先生を消す方程式。 #5 落とし穴を使って義澤経男(田中圭)を殺すことに成功した頼田朝日(山田裕貴)と藤原刀矢…

出典:EPGの番組情報

先生を消す方程式。 #5[字]

田中圭×高校教師!謎多き笑顔の高校教師と天才高校生たちの攻防を描く異色の学園サスペンス。脚本は鈴木おさむ。山田裕貴や松本まりかなど個性豊かな俳優陣も競演!!

詳細情報
◇番組内容
落とし穴を使って義澤経男(田中圭)を殺すことに成功した頼田朝日(山田裕貴)と藤原刀矢(高橋文哉)たち生徒。義経を消して以降、暴走が止まらない朝日は、3年D組の担任となり、生徒の前で不敵な笑みとともに自己紹介を始める。さらに朝日は、寝たきりになっている義経の恋人・静(松本まりか)の病室に忍び寄り、常軌を逸した行動をとる。すべてが朝日の思惑通りに進んでいるかのように見える中、第2章の幕が開ける…!
◇出演者
田中圭、山田裕貴、高橋文哉、久保田紗友、森田想、高橋侃、秋谷郁甫、榊原有那、川瀬莉子、田中亨、奥山かずさ、手塚とおる、松本まりか
◇脚本
鈴木おさむ
◇演出
小松隆志
◇音楽
HAL
◇主題歌
秋山黄色『サーチライト』(EPIC Records Japan)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】横地郁英(テレビ朝日)
【プロデューサー】秋山貴人(テレビ朝日)、遠田孝一(MMJ)、小路美智子(MMJ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/houteishiki/
☆Twitter
 https://twitter.com/senkesu5
☆Instagram
 https://www.instagram.com/senkesu5/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 義澤先生
  2. 先生
  3. 自分
  4. 本当
  5. 無様
  6. お母さん
  7. ハッピーデスデイ
  8. 人生
  9. 生徒
  10. 刀矢
  11. 雷鳴
  12. to
  13. 義経先生
  14. 頼田朝日
  15. you
  16. アハハハッ
  17. クラス
  18. ノック
  19. 一人
  20. 経男

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,000 (2021/09/17 21:03:57時点 Amazon調べ-詳細)

命くん…。 うわっ…!

(頼田朝日)
神様がチャンスをくれた!

先生 嫌いじゃないです。

(刺す音)
(伊吹 命)先生!!

義経を討伐したぞーーー!!

皆さん おはようございます。

非常に残念な
お知らせなのですが…

義澤先生と連絡がつきません。

えっ…。
なんで?

(早川京子)連絡がつかないって
どういう事ですか?

恐らく…
辞めるという事だと思います。

前の先生のように…。

(男子生徒)
えっ また辞めちゃうの…?

義澤先生は 天国へ旅立ちました。

さあ 皆さん 歌うんですよ。

僕に続いて。

♬~「ハッピーデスデイ to…」

歌うんだよっ!!

さん はい!

♬~「ハッピーデスデイ to you
ハッピーデスデイ to you」

♬~「ハッピーデスデイ Dear ヨシツネ」
♬~(4人)「ハッピーデスデイ Dear ヨシツネ」

♬~「ハッピーデスデイ
to you」

(息を吹きかける音)

なんだ? 消えねえな。 おい…。

なんだ? なんだ?
なんだ? なんだ?

はあ… はあ…。

わかる。 わかりますよ。

皆さん
義経を殺した事がバレたら

どうしましょう?
と思っているんでしょう?

安心してください。
皆さん 怖がる事はありません。

この日本では
行方不明者の届出受理数は

1年間で8万人を超えるんです。
義澤先生も その一人。

わかるよね? しばらく経てば

義澤先生のいなくなった事なんて
忘れる。

忘れちゃうんです。

安心してください。
埋めてますよ。

うずかな~い。

気持ちいいから うずかな~い!

(命)先生…。

君のせいでさあ
こうなっちゃったんだからね。

わかるよね?

君なら わかるよね~?

