アバランチ #09【謎の集団アバランチが巨悪と闘う!】[字][デ] …のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

アバランチ #09【謎の集団アバランチが巨悪と闘う!】[字][デ]

月10ドラマが新たにスタート!記念すべき作品は、主演・綾野剛×監督・藤井道人の最強タッグがドラマで実現!令和ニッポンを熱狂させるピカレスクエンターテインメント!

番組内容
日本版CIA創立をもくろむ大山健吾(渡部篤郎)によって、テロリスト集団に仕立て上げられたアバランチ。羽生誠一(綾野剛)は主犯格として指名手配犯にされ、打本鉄治(田中要次)は一般市民を救うために犠牲となった。さらに、暗躍していた桐島雄司(山中崇)の正体をも見破った大山は、それでもなお正義の灯を消そうとしない山守美智代(木村佳乃)のもとに、ある人物を連れてくる。
番組内容2
それは、3年前に偽装テロ事件で命を落としたはずの藤田(駿河太郎)だった――!驚きのあまり言葉が出ない山守に、藤田は…。
その頃、桐島の手引きで極東リサーチから逃げ延びた羽生は、アバランチの後ろ盾である大道寺(品川徹)の屋敷にいた。大山に完敗したことを認め、もう一度立ち上がろうとする羽生は、藤田が生きていることを知ると…。
出演者
綾野剛 
福士蒼汰 
千葉雄大 
高橋メアリージュン 
田中要次 
利重剛 
山中崇 
堀田茜
 ・ 
渡部篤郎(特別出演) 
木村佳乃
スタッフ
【監督】
三宅喜重 

【脚本】
小寺和久 

【音楽】
堤裕介 

【主題歌】
UVERworld(ソニー・ミュージックレーベルズ) 

【プロデュース】
安藤和久(関西テレビ) 
岡光寛子(関西テレビ) 
笠置高弘(トライストーン・ピクチャーズ) 
濱弘大(トライストーン・ピクチャーズ) 

【制作】
関西テレビ 
トライストーン・ピクチャーズ
ご案内
詳しい情報は、番組HPをチェック! 
https://www.ktv.jp/A/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. アバランチ
  2. 藤田
  3. 山守
  4. 羽生
  5. 桐島
  6. 大山
  7. リナ
  8. 大道寺
  9. お前
  10. 遠山
  11. 極東リサーチ
  12. 自分
  13. 一緒
  14. マナーモード
  15. 間違
  16. 桐島君
  17. 仲間
  18. ウチ
  19. ハブラシ
  20. マッキー

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,423 (2022/01/17 20:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

(山守)お待たせ。

♬~

(羽生誠一)ふふふっ 桐島さん。

(桐島)羽生 久しぶりだな。

ですね。
藤田さんの誕生日以来ですかね?

ああ。
あぁ~ ははっ。

桐島君も
協力してくれることになった。

あくまでも裏側から。

もう戻れないっすよ。

わかってる。
(山守)桐島君には

他のメンバーとは
少し違う関わり方をしてもらう。

アバランチの切り札よ。

内調の立場を思う存分
利用するってことっすね。

(山守)ええ。
彼は今や大山の右腕的存在。

そこを大いに利用させてもらう。

相手は大山さんだ。

どこまでできるか
まだ見当もつかないが。

(山守)
そうね。 完璧に欺くために

今後は
一切 私たちも連絡は取らない。

他のメンバーにも言わない。

知ってるのは羽生君と私だけ。

じゃあ アバランチの
ジョーカーってことっすね。

何か やだな その呼び方。
(羽生・山守)ははははっ。

いいじゃないっすか
期待してますよ。

ははっ。

羽生。
はい。

俺は
お前たちに何かあったときの

セーフティーラインとしての
役割だと思ってくれ。

念のため この計画の逃げ道を
ちゃんと俺が用意しておく。

もう誰も死なせない

全員で生き残る。

それが俺が入る意味だ。
はい。

全部終わったら

また
藤田をしのんで飲みにいこうな。

はい。

♬~

♬~

♬~

(山守)高志 何で?

(桐島)藤田 どういうことだ?

(藤田)黙っていて すまなかった。

(桐島)生きてたなら
何で連絡しなかった?

(藤田)話せば途方もなく長くなる。

(桐島)何で大山の下に?

