二月の勝者 -絶対合格の教室ー#02[解][字][デ] …のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

二月の勝者 -絶対合格の教室ー#02[解][字][デ]

中学受験界に舞い降りた最強で最悪の塾講師、黒木蔵人。過激な言動で常に周囲を圧倒する。現
代の中学受験のリアルを描き、そこに見えてくる家族問題や教育問題に切り込む

出演者
柳楽優弥 井上真央 加藤シゲアキ 池田鉄洋 瀧内公美 今井隆
文 加治将樹 住田萌乃 寺川里奈 堀内敬子 東根作寿英 岸部
一徳 ほか
番組内容
新学期が始まりRクラスの担任となった佐倉(井上真央)は、授業中
いつもボーっと窓外を眺めている加藤匠(山城琉飛)に、何とかやる
気を出させようと意気込む。そんなとき、黒木に「Rクラスはお客さ
んですから、一生懸命にならないでください。楽しくお勉強させてく
ださい」と言われ言葉を失う。模試の答案と成績表を「顧客の評定リ
スト」と呼ぶ黒木は、「Rは不良債権だらけ」だと言いすてる。
監督・演出
【演出】鈴木勇馬
原作・脚本
【原作】
高瀬志帆「二月の勝者-絶対合格の教室-」
(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
【脚本】
成瀬活雄
音楽
【音楽】
小西康陽
【主題歌】
「沈丁花」DISH//
(ソニー・ミュージックレコ-ズ)
【テーマソング】
「未来へ」NEWS
(Johnny’s Entertainment Record)
制作
【プロデューサー】次屋尚、大塚英治
【企画プロデューサー】高明希
【制作協力】ケイファクトリー
【製作著作】日本テレビ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 学校
  2. 黒木先生
  3. 加藤君
  4. Rクラス
  5. 子供
  6. 自分
  7. 質問
  8. 先生
  9. 今日
  10. 佐倉先生
  11. 時間
  12. 受験
  13. お母様
  14. ンガ
  15. 歌子
  16. 加藤
  17. 生徒
  18. 答案
  19. マンツーマン
  20. 花恋

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



♬~

ンガ~! ンガ! ンガ!

オッ オッ オッ。
ウ~ホ~ ンガ~ ハハハハ~!

ウォ~!

(佐倉麻衣) 桂先生?

ンガ~! ンガ! ンガ!
ンガ! ンガ!

えっ? 何?

どういうこと?

うわっ ウソ!? ヤダ 何で?

何だこれ!

う~お~!

(黒木蔵人)
あなたが人間になれるのは

いつなんでしょうね。

ハァ…。

ん?

<中学校の教員を辞めた私が

塾講師ならと甘い気持ちで
飛び込んだ桜花ゼミナールで

待っていたのは…>

合格のために最も必要なのは

父親の経済力と

母親の狂気。

この時期の入塾希望者は まさに
ネギを背負ってやって来るカモ。

金のなる木です。

<その口の悪さで いちいち
ひとの心をかきむしる

拝金主義のモンスターだった>

私は この場でお約束します。

第一志望校に
全員合格させます。

ここにいる全員で

二月の勝者となりましょう。

佐倉先生には 新6年生の
Rクラスを担任していただきます。

学校のまね事がしたいなら

学校に戻ったらいかがですか?

<ここは 私の居場所じゃ ない>

<そう思っていたのに

どういうわけか

もう一度 あの塾で前を向こう
って気持ちになっている>

<首都圏の多くの中学受験は

2月1日からの約1週間で
試験が行われ

合否が決まる>

<そして
多くの進学塾の新学期は

2月半ばにスタートする>

おっ。

♬~

(橘) 亜蘭 自分の席に着いてくれ。
(亜蘭) どうしよう…。

みんな 今 返したテストの
6問目 見てくれ。

このクラスでも正解者は
2名だけだった。

まずは この問題の
復習をして行こう。

あ~ これ 全然解けなかったよ。

(前田花恋) こんなのより
次に進んでほしいんだけど。

時間の無駄だっつうの。

(歌子)
国語の問題にも公式があるの。

(歌子) 答えは必ず 問題文の中に
隠されてるからね。

(智弘) うおっ 80点!

早実 見えて来た! 上杉 何点?

