日曜劇場「危険なビーナス」第4話【新たな失踪者!次々と人が消える矢神家の闇…】伯朗(妻夫木聡)のもとを訪ね…

出典:EPGの番組情報

日曜劇場「危険なビーナス」第4話【新たな失踪者!次々と人が消える矢神家の闇…】

[字][デ]東野圭吾原作のラブサスペンス!矢神の人間がまた失踪…伯朗(妻夫木聡)は弟の妻・楓(吉高由里子)と共に真相究明に乗り出すが次第に矢神家に隠された秘密が明らかに

番組内容
伯朗(妻夫木聡)のもとを訪ねた百合華(堀田真由)は母の祥子(安蘭けい)が失踪したと告げる。
置き手紙を残して姿を消すのは、明人(染谷将太)の失踪の時と同じだ。楓(吉高由里子)と共に真相を探すうちに、矢神家に隠された知られざる人間関係が明らかに。
そして意外な人物が関与している可能性が浮上する。さらに、当主の衰弱が進む矢神家では遺産争いにも動きがー。矢神一族がそれぞれの思惑で怪しい動きを見せる…
出演者
妻夫木聡、吉高由里子、ディーン・フジオカ、染谷将太、中村アン、堀田真由、福田麻貴(3時のヒロイン)、R-指定(Creepy Nuts)、麻生祐未、坂井真紀、安蘭けい、田口浩正、池内万作、栗原英雄、斉藤由貴、戸田恵子、小日向文世

原作
東野圭吾『危険なビーナス』(講談社文庫)

脚本
黒岩勉

音楽
主題歌:back number 「エメラルド」(ユニバーサル シグマ)
音楽:菅野祐悟

スタッフ
演出:河野圭太
プロデューサー:橋本芙美、髙丸雅隆、久松大地

公式ページ
◇番組HP
https://www.tbs.co.jp/kikenna_venus/

◇twitter
@kikenna_venus
https://twitter.com/kikenna_venus

◇instagram
https://www.instagram.com/kikenna_venus_tbs/

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる可能性があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 祥子
  2. お義兄様
  3. 伯朗
  4. 矢神家
  5. 隆司
  6. 百合華
  7. 矢神園
  8. 明人
  9. 祥子叔母様
  10. 隆司叔父様
  11. 失踪
  12. 心配
  13. 正直
  14. 明人君
  15. 杏梨
  16. 一緒
  17. 家族
  18. 大丈夫
  19. 本当
  20. 矢神

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



(楓)明人君の失踪は
矢神家の誰かの仕業だと思います

(伯朗)君は たまに違う顔を
見せるときがあるような気がして

(勇磨)お前の知らない人間関係が
あの家にはあるってことだよ

(祥子)あんたが
牧雄を殺そうとしたの!?

これは 遺産相続にも
影響が出そうだ

(百合華)母が行方不明なんです

<また 新たな失踪者が出た>

いなくなったっていうのは
いつから?

二日前です

メモ書きを置いて
出ていって

それっきり

<置き手紙>

<明人のときと同じか…>

電話もつながらないし

メールを送っても返事がなくて
警察には?

父が…

《(隆司)旅行にでも
出かけたんじゃないのかな?》

《私 心配だから
警察に連絡してみる》

《百合華 もう 矢神家は今》

《康治さんのことで
大変なんだよ》

《そんなことをしたら
親戚のみんなに》

《迷惑がかかるだろ》
《でも…》

《大丈夫だって》

妻よりも 矢神家との関係のほうが
大事ってことか

父は 元々
矢神家の人間ではないから

ずっと 母や親族の顔色を
うかがってやってきたんです

「矢神園」を引き継いでからは
なおさらだったと思います

「矢神園」って?

おじいちゃんが
医療法人の理事長で

病院や 色んな医療関連の事業を
やっていたことは

ご存じですよね?
康之介さんか

僕は あの人とは
ほとんど話したことがないし

何となくしか 覚えてないけど…

その事業の一つが
老人ホームの「矢神園」です

16年前に
遺産相続の話をしたとき

母はお金の代わりに

「矢神園」を譲り受けて
父が経営を引き継いだんです

その老人ホームを
もらったから

矢神家に引け目を
感じているってわけ?