ずっと知ってたのか?

ああ。
大山さんに招集されてから

ずっとお前たちの動向を見ていた。

何で。

(桐島)じゃあ お前は今も

大山の下にいるってことか?

(藤田)
俺は今 極東リサーチにいる。

(藤田)美智代のやってきたことも
アバランチがやったことも

全て把握してる。

総理が誘拐されたあとの作戦を
桐島に話さなかったのは

俺の判断だ。

2人がつながってる可能性が
あったからな。

いつからだ?

いつから大山側にいたんだ?

事件のあとに
大山側についたのか?

どんな条件があれば…。

仲間の死を乗り越えて
向こうにつけるって言うんだ?

答えろよ。

山守が どんなつもりで
ここまでやってきたか

お前 わかってるだろ。

お前の…

全部
お前のためにやったことだぞ!

(藤田)わかってる。

すまなかった。

(藤田)
けど アバランチは失敗した。

それは2人もわかってるだろ?

高志…。

目的は一体何なの?

俺は

大山さんの掲げる目的を達成する。

桐島 すまん

ここからは2人で話をさせてくれ。

♬~

♬~

うっ うっ…

ごほっ ごほっ…。

ごほっ ごほっ!

♬~

(山守)はぁ…。
(藤田)ごめんな。

美智代に恨まれることは
覚悟のうえだ。

でも
アバランチの活躍は見事だった。

大山さんも
かなり追い込まれたんだろう。

俺を呼び戻すってことは

彼にも
相当な覚悟が必要だったはずだ。

高志…。

一体何があったの?

(藤田)真実を聞けば

美智代にも わかってもらえると
信じてる。

はぁ はぁ…。

コンコン コン!(ノックの音)

大道寺さん。

♬~

大道寺さん はぁ はぁ…。

(大道寺)待ってたよ。

ご無事で良かったです。

完敗だな。

今 桐島さんが
作戦を立て直してくれています。

みんな集まりしだい反撃に出ます。

(大道寺)羽生君。
はい。

勇気を持って撤退することも
時には必要だよ。

えっ?

羽生君の逃げ道は用意している

君は逃げなさい。

ちょ… ちょっと待ってください。

この計画は失敗だ。

これ以上の犠牲者が出る前に
中止するべきだ。

大山から
手を引けってことですか?

そうだ。

雪崩は確実に起きています。

死んでいった仲間や
ウチさんのためにも

今引いたら完全に終わりです。

やつらも焦ってる今だからこそ
勝機があるはずです。

敗北を認めれば
また新たな道が開ける。

君は まだ若い。

私は君が生きることを願ってる。

大道寺さんは
どうなされるおつもりですか?

(大道寺)ここで
日本の行く末を見守るとするよ。

ははっ…。

俺は1人でも闘います。

♬~

(マナーモード)

はい。
(桐島)無事か?

ええ。
大道寺さんと話しました。

作戦の中止をすすめられましたが
俺は引きませんよ。

そうか。

牧原とリナ 無事ですか?

ああ 安心しろ。
だが お前も向こうも

会場から追跡されてる可能性が
ないわけじゃない。

まだ会うな。
わかりました。

何か新しい情報入ったら
すぐ連絡ください。

わかった。

♬~

♬~

(牧原大志)うわ 用意周到。

(リナ)うん。 どっちみち ここには
来ることになってたってことだね。

うん。

おなかすいたし 何か食べよっか。

だね。

今日 午後2時ごろ

東京都内の商業施設の屋上で
爆発があり

男性1人が死亡しました。

ウチさん。
警察は この爆発事件を

アバランチによる犯行と断定し

羽生誠一容疑者を
テロ事件の容疑者として

全国に特別指名手配しました。

羽生容疑者には
11月26日に起きた

戸倉和彦 警視庁 刑事部長の
殺人容疑も…。

うわ 羽生ちゃん ヤバいね。

戸倉の殺人罪までかけられてる。

私たちも時間の問題だね。

だね。
180cmくらい 痩せ形…。

♬~

(メール マナーモード)

