アバランチ #05【夜明け・アバランチ誕生秘話!第一部完】[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アバランチ #05【夜明け・アバランチ誕生秘話!第一部完】[字][デ]

「夜明け・アバランチ誕生秘話!第一部完」
綾野剛 福士蒼汰 渡部篤郎 木村佳乃

番組内容
「もう戻れないぞ」。西城英輔(福士蒼汰)を前に、羽生誠一(綾野剛)が語るアバランチ発足の理由と真の目的とは――?

3年前、日本で開催される国際会議を前に、国際テロリスト集団からの爆破予告に対し、官邸は対応に追われていた。大山健吾(渡部篤郎)が警備局長としてトップに立つ公安部はいち早くテロリストの潜伏先を確認するものの、情報提供者が拘束されてしまう。情報提供者の救出作戦にあたった
番組内容2
公安部外事三課の羽生は先輩の藤田高志(駿河太郎)の静止を振り切って現場に突入するものの、それは仕組まれたワナで…。

テロリストが起こした爆発から奇跡的に命を取り留め、病院で目を覚ました羽生を待ち受けていたのは過酷な現実だった。失意の中、警察を辞めた羽生は、和泉卓司(森下能幸)が営む小さな町工場で働き始める。娘のあかり(北香那)は不正なやり方で工場を切り盛りせざるを得ない父親に反発し、
番組内容3
羽生の前で怒りをあらわにするが、もはや正義の力など信じられない羽生は心ここにあらずだった。そんな矢先、羽生の居場所を追っていた山守美智代(木村佳乃)が工場を訪れて……。
出演者
綾野剛
福士蒼汰
千葉雄大
高橋メアリージュン
田中要次
利重剛
堀田茜
 ・
渡部篤郎(特別出演)
木村佳乃
スタッフ
【監督】
藤井道人

【脚本】
酒井雅秋
藤井道人

【音楽】
堤裕介

【主題歌】
UVERworld(ソニー・ミュージックレーベルズ)

【プロデュース】
安藤和久(関西テレビ)
岡光寛子(関西テレビ)
笠置高弘(トライストーン・ピクチャーズ)
濱弘大(トライストーン・ピクチャーズ)

【制作】
関西テレビ
トライストーン・ピクチャーズ
ご案内
詳しい情報は、番組HPをチェック!
https://www.ktv.jp/A/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山守
  2. 藤田
  3. 長谷川
  4. 卓司
  5. 羽生
  6. 大山
  7. 大道寺
  8. お前
  9. 戸倉
  10. SAT
  11. 桐島
  12. 羽生君
  13. 正義
  14. 大山警備局長
  15. 遠山
  16. 人間
  17. 要請
  18. お願い
  19. カシャ
  20. テロ事件

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(リナ)はぁ はぁはぁ…。

カシャ!カシャ!

♬~

(西城英輔)「山守美智代」。

(遠山)もしもし
いえ とんでもないです。

夏川さんと一緒に
働かれてたんですね。

カシャ!

彼らの目的とは一体何なのか。

(遠山)
家族構成とか ご存じでしょうか?

弟さんが。
(通知音)

(牧原大志)ん?

連絡欲しい コンドル。

(遠山)けっこう離れてるんですね。
はい また連絡さしてください。

何 これ。

え~い。

カシャ!カシャ!カシャ!

「パワーハラスメントを行った」。

♬~

(羽生誠一)よし。 はぁ~。

(山守)羽生君。

あぁ~ ははっ。

よいしょ。
来てくれてたのね。

ははっ。

はぁ~ 久々っすね

月命日に鉢合うなんて。 よいしょ。

そうね。
はい。

藤田さんのこと
西城君に話したんすね。

うん。 まあ ほら…。

いつか わかることだから。

俺も話しましたよ

なぜアバランチが出来たのかを。

はぁ~。

♬~

♬~

♬~

♬~

バン!バン!

(藤田)焦るな 外すぞ。

そんなこと言ってると
逃げられますよ。

バンバン!バンバン!

えぇ~ おかしいな。

はぁ~ お前は焦るから外すんだ。

まあ でも
犯人に当たれば問題ないっすよね。

はぁ~。
はははっ。

そういや 今日 お前 あれだろ?

えっ?

あれだろ? 今日。
あれ?