でも 父は 一生懸命 働いて
自分の力で

「矢神園」の事業を
拡大していきました

私は父のことを尊敬しているし
感謝しています

百合華さんって 意外と

矢神の人間
らしくないんだね

あっ…

伯朗さんの
矢神家の印象って?

正直に言わせてもらうと

強欲で 冷酷で 傲慢で

差別主義者

裏の顔と表の顔を使い分けて

絶対に腹の中を見せない

一言で言えば 嫌な連中

そうですよね…

母が失踪した理由は
遺産相続絡みの

親族同士のいざこざが
原因かもしれないって

私も思ってます

だから
伯朗さんに相談に来たんです

お願いします
母を一緒に捜してくれませんか?

同情はするけど
正直 僕は…

祥子さんのことを
助けようという気にはなれない

あの人のことは…

悪いけど 帰ってくれるかな

えっ…

ちょっと…
すみません

伯朗さんが私のこと
嫌ってるのは分かってます

別に 君のことが
嫌いとかじゃなくて

だけど どうしても
お母さんが心配で

(蔭山)副院長 受付 始めますよ

ああ…

お忙しいところ お邪魔しました
ああ…

それと…

この話は 絶対に
楓さんにはしないでください

えっ…
楓さんが母を

誘拐しているかも
しれませんから

君は まだ そんなことを…

楓さんに ひどいことを
してしまったのは反省してます

だけど 明君と連絡が取れないし
結婚も急すぎだし

私 やっぱり
楓さんは怪しいと思います

すいません…

また やるんですか? 人捜し
仕方ないだろ

あのまま
放っておけないし

楓さんには
連絡するんですか?

いや~ それは まあ…

百合華さんの
言うとおりだと思いますよ

私も 楓さんは
ちょっとおかしいと思います

どうして?
何となく

何だよ それ
でも 結構 当たりますよ

私の何となくは

(ドアが開く)

あの… これ
どうしたらいいですか?

(杏梨)ああ
そのままにしていてください

私がやりますので
ああ… でも

お義父様の看病させていただくと
約束したので

私も康治さんのことを頼むと

支倉社長から
申しつかっておりますので

支倉社長って
隆司叔父様のことでしょうか?

はい… 元々

支倉社長の介護施設で
働いていたのですが

康治さんが
寝たきりになってからは

こちらの専属に

(ノック)

あっ おはようございます

ああ ごめんなさい
すいません

どうなんですか? 容体のほうは

ああ… 日に日に
衰弱していますね

ここんところ
ず~っと寝ているような状態で

(波恵)兄さん 分かる?
私よ 波恵よ!

明人が
戻ってこないんです

それで 遺言書のことで
相談があります

もう 猶予がないことは
あなたにも分かるでしょ?

このまま もしものことがあったら
混乱をしますので

矢神家の遺産は
明人が戻るまで

私に任せてもらえないかしら

祥子も勇磨君と佐代さんも
同じ意見ですよ

えっ!?

君津!
はい

失礼します

「あきとをまて」

しかし 困りましたね

兄の中では まだ大丈夫だって
自信があるのでしょう

元々 病院長で 優秀な
お医者様だったんですもんね

しっかりした人でしたから
ああ見えて

色々 考えているのかも
しれません

でも いつ どうなるか
分かりませんし

急がないと

隆司さんに言われなくても
分かっています

ああ… すいません

ところで 祥子さんは?
えっ?

遺産相続の話は いつも

波恵さんと祥子さんの
二人でされていたので

今日も いらっしゃるのかと
思ってました

ああ… あの 今 旅行で

こんなときに?
ええ… 前から

友達と約束して
断れなかったみたいで

康治さんのことは
気にしていたんですが

《どうしても お母さんが心配で》

(百合華)伯朗さん!

ああ… よく分かったね
僕が来たの

そろそろかなと思って
外を見たらピッタリ

今朝は
すみませんでした

何か 子供みたいで
恥ずかしいです

いや… こっちこそ
おとなげなかった

謝るよ ごめん

でも 来てくれるって
連絡もらったときは

本当に嬉しかったです

お仕事 大丈夫でしたか?

ああ 今日は
午後の診療は休みだから

隆司さんは?

矢神のお屋敷に行って
そのまま仕事です

帰りは いつも遅いので
安心してください

どうぞ
お邪魔します

夜 帰ってきたら ここに

あの置き手紙が
あったんです

部屋が荒らされたり

何か なくなっているものとかは?
特には

鍵は閉めてた?
そうですね

あっ でも
そこのテラスは開いてたかも

ふ~ん… 祥子さんが

何かトラブルに
巻き込まれていたとかは?

