アバランチ #08【真相・テロの脅威に命がけで挑む!!】[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アバランチ #08【真相・テロの脅威に命がけで挑む!!】[字][デ]

「真相・テロの脅威!!命がけの戦いに挑む」
綾野剛 福士蒼汰 渡部篤郎 木村佳乃

番組内容
牧原大志(千葉雄大)が大山健吾(渡部篤郎)直轄の秘密組織・極東リサーチによって拘束された。動揺する山守美智代(木村佳乃)が次の手を考えているところへ大山が現れ、山守は身動きがとれなくなってしまう。さらに、アバランチの名を語る偽の集団が新たな予告動画をアップ。それは、山守や西城英輔(福士蒼汰)がいるイベント会場の爆破をにおわせる内容で、明石リナ(高橋メアリージュン)たちはアバランチを呼び寄せるための
番組内容2
大山のワナだと勘ぐるが、それでも、テロによって人命が奪われることを避けたい羽生誠一(綾野剛)は、急いで会場へ向かう。

爆破予告時間が迫るなか、西城と打本鉄治(田中要次)は会場に仕掛けられた爆弾を探し、羽生とリナは牧原の救出を急ぐ。一方、大山からある動画を見せられた山守は、映像を見て思わず息をのんで…。
出演者
綾野剛 
福士蒼汰 
千葉雄大 
高橋メアリージュン 
田中要次 
利重剛 
山中崇 
堀田茜
 ・ 
渡部篤郎(特別出演) 
木村佳乃
スタッフ
【監督】
山口健人 

【脚本】
小寺和久 

【音楽】
堤裕介 

【主題歌】
UVERworld(ソニー・ミュージックレーベルズ) 

【プロデュース】
安藤和久(関西テレビ) 
岡光寛子(関西テレビ) 
笠置高弘(トライストーン・ピクチャーズ) 
濱弘大(トライストーン・ピクチャーズ) 

【制作】
関西テレビ 
トライストーン・ピクチャーズ
ご案内
詳しい情報は、番組HPをチェック! 
https://www.ktv.jp/A/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ウチ
  2. 大山
  3. 打本
  4. 山守
  5. 桐島
  6. アバランチ
  7. リナ
  8. 西城君
  9. マッキー
  10. 爆弾
  11. 爆発
  12. 羽生
  13. 総理
  14. 正義
  15. 連絡
  16. OK
  17. テロ
  18. メンバー
  19. 羽生誠一
  20. 遠山

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥24,810 (2022/11/27 17:53:26時点 Amazon調べ-詳細)

(羽生誠一)会場に行くまでの間に
総理 誘拐しちゃいません?

(牧原大志)
いや 一番ハードル高いよ それ。

ワンチャン狙ってみようぜ
ワンチャン。

(西城英輔)ワンチャンって。
ふふっ。

≫コンコン コン!(ノックの音)

(郷原)はっ!
俺たちは総理を守りにきたんです。

アバランチの名前を
かたったやつらに 総理 あなた

暗殺されそうになったんですよ。
(郷原)えっ?

(山守)
やってみる価値はあるかもね。

でも これだけは忘れないで。

(貝原)大きな花火を打ち上げる。

何だ これ。 14時に花火。

(リナ)
でも これ わなだったら全滅だよ。

それでもやるしかねぇだろ!

確かに今回の私たちの目的は
大山の偽装テロを止めること。

でも
そこが私たちのゴールじゃない。

(リナ)マッキーが捕まった!
(山守・西城)えっ?

テロが起こったとしても

みんながいれば また立て直せる。

最優先は
メンバー全員が無事であること。

(山守)それが
テロを止めるより重要なことよ。

(打本)じゃあさ みんなの居場所
GPSで

確認できるようにしとこうか。
あっ いいね それ。

ばらばらになっても
把握できるように。

(リナ)うん。 もし誰か捕まったら
助けにいくことを優先させる。

(山守)それと ここは
もうバレてることを見越して

新たに集合場所も考える。

ここには かく乱用に
ダミーの資料を残して

作戦に関わるものは全て処分して。

OK。 じゃあ 早速やるか。

あぁ~。

西城君。

♬~

♬~

♬~

止まった。

あくまで俺たちを
会場に来させようってわけか。

それ どこだ?
横にある商業施設だ。

でも
何階にいるかまでは わかんねぇ。

捜しましょうか?

