アバランチ #06【謎の集団アバランチが巨悪と闘う!】[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アバランチ #06【謎の集団アバランチが巨悪と闘う!】[字][デ]

月10ドラマが新たにスタート!記念すべき作品は、主演・綾野剛×監督・藤井道人の最強タッグがドラマで実現!令和ニッポンを熱狂させるピカレスクエンターテインメント!

番組内容
3年前、多くの犠牲者を出した偽装テロ事件を足掛かりに、権力の階段を上っていく大山健吾(渡部篤郎)。大きな野望を胸に秘めた大山が画策する“次なる最悪の一手”を防ぐため、羽生誠一(綾野剛)たちはキーマンである元公安部長の戸倉(手塚とおる)への接触を図る。しかし、これまで情報収集に徹していた大山も、ついにアバランチに対して反撃に出て…。
番組内容2
そしてある日、日本列島に緊急ニュースが流れ込む――。アナウンサーが報じたその内容は、「警視庁が、アバランチのメンバー・羽生誠一容疑者をテロ事件の容疑者として全国に特別指名手配」。

羽生の身に一体何が?ついに、アバランチと大山の正義がぶつかり合う壮絶な戦いの幕が開く。
出演者
綾野剛 
福士蒼汰 
千葉雄大 
高橋メアリージュン 
田中要次 
利重剛 
山中崇 
堀田茜
 ・ 
渡部篤郎(特別出演) 
木村佳乃
スタッフ
【監督】
山口健人 

【脚本】
青島武 

【音楽】
堤裕介 

【主題歌】
UVERworld(ソニー・ミュージックレーベルズ) 

【プロデュース】
安藤和久(関西テレビ) 
岡光寛子(関西テレビ) 
笠置高弘(トライストーン・ピクチャーズ) 
濱弘大(トライストーン・ピクチャーズ) 

【制作】
関西テレビ 
トライストーン・ピクチャーズ
ご案内
詳しい情報は、番組HPをチェック! 
https://www.ktv.jp/A/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 戸倉
  2. 羽生
  3. ガルシア
  4. 打本
  5. 山守
  6. リナ
  7. 年前
  8. アバランチ
  9. 大山
  10. 確保
  11. 牧原
  12. 遠山
  13. 県警
  14. 自分
  15. 西城君
  16. チカラ
  17. マッキー
  18. 極東リサーチ
  19. 事件
  20. 正義

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン

♬~

♬~

ピロン ピロン…(ニュース速報の音)

ただいま入ったニュースです。

警視庁は先ほど

アバランチのメンバーである…。
あれ。

羽生誠一を
テロ事件の容疑者として

全国特別指名手配しました。

≪指名手配?
羽生容疑者は

これまでの事件の
主犯格と見られ

他のメンバーも
容疑が固まりしだい

指名手配される見込みです。

(田所)遠山。
繰り返しお伝えします。

遠山。
警視庁は先ほど…。

(田所)遠山!
(遠山)はい。

羽生誠一を
テロ事件の容疑者として…。

はぁ?
全国特別指名手配しました。

羽生容疑者は
これまでの事件の

主犯格と見られ…。
≪ドン!ドン!

(卓司)あかり!
テロ事件の容疑者として…。

(あかり)何 何 何?
ニュース。

指名手配しました
繰り返しお伝えします。

警察は…。
≪ドン!

羽生誠一容疑者を…。
≪ねえ 見て見て 見て

アバランチ 指名手配だって。
≪マジ?

≪やってること
マジ ただのテロリスト…。

≪ネットも荒れてるもん。
≪ほんとだ。

≪ドン!
ガシャン!

入るぞ!パソコン データ押収!
≪はい。

≪おい…。
≫ここにも資料。

≪盗聴器。

♬~

♬~

♬~

≫(遠山)あの すいません。

(遠山)牧原大志さんですよね?

毎朝ジャーナルの遠山と申します。

少しお時間よろしいでしょうか?

(牧原大志)何ですか?

アバランチについて
少しお話をお伺いしたいのですが。

何でもどうぞ。

牧原さんのお姉様の
夏川洋子さん

アバランチによって
無念を晴らされたのかなと

思っております。

牧原さんのご意見は
いかがでしょうか?