(山守)お待たせ。

えぇ~。

(藤田)よし。
(山守)はい お待たせ。

じゃあ せぇ~の。

誕生日おめでとう。
(山守)お誕生日おめでとう!

あっ… ありがとうございます。
うん。

(藤田)おい 主役。
はい。

どうした?
いやいや

いや こういうの慣れてなくて
何か こう

祝ってもらうとか。
何で?

(藤田)どうせ 祝ってくれる彼女も
いねぇんだろ?

いやいや いや うるさいわ。

ていうか これ
ほんと すごいっすね。

山守さん 全部作ったんすよね
すごくないっすか?

まあね。 ねっ どんどん食べて。

ありがとうございます。
(山守)うん。

うわ~ もう

藤田さん 幸せもんだわ もう。
羨ましいだろ。

いや もったいないわ もう
藤田さんには。

もう。
えぇ~?

う~ん。

(藤田)ほら。

あっ。

あざっす。

これで最後か。

ほんとに やめられんすか?
たばこ。

うん

あいつと約束したからな。

あぁ~。

手 出せ。
ん?

(藤田)いいから。
あっ はい。

えっ?

誕生日プレゼント。
えっ マジっすか?

うわ~ めっちゃうれしい。

(藤田)言っとくけど大切にしろよ。

(羽生・藤田)はははっ。

はい 大切にします。

そういえば
式 いつ挙げるんすか?

一応
来年ってことにはなってるけど

どうだろうな?
2人共 忙しいから。

山守さんのこと
幸せにしてあげてくださいね。

お前に言われなくても
わかってるよ。

もう 1人の体じゃないんで。

そうだな。

(藤田)
ありがとな。 羽生 喜んでたよ。

(山守)
とか言って 高志が一番喜んでた。

そうか?

バレてた?
ふふふっ。

(マナーモード)
あっ。

(藤田)ごめん。
うん。

はい もしもし。

はい。

了解しました。

すぐに
動けるようにしておきます。

失礼します。

ふぅ~。

大丈夫?
ああ。

(山守)また危険な任務?
はぁ~。

なあ 美智代。

この任務が落ち着いたら
旅行にでも行くか。

来年の式の話とかもしときたいし。

あっ うん。

期待しないで待ってる。

ははっ。
ははっ…。

日本主催による

初めての
大規模テロ対策国際会議が…。

(山守)
今回のテロ対策国際会議への

爆破予告が官邸に届いたのは
3日前です。

(桐島)彼らはバモスと名乗る
国際テロリストです。

(大道寺)そのことなら
外務省筋から情報が入った。

外事三課が
バモスの潜伏先をつかんだらしい。

えっ?
(大道寺)君ら内調に

情報は上がってなかったのか?

公安は情報共有を
嫌いますからね。

(大道寺)
嫌ってるのは警備局長の大山だ。

あの男は
腹の読めないところがある。

♬~

情報どおりです。
やつらに間違いありません。

(藤田)今 大山警備局長に

SATの出動を要請した。
突入は それからだ。

藤田さん
あいつは俺の情報提供者ですよ。

あいつだけは守んないと。
俺 行きます。

(藤田)待て 羽生!羽生。

♬~

藤田さん!
羽生!

伏せろ!

♬~

うぅ…。

≫コンコン コン!(ノックの音)
≫(戸の開閉音)

うっ…。
(戸倉)羽生。

戸倉部長

すいません。

藤田さん… どこですか?

みんなは無事なんですよね?

部長?

お前だけだ。

(戸倉)
生き残ったのは お前だけだ。

♬~

うっ うぅ…。

(桐島)緊急事態だ
外事三課がテロにやられた。

(山守)えっ どういうこと?

(桐島)生存は1名のみ
若い捜査員とのこと。

工場地帯の
使用されていないビルで…。

(桐島)国際会議の開催中だ

表向きはガス管の爆発事故
ということになってるみたいだな。

うち5人の死亡を確認…。

うそ。

あっ…。

うっ… うぅ~。

うぅ~!

ちょっと待って 待ってください。

戸倉さん お願いです。
≫羽生。

待ってください。
≫落ち着け!