すっげぇ 85点。

お前ん家 医者だもんな。

(上杉海斗)
別に 家は弟が継ぐと思うし

期待されてないし。

(智弘) うわっ 95点 ヤバっ
お前 Ω行けんじゃね?

(まるみ) あっ いや…。

武田君 6キロは
600ではなくて…。

(勇人) あっ 6000か。
そうです。

石田君は…。

あ… 一昨日の宿題
もう一回やってみようか。

(王羅) は~い。

加藤君。

(加藤 匠) はい…。

(チャイム)

終わった!
(チャイム)

みんな いい?
自分が間違えた所は

何回も何回も 繰り返しやって
次に同じ問題が出た時は

必ず正解できるように
しておいてください。

(子供たち) は~い。
(太郎) 面倒くせぇ。

(章太郎) 腹へった!

分からない所がある人は
休み時間 質問 来てね!

(橘) いいか? ここに
20度と25度があるよね。

この2つをくっつけると…。

そうか! 合わせて45度だから

移動させたら
合同な三角形がつくれるんだ。

さすがだな 花恋!

そんで そんで 次なんだけど…。
(橘) 待った 待った。

質問は1人1問ずつ 並び直して。

え~ 私 いっぱい
聞きたいことあるのに。

(橘) ごめんね… はいはい 次。

Ωクラスの子は
あんなに質問に来るのに。

(歌子) Rの子 誰も来ないね。

(紫) 先生… 佐倉先生。

浅井さん。

質問があるんだけど
学校の宿題でもいい?

どうぞ どうぞ 大歓迎ですよ。

作文なんだけど
『将来の夢』って題で。

将来の夢?

お花屋さんって書いたら
ママが そんなのダメだって。

どうして?

6年生にもなって
それじゃ困るって。

でも なりたいんだったら
そう書けばいいんじゃないの?

違うよ 別に本気で
なりたいわけじゃないし…。

ねぇ 6年生的には
何て書いたら 大人は満足なの?

あ…。

やっと質問に来たと思ったら…。
ありがとうございます。

学校の作文だったか。

しかも 難しい質問でした。

Rクラスって
毎年こんな感じなんですか?

そうねぇ。

まっ その子たちに
やる気を出させるのが

私たちの仕事ってことだけどね。

はい 頑張ります。

(あおい) 桂先生 ミワさんの
お母様がいらっしゃいました。

はい ありがとうございます。

一生懸命にならなくていいですよ。

空回りして
ろくな結果になりませんので。

どういう意味ですか?

Rの生徒に
一生懸命にならないでください。

Rクラスは お客さんですから。

え?

なぜ彼らが この塾にとって
お客さん扱いなのか

これを見れば分かります。

この間の模試の 答案と成績です。

これは いわば 顧客の
評定リストのようなものです。

は?
もっとも

Rクラスは不良債権だらけですが

あの そういう言い方は
ちょっと…。

もう一度よく これに
目を通しておいてください。

何なの 不良債権って…。

(加藤涼香) お願いします
お弁当を届けに来ました。

あっ こんにちは。

Rクラスの加藤 匠です。

あっ 匠君の。

担任の佐倉です。
お世話になってます。

あの… 匠は
ちゃんとやってますでしょうか?

ボ~っと よそ見ばかり
していませんか?

お母様
ちょっと お時間いいですか?

はい…。

やっぱり そうなんですね。

うちの子
ホントに おっとりしてて

勉強 得意じゃないっていうか…。

そもそも競争するのが苦手で。

ご自宅での学習の様子は
いかがですか?

一応 机に向かっては
いるんですけど

心 ここにあらずというか…。

もしかして 中学受験に
向いてないんじゃないかと。

こうやって 家族と夕飯も
食べられない生活させてまで

受験勉強させるのも
どうなんだろうって…。

せめて もう少し

やる気になってくれると
いいんですけど。

新学期 始まったばかりですし

まだ これからだとは思います。

私のほうでも何とか 匠君に
やる気 出してもらえるよう

いろいろ工夫してみます。

あっ 加藤君。

お母さんが
お弁当 届けにいらしたよ。

(匠) ありがとうございます。

あっ…。

何?

何か困ったことがあったら
何でも言ってくださいね。

別に 何も。

声掛けてくれたら

マンツーマンで見てあげるから。

あぁ はい…。

何 今の「マンツーマン」って…。

どういうこと?

