

13時30分
N708番 解剖を始めます。

教えてください。 お願いします。

大きな外傷はありませんね。

右手の甲に擦過痕あり。

≪はい。

(丸屋)誰かに
引っかかれたような傷ですね。

(絵美)右手 人さし指と
中指の爪に皮膚片。

(渡辺)はい。
(藤堂)採取するで。

(絵美)次 うつぶせ お願いします。
≪はい。

≪せーの。

(茶子)ん? 藤堂先生。

(岡島)これは…。
(茶子)右 大腿背面に

圧迫痕ありますね。
手のひらによるものでしょうか?

(熊田)誰かが 彼女の太ももを
触ったってことですか?

(絵美)ひょっとしたら
掌紋が とれるかもしれません。

(藤堂)採取しよう。
(渡辺)はい。

上半身に
うっ血は見られませんね。

(光子)他の方にはあったのに…。

(光子)朝顔先生
ふくらはぎを見てください。

ああ ここだけ
静脈が拡張してるね。

(光子)はい。
外表所見は これで以上です。

胸部を切開してみよう。

お願いします。
(高橋)はい。

それでは 切開を始めます。

(光子)肋骨 外します。

心臓 摘出します。

摘出血 50ミリリットルです。
(丸屋)はい。

肺の色に異常はない。

(丸屋)先生 何か問題でも?

いえ。

脳の準備 お願いします。
(光子)はい。

脳に 目立った傷もありませんね。

(茶子)朝顔先生。

腓腹部を切開して ヒラメ筋内の
静脈を確認していただけますか。

はい。 うつぶせにします。
手伝ってください。

(高橋)はい。

(一同)せーの…。

♬~

つまり 圧死では
なかったということですか?

今の見立てが
合っているとしたらですが。

そうですね。
(丸屋)どんな見立てなんですか?

(朝顔・茶子)う~ん…。
(丸屋)う~んじゃなくて。

教えてください!

エコノミークラス症候群?

まだ断言できないけどね。

(茶子)たまたま
私 帰りの飛行機の中で

遭遇いたしましたものですから。

(熊田)そもそも
エコノミークラス症候群で

亡くなるんですか?
(茶子)じゅうぶん

死因になり得ます。

エコノミークラス症候群を
発症すると

血栓ができて
血の流れが悪くなるの。

それが肺の動脈を詰まらせて
呼吸困難とか ショックを起こす。

そうなると
急性肺血栓塞栓症っていう

危険な症状になるんだよね。
でも 肺に異常がなかった。

そうなのですよね。

(ドアの開く音)

(桑原)
あ~ 今日も寝ちゃったかぁ。

足 出てますよ。

よいしょ。 よいしょ。

えっ… じゃあ 一致したの?

(桑原)うん。 科捜研に 皮膚片と
掌紋を調べてもらった結果

どちらも
佐々木 拓郎のものと一致した。

本部じゃ
佐々木を被疑者死亡のまま

送検しようって話も出てる。

でも 佐々木さんの死因って
まだ確定してないよね?

うん。
一人 重体の方がいたよな。

その人って…。
まだ意識不明のままです。

そうか。

(藤堂)ちょっと待って!?

送検するって どういうこと!?

まあまあ 落ち着いてください。
(光子)落ち着けって

まだ 脳の病理検査も
終わってないんですよ。

皆さんの気持ちは 分かります。

ただ 状況証拠が
揃ってきてしまってるんです。

警察の方は
どうお考えなんですか?

ここだけの話ですよ。

佐々木は 事件当日の午前中
新幹線に乗る予定だったんです。

それなのに 鍵も掛けずに
ロッカーに荷物を入れて

あえて混雑の中に
突っ込んでいってます。

佐藤 絵梨さんの夫は
佐々木が歩道橋にいる間

ずっと 絵梨さんを触っていたと
証言しています。

やつは 家も仕事も失い

所持金も
ほとんど持っていませんでした。

やけになって 痴漢を働いたことが
きっかけとなり

事故が起こったというのが
われわれの見解です。

まあ 確かに 太もも触ってた証拠
出ちゃってるもんなぁ。

遺族からも 世間からも

警察は いつまで情報を
隠避しているんだと

厳しく追及されておりまして
とにかく 一刻も早く

情報開示をしよう
ということになり。

でも 佐々木さんの死因は
まだ確定してないんですよ。

(絵美)それに 例の異臭騒ぎ。

現場で けいれんとか
吐き気を発症した人がいたって。

あれだって不明のままでしょ。

≪(茶子)朝顔さ~ん。

はい。
ぜひ

会っていただきたい方がおります。

私?

おいおいおい
松本 また やってるよ。

いつものことじゃん。
早く行こ。

(松本のつぶやく声)

あのう… 松本教授でしょうか?