戸倉さん
俺に犯人追わせてください

お願いします。

やつが… あいつが裏切ったから
こんなことになったんです。

はぁはぁ はぁ…。

(戸倉)羽生

お前は まず しっかり体を治せ。
うっ…。

(戸倉)
今のお前にできることは何もない。

戸倉さん ううっ…

戸倉さん 待ってくれ

待ってください!

ううっ… 待ってください。

はぁ~。

≪お入りください。
はぁ~。

♬~

≪ご確認されますか?

♬~

(山守)あっ…。

うっ ううっ…。

ううっ…。

あぁ~!

♬~

うぅ~ ううっ…。

♬~

≫コンコン コン!

はい。
≫(戸の開閉音)

ごほっ ごほっ!

ごほっ ごほっ!

すいませんでした ううっ…。

羽生君が謝ることじゃない。

いえ…。

(山守)彼ね この前 急に

旅行に行こうなんて言いだしたの。

ほら
羽生君が来てくれて 帰ったあと。

今まで そんなこと
1度も言ったことなかったから

ううっ… そのときに
何かあるんだろうなって思った。

山守さん

申し訳ありません。

全部 俺の責任なんです。

その… 俺

不測の事態に動揺してしまって。

(山守)ううっ… はぁ~。

SATが来るまで
待機しろっていう

藤田さんの命令を聞かずに…。

うそ。
強引に突っ込んでしまって

そのせいで…。
ちょっと待って。

羽生君
SATの出動要請があったの?

はい。

♬~

山守さん?

あの日 現場に
SATが出動した形跡はなかった。

そんなはずありません

藤田さんは大山警備局長に
SATを要請したって

確かに言いました。

大山警備局長。

大手建設会社 熊井興業の
代表取締役…。

(桐島)山守。
熊井正氏の依頼で

臨海都市開発への参入を
口利きした見返りに

1, 000万円余りの賄賂を…。
(桐島)大道寺先生が近く辞任する。

東京地検特捜部の調べで
明らかになりました。

(山守)大道寺先生が不正だなんて
ありえない。

(桐島)告発者がいる
証拠も そろってるそうだ。

後な 大道寺先生の解任後
新たな官房長官の指名で

大山警備局長が
官房副長官として就任してくる。

大山警備局長が?

(桐島)何かあるのか?

(山守)テロ対策国際会議のときに
起きたテロ事件で

大山警備局長が
捜査の指揮を執ってた。

その事件で外事の人間が
5人も亡くなったのよ。

大失態のはず。

そんな人間が
官僚のトップに出世するなんて

ありえない。 絶対 裏に何かある。

気持ちはわかるが深追いするな。

地雷を踏めば

クビだけじゃ済まなくなるぞ。

俺たちは
そういう場所で生きてる。

私は そうは思わない。

≪(足音)

(山守)大山警備局長!

(大山)
あぁ 君は内調の山守君だったね。

はい。

テロ対策国際会議 開催中に起きた
テロ爆破事件の件で

お伺いしたいことがあります。
何ですか?

部長 どうしてですか?

爆破テロの捜査 中止するって。

やつら まだ逃亡中なんですよ。

上層部からの命令だ。

仲間が5人も死んでるんです。

上には上の考えがある。

一体 どんな考えが
あるっていうんですか。

うっ。
はぁ… 部長 答えてください。

藤田さんは
SATを要請したのに

記録に何も残ってなかった。

裏で何があったんですか?
答えてください!

テロリストは政治犯だ。

外交が
捜査方針を変えることもある。

そんなことも わからんのか。

そんなん納得できるかよ!
(戸倉)はぁ~。

(山守)爆破の直前

外事三課 藤田高志主任から
警備局長に

SATの出動要請があったという
証言を聞きました。

しかし 警備部に確認したところ

SATが出動したという記録は
ありませんでした。

なぜ SATに要請を
出されなかったんでしょうか。

そんな要請など
受けていないからです。

藤田主任の携帯の
発信履歴を調べました。

最後に通話した相手は

大山警備局長の携帯です。

SATの要請ではないとしたら
一体何を話されたんでしょうか。

君に答える義務はない。

(山守)待ってください!
(大山)外部の人間が

外事の捜査に
首を突っ込まないほうがいい。

答えてください。

藤田の最後の電話で

一体何を話されたんでしょうか。

彼は この国のために
精いっぱい生きた。

誇るべき
すばらしい警官だった。

そして…。

君にとって きっと

いい夫になるはずだった。

実に残念だ。

なぜ そのことを?