いや
1人で行ったら完全にアウトだ。

それより西城君 テレビ電話で
会場の様子を見せてくれ。

はい わかりました。

ゆっくり ぐるっとな。

♬~

(大山)たまには官邸の外で
お茶をするのもいいもんだね。

ず~っと同じ場所にいると
息が詰まる。

毎日
お忙しくていらっしゃいますから。

(大山)あぁ そうなんだよ。

さっきね

こんな動画までアップされて

気が めいっていたんだ。

(貝原)大きな花火を打ち上げる。

我々の正義を実行するんだ。

花火が上がるなんて
爆発でも起こす気だろうか。

(山守)
早急に警備を強化すべきかと。

そうだね。

会場に置かれた
クリスマスツリーなんかが

ドン!といかれたら かなわない。

(大山)大丈夫ですよ

もう手は打ってある。

それより せっかくなんだ

特別犯罪対策企画室での

成果でも聞かせてください。

承知いたしました。

この前来たとき なかったのは

ごみ箱 テント ステージ周りか。

ごみ箱とテントをまず調べます。

ステージ周りは
今は できなさそうです。

合唱が終わらないと。

私どうする?
マッキー 助けにいこうか?

いや 待て
俺たちも もうすぐ到着する。

まずは爆弾の位置を特定しよう。

西城君 よろしく。

7 8 9 10。

はいはい はいはい
はい 止まって。

(郷原)あぁ~ 良かった。
ちょっと これを… 持ってて

ねっ。
ちょっと質問よろしいですか?

ええ ええ。
お名前は?

えっ? 郷原栄作。

身分証あります?
身分…。

はい。
私がわからないの?

郷原さん…。
総理!

はい… はい?

郷原総理ですよね?

はぁ… そうです

私が内閣総理大臣 郷原栄作です。

≪あっ 失礼いたしました。

≫お取りして!
≪あっ… はい すいません。

≫総理 確認しました。
大至急 合流お願いします。

あぁ~ 良かった。
でも どうしてここが?

あっ さっき連絡がありまして

総理をここに降ろしたから
護衛をお願いしたいと。

あの連中が?

≫はい。
≪あっ 取ります。

♬~

ごみ箱とテントを捜しましたが
ありませんでした。

残りはステージ周りです。

OK
ウチさんが今からそっち向かう。

リナ マッキーのいる施設の前に
来てくれ。

俺も行く。
(リナ)了解。

とりあえず 状況の把握が最優先。

西城君とウチさんは爆弾を
俺とリナはマッキーを。

見つけたら逐一報告
周りにいるやつは全員敵だと思え。

気ぃ抜くなよ。
了解。

了解。
了解。

♬~

♬~

はい ありがとうございました。

とってもすてきな合唱でしたね。

続いては城北市出身の
パフォーマー ひぃろさんによる

ジャグリングとアクロバットの
パフォーマンスです。

♬~

(桐島)
総理が無事保護されたそうです。

それは良かった。
厳重に護衛をお願いしますよ。

かしこまりました。
またご連絡します。

♬~

(大山)さて 話は変わるが

山守君は
アバランチのやっていることは

正義だと思うかね?

何でしょうか 急に。

私は間違ってると思うよ。

彼らは3年前の事件に
取りつかれた亡霊だ。

復讐からは何も生まれない。

何かお知りになられたんですか?

君たちの狙いは私だろ?

もう こちらで全て把握してるよ。

メンバーは6人。

(大山)
元公安外事三課の羽生誠一

元コヨーテの明石リナ

元爆弾処理班の打本鉄治

特別犯罪対策企画室の西城英輔

そして トレーダーの牧原大志。

彼は もう既に確保済みだ。

そして

山守君

リーダーは君だ。

もう全員包囲している。

絶対に逃げられんよ。

チェックメイトだ 山守君。

♬~

ははっ。

♬~

でも まだ終わっていませんから。

♬~

さすがは山守君だ。

そう来なくては面白くない。

(大山)
取り引きをしようじゃないか。

取り引き?