君がさ 恐怖心とか罪悪感でさ
誰かに言ったら…。

君の家族も ここに埋まるよ~。

言いません…。

お利口ちゃ~ん。

皆さんの新しい扉が
開きますねえ。

これから 楽しく生きましょう!!

もしかして 皆さん
こう考えてますか?

義澤先生がいなくなったのは
自分たちのせいじゃないのか?

私たちが追い込んでしまったから
じゃないのか?

違う。

違う。 違います。

皆さんのせいじゃないです。

というか 僕はね

義澤先生個人の問題だと
思うんです。

どうしてですか?
言うよ…。

もう 今日だから言うよ!

義澤先生が
皆さんに伝えた事。

僕ね おかしいと思ってたのに…

おかしいと言う勇気が
なかったんです。

義澤先生 言ってたよね。

教師が生徒を訴える時代だって。

未来しかないみんなに
人生はリセットできない。

教育者として…。

あなたの人生に傷をつけます!

あれ… 脅しじゃん!

みんなを脅してたじゃん!

なのに 僕… 僕…
否定できなかった。

他にも言ってたよね?

人生に友達なんか
いなくたっていい。

一人で生きろ!

そんな事ない!

友達のいない人生ほど
寂しい人生はない!

友達がいたほうがいいに
決まってるじゃん!

なのに 僕…
あの場で否定できなかった。

恋する人が…。

無様だ。

違う 違う!

恋する人は
どんな人でも美しい!

賢い人と…。

賢いと思っている人は違います。

皆さんは賢いよー!

この教室の人 全員!

義澤先生より
勉強はできるわけです…。

なのに 俺… 俺…!

(泣き声)

(嗚咽)

義澤先生 自分より頭のいい生徒を
教えるからって

変な気合が入りすぎてたんだと
思います。

だから 逃げたんです。

本当に…

本当に ごめんなさい!

申し訳ない!

あの場で義澤先生を否定できずに
申し訳ない!

いえ! すいませんでした!!

(頭をたたきつける音)
俺の馬鹿 俺の馬鹿…。

(宮下加奈)
先生 やめてください!

責任取って…

僕も辞めます。

先生は悪くないです。

僕 悪くない?

いや 僕 悪いでしょ?

悪くない? 僕 悪くない!?

そうかな? そうなのかな…?

じゃあさ 義澤先生
急に いなくなったらさ

そうしたらさ
僕が義澤先生の代わりに

このクラスの担任
やるしかないのかな?

それしかないのかな…?

だとしたら 改めて
自己紹介させてください。

僕の名前は

「頼田朝日」と。

「頼朝」って呼んでくださ~い!

エヘヘヘッ…。

生徒たちが
新しい先生じゃなくて

まずは僕に
担任をやってほしいと。

じゃあ 朝日先生

3年D組の担任を
お願いできますか?

ええっ!?

えっ… ええっ? えっ えっ…
わ… 私でいいんですか?

先生しか いないんです。
こんな私でよければ…。

でも… いいんですか?

頼みます!

校長先生に
頼まれちゃったらな~。

義澤先生 本当に
このまま辞めちゃうのかしら?

実は 昨日 帰り際

そんなような事を言ってたんです。
えっ… なんて?

「限界かもしれない…」

「ごめん」って。

本気で言ってたようには
思えなかった。

まさか どこかで死んでるとか…。

(町子)ええっ!?
それはないです!

「しばらくの間 人とふれあわずに
生きたい」って。

(命)先生… ごめんなさい。

僕のせいで…。

うわっ…!

(すすり泣き)

あっ…。

経男くんが
連絡取れないんだ。

(ノック)
失礼致します。

あっ 義澤先生のクラスの副担任の
頼田朝日と申します。

経男さん
連絡ついたんですか!?

実は 義澤先生から
伝言を預かっていまして。

えっ?

「しばらくの間 旅に出たい」と。

えっ…?
義澤先生

うちのクラスの厄介な生徒たちに
だいぶ追い込まれていまして。

(ノック)
はい。

お母さん
ちょっと いいですか?