私は彼の死を決して無駄にしない。

♬~

はぁ~。

(戸倉)
俺たちは国を守るために動く。

その大義のために個人の正義が
犠牲になることもある。

お前も それ 肝に銘じとけ。

俺は…。

1人でも捜査続けますんで。

(戸倉)はははっ。

忘れたのか?

そもそも お前が暴走したから
藤田たちは爆破に巻き込まれた。

お前の身勝手な行動が

仲間の命を奪ったんだ。

全ては お前の責任だ。

♬~

俺の責任か。

♬~

何で俺 生きてんだ。

何で俺が…。

生きてんだ。

真相を聞かせてください
大道寺さん。

大道寺さん
賄賂は受け取ったんでしょうか?

≫事実なんでしょうか?
≫答えてください 大道寺さん!

≫幹事長…。
≫大道寺さん?

(大道寺)このまま やつを野放しに
しておくわけにはいかない。

私が直接
彼と話をしようと思ってる。

ああ。

♬~

ドン!

(大山)本日付で

官房副長官に就任いたしました
大山です。

私には大きな後悔があります。

1カ月前に起きた

テロ対策国際会議を狙った

爆破テロです。

(大山)
同じ悲劇を生まないためには

情報弱者にならないことです。

危機管理が低い日本を
変えるのは

情報収集の最前線にいる
あなた方です。

期待しています。

(歯科医)歯ぐきが下がる原因は

磨くチカラが強いからかもしれません

(上戸)
そこで! チカラの入れすぎを 音でお知らせ

≪これなら チカラを気にせず 磨けますね≫

大人のための予防歯科

♬~クリニカ《NEXT STAGE》

♬~

(新津) 「バスタブクレンジング」!

≪シューーーっと まんべんなく≫

60秒後 流すだけ
(主婦)ラク~!

♬~こすらず洗える
「バスタブクレンジング」

銀イオンプラス大好評!

(あかり)
それ納品 今日までじゃないの?

(卓司)今やってるよ。
(あかり)絶対間に合わないべ。

(卓司)
まあ 大丈夫だよ。 そっちは?

(あかり)えっ こっち 全然余裕。
(卓司)ほんと?

マジで。

(あかり)羽生

1本ちょうだい。

はぁ~。

はぁ~。

あぁ~ もう ヤバいよ

今日のノルマ
全然終わんねぇじゃん。

ううっ… 友達と
飲み行こうって話してたのに。

えっ てかさ 羽生 酒飲むの?

いや。

いや ははっ 何かさ

羽生 重いよ 空気が
どよ~んとしてる。

こっちが気ぃ遣うわ。
こちとら社長令嬢だかんね?

ふぅ~ 悪かった。

はははっ いやいや
今 笑うとこです 社長令嬢んとこ。

そうだな。

まあ あれでしょ

人生いろいろあった系でしょ。

わかる 何となく。

でもさ 羽生。
ん?

笑ってたら
いいことあるらしいよ。

ほら
このインフルエンサーが言ってる。

2万いいね はははっ。

(卓司)ごめん ごめん。 たった今

中町エンジニアリングから
注文が入って

ブラケット 300個。
(あかり)う~ん?

今週中に追加な。
(あかり)あぁ~ またかよ。

何だよ
あそこ急な発注し過ぎだろ。

(卓司)そう言うな
うちのお得意なんだから。

(あかり)もう やだ~。

もう!
100 飲み行けねぇよ 今日。

あぁ~。

はぁ~。

はぁ~。

♬~

(山守)2人共 次 何飲む?

あぁ~
じゃあ 俺ビールで お願いします。

(山守)うん。
(藤田)俺 ワイン。

あっ いや やめとこかな。
えっ?

(藤田)ワインは明日残るし うん。
ビール。

うん。
いや 考え過ぎじゃないですか?

もう 飲みたいもん
飲めばいいじゃないですか。

お前は直感だけだから
的 外すんだよ。

ははっ 出た~
もう また説教っすかね。

ははっ。
ははっ ありがとうございます。

(藤田)けど お前はそれでいい。

えっ?

