二月の勝者 -絶対合格の教室ー#10[終][解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

二月の勝者 -絶対合格の教室ー#10[終][解][字][デ]

中学受験界に舞い降りた最強で最悪の塾講師、黒木蔵人。過激な言動で常に周囲を圧倒する。現代の中学受験のリアルを描き、そこに見えてくる家族問題や教育問題に切り込む。

出演者
柳楽優弥 井上真央 加藤シゲアキ 池田鉄洋 瀧内公美 今井隆文 加治将樹 住田萌乃 寺川里奈 ほか
番組内容
受験本番の前日の1月31日。各教室では緊張や不安を抱えた生徒たちに、橘(池田鉄洋)、桂(瀧内公美)、佐倉(井上真央)が、それぞれの言葉で励まし、エールを送った。黒木もまた、この一年の桜花ゼミナールの校長として特別な思いを抱くのだった。そして、決戦の日、生徒たちはそれぞれの想いを胸に受験会場へ向かって行った。果たして、生徒たちは全員合格して「二月の勝者」となれるのか――。
監督・演出
【演出】鈴木勇馬
原作・脚本
【原作】
高瀬志帆「二月の勝者-絶対合格の教室-」
(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中)
【脚本】
成瀬活雄
音楽
【音楽】
小西康陽
【主題歌】
「沈丁花」DISH//
(ソニー・ミュージックレコ-ズ)
【テーマソング】
「未来へ」NEWS
(Johnny’s Entertainment Record)
制作
【プロデューサー】次屋尚、大塚英治
【企画プロデューサー】高明希
【制作協力】ケイファクトリー
【製作著作】日本テレビ

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハァ
  2. 合格
  3. 頑張
  4. 黒木先生
  5. 受験
  6. 歌子
  7. 桜花
  8. 子供
  9. 本当
  10. 島津
  11. 生徒
  12. 大丈夫
  13. 明日
  14. 開成
  15. 講師
  16. 先生
  17. 橘先生
  18. 自分
  19. お前
  20. 学校

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥250 (2022/08/18 17:22:12時点 Amazon調べ-詳細)

(佐倉麻衣)
<新しい年がやって来た>

<決戦の年だ>

(黒木蔵人) いよいよ 2月1日の
本番まで あと30日です。

しかし その前に
一月受験があります。

多くの生徒にとっては これは

予行演習としての
受験となりますが

前受け

練習だのという気持ちが
少しでもある者がいたら

今すぐ捨てさせてください。

どんな舞台でも

全力を出し切ることが
できる者のみが

二月の勝者となることが
できます。

我々 講師陣が気を引き締めて
臨むのは当然とし

世間がお正月ムードで
浮ついている この時期…。

(変な着信音)
(木村) あっ あっ…。

(木村) 失礼しました!

世間の雰囲気に釣られて浮つく
生徒もゼロではありません。

生徒たちが1ミリたりとも
気を緩めぬよう

注視してください。

(講師たち) はい。

(理衣沙) え~ 中吉。

(紫) ってかさ 『紅白』見た?
(理衣沙) 見た!

(太郎)
元旦に餅10個食っちゃったの。

≪10個食っちゃったの?≫
(太郎) 10個だよ。

多分ね 5kgぐらい
増えちゃったかも。

はい みんな!

あけまして

おはようございます!

(紫) 「おめでとうございます」
じゃないの?

「おめでとう」は まだお預けです。

(勇人) お正月くらい いいじゃん。

はい みんな聞いて!

このクラスでも
たくさんの人が受ける

小学大附属中学の試験まで

あと 4日です。

ほとんどの人が 人生で初めての
受験になると思うけど

もし試験当日 緊張したら

ぜひ やってみてほしいことが
あります。

(息を吸う音)

(息を吐く音)

深呼吸です。
(圭) 何だ そんなことか。

案外 ばかにできないんだよ。

私は この深呼吸に
何度も助けられて来たんだから。

(佳苗) どういうふうにやるの?