う~ん…

私の知っている限りは
ありませんけど

なるほど

じゃ 母の部屋とか調べます?

えっ…
まだ 調べてないの?

何だか 私の知らない
母の一面が出てきたりしたら

怖いなと思って

じゃ やめておく?

いいえ 伯朗さんと一緒なら
平気です

どうぞ こちらです

じゃ この辺 見てもいいかな?
お願いします

じゃ 私は
キッチンのほう見てきます

じゃ お願いします

う~ん… 泥棒みたいだな

<まさか…>

<隆司さんが祥子さんを…>

うっ…

うっ…

あっ!

ご機嫌よう お義兄様
楓さん!?

シーッ 聞こえちゃいますよ
何で ここに!?

外から お義兄様が見えたので
つい

「つい」って おかしいだろ それ

庭の所が開いてたんですよ
物騒ですよね

物騒なのは君だよ
不法侵入だぞ!

親戚のおうちですし

「お義兄様から呼ばれた」
と言えば

ギリギリセーフかな
アウトだよ

しかし たまげました~
お義兄様の本命は

蔭山さんだと
思ってたんですけど

まさかの百合華さんでしたか
はあ?

ご両親が
不在のおうちに

こっそり
お邪魔しちゃうなんて

中高生みたいで
カワイイですね

そういうんじゃないよ
大体 何で ここに…

(隆司)ただいま

お帰り どうしたの?
夜まで戻らないって

ああ 忘れもん
すぐ また出るよ

ああ…
誰か来てるのか?

えっ?
いや この靴

どうする!?
お義兄様は もう逃げきれません

ここは 私を逃がすために
おとりになってください

伯朗君 何で
君がここにいるんだ?

私がお願いしたの

一緒に お母さんを
捜してくださいって

隆司さんに
無断でお邪魔したこと

お詫びします
申し訳ありません

君は もう 矢神家とは
関係ないはずだろ

こういうことは
二度としてほしくない

出てってくれ
お父さん

お邪魔しました 失礼します

伯朗さん

すみません 何か
嫌な思いをさせてしまって

いや 気にしないで

ここに来ることを決めたのは
僕だから

母のこと
もうしばらく待ってみます

そうだね とにかく戸締まりは
必ず するように

特にテラス
あっ… はい

今日は
ありがとうございました

伯朗さんのおかげで
少し すっきりしました

明君の言っていた
とおりでした

明人が 何て?

伯朗さんは
「心のまっすぐな人だ」って

何だよ それ

「嘘がつけなくて
曲がったことが大嫌い」

「駆け引きも苦手」

「だけど 兄貴はまっすぐで温かい」

「自分を犠牲にしてでも
みんなに」

「幸せになってもらいたいと
考えるほどだ」って

買いかぶりだよ
いいえ 私もそう思いました

もしも 私が
明君と結婚していたら…

伯朗さん 私のお義兄さんに
なっていたんですね

それ 最高だったのにな~

そんなに仲がよかったの?
明人と

はい…

あいつ…

こんな顔するんだな

伯朗さん やっぱり

ちゃんと確かめたほうが
いいですよ

楓さんが
本物のお嫁さんかどうか

僕は 楓さんを信用してるから
ただ こう聞くだけです

「明人は 俺のこと
何て言ってた?」って

楓さんが
本物のお嫁さんなら

私がさっき言ったことと
同じ言葉を

明君から
聞いてるはずですから

うわっ!
ちょ ちょ…

義妹脱出大作戦
大成功です

あっ 「大」
かぶっちゃいましたね

あのね
おなか すいてません?

おごります おごります
ねっ ねっ

いただきます

もしも ホントに
隆司叔父様が悪人だとしたら

この差出人は…

祥子叔母様を
助けたかったんですかね?

もしくは
脅したかったのか

とにかく
祥子さんの失踪には

隆司さんが
関係していそうだな

もしかして
祥子叔母様だけじゃなくて

明人君の失踪にも
つながっているかもしれません

ああ…

でも お義兄様

一つ 疑問が
うん?

何で 祥子叔母様が
失踪していること

すぐに 私に教えて
くれなかったんですか?

