真夜中ドラマ「どんぶり委員長」第5話「恋のライバル!博多風ばりうまか丼」路子から秋ナスをもらった委員長は、…

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「どんぶり委員長」第5話「恋のライバル!博多風ばりうまか丼」[字]

路子から秋ナスをもらった委員長は、吉田に自分だけのどんぶりを作ってもらい、いい雰囲気に。ところが翌日、アイドルを目指して博多から上京してきた転校生が現れて…

詳細情報
番組内容
路子(宮崎美子)から秋ナスをもらった委員長(伊原六花)はどんぶりを作ってもらおうと吉田(小西詠斗)を探すが、吉田は和太鼓部の三人娘(大関れいか、安藤ニコ、赤澤巴菜乃)に頼まれ親子丼を作っていた。ショックを受けた委員長はナスを落として逃げ去るが、追いかけてきた吉田にナスで自分だけのためにどんぶりを作るよう命じる。
番組内容続き
いい雰囲気になった二人だったが翌日、アイドル志望の転校生・山笠静香(伊藤理々杏)が現れて…。
出演者
委員長:ばたふ学園2年C組学級委員長…伊原六花
吉田:クラスの問題児…小西詠斗
太田:吉田の親友…前田航基
山笠静香:転校生…伊藤理々杏(乃木坂46)
白石:和太鼓部三人娘…大関れいか
中嶋:和太鼓部三人娘…安藤ニコ
発田:和太鼓部三人娘…赤澤巴菜乃
出演者続き
茨泰之:担任の先生…鈴木拓(ドランクドラゴン)
飯田路子:大衆料理「ハッピー」店主…宮崎美子
原作・脚本・監督
【原作】市川ヒロシ「どんぶり委員長」
(双葉社 アクションコミックス)
【脚本】池田テツヒロ
【監督】吉川鮎太
音楽
【主題歌】B.O.L.T「Don’t Blink」
(EVIL LINE RECORDS)
番組概要
ばたふ学園2年C組の学級委員長(伊原六花)は裕福な家庭のお嬢様育ち。真面目でちょっと高飛車な彼女はある日、調理実習をサボったクラスメイト吉田(小西詠斗)に食材の鶏肉を届ける。そこで吉田の作った親子丼に興味を持った委員長は翌日、学校で吉田に親子丼を作るよう命じる。それは、委員長とどんぶりの奇跡の出会いだった。
番組概要続き
今までどんぶりを食べたことのなかった委員長は、どんぶりの魅力に目覚めた。そして、次から次へと吉田へ注文をする。ひたすらどんぶりを作る吉田。ひたすら食べる委員長。それはいつしか恋へと…?
関連情報
【公式HP】
www.bs-tvtokyo.co.jp/donburi/
【番組公式Twitter】
@BS7ch_donburi
【番組公式Instagram】
@bs7ch_donburi
【番組公式TikTok】
@bs7ch_donburi
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 吉田
  2. 委員長
  3. ナス
  4. 博多ラーメン
  5. 料理
  6. 秋ナス
  7. 笑顔
  8. 親子丼
  9. 言葉
  10. 高菜
  11. 山笠
  12. 全部
  13. 得意
  14. 発田
  15. 路子
  16. アンタ
  17. ラーメン
  18. 一番
  19. 太田
  20. 中嶋

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥12,109 (2021/06/24 19:22:33時点 Amazon調べ-詳細)

白石 発田 中嶋の
和太鼓三人娘のおかげで

全校生徒に
私たちの関係は 知れ渡り

カップル疑惑まで飛び出す始末。

だけど 吉田くんは…。

吉田:いいから ほっとけ。
でも…。

んなわけ ねえんだから

その言葉に なぜか
私は さみしくなって…。

そんな 揺れ動く気持ちの第5回
『どんぶり委員長』始まります!

(路子)うん。

路子さん。
ん?

やっぱり 女は 料理上手なほうが
いいんでしょうか?

女がってわけじゃないけど
料理は できたほうがいいよね。

やっぱり そうですか…。

でも 厳密には
料理じゃなくてもいいんだけど。

どういうことですか?