胸を開いて

空を見上げて
思いっ切り息を吸って

吐く~。

はい 胸を開いて

空を見上げて
思いっ切り息を吸って

吐く~。
(息を吐く音)

(珠洲) 確かに落ち着くかも。

でしょ?

よし!
じゃあ 今年1回目の授業

始めます!
(子供たち) はい!

♬~

♬~

(沙羅々) プラス!
(歌子) ここで聞かれているのは

何を思い浮かべて泣いているか
ってことなんだよね。

はい。

このバッジを カバンの見えやすい
所に付けて来てください。

桜花の目印を付けておけば

他の校舎の桜花の先生も
応援してくれるからね。

(子供たち) は~い。

(橘) 最近の受験番号は
桁数が多いなぁ。

受験番号まで こうして
入力しておくんですね。

(歌子)
合否を確実に把握するためにね。

(橘) ここにデータを入れると
桜花本部の専門部署が

一斉に合格数を
カウントできるんだと。

(歌子) オンライン出願だと

締め切りが受験日の前日
という学校もあるから

ギリギリまで出願してない場合も
あるのよね。

受験番号の報告がなければ

試験前日であっても
電話して確認してください。

えっ 前日の電話は
さすがに迷惑になりませんか?

あなたは 正月ボケでも
してるんですか?

え?

塾生の受験校を把握することは

塾講師として
至極当然のことです。

そうですね…。

<そして 最初の受験

小学大附属中学の
入試の日がやって来た>

う~ 底冷えしますね。

(歌子)
だから 昨日 言ったじゃない!
防寒しっかりって。

大丈夫です。
大丈夫?

そろそろ来る時間ね。
あぁ そうですね。

おはよ~う。
あれ? 橘先生

おはようございます。

Ωクラスの子は
ここ 受けないですよね?

そうなんだけど…
いいじゃない ねっ。

あっ さぁ
桜花の生徒 見逃さないでよ!

はい!

あっ!

山本さん!

(歌子) おはよ~う!
おはよう!

佐倉先生! 桂先生も!
おはようございます。

ちゃんと眠れた?
うん。

むしろ
早起きが ちょっとつらかった。

それは頑張らないとだね。

山本さん

いつも通りやるだけで大丈夫
リラックスして頑張って。

(息を吸う音)

(息を吐く音)

うん いってきます。

いってらっしゃい。
(佳苗) はい。

(橘) 頑張れ!

佐倉先生 ほら!

明智さん! 渡辺君! 伊東君!

実力 出し切ってね。
はい。

落ち着いて読めば 解けるからね。
はい!

いつも通りでいいからね。
(章太郎) うん。

武田君!
(歌子) あっ 福島君!

(2人) おはようございます。
おはよう。

何か めっちゃ人いる
ゲームのイベントみたい。

おっ いいねぇ
全然 緊張してないね。

いや してます。

焦らず行けば 絶対 大丈夫だから。

はい!

自分を信じて頑張って!

うん!
よし! 行って来い!

(2人) いってきます。
いってらっしゃい。

さて… みんな無事に
時間通り 入ってったわね。

(橘) いや あと1人。

ん?
ん?

お~ 王羅!
(王羅) お~! 先生 久しぶり!

石田君。

遅いじゃないか ギリギリだぞ。

忘れ物しちゃったら
遅くなっちゃって。

大丈夫か お前
筆記用具 ちゃんと持ってるか?

大丈夫 先生からもらった これ
ちゃんと持って来てるから。

お前と3年間… いや 2年半

一緒に学べて楽しかった。

かまして来い!

ありがとう! じゃあね~!

なるほどね…。

それで来てたんだ。

何か ウルっと来てましたね。

バカ 早く行け!

自信持って! はい 行って来い!

(優子) たくさん人がいるのね。

大丈夫? 緊張してない?

