[新]ドクターX ~外科医・大門未知子~ #1[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]ドクターX ~外科医・大門未知子~ #1[字]

大門未知子(米倉涼子)が帰ってきた!100年に1度のパンデミック!?激変する大学病院で待ち受ける新たな戦いー。大人気シリーズ第7弾!

◇番組内容
フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)が帰ってきた!海外で呼吸器外科医・一木蛍(岡田将生)と出会った未知子は、帰国すると参議院議員・一橋由華(冨永愛)が主催するパーティーで一木に再会!その矢先、由華が急性胆のう炎を発症して倒れた!未知子は一木と共に、緊急オペを断行しようとするが、そこへ、院長代理として内科主導の組織改革を推し進める内科部長・蜂須賀隆太郎(野村萬斎)が出現して…!?
◇出演者
米倉涼子、野村萬斎、内田有紀、勝村政信、今田美桜、小籔千豊、杉田かおる、一ノ瀬颯、宮本茉由、岸部一徳、遠藤憲一、西田敏行
【ゲスト】岡田将生、冨永愛
◇ナレーター
田口トモロヲ
◇脚本
中園ミホ
◇演出
田村直己(テレビ朝日)
◇音楽
沢田完

【主題歌】Ado『阿修羅ちゃん』(ユニバーサル ミュージック)
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】大江達樹(テレビ朝日)、峰島あゆみ(テレビ朝日)、大垣一穂(ザ・ワークス)、角田正子(ザ・ワークス)、多湖亮太(ザ・ワークス)
◇おしらせ
☆番組HP
 http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/
☆Twitter
 https://twitter.com/DoctorX_tvasahi
☆Instagram
 https://www.instagram.com/doctorx_official/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 神原
  2. 加地
  3. 海老名
  4. 一木
  5. 蛭間
  6. 博美
  7. 大門
  8. 大門先生
  9. 未知子
  10. 医者
  11. 手術
  12. 分院長
  13. 患者
  14. 大丈夫
  15. 感染
  16. 御意
  17. お願い
  18. 蟻原
  19. 正子
  20. 蜂須賀

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
日本コロムビア
¥5,720 (2021/10/23 16:36:43時点 Amazon調べ-詳細)

(蟻原涼平)
PCRの結果 出ました!

(蟻原)陽性です。

(加地秀樹)マジか…。

(城之内博美)急ぐよ!
(大間正子)はい。

(博美)サチュレーション
90パーセント切った!

(神原 晶)未知子…。
(加地)デーモン!

(正子)大門先生!
(海老名 敬)大門 負けるな!

(神原)未知子!

〈これは
一匹狼の女医の話である〉

(ホーミー)

(ホーミー)

ああ~!

(ホーミー)

かわいいね~ かわいいね!

(一木)大門先生!
こんな所にいたんですか。

はあ はあ はあ…。

副首相の肺血栓塞栓症の手術
忘れたんですか?

あと2時間しかありません。
急いでください。

あと2時間もあるじゃん。
あっ やる?

いや 大丈夫です。
面白いって。

かわいいよ! お~ 美味しいの?

(オリバーの叫び声)

ちょっと ごめんね…。

ヘイ!
(一木)うわ ちょっと… うわっ。

(一木)早く 電線から離さないと!
触るな!

ああっ! ああ… ああっ…!

♬~

まずい…。 心肺停止。
心室細動を起こしてる。

どうするんですか?
こんな田舎じゃ AEDもないし。

救急車 呼んで!
あっ はい。

あっ すいません… 腰が抜けて…。

だらしないな バカ!
(一木)すいません…。

♬~

サンキュー。

♬~

(叫び声)

♬~

(拍手)

(あくび)

ヘイ!

フフッ…。

(着信音)

大門先生!
首相からメッセージです。

えっ?

本当にすごいオペでした。
勉強になりました。

しかし ドロップキックは
やりすぎだと思います。

ターザンじゃあるまいし…。
まだ痛いです。

あんたって
子羊よりビビリだね!

(着信音)

(一木)あっ!
もう一件 東京から電話です。

(神原)未知子 やっと見つかった。
捜してたのよ。

晶さん ベンケーシー!
久しぶり~。

(神原)「久しぶり」じゃないわよ。

心配してたんだから。

ニューヨークにいるとばっかり
思ってたら ニュージーランド?

ねえ 晶さんも来ちゃえば?

何 のんきな事 言ってんのよ。
とっとと帰ってらっしゃい。

コロナで
手術が めっきり減っちゃって

うちの名医紹介所も
大赤字なんだから!