誰かを喜ばせることができれば

それが何であれ
人生は 豊かになるってこと。

まあ それが 私にとっては
料理なんだけど。

誰かを喜ばせること…。

おいしい料理を
作ることができれば

それを食べた人が笑顔になる。

5人前の料理を作れば
5人の人が笑顔になる。

それって すごいことじゃない?

確かに おいしい料理って すごい。

それが 料理じゃなくても
いいの いいの。

委員長が得意なことで
誰かを笑顔にすればいいの。

私が得意なこと?
(路子)うん。

何だろう。

あっ 羽生善治九段が

勝利を確信したときの
モノマネできます。

ん?

ごめんなさい よくわかんない。

無力だ。

まだ いいんだって。

これから見つけていけばいいの
そのための 今なんじゃない。

できた。

これ ちょっと味見してくれる?

わぁ~ おいしそう!

秋ナスの煮浸し。
いただきます。

うん おいしい!

あ~ その笑顔 最高 フフフフ。

秋ナスって おいしいんですね。

秋ナスは 嫁に食わすなって言葉が
あるくらいだしね。

あっ それって
秋ナスは おいしいから

よそから来た 憎き嫁に
食わせるなっていう

しゅうとめの いびりから
できた言葉だって言いますよね。

秋ナスは 水分が多いから

これから 子どもを産む
大事な嫁の体を

冷やしてはいけないという

しゅうとめの気遣い説も
あるのよね。

はい。
えっ?

これで 吉田くんに
どんぶり作ってもらったら?

いいんですか?
うん。

路子さん ありがとうございます。

(茨)そんな 太宰のことを

三島は わざわざ訪れてき…。
(チャイム)

(茨)あら…。
起立!

えっ? ちょっと待て。
礼 ありがとうございナス!

ナス?
(一同)ありがとうございました。

なんだよ こっからが
いちばん言いたかったのに。

はい じゃあ 昼休み。

《どんな どんぶりに
してくれるかな。

味付けは 定番のみそかな?
しょうゆかな?》

あっ 吉田くんがいない。

(太田)いただきます!

太田くん。
(太田)あげないよ!

いらないわよ じゃなくて
吉田くんは?

えっ?

アイツ どこ行ったかな。

大変 早く捜さないと

ナスで どんぶり作ってもらう時間が
なくなっちゃう。

吉田くん…。

あっ。

えっ?

(3人)おいしい!

(中嶋)吉田くんって
ホント 料理上手よね。

いつも 家で作ってるからね。

ん?

おっ 委員長 ちょうどよかった。

親子丼 食ってかねえか?

いらない…。

えっ?

誰が… 誰が
下品な どんぶりなんか!

委員長?

(白石)ヤバいんじゃないの?

ナス?

(発田)吉田くん

追いかけたほうがいいかも。

《なんで 私
逃げ出しちゃったんだろう》

委員長。

このナスで どんぶり
作ってほしかったんだろ?

別に そんなんじゃないから。

家庭科室に行ったのだって

どうせ アンタが
暇してるんだろうなって

冷やかしに行っただけなんだから。

だけど 他の子に
どんぶり作ってたから

暇でもなかったみたいね。

いや 俺はただ 頼まれただけで…。

なに? アンタは 頼まれたら

ほいほい どんぶり作るってわけ?

じゃあ 私が頼んでも
作ってくれるの?

いや いつも作ってるから…。
じゃあ 言わせてもらうわね。

私のために…。

いや 違う。

私だけのために
ナスで どんぶりを作ってくれる!?

秋ナスは…。
他の女子に…。

(中嶋)食わすな! って?

(3人)委員長 かわいい~。

(3人)わっ!

あっ ちょっと アンタたち!

ご ごめん ごめん!
盗み聞きするつもりは…。

あったんだけど…。
委員長…。

(3人)ファイティン!

キャー!

ファイティン?

《ふわぁ~ ニンニクのいい香り!》

そして 味付けは このウスターソース。

ナスに ソース?