正直に話してください

じゃないと 私 すねますよ
割と長めに

それは その…

百合華さんに
口止めされたから

ということは

私より百合華さんを選んだ
ってことですよね

最強タッグ 解消かな~

今は こうして
正直に話してるだろ

それも ちょっと
引っかかるんですよ

何が?
今 お義兄様

百合華さんとの約束を
破っています

そんなお義兄様
信用できなくなっちゃいそうです

何なんだよ もう~

もしかして 私とお義兄様が
これまで調べてきたこととかも

誰かに話したりしてるんじゃ
ないでしょうね?

話してない
誰にもですか?

矢神家の人間以外も含めて
いや それは…

完全に口ごもりましたね

誰に言ったんですか?

蔭山君には 前に一緒に

うどん食べたときに
話したけど

ふ~ん…

「ふ~ん」って

大好きな看護師さんの
気を引くために

だしに使われたんですね 私は
何 怒ってんだよ

怒ってません それより

蔭山さんに気があるんだったら
うどんとかじゃなくて

もっと こう 勇磨さんみたいに
色気のあるお店に

きちんと誘ってみたら
いかがですか?

来るかな~

ご飯だけなら断る理由も
ないと思いますけど

そうかな~
ふ~ん

お義兄様 喜びが顔に
あふれちゃってますよ~

何 言ってんだよ
(犬が吠える)

あっ! ビックリした

ごめん…
ハハ… えっ?

何か喜んでるな
カワイイ

えっ?

あっ! 蔭山君!

どうしたの!?

あっ ラムネちゃんの
容体を確認しに

ああ… ありがとう

さっき 確認したから大丈夫だよ
ああ…

そうですか お邪魔しました

今じゃないですか!
ああ…

あっ 蔭山君 あの…

今度の休診日なんだけどさ
副院長

百合華さんではなくて
楓さんを選んだんですね

ああ… 君の助言を
無視したわけじゃないんだけど

やっぱり 僕の義妹だし

もう一つ 助言が
何?

歯に海苔がついてます

うん どうでした?
お義兄様

今すぐ ラムネちゃんになって
檻に閉じこもりたい

(犬が吠える)

絶対 脈ありますって

今後は
私がサポートしますんで

最強タッグの復活か

まずは 確かめに行きましょう
確かめるって?

隆司叔父様です

隆司叔父様の車があります
まだ いるみたいですね

何で分かるんだよ
さっき 支倉家で

あの車のナンバーを
チェックしました~

君は まるでスパイだな
よく そんなことが…

あっと… えっ?

出てきました
えっ?

路地に入られたら困るので
私 走って追いかけます

お義兄様は車で来てください
いやいや

ちょっと待って
だったら 僕が行くよ

パンプスの女性を
走らせるわけにはいかない

優しさは嬉しいんですけど
体力的に大丈夫ですか?

最善は尽くすが
限界はある

走らなくても全然
大丈夫でしたね

生きてます? お義兄様

あの家 もしかしたら
失踪した祥子さんが

はい もしかしたら 明人君も

明人君!
オイッ!

明人君!? 明人君!

(隆司)オイ

あっ! ああっ…

お義兄様!

明人は…
そんなことより お義兄様が!

明人は… 無事か!?

私は明人君より
お義兄様のほうが大事なんです!

ああ…

お義兄様!? お義兄様!

<なんてことが 起きるはずがない>

<…とは限らない>

(料理をしている)

杏梨さん…
えっ!?

やっぱり あの二人
そういう関係だったか

気づいていたのか?

ほら 前に色んな人のシャンプーを
確かめたとき

隆司叔父様の髪の匂いが
杏梨さんと同じだったので

怪しいなと思ってたんですよ

なるほど
それを確かめに君は

支倉家に来たってわけか

よいしょ じゃ また来るわ

うん 次は いつ?

どうしたんだよ
子供に罪はありませんから

死別した旦那さんとの間にできた
息子さんですね

(足音)

何の用ですか?
こんな所まで来て

祥子さんが
行方不明だっていうのに

愛人と密会ですか

見てしまいました
杏梨さんとの関係

ああ お疲れさま

中で話そうか

矢神の人間の誰かに
話したのか?

誰も知りません

じゃ 百合華には?

そんなこと
言えるわけないでしょ!

いくら払えば
黙っていてくれる?

あなたね!

一人 100万ずつか?

2000万です
オイッ!