私 法医学教室の万木と申します。

夏目 茶子先生に
こちらにいらっしゃると伺って…。

(松本)ちょっと! 待って。

(松本)群れが二つに分裂。
縄張り争い。

何を?

(松本)アリの社会は
人間社会に よく似ています。

集団行動の研究に
大変に役に立ちます。

(松本)
私の専門は 社会心理学です。

法医のあなた方と違って
人間の死には 門外漢ですよ。

それは 承知してます。

ただ 茶子先生が
松本教授なら助言を頂けると。

フッ… 相変わらずの無茶ぶり。

すいません。

あくまでも 私の仮説ですが…。

面白い方でしょ。
はい。

茶子先生は
見当がついてたんですね。

ん?

フフフ…。

そうですかぁ 無茶ぶりですか。

(つぐみ)じいじ。
ん?

(シャボン玉を吹く音)
ハハハ。

じいじ。
ん?

おお すごい すごい。 フフ。

じいじ。

あっ!

大丈夫?

あ~…。

(桑原)ただいま。
(つぐみ・朝顔)おかえり。

お父さんのケガ 大丈夫?

つぐみ かばってくれたみたい。

(桑原)そっか。 つぐみ~…。

おかえり。
あっ お父さん すいません。

大丈夫ですか?
大丈夫。

つぐみに何もなくて よかった。

じいじ 痛い?

痛くないよ。

何? それ。
ん? 準備。

まさか そのケガで
東北行くつもり?

行くよ。 宮里沼。

無理だよ。

つぐみ パパと一緒に
お風呂 入ろっか。

うん。
あっ あそこにパジャマあるから。

ありがとう。
入っといで。

行かないと。

もうすぐ
沼の埋め立て工事が始まる。

あそこは 逃げ遅れた人たちが
たくさん亡くなった場所だ。

そこが この夏 埋め立てられる。

後悔したくないんだ。

その手じゃ無理だよ。

時間がないんだ。

ケガ 悪化するよ。

大丈夫 何とかする。

私 行くよ。

有休 残ってるし 休みもらう。

でも…。

平気。

じいちゃんにも会いたいし。

ああでも言わないと
お父さん 絶対 行っちゃうよ。

まあ そうなんだけど…。

それに 前から ずっと考えてた。

私も何かしたいって。

お母さん 捜したいっていうより

お父さんのために
何かしたいっていうか。

ずっと一人で捜し続けるって
大変なことだと思うから。

とにかく行ってみる。

それから考える。

分かった。
でも 絶対に無理はしないでね。

ありがとう。

あっ。
(桑原)届かないでしょ。

(ドアの開く音)
(光子)おはようございます。

(一同)おはようございます。

事故の会見
昼から行うそうで~す。

(藤堂)はーい。
(高橋)佐々木さんの

脳のホルマリン固定
終わりました。

(茶子)はい。 朝顔先生。
はい。

(茶子)脳底部の動脈を
観察いたしましょう。

中大脳動脈を外して
順次 輪切りにします。

(茶子)はい。

(藤堂)
光子 擦過傷の皮下組織 どや?

今 調べてます。
≪(ドアの開く音)

頼まれてた資料 持ってきました。

(絵美)ありがとう。
じゃあ こっちお願い。

はい。
(藤堂)頼むで。

急がんと 会見 始まってまうで。

(茶子)朝顔さん これは…。

高橋さん もう一つだけ
お願いがあるんですけど。

中村一課長
会見は もう少し待ってください。

今 法医学教室が
佐々木を再調査してるんです!

あと もう少しなんです。
(中村)ネット上に

デマや嘘の情報が錯綜している。

マスコミも これ以上
抑えきれない。 とにかく

警察としての公式な見解を
発表する必要があるんだ。

しかし…。

佐々木のDNAが一致してるだろ。
それが証拠だ。

♬~

♬~

(高橋)お願いします。

♬~

あった。

もしもし。 はい。

(桑原)中村一課長。

これを。

これは 本当か?

法医の先生たちが
解明してくれました。

新みなと立体歩道橋で
発生した事故ですが

現在 特定の方への誹謗中傷が
世間を騒がしておりますが…。

それらは まったくの
誤りであることが判明しました。

(ざわめき)

フゥ…。

どうぞ。

お座りください。

佐々木さん。

息子さんが お亡くなりになった
原因が分かりました。

息子さんだけ 他の3人の方とは
死因が違っていたんです。

えっ?