アバランチメンバーの身柄を
全てこちらに渡すんだ。

そうすれば
全て なかったことにしよう。

♬~

(大山)悪くない提案だと思うよ。

メンバーは誰も傷つかないし

何より民間人は

何事もなかったように
今日という日を終える。

断れば また爆発テロを
起こすということでしょうか?

(大山)それは想像にお任せするよ。

アバランチは正義を
気取っているつもりかもしれんが

その正義で救われる人間なんて
ごくごく少数だ。

国家の安定と はかりにかければ

どちらを重視すべきかは
明白だろう。

組織を優先させて

ついえていく個には目をつぶれ
ということでしょうか?

それが国家の安定につながると。

そうだ。 少なくとも

アバランチのやり方よりは
確実だと思うよ。

私は そうは思いません。

いいや
君たちが やっていることは

暴力による監禁 強要 脅迫だ。

うっ。

うっ!

アバランチは正義をかたる
ただのテロリストだよ。

あっ!

14時まで もう あと11分だ。

手荒なまねはしたくないんだ。

これが最後の恩情だ。

♬~

お断りいたします。

あなたは爆弾を止めない。

これでもかな?

♬~

♬~

場所は向かいの施設だ。

ガス管に引火すれば
フロアが丸ごと吹っ飛ぶだろう。

もちろん 私の指示で全て止まる。

さあ 決断の時だ。

なぜ こんなことを?

人の命を
何だと思ってるんですか?

平気で人を犠牲にできる人間が

国家を守れるわけがありません。

美しい理想論だ
ふふっ すばらしい。

そういった考え方が
まかり通るほど

この国は
平和ぼけしてしまったんだな。

早急に変革しなければならない。

君たちと私では
立っている土俵が違うんだよ。

♬~

うっ。
はぁはぁ…。

♬~

よし。

(山守)全員 止まって。

ん?
(山守)落ち着いて聞いて。

(山守)爆弾は

牧原に取り付けられてる。

(山守)後 みんな
もう 極東リサーチに囲まれてる。

♬~

どうするか考えるから動かないで。

(大山)
全員 ここの1階に来させるんだ。

そこで身柄を確保する。

それで終わりだ。

♬~

♬~

もしも~し
山守さん 聞こえます?

ええ 聞こえてる。

さては大山に
何か持ちかけられてますね?

ええ。

う~ん じゃあ

俺が そっちに行くのってのは
なしですかね?

えっ?
お話するだけですよ。

それに そっちには いっぱい
護衛もいるでしょうから

手出しできませんし
ねぇ どうっすか?

羽生が
こちらに来たいと言っています。

ははははっ。

面白い男だね。

いいでしょう。
ただし1人で来させなさい。

いいわ 来て。 ただし1人で。

はいは~い。

羽生誠一が
今から こちらに来るそうだ。

少しでも不穏な動きを見せたら
すぐに確保するんだ。

(貝原)承知しました。

うっし じゃあ 行ってくるわ。
どうすんの?

えっ? 言ったとおりだよ
お茶するだけ

リナ そこにいろよ ちゃんと。

待機な。 はい~ 暴力なしよ。

♬~

やる?
≪(ドアの開閉音)

♬~

はぁ~。

♬~

おぉ~!

♬~

≪おぉ~!
≪やった~。

♬~ (上戸)大人になってハグキが下がると
根元が無防備に…

実は ここが…ムシ歯リスク3倍!

だからハミガキは「オレンジのクリニカ」

《歯の根元まで しっかりコーティング》

《フッ素がムシ歯を防ぐ!》
♬~「オレンジのクリニカ」

(濱田)ちょっとー!
この除菌できる洗剤 速乾じゃない!

《フキンの菌が 食器につくかも!?》

除菌できる洗剤は 速乾でしょ!