正義ってのは直感的なもんだろ。

考えると
打算とか計算とかが混じる。

だから お前は直感に従って

誰よりも先を走れ。

正義の力を信じて。

それで的 外してもいいんすか?

そんときは俺がフォローする。

お前の後ろには必ず俺がいる。

それを忘れんな。

はい。

うぅ…。

はぁ~。

はぁ はぁ~。

≫(長谷川)それじゃあ
よろしくお願いしますね。

≫(卓司)来月の発注も
よろしくお願いします。

長谷川さんには
ほんとに感謝してもしきれません。

≫(長谷川)持ちつ持たれつ
末永くお願いしますよ。

≫(足音)

≫(戸の開閉音)

すいません
いいかげんにしてもらえません?

(卓司)あかり。

(長谷川)それじゃあ 私はこれで。

(あかり)ちょっと待ってください。
(卓司)やめなさい。

(あかり)お父さん 何で
あんなやつに金なんか払うの?

(卓司)
取り引きを続けてもらうためだ。

中町エンジニアリングの発注が
なくなったら うちは潰れる。

(あかり)
いやいや いや おかしいでしょ。

他の取引先 探せばいいじゃん。

ずっと探して
見つからなかったろ?

どこも不景気なんだ ごめんな。

♬~

ねえ 羽生。
あぁ?

普通に間違ってるよね?

お父さんの貯金からお金払って
取り引き続けてもらうとか。

世界は正しいことだけで
回ってるわけじゃない。

♬~

うるせぇ。

ただ見てるだけのやつに
言われたくねぇわ。

はぁ~。

≪多分
知ってると思うんですけどね。

呼んできましょ… おう 羽生君

お客さん。

♬~

ここにいたのね 羽生君
やっと見つけた。

例のテロ事件の捜査が
中止になってすぐ

警察 辞めたそうね。

それから全然 連絡取れないし
ずっと捜してた。

すいません。

(山守)
仕事終わったら時間もらえない?

(山守)話したいことあるの。

♬~

♬~(真矢) お口は!

ケアしたいことがいっぱい!

一緒にケアできるなら 歯ぐき含めて

≪「ハグキプラスプレミアム」!≫

≪「ハグキプラスプレミアム」!≫

♬~ (真矢)デンタルリンスで
ケアしたいこといっぱい!

私は 贅沢な香りもほしい

だから ケアも香りも

ぜーんぶ お願い!

《8つの機能をひとつに》
♬~ ハグキプラス

《「プレミアム リンス」誕生》
贅沢な香り~

こ… これ。

1人で調べたんですか?

ええ

あの事件は妙なことばかりだから。

藤田がSATの要請を出した男

今は官房副長官よ。

あのテロ事件のあと
官僚トップに上り詰めたの。

藤田が なぜ
死ななければならなかったのか

一緒に調べてほしい。

何で今更 俺に。

新しい事実が わかってきたから。

もう自分を責めなくていい。

どういう意味ですか?

ある人に聞いたの

あのテロ事件のこと。

(回想)

(山守)

(大道寺)

(大道寺)私が解任されたあと

警備局長の大山が
官房副長官に就いたそうだね。

そのあとすぐ 君は

閑職に飛ばされたと聞いたが。

実際は例のテロ事件を
調べ続けていたのが

気に入らなかったようです。

先生も
調べてらっしゃったんですか?

(大道寺)

あのテロは
全て仕組まれていたものだ。

(山守)仲間の死は
あなたのせいじゃない。

あなたの情報提供者が
裏切ることを知りながら

あえて
外事三課を出動させた人間がいる。

(大道寺)あれは
やつが仕組んだ偽装テロだ。

(大道寺)

だが 何らかの大義のために

5人もの命を犠牲にした
危険極まりない男だ。

やつは
強大な力を手に入れつつある。

これ以上の力を得る前に

失脚させてほしい。

(山守)大山を直接攻めても
玉砕するに決まってる。

だから まずは

この男のアキレスけんを切る。

彼らは大山を支える腹心たち。

間違った力を正すために

一緒に闘ってほしい。

(山守)お願い。

力を貸して。

はぁ~。

捜査が中止になって…。

俺は自力で調べようとしました。

でも 誰も協力してくれなかった。

だから 俺は警察を辞めて
それでも調べ続けようとした。

けど…。

何者でもない俺に
できることなんて何もなかった。

俺の正義は…。

何の役にも立ちませんでした。

すいません 失礼します。

♬~

はぁ~。

♬~

♬~

≪(卓司)どういうことですか?