(エレベーターの到着音)

(上杉陸斗) 先生 さようなら。

(灰谷 純) さようなら。

灰谷先生!
あぁ ご苦労さまです。

あの 私たち この間

桜花ゼミナールに入って行く黒木先生を
お見掛けしたんですけど。

え?

よりによって
あんな塾に移るなんて

先生は
知ってらっしゃったんですか?

そのことでしたら
ご心配いりません。

噂になってるんですよ
ルトワックから優秀な生徒を

引き抜こうと
してるんじゃないかって。

黒木先生がリベートを取って
個人指導してたっていうのは

本当なんですか?
それがバレて クビになったって。

そんな事実はございません。

黒木先生が ご自身のご都合で
お辞めになっただけです。

私たちは 黒木先生がいたから
ルトワックを選んだんです!

黒木先生のいない
S1クラスなんて…。

ご安心ください。

黒木先生がいなくても

ルトワックは
何ら問題ございません。

ここには 黒木先生には負けない
優秀な講師や指導員が

大勢おります。

S1クラスは
私に お任せください。

(朽木) 駅組は僕について来てね!

は~い さよなら バイバイ。

さようなら。

さようなら。

は~い さようなら また明日。
気を付けてね。

ねぇ 先生
作文の宿題 どうしたらいいの?

それなんだけど

やっぱり 自分の夢を素直に
書いたほうがいいと思いますよ。

それじゃ 大人が
微妙な顔になるんだって。

(理衣沙)
いいんだよ そんなの何だって。

(紫) だから 「花屋」って
適当に書いたんだって。

(理衣沙) 弁護士とか医者とか

親の喜びそうなこと
書いときゃいいじゃん。

だって そんなのなりたくないし
ウソ書けないし。

(佳苗) えっ 何 じゃあ
花屋になりたいのは本気なの?

だから違うって! もういいよ。

いやいやいや 俺は
絶対 プロ野球選手だな。

(理衣沙) 男子に聞いてねえし。
早実に入って 甲子園 行きたい。

早実のユニホーム
マジでカッコいいんだよね。

だったら 私
二葉女子学院の制服着たい!

セーラー服のリボン 超かわいい!

ねっ 先生。
ん? うん…。

(理衣沙) 制服なら品女っしょ
定番のブレザー 超かわいくない?

(佳苗)
中学でセーラー 高校でブレザー
って変わる学校も

捨て難いよね~。

(花恋) マジ バカみたい
制服で学校 選ぶなんて。

(樹里)
制服かわいいのは いいじゃん。

ん~…
ってか 桜花 レベル低過ぎ。

(歌子) 例の作文の話ねぇ。

(木村) 僕なんて 大人になったら
刑事になりたいって言ってたら

「だったら 中学受験しなきゃね」
って母親にだまされて。

そもそも 君
刑事って顔してないよね。

顔でするもんなんですか 刑事は。
そうだよ。

何の話よ。

(木村)
夢をダシに受験させられたけど

僕は中学受験して
よかったって思ってるし

結果オーライって感じかな。
(マスター) は~い お待ちどおさま!

本日の定食で~す。
(木村) お~ 今日は何だ?

かつ丼…。

ここは取調室かよ。

夢か~ 俺 そんなこと
考えたこともなかったな。

(歌子)
聞いてませんけど 橘先生には。

この仕事に就いたのも
成り行きだし

塾講師のバイトしたら面白くて
そのまま就職。

結婚もデキ婚だし。

流れに逆らったところで
俺の人生…。

たかが知れてるし。
(橘:木村) そうそう。

…って おい おい!

(紗良) ただいま~。
(マスター) おかえり

紗良 洗い物 手伝ってくんない?
いいよ バイト代もらうけど。

(マスター) え?
こんばんは。

おっと 二葉女子学院 偏差値65。

制服かわいいよね
中高で色が違ってて。

(紗良) ありがとうございます。

制服がかわいいと
受験者数 増えるのよねぇ。

制服に憧れて 志望校 決める子も
いるしね~って いただきます。

どうした? また あいつ?

うん…。

Rの生徒に
一生懸命にならないでください

Rクラスは お客さんですから

ふ~ん そんなこと言われたんだ。

Rクラスの子たちだって
同じ授業料 払ってんのに…。

そうね。

Rクラスに 加藤 匠君って
いるじゃないですか。

あぁ あの窓側の席のメガネの子。

私も 実は子供の頃
算数が苦手で

いっつもテストで
恥ずかしいぐらい

答案を埋められなくて
すごく惨めで…。

あの子も きっと
同じ気持ちなのかなぁって。

うん…。

そう思うと ほっとけなくて。

佐倉先生さ
加藤君のテストの答案

ちゃんと見てる?
え?

