真夜中ドラマ「ごほうびごはん」第3話 主演:桜井日奈子[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「ごほうびごはん」第3話 主演:桜井日奈子[字]

池田咲子(桜井日奈子)と小湊かえで(岡崎紗絵)は、月島のもんじゃ焼き店へ。昼間、咲子が大きなミスをしてしまい、“美味しい食”で元気付けようというのだが…。

詳細情報
番組内容
池田咲子(桜井日奈子)は、森ヶ崎部長(吉田ウーロン太)への「商談1時間前倒し」という伝言を忘れてしまう…。その後…、部長が「契約が白紙になったら!」と咲子をまくし立てる。そこで、小湊かえで(岡崎紗絵)が、しょんぼりしている咲子を晩ごはんに誘い、かえでの地元である東京・月島のもんじゃ焼き店へ。おすすめの「もち明太チーズもんじゃ」が運ばれてくると、かえでが見事な焼き方を披露!!
番組内容②
「美味しいものを食べて元気を出して欲しかった」という。
数日後、咲子が会議室に入ると、そこに部長の姿が…。手にしていたのは美味しそうな「フルーツサンド」!?
出演者
池田咲子(すずめ文具堂 システム物流管理部)…桜井日奈子
小湊かえで(咲子の同期)…岡崎紗絵
青柳早苗 (上司・主任)…未来
本田陸  (先輩社員)…きづき
森ヶ崎浩一(部長)…吉田ウーロン太
原作・脚本・監督
【原作】「ごほうびごはん」こもとも子(芳文社 刊)

【脚本】ニシオカ・ト・ニール
【監督】金澤友也(テレパック)
音楽
【オープニング主題歌】
B.O.L.T「More Fantastic」
(EVIL LINE RECORDS)

【エンディングテーマ】
H△G「Allee」(ドリーミュージック)
番組概要
長野から上京した文房具メーカーに勤める社会人一年生・池田咲子(桜井日奈子)。慣れない仕事にお疲れ気味の咲子の楽しみは、自分を思い切りねぎらう「ごほうびごはん」!一週間がんばった自分へのごほうびとして自宅で工夫を凝らした料理や、気になるお店へ行っておいしい料理をいただくなど食べることを全力で楽しむ。おいしいごはんで心が躍って来週もまたがんばろう!と思うような『ほんわか癒やし系グルメドラマ』です!
関連情報
【番組公式HP】
www.bs-tvtokyo.co.jp/gohoubigohan/

【番組公式Twitter】
@gohoubi_BS7ch

【番組公式Instagram】
@gohoubi_bs7ch
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 池田
  2. 咲子
  3. 小湊
  4. 部長
  5. 今日
  6. ビール
  7. フルーツサンド
  8. 迷惑
  9. お店
  10. 仕事
  11. 森ヶ崎
  12. 大変
  13. 明太子
  14. ジャン
  15. ダシ
  16. ホワッツ
  17. ミス
  18. 気持
  19. 今度
  20. 最高

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン

(青柳)おはよう。
(かえで)おはようございます。

システムトラブルがあったみたいで
今日は受注業務も出荷作業も

手作業になるから大変だよ。

これ 池田さんと手分けしてね。

はい…。

で 池田さんは遅刻。

えっと…。

(咲子)ハァハァハァ…!

セ… セーフ!

アウトだよ 全然アウト。

アウトね。
あ~ すみません!

今度から 遅刻するなら
連絡くらいしてよ!

はい 申し訳ありませんでした。

ハァハァ…。

で どうしたの?

電車 降りようとしたら
閉まってるほうのドアに

スカートが挟まってて
降りられなくなっちゃって!

調子に乗って
通勤快速 乗ってたから

二駅先まで行っちゃってさあ…。

やっぱり 各駅停車で 地道に
通勤するのがいちばんだね。

会社に連絡する暇あったら
走ったほうが早いと思って

めちゃくちゃ走ったんだよ!

そしたら 今度は…!
うんうん わかるわかる!

そういう大変な目に
遭ったときって

誰かに話して
笑い飛ばして 浄化させたいよね。

でもね 見て。

今日は システムトラブルで
これを手作業で

処理しなくちゃいけなくなったの。

つまり 私たちに雑談している
余裕なんか一刻も…!

アンタたち
いつまでしゃべってんの?

(2人)すみません…。

《なんだか 今日は
ツイてない予感がする。

しっかり集中しよ》

はい お電話
ありがとうございます。

すずめ文具堂
システム物流管理部でございます。

はい。

森ヶ崎は あいにく
席を外しておりまして。

はい 承知しました。

今日の商談が1時間前倒しですね。

(本田)池田さん ちょっといい?
はい。

先にね こっちお願い。

はい これとこれ!

あ ごめん 午前中 締め切りで。

はいっ!

《うわぁ これは大変だ!

でも これをやりきったあとの
お昼ごはん

最高においしいはず!

よし 頑張ろう!》

(森ヶ崎)池田さん!

(森ヶ崎)なんで
こんな大切な付箋が

池田さんの足元に
落ちてたのかな~?

すみません。

午前中
納期に気を取られてしまい…。

いまどきの子は
すぐそうやって言い訳する!