♬~

(福本)何か殺伐としてるよね
4日前の事件から。

でもさ 情報って怖いよね。

(西城英輔)どういうこと?
いや この一連で

憶測から ひぼう中傷まで

いろんな情報が飛び交ってるし。

官邸にいても正確な情報を
得られるってわけじゃないからさ。

それは そうだよね。

それに私

アバランチのこと かっこいいって
思っちゃったことあったし。

結局 ただの
テロリストだったんだなって。

いや そんなわけないじゃん。

ごめん。

西城君さ アバランチと
関係してるよね 絶対。

良かったら話して。

ごめん。

今は まだ話せない。

全部終わったら
ちゃんと話すから。

(藤田)
混乱することも多いだろうが

冷静になって考えてみてほしい。

もう
あなたの考えは変わらないのよね。

ああ。

わかった。

いい返事を待ってるよ。

≫(ドアの開閉音)

はぁ~。

はぁ~。

(桐島)さっきは悪かった
熱くなってしまって。

ううん。

藤田は? 何だって?

アバランチを解散させて
戻ってきてほしいって。

(桐島)そうか。

桐島君。

ん?

私 間違ってたのかな?

そんなことない。

羽生君や
いろんな人たちを巻き込んで

仲間も失って…。

何もかも
山守が背負うことないよ。

言いだしたのは君でも
もう みんな 自分事になってる。

この先の判断は
それぞれに委ねればいい。

ううっ…。

(桐島)とりあえず 藤田のことは
大道寺先生に報告したほうがいい。

あぁ…。

(山守)1件 ご報告が。

3年前のテロ事件で
亡くなったと思われた藤田が

生きていました。
(大道寺)何?

大山の下で
暗躍していたようです。

恐らく 新しい組織の発足に向け

海外で訓練を受けていたのかと。

そうか。

大山の手のひらで
踊らされていたということだな。

羽生と話せましたか?

ああ。

自分の道を信じて出ていった。

破滅的とも言えるが

何かを変えるかもしれない
可能性も感じたよ。

(大道寺)山守君。
(山守)はい。

どうやら お別れのようだ。

えっ?

(貝原)お前たち そっち持て。
(大道寺)うぅ~!

大道寺先生?
大道寺先生 大丈夫ですか?

(貝原)抵抗するな。
(山守)もしもし 大道寺…。

ブチッ ツーツー(不通音)

えっ?

(貝原)大道寺を確保しました。

わかった。

♬~

(マナーモード)

もしもし 進展ありました?

(桐島)落ち着いて聞いてほしい。

何ですか?

藤田が生きていた。

どういう経緯かはわからん。

あのとき生き延びて
大山に囲われていた。

今は極東リサーチにいる。

ううっ…。

ちょっと待ってください。

はぁ…。

あっ…。

えっ? どういうことですか?

じゃあ 何すか?

藤田さんと闘ってたんすか
俺たち。

真相はわからん。

それだけじゃない。 たった今

大道寺先生も捕まった。

俺たちは

敵にする相手を間違えたんだ。

くっ… ふざけんなよ。

(桐島)俺だって気持ちは一緒だよ。

山守さん

知ってるんですか?

ああ。
今 一緒にいますか?

いない。
連絡取れませんか?

方法を考える。

リナとマッキーが危ない。

今から向かいます。
待て。

ひょっとしたら 向こうも
特定されてるかもしれない

行くのは危険だ。
だからこそ行くんだろうが!

ブチッ ツーツー

♬~

桐島君

桐島君は大山のところに戻って。

それが一番安全よ。
えっ?

(山守)
私 もう誰も巻き込みたくないの。

これからは1人でやる。 今まで
ほんとに どうもありがとう。

(桐島)お前まで何言ってんだ。

どうにもならないことは
わかってるだろう。

えっ?

何かあった?
そんな…。

速報です。

警察はテロ組織 アバランチの
首謀者として

大道寺元官房長官を
緊急逮捕しました。

はっ…。
大道寺容疑者は3年前

収賄の疑いで官房長官を
辞任させられたことを恨み

アバランチを結成したと見られ

活動資金などを
工面していたということです。

うそ。
大道寺容疑者は…。

(桐島)
これで後ろ盾も完全に失った。

一連の計画を
アバランチに実行…。

はぁ…。
警察は調べを進めています。

(歯医者)ハブラシ選びのポイントは
(上戸)ズバリ ヘッドの薄さ!

《薄いハブラシなら奥まで届きやすいんです》

決めた!ハブラシは 薄さで選ぶ!

