相棒 season 20 #12[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

相棒 season 20 #12[解][字]

第12話「お宝探し」
右京が埋蔵金ハンターに転身!?
殺された元刑事が掴んだ真相とは…?
特命係が隠された真実を暴く!!

◇番組内容
元刑事の安岡が自宅で撲殺された。捜査一課は刑事時代の逆恨みも視野に捜査を始めるが、右京と亘は安岡が埋蔵金探しの動画を投稿していたことに注目。発掘現場の赤城山を訪れた右京は、安岡の宝探し仲間に接触する。一方、東京で調べていた亘により、発掘現場はすでに不動産会社を営む東堂という男が探し回った場所だったことが分かる。さらに東堂の長男の妻が3年前に行方不明になり、その直後に東堂が発掘中止の指示を出していた
◇出演者
水谷豊、反町隆史、森口瑤子、川原和久、山中崇史、篠原ゆき子、山西惇、浅利陽介、小野了 ほか
【ゲスト】小宮孝泰、目黒祐樹 ほか
◇スタッフ
【脚本】斉藤陽子
【監督】権野元
◇音楽
池頼広
◇おしらせ
☆最新情報はツイッターでも!
【番組HP】https://www.tv-asahi.co.jp/aibou/
【Twitter】https://twitter.com/aibouNow
【Instagram】https://www.instagram.com/aibougram_official

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)
福祉 – 音声解説

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 安岡
  2. 沙耶香
  3. 動画
  4. 祐希
  5. ワンワン
  6. 埋蔵金
  7. 竹内
  8. 新井
  9. 杉下
  10. 発掘
  11. 伊丹
  12. 遺体
  13. 場所
  14. 村上
  15. 東堂
  16. 洞窟
  17. 連絡
  18. 憲一
  19. 事件
  20. 埋蔵金探

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(芹沢慶二)死亡推定時刻は
昨夜の9時から11時。

死因は 脳挫傷だと。

(伊丹憲一)こいつで殴られたか…。

(芹沢)被害者 所轄の生活安全課の
刑事だったようですね。

(伊丹)ああ 逆恨みのお礼参り
って事かもしれん。

ふざけやがって…。
(舌打ち)

(出雲麗音)
第一発見者の村上さんです。

(芹沢)どうも。

(村上浩平)
世田谷西署の村上です。

安岡主任とは 定年まで
一緒に仕事をしていました。

安岡さんが勤めている
警備会社から

連絡があったそうですが?
(村上)はい。

身元保証人になっていましたので。

連絡がつかないというので
様子を見に来たら こんな事に。

最近 安岡さんと連絡は?

(村上)それが 3年前

定年後すぐに
主任の奥様が亡くなって

そのお葬式で
ごあいさつしたのが最後で…。

(杉下右京)では
ユアライバーになった事は

ご存じなかった?

(伊丹)
警部殿 一体 なんの話ですか?

現場を
お間違えじゃないんですか?

(冠城 亘)間違いないと
思いますけどね。

「ここ掘れワンワン!」

(新井正二)ここ掘れワンワン…。

(新井)「においますねえ…」

なんですか? これ。

ユアライブに投稿されている
徳川埋蔵金発掘の動画です。

彼らは
「ここ掘れワンワン」と名乗り

2年ほど前から
動画の投稿を始めています。

この最後の動画が配信されたのは
1週間前。

(叫び声)

おい…!

ああ…!

まったく… なんにでも
興味をお持ちなんですね。

まあ そこは同感。

じゃあ 杉下さんは
埋蔵金絡みの殺人だとでも?

(伊丹)…んな馬鹿な。
そんな事に付き合ってないで

さっさと聞き込み行くぞ。
はい!

お願いします。
(麗音・村上)はい。

(伊丹)どうも。
(芹沢)どうも!

(カメラのシャッター音)

だけど 元生安課の刑事が なぜ

ここ掘れワンワン… っていうのに
入ったんですかね?

気になるとこですね。

ですが 最近は
定年後の第二の人生に

ユアライバーになるシニアが
増えているようですよ。

「14日」… 安岡さんは
明日 予定があったようですね。

「11時 金色庵」?

赤城山のふもとに
金色庵という そば屋が…。

ここ掘れワンワンの
集合場所でしょうかねぇ?

やはり 右京さんは
埋蔵金絡みの殺人だと?