解答のプロセスを
よ~く見てみると

指導の手掛かりが
つかめるんじゃないかな。

もう一度よく これに
目を通しておいてください

(歌子) どうした?

ありがとうございます。

(木村) 佐倉先生?
(歌子) どうした? どうした?

(エレベーターの到着音)

(白柳) 例のお金
振り込んでおきましたよ

黒木先生。
ありがとうございます。

(白柳) あなたには 思う存分
仕事をしていただかないと。

ん?

あぁ… 佐倉先生 いつの間に?

あっ ちょっと
気になることがありまして。

そうですか… いやいやいや

佐倉先生の評判 黒木先生から
よ~く伺ってますよ。

それじゃあ 私は。

お疲れさまでした。
はい。

♬~

何か忘れ物ですか?
いや…

見ておきたい資料が。

資料?
Rクラスの加藤君の答案です。

今日のうちに どうしても
見ておきたいんです。

答案を もう一度よく見て

加藤君が どこで
何につまずいているのか

確認しておきたいんです。

ンガッ。

はい?

ンガッ ンガッ ンガッ。

またですか
からかわないでください。

からかってるわけじゃありません。
だったら何ですか?

あなたには
私の言葉が まるで通じません。

だから 原始人扱いしてるんです。

私は Rというお客さんに

一生懸命になるなと
言いましたよね。

どうして
それが分からないんですか?

お客さんって 何なんですか?

お客さんというのは
取りあえず ここに通って

授業料を落としてくれればいい
生徒のことです。

塾は営利目的の企業です。

優秀な生徒には 経営資源を
集中させ 手厚く指導し

合格実績というリターンを

がっちり稼いでもらう。

ですが Rの生徒は
お客さんとして

楽しくお勉強させてください。

黒木先生は

「全員合格させる」と
子供たちに約束しましたよね。

甘い言葉で
子供たち 引きつけておいて

裏では お客さん扱いしろって…。

Rの子供は 何もせず
放っておけっていうんですか。

先生には

できない子供の気持ちが
分からないんですか?

私が一番 分からないのは

あなたです。

♬~

♬~

(涼香)せめて もう少し

やる気になってくれると
いいんですけど

マンツーマンで
見てあげるから

あぁ はい…

♬~

♬~

匠 おにぎりの具

タラコマヨ 嫌いだったっけ?

別に お腹すいてなかったから。

(涼香) 塾 新学期 始まったけど

やってけそう?
うん。

明日は
サンドイッチにしてあげよっか。

レタスとコンビーフで。
ごちそうさま。

(ドアを開ける音)

こんにちは。
こんにちは。

こんにちは。

加藤君 こんにちは。

こんにちは。

今日なんだけど
授業終わったら時間ある?

え?

算数のテストの直し
一緒にやってみない?

あ…。

はい。

(チャイム)
(橘) 今日の授業は これで終わり。

質問がある人は
後で 講師室まで来てな~。

(樹里)
あれ? 花恋 質問行かないの?

今日 休憩時間に3回並んだし

もう順番待ちする時間も
無駄って感じ。

(樹里) まぁね。

(昴) 前田 行かないなら
質問 空いてていいや。

俺 行ってくっか。
(花恋) フン。

それかさ ここんとこ これこれ。

この赤い部分の三角形の解き方
教えてくんね?

何で私が あんたに
教えないといけないのよ。

樹里 帰るよ!
(昴) えっ ちょっ…。

そう。

じゃあ
もう一回 これ解いてみようか。

うん。

何あれ。
やってんだ! マンツーマン。

マジ 最悪!

うん。

ほら ここ また
同じ間違いしてる。

え? もう分かんないよ…。

でも ここまでは できてるから。

じゃあ 今日は
これくらいにしておこっか。

うん。

(特急列車の走行音)
あっ。

(特急列車の走行音)

あ…。

加藤君 これって時刻表?