≪(長谷川)
申し訳ないんですけどね もう

河政工業さんに発注
できなくなっちゃったんですよ。

うちに子会社が出来るみたいで

そこで一本化することになって。

(卓司)
急に取り引きを打ち切るなんて

長谷川さんに打ち切られたら
うちは潰れます。

今は どこも不況です。

頑張りましょう 和泉さん。

頑張りましょうって
そりゃないでしょう!

≪(卓司)
あんなに高い金を払ってきたのに。

高い金? 何の話ですか?

あなたに
毎月払ってきたでしょう!

私が そんな金をもらったなんて
証拠が どこにあるんですか?

ふざけるな!

(長谷川)あぁ… あぁ~

危ないですよ。

≪(長谷川)
和泉さん お体には気を付けて。

社長。

社長 おけが ないですか?
(卓司)あぁ…。

ゆっくり ゆっくり。
(卓司)あぁ…。

(あかり)お父さん 何があったの?

もう潮時だ。

来月から みんなの給料も
銀行への返済も払えなくなる。

はぁ~。

な… 何やってんの?

ねえ!
あんなやつに金なんか渡して

こうなること
初めから わかってたじゃん。

ごめんな。

ばかじゃないの。

♬~

社長 大丈夫ですか?

(卓司)羽生君。
はい。

1つ 頼まれてくれるか?

はい。
明日の昼までに

残りの部品
一緒に納品してもらいたいんだ。

仕事は全うしないと。

はい。

じゃあ 立ちましょう。

≪(足音)

♬~

(長谷川)はい 氷ね。

みんな ばんばん食べて。

今日は俺のおごりだから。

≪よし。
(長谷川)俺の酒 持ってて。

よし みんな ごいごい飲んでよ。
はい。

(あかり)おい。

ちょっと話あるんですけど。

(長谷川)
悪いけど俺にはないから。

よし みんな 乾杯しよう。
≫よっしゃ~。

(長谷川)はい 乾杯。
≫乾杯 ういっす。

父があんたに
金渡してた証拠があんだよ。

あぁ?

♬~

(長谷川)
で? どこにあんだよ そんな証拠。

父さんが金を渡したときの
監視カメラの映像が

ここに入ってる。
ふざけんな

どうせ偽物だろ。

父さんに謝って。
(長谷川)ちっ。

渡してた金も返して。

…ったく
めんどくせぇな こいつは。

ちっ。

ふざけんな 渡せ。
(あかり)うっ…。

さっさと渡せ つってんだろ!

父さんが

どんな気持ちで
お前に金渡したと思ってんだよ。

知るかっつうの。

あんなしょぼいキックバックで
いつまでも

仕事もらえると思ってるほうが
ばかなんだよ。

あっ… あっ!

ガシャン!

(あかり)痛っ…。
(長谷川)あぁ~。

(あかり)返せよ… 返せよ!

もっと金払うやつが出てきたら

そっちに乗り換えるに
決まってんだろ。

(長谷川)それが資本主義の原理だ。

覚えとけ ば~か。

はぁ~ 痛っ。

あぁ…。
ほんとに助かったよ ありがとう。

あっ いえ。
≪(足音)

(卓司)あぁ… おかえり。

やあ。

おい… おい!
(卓司)おい あかり。

どうした?

(卓司)大丈夫か?
うぅ…。

おい 大丈夫か?

はぁ… 社長。
(卓司)うん。

救急箱と氷 お願いします。
(卓司)救急… 救急箱な。

よいしょ。

よいしょ…。

あぁ… お前 何やってんだよ。

はぁ~ おい。

あざまで。
うっ…。

大丈夫か?
ははははっ。

ウケんだけど。

羽生 めっちゃ焦ってたし。

ははっ 痛っ…。

誰にやられた?

中町エンジニアリングの長谷川。

でも… はぁ~。

証拠 押さえた。
めんどくせぇな こいつは。

ちっ… うっ!

(長谷川)ふざけんな 渡せ。
(あかり)うっ…。

(長谷川)
さっさと渡せ つってんだろ!