(順) 気にしちゃダメだよ ママ。

こんな雰囲気で威圧されるとか
僕はないから。

(優子) 桜花の先生も
いらっしゃるのかしら。

いるわけないっしょ
僕しか受けないし

急きょ 決まったことだから。

ってか 応援で合否が決まるとか
ナンセンスだし

そんなんで決まったら苦労ないよ。

そうね。

黒木先生…。

あ~ 寒かったですねぇ。

2月 もっと冷えるわよ。

橘先生
重装備し過ぎじゃないですか?

貼り過ぎて 逆に汗かいちゃった。
風邪ひかないでくださいよ。

早朝応援 お疲れさまでした。
(3人) おはようございます。

どうでしたか
小学大附属中の受験生は。

はい 全員無事に
会場入りしました。

そうですか。

あれ? 黒木先生
もしかして 他の学校に?

はい 急きょ決まった件でしたので
情報共有できませんでしたが

海王中学の入試会場に
島津さんの応援へ。

海王中学!

東海地区の私立中トップの
難関校です。

最上位クラスの一月受験は
まさに

熾烈なデスロードです。

デスロード…。

タイトルホルダー狙いの
受験者もいます。

タイトルホルダー?

華々しく 東京以外の「トップ校」
というタイトルを取りたい。

超難関校 「灘合格」という名誉を
手に入れたいがために

遠征までして
受験する生徒もいます。

無論 島津さんの場合は
それとは違いますが。

海王中学は
愛知県の中高一貫校 全寮制。

そして 特別給付生枠があり

学費だけではなく
寮費まで奨学金が出ます。

その枠の偏差値は

70。

奨学金のことは ともかく
ここで合格できれば

島津さんにトップクラスの
実力がついているという

判断にもなります。

しかし 今の島津さんが海王中学に
合格できるかどうかは

良く見積もって

フィフティ フィフティ。

ですが
先ほど島津さんとお会いして…。

島津さん

黒木先生

俺 さっきから震えてるんだ

こんなの初めてだよ

いよいよ 本当の力試しが
できるのかと思ったら

ゾクゾクして震えてるんだ

(黒木の声)
あくまで 私の勘ですが

行ける気がします。

今日の彼には
そう思わせる何かがありました。

さて あと2時間ほどで
小学大附属の試験が終わります。

皆さん終わった後は
こちらに立ち寄って

テストの見直しを
することでしょう。

しっかりフォローしてあげてください。
(3人) はい。

今回の合否の結果は
得点開示とともに

郵送で届きます。

届くのは3日後 各自
確認をよろしくお願いします。

(歌子:佐倉) はい。
分かりました。

そういえば 橘先生。
はい。

石田王羅さんとは?

はい。

あいつ その…。
(はなをすする音)

無事…。

センチメンタルな思いに
浸るのは

合格してからにしてください。

はい。

(静子)
見に行かなくていいだなんて

便利な時代になったわね。

(優子) そうね。

♬~

♬~

(せき払い)

♬~

まだ1分前でした。

出ました。

100114。

100114。

頼む~!

100114…。

1 0 0…。

1 1…。

4!

ありました。

あった。
(静子) あった!

あった。
(静子) あった! あった…。

あった あった…。

合格です。

(橘) やった~!
(歌子) すご~い!

えっ えっ
特別給付生枠ですよね!?

今年 一番最初の合格者ですね~!

よかった…。

(ベル)

私が。
(ベル)

(ベル)

はい
桜花ゼミナール吉祥寺校です。

あの…

海王の合格発表を見まして。

合格を頂きました。

そうですか
おめでとうございます。

順さん 頑張りましたね。

はい。

順さんは今 学校ですか?