冠城くん。
はい。

江戸城無血開城の際に

徳川幕府が隠匿したとされる
埋蔵金は 一説では400万両

現在の価値でいえば
およそ20兆円ともいわれています。

もし 発見となれば その事で
殺人事件が起きたとしても

不思議ではありませんよ…。

ええ。

♬~

(伊丹)安岡元警部補は 定年後
都内の警備保障会社に勤務。

半年前より 週3日ほど

東堂エステートという
不動産会社で警備しており

殺害当日も
夜8時まで勤務していました。

(芹沢)現在
現場周辺の聞き込みと並行して

安岡元警部補が関わった事件で

逆恨みの動機を持った人物の
洗い出しを進めています。

はい。

ユアライブに投稿されている
動画が原因で

殺害されたという
可能性はないでしょうか?

(中園照生)冠城!
なんで お前がここにいるんだ!

まあ… 動画の存在に気づいたの
我々だったもので。

ここ掘れワンワンの
メンバーの身元

割れたのかな?
と思いましてね。

青木 どうなんだ?

(青木年男)メンバーは いわゆる
身バレしていない状況ですが

まあ 僕にかかれば
秒で特定できるかと!

だったら 言われる前に
やっておかんか!

…はい。 ったく 余計な事を!

おい 冠城!

杉下 どうしたんだ?

うぅ~ ワンッ!

おい!
(舌打ち)

(鳥の鳴き声)

♬~

(犬のほえる声)

♬~

(ドアベル)

(竹内秀雄)ちょっと!
何やってるんですか?

ああ… やはり こちらが

ここ掘れワンワンの
集合場所でしたか。

(新井)あんた 誰だ?

これは失礼…。

僕は 安岡さんの元同僚で
杉下といいます。

…って事は 警備会社の人か?

(竹内)で なんの用ですか?

実は 安岡さんについて

お知らせしなければならない事が
ありまして。

ヤスに なんかあったのか?

昨日 連絡がありまして
自宅で殺されていたと。

(2人)ええっ!

嘘だろ!?
いえ 残念ながら。

ちょっ… ちょっと待ってくれ。

ヤスは 一体
誰に殺されたっていうんだよ?

そこは 今 捜査中のようですが…。

僕は… 埋蔵金が
絡んでいるのではないかと。

(2人)埋蔵金が!?

(新井)元は 暇潰しで
タケちゃんと2人で始めたんだ。

この辺りは 昔から

埋蔵金の言い伝えだけは
山ほどあるし。

(竹内)で せっかくなんで
掘るだけじゃなくて

これ配信したら
バズるんじゃないかなと思って

ユアライブも始めたんですよ。

では 安岡さんは この
ここ掘れワンワンの動画を見て

参加したいと?

いや… そうじゃなくて。

3カ月ぐらい前だったかな…。

同窓会で
久々にヤスに会った時に

赤城山で 埋蔵金探してるって
話したら

しばらくしてから
訪ねてきてよ…。

(安岡 宏)骨董屋で見つけたんだ。

(安岡)こんな信憑性の高いもの
今まであったか?

この洞窟だよ。
うん ここ! 間違いない!

新井! 俺も仲間に入れてくれ!

この洞窟 一緒に探そう!

(杉下の声)なるほど。
それで 安岡さんが

ここ掘れワンワンの
3号となったわけですか。

で やっと 古地図にあった
目印のある洞窟 見つけて

これからだっていう時に

急に やめたいって
連絡があってさ…。

でも そんなの
俺たち 納得できないし

じゃあ
元々の2人で続けるかって…。

安岡さんからの連絡は いつ?

3日前だったかな 確か。
はい。

3日前といえば
安岡さんが殺される前日です。

やはり この発掘と
無関係だとは思えませんねぇ。

かくなる上は
埋蔵金を見つけ出して

安岡さんの無念を
晴らすしかありませんねぇ。

わかりました。

はい 私も 2人の発掘作業に
参加させて頂きましょう!

おい 冠城亘
余計な仕事 増やしやがって!

あれ? もう特定できたの?
仕事速いね~!

(青木)1号が新井正二。

赤城山の
金色庵っていう そば屋の店主。

で こっちの2号が竹内秀雄。

赤城宝山楼っていう旅館の
跡取り息子だ。

どっちも 仕事そっちのけで
遊んでるような

どうしようもない大人たちだ。

どうしようもない大人…。
それだけじゃない。

こいつら ただ目立ちたいだけの
パクリ野郎だ。

パクリ野郎?