佐々木 拓郎さんは

エコノミークラス症候群による

脳梗塞で
お亡くなりになっていました。

脳梗塞…。

エコノミークラス症候群は
飛行機に乗らなくても

家で あまり動かず

寝込んだりしてるだけでも
発症します。

通常は 肺の血管が詰まることが
多いんですが

息子さんは 心房中隔欠損という
持病がありました。

《あった》

これは 生まれつき 心臓の一部に
穴が開いている病で

大人になってから判明する場合も
多いとされています。

おそらく 日常生活は
問題なく送ってらっしゃったので

気付かれなかったんでしょう。

部屋に閉じこもって
生活されていた 息子さんは

知らず知らずのうちに

エコノミークラス症候群に
なっていた。

下肢の静脈にできた血栓が

事故の当日 久しぶりに
体を動かしたことによって

心臓の小さな穴を通り抜け

脳に届いてしまったと
考えられます。

それが何なんですか?

いまさら 息子が死んだ
理屈が分かったって

人様に迷惑を掛けたことには
変わりないんです。

気休めは やめてください。

気休めではありません。

息子さんは

今回の事故の前に
亡くなっていたんです。

息子さんの手には
引っかかれた傷がありました。

その傷を
われわれが調べたところ

生前につけられた傷では
ないことが分かりました。

拓郎さんは 亡くなった後に
手を引っかかれたんです。

だから
痴漢なんてしてないんです。

ホンマですか?

お一人 意識不明の
重体の方がいたんですが

先ほど意識を取り戻し

息子さんの潔白を
証言してくれました。

ハァ~…。

新幹線のチケットを
送られたのは お母さんですか?

はい。

これは あくまで
私の想像でしかないんですけど

拓郎さんは 会社を辞め
アパートを引き払い

あの日 古里に帰ろうとしていた。

ただ 電車に乗る直前
あることに気付いた。

(佐々木)《あっ ヤベッ 忘れた》

しかし 所持金がなかったため

鍵も掛けず
荷物をロッカーに入れて

人混みの中へ入っていった。

そのとき
スタジアムの火災報知機が鳴り

大勢の人がイベント会場から
押し流されてきました。

その人波に
拓郎さんは 巻き込まれたんです。

そして 血栓が徐々に移動し

脳に到達したのではないかと
思います。

拓郎さんは 誰にも
亡くなったと気付かれないまま

押し流されていきました。

その際 前を歩いていた女性に

もたれ掛かるような体勢に
なってしまった。

警察も先ほど 歩道橋が
途中から狭くなっていたこと。

そして イベント主催者の
準備不足が

今回の事故を引き起こしたと
発表しました。

火災報知機を誤作動させた人間も
近いうちに立件されると思います。

バカな子じゃって
ずっと思っとったけど

ホンマに 最後まで
バカな子じゃわ。

拓郎さんが 荷物を
コインロッカーに預けてまで

人波に戻られた理由ですが…。

おそらく

これを。

佐々木さんの財布の中に
レシートが入ってました。

《ちょっと すいません》
(店員)《はい》

亡くなる前日に
購入されてました。

他のレシートとは
明らかに品目が違っていたので

お母さんへのお土産ではないかと。

私が電話で言うたんです。

大人なんじゃけぇ
手土産の一つも買うてきいって。

本気やのうて
気恥ずかしゅうて…。

そんなもん欲しいやこ
いっぺんも思うたことないんです。

♬~

♬~

(八重子)ひげ そり残して。

最後の最後まで だらしのない。

ホンマに この子は

カッコ悪いんよ…。

触ってあげてください。

♬~

♬~

♬~

(茶子)痛ててて…。
≪(ノック)

失礼します。
(茶子)痛いわ…。

これは もう十二指腸か。

先生。
(茶子)ぼうこうも… ん?

あっ お疲れさまでした。

あした あさってと すいません。
いいえ。

でも お一人で行かれるのですか?

はい。 夫も仕事ですし。

お一人じゃあ 寂しいですね。

羽 伸ばしてきます。
ハハハハ。

いってらっしゃ~い。

はい。

失礼します。
(ドアの閉まる音)

結局 化学薬品は
見つからなかった。

あのけいれんや 意識障害は
いったい 何だったんだろうな。

佐々木さんの脳梗塞の発作が
周りに伝播したんだと思う。

そんなことってあるのか?

《人間には 無意識のうちに

周囲と同じ行動をとってしまう
という本能があります》

《みんなと同じだと
安心するからです》

《あくまでも 私の仮説ですよ》
《はい》

《とある高校で 女子生徒が1人
体調不良になりました》

《すると その様子を見ていた
周りの生徒たちが

次々と過呼吸になり

結局 20人近くが
救急搬送されたんです》

《ところが 現場を調べても
その原因は分からなかった》

《ひょっとしたら
今回の事件も…》

《今回は 避難中の出来事ですから
可能性はあると思いますね》

《佐々木さんのけいれんが

周りの人たちに
伝播したということですか?》

《ええ。 群集心理による

集団パニックの
可能性があります》

きっと 歩道橋の上で
苦しくて 逃げたくて

みんな
パニックになったんだと思う。

そうか。

おはよう。
おはよう。

もうちょっと
ゆっくりできたんじゃないのか?