う~ん 質問の意図が
よくわからないんだけど。

失礼いたしました。

僕は記者として

アバランチが
何者なのかということよりも

アバランチに救われた人々は

彼らに対して どのような感情を
抱いているのか。

それが気になっています。

牧原さんの率直なご感想を
お伺いしたいです。

あぁ~ ははっ なるほどね。

いい着眼点だね。

えっ?
うん

何て言ったらいいのかな?

すっごく感謝してる。

もっとやっちゃえって感じ?

じゃあね。

すいません あと1点だけ
よろしいでしょうか?

何ですか?

あの

なぜ アバランチは出来たんだと
思いますか?

時代?

時代が
彼らを必要としたんじゃないかな。

頑張ってね 記者さん。

あっ 戸倉さんの車来たよ。

(打本)いや
マッキーのナンバー識別アプリ

感度いいよね。
いやいや

監視カメラの性能がいいんだよ。

(打本)いや それは 出入りを
ばっちり押さえられる場所が

確保できたからだよ。

(リナ)
やだな オタク同士の自画自賛。

筋肉マニアのマッチョ自慢と
一緒で~す。

ボキッ(指の音)
はぁ?

えっ?
(リナ)ん? 何て言った?

何が?

(リナ)ウチさん 何て言ってた?
いや 俺 聞こえてない。

ほら。 疲れてるんじゃないの?

(回想 大道寺)
3年前の偽装テロと同様の

いや それ以上のことを
仕掛けてくるはずだ。

(山守)大山は一体
何をしようとしてるんでしょうか。

彼なら
何か知ってるかもしれない。

君が外事にいた頃

公安部長だった男だ。

3年前の偽装テロにも
関わっている可能性が高い。

(山守)ふぅ~。

♬~

(福本)ねえ この前言ってた
大山さんのことなんだけど。

(西城英輔)えっ?
大山さん

内部告発されてるって
言ってたじゃん。

あのあと進展あった?

うっ… あぁ

あれは 何か
大きな問題にならずに済むみたい。

あぁ~ 良かった。

何で?
う~ん いや

こないだから内調の桐島さんが
よく来るようになって。

アバランチのことで
動いてるみたいなんだけど。

ふふっ
まさか 関係あったりしないよね?

えっ 俺がアバランチと?

(福本)ははっ こないだ西城君に

予定教えたあとから
よく来るようになって

あんまり
タイミング良かったから

もしかして 仕事で
何か関係あるのかなと思って。

ははっ いやいや

そんなわけないじゃん
偶然でしょ。

あっ でも
大山さんの件は ごめん

もっと早く伝えるべきだったよね。

ははっ ううん。

そうだよね ははっ ごめん。

はぁ~。

♬~

(戸倉)2時間前の
横浜駅近くのカメラなんだな?

ちっ。
はい。

これから時間あるか?

はい では 私から そちらに。

いや 私から出向く。

どうして この男が

日本に戻ってきてんだよ。

♬~

♬~

山守さん 今
戸倉さんが出ていきましたけど。

戸倉が外出?
はい。

これから定例会議のはず。

えっ。

聞いて
戸倉が予定を変更して外出した。

(山守)何か動きがあるかも。

戸倉の車が出てった。

ウチさん 行くよ。
(打本)あいよ。

マッキー ナビよろしくね。
了解。 可能な限り

Nシステムで追っかける。
(打本)はい。

(リナ)気を付けて。
はいよ~。

♬~

(戸倉)どうして
あの男が日本に来てるんだ。

ゴォー…(風の音)

私にも目的はわかりません。
(打本)くそ 風の音が。

3年前 確かに出国させ…。
カシャ!カシャ!

(戸倉)君に頼みがある。

(戸倉)県警内では極秘に
あの男を…。

ゴォー…

もちろん わかっています。

私のほうで必ず見つけだし
戸倉さんに引き渡します。

(戸倉)いいか 確保だぞ。

(戸倉)決して…。

かしこまりました。

動いた。

カシャ!カシャ!カシャ!

うそだろ。
(打本)ん?

ウチさんは戸倉を追って。
(打本)おう。

♬~

♬~

ウチさん 見失ったわ。

(打本)とりあえず
音声と画像データ送るか。

あぁ…。

戻りましょう。
うん。

(打本)戸倉と会ってた男
話の中身からすると

県警の関係者っぽい感じだな。

さすがに県警の人事データは無理。

だから ネットに落ちてる
県警関係者の顔と照合してみる。

(山守)その県警関係者の画像
こっちにもちょうだい。

了解。

(通知音)

えっ?