(スピーカー:優子) はい。

でしたら
ご帰宅したらお伝えください。

本当に よくやったと。

黒木先生

本当に…

本当に ありがとうございました。

♬~

♬~ 失礼します。

♬~

♬~

<島津君の海王中合格を
皮切りに

桜花ゼミナール吉祥寺校の
一月入試は

次々と成功を収めて行った>

(2人) イェ~イ!

あぁ!

<一月入試
いわゆる 前受け受験は

受験自体に慣れることや
合格を体験し

自信をつけることが
大きな目的だが

油断や気の緩みに
つながらないよう

注意も必要だ>

<そして

1月31日 受験前日>

(橘) みんな この一年

本当に よく頑張って来たよな。

一人一人の頑張り
俺が一番 知ってるぞ。

だから 心配することは何もない!

君たちは俺の誇りであり

希望だ。

よし! では 最後に

毎年恒例 闘魂注入を…。

(花恋) 橘先生。
どうした 花恋。

(花恋) 明日 早いんで
さっさと帰ってもいいですか?

うん… そうだな。

(歌子) 今まで
いろいろと つらかったり

苦しかったことが
いっぱいあったと思う。

その分
明日は楽しんで来てほしいの。

(香梨奈) 楽しむんですか?
(歌子) そう。

不安になったら想像してみて。

自分が中学校に入った
後のことを。

いろんな人と出会って
一緒に勉強をしたり

遊んだり 恋をしたり。
(真千音) 恋?

何か やる気出て来た!
(笑い声)

中学受験は
楽しい未来への通過点です。

明日は みんな 笑顔で頑張ろう!

(子供たち) はい!

ここまで頑張って来た
自分を信じて

全力で頑張ってください。

(子供たち) はい。

みんなが試験受けてる間
ず~っと

心の中で応援してるからね。

緊張した時は…。

(紫) 深呼吸でしょ?
そう! フフフ…。

はい。

(息を吸う音)

ハァ~。
(息を吐く音)

アハハ…。

皆さん 明日の準備は
抜かりないですね?

(講師たち) はい。

明日から この講師室は
受験対策本部として

全員の受験結果が出るまで

我々 講師関係者以外

立ち入り禁止とします。

個人情報保護の観点からです。

生徒や保護者様についても
同じです。

報告やお祝いに訪れないよう
お願いしてください。

受験を続けている生徒への
配慮としてです。

予報では 明日の天気は晴れ。

最低気温1.5度。

朝は冷え込みが
予想されますが

昨年と違い

天候には恵まれた
受験日となりそうです。

皆さんで手分けをし

できるだけ多くの受験会場に
駆け付け

桜花生 一人一人に
声を掛けてあげてください。

(講師たち) はい。

生徒たちは
誰もが不安になるものです。

しかし 「不安になるのは
頑張って来た証拠です」と

激励してあげてください。

(講師たち) はい。

この桜花で勉強して来た
生徒たちにとって

受験会場に駆け付けた
あなたたちの顔を見ることが

一番の安心と勇気

そして 自信となるはずです。

それでは 今日は皆さんも
早めに仕事を終わらせ

万全を期して
明日を迎えてください。

(講師たち) はい。

以上。

よし! 準備OKね。
はい。

はぁ…。

(橘) う~ん…。
橘先生 どうされました?

ん? う~ん ん~…。

やっぱ 俺 これ 持って帰るわ。
え?

いや 明日 俺
最初 桜蔭中だからさ

朝 ここに寄るよりも

直接 家から行ったほうが
これ 早いんだわ。

あぁ~…。

えっ! それ持って
電車 乗るんですか?

そうだよ。

えっ…。

(歌子) あぁ!
あぁ…。

(橘) 危ない…。
大丈夫ですか?

♬~

(橘) 明日は冷え込みそうだな~。
(歌子) ね~ 寒そ~う!

よし。

よいしょ。

あれ?

あっ…。

あぁ よかった。

ハァ ハァ ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ… ハァ…。

ハァ ハァ ハァ ハァ
ハァ ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ ハァ ハァ…。

黒木先生?