ふーん…。

未知子に稼いでもらわなくちゃね
ベンケーシー。

(鳴き声)

(鳴き声)

〈2021年

100年に一度の
パンデミックの嵐が吹き荒れ

世界中で医療崩壊が起きる中

日本の白い巨塔は
火事場の馬鹿力を発揮し

しぶとく 持ちこたえていた〉

(海老名)いやあ… 本院は
完全に内科が牛耳ってるな…。

(加地)久しぶりに来たら
アウェー感がすごくて…。

(蛭間重勝)海老名外科部長。
はい。

情けない事を言うな お前。
御意! すみません…。

(扉の開く音)

来ました。
分院長。 来ました。

♬~

(蛭間)ホホホホ…。
蜂須賀内科部長。

武装した機動隊が
入ってきたのかと思ったよ。

(加地)ハハハハハ…。
(海老名)ハハハッ!

(蜂須賀)蛭間分院長…。

(鍬形 忠)分院長 そこは

本院の最高責任者である
蜂須賀内科部長のお席です。

ここはな
あなたが医者になる前から

ずっと 私の定席なんだよ ここは。

今はね 非常時だから

本院を 内科に
明け渡しては いますけれどもね。

まあ
これも一時的な対策だからね。

そこでね
感染収束後の事についてね

ちょっと
皆さんと話し合いたいと思って

我々外科は
分院から やって来ました。

御意!

飛沫が…。

マイクロ飛沫が
2メートル以上飛ぶ事もあるので

大きな声は おやめください。

外科の先生方は
感染対策が甘すぎます。

何を根拠に!

ワクチン 2回打った上で
万全に やってますよ!

海老名外科部長 あなたからもね

外科の立場から
ちゃんと抗議しなさい。

御意。

あのね 我々外科はね

手術の時は もう 内科以上に
神経使って やってるんだよ。

もう クタクタになるぐらいに。

その 内科にね なんだかんだ
言われる筋合い ないんだよ!

(海老名)あっ… 失礼。

(蛭間)あなた方は
どこまで下がるんですか?

(蝶子)5分の会話は

せき1回分と同じ
3000個の飛沫が飛び

エアロゾルが生じますので。

当面 会議はリモートにします。

飛沫が飛ぶ「御意」は禁止します!

「御意」 禁止だってよ。
そこ…?

蜂須賀くん。

私の かばん持ちから
まあ 随分と偉くなったもんだね。

あなた 院長代理といっても
内科部長でしょ?

この海老名外科部長と
同じレベルでしょ?

グーッと下がっちゃうね。

コロナ様々だね。

分院長 不謹慎ですよ。

不謹慎なのは あなたの顔だよ。
ええ?

なんか つかみどころのない
モヤ~ッとして…。

ここは 感染拡大から患者を救う
最後の砦です。

万一 当院から
クラスターが発生すれば

日本の医療全体の崩壊を招きます。

私は
その全責任を負っているのです!

(海老名)なんだ? あのお辞儀…。

飛沫が飛ばない 御意のポーズ
蜂須賀が考案したそうです。

ああ そうなの? わざとらしい…。

いちいち呼びつけずに
今後は リモートでお願いします。

あっ 分院長…。

分院長 お体が心配なので

分院長は 今後 ご自宅で

リモートで
お仕事なさってください。

では 失礼致します。

分院長。

♬~

ああ ああ…!

ああ~! 悔しか!
ああ~! 悔しか!

〈かつて大学病院の花形だった
外科は 分院へ移され

手術の件数は 大幅に減り

赤字経営が続いていた〉

ハハッ…。

本院の病院長室がよく見えるよ。

ここからな。 アハハ…。
(ノック)

分院長 失礼します。
(蛭間)はい。

(優衣)手指 消毒させて頂きます。
(蛭間)はい どうもありがとう。

どうもね。

(優衣)失礼します。

蛭間分院長。

新型コロナさえ収まれば
また 我々の時代が来ますよ。

(加地)そうですよ! 本院に戻って
またブイブイ言わせましょう!

分院長!
(蛭間)加地くん…。

ブンインブンイン 言うな!
言うな!

(加地)言ってません…。
(蛭間)言ったよな?

御意。 言ってた。
言ってない!

〈そんな中

どこの医局にも属さない
フリーランス

すなわち
一匹狼のドクターが帰ってきた〉

〈例えば この女〉

ただいまーっ!

〈群れを嫌い 権威を嫌い
束縛を嫌い…〉

おおっ! ベンケーシー。
(鳴き声)

〈専門医のライセンスと
叩き上げのスキルだけが

彼女の武器だ〉

(博美・神原)サプラ~イズ!
ああ~! びっくりした~!

(博美・神原)おかえり~!
アハハハ… ただいま!

あれ? なんか増えてる。

ベンケーシーの息子の…。

(博美・神原)ギャノン!

ベンケーシーの赤ちゃん?
(博美・神原)そう!

ええ~っ!?

ほらほらほら…。

未知子… よく 無事に
生きて帰ってきたわね!

生きてるよ!
(博美)アハハハ…。

ずっと連絡つかないから

ニューヨークの病院で
感染したんじゃないかって

晶さん
死ぬほど心配したんだからね。

ごめん
携帯 なくしちゃったんだよ。

もう!