えっ これって…。

おっ 何だ?

♬~

これって西城君パパってこと?

えっ?

♬~

(歯科医)歯ぐきが下がる原因は

磨くチカラが強いからかもしれません

(上戸)
そこで! チカラの入れすぎを 音でお知らせ

≪これなら チカラを気にせず 磨けますね≫

大人のための予防歯科

♬~クリニカ《NEXT STAGE》

♬~
(新垣)《いままでの柔軟剤は 着るときには

香りが変わってた》 <そうなんです>

<香り変わらず続くのは ただひとつ>

ただひとつ? <「アロマリッチ」だけ>

おんなじだ
《「アロマリッチ」》

≪(ドアの開閉音)

お疲れさま。

お疲れっす。
(牧原・リナ)お疲れさまです。

(山守)牧原 例のもの出来た?

少しクリアにしてみたけど。

(戸倉)どうして
あの男が日本に来てるんだ。

私にも目的はわかりません

3年前 確かに出国させた…。

ザー…

(戸倉)君に頼みがある。

県警内では極秘に

あの男を確保してくれ。

もちろん わかっています。

私のほうで必ず見つけだし
戸倉さんに引き渡します。

(戸倉)いいか 確保だぞ。

決して殺すんじゃない。

かしこまりました。

♬~

おやじの声で間違いありません。

♬~

(リナ)戸倉に
人捜しを依頼された感じだね。

マッキーさん
おやじのパソコン覗けたら

何かわかりますよね?

うん そりゃあ 何かあれば。

でも 県警のシステムに
外から入るのは無理かな。

じゃあ 俺が何とかします。

♬~

う~ん。

♬~

♬~

♬~

≫この男が来店してないか?

外国の人ですか?

ああ 日系のペルー人だ。

≪うち けっこう
外国の人の利用 多いんすよ。

今は2名かな?

ブース 案内します?
おう。

♬~

♬~

≪他のブースは?
≪あぁ じゃあ あっちですかね。

♬~

(尚也)お前から連絡が来るなんて
珍しいから驚いた。

母さんが寂しがってる

たまには家にも顔を出せ。

刑事が家に帰んないのは

父さんで慣れてるから
大丈夫じゃない?

ははっ…
久しぶりに会ったのに厳しいな。

どうだ? 新しい部署は慣れたか?

知ってるよね
今の部署がどんなところか。

慣れるも何も仕事なんてないよ。

お前が上司を殴ったのは

不正が許せなかったからだ
ということは

周りもわかってるはずだ。

だがな 処分なしというわけには
いかないのが警察という組織だ。

また こつこつやり直せば
元に戻れる。

父さんだって そうやって…。
ねえ。

父さんにとっての正義って何?

ははっ…
何だ 急に。 どうしたんだ?

答えてよ。

それは息子として
父親に聞いてるのか?

それとも
現職の刑事同士としての問いか?

はぁ~。

♬~

それ 父さんに預けとく。

何だ?

俺の思う正義が入ってる。

♬~

はぁ~。

♬~

あいつの正義か。

♬~

西城君パパ きた~。

♬~

引っ掛かりましたね。

♬~

戻りましょうか。

♬~

♬~

(大山)君が県警の西城刑事部長に
会いにいったのは

その件でしたか。

ご存じだったんですか。

申し訳ありません。
(大山)それで状況は?

極秘の公安がらみという形で

県警のほうに追跡を頼んでいます。

確保は時間の問題だと思います。
それで

確保後の処理に
彼らを動かすことに

ご許可を頂けないかと思いまして。

極東リサーチですか?

はい。

かまいませんが…。

私に報告をしなかったのは
どうしてですか?

それは… 情報を精査してから

ご報告しようと思っておりまして。

はぁ~。

まあ いいでしょう。
アバランチの件は

桐島君が対処します。
あっ…。

(大山)
君は この件に集中するように。

自分で はえを追えないときは

もっと早く報告することです。

次回からは そうしてください。

これが昨日 西城君パパが
戸倉に送った最新のメール。

(山守)あぁ 監視カメラの映像ね。
うん。

≫(ドアの開閉音)

お疲れっす。
(リナ・打本・牧原)お疲れ。

はぁ~。

♬~

羽生 どうしたの?

アルベルト・ガルシアだ。

えっ?