ハァ ハァ ハァ ハァ…。

大丈夫ですか?

ハァ… ハァ…。

もう何年も
受験生を送り出してますが

毎年この日は 心が打ちひしがれ

震えが止まらなくなります。

自分が子供たちに
やって来たことが

言って来たことが

本当に正しかったんだろうかと。

子供たち一人一人の顔が

一瞬一瞬の表情が思い出されて。

♬~

黒木先生

不安になるのは
頑張って来た証拠だって

おっしゃってたじゃないですか。

♬~

<私は あの子たち一人一人の
未来を思い

向き合って来ただろうか>

<あんなふうに

震えるほど真剣に
祈っていただろうか>

頑張れよ! 花恋は桜花の宝!

桜花のかがみ!
桜花のダイヤモンド~!

もう 恥ずかしいからやめてよ。

行って来い。
いってきます。

(海斗) 島津!

(順) よぉ。

お前 緊張してんのか?

(海斗) まぁ…

ちょっとな。

俺もだよ。

絶対受かろうな。

ああ。

♬~

あっ 柴田さん 直江さん。
(樹里) 佐倉先生。

(2人) おはようございます!
おはよう。

いよいよだね。
(まるみ) はい。

はい これ。

暖かくね。

(2人) ありがとうございます!
うん。

樹里 さすがに今日は
心臓バックバク。

そういう時は?

深呼吸だよね。
そう!

(息を吸う音)

ハァ~。
(息を吐く音)

フフ…。

(2人) 紗良さん!

(紗良) 大丈夫 絶対!

(2人) はい!

(樹里) 頑張ろうね。
(まるみ) うん。

♬~

いい入試にしてください。

始め!

♬~

♬~

<1日に行われた試験は
早いところでは当日夕方

そして翌日 翌々日と

次々と合格発表が行われた>

桜花の女王がやりました~!
(頼子) やった~!

(拍手と歓声)

(橘) お~! お~! 桜蔭!
(拍手と歓声)

<前田花恋さんが念願の桜蔭>

(橘) よし!

<直江樹里さんと
柴田まるみさんのコンビも

そろって二葉女子学院へ>

<そして
鉄道好きの加藤 匠君も

なんと 海堂中学の合格を
手に入れた>

(あおい) 桂先生。
(ベル)

はい
桜花ゼミナール吉祥寺校です。

合格おめでとうございます。

本人の力です!

頑張って来てよかったですね!

<桜花ゼミナール吉祥校の
快進撃は続いた>

<そして 翌日>

(マウスをスクロールする音)

♬~

♬~

(木村) あ…。

ダメだったか 上杉…。

♬~

♬~

あった。
え?

(歌子) ここ。

(橘) おぉ~! あぁ~!
(あおい) あぁ~!

(橘) あぁ~! 島津~!
(歓声)

(橘) おっ おっ… わぁ~!
(歓声)

(橘) おっ おっ おっ やった!
(木村) お~ 島津! やった!

(橘) おっ おっ おっ…!
(木村) わぁ~!

(講師たちの騒ぎ声)

よっしゃ~~~!

(あおい) フフっ。

(笑い声)

おめでとうございます。

はい… はい…。

順さんは 本日
大石山中を受験中ですね。

お帰りになったら
おめでとうとお伝えください。

ただいま。

順…。

おめでとう!

よかったね。
(静子) やったね 順。

<その後も 合格発表は続き

桜花ゼミナール吉祥寺校は

史上最高の合格実績を記録した>

やった。

<開成には届かなかった
上杉海斗君も

東央に合格>

<苦戦を続けた
今川理衣沙さんも

最後に1つ 合格を決めた>

<6年生から受験を始めた
三浦佑星君は

サッカーの強豪校に合格>

(信二) ほら ダッシュ!

(紫) うわ~ ありがとう!