うん。

21時12分 今 通過したのは
あずさ55号 松本行きだよ。

へぇ~ 加藤君 電車 好きなんだ。

僕 ここ通る電車
全部チェック済みなんだ。

すごいね。
うん。

もうすぐ新宿行きの
特急かいじが通過するよ。

はい 出来たよ~。

よし じゃあ 次ね。

あっ。

(チャイム)

終わった~!
じゃあ 次までに

図形の問題 平面 立体 どちらも
復習しておいてください。

(子供たち) は~い。

あの Rクラスの加藤君
今日 来てないんですけど

お休みの連絡とか
なかったでしょうか?

(あおい) いえ 今のところ。

何か電話受けました?
(梅原) えっ 誰ですか?

Rクラスの加藤 匠君です。

(花恋) 佐倉先生!
おかしくないですか!?

マンツーマンで勉強教えるなんて
ひいきだよ 絶対!

こっちは いつも 質問の
順番待ちして並んでるのに。

だから さっき
加藤に言ってやったんだ。

意味あんの? 落ちこぼれに
マンツーマン授業なんて

落ちこぼれ

ダッサ!

ダッサ! ダッサ!

今 加藤 匠さんのお母様から
連絡がありました。

匠さんが塾に向かったのに

授業を受けずに
帰って来たんだそうです。

えっ。

塾をやめたいと
言ってるようです。

佐倉先生 匠さんに授業とは別で

マンツーマンで教えている
というのは本当ですか?

あっ はい。

何度も念を押したはずです。

Rの生徒には
一生懸命になるなと。

でも 私は あの子を
見捨てることはできません。

それにマンツーマンで
一つ一つ 丁寧に指導したら

少しずつですけど
理解できるようになって…。

また何か やっちゃったの?
加藤君のことで。

あ~ あのボ~っと
窓外ばかり見てる…。

そうです。
いや 違うんです。

あれは… その
加藤君 電車が好きで。

窓の外を通る電車を…。
電車?

鉄道ですか。

はい。

皆さん 今から私が言う資料を
用意してください。

木村先生 今から言う学校の
ホームページを開いてください。

了解です。
桂先生

加藤 匠さんの答案
4年生からの2年分

出せますか。
はい 保存してあると思います。

森先生は 加藤さんのご両親に
面談を申し入れてください。

分かりました。
そして 佐倉先生。

はい。

自転車の鍵を貸してください。

え?

自転車の鍵。

♬~

(店員) 日本全国の鉄道模型人口は
約数百万人といわれていて

大人から子供まで 幅広い世代が
楽しめるものとなってます。

そして その鉄道模型の
最大の魅力こそが

このジオラマなんです!

(橘) 俺はダメだと思うけどね。

(歌子) う~ん…。

十中八九
やめるパターンですよねぇ。

私は この子が苦しんでいるのを
見るのがつらくて。

やっぱり 匠は 受験に
向いていないんじゃないかと。

これ以上 この子に
無理をさせたくないんです。

親のエゴで受験をさせるのは
かわいそうで。

そうですか。

ですから 私たちは もう
中学受験をやめたいと思います。

お父様お母様のお気持ちは
よく分かりました。

匠さんは どう思っていますか?

僕は…。

自分の時間が欲しい。

今は通常授業が週3日
土曜特訓も入っているし

自習を入れると 自分の時間が
なかったかもしれませんね。

それで 自分の時間が持てたら
何がしたいですか?

時間があったら…。

MYtubeが見たい。

それは…。

こういうのですね?

えっ。

これって
E235系の新型車両だ!

そうです 非常走行用の
バッテリーを搭載し

自力走行もできるようになった

横須賀・総武快速線
E235系1000番台です。

ドア上のデジタルサイネージが
21インチに大きくなって

めっちゃ見やすくなったんだよね。
ちょっと 匠!

じゃあ
こっちの動画は どうですか?

(匠)
うわっ Nゲージのジオラマ!

中央線の旧型車両 走らせてる!

これ作ってるの中学生なんですよ。

僕たち 鉄道研究部では…。

これは 海堂中学という私立中の

鉄道研究部がアップした動画です。

海堂中の鉄研は

全国鉄道ジオラマコンテストの
優勝常連校です。

すごい… 本当に中学の部活で
こんなことができるの?