置くだけで乾いてく 《清潔》

《「速乾+」 カラッと除菌!》
<スプレー登場!>

♬~(店内のBGM)

どうも はじめまして 大山さん
羽生誠一です。

1度お電話で お話しましたが

こうやって お会いすんの
初めてですよね。

あっ すいません
アイスコーヒー1つお願いします。

≪かしこまりました。
はい。

(大山)
あのときの電話は君だったのか。

まあ 時間ないんで
手っとり早く言うと

俺たちを売る代わりに爆弾を
止めるとか そんな話ですか?

察しがいいね そのとおりだ。

山守さん
そんな話 乗る必要ないっすよ。

大山さん
爆弾 止める気なんてありません

目ぇ見りゃ わかりますよ。

う~ん 心外だな。

私は 約束はちゃんと守る男だよ。

5人も
平気で見殺しにできる人間です。

民間人だって犠牲になって
当然くらいの感じですよね。

万が一 爆弾の取り外しで
俺たちが死んだら

罪をなすりつける人間が
いなくなってしまう。

だから
スマートに確保できるように

こうやって話を持ちかける。

あんたがやってることは
正義でも大義でも何でもない

ただの犯罪だ まあ
そんなところじゃないっすかね。

ふふふっ ちょっと。
えっ?

何だ? 一方的に。
はははっ。

君は私と話を
しにきたんじゃなかったのか?

話っていうか 宣言ですかね。

何を?

いつか俺が あなたが
やってきたことに対して

正当な罪を償わせてやる。

死んでいった仲間の分 全てな。

まあ なかなか会えないし
せっかくなんで

それを伝えにきました。

なるほどね

この局面で見事な虚勢だ。
大したもんだよ。

ははっ
いやいや それ 褒めてます?

もちろんだ。

なあ 羽生君。

(小声で)君も仲間にならないか?

♬~

私の目的は理解しているだろう。

君のような
気骨がある人間がいると

この国も元気になる。

仲間全員 入れてもいい。

それで今日は何事もなく終わる。

どうだろう。

これが全員幸せになる方法だ。

♬~

日本の未来のために
手を組もうじゃないか。

♬~

ぶっ…。

はっ…。
(打本)ふっ。

ははっ。

あぁ~。

ウチさん そろそろいけます?

おう ばっちりだ。 西城君。

はい。

失敗すんなよ。

♬~

我々アバランチは
予定どおり テロを行なう。

爆弾テロだ。

≪(打本)死にたくなければ

直ちに この広場から退避せよ!

全員逃げろ!

(打本)繰り返す…。
きゃ~!

(打本)我々アバランチは
これより爆弾テロを行なう。

(打本)
直ちに この広場から退避せよ!

(打本)全員逃げろ!
≪きゃ~!

(遠山)何だよ これ。

≫(打本)予定どおりテロを行なう。
すいません。

≫(打本)爆弾テロだ。
よいしょっと。

ジリリリリ…(非常ベルの音)

きゃ~!

♬~

よっしゃ~。

はぁ~ じゃあな 大山さん。

また ゆっくり話しましょう。

ごちそうさまでした。

♬~

これが君の答えなのか?

はい。

♬~

♬~ (上戸) 健康には免疫力

歯には抵抗力が大切です

でね…歯の抵抗力は

フッ素で高められるんですって!

ということで

コレッ!「クリニカ」アドバンテージ!

≪高濃度で 高密着フッ素処方≫

≪フッ素が 歯の抵抗力を高めて
むし歯を予防する≫

フッ素入りハミガキは

♬~「クリニカ」
≪アドバンテージ≫

歯には 抵抗力を
《プラスホワイトニング 新登場!》

繰り返す 我々アバランチは…。

(回想 打本)

誘拐が成功したら

僕らはテロリストにならずに
済むんですよね?

もし逃げきっても まだ
何か仕掛けてきたら?