2週間の自主隔離 お疲れさま!

退屈で死ぬかと思った…。
おお~!

(缶を開ける音)
(神原)はいよ。

コロナでね
患者さんが手術できなくて

行列 作って みんな待ってるわよ。

よ~し…!

ほらほら… まずは乾杯~!

はーい! ただいま!
(一同)乾杯~!

〈外科医 大門未知子〉

〈またの名を ドクターX〉

ああ~! しみる~!

♬~

いや~ん…! ハハッ…!

それにしてもさ
浮かれたパーティーだよね。

お肉 美味しそうだけど。

パーティーの主催者が
未知子指名なのよ。

そう?
感染対策 大丈夫かしら…。

あっ ねえ 晶さん フォークは?
(神原)フォーク?

ご心配なく。
PCR検査をパスされたお客様を

バブル方式で
おもてなししておりますから。

これは 一橋先生!

素敵なパーティー
お招き ありがとうございました。

うちの大門未知子でございます。

この方が?
外科医のくせに 派手。

それは どうも。 ハハハ…。

あんたも 随分派手だけどね。
「あんた」は ないでしょ。

口が悪くて すいませんね。

ただ 手術の腕は保証します。

本当に大丈夫かしら?
(一木)僕も保証します。

ニュージーランドの副首相の
オペに立ち会いましたが

繊細かつ完璧な手技でした。

あっ 子羊!

一木です。 お久しぶりです。

まあ 主治医の一木先生が
そこまで言うなら

この派手な先生でいいわ。
(一木)ただし

手術代 ものすごく
ぼったくるらしいですよ。

(せき払い)
政治家は 体が資本ですから。

腕が良ければ
いくらでもお支払いするわ。

私のカルテを。
(一木)はい。

なんだ…。 ただの胆石か。

いや どんなオペでも
喜んで致します。

胆石を取るついでに…。

リフトアップもお願いしたいの。

特別料金になりますが 喜んで…。

政治家は 顔も資本ですからね。

早く手を打たないと。

そうだね…。
早く手を打たないと。

♬~

(看護師)モニター オッケーです。
(医師)ECMO 持った。

そっち 寄せるよ。
(一同)1 2 3!

(鍬形)ナンバー21も
P/F比が110まで低下。

ECMOスタンバイと
なりましたが

ICUは満床です。

まだ 循環器用の3床があります。

当院の全てのICUを
コロナ対応に回してください。

蜂須賀部長
まもなく 生放送 始まります。

♬~

お待たせしました。

(司会者)よろしくお願いします。
「よろしく」

「予想を超える感染力を持った
新たな変異株の登場に対して

政治 行政 医療が
三位一体となり

この緊急事態に
立ち向かうべきです」

すでに 当院は 全てのICUを
コロナ専用に置き換え

万全の受け入れ態勢を
とっております。

(男性のうめき声)
(正子)いきますよ。

(男性のくしゃみ)

頑張ってください。

(海老名)ごちそうさま。

あれ? 大間くん 食欲ないの?

(蟻原)本院は 緊張感半端ないから
胃にくるよね。

(海老名)ちゃんと食べないと
倒れちゃうよ。

(ため息)

(加地)あっ TikTok?

大間くんは TikTok見ると
元気になるんだよね。

(あかせあかり)「今日は
少し すごい所に来ています」

(矢島)あっ!
コスプレーヤーのあかせあかりだ。

かわいいよね。

(正子)でも 最近
笑えなくなっちゃったんです。

(あかり)「今日は 議員の先生の
パーティーに来ております」

「パリピじゃないよ」

「一橋先生は
高校の先輩だったんですよ」

「応援してます!」

(リサ)確かに 笑えない。

私 もう フォローするのやめます。
推すのも やめます。

もうさ
俺たちが どんなに頑張っても

こういう連中がいる限り
収束しないんだよ!

ですよね。

(正子)大門先生!?

(加地・海老名)えっ?
(正子)大門先生!

「すっごい美味しそうなお肉
食べてる人いる」

(海老名)大門!?
(加地)デーモン!?

(蟻原)「デーモン」?
(リサ)誰なんですか?

(矢島)めっちゃ 肉 食べてる…。

(加地)悪魔のような医者だ。

こいつが感染しても
絶対 助けない!

(海老名)自業自得だ。
うつっても 知らねえぞ。

未知子 おかわり 取ってくるね。
えっ 嘘。 私も行く。

ねえ 食べないの?

僕がいたアフリカでは
こんな肉どころか

手を洗う水も
マスクもなかったんです。

ワクチンなんか 全然届かなくて。

アフリカ…?

「海を渡る医師団」で。
ニュージーランドのあとは

アフリカに戻って
貧しい地域を回ってました。

…じゃあ なんで
こんなパーティー来たの?

(一木)僕は
この財団の奨学金のおかげで

医者になれたから

恩があるんです。

ふーん…。

(一木)大門先生は

ニューヨークの病院に
どれぐらい いたんですか?