海堂中だけじゃありませんよ。

佐倉先生 例のパンフを。
あ… はい。

鉄研のある私立中の
学校案内パンフです。

こんなにあるんだ。

これはまだ ほんの一部ですよ。

(匠) この学校
東海道線で通えるじゃん。

こっちは
下北沢乗り換えで小田急線。

ヤバ過ぎだよ。

♬~

お母さん お父さん…。

僕 こういう
鉄研のある中学校に行きたい。

(涼香) 匠… あなた 受験を
やめたいって言ったじゃない。

だって…。
いかがでしょうか。

取りあえず 改めて興味を持った
学校を見学してみて

それからどうするかを 匠さんと
一緒にお考えになってみては。

(加藤健介) 待ってください 先生。

海堂中

偏差値62ですよ。

ここは65 こっちは…。

66です。

子供の前で親が こんなことを言う
べきじゃないかもしれませんが

匠の偏差値は40台です。

それに ここのところ ずっと
学校の成績も下がってまして。

とてもじゃないけど
こんな学校 匠には無理です。

匠の気持ちを

よく考えてくださったことには
感謝しますが

先生のおっしゃってることは
現実的だとは思えません。

(電車の走行音)

お父様 お母様
これを見てください。

この間のオープンテストの
匠さんの答案です。

社会の答案を見てください。

確かに点数だけを見ると
平均に満たず偏差値40ですが

地理分野は なんと8割も正答。

ここだけを見ると
偏差値は70に達しています。

鉄道好きのお子さんは

地理に強いんです。

そもそも
これだけ記憶力があれば

他の科目でも飛躍的な
成績の伸びが期待できますよ。

興味深いことに 算数でも

鉄道に関係する旅人算や
速さの問題は取れてるんです。

それから 私立中学の受験では
小学校の内申点は影響しません。

学校での成績は関係ないのです。

つまり 匠さんが
受験に向いていないというのは…。

皆さんの不安が
つくり出した幻想

単なる誤解に
すぎません。

匠さん。

そろそろ 特急かいじ51号が
通過する時刻じゃないですか?

えっ いいの?

現在の匠さんの成績では
これらの学校への合格は程遠い。

しかし ここで諦めてしまうのは
あまりにも もったいない。

お母様。
はい。

お母様は 匠さんに受験を

無理強いしているかもしれないと
おっしゃっていましたね。

はい。

好きなことも我慢させ

趣味の鉄道も封印させて
かわいそう

そう思って
苦しんでおられるようですが

それらは全て
匠さんの将来を考えてのこと。

それに

苦労されているのは
お母様も同じです。

(黒木の声) お弁当作りや
大量のプリント整理

常に匠さんの健康に
気を使ったり

夜遅い匠さんの帰宅を
心配されて

塾通いを始めた
4年生からの2年間

本当に大変だったと思います。

これまでのお母様のご苦労を
思っても

ここで諦めるのは
もったいないと思いませんか。

(特急列車の走行音)

もう一度 言いますが

匠さんは 決して
できないお子さんではありません。

よく見てください。

できることが
こんなにたくさんあるんです。

匠さんが自分の持っている力で
力強く

成績を伸ばして行けるように
私たちがお手伝いします。

先生…。

お父様 お母様

どうか
もう一度よく お考えください。

(電車の走行音)

黒木先生。

何度も言いましたよね。

Rクラスには
楽しく勉強させてくださいと。

勉強が楽しくなければ
中学受験は成功しません。

あなたは子供たちに

勉強の苦しさだけを
教えていたのではありませんか?

あなたは 私に

「できない子供の気持ちが
分からないのか」と

お尋ねになりましたよね。
え?

この際 お答えしておきますが

私は誰一人として できない子だと
思ったことはありません。

繰り返しますが

私は 必ず

桜花の全員を
合格させます。

あなたも他の先生方と同じですね。

同じ?

子供を切り捨てることは
できないと言いながら

本心は 無理だと思ってる。

違いますか?

しかし…。

あなたも 数字や文字を
解読する能力があったんですね。

ん?

おっ。

≪浅井さん!≫

こんにちは。
こんにちは。

この間の質問
私なりに考えてみました。

作文のこと?

こんな学校 見つけたんだけど。

この中学校 他の学校にはない
面白い授業があって

園芸って授業があるんです。

園芸?

フラワーアレンジメントやガーデニング の実習も
やってるみたい。

だから 私 別に…。

私は 浅井さんの
花屋さんになりたいって夢

ステキだと思うよ。
え?