ここ。
えっ?

「その洞窟はすでに

とある会社の発掘事業によって
発掘されているはずです」

要するに

すでに掘り起こされている場所を
掘り起こしてるだけの

どうでもいい
どうしようもない動画だって事だ。

あっ ちょちょちょちょっ…!

ほう… この洞窟ですか。

あっ…!

これが 古地図にあった
目印の地蔵…。

さあ… 参りましょう!

(新井)おいおい おいおい…!
ちょちょちょちょっ…!

リーダー 俺だから。

ああ… これは失礼。 どうぞ。

もう…!

♬~

(磯部昭夫)
ええ。 確かに このコメントは

私が書き込みました。

でも 安岡さんは すでに

あの場所が発掘済みだって
知ってましたよ。

発掘済みだと知ってた?

(磯部)ええ。 ここにも訪ねてきて

当時の話を詳しく聞きたいって
それはまあ 熱心に…。

♬~

(磯部)ここですね。

この場所は 元々

東堂エステートの会長が
発掘していた場所で…。

東堂エステートの会長が?

ええ。 私も協力しましてね。

社を挙げて 1年がかりの
大仕事だったんですが

会長の意向で 突然
発掘が中止になったんですよ。

突然 中止ですか…。
(磯部)ええ。

♬~

(竹内)ちょっと 杉…
ちょっと 杉下さん!

自分から
参加したいって言った割に

全然 掘ってないじゃない!

やりたい気持ちは山々ですが

あいにく 今日は
こんな格好ですしねぇ。

(新井)ったく…。
何が2人より3人だよ!

(東堂元信)ハハッ…。 あの時は
古物商に古地図を見せられて

すっかり本気になってしまってね。

ですが 急に発掘を中止されたと
聞きましたが…。

ええ。 役員たちに
いい加減

道楽に会社の金を使うのは
やめてくれと言われて…。

実際 出てきたのは
ガラクタばかりで

ハハ… 急に熱も冷めてしまって。

ちなみに
この動画の事 ご存じでした?

ああ…。

発掘を手伝ってもらった社員に
聞きましたよ。

こんな所には
何も埋まってないのに…。

まあ せいぜい
頑張ってもらいたいね。

この男性 安岡宏といって
数日前まで こちらで

警備員として
働いていたんですが…。

うちで働いてた?

ああ… 見覚えはないな。

おとといの夜
何者かに殺害されました。

(東堂)えっ? 殺された!?

それで 安岡さんは どうして
この場所に目をつけたのか

心当たりがないかと。

あっ そういえば 3カ月ほど前
この部屋を整理して

使わない書類を
倉庫に運んだ事があって…。

その中に

埋蔵金発掘プロジェクトの資料も
入っていた。

恐らく それを…。

その資料 拝見できますか?

そりゃ構わないが…
何かの役に立つのかね?

今回の安岡さんの事件は

埋蔵金発掘と なんらかの関係が
あるのではないかと。

ハハ… それは
埋蔵金が出た場合の話だろう。

しかし 残念ながら
あの場所には何もないんだ。

そもそも 埋蔵金なんてものは

見つからないからこそ
永遠のロマンなんだよ。

(東堂憲一)失礼します。
会長 お呼びでしょうか?

(東堂)息子の憲一です。

こちらの刑事さんを
倉庫に案内してくれ。

埋蔵金の資料を見たいそうだ。

では こちらへ。

(車の走行音)

帰ってきました。

警視庁捜査一課の伊丹と申します。

新井正二さんと
竹内秀雄さんですね。

少しお話…。

また出たよ…。

なるほど。 お二人の
おとといのアリバイでしたら

すでに僕が。

夜は 竹内さんのお宅で
2人で飲んでいた。

残念ながら 他に アリバイを
証明できる人はいないようですが。

(新井)ちょっと あんた
警察だったのか!?

警備員だなんて嘘ついて
俺たちの事 調べてたのかよ!?

いや 誤解です。

僕は 安岡さんの元同僚と
言っただけです。

それに まあ
警察と言いましてもね

捜査権もない窓際部署でして…。

こちらにいらしたという事は

お礼参りの線は空振りだった
という事でしょうか?