1年半かな。

えっ 感染爆発の
一番ひどい時じゃないですか。

どうして そんな時に?

オペを待つ患者がいたから。

「そこに山があるから」?

ハハ… アルピニストみたいな事
言うんですね。

えっ? 医者なら普通じゃん。

あっ…。

うっ… ああっ!

(どよめき)

大丈夫ですか? 起こしますよ。

(由華)ううーっ!
胆嚢炎 起こしてる…。

胆嚢に腫瘍が…。

すぐにオペしないと
手遅れになる!

ただの胆石じゃ
なかったんですか?

大変! 救急車!

(サイレン)

(救急隊員)開けます!

急ぐよ!

(博美)その格好で
救急車 乗ってきたの?

いつも 大門さんがいる所には
患者がいるのね。

うるさい。 急ぐよ!

(蟻原)待ってください!
まずPCR検査を受けてください。

(正子)大門先生!?

あっ 大間です。
検査は 外のテントです。

(博美)行こう!

無礼者!

このお方は
一般の患者とは違うんです。

一橋先生
別室で すぐ 検査します。

ああ 苦しい…。

急性胆嚢炎 胆嚢がんの疑いあり。
緊急オペします。

(荒い息遣い)

手術は この先生に…。

この蜂須賀にお任せください。

すぐ 手術室をあけますから。
おい…。

はい 直ちに。

待ちなさい。

一橋先生は
我が国の医療と未来を理解する

稀有な政治家です。

近い将来
女性初の総理となる可能性も…。

だから?

100パーセント完璧な手術をすると
誓えますか?

98でも99でもなく

100パーセントでなければ
なりません。

(一木)そんな医者
いるわけないじゃないですか。

医者も人間ですから。

♬~

私 失敗しないので。

♬~

(一木)ただ今より

一橋由華さんの
拡大肝右葉切除を行います。

よろしくお願いします。
(一同)よろしくお願いします。

血圧122の75でサイナス。

メス。
(戸田結衣)はい。

モノポーラ。
(結衣)はい。

♬~

ステロイド 投与して。
(博美)了解。

♬~

速い…。

「大門未知子が
うちでオペやってる?」

(海老名)はい。 患者は
参議院議員の一橋由華先生です。

「なんで また
大門がやってるんだよ?」

どうも 蜂須賀が
許可したようなんですよ。

…ったくよ!

外科まで仕切る気かよ
俺がいない間に!

(蛭間華子)あなた
気をつけてください 飛沫が…。

(蛭間)あっ ごめんなさい。
なんか うちでは

ちょっと大声ぐらい
出させてほしいなと思ってます。

(華子)イライラしちゃって。
コロナ疲れね。

ああ~ 蜂須賀の野郎 本当に…。

こんなリモートワークなんか
させやがって 本当に…。

慣れねえのによ!

「バカ野郎」って言っとけ
蜂須賀に!

御意!

「バカ野郎!」

(海老名)あれ? 分院長?
(蛭間)「えっ?」

分院長!
(蛭間)「えっ?」

あれ? ちょ… ちょっと
固まっちゃってるんですけど。

固まってるって 何…。

豆腐じゃねえんだ 俺は
本当に お前!

変顔!
(蛭間)変顔だ。

(華子)嫌! 直して!

ちょっと待って… ああ~!
嫌 嫌 嫌!

右葉前上区域切除完了。

次に肝内胆管を剥離。
メッツェン。

(結衣)はい。

♬~

(蝶子)確かに
スピードは すごいですけど

大丈夫なんですか?

「失敗しないので」って
ただの自信過剰じゃないですか?

いや…。

これは 99パーセントどころか

これこそ100パーセントだ!

ああ…。

♬~

ああ~ 気持ちいい!

やっぱ 日本の銭湯って最高!

ハハハハハッ!

♬~

<特別仕様車 発売中>

<小さくて 軽くて
あなたにも地球にも嬉しい>

<それって サステナブル>

<未来へ続く省資源 低燃費>

<サステナブル・スモール
「ダイハツ ミライース」>

<用品8万円>

(妻)どうした?
(夫)早く帰ってきてください。

シャンプーしてたら 後ろに気配が…。

そういうときあるから。

≪(猫の鳴き声)ニャーオ!

何かいる! 早く帰ってきてください!

無理だよ メキシコだし。

いつ帰ってきますか?
あした? あした? あしたとか?

No te preocupes!

え? 何ですか?
<部屋があなたを守ります>

<セキュリティ賃貸住宅 「D-room」>
おかえりなさい。

ニャーオ!
ひぃ!
ふふっ。 ただいま。

(神原)未知子 おめでとう。

蜂須賀内科部長の
お眼鏡にかなったわよ。

お眼鏡?

(神原)東帝大の分院に
来てほしいそうよ。

私から 就職祝いの たい焼き!

あっ! だから こんないっぱい?