作文は 「こういう学校に通って
ゆっくり将来を考えたい」って

まとめたら どうかな。

分かった 考える
自分で ちゃんと考えてみる。

先生 ありがとう!

♬~

(佳苗) 先生 ありがとう。
はい。

問題文を こうやって
ダイヤグラムで

グラフにしてみると
分かりやすいよ。

(佑星) ふ~ん そうなんだ!

ちなみにダイヤグラムって

元々 鉄道の時刻表を
作るためのものなんだよ。

(佑星) すげぇ! 詳しいね。

(匠) じゃ 次 ここやってみて。
(佑星) OK。

(匠) そうそうそう…。

(歌子)加藤君さ 何か変わったよね
少し明るくなったというか。

うん。

私 加藤君が
どこでつまずいているのか

できない所がどこなのか
そればっかり見てました。

えっ?

でも 本当は
できない所じゃなくて

あの子ができることが何かを

見てあげなきゃ
いけなかったんですね。

なるほどねぇ。

黒木先生に言われちゃいました。

ん?

勉強の苦しさばかり
教えてないかって。

そんなつもり
なかったんですけど

言われてみれば
そうだったかもと…。

そっか。

黒木先生 受験生のお母さんたちの
苦労話も語ってました。

ふ~ん。

それも すご~く実感込めて

さも見て来たように。
へぇ~。

でも 受験生のお母さんって
実際 ホントに大変なのよね。

中学受験って
大学受験とかと違って

親子ごと受験って感じなんですね。

ねぇ しんちゃん家はさ
紗良ちゃんの受験の時

どうだったの?
うち?

あ~ あの子は私と違って
地頭いいから

自分で決めて 自分で受験して
勝手に合格したって感じ。

ふ~ん そうなんですか
どっか 塾行ってたんですか?

知り合いに
タダで教えてもらってた。

へぇ~。

でも そんなあの子も
もう女子高生。

そろそろ お年頃でしょ?
今日もバイトなんだけど

遅くなると つい
口出ししたくなっちゃう。

どこまで ついて来る気ですか。

私に何の用ですか。

私は あなたに
何の用もありませんが。

そうおっしゃるんでしたら

自分の後始末くらい ちゃんと
つけて行ったら どうですか?

ルトワックの父母の間で
随分と噂になってましてね。

黒木先生は ルトワックから生徒を
引き抜くために転職したとか

父母にリベートを
要求してることがバレて

ルトワックを解雇されたとか。

せっかくの転職先で
そんなことが知れたら

大問題になりますよ。

私も大変な迷惑をしてるんです。

いつまで 私に
尻拭いさせるつもりですか。

尻拭い?

それは ありがたい。

私は頼んだ覚えはありませんがね。

私は 必ず突き止めますよ。

あなたが一体
何をしようとしているのか。

そうですか。

どうぞ ご自由に。

(せいら) あっ もう 何してんの?
遅いよ 黒ちゃん。

悪い悪い 遅くなって。
(ガイアママ) みんな お待ちかねだよ!

(せいら) ホントだよ
待ちくたびれちゃった~。

(ガイアママ) 黒ちゃん 入りま~す!

ずっと待ってたんだから。
みんな待ちくたびれてるよね~。

あっ お疲れ。
お疲れさまで~す。

お疲れ 紗良。
私 もう上がりますね。

悪い… 今日 誰が来てる?

ティアラちゃんと
オカリナちゃん。

オカリナ?
あれ?

オカリナちゃん 初めてだったっけ
先週から入った新人。

そうか 新しい子か。
うん じゃ。

ちょっと 紗良。

ありがとうございます。
気を付けて帰れよ。

はい。

(2人) どうぞ!

(ドアが開く音)
(前田麗子) ただいま~。

(花恋) おかえり ママ。

(麗子)
花恋 もう11時過ぎてるよ。

早く寝なさい
今日も塾あったんでしょ。

だって
これ 今日中に終わらせないと。

塾じゃ 質問の時間
少な過ぎなんだもん。

ねぇ ママ。

何?

どうしたの?

塾のことで

ママに相談があるんだけど。

(木村) ヤベェ ヤベェ 遅刻だ。

おわっ… ハァ…。

(木村) え?

前田です。
お待ちしておりました 灰谷です。

ご案内いたします。

何で!?

本当か!?

間違いなく 前田花恋でした!

まさか…。

転塾か!?

♬~