合うんだな これが。

このナスを ごはんの上にのせて。
のせて…。

バター ニンニク パセリをのせたら…。

はい。

秋ナスはステーキにして 委員長だけに
食わせろ丼の出来上がり。

《すごい。

ナスが 器から
はみ出しそうで…》

おいしそうすぎる~。

いただきます!
(吉田)どうぞ。

《箸で切れるほどに
柔らかいなんて》

《ナスが とろけた~!

ソースの甘さ そして
ごはんに絡まる バターとガーリック。

パンチの効いた味付けと
ナスのふわとろ感がマッチして

もりもりイケる!》

う~ん。

どう? うまいだろ?

吉田くん。
えっ?

さっき 白石さんたちに
作ってたのは 親子丼?

えっ うん。

吉田くんが 私に
初めて作ってくれた親子丼?

若干 違うかな。

委員長に作ったのは
温玉のせ親子丼で

さっきのは 普通の親子丼だから。

ちなみに これは?

私だけに作った ナスのステーキ丼よね?

そうだよ。

これは あの子たちに
作らないでよね。

わかったよ。

頼まれても 断ってよね。
わかった。

じゃあ うん 安心して…。

かっ込みます!

どうぞ どうぞ。

《それにしても
いい食べっぷりだ》

う~ん。

(3人)ウフフフ…。

あ あなたたち!

委員長 ごめんね。

なんか やきもち
焼かせちゃったみたいで。

そ そんなんじゃないから!

私が 吉田くんに

どんぶり作ってって
お願いしちゃったの。

発田さんが?

なんか 最近

委員長 変わったよねって
話してて。

なんか 明るくなったよね~ って。
私?

そしたら 発田がね…。

吉田くんが
関係してるんじゃない? って。

えっ?
俺?

吉田くんが作る どんぶりが

おいしいからじゃない?
って…。

だから 私たちも
作ってもらいたくて

私が 吉田くんに お願いしたの。

ちょっ ちょっと待って。

吉田くんが作った どんぶりを
私が食べてるって

なんで知ってるの?

だって 私たち太鼓部の部室
家庭科室の すぐ横だもん。

ゲッ…。

じゃあ 邪魔者は この辺で。
失礼しま~す。

そういうんじゃないから!

(3人)ごちそうさま~!

和太鼓部!
ファイ!

廊下は 走らない!

ったく もう…。
フッ。

吉田くんまで。
悪い悪い。

だけど 確かに
委員長 変わったと思うよ。

えっ?

特に どんぶり食べてるときは…
うん いい顔してる。

《あっ…》

委員長が 得意なことで
誰かを笑顔にすればいいの

《そっか…》

って 俺… 何言ってんだ。

《私も 誰かを
喜ばせられるんだ》

って どんぶりを食べてる顔で?

それで いいのか 私!

委員長 今まで食った
どんぶりの中で

どれが 一番うまかった?

えっ 一番?
一番。

えっ 牛丼 親子丼
コロッケ丼 あんかけ丼?

う~ん 決められない。
決めてよ。

吉田くん 今度
全部 一緒に盛って。

全部? ちょっ バカか お前
料理なめんなよ。

吉田くんのケチ!

はっ? いや 無理でしょ。
なんで?

全部 一緒に盛ってもらったら
決められると思うの。

あの2人 なんか
いい感じじゃない?

はい それでは
転校生を紹介します。

(山笠)はい 皆さん はじめまして。

福岡 博多から引っ越してきた
山笠静香といいます。

みんなと 早う仲ようなりたいと
思っとるけん よろしくね。

(男子生徒たちのどよめき)

かわいい! 方言も顔も
パーフェクトに かわいい…。

そうだな~ 博多美人って
言葉もあるくらいだし

方言も男心を くすぐられるよな。

《な 何だ?》

うち アイドル目指して
一人 東京に出てきたと。

わからないことだらけで
超不安っちゃけど

みんなの優しそうな顔
見よったら

そんな不安も
吹き飛んじゃいました!

なんか あの子 すごいね。
アピール力 エグいね。

クラスに嵐が 吹き荒れるかもね~。
(茨)はい じゃあ

山笠さんへの質問タイム
何か 質問あるヤツいるか?

はい!
あぁ じゃあ…。

はい そこの あなた!