(神原)はい。
やったー! いただきま~す!

うん 美味しい。

久しぶり~!

(蝶子)
あの女医 何者なんでしょう?

彼女の資料を集めてください。

経歴 手術データ 手術論文 全て。

(神原の声)蜂須賀隆太郎は
若い頃 外科にいたんだけど

完璧主義が災いして

白い巨塔の教授たちに
いびられたんだって。

それで

国立感染症疫学研究センターに
移った。

(神原)そうしたら パンデミックで
まさかの大出世!

アメリカにいる病院長と
テレワークしながら

院長代理として
牛耳ってるそうよ。

じゃあ コロナで浮かばれる奴も
いるって事だ。

(神原)そう。

蛭間のオヤジは
いつの間に返り咲いたのよ?

お年寄りの教授たちがね

感染を恐れて
ステイホームしちゃって

分院長のなり手が
なかったらしいわよ。

ハハッ そういう事ね。

あの人さ 病院大好きだもんね。

ステイ会議室とか
ステイ大名行列とかさ。

何? これ!
すごい美味しいんだけど。

(雀野義人)ミッちゃん
帰ってきてよかったね!

本当 超よかった!

私も帰ってきてくれて嬉しいわ
未知子。

ロン!
おお~!

(神原)リーチ
チートイ ドラドラの…

ドラドラのハネマン。

ドラドラ ドラララ…
おめでとうございます!

全然大丈夫~!

(蛭間)あなた方はね

我が東帝大学病院の
外科医としてのね 矜恃を持って

この伝統ある院長回診に
臨んでもらいたい。

(医局員たち)御意!

みんな 大名行列 嬉しいね!
だけど 密にならないようにね!

ディスタンスを十分とるように。
(医局員たち)御意!

行こうか。
はい!

(院内アナウンス)「ただ今より

蛭間分院長による
分院長回診を行います」

♬~

デーモン…!

おおっ 大門!

(蟻原)また あの人?

(矢島)この前 ライブ配信で
肉 食べまくってた…。

(蛭間)ハハハハハ…。

いやいや
大門未知子先生 しばらくだね。

どうも。
(蛭間)どうも。

あなたのような フリーランス
アルバイトドクターは

今 このコロナ禍
仕事 大変でしょう なくて。

今日は職探しですか?

蛭間分院長
ご無沙汰しております。

はい どうも。

また うちの大門未知子が
お世話になります。

えっ!?
なんかの間違いじゃないの?

今 我が東帝大学病院は

バイトドクターを雇う事は
できませんよ。

不要不急の大名行列
まだやってんだ。

(加地)今 なんつった…
痛っ! おい!

(海老名)大門が不要不急だってよ。

(神原)待って~!
ほっ ほっ…。

大門先生
先日の緊急オペ お見事でした。

(医局員たち)お見事でした!

(鍬形)一橋由華さんは
術後 順調に回復なさってます。

一木先生は
呼吸器外科がご専門ですね。

はい。

当分 感染は収まりそうにない。

あなた方のような
戦力が必要なんです。

よろしく!

あっ…。

期待してます。

よろしくお願いします!

晶さん その前に…。

大門未知子の勤務条件を
述べさせて頂きます。

勤務条件?

♬~

(神原)どうぞ。

どうぞ。

(神原)どうぞ。

お願いします。

(神原)どうぞ。

(キーを打つ音)

外科の先生方にも
送信しましたので

よろしくお願いします。

♬~

「教授の論文のお手伝い」

致しません。

「学会のお供」
致しません。

(寒蝉)「ゴルフの送り迎え」
致しません。

「飲み会のお付き合い」
致しません。

「愛人の隠蔽工作」
致しません。

至極ごもっともです。

(蛭間)「蜂須賀内科部長

“ごもっともです"は
ないんじゃないかな?」

(加地)「“院長回診 分院長回診"」

致しません。

(海老名)「おい 大門 それはな
分院長に対して失敬だぞ」

「なっ?
今の“致しません"は撤回しろ」

「で 俺 また部長になったからね」

続けて。
「無視か お前! この野郎…」

(加地)また これ やんのかよ…。

なんか 増えてますよ。
(蛭間)えっ?

(海老名)「リモート会議のホスト」。
なんだ? これ。

「致しません」
(蛭間)えっ?

(蟻原)「リモートの
パソコントラブル解決のお手伝い」

「致しません」

(矢島)「リモートの
Wi-Fi接続のお手伝い」

致しません。

(リサ)
「リモート飲み会のお付き合い」

(ため息)
致しません。

リモートでも「致しません」かよ!

(医局員たちの怒号)

などなど 医師免許がなくても
できる仕事は…。

一切 致しません。

了解しました。

(蛭間)「おい 蜂須賀!」

「“了解しました"じゃないだろ
この野郎!」

(一同)「そうだ~!」

以上。

(キーを打つ音)

♬~

よろしくお願いします。

致しません。

それ
医師免許がなくてもできるので。

♬~

(ドアの開く音)
(正子)大変です!