《歯垢除去率 1.4倍!》

♬~「クリニカ」《極薄ヘッド》

(だいすけお兄さん) 「キレイキレイ」は
ウイルス・細菌に効く ハンドソープ!

《明日のために 手を洗おう》

《キレイをつなげば 心が近づく》

ひろげよう (全員)キレイの輪!

♬~「キレイキレイ」
《オートディスペンサーでた!》

≫(ドアの開閉音)

お疲れさまです。

大道寺元官房長官

アバランチと
関係があったんですね。

ええ。
秘密にしていて ごめんなさい。

また
やり直せますよね アバランチ。

西城君 あなたは もう外れて。

はっ?
大山の作戦は成功した。 それに

藤田が大山に囲われて
生きていたの。

ここからの闘いに
あなたは関係ない。

それに もうじき 辞令が出て

あなたは元の部署に戻るでしょ。

そこで
自分の仕事をしっかり全うして。

今までありがとう。

いや ちょっと待ってくださいよ。

じゃあ この悔しい気持ちも

許せない怒りも

全部飲み込めってことですか?

そうよ。

俺は
大山さんは間違ってると思います。

ウチさんは
正しいことをしたと思います。

だとしても

あなたにできることは
もう何もない。

はぁ…。

(回想 藤田)

(羽生・藤田)

(藤田)

(戸倉)

(山守)一緒に闘ってほしい。
力を貸して。

(あかり)

あんたの罪が
どう裁かれるべきかは

この動画を見ている
全ての人間に委ねる。

(蘭子)

(打本)

(リナ)

山守さんが
大山さんに連れていかれました。

(山守)最優先は
メンバー全員が無事であること。

いつか俺が あなたが
やってきたことに対して

正当な罪を償わせてやる。

(藤田)お前は直感に従って

誰よりも先を走れ。

(打本)

雪崩
起きるって信じてるからな!

♬~

♬~

はぁ…。

うっ。 うっ うっ…。

あっ!うっ!

うっ!リナ 俺だ。

うっ!うっ…。
(リナ)えっ?

羽生?
そう… うん。

うっ はぁ…。

羽生ちゃん?
あぁ~ マッキー。

あっ 痛っ。

ごめん ごめん。
は~い まあ。

はいは~い。
羽生か。

は~い。

これ めちゃくちゃうまいな。

ふふっ ゆっくり食べなよ。
食べてるよ。

おっ。
はい どうぞ。

おっ。
すご。

まさか リナが料理できるとはな。

ここにいたら
料理くらいしか楽しみないからね。

んっ。

マッキー
これ めちゃくちゃうまい。

うそ~。
うん。

サバイバルは楽しまないとね。

マッキー マジで何もできないから。
だろうな。

あっ!何だよ それ。
(羽生・リナ)はははっ。

羽生ちゃんはさ 腹減ってるからさ
うまい つってるだけだよ。

確かに。
あぁ? 殺すよ。

怖っ。
ははははっ。

うまっ。
(リナ)んっ でしょ?

うん。
な~んか久々だな この感じ。

(リナ)ねっ
私たちも羽生が来て落ち着いたわ。

まっ 俺は自分ちのベッドで
早く寝たいけどね。

えっ?
慣れたら どこでも寝れるよ。

いいな~ 鈍感な人は。

あっ 何か言った?
いや 聞こえてるし。

言うな じゃあ。
(リナ)はははっ。

ふふふっ。
(リナ)飽きた これ飽きた。

ははっ はははっ
いや 自分で言ったんだろ。

もう失いたくねぇな。

ん?

いや…。

アバランチな

もう終わりだ。

どういうこと?
ん? 言ったとおりだよ。

解散だ。 もう終わり 終了。

何言ってんの?
ここで引けるわけないじゃん。

そもそも
その考えが間違ってたんだよ。

えっ?
生き抜くことが全てだ。

はっ… 本気で言ってんの?

ああ。
ウチさん 死んだんだよ?

だからこそだよ。
(リナ)何言ってんの?

2人には自分の命
大事にしてほしいんだよ。

羽生 前に言ってくれたよね。

大丈夫 絶対 悪は滅びるって。

その言葉 信じて
ここまでやってきたんじゃん。

俺だって そうだよ。

姉ちゃんの事件のときに
俺に言ってくれたよね?