ふざけるな!

安いもんじゃないですか

この「矢神園」を
奪われることに比べたら

何を言ってるんだ?

「矢神園」の権利は
祥子叔母様が持っていますよね?

隆司叔父様は
経営を任されているだけ

不貞を働いていたと知ったら

祥子叔母様や矢神家の皆さんは
どうするでしょうね

やっぱり あんた
そういう輩だったのか

分かった
2000万 用意しよう

ふっ… 冗談ですよ
隆司叔父様

私は ただ
矢神家の嫁として

このことを隠しておいて
いいものかどうか

迷っているだけです

じゃ 何が欲しい?

真実を教えてください

祥子叔母様の失踪

これは 隆司叔父様の
仕業でしょうか?

私は関係ない

正直に お話しして
いただければ

黙っていると
お約束します

祥子のことは
本当に何も知らないんだ

本当は
殺したんじゃないんですか?

お義兄様!?
何をバカなことを!

殺す気はありましたよね

祥子さんの部屋には
高血圧の治療のために

血圧を下げる薬がありました
だけど

隆司さんの部屋には
急激に血圧を上げるための

強い昇圧剤があった

持ち出すことは
まず ありえない薬です

それぐらいのことは
動物の医者にだって分かります

あれを 高血圧の人に投与したら
どうなるかも

いつか あれを使って

祥子さんを
殺すつもりだったんですよね?

叔父様 隠し事はなしです

もしものときに
使うつもりだった

「もしものとき」というのは?

妻に浮気がバレたときだよ

あいつは俺に
離婚届を突きつけて

この「矢神園」を返せと言ってくる

ふざけるなだ

元々 ここは
矢神グループの中でも

大したことのない事業だ

それを 俺が ここまで必死に
大きく育ててきたんだ

それを… 今さら

バレてたまるかっつうんだよ!

だけど そう思ってただけだよ

「妻を殺したい」って
考えるだけなら

これ 別に
罪にならないだろう

そういう問題じゃ
ないでしょう

伯朗君なら分かるだろう

祥子も矢神の連中も

人を見下してバカにして

俺はずっと あの家で
気を使って生きてきたんだ

そんな中 出会ったのが
杏梨だった

彼女は
ごく普通の温かい女性だ

質素だけど あの家で三人で過ごす
ひとときが

私の唯一の救いだ

これが全てだ
全部 正直に話したぞ

もう一つ

祥子叔母様の失踪の理由に
心当たりありますか?

矢神家の誰かとモメていたとか

隠し事は なしですよ
隆司叔父様

矢神の連中は いつでも
腹の探り合い

つぶし合いをしている
その中でも祥子は

勇磨君と佐代さんのことを
恨んでいた

どうして あの二人のことを?
それは分からない

でも 祥子は
「あの二人にだけは」

「絶対に遺産を渡せない」
と言っていた

きっと 祥子は あの二人とモメて
連れ去られたんだよ

もしかしたら
もう 殺されているかもしれない

正直 俺は祥子がいなくなって
清々してるんだ

俺にとっては
この 「矢神園」を守れれば

それでいい

あとは 明人君が全部
持っていけばいいじゃないか

だから 絶対に言わないでくれよ

もし 裏切ったら後悔するぞ

お約束します
他言はいたしません

お義兄様

何で 薬のこと
教えてくれなかったんですか?

まだ 確証がなかったから

それに…
それに?

どこかで
信じたかったのかもしれない

いくら 矢神家の人間でも

人殺しなんて
考えるわけがないって

でも… 信じようとした
僕がバカだった

やっぱり 最悪だよ
あの連中は

祥子さんのことも
もう どうでもいい

お義兄様 祥子叔母様のこと
お嫌いなんですか?

ああ… すこぶるね

勇磨さんに
されてたみたいに

いじめられてたんですか?

僕じゃなくて お袋だ

矢神の家に嫁いで
間もない頃

お袋が大切にしていた

ネックレスが なくなったんだ

僕は祥子さんを疑った

祥子さんが 宝石箱を
開けているのを見ていたんだ

だけど お袋に言っても

祥子さんを
責めようとはしなかった

なのに… 祥子さんは
ずっと お袋を いびり続けた

もちろん 僕のこともね

あんまり過去に
とらわれないほうが

いいんじゃないでしょうか

うん… そうだな

祥子さんの件については
二度とかかわらない

頑張ったね
お大事に

ありがとうございます
お大事に

(バイブレーター着信)

もしもし?
お義兄様?