<浅井 紫さんは
園芸部のある中学に合格>

(千秋) じゃあ 食べようか。
うん。

<ゲーム好きの
武田勇人君も

無事に合格>

(講師たち) イェ~!
(拍手)

おめでとうございます。

おめでとうございます。

おめでとうございます。

みんな 合格 本当におめでとう。

(王羅)
じゃあ みんなで乾杯しようよ!

(子供たち) うわ~!

先生 これ。

♬~

本当にお疲れさまでした。

(橘)
みんな本当によく頑張ったな~。

島津~!

お前
都立大石山まで合格しちゃって

お前は桜花のレジェンドだ!
ありがとうございます。

(橘) よっ よっ…!
(拍手)

(橘) よ~し みんな 乾杯だ!

イェ~イ!

開成 合格おめでとう。

ありがと。

俺も開成チャレンジできて
よかったよ。

お前がいなきゃ
受けることもなかったし

俺は満足。

そっか。

(あおい) は~い みんな 注目!
(マスター) お待たせ~!

ジャ~ン!
しんちゃん!

えっ どうして?
うち デリバリー始めたのよ。

そしたら黒木先生が
た~くさん頼んでくれて!

これが しんちゃん特製
スペアリブよ~!

(一同) わぁ~!
ちょっと待って ちょっと待って!

こっちもあるよ~!
(一同) わぁ~!

先生 ちょっといい?

はい。

黒木先生のおかげで
開成 諦めずに受験できて

合格できたと思ってる。

本当に そう思ってる
ありがとうございました。

でさ…。

俺 開成には行かない。

入学は辞退したんだ。

都立大石山へ行くことにする。

言ったでしょ
俺には私立なんて贅沢だって。

それは お母様やお父様には?

ママには話したよ
分かってくれたよ。

開成の合格は
俺が決めた 俺の目標。

それは 叶えられたんだ。

ちょっとパパを見返してやりたい
っていう気持ちもあったけど。

パパも きっと
俺のことを認めてくれると思う。

開成の受験日に 黒木先生
いい受験にしろって言ったよね。

いい受験だった。

俺 超満足してる。

だから この開成の合格は

黒木先生と 佐倉先生や橘先生

桜花の先生たちみんなへの
プレゼントだと思ってよ。

開成に海王 それに大石山。

今年の桜花の合格実績としては
十分っしょ。

島津さん。

君は最高の男です。

やったね。

おめでとう。

♬「スマイル スマイル メリーズ」

<こまめに気にしていても 繊細な肌>

<おむつを開けるたびに 心配…>

<「ファーストプレミアム」は
肌研究生まれの 厳選素材>

<スッと瞬間吸収>

<ふわっと瞬間乾燥>

<おむつ替えの
その時まで安心>

<おしり ず~っとご機嫌>

<「メリーズ」史上 最高品質
「ファーストプレミアム」 パンツ 新登場!>

(灰谷 純) 黒木先生。

お疲れさまでした。

お疲れさまでした。

都立の合格発表がありましたが

スターフィッシュの子供たちは…。

2人とも合格できました。

はぁ… そうですか。

よかった。

あの…。

私も
連れて行っていただけませんか?

≪ありがとう!≫

≪ありがと~う!≫
≪いっぱい食べな~≫

(せいら) あっ くろちゃん!

えっ 灰谷先生も?
お邪魔します。

(2人) 黒木先生!

ライ おめでとう。
(雷音) ありがと。

風香 おめでとう。
(風香) ありがとうございます。

これ よかったら お祝いです。
やった ありがとう!

2人とも よく頑張ったね。
(2人) はい。

黒木先生 もう一人
お祝いの人がいま~す。

ん?

(ガイアママ)
私 簿記2級 合格しました!

お~ おめでとう!
(拍手)

ありがとう。
では今度 お祝いを。

ホント? やりぃ~!