決着つけなくていいのかって。

いいの? 羽生ちゃんは。

(リナ)羽生。
あぁ~。

何とか言えよ。

う~ん。

ごちそうさま うまかったよ。

じゃあな。
羽生。

あぁ~。

2人共
これからは自分の人生を生きろ。

何だよ それ。

羽生!

(リナ)はぁ~。

(歯医者)ハブラシ選びのポイントは
(上戸)ズバリ ヘッドの薄さ!

《薄いハブラシなら奥まで届きやすいんです》

決めた!ハブラシは 薄さで選ぶ!

《歯垢除去率 1.4倍!》

♬~「クリニカ」《極薄ヘッド》

♬~
(高畑)頭痛い…
《バファリン 効いてくれるよね》

《でも 眠くなると困るな…》

(姪)おねーちゃん?
<バファリンAは

眠くなる成分が 無配合なんです>

いたみは止める わたしを止めない
♬~《ぴんぽん》

はぁ~。

さっき道で
「毎朝ジャーナル」の記者さんに

声かけられちゃった。

アバランチについて
どう思いますかって。

姉ちゃんの被害者遺族として
どう思うかって聞かれた。

だから もっとやっちゃえ
って感じって言っといた。

何か 事件の被害者の人たちが
どう感じてるのか

取材して回ってるんだって。

(亜矢)「毎朝ジャーナル」の
記者さんでしたら

私のところにも取材に来ました。

アバランチの件で
何を感じてますかって。

どなたか わかりますか?

あっ。

えっと…

この人です。

「遠山亮」。

(亜矢)その人が言ってました。

私みたいに
アバランチに感謝している人は

たくさんいるって。

あっ… そうですか。

(亜矢)私はアバランチは
テロリストじゃないと思います。

えっ?

アバランチには
心から感謝してるんです。

ははっ…。

ご協力ありがとうございます。

(亜矢)いえ。

あっ すいません。
はい。

遠山さんって方いますか?
はい あの人です。

あっ ありがとうございます。
はい。

遠山さんですか?

(遠山)あなたは。
えっ?

あっ…。

こちらです。

どうぞ おかけください。

ありがとうございます。

あの日 会場にいたんですか?

ええ。

西城さんが
アバランチのメンバーと

一緒にいたところも
確認しています。

(遠山)アバランチと
どんな関わりがあるんですか?

僕は…。

アバランチのメンバーです。

えっ?

何が起こってるのか
お話したいと思います。

それと僕に知恵を貸してください。

どうすれば
みんなの無実を晴らせるのか。

♬~

♬~

♬~

(遠山)極東リサーチというのは
私も聞いたことがあります。

僕の情報網からも
探ってみるので

思い当たる人物のデータが
見つかったら

共有いただけますか?

(メール受信音)

来た。

♬~

♬~

♬~

例の自衛隊にいたときのお話…。

(遠山)極東リサーチの
違法行為を暴きましょう。

警察から極東リサーチに

銃火器などの武器が
横流しされてるとしたら

そこは突けるはずです。

よし。

♬~

この度は本当にご愁傷さまでした。

(さなえ)
指輪 ず~っとつけてたんですね。

(山守)あっ。

(さなえ)父とは

職場が一緒とか
そんな感じですか?

はい。

ひょっとしてアバランチ?

えっ?

見てましたよ 配信。

お父さんだって
すぐにわかりました。

ばかなことやってんなと思って
見てたんです。

頼むからバレないでくれって

はらはらして見てました。

違いますよね?

えっ?

お父さんは

爆弾魔なんかじゃないですよね?

ばかで不器用だけど

優しいお父さんだったんです。

悪いことなんてできるわけがない。

何かの間違いですよね。

はぁ~。

もちろんです。

お父様が爆弾を持って
1人で犠牲になり

大勢の人の命を
救ってくださったんです。

ううっ…。

何やってんだよ ばかおやじ。

あの
本当に申し訳ございませんでした。

(さなえ)謝らないでよ。

ねえ お父さんは ううっ…

お父さんは
正しいことをしたんでしょ?

はい

もちろんです。

ううっ…。

♬~

失礼いたします。

♬~

はぁ~。

≪山守さん。
はっ…。

お疲れっす。
えっ?

ちょ… 何やってんの?