山笠さんのオススメの食べ物って
何ですか?

う~ん そうやね。

博多には おいしいもんが
たくさんあるけん

迷うっちゃけど…。

やっぱ 博多ラーメンやね!

吉田… だってよ。

うまいよな 博多ラーメンは 俺も好き。

ん?

《なんなんだよ》

《吉田くん いい笑顔ね》

えっ?

《私は今 あなたの心に直接
訴えかけているのです》

テ テレパシー?

《いや違う!

これは 俺が委員長の
あの表情から心の声を読み

言葉に変換してるだけだ》

《私のために 博多ラーメンで
どんぶりを作ってくれる?》

《ラーメンで どんぶりって
作る意味あるか?》

《あの人 なんしようと?》

《あっ。

かっこいい…》

えっ?

えっ 何?

えっ?

じゃあ そういうことで…。

私のために
博多ラーメンで どんぶりごはん

作って 大将!

誰が大将だ。
バリカタ 一丁!

ウザ…。

《さっきの あの刺すような目…。

そして それが まるで
なかったかのような この様子。

わからねえ》

麺が主役のラーメンを
どんぶりにするのは

普通のごはんじゃ無理だ
だから ひと手間加える。

何それ。
豚骨スープの素。

これを入れて ごはんを炊く。

え~ どんな味になるの?

それは 炊き上がってからの
お楽しみだ。

(おなかの鳴る音)

(ごはんの炊ける音)

よし 炊けた。

(おなかの鳴る音)

大丈夫か?
お楽しみを 1時間も
引っ張られたら

こうなるわよ。

で このあとは どうするの?

上にのせる具を作る 起きろ。

(おなかの鳴る音)

博多ラーメンの具といえば
からし高菜と チャーシュー。

うんうん。
だけど 今回は

チャーシューじゃなくて
豚バラ肉のブロックを使う。

この豚バラ肉を 厚みを持たせて
細長く切る。

厚さを持たせて 細長く切る。

そして 炒める。

そこに 高菜を入れる。

高菜を入れる。

更に 炒める。

《ふわぁ~》

豚肉に火が通ったら
塩で味を調えて…。

香り付けに ごま油を少々。

《ごま油の いい香りで
もう 空腹が限界》

《この匂いは…》

《まさに 豚骨スープ!》

ごはんの上に 豚バラと
からし高菜をのせて…。

続いて こちらも定番の
ねぎと紅しょうがと

キクラゲの千切り。

更に ゆで卵を添えて
最後に ごまを振りかければ…。

はい。
《ふわぁ~》

博多ラーメン風ばりうまか丼の
出来上がり。

《赤 白 緑 黄 黒の
バランスの取れた彩りも まさに

博多ラーメンそのもの!》

おいしそうすぎる。

いただきます。

《豚バラの こってりと高菜の辛み。

豚骨スープのコクと香りが
全体にしみこんで

ちゃんと 豚骨ラーメン味の
ごはんになってる。

これなら 同じく定番の
紅しょうがとも…》

うん。

《歯応えのいい キクラゲとも》

うん。

《ゆで卵とも》

《合う!

全部の具と めちゃくちゃ合う!

だけど すべてを一度に
味わえないのが 少し残念。

ラーメンと同じようにはいかない。

そうだ…》

《これに こうして…。

ミニどんぶりの完成。

こうすることで この どんぶりの
すべてを 一度に堪能できる。

私って 天才!》

《押し寄せる
圧倒的な博多ラーメン感!》

ここが 私の

アナザースカイ 博多です。

委員長?

えっ!?

博多ラーメンの よか匂いばするね~。

山笠さん。
あっ。

なん この
おいしそうなどんぶり!

博多ラーメン風のどんぶりだよ。

吉田くんが作ったと?
うん まあね。

すごか!
料理が得意なんて 尊敬。

いや そんな大したこと…。

委員長さん よかったら 一口…。

ねえ ちょっと 一口…。

ごめんなさい
食べ終わっちゃった。

ううん! 気にせんで…。

おい…。

博多祇園…。
山笠祭りは…。

嵐の予報よ!