安岡さん…。
はい。

殺されるほどの逆恨み買うような
事件も見当たらなくて…。

出雲!

はいはい 埋蔵金探しの方は
とっとと お帰りを。

はいはい! はい!

おとなしく
温泉にでも つかっててください。

温泉 いいですねぇ。

(石田貴代美)あら。 じゃあ
若旦那と一緒に埋蔵金探しに?

ええ。 温泉と こちらの名物料理も
楽しみたいと思いまして。

ああ… 安岡さんも よく こちらに
食事に来ていたそうですねぇ。

竹内さんから お聞きしました。

ええ。 昼は お食事だけでも
ご利用頂けるので

よく来られてましたよ。

ひと月くらい前からかな。
ねえ 明子ちゃん。

(高橋明子)はい?

安岡さん。
あの 若旦那のお仲間の。

うどん ごちそうさん。

(明子)
ああ ありがとうございます。

(貴代美の声)よっぽど
うちの料理が気に入ったのか

わざわざ 調理場にも
お礼を言ってくれたりして…。

わざわざ お礼をですか…。

(角田六郎)おい 暇か?

なんだ 1人か。 杉下は?

赤城山です。

埋蔵金探しに
一生懸命みたいですよ。

はあ~ もの好きなこったな。

世田谷西署の安岡さんの件
調べてるんだって?

課長 安岡さんと面識が?

ああ… まあ 薬物絡みの捜査で
何度か顔を合わせた程度だけどな。

で お前は何を調べてるんだ?

安岡さんの仕事先の事が
ちょっと気になりましてね。

「行方不明者 東堂沙耶香」

誰よ? この女。

♬~

課長。
ん?

近いよ。
あっ…。

なるほど。 行方不明ですか。

「ええ」

3年前 東堂家の長男である

憲一の妻 沙耶香さんの
行方不明者届が

世田谷西署に提出されました。

その届け出が出された直後に
憲一の父親である東堂元信が

埋蔵金発掘プロジェクトを中止。

そして 3カ月前
安岡さんは 東堂エステートで

埋蔵金発掘プロジェクトの
書類を読んで

今回の発掘を
始めたようなんです。

安岡さんは 沙耶香さんの失踪と
埋蔵金の発掘中止に

何か関係があると考えた…
という事ですね?

ええ。 安岡さんは

ただの失踪ではないと
にらんでいたんじゃないかと。

という事は 安岡さんが
あの場所を掘っていたのは

埋蔵金のためではなく

実は その失踪事件の
謎を解くためでしたか…。

なんか 右京さん
がっかりしてません?

「そんなふうに見えましたか?」

「(物音)」

ちょっと失礼。

おや これは…。

あっ…。

お部屋の具合は どうかなって…。

おかげさまで
とても心地よく。

ああ… よかったです。

ところで 竹内さん。
はい。

明日のご予定は?

たけのこを掘りに行こうかなって。
おやおや。 お一人で?

「右京さん? ちょっと右京…」

「(ため息)」
(電話が切れる音)

ねえ… これ
撮影までする必要あるの?

ここ掘れワンワンの動画は
意外にも人気なんですよ。

ここは ひとつ
視聴者の皆さんの期待にも

応えたいと思いましてね。

では 竹内さん

いつものようにお願いします。
はい。

行方不明者届が出されたのは
3年前の1月30日。

はい。 夫の憲一さんが
届けを出しに来たんです。

(村上の声)前日の夜から

沙耶香さんが
行方不明になっていて

連絡もつかない
すぐに捜索してほしいと。

沙耶香が 突然
いなくなるはずがないんです!

何か… 何か事件に
巻き込まれたとしか!

東堂さん 落ち着いて。

あの… 奥さんは
最近 なんか

変わった様子とか
ありませんでしたか?

(憲一)ありません!

どうか よろしくお願いします!

わかりました。
できる限りの事はしますので。

(東堂祐希)パパ
ママはいつ帰ってくるの?

ところが その1週間後

今度は 父親の元信さんが
署にやって来て…。

ゆうべ 沙耶香さんから
私に連絡がありましてね。

事情があるから
捜さないでほしいと。

事情っていうのは?