先ほど 波恵叔母様から
連絡があって

親族会の緊急招集が
かかりました

☎緊急招集?

隆司叔父様が
不貞を働いてる件について

話し合うようです
まあ つるし上げでしょうね

君がバラしたのか?

☎違いますよ
勇磨さんみたいです

あいつ 隆司さんの浮気を
知ってたのか

私も呼ばれています
お義兄様も来てくれませんか?

断る 汚い争いに
巻き込まれたくない

でも 祥子叔母様を
さらった犯人を追い詰める

チャンスかもしれませんよ
言っただろ

もう 祥子さんのことは
どうでもいいって

お義母様は 何て
おっしゃっていたんですか?

えっ?
☎ネックレスを盗んだのは

☎祥子叔母様だと言ったとき

お義母様 お義兄様に
何て おっしゃったんですか?

《(禎子)疑ったりしたらダメ》

《矢神家の人達は 家族なんだから》

《あんなの家族じゃない!》

《そうね 家族じゃないわね》

《まだ》
《えっ?》

《伯朗 家族になるにはね》

《勇気がいるの 勇気を出して》

《相手を信じなくちゃいけない》

《そうして 信じ続けていれば》

《いつか向こうも信じてくれる》

《そうやって
家族になっていくのよ》

「勇気を出して信じろ」って

ふっ… さすが
お義兄様を育てた方ですね

☎お義兄様も

☎「矢神家を
信じたい気持ちがあった」って

☎おっしゃっていたじゃ
ないですか

☎矢神家の中にも 誠意や優しさが
あるかもしれませんよ

何より お義兄様は
私のことを信じてくれました

信じて 私を家族と
認めてくれたじゃないですか

一緒に行きましょう
勇気を出して

☎お義兄様は
人を憎んだり疑ったりするより

☎信じるほうが
似合ってると思いますよ

いけませんね 隆司さん

矢神家の令嬢を
もらっておきながら

こういうことは

隆司さん 弁解は?

これは まさに
矢神家に対する裏切り行為

こんなことをする人間に

「矢神園」の経営を任せておいて
いいのでしょうか?

ふざけるな

あんただって裏切り行為を
やっているだろ?

何のことですか?
祥子だよ

祥子を誘拐しただろ?
初耳ですね

祥子さんは
旅行中じゃなかったんですか?

あんたと佐代さんが
さらったんだよ

ずっと あんた達は
祥子といがみ合っていたからな

(佐代)私達は 別に 祥子さんを
特別視していませんよ

祥子さんが
どう思っていたのかは

定かではありませんけど

それに 祥子さんが
失踪したのなら

それこそ
あなたのほうがよっぽど

怪しいんじゃないですか?
隆司さん

祥子さんが不倫に気づき
口論となり

あなたが
祥子さんを消し去った

そう考えるほうが
道理が通っていませんか?

そうか…
そういう狙いだったのか

全て 私に
責任を押しつけて

「矢神園」を はぎ取るのが

人聞きの悪い でも まあ
明人さんが戻らず

牧雄さんも意識不明の今
隆司さんが外れるとなれば

おのずと 「矢神園」の経営を
任せられる人間は

限られてくると思いますけど

どうでしょう? 矢神家当主の
代理を務めていらっしゃる

波恵さんのご判断は?

金とか遺産とか…

そんなことしか あなた達の
頭の中にはないんですか!?

大体 さっきから
百合華さんの前で

何やってんだよ!?

百合華さんは純粋に
お母さんの心配をしてるんです!

親族が一人消えたんなら

もっと 心配するのが
普通でしょ!

浮気がバレて 夫が殺したとか

遺産のために
親族がさらったとか

もう そんなの
うんざりなんですよ!

そんなんじゃなくて
もっと 普通に考えてください!

祥子さんは 夫の浮気を知って
ショックを受けて

家から出ていっただけかも
しれないですよね!?

嫉妬するとか 怒るとかするより

落ち込んだのかもしれない

これまでの夫婦生活を
見つめ直して

もう一度 やり直すのかどうか

真剣に
考えているのかもしれない!

そういうふうに思いやるのが
家族なんじゃないんですか!

もう そろそろ
出てきていいんじゃないかしら

お母さん!?
何で ここに!?