大丈夫。 電車で寝てくから。

お父さん おはようございます。
おはよう。

朝顔 レインコート 入れといたから。
ありがとう。

ノートに付箋 貼っといたから。
あっ 分かった。

OK。 つぐみに
ピーマン 食べさしてね。

承知しました。

向こうへ着いたら連絡してね。
うん 分かった。

気を付けてね。
はい。 ありがとう。

じゃあ いってきます。
(平・桑原)いってらっしゃい。

(ベルの音)

(アナウンス)間もなく 3番線に
各駅停車 仙ノ浦方面 くじ行き

到着です。 黄色い線の内側まで
下がってお待ちください。

(バイブレーターの音)

ママ。

《卵は…》
(里子)《うん》

《3月12日》
(里子)《3月12日》

《牛乳が 3月11日》
《おお》

《何それ?》
《ん? 帰ってくるまでに

ちゃんと食べといてね》
《そんなに食べきれないよ》

《頑張れ~》
《いってきます》

(朝顔・里子)《いってらっしゃい》

♬~

♬~

♬~

《ちょっと それ古くない?》

(里子・朝顔)《中2!》

《古っ。 あたしさ
新しいの買ってあげるから

もう それ捨てて》
《これがいいの!》

《朝顔 早く 早く!
早く 早く!》

♬~

♬~

(浩之)朝顔!
じいちゃん。

(浩之)よく来たな 一人で。
ああ 重い 重い。

はい はい はい。
あ~ 重いな これ。

ありがとう。

疲れたろ?
大丈夫 大丈夫。

ほら 座って 座って。
じいちゃん いいよ やるから。

はい はい。 食べて 食べて。

はーいと。
わ~ 豪華。

はい 食べて 食べて。

これ つぐみから。
えっ?

おお~ ハハハハ ありがとう。

わ~ つぐみ 大きくなったなぁ。

最近 余計なことばっかり
覚えちゃって。

それ 赤いの手紙だから。
ああ…。

♬~

いってきます。

《もうすぐ
沼の埋め立て工事が始まる》

《あそこは 逃げ遅れた人たちが
たくさん亡くなった場所だ》

(松本)《人間は
危機的な状況になると

正しい判断ができなくなります》

《パニックを起こす人》

《冷静に考えれば
明らかに危険だと分かるのに

逆の行動をとってしまう人》

《逃げ遅れる人》

《間違った方向に
逃げてしまったり

自分だけは助かる

自分だけは 危険な目に
遭うはずがないと思い込んで

逃げ遅れてしまう》

(松本)《そして 集まるんです》

《隣に人がいれば 安心だから》

♬「どんぐり ころころ
どんぶりこ」

上手だね。
♬「お池に はまって さあ大変」

♬「どじょうが出てきて
こんにちは」

♬「ぼっちゃん
一緒に遊びましょう」

(つぐみ)じゃあ 今度は 大きく。

(サイレン)

《朝顔 あと頼むね》

(サイレン)

♬~

あっ…。

《じいちゃん!》

(浩之)《朝顔! 無事だったか》

《大丈夫?》
《大丈夫だ。 里子は?》

《今 瑞枝さん 見に行った》

《まずい… 津波警報が出とる》

《待て!》
《えっ!?》

《俺が行く! お前 ここにいろ》
《じゃあ 一緒に…》

《いいから!》
《でも…》

《じいちゃん!》

(赤ん坊の泣き声)

♬~

(泣き声)

《お母さん どうした?》

《お母さん どうした!?》

《お母さん… 帰ってこないの…》

《ごめん… 私のせい》

《私が余計なこと言ったから…》

《大丈夫。 大丈夫 大丈夫》

《大丈夫》

《お母さん
絶対 どっかにいるから》

《大丈夫 大丈夫》

♬~

《お母さん! お母さん!》

《お母さん!》

《大丈夫か?》

ハァ…。

ハァ~ タオルか。

[今日 普通に生活していることが
どれだけ幸せなことか]

じいじの ぶっかぶか~!

あっ Tシャツ泥棒だ。 返せ~。
(つぐみの笑い声)

取り返せ~!
(つぐみの笑い声)

[そのことを 私は ちゃんと
分かっていると思っていた]

[それなのに このときの私は

まだ 気付いていなかった]

(桑原)いってきます。

[私たち家族に残された時間が

そう長くはないことを]

♬~