(東堂)お恥ずかしい話ですが
男と駆け落ちしたようです。

捜してほしいと頼んでおきながら
大変 申し訳ないが

息子や孫のためにも
大事にしたくないんです。

うーん… なんだか妙な話ですね。

はい。 それは 安岡さんも
同じ思いだったようで…。

それでは。

♬~

腑に落ちねえな…。

(村上の声)仕事の合間を見ては

一人で 沙耶香さんの失踪について
調べていたようなんです。

でも 調べきれないまま

安岡さんは
定年を迎えてしまった。

(村上)そのとおりです。

ん?

この男は?

(村上)ああ… 確か

沙耶香さんが銀座のクラブで
ホステスをしていた時に

付き合っていた男ですね。

ホストだったとか。

熊沢和也…。

(竹内)お待たせしました。

(新井)はい タケちゃん お疲れ。
(竹内)お疲れさまです。

じゃあ 俺は これで。

では 動画の編集のほう
よろしくお願いします。

はいよ!

でも こんな時に
動画なんか配信して

大丈夫かなあ…。

(新井康子)いらっしゃいま…。

俺 ビール。

(乱暴に置く音)

なんだよ 乱暴だな。

(康子)何が乱暴よ。

お店 ほっぽって
馬鹿な事にうつつ抜かして

そんな事が言えた義理?

やめなさいよ
お客さんの前でしょうが。

どうも。

そちらも埋蔵金の口?

まあ そんなところでしょうか。

悪い事は言わない
やめときなさい。

じゃなきゃ
こんなんなっちゃうから。

いいの!

埋蔵金探しは
男のロマンなの!

ハハハ… 大丈夫。

あんた 女房は?

今は独り身です。
そうか。

ヤスと一緒で
自由気ままってやつか。

確か 安岡さんの奥様は

安岡さんの定年後まもなくして
亡くなられたとか…。

ああ。 病気がわかってから
あっという間だったらしいよ。

よっぽど堪えたのか

俺が女房と
口喧嘩するのを見て

うらやましいなんて
言ってやがった。

毎日毎日 一人でいてみろ。

一緒に飯食う相手も

たわいもない話をする
相手もいない。

家族がいるっていうのが
どれほど幸せな事か

身に染みてわかる。

そんなもんかねえ。

会いたくても
二度と会えないっていうのは

つらいもんでな。

家族なら なおさらだ。

そんな事があったんですねぇ。

さあ ヤスの弔いだ。

では 形だけ。

献杯。

また行方不明ですか。

ええ。 安岡さんが調べていた
熊沢和也という男も

沙耶香さんと同時期に
姿を消したままです。

ですが 沙耶香さんの失踪直後に

東堂エステートの埋蔵金発掘が
中止になっていますね。

なるほど。

実は 熊沢との関係を知って
逆上した夫の憲一が

沙耶香さんを殺害し

父親の協力を得て
遺体を発掘現場に隠した。

「ええ そのほうが
余程うなずけます」

とはいえ
事件が起きたのは3年前。

たとえ 沙耶香さんの遺体が
出たとしても

犯人を特定できる証拠まで
見つかる可能性は少ない。

そこで 安岡さんは
ここ掘れワンワンを利用した。

ええ。 埋蔵金探しと称して

遺体を捜す動画を配信する事で
犯人を追い詰め

動かそうとしていたのでしょうね。

(字幕)
ローズマリーを刻む。

ひたすら刻む。

古代ギリシャの学生が

冠にして学んだという枝と葉を。

ポテトサラダのために刻む。

東京タワーに灯りがつく。

やがて サラダは旅立つ。

ローズマリーの原産地

満月の地中海の浜へ。

(ざわめき)

(伊丹)おい ちょっと 空けて…
空けて 空けて!

ちょっと!
(芹沢)ごめんなさい…。

「3号代理です」

おい なんで
こんな事になってるんだ?

一課の捜査が進まないからじゃ
ないんですか?

何? 何? 何? 何?
今 なんて言ったの?

(麗音)もう いいですか!
ねっ! 見ましょう。

はい。 はい 次。

♬~

「おい 行こう」

(新井)おおーっ!

(竹内)「はい!」

「タケちゃん!」
(竹内)「はい!」

王冠か…。
(中園)王冠だな。

杉下は 一体 何やってんだ?

ご覧のとおり
埋蔵金探しに加わったようで…。

ほう~! お宝探しとは
ロマンがあるなあ。

…って なるわけないだろ!

お前ら
こんなもん見てる暇があったら

とっとと ホシを捜し出せ!
(一同)はい!