一橋議員のパーティーに
出ていた人たちに

クラスターが発生しました!
(一木)クラスターだって?

すでに
18人の感染が確認されています。

(少女)大坂さんと話した。

(大坂)
テニスとともに生きていける私は 幸せだ。

でも テニスがすべてではない。

はっとした。

幸せではない人や 不公平を見て

黙っていることはできない。

私の情熱を 世界中の人たちに届けたい。

きっと 理想は 現実になる。

世界を 元気に。 くらしを 理想に。

えっ…? だって みんな
ちゃんとPCR検査だってして

万全な対策とってたはずなのに…。
そんな…。

(ドアの開く音)

(一木)PCRの結果 出ましたか?

陰性でした。

じゃあ 私は退院していいのね。

じゃあ お車をお呼びしますか?

退院なんてできないよ。

大門先生 私の手術
うまくいったんでしょ?

もちろん 100パーセント完璧です。
じゃあ なんで?

あんたのパーティーで
クラスターが発生したの。

しばらく隔離します。

隔離? 私 忙しいのよ。

秋には選挙だってあるの。

あんたじゃ 話にならない!
蜂須賀先生を呼んでちょうだい。

うるさいな。

あんたの感染対策
失敗したんだよ。

♬~

政治家を脅すな。

ねえ… どうしたの?

なんでもありません。

手術室が
内科に乗っ取られました!

重症患者のために

ECMOを装備した
ICUが設置されるそうです。

オーマイゴッド!

このままの状態が続くと
当分院は ぶっ潰れるぞ!

はっ…。
オーマイ…。

(医師)ECMO用意して。 急いで。
(看護師)はい!

♬~

おおっ!
(木戸絵梨)すいません…。

大丈夫?
(絵梨)すいません。

(正子)みんな ろくに寝てないし
何カ月も家に帰ってないんです。

ウイルスを
家に持ち込まないように。

(蟻原)検査や重症患者の増加で
医者も看護師も足りないし…。

(加地)おい デーモン!

お前 例のパーティー出てたろ?
いい気なもんだよな。

(蟹江 旬)僕たちは
いつ感染するか わかんないのに

ずっと 病院にいるんですよ。
もうヘトヘトだよな!

(青柳 学)
うちの奴も看護師だけど

保育園で
子供 預かってくれなくて…。

コロナと闘ってる私たちが

なんで こんな苦しい思いばっかり
しなきゃいけないんですか…。

(加地)お前みたいな勝手な連中が
勝手に感染増やして

その患者たちに

振り回されるほうの身にも
なってみろ!

(一木)大門先生は患者に呼ばれて
行っただけです。

僕たちは 海外で
ワクチン3回打ってますし。

(加地)何 偉そうに言ってるんだ?

まあ 誰でも感染するし

そういう人たちを責めるのって
なんか違くない?

違う?
どこが違うんだ? 言ってみろ!

うるさいな。
言えないんだ?

医者は 黙って治すだけ。

泣き言 言ってんじゃないよ
バーカ!

(加地)泣き言!?
お前 どの口が言ってるんだ!

お前
頭の中 感染爆発してんのか!

(一木)大門先生に蹴られたとこ
まだ痛いです。

えっ? まだ痛がってんの?

骨折はしてなかったけど…。

ストレスかな…。

医者って 人のために
なってるんでしょうか。

なんで医者になったのか
わかんなくなっちゃって…。

僕んちは貧しかったから

高校卒業して
他の仕事に就いたんです。

でも やっぱり
人を救う医者になりたくて

奨学金もらって
医学部に入り直しました。

へえ~。

苦労して
やっと医者になったのに

今は 毎日 ECMOの装着法を
後輩たちに教えながら…。

自分も感染するんじゃないかって
おびえてます。

こんな日が
いつまで続くんですかね…。

緊張の糸がプツッと切れそうで…。

あっ すいません。
これも泣き言ですね。

おーい 迷える子羊くん。

アフリカでも迷ってたの?

いえ…
それどころじゃなかったです。

アフリカは
新型コロナ以外の感染症も

収束してなくて…。

死んでいく人たちを

僕は
ただ看取る事しかできなかった。

♬~

ニューヨークも
大変だったでしょうね…。

♬~

戦場だった…。

♬~

患者も仲間の医者も
毎日 何人も見送った…。

あんなに患者が死ぬの
見た事ないわ…。

医者がさ
人のためになれるなんて

きっと思い上がりなんだよ。

思い上がり?

そう。 助けるどころか

患者のウイルスに
殺される事もある

ただの弱い生命体ってやつ。

それでも…

目の前の患者を救うのが
医者ですよね。

そこまでの覚悟…

俺にあるのか ないのか…。

(神原)
手術室が内科に乗っ取られた?

手術で救える命も救えないなんて
世も末ね。

商売あがったり!