伯朗さんの
おっしゃるとおりです

夫の浮気に気づいて
実家に戻ってきていた

ただ それだけです

お母さん!

どうして!?
心配してたんだよ

ごめんね 百合華

何で教えてくれなかったの?
何度も連絡したのに

伯朗さんにもお願いして
一緒に捜してもらってたんだよ

お母さん!

お父さんが心配して
捜してくれるのを

待ってたの

私にも足りないところが
あったかもしれないって思って

それで… もしも

私への思いが
ほんの少しでも残ってるなら

もう一度 やり直したいって

祥子…

伯朗さん… もし ご存じなら
教えてくれませんか?

私が いなくなってから

夫は
どうしていたんでしょうか?

正直に お話しください

昨日の夕方
「矢神園」から抜け出す

隆司さんに会いました

隆司さんは…

祥子さんを心配して
必死に捜していました

誰よりも 祥子さんが
大切なんだと思います

申し訳ない

これからは
心を入れ替えるよ

もう一度
やり直してくれ

はい… ううっ…

とんだ茶番を見せられたわね

支倉家は どうするんですか?

どうするも何も

今までどおり 何も変わりません

よかったんですか?

昔 いじめられた復讐を果たす

絶好の機会だったのに

あのまま
本当のことを言ったら

矢神の連中と一緒になるような
気がしただけ

(祥子)伯朗さん

これ 今さらだけど

嫌がらせでね
地下室に隠したの

やっぱり あなたが…

禎子さんも
私がやったんだって気づいてた

えっ?

だけど 禎子さんは
そんなこと言いだしたら

余計 伯朗さんの居場所が
なくなってしまうって

思っていたのよ
僕の?

禎子さんは どんなときも

伯朗さんのこと
考えてたから

あの人は誰よりも
あなたに

矢神家の一員に
なってほしかったのよ

本当に…

申し訳ありませんでした

よかったですね
信じて

《勇気を出して
相手を信じなくちゃいけない》

《ちゃんと
確かめたほうがいいですよ》

《楓さんが
本物のお嫁さんかどうか》

明人は…

僕のことを
どんな奴だって言ってた?

どうしたんですか? 急に

何か聞いてないか?
僕のこと

「心のまっすぐな人だ」と
言っていましたよ

「嘘がつけなくて
曲がったことが大嫌い」

「駆け引きも苦手」

あっ あと こうも言ってました

「兄貴の心は
まっすぐなだけじゃなくて温かい」

「自分を犠牲にしてまで」

「みんなに幸せになって
もらいたいと」

「考えるほどだ」って

はあ…

本当に… 信じてよかった

プレゼントだ
えっ…

君に譲る
でも…

これ お義母様の
形見ですよね

こんな大切なもの
いいんですか?

いいに決まってるだろ

明人のお嫁さんなんだから

まずいな…

ちょっと
泣きそうになってる

(佐代)離婚に追い込めば

支倉家は 簡単に
つぶせると思ったけど

伯朗さんが
邪魔してくるとはね~

本当に 純粋な人
ふっ…

バカは 放っておけばいい

問題は 祥子さんだ

あの人 思った以上に
くせ者だったみたいね

(ドアが開く)

ご苦労さま 杏梨さん

申し訳ございませんでした!

明日 辞表を出します

いいのよ あなたには
このまま働いてもらうわ

どうして?

遺産相続が終わるまでは
いてもらわないと困るの

そのために あんな
クソ夫との婚姻関係を

継続したんだから
ええっ…

勇磨と佐代さんが
浮気をネタに

うちを つぶそうとしていたから

こっちは よりを戻すのに
必死だったわ

大体 うちの旦那

こんなもの
用意してたのよ

しおらしくしておくしか
ないでしょ?

殺されたら
たまらないもの

それに 何より
私が欲しかったのは…

あなたなのよ 杏梨さん

あなたに 私の願いを
叶えてほしいから

今回の騒動も
丸く収めてあげたの

どういう意味でしょうか?

康治さんを殺して

酸素 止めるだけ
簡単でしょ?

でも… 君津さんも
見ていますので

大丈夫

お互いさまっていうのが

夫婦円満の秘訣なの

明日の夜 実行する
はい

断るなんて許さない

彼とあなたが
私に味方してくれれば

遺言書も 康治さんの命も

どうにでもできんのよ