あっ…。 ごめんなさい。
ちょっと 失礼します。

♬~

久しぶりだねえ…。

静先生。

変わってないね。

相変わらず… きれいだねえ。

んっ! あっ…。

うずくなあ… うずいちゃうな。

おい! あと5万だよ!!

もう無理です。

親のカード 盗んで
取ってこいよ。

もう 今月20万も…。

クソッ!

臭いんだよ!
アハハハッ…。

中身 換えようぜ。
ハハッ!

小学生から やり直せ!
(3人)アハハハッ!

人間って 生まれながらにして
役割ってあるわけ。

ハハハハッ!
(前野 静)何してるの!?

あっ… 血が出てる。

朝日くんの事
いじめてるんでしょ?

♬~

(静)朝日くん!

先生…。

平岡くんたちに
いじめられてるんでしょ?

違います。

あっ… 隠し事はノーだよ。
私は先生なんだから。

私は味方だから。

絶対に味方だから… ねっ。

(鼓動)

私 力になるから
徹底的に闘おう。

お前 静に
随分と気に入られてんだなあ。

(せき込み)

好きなのか? お前
あいつに ほれてるのか?

そんな事ない…。

好きなんだろ?
違う。

じゃあ
その証拠 見せろよ!!

証拠?
あいつ うぜえんだよ!

あいつさ…。

殺してこいよ。

そしたら もう いじめねえから。

そしたら お前は
俺たちの仲間だ!

アハハハッ…。

(一同の笑い声)

(静)あのさあ めちゃめちゃ
急ぎたいところだけど

一つだけいい?
うん。 な… 何?

「いってきます」のチュウだけは
しとこう。

ごめん! 今夜に お預けで。
ちょっ…

二度とできなかったら
どうすんの?

んなわけないでしょ!
もう…!

(女子生徒)さようなら。
(静)さようなら。

(静)経男が帰ってくる前に
作らなきゃ。

♬~

(荒い息)

朝日くん。 あっ…。

(首の骨が折れる音)

(鳥の鳴き声)

あっ あっ…。

ああー… ああ ああっ!

ああーーーーーっ!!

彼女いるんですよ。
10年以上 付き合ってる人がいて。

昔 いじめられたり
していましたか?

その傷も その時に
できたものなのかな? と。

いじめが止まってほしかった。
いじめっ子の生徒に

言われるんです。 「あいつ
うざいから殺してこいよ」。

俺を こんな無様にした奴を
捜してる!

犯人は… あなたですよね?

(笑い声)

先生… きれいだ。

相変わらず きれいだなあ。

好きだったんだよ…。

大好きだったんだ。

♬~

(吸う音)

(力)やめろ!
(弓)キャーッ!

(ノック)

(長井 華)ねえ 弓…

その傷 なんで できたの?
教えて。

なんでもないから。

義澤先生がいなくなったって
本当?

それと関係があるんじゃないの?

関係ないよ。

本当に?

実は 先生
この間 病院に来たんだ。

先日のホームルームで 私は
弓さんに ひどい事を言いました。

ひどい事? なんて?

恋をする弓さんの事を…。

自分の人生から 本来の自分を
捨てるような恋をした結果

そこにあるのは 「無様」だ!

なんで 弓に
そんな事を言ったんですか!?

本当に そう思ってるからです。

弓に 「無様」ってですか?

ただ そうなったのは
お母さん… あなたのせいです。

何を言ってるんですか?

自分で言ってる事
わかってますか?

わかってます。 でも
お母さんも わかりますよね?

何がですか?

わかりません。
教育委員会に報告します。

あなたにとって
娘の弓さんは なんですか?

娘です。 大事な娘です!

本当ですか?
当たり前です。

旦那さんのDVで離婚し

それでも仕事を続け
女手一つで育て上げた子は

東大確実で
人気のインフルエンサー。

娘の弓さんは
見事に 子育てに成功したという

あなたのプロフィルの
一つですか?

装飾品の一つですか!?
ふざけないで!