アイタッ! 痛いよ…。

気をつけてよ。

心配もしてくれないのね。
冷たいわね。

ほら 皮下出血しちゃった。
ああ…。

♬~

辞める?

ちょっ… ちょっと待ってよ。
来たばっかじゃん 君。

(加地)大門に
パワハラされたんだろ?

(一木)大門先生に相談して
決心がついたんです。

(加地)うわ~… 一番駄目な奴に
相談しちゃったんだね。

(海老名)これ 見てごらん
このガランとした雰囲気。

医者不足で困ってるんだよ。

なんか もっと待遇のいいところに
誘われたの?

(一木)いえ。
もう一度 アフリカに行って

一からやり直します。

大門先生?
辞めるのは止めないけど

検査しよう。

PCR検査なら 今朝もしました。
(電子音)

微熱がある。

行こう。
(一木)えっ? えっ ちょっと…。

その辞表 消毒しておいて。

熱は いつから?
(一木)風邪気味なだけです。

疲れがたまってて
なかなか治らないんです。

帰国する前
アフリカのどこにいたの?

ナイジェリア? ギニア?
シエラレオネ? リベリア?

全部 回りましたけど
それが何か?

あの 本当に大丈夫ですから!

うっ…。

ほら… 大丈夫?
うっ…!

(海老名)一木くん! 一木くん!
(加地)おい!

大丈夫か!?
触らないで!

急性心膜炎の疑い。

オペ室 あけて! 早く!
御意!

(加地)俺も手伝うよ。
触るな! 離れろ!

うん…。

(一木)うう… うう…。

うっ… うう…。

♬~

(一木)大門先生…。

僕は…。

必ず助けるから しばらく眠って。

♬~

(蛭間)また なんて事を…。

一人でやる気みたいです。

(海老名)一人なんて
無理に決まってんだろ…。

手術は禁止したはずです!
どういう事ですか!?

大門未知子を雇ったのは
あなたじゃないんですか?

患者は恐らく感染しています。

新型コロナの
変異ウイルスでしょう。

だから
一人で手術しようとしてるのか。

他の人間に感染させないために…。

バカなのか?

(加地)大バカ野郎です。

大門未知子は
そういう医者なんです。

(海老名)だけど これ…

大門一人に背負わせていいのか?

(博美)
あんたたち それでも外科医!?

お願いします!

大門先生の手術
手伝わせてください!

あなた方 あれか?

リスクを承知の上で
やりたいっていうのか?

(海老名)御意!
やめてください!

手術中にクラスターが発生したら
取り返しがつきません!

あんたに 何がわかるんだよ!
(加地)そうだ!

俺たちは外科医だ!

俺たちは ワクチン
打ってるんだから 大丈夫だよな。

こうなったら もう
外科の意地 見せてやろう!

行こう! 分院長 いってきます!
(蛭間)やるのか? やるのか?

やるのか? やれ。
(海老名)いいですか? はい!

(蛭間)頼むぞ。

ただ今より 収縮性心膜炎に対する
心膜剥離術を始めます。

血圧112の63でサイナス。

出ていけ!
(海老名)大門!

俺たちにも闘わせてくれ!
(加地)一人で格好つけるなよ!

来るなよ。 出てって。
(博美)ちょっと! なんでよ!

出ていけ!
(博美)なんでよ!

(蟻原)大門先生。

一木先生のPCRの結果
出ました。

やっぱり 陽性か…。

(鍬形)「大門先生
オペは中止してください」

(蝶子)「手術なんて ありえない!
やめて!」

大門 俺たちは
コロナの変異ウイルスぐらい

覚悟の上だ。

コロナじゃないの。

(海老名)じゃあ なんだよ?

(ため息)

ラッサ熱。

(海老名)
ラ ラ ラ ラ… ラッサ熱?

(海老名)ラッサ熱じゃ…。

大門 ごめん…。

(博美)えっ!?
(加地)頼んだぞ。

(博美)えっ!? ちょっ…!
(蟻原)すいません。

(加地)大丈夫か?
(蟻原)大丈夫です!

(博美)えっ!? ちょっと!
根性 見せるんじゃなかったの!?

えっ!

(博美)大門さん!
ちょっと 大門さん 開けてよ!

大門さん 開けて!

開けてよ!
(ドアを叩く音)

♬~

「ラッサに感染した患者の
心臓手術なんて…

とんでもない!」

「もう一度 言う。
オペは中止しなさい!」

(蝶子)「大門先生!
聞こえないんですか!?」

「ラッサ熱には
ワクチンも特効薬もない」

「日本での症例報告は稀有だ!」

「重症者の致死率は
20パーセント以上!」

「わかっているのか!?」
うるさい!!

♬~

大門さん…。

(心電図モニターのアラーム)

血圧65まで低下…。

大動脈破裂…。

(海老名)大動脈から出血!?