♬~

(山守)
何で彼が? 事件後の調べでは

海外逃亡したはずでしょ。

間違いない。 何で こいつが。

マッキー 何か他に情報あるか?

あぁ~ 今んとこ まだ。

でも メールを自動転送するアプリ
仕掛けたから

動きがあれば。

誰なんですか?

アルベルト・ガルシア

3年前 羽生を裏切って

5人の仲間を殺した男。

えっ…。

3年前の偽装テロの
生き証人ってこと?

ああ。

(打本)
てことはよ 身柄を確保すれば

戸倉だけじゃなく
大山を追い込めるってことか?

だったら 俺がおやじから
この男のことを聞き出します。

3年前のことに
おやじも関わってる可能性がある。

聞けば何かわかるはずです。
(山守)西城君

それは許可できない。 これは
あなたたち 親子の問題じゃない。

でも山守さんだって
大事な人 亡くしてますよね。

もしそうなら
俺はおやじを許せない。

(打本)なあ 西城君

背後には戸倉だけじゃなく
大山もいるんだ。

ここは慎重にいこう。
そうだよ

無理しなくていいんじゃない?
うん。

♬~

えっ? ははっ…。

ちょ… もしかして

おやじと戸倉の関係を知ってて
俺を誘ったんですか?

最初から俺を
利用するつもりだったんですか?

それは違う。

あぁ~ そっか。

俺の同級生使ったのも

最初から計画だったんだ。

くっ…。

すいません

俺 この件から降ります。

♬~

♬~

(歯科医)歯ぐきが下がる原因は

磨くチカラが強いからかもしれません

(上戸)
そこで! チカラの入れすぎを 音でお知らせ

≪これなら チカラを気にせず 磨けますね≫

大人のための予防歯科

♬~クリニカ《NEXT STAGE》

♬~ (芦田)泡ボディソープの泡って段々
ヘタるイメージありません?

(中谷)ある!
「hadakara」の新しい泡は

増えるんです
ほんとだ~

《洗い終わりまで ずっと
もこもこ増え続けます!》

すっごい!

<誕生!増える
泡ボディソープ>
♬~「hadakara」

(山守)戸倉の動きから考えたら
ガルシアは

招かれざる客と考えて間違いない。

(打本)はぁ~
見つかれば消されるってことか。

(リナ)じゃあ 何で戻ってきたの?
(打本)そこなんだよな

解せないのは。 なあ 羽生

ガルシアについて
何か思い当たることないか?

例えば 女のこととかさ。

あいつは俺の顔を見て笑った。

そして 起爆スイッチを押した
それだけだ。

何だ これ。
何?

羽生 連絡待ってる コンドル。

(リナ)えっ? 羽生って…
バレてるってこと?

コンドルは
ガルシアのコードネームだ。

えっ 前にも来てる。

♬~

羽生ちゃん
これなら足付かないから。

ああ。

♬~

プルルル…(呼び出し音)

(マナーモード)

(ガルシア)羽生?

羽生?

羽生か?

どうして戻ってきた?

生きてて良かった。

アバランチ見たよ。

マスクしてても
すぐ 羽生だってわかるよ。

いいから答えろ。

あのとき ほんとにごめんなさい。

私 だまされた 羽生のボスに。

戸倉か?

戸倉さん言ってた。

ミッション終わったら
私 殺されるって。

羽生は情報提供者を消すことで
有名人だから

逃げたいなら言うこと聞け
言われた。

何で そんなこと信じたんだ。

私 あのとき
羽生も戸倉さんも信じてた。

羽生 私 何でもやるから。

今更 何言ってんだ
こっちは5人も死んでんだぞ!

うっ…。

おい ガルシア。

(ガルシア)ごめんなさい!
ガルシア。

(ガルシア)うっ!ごめんなさい。

ガルシア。

♬~

捕まったのか?

ああ だろうな。

♬~

確保しました。
(戸倉)ご苦労さん。

受け渡しの件は
担当の者から連絡させる。

わかりました。

♬~

(通知音)

西城君パパにメールが届いた。

(打本)何だ? 怪しいブツの
取り引きみてぇだな。

県警の刑事部長が
もらうメールじゃねぇな こりゃ。

ブツは間違いなくガルシアだ。

(山守)牧原 極東リサーチって?

そんな名前の会社も組織も
見つからない。

県警は危険なブツを
長くは手元には置かない。

今から戸倉に引き渡すはずだ。

どうすんの?
この人 裏切ったんでしょ?