偉いじゃん 西城君

ちゃんと自分で考えられるように
なったんだな 成長だ。

いやいや これくらい
前から考えてましたよ。

まあ 最悪の最悪

無差別に爆破とかあるかもな。

爆破は いつでも どこでも
起こせるからな。

(打本)

そりゃ何とか捜して
直接止めるしかないだろう。

俺が爆弾魔になって

そこにいる みんなを
逃げさせる。

いや ちょっと待って
ナイスアイデアかも。

(羽生・牧原)

(打本)

お前 ここは ウチさん すごい
ナイスアイデア!だろ。

なあ マッキー
会場にモニターあるよな。

うん 動画撮っといて

そこ ジャックできるように
しとこっか。

僕 やります。 マッキーさん
操作のしかた教えてください。

いやいや
ちょっと待って 待って 待って。

でも これ
ミスったら相当ダサいから

最終の最終の最終の手段で…。

いや そりゃ やらないに
越したことはないけどさ

誰も けが人が出ないで
済むんだったら

それもいいだろ?

はい お疲れっす。

(打本)どうだ? うまくいったろ。

う~ん どうだろうね。
えっ だめか?

いやいや うそうそ。

ウチさん さすがだったよ。
西城君 タイミングばっちし。

じゃあ さっさと終わらすぞ。
おう。

よし お待たせ。

行くぞ。

♬~

はははっ

おいおい
随分しびれる お出迎えだな。

♬~

あと3分だ。
じゃあ さっさと終わらせようぜ。

なぁ ほら。

撃ってみろよ。

(スミレ)殺しますか?

いい。

みんな 先に行け。

♬~

俺たちは待ってただけだ。

お前らが ここに来るのをな。
はぁ?

もう終わりだ。

♬~

(打本)マッキー!
≪ピッピッ…

マッキー 大丈夫か?

ウチさん 切るもの貸して。
(打本)おう。

OK。

はい こっちOKよ ウチさん。

ありがとう。
いいよ いいよ そんな。

(打本)よし いいぞ。
よし OK。

せぇ~の。
ウチさん ウチさん 逃げるよ。

だめだ 止めないと…。
ウチさん 早く!

(打本)
下がってろ!もっと下がれ!

もう… ウチさん。

(打本)先 行ってろ。
ウチさん!

先 行ってろって!

♬~

ウチさん。
はぁ くそ…。

ウチさん。
間に合わねぇ。

はぁ… あぁ~!

(羽生・西城・牧原・リナ)ウチさん。

ウチさん。
(リナ)あっ あっ あっ…。

ウチさん!
≪きゃ~!

待てって ウチさん。

はぁ…。

西城 行け行け。

♬~

うっ。

ウチさん。
ウチさん!ちょ…。

うっ!

うっ… くっ。

すまん
俺 昔 ラグビーやってたんだ。

ウチさん!

ウチさん… くっそ。
ウチさん。

♬~

ウチさんは?

いや 今 囲われてる
固まったら まずい。

一旦 全員ばらばらになれ。

なぁ ほら 行け!
うん こっち。

♬~

はぁはぁ はぁ…。

≪ピンポーン!(エレベーターの到着音)

きゃ~!えっ?

ば… 爆弾?
≫きゃ~!

早く逃げろ!早く乗れ!

ウチさん!
俺のことは気にすんな。

お前らとの時間
めちゃくちゃ楽しかったぞ。

何言ってんだよ ウチさん おい。

あぁ…
心配してくれんのか うれしいね。

しかし これじゃ

エモいじゃなくて
えぐいことになりそうだ。

ウチさん 笑えないから。
そうだよ 冗談やめて。

そうですよ やめてください。

(打本)
いい仲間に出会えて良かった。

(打本)はぁはぁ はぁ…。

いいから ウチさん
爆弾捨てて逃げてくれ。

いや そうだよなって

言ってくれりゃいいんだよ。
どうなんだ?

そんなの当たり前だろ!

(打本)あぁ~ よ~し。

みんな
雪崩 起きるって信じてるからな!

ウチさん だめだよ!
ウチさん!

ウチさん!

はぁはぁ はぁ…。

♬~

ははっ。

良かった 誰もいねぇ。

ははっ。
≪ピッピッ ピピピピ…

ウチさん!

ドーン!

♬~

ウチさ~ん!

はぁはぁ…。

おい。

返事してくれよ。

ウチさん? ウチさん?

ウチさん 返事してください。

♬~

ううっ…。

屋上で なぜ爆発が起こった?

(貝原)打本鉄治が
屋上まで持っていったようです。

生死は不明です。

そうか。

まあ いい 全員確保しろ。

承知しました。

♬~

羽生さん 俺 行きます!