ごちそうさまでした。

あっ わざわざ…
ありがとうございます。

♬~

お待たせしました。

どうもありがとう。
では 行きましょうか。

♬~

おととい 昨日と
掘り進めてみましたが

遺体のかけらはおろか

以前の発掘の痕跡すら
見当たりません。

安岡さんは この古地図から

発掘場所を特定していたはず
なんですがねぇ…。

♬~

大学から
写真も借りてきましたが…。

♬~

ん?

♬~

ああ… 僕とした事が…。

用意… スタート!

緊急ライブをする事に
なりました!

そして ようやく…

埋蔵金が眠っている
本当の洞窟を発見しました!

行きましょう!

今日は ここまで!
ああ…。

明日 改めて
発掘ライブをお伝えします。

どうぞ お楽しみに!

カット!
はい どうでしょう。

うーん…
まあ いいんじゃないですかね。

おい どういう事なんだよ!

動画で言ったとおりです。
調べ直したところ

埋蔵金が埋められた場所が
違っていたと わかりまして…。

じゃあ すぐにでも
そこに案内してくれよ!

ああ あそこを見つけたのは
僕たちですから。

どうも 4号です。

どうぞ あとは我々がやりますので
ご心配なく。

♬~

どんな感じだ?

(青木)ああ 再生回数 爆上がりだ。

僕のあおりのおかげだ。
感謝しろ 冠城亘!

おお~!
これで 警部殿も

ユアライバーに転職か!
近いなあ…。

♬~

「本当の洞窟を発見しました!」

「今日は ここまで!」

「明日 改めて
発掘ライブをお伝えします」

おや こんな時間に
お宝探しですか?

♬~

(倒れる音)

(荒い息遣い)

明子さん…
いえ 東堂沙耶香さん。

この1カ月ほど 安岡さんが
食堂に通っていたというのが

気になりましてね。

ごちそうさまでした。
(東堂沙耶香)すいません…。

(杉下の声)
確かめさせてもらって

確信しました。

この洞窟に 熊沢和也の遺体
埋めたんですよね?

♬~

おい!

♬~

あっ… こ… 困ります!

突然 申し訳ありません。
警視庁特命係の杉下です。

(東堂)君の上司ですか?

ええ。 そういう事です。

(東堂)なんのご用でしょう?

御社が 以前 発掘していた
赤城山の現場から

白骨化した遺体が
発見されまして…。

遺体?
ええ。 歯型から

3年前 行方不明になっていた
熊沢和也だと…。

熊沢は ご存じありません?
いや 知らないなあ。

では 東堂沙耶香さんの事は?

もちろん 知ってる。
息子の嫁だった女性だ。

「嫁だった」というのは?

何年も前に 男と駆け落ちして

子供を捨てて
家を出て行ったんでね。

そうでしたか。

ですが
遺体の場所を教えてくれたのは

その沙耶香さんです。

熊沢の殺害も自供しました。

お金返さなくていいから
もう連絡してこないで。

何よ。 何っ!?

やめて! やめて!

(熊沢和也)まあまあ…。
(沙耶香)やめてよ!

おい! 俺は また昔みたいに
仲良くしたいだけなんだよ。

いや… いやっ…!

やめてよ!

おい。
やめて…!

いいから いいから。

(沙耶香)いやっ!
(殴る音)

そういう話なら

憲一に話してもらったほうが
いいだろうね。

いえ 東堂さん
あなたに聞いて頂きたいのです。

私に?

3年前 熊沢の遺体を
発掘現場に隠し

沙耶香さんに
姿を消すよう命じたのは

あなただからですよ。

(東堂)ああっ…!?

♬~

あっ…!

お前 なんて事を…!

お義父さん… すいません!

お金まで
ご用意して頂いたのに…。

私 警察に行ってきます。

本当にすいません。

祐希… 祐希だけは
お願いします。

その必要は…

ない。

♬~

(沙耶香の泣き声)

埋蔵金発掘も
やめようと思っていたところだ。

ここなら
死体が見つかる事もない。

はい…。

だが どんな物好きが
現れるとも限らん。

万が一のために
お前が この土地に住んで

一生 ここを見張るんだ。

名前も変えてな。

えっ…?