♬~

行くぞ。

♬~

(打本)ついでに
極東リサーチの正体も暴くか。

(リナ)
うん 受け渡しの瞬間を狙う。

≫(エンジン音)

来たな。

行くぞ。
おう。

♬~

(ガルシア)うっ んっ うぅ…。

うぅ~!

♬~

(ガルシア)うっ… うぅ~!

♬~

(ガルシア)うぅ~!

こんばんは 極東さん。

♬~

うっ!

うぅ~!

♬~

早く出せ!

♬~

≫(エンジン音)

ドン!

キキーッ!(ブレーキ音)

あぁ… いってぇ。

(貝原)生きてるよ。

お前 いきなり痛ぇだろうがよ。

ふっ ふっ うっ!

♬~

ふふっ いいね。

うっ うわ!

♬~

ははっ。

♬~

(ガルシア)うぅ~!うぅ~!

邪魔だよ ばか野郎。

はぁ… おい。

ガルシア!

♬~

ガルシア!あっ…。

ちっ。
バン!

♬~

OK。

よし 行け行け 行け。

♬~

どこだよ。

あっ マッキー いたいた。

あの橋の上。
わかった。

♬~

おい。
この先って。

ああ。

在日米軍の管理施設だよ。

はははっ。

いやいや 極東リサーチって
何もんだよ ほんとに。

♬~

アバランチだと?

(貝原)はい。

再入国した理由は
何と言ってる?

(貝原)
それが当時 外事の担当だった

羽生という男に会うためだったと。

羽生?

何のために?

それについては
何もしゃべりません。

どうしますか?

予定どおりだ。

わかりました。

♬~

♬~

羽生…。

≫(足音)

どちら様?

羽生を訪ねて来た。

羽生?

羽生なんて
とっくに辞めちゃったよ。

どこに行ったか
わかるか?

人にもの聞くとき
先に名前言えって。

前の会社の上司の戸倉だ。

羽生の住民票はここになってる。

へぇ~ そのまんまなんだ。

でも
どこ行ったかなんか知らないよ。

悪いやつら やっつけにいく
つって出てった。

悪いやつら?

でも
携帯も番号変えててつながんない。

わかった。

ありがとう。

お礼は言えるんだ。

(戸倉)そうだ。

羽生が警察官だったって
知ってるか?

♬~

補給用の港湾施設で
オフリミットだけど

施設内の作業のために
許可を得た人間は

立ち入ることはできるみたい。

(リナ)拳銃もアメリカ軍で
制式採用されたものだった。

銃の扱いも
組織立った戦闘にも慣れてて

反社の連中なんかとは全く違う。

極東リサーチ あいつら何なの?

(打本)なあ 羽生

公安のOBが退職後に雇われて

監視とかの下請けをする会社が
あるだろ。

(打本)
そういう組織じゃないのか?

いや 多分
もっと裏のイリーガルな工作を

専門に扱う連中だろうな。

メンバーは俺たちみたいに

警官や自衛隊を
訳ありで辞めたやつらだと思う。

作ったのは大山ね。

官房副長官になってから
関係者の死によって

うやむやになった事件が
いくつかある。

(リナ)じゃあ ガルシアも…。

ああ。 もう生きてはいない。

(マナーモード)

すいません 一旦外れます。

了解。

(あかり)出るの遅ぇよ。

元気か?

うん 何とか潰さずやってる。

頑張ってんだな。

ははっ 当たり前じゃん。

負けたまんまじゃ終われない。

羽生を訪ねて
戸倉って刑事が来た。

刑事が何の用だか。

ムカつく態度で何か

居場所教えろとか言うから

悪いやつら やっつけにいったって
答えてやった。

ふふっ。
ははっ。

あぁ~ そうそう
ピアス つけてるぞ。

あれ悪くないっしょ?

ああ 案外悪くない。

はははっ 自分で言うかよ。

ははははっ。
はははっ。

まあ 気を付けろよ。

靴がきれいな刑事なんて
ろくなやつじゃない。

ああ そうだな。

じゃあね。

あっ

配信 いつも見てる。

ああ。

じゃあ また。
うん。

♬~

ありがとな。

♬~

自過失による変死事案として
処理しておきます。

どうした?

刑事部長が現場に来るなんて
珍しいね。

何でお前が?