なんで…。

心膜の剥離で
心臓の収縮が改善し

炎症で弱まった大動脈壁に
ねじれが生じて

破裂したんだ。

(鍬形)人工心肺もないのに
一人で処置するなんて

そんなの無理に決まってる…。

大門さん…。

♬~

出血点が見えない…。

術野展開します。

♬~

一滴の血液が
どれほどの感染力か…。

(ドアの開く音)

(博美)晶さん!

(神原)「未知子 落ち着いて」

「一時的に心臓を停止しなさい」

(蝶子)「心臓を止める!?」

(神原)「破裂部位を見つけて
修復するのよ」

ATP投与します。

♬~

(鼓動)

リミットは3分。

(博美)
「大門さん カウントするよ!」

「5秒」

(博美)「10秒」

♬~

(鼓動)

拍動が再開した…。

拍動が再開?

まだ 3分経ってないのに…。

やっぱり
コントロールできないのか…。

未知子 急いで…。

♬~

ヒイッ…!

クソッ!
出血で縫合箇所が見えない…。

(博美)「大門さん…」

♬~

♬~

(心電図モニターのアラーム)

アア…。

私 失敗しないので…。

♬~

ここだ…。

♬~

♬~

破裂部位の修復完了。

(息を吐く音)

閉胸に入ります。

♬~

終了。

血圧123の71でサイナス。

♬~

お疲れさま。

手術室の消毒は念入りにしろ。
はい。

♬~

(博美)「大門さん お疲れさま」

「大門 よくやった!」

「やりすぎだ」

(神原)「未知子」

「お疲れさまでした」

これから 自主隔離に入ります!

(海老名)蜂須賀の奴
あれ以来 ビビっちゃって

部長室に閉じこもってるそうです。

(加地)あんなすごい手術 見て
おじけづいたんでしょう。

外科医の意地
見せてやりました!

あんた方は
なんにも やらなかったけどね。

はい…。
(蛭間)ねっ。

(優衣)分院長 神原名医紹介所の
神原さんがお見えです。

これはこれは
先生方もおそろいで。

失礼します。

あのさあ
今回は 大門未知子先生は

内科部長の蜂須賀先生が
雇ったんでしょ?

ですから
蜂須賀くんのとこへ行って。

それがですね 蜂須賀部長が
感染対策を強化しまして

リモートでしか 面会を
受け付けないそうなんです。

メロンです。

請求書です。
へえ~。

(神原)こういうご時世ですので
リーズナブルになっております。

はっ! これのどこが
リーズナブルですか?

手術代は
グッとお安くなっておりますが

単独執刀手当
感染対策手当などなど

手当を付けましたので。

ゼロ いくつある?

(海老名・加地)一 十 百 千 万
十万 百万 一千…。

あのさあ 神原さん。

これは 大門未知子先生が
勝手にやった事だからね

これは 私は払えないなあ。

そうおっしゃらずに。

(由華)私が払います。

(蛭間)一橋先生…。

政治家の私と主治医の命を
救って頂いたんですから。

(蛭間)かっけえ…。

失礼します。

メロンです。 請求書です。

(神原)がっぽり頂きました~!

ありがとう~!

未知子!

あっ! 晶さん!
(神原)ハハッ…!

今日 PCR検査したの?

ああ?
PCR検査!

ああ した した。 でも まだ
今日 結果出てないけど。

でも 大丈夫。
もうちょっとの辛抱だから。

(神原)未知子 サプライズ!

でかっ!

いつものたい焼き屋さんに

特注で作ってもらったの。
へえ~。

頭から尻尾まで あんこギッシリ!
全部 一人で食べていいのよ。

え~! 晶さん だ~い好き!

痛っ…!

未知子?

ごめん。 やっぱり 頭 痛い…。

未知子!
頭 痛い…。

未知子!?
痛い痛い 痛い痛い…。

痛い痛い 痛い痛い 痛い痛い…。
未知子!

未知子!

〈群れを嫌い 権威を嫌い
束縛を嫌い

専門医のライセンスと
叩き上げのスキルだけが

彼女の武器だ〉

(博美)サチュレーション
90パーセント切った!

(神原)未知子…。
(加地)デーモン!

(正子)大門先生!
(海老名)大門 負けるな!

未知子!

はあ はあ…。

私… か… 感染したので…。

〈外科医 大門未知子〉

〈またの名を ドクターX〉

(海老名)大門!
(加地)しっかりしろ!

(正子)大門先生!

♬~

♬~

君の力が必要となりました。

(二木麻也子)
あの時の恨みじゃないかしら?

この 感染バカは。
出世バカ。

早く オペしたいよ~!

(興梠 広)こんな所で会えるなんて
運命 感じるな。

(博美)オペ中にナンパ…。
また そうやって逃げるんだ。

〈『Doctor-X』から生まれた
新たなスピンオフ

『ドクターエッグス
~研修医・蟻原涼平~』は

TELASAで独占配信中!〉