(あかり)父さんが

どんな気持ちで
お前に金渡したと思ってんだよ。

(長谷川)知るかっつうの。

(長谷川)あんなしょぼい
キックバックで いつまでも…。

この動画…。
仕事もらえると

思ってるほうが ばかなんだよ。
世に出す。

工場のことも諦めないから。

新しい取引先も探す。

まだ時間はある。

(あかり)だから…。

正義は

勝つよね?

♬~

ははっ…。

すげぇな。

♬~

お前 すげぇよ。

ううっ…。

よく頑張った。

(あかり)ううっ…。

よく頑張ったな。

(長谷川)うっ!うっ!

うっ!

うっ… ごほっ ごほっ!

うっ!ごほっ ごほっ…。

♬~

はぁ~。

♬~

≫(あかり)羽生!

はぁ…。

おぉ~ どうした?

これ あげる。

何?

せん別 私が作った。

いい年こいて
ピアスなんか似合うかよ。

はぁ~? つけろし。

ありがとな。

行くんだね。
ああ。

あれでしょ 悪いやつら
やっつけにいくんでしょ。

ぱ~ん!
どうだろうな。

まあ どうなるか わかんねぇけど。

もう1度 信じてみるよ

正義の力ってやつをさ。

う~ん 何? それ。
あぁ?

うそくせぇ はははっ。
ははははっ。

はははっ。
そうだな。

はぁ~。

またな。

じゃあね。

おう。

♬「AVALANCHE」

♬~

♬~

じゃあね~。
おう。

気を付けろよ。

♬~

♬~

おじゃまします。

へぇ~ ははっ。

羽生君。
はい。

よろしくね。

俺ら2人で勝ち目あるんすか?

政界に太いパイプを持つ
支援者がいる。

それに

巨悪によって
正義をねじ曲げられた人間にも

声をかけた。

それが こいつらですか。

(山守)ええ。

♬~

♬~

♬~

ここから始まるの。

俺たちのやり方で

お前にふさわしい罰を与える。

あんたの罪が
どう裁かれるべきかは

この動画を見ている
全ての人間に委ねる。

それが俺たち アバランチだ。

(大道寺)
君に1度会ってみたかった。

礼を言うよ。

大道寺さんは何で大山を?

あの男は
私が育てたようなものだ。

大山は警察の身内に
犠牲者を出すことで

テロに対する警察の上層部

ひいては政府の警戒心を高め

それを利用して
新たな諜報機関を

作ろうとしたようだ。
でも

そんな諜報機関 出来たなんて話
聞いたことありません。

恐らく
目的がまだ達成されていない。

つまり 次の一手を
たくらんでいる可能性が高い。

それは一体?

3年前の偽装テロと同様の

いや それ以上のことを
仕掛けてくるはずだ。

(山守)大山は一体
何をしようとしてるんでしょうか。

彼なら
何か知ってるかもしれない。

大山が警備局長だった頃
最も信頼し

羽生君。
はい。

君が外事にいた頃

公安部長だった男だ。

3年前の偽装テロにも
関わっている可能性が高い。

戸倉部長。

(大山)恐らく次のターゲットは

戸倉君 君だ。

はぁ…。 アバランチについて

わかってるのは これだけか。
(桐島)はい。

(戸倉)内部に情報を流してる
人間がいることは明白なのに

なぜ
こんなに時間がかかってるんだ。

(桐島)申し訳ありません。
(大山)まあまあ まあ 戸倉君。

桐島君は
よくやってくれていますよ。

知っている情報は
全て報告してくれてるわけですし。

ねぇ?
はい。

ただ これ以上
彼らを野放しにしておくことは

国家の安定を妨げる
一因になりかねない。

そろそろ我々も反撃しましょう。

♬~

(遠山)あの~ すいません。

♬~

(遠山)牧原大志さんですよね?

毎朝ジャーナルの遠山と申します。

(遠山)
少しお時間よろしいでしょうか?

♬~

≪ただいま入ったニュースです。

警視庁は先ほど
アバランチのメンバーである

羽生誠一を
テロ事件の容疑者として

全国特別指名手配しました。
羽生容疑者は

これまでの事件の
主犯格とみられ

容疑が固まりしだい
指名手配される見込みです。

父さんにとっての正義って何?
答えて。