えっ?

大切な商談だったんだ。

それなのに クライアントを1時間近く
待たせることになったんだよ!

もし これで契約が
白紙になったら どうすんの?

池田さんに責任取れるの?

申し訳ございません。

ったくもう…。

会社は遊ぶところじゃないんだよ。

こんな食いもんの写真ばっかり
飾る暇あるくせに

何が納期に気を取られてだよ。

いえ それは決して
今日 飾っていたわけではなく…。

なに? また言い訳?

いえ…。

いつまでも 学生気分で浮ついた
気持ちで仕事されるとさ

ここにいる
みんなの迷惑なんだよ!

すみませんでした…。

池田さん
仕事ちょっと落ち着いたし

ランチ行こうよ ランチ。

ありがとう 小湊さん。

でも 食欲わかないから
今日はやめとく。

池田さん…。

今日のところは
そっとしておいてあげよう。

わかった! じゃ 帰りにしよっ!

帰りに どうしても 池田さんを
連れて行きたいお店があるの。

お願いっ!

小湊さん…。

ここが…。
そう ここが私の地元 月島!

え~ もんじゃ焼き屋さんが
いっぱい!

うん なんてったって
もんじゃストリートだからね!

70軒くらいのお店があるんだよ。

え~ すごい!

(咲子)あれが もんじゃかぁ~。

食べたことない?
うん 初めて!

そっか 何か気になるメニューある?

え~っ?

これだけ メニューが豊富だと

1つに絞るのも至難の業というか。

そのへんは心配無用。

もんじゃなんてモンはね
永遠に食べられるから!

そうなの?
そうだよ!

ちびちび食べるから
ほぼ食べてないと同じなんだよ。

食べ終わるころには
おなかすいてるから。

何それ? どういうこと?

沼ってこと?
そっ 沼!

なんで 手始めに おばちゃ~ん!

はいよ~! いつものでいい?

うん!
はいよ~!

すごい…。
小湊さん 常連さんなんだ。

まあね。

このお店 子どものころから
よく家族で来てるんだ。

へぇ~ なんか かっこいい!

えっ? そうかな?

は~い! もち明太チーズ!

ありがと!

うわっ 明太子たっぷり!

あっ 焼いてみる?
いいの? 焼いてみたい!

どうぞ!

えっと まず油を引きます…。

薄く引いて 具を焼きます。

お お おお…!

ノノノノ NO!
ホワッツ? ホワッツ? ホワッツ?

いや 最初 私が焼くわ。

ごめん…。

まず 明太子は端に寄せて
置いておきます。

で それ以外の具を
全部 焼くんだけど

ここで ダシは入れないように。

で このヘラで野菜を…。

炒める!

えっ? そんな
親の敵のように刻んじゃうの?

さよう。

それから ドーナツ型に
土手を作って…。

で この中に ダシを
2~3回に分けて入れる。

そして 明太子をダイブ!

おお~っ!

ダシの中に混ぜて
とろみが出てきたら

土手を崩して…。

親の敵のごとく

混ぜ合わせる!

すごい…。

小湊さんから侍のようなオーラが!

最後に 薄くのばして…。

チーズを乗せたら…。

はい もんじゃ焼きの完成でいっ!

どうだ チクショウ!

すごい!
小湊さん 侍みたいだったよ。

シャキーン シャキーンって!

あ ごめん…。

私 もんじゃのこととなると

なんか 侍みたいに
なっちゃうとこあるんだよね。

へぇ~。

ああ いい香り…!

(かえで)焦げちゃうから
早く食べよう!

うん!

こうやって コテで ぐぐぐって
もんじゃを押しつけて…。

ぐぐぐっと押しつけて…。

では いただきます!

いただきます!

んん…!

トロットロのモッチモチでおいしい…!

それに この香ばしいキャベツの間から
顔を出すプチプチの明太子たち!

俺もいるぜ 私もいるわよって
アピールしてくるみたい!

フフッ…。

これは もう
口に入れるだけで楽しいよ!

でしょ? もう これに ビールが
いつもの私のセットなんだ!

ビール? 絶対合う~!

ねぇ~!

女将さん!

ありがと~!

バッチグー!
(2人)グー!

乾杯!

ぷは~!
ああ~!

これは 最高の組み合わせだね!

でしょ? もう どんどん食べよ!

《う~ん!

このモチモチ トロトロのもんじゃ焼きを
全身で堪能したあとに

ビールのシュワシュワとしたキレが
スーっとリセットしてくれる!

小湊さん これは ホントに沼ですな》

《そう これは 沼!

私を ここまで
育ててくれた地元の味!

下町 最高!》

だから 今朝の森ヶ崎部長の
みんなが迷惑なんだよって

あれ ちょっとひどかったね~。

あらら 小湊さん

酔っ払い毒舌モードに
突入しちゃった?

いや 突入しちゃうでしょ そりゃ。

いや 元はといえば私のミスだし…。

ミスなんか誰だってするでしょ!

まあね…。

そもそも みんなが迷惑の
そのみんなって誰だよ!

まあまあ…。

私は 咲子と一緒にいて

迷惑だって思ったこと
一度もないよ!