いや だめだ。 今行くな。

でも ウチさんが。
行かしてください!

わかるよ。

でも 今は だめだ。

今は
逃げきることだけを考えろ。

ううっ…。

爆発だ 逃げろ!
うわ~ 逃げろ。

ちっ… 何なんだよ。

♬~

♬~

内閣情報調査室の桐島です。

♬~

突然すいません
落ち着いて聞いてください。

今から皆さんを逃がします。

はぁ… 桐島?

桐島君。

山守 すまん。 今のは想定外だ。

ひとまず ここはみんなを逃がして
急いで立て直す方法を考える。

桐島って あの?
えっ どういうこと?

みんな お願い。

桐島君の言うことを聞いて。

牧原さんと明石さんは

南口駐車場に
全力で走って向かってください。

(桐島)今 極東リサーチは
そっちにいません。

(桐島)西城君は山守のところへ。

はぁ… 了解です。

カシャ!カシャ!(シャッター音)

カシャ!カシャ!

(桐島)羽生は西口へ走れ。
そこで指示を出す。

(桐島)追っ手が来ても
全力で振り切るんだ。

(桐島)駐車場の5番に
逃走用の車が止まってます。

(桐島)ナビの履歴にある
セーフハウスに向かってください。

(桐島)逃走に必要なものを
用意しています。

(桐島)
まずは そこに隠れてください。

♬~

≫(大山)聞いたよ。

全く信じられん。

一体どうやって
あそこまで持ってったんだ?

そうにらむな。

君と西城君は一旦 今のままだ。

全員捕まえてから処分を考える。

♬~

私は
あなたを絶対に許しませんから。

逆恨みだよ。

おとなしく捕まっておけば
こんなことには ならなかった。

しかし 負傷者がいなければ

アバランチはヒーローだね。

(大山)まあ 礼を言うよ。

命懸けで私の計画を
成功させてくれたんだからね。

♬~

ううっ… あっ!

うっ!

♬~

桐島さん 何やってんだよ!

仲間守んの あんたの仕事だろ?

なぁ。 ううっ…。

ウチさん ウチさんが…。

はぁはぁ…。

(桐島)すまん。

大山が予想外の動きをした。

俺も感づかれたのかもしれない。

♬~

何かあったら
これで俺に電話をかけろ。

俺以外 誰とも連絡を取るな。

今から羽生は全国指名手配される。

そのあと
山守と西城君以外のメンバーも

追われることになる。

(桐島)羽生は まず
大道寺先生のところに行け。

こっから先は
何が起こるか わからん。

もし身に危険を感じたら
俺の言ったことは忘れて

自分の直感を信じて逃げろ!

♬~

何があっても 生きててくれよ。

桐島さん

あんたもな。

♬~

(貝原)全員 取り逃がしました。

想像以上に逃走の準備が
周到に用意されていました。

何?
申し訳ございません。

我々が把握していない
メンバーがいたか

もしくは
協力者がいたのかもしれません。

まあ いいでしょう。
また連絡します。

計画は うまくいきましたか?

ええ 無事 成功しましたよ。

我々の勝ちです。

何よりです。

♬~

今日午後 東京都内の
商業施設の屋上で爆発が起き

男性1人が死亡しました。

警察は この爆発の直前に
犯行声明を出していた

アバランチによる犯行と見て

アバランチを
テロ組織と指定するとともに

羽生誠一容疑者を
テロ事件の容疑者として

全国に特別指名手配しました。

(田所)遠山。
警視庁は先ほど…。

(田所)遠山!
(遠山)はい。

羽生誠一を
テロ事件の容疑者として…。

はぁ?
全国特別指名手配しました。

羽生容疑者は…。
繰り返しお伝えします。

警察は…。
入るぞ!パソコン データ押収!

テロ事件の容疑者として
全国に特別指名手配しました。

羽生容疑者は これまでの…。
ヤバッ。

事件の主犯格と見られ…。
裏切られたような。

他のメンバーも…。
あのニュース見た?