装飾品なんかじゃない!

もう… 帰ってください!

あなたは 弓さんの好きだった人と
恋に落ちました。 家庭教師と。

そのせいで弓さんが傷ついたんだ。
親として責任を取れ!

(ため息)

…なんて 私は言いません。

そんな事 言いに来たんですか?

人間だから 仕方ないですよ。

人間だから
どれだけ大切な人がいても

その大切な人を傷つける可能性が
あっても

してはいけないはずの相手に
恋をした結果

自分が大切な人を傷つけてしまう
という事は仕方ない。

仕方ないと思うんです。

ただ…。

あなたは無様です。

娘の恋した人と恋をするなんて
無様すぎます!

事実を知ってる人は そう思う。

だけど… その無様な自分を認めて
弓さんに伝えるべきです。

娘を裏切った事
好きになってしまった事。

それでもなお
恋をするとしたら…。

あなたは 無様を超えて…。

たくましく 格好いい。

今は伝わらなくても
のちに伝わるかもしれない。

向き合ってください!
ボロボロになっても 恨まれても。

格好いい部分も格好悪い部分も
全部 見せるんです。

その姿は

いつか 弓さんの
最高の教科書になるんです。

(華の声)義澤先生に言われて
お母さん 気づいたの。

(華)弓…。

ごめんなさい。

ごめんなさい…。

すいませんでした!

(鼻をすする音)

お母さん…。

私ね 義経先生 本当は いい先生
なんじゃないかって思うんだ。

弓 何 言ってんの?

あいつは
君を傷つけたんだよ?

義経先生が お母さんと
話し合ってくれたおかげで

私は お母さんと
また向き合うようになれた。

本気で。

義経先生は
いい先生だったんだよ!

弓! だまされちゃ駄目だよ!

あいつは きっと
弓のお母さんを…。

俺の親父のところにも来たって。

(薙)私のところにも。

お父さん すごく反省してた。

「自分の格好悪いところも
全部見せて 生きるから」って。

同じだ…。
(力)義経先生は

俺たち一人一人と向き合って

変えようとしてくれてたのかも
しれない。

だから なんだよ!?

ああっ!! お前だよ!
お前ら なんなんだよ!?

何がしたいんだよ!!

自分たちのした事を
警察に言おうと思う!

うん!

んあ~! ああーっ!!

ああっ…!!

うわあーーーーっ!

投げていい!

俺は もう逃げない。

うあーーーーっ!

お前ら わかってんのか?

自分がやった事を言ったら
どうなるか わかってんのかよ!?

(弓)わかってる!!
(刀矢)わかってないだろう!?

どうしたらいいか わかるよね?

わかりません。

わかるて… わかっとるよ。
わかっとるくせに。

わかんない。

わかっとるでしょ~?

一番簡単な方法があるじゃん。

あの中の一人をさ…

消すんだよ。
消す?

あの中で一番発言権のある…
弓さんとか危ないな。

消したほうがいいかもなあ。

消すって…
弓を殺すって事ですか?

それは 君の考え方次第だろ?

(着信音)

(刀矢の声)
「弓に伝えたいことがあるんだ」

「すぐに学校に来てくれないか?」

えっ… 今から?

(弓)刀矢?

どこ?

(弓)どこなの? 刀矢…。

この展開~ この展開~
この展開~。

面白くなってきたぞ!

ハッハッハッハッ!

(雷鳴)

(雷鳴)

(落雷の音)
うわっ…!

♬~

えっ…!?

♬~

(雷鳴)

♬~

(雷鳴)

死んだのに…!

生き返った!?

(雷鳴)

あいつら… どこだ?

(刀矢)死んだはずだろう!?
なんで ここにいんだよ!

俺が楽にしてあげようか?

俺を殺した…。
(悲鳴)

〈これまでの
『先生を消す方程式。』を

全部見るなら TELASAで〉

〈山田裕貴主演
『頼田朝日の方程式。』

ABEMAで
配信中〉

えっ! ウソ!? すげえー!