その男と駆け落ちしたとでも
言っておく。

それが東堂家のためだ。

祐希… 祐希の事をお願いします。

おい。

これも動かすぞ。

半年前 安岡さんが この会社に
警備員として配置されたのは

何かの因縁としか
言いようがありません。

埋蔵金発掘プロジェクトの資料を
倉庫で見つけた安岡さんは…。

(杉下の声)発掘中止と

沙耶香さん失踪の日付が
一致している事から

沙耶香さんが憲一さんに殺され

あなたの協力によって
発掘現場に埋められたと考えた。

(安岡)張りきっていきましょう!
(3人)おーっ!

(冠城の声)
安岡さんは一計を案じた。

知り合いの動画配信を利用し

その洞窟を発掘する動画を
配信する事で

あなたや その周囲から

なんらかの動きを見せると
思ったんでしょう。

でも 残念ながら

そこは元々 発掘現場では
なかったわけですから。

一方で安岡さんは

殺されているはずの沙耶香さんを
見かけた事で

全てを悟ったのでしょう。

真相を明らかにするよう迫られ
進退窮まったあなたが

安岡さんを殺したんですよ。

馬鹿な事を。
どこに そんな証拠があるんだ?

(伊丹)それが あるんですよ。

なんだ? 君たちは。

警視庁捜査一課です。

事件のあった夜8時頃

あなたは この会社の前から
タクシーに乗ってますね。

そして 安岡さんの家のそばで
降りた事もわかってますよ。

家族が殺人犯になる事が
どういう事か

あんたたちなら わかるだろう。

それなのに あの男は

全て警察に話せと
脅してきたんだ この私を!

(東堂の声)
全く身に覚えのない話だ。

いつまでシラを切るつもりだよ!

自分の地位や名誉を守るためか?

そんなものよりな
もっと大事な事があるはずだ!

お前に…。

お前などに何がわかる!

うわっ…! ああっ…。

♬~

(殴る音)
(安岡)うわっ!

(殴る音)
(安岡)うっ…!

♬~

(壁をたたく音)
(男性)うるせえぞ コラッ!

あの男が なんと言おうと
全ては家族のため

祐希のために した事だ…。

あなたのような身勝手な人間に

家族を語る資格など
ありませんよ!

安岡さんの言ったとおり

しょせんは
自分自身の保身のための

たわ言に過ぎません!

(伊丹)さあ 立って。

えっ 安岡さん
私の事 気づいてたんですか?

ええ。

気づいてから しばらく
様子を見ていたようです。

だったら なんで 私の事
捕まえなかったんですか?

そうすれば
殺される事もなかったのに…。

祐希くんのために
罪を隠して生きる。

そう決めたあなたに
無理に詰め寄れば

命を絶つ恐れすらあった。

だから 安岡さんは

あなたから罪を償う機会を奪い
人生まで奪った会長の口から

真実を語らせようとしたのだと
思います。

定年後まもなくして

奥様を亡くした安岡さんは
こう言っていたそうです。

会いたくても
二度と会えないっていうのは

つらいもんでな。

安岡さんには あなたのつらさが
わかっていたのだと思います。

罪を償えば またいつか
家族に会える日も来ます。

安岡さんは あなたを

家族のもとに
帰したかったのだと思いますよ。

祐希くん
こんなに大きくなったそうです。

祐希… 祐希…。

(沙耶香)祐希…。

祐希 祐希… 祐希… 祐希…。

(泣き声)

はい。

(小出茉梨)
まあ! ありがとうございます。

あら! おうどん。

お宝 出なかったもので。

もちろん 僕は初めから
出ないと思っていましたがね。

あれ?
随分 前のめりでしたけどね。

フフフ…。
早速 召し上がりますか?

温かいのでいいですか?

あっ いいですね。
じゃあ お願いします。

はい 少々お待ちください。

(新井)「皆さん こんにちは」

「ここ掘れワンワン 1号!」

1号と2号
今頃 どうしてるんでしょうね?

めげずに埋蔵金探しを
続けているようですよ。

お宝 見つかりますかね?

まあ 男のロマンですからねぇ。

ここ掘れワンワン!

消しませんか?
ワ~ン…。

13年前 多岐川未来ちゃんが
失踪した事件ですねぇ。

(黒瀬和成)これは冥婚絵だ。

亡くなった人を結婚させる事だ。
想像の絵ですよね。

(菅原遥香)
警察には関係ないでしょ。

事件には
あなたも関わっていますねぇ。