≪見たよ ヤバくない?
指名手配されるとのことです。

≪ヤバすぎじゃん。

爆発が起き
男性1人が死亡しました。

警察は この爆発の直前に
犯行声明を出していた…。

(田所)てことは アバランチは
テロを止めるために

奔走してたってことか。

はい。 そう仮説すれば
全てのつじつまが合います。

(遠山)少なくとも 被害を
最小限に抑えたんだと思います。

民間人を守るために。

よくやった。

…と言いたいとこだが
相手がでかすぎる。

今回は もう手 引け。

はぁ~。

わかってくれよ。

こんなの記事にしたら
会社 吹っ飛ぶぞ。

はいはい わかってますって。

(田所)いや マジで。

これは
お前のために言ってんだぞ。

うっす。

11月29日に
都内で発生した

商業施設の爆発テロ事件において
捜査対象となっていた…。

(福本)昨日は大変でしたね。
ああ。

全くおぞましい出来事だったよ。

二度と こんなことが
起きない国にしないとな。

はい。
警視庁は この2人を

爆発テロ事件の実行犯と見て…。
≫コンコン コン!

どうぞ。
捜査を進める方針で

アバランチ主要メンバーの…。
失礼します。

羽生誠一容疑者と…。

あっ そちらへおかけください。

予定どおり 牧原大志と明石リナも
指名手配になったね。

(桐島)はい。 まだ
消息はつかめておりませんが

時間の問題かと。

そうですか。

アバランチの車両2台も
回収したそうだ。

しかし どうやって
あそこから逃げたんだろうな。

それだけ向こうも
準備していたということでしょう。

もしかすると 把握していない

7人目のアバランチが
いるのかもしれんな。

調査します。

♬~

(大山)昨日 あそこにあった
全ての監視カメラで

君の動きを調べてもらった。

さすがに
決定的な場所は残っていないが

爆発のあと…。

(大山)
この車で何をしていたのかな?

♬~

私は君の敷いたレールの上を

ずっと走らされていたわけだ。

(大山)情報をうまく操作して

私とアバランチを
少しずつ近づけていた。

全く ばかにされたもんだよ。

ふふふふっ…。

♬~

(大山)お見事だ。 んんっ。

安心したまえ。

気にしてないよ。

私の計画は成功に終わったんだ。

結果だけ見ると むしろ
貢献してくれたといってもいい。

これからも その機転を生かして

私の力になってください。

♬~

よろしくお願いしますよ。

♬~

♬~

≪(ドアの開閉音)

おはようございます。

はぁ~。

信じられません

いまだに
何のおとがめもなしだなんて。

警察内部にアバランチが
2人もいたなんて報道

できないからね。

でも 必ず何かしら処分される。

飼い殺しにされるか

もっと非道な手段に出るか。

戸倉部長みたいにですか?

覚悟しといたほうがいいかもね。

皆さんは大丈夫ですかね?

まだ連絡は取れてないけど

桐島君から連絡がないってことは
恐らく無事だと思う。

≫(足音)

≪コンコン コン!

≫(ドアの開閉音)

おはよう。

山守君 ちょっといいかな。

はい。

♬「EN」

♬~

あぁ~。

(山守)
私の処分でも決まりましたか?

それは これから
じっくり考えるよ。

まあ どうぞ。

♬~

彼らの居場所なら わかりません。

それも今はいい。

桐島君を押さえた以上
彼らは終わりだ。

すまん。 俺は ここまでだ。

(大山)
それで? 策は まだあるのかい?

こうなったら最後は私を殺すか?

(大山)思想なき暴走も

時には悪くないかもしれん。

何をおっしゃりたいんですか?

3年前から続いていた日々も
終わりだ。

今日から君たちには
新しい人生を生きてほしい。

入りなさい。

♬~

(大山)
ゆっくり 3人で話してくれ。

日本の未来について。

♬~

♬~

アバランチは もう終わりっすね。
(山守)ええ。

(桐島)全部
お前のためにやったことだぞ!

(さなえ)
正しいことをしたんでしょ。

(山守)もちろんです。
(藤田)いい返事を待ってるよ。

(山守)もう
あなたの考えは変わらないのよね。

山守さん 死んじゃだめっすよ。