被害者の名前は
アルベルト・ガルシア。

3年前のテロ事件に関わって
海外に逃亡したはずだった。

だから 戸倉に頼まれて

極秘に捜し出して
口封じのためにガルシアを。

誰に聞いた?

俺が調べた。
なぜだ?

父さんが心配だったから。

子供の頃
父さんは俺の自慢だった。

だから 友達んちみたいに
家族で旅行とか行けなくても

べつに寂しいとかはなかった。

父さんの汚れた靴を

丁寧に磨いてる母さんを見るのも
好きだったし。

俺は…。

父さんみたいな刑事に
なりたかったんだよ。

上司を殴ったのも

父さんなら
そうするかなと思ったから。

父さん。

俺に後悔させないでよ。

1つだけ教えてやる。

我々は あの男を確保しただけだ。

じゃあ 手を下したのは戸倉?
それとも大山が?

国家の安全保障に関わることだ
これ以上は話せない。

それが父さんの正義なの?

さっきの答えが親子としてなら
これは刑事同士としての答えだ。

立場が違えば正義は変わる。

♬~

(尚也)
出なくちゃならん会議がある。

降りろ。

♬~

♬~

よう。

何でここにいるんですか?

そんなん自分で考えろ。

マッキーさんに頼んで
おやじの予定を調べてもらった?

正解。 つか お前こそ
何で こんなとこいんだよ。

あっ ちょっと待って
たんま たんま 当てるわ。

ははっ え~っとね…。

俺は…。

みんなと一緒にいていい資格が
なかったんです。

資格?

みんなが追ってる事件を
手助けした男の息子ですよ。

仲間でいていい資格が
なかったんです。

なるほどな。

まあ 西城君のお父さんが事件に
絡んでるって知ったときは

正直どうしていいか
わかんなくなったわな。

俺たちは

西城君を
呼んで良かったのかな~って。

人間って難しいよな。

あんだけ憎んでたガルシアも

こないだは助けないとって
必死になってる自分がいたしな。

なあ 西城君。

嫌だったら
もちろん抜けてかまわない。

世界は想像以上に残酷だ。

でもさ

俺たちは みんな

君を独りにしたくないって
思ってるよ。

だからさ…。

よっし。

♬~

自分の正義は自分で決めてよ

西城英輔。

なぁ。

♬~

はははっ…。

♬~

帰るぞ。

はぁ…。

ううっ… はぁ~。

♬「EN」

♬~

プッ プッ!

はははっ。
ははっ…。

≪(エンジン音)

あっ ちょっと…。

お疲れっす。
(打本・牧原・リナ)お疲れ。

(打本)おっ 西城君 おかえり。

いや 行ったらいるんだもん
先越されちゃったわ。

おかえり。

♬~

♬~

おかえり。

♬~

♬~

♬~

ただいまです。

あっ 山守さん

俺 3年前の自分に
戻ろうかと思ってます。

えっ?

はぁ~。

てことで 戸倉に
今からコンタクト取りま~す。

♬~

プッ プッ プッ プルルル…

(戸倉)
久しぶりだな あれ以来になるか。

アルベルト・ガルシアについて
お会いしたいんですが。

こちらも君から
話を聞きたいと思ってたんだ。

(山守)どうするつもりなの?
アバランチじゃなく

俺自身で戸倉を追い詰める。

(大山)もう1人
3年前の亡霊が現れましたか。

戸倉君の
好きなように処理してください。

私のほうで 極東リサーチの手配は
しておきますから。

ありがとうございます。

ちょっと待ってよ
素顔のまま行くってこと?

向こうにバレるぞ。

いやいや そもそも
俺たちは隠れてるわけじゃない。

それに

匿名じゃ
伝わんねぇこともあるんだよ。

桐島君 そういうことだから。

(桐島)かしこまりました。

それについては
情報が入りしだい対処します。

ターゲット到着。

(山守)
羽生 1つだけは守ってほしい。

殺すなだろ?

ちゃんと帰ってきて。

♬~

3年前の亡霊ね。

♬~

うわ~ 久々っすね

戸倉公安部長。

そう呼ばれると
3年前に戻った気がするな。

♬~

(戸倉)
3年前の事件を終わりにしよう。

車ですぐ行く 待ってて。

(打本)羽生 来い!
何で こうなんだよ。

行け行け!よし。

やるしかねぇだろ!

何が起こってる? 何が。