今度 オカリナたちの高校受験が
あるから そのお祝いの時だね。

はい。

(ティアラ) いいな 私 もう一回
受験したくなっちゃった。

≪アハハ…≫
≪早く開けてよ 食べたい≫

≪ケーキ ケーキ≫
≪わ~ すごい≫

「星を拾って投げてる」って

ローレンアイズリーの『星投げびと』の
ことだったんですね。

私は星を拾って
投げてるだけです

はい。

波打ち際に打ち上げられて
干からびるのを待つだけのヒトデを

自分の手の届く範囲だけでも
拾って

海へ投げて返したい。

スターフィッシュ。

日本語で言うとヒトデ。

そこへたどり着くのに

時間がかかってしまいました。

あの時は そういう言い方しか
できませんでした。

あの子たちは 学ぶことに対して

純粋な好奇心を持ってます。

学ぶことが楽しいことだと

あの子たちは確認させてくれます。

あの子たちは黒木先生に

学びの喜びを教えてくれるのでは
ないでしょうか。

それが

今の私が たどり着いた答えです。

そうですね。

あなたの言う通りだと思います。

受験で合格することが
最終目的ではない。

受験を通して 学ぶことの喜びや

己に勝つことの尊さを
知った者が

未来を切り開いて行く
本当の勝者だと思います。

私自身が
子供たちから学んだことです。

未来は子供たちがつくる。

…ですね。

私は
ルトワックでやって来たことも

かつて 黒木先生と一緒に
やって来たことも

間違っていたとは思ってません。

私なりにルトワックで

子供たちの未来を
見つめて行こうと思います。

私がルトワックを
辞めることができたのは…。

そういうあなたが
いてくれたからだと思います。

♬~

(あおい) これ 予備の分
私 持って行きますので。

(頼子) 半分置いといて
私 持って行くから。

ありがとうございます。

(梅原) 入りきらない?
(桐谷) はい もうすごい人数で

廊下まであふれてて。

あぁ… 上の階から折り畳み椅子
借りられないかな。

(朽木) じゃあ 僕 行きますよ。

だと思ってね 持って来たよ~。
さすがです 橘校長!

あと20脚あるから!
(桐谷) じゃ 取りに行きます!

<この一年
いろんなことがあったが…>

私が一番 分からないのは
あなたです

学校のまね事がしたいなら
学校に戻ったらいかがですか?

<子供たちと出会い

子供たちのことを思う
たくさんの人たちと出会い

そして

何より 黒木先生と出会い…>

粘って頑張った経験のある人は
受験でも強いですよ

受験に向いていない
というのは

皆さんの不安が
つくり出した幻想

単なる誤解にすぎません

その子が欲しいものと
必要なものは

必ずしも一致しない

今日 あえて
こんなやり方をさせたのは

自信と得点欲を
実感してほしいからです

上杉海斗は あなたが言うほど
弱い人間ではありません

私は あの2人の
掛け合わせによる

大きな化学反応に期待してます

王羅さんのためにも 最善の
選択をさせていただきました

石田王羅さんには上の階に
行っていただくことにしました

経済的理由は
順さんが開成受験を諦める

理由にはならない
ということです

それでも知りたいんです

この仕事の本質とは
学びとは何なのか

スターフィッシュや桜花で

それを探しています

<私は もう一度

自分自身と 自分の夢と
向き合おうと

そう思えるようになった>

<あの時
どうしたらよかったのか

悩み続けた日々だったが

その答えが 見つけられた

気がしている>

♬~

<私は もう一度

中学校の教師に戻る決意をした>

♬~

(息を吐く音)

♬~

おはようございます!
(生徒たち) おはようございます。

私は この場でお約束します。

皆さんのお子様たちを
第一志望校に全員合格させます。

私と一緒に

二月の勝者となりましょう。

全力で中学受験に立ち向かい

見事 志望校に合格しました。

よって 卒塾を証します。

本当の勝利という意味について
考えてみてください。