いやいや ここにいたら
会えるかなと思って 大正解。

えっ?
ははっ とりあえず行きましょ。

俺 今 指名手配中なんで。

ピピッ(車の解錠音)

どうぞ どうぞ。
何か 数日 会ってないだけで

久々な感じしますね。

そうね。
よいしょ。

あぁ すいません。 あぁ~。

飲みます?
大丈夫。

あぁ~。

藤田さん 会ったんすよね?

ええ。
どうでした? 元気でした?

ははっ よく生きてましたよね。

やけど
すごかったんじゃないですか?

ええ。

あんときは楽しかったな。

また あの日々に戻りたいっすね。

そうね。 でも もう戻れない。

アバランチは失敗した。

そうっすね
アバランチは もう終わりっすね。

ええ。

でも
まだ1人で闘うって目してますね。

ははははっ。

山守さん

死んじゃだめっすよ。

ふっ ありがとう。

ふっ。

♬~

これはOK。

それと
これも調べてほしいんです。

♬~

≪(ドアの開閉音)

♬~

まだ諦めてないって顔してるわね。

ええ 昨日 言ったとおりです
絶対に諦めません。

で? 何をしようとしてるわけ?

「毎朝ジャーナル」の記者に

アバランチのことを全て話しました。
えっ?

極東リサーチと警察内部の
イリーガルな関係がつかめれば

そこから
切り崩せるんじゃないかと。

(山守)あのね 西城君

それが記事として
世に出ることはないし

万が一 出たとしても
せいぜいゴシップ記事よ。

根幹を揺るがすことにはならない。

もし

俺のおやじが
関わっていてもですか?

俺のおやじは
3年前のテロ事件の

最後の生き証人で共犯者です。

罪に問えれば

きっと何か変わるはずです。

大山にも届きますよ。

はぁ~。

どうしても引かないのね。

はい。

羽生に似ちゃったのね。

♬~

≫(足音)

♬~

(桐島)結論は出たか?

ええ。
(桐島)どうするんだ?

最後にお願いを聞いてほしい。

これから藤田と会って話をする。

もしものときのために
会う時間と場所を把握してほしい。

何だよ もしものときって。

決まったら連絡する。

お願いね。

おい 何する気だ。

♬~

(メール マナーモード)

♬~

♬~

(マナーモード)

(遠山)もしもし。
お疲れさまです。

西城尚也さんのこと
わかりましたよ。

ほんとですか?
数年前

拳銃や銃火器を横流ししている
疑惑があった人物です。

そのときは
内部リークがあったのを

上が
もみ消したみたいなんですけど

証拠は集められそうです。

是非 お願いします。

ところで あの

西城さんと
名字が一緒なんですけど

ひょっとして…。

はぁ~ ええ 僕の父です。

ありがとうございます 遠山さん。

♬~

♬~

♬~

♬~

はぁ~。

♬~

(尚也)何だ? 話というのは。

♬~

アバランチの件についてか。

ああ そうだよ。

♬~

♬~

はっ?

藤田さん
ちゃんと生きてたんすね。

元気そうじゃないっすか。

ふっ お前もな。
あっ わかります?

最高の仲間に出会えたんで。

まさか
お前からDMが来るとはな。

ははっ ちゃんと見てたんすね
アバランチチャンネル。

相変わらず まめっすね。

うるせぇよ。

で?

一体何があったんすか?

あざっす。

(藤田)せっかくのプレゼント

現場に置き忘れやがって。
ふっ。

大切にしろ つったろ?

今 極東リサーチなんすね。

そうだ。

お前は俺が言ったとおり
直感で自分の正義を信じた。

それが今は俺の正義と
食い違ってるってわけだ。

なるほどっすね~。

で どうします? 藤田さん。

どちらにしろ 大山には
俺を消せって言われてますよね?

何があっても
大山には つきません。

それは俺の直感です。

3年前
俺も含めて全員死んでれば

お前と敵にならずに済んだのにな。

♬「EN」

♬~

ごめんな 羽生。

バン!

♬~

あっ くっ… あぁ~。

はぁ…。

♬~

バン!

(山守)
ここまでよ。 終わりにしましょう。

(藤田)世の中には どうあがいても
変わらないものがある。

大切な仲間が死んだんだ。
これが父さんの正義だったんだ。

(山守)自首してほしい。

それ以外に助かる方法はないの。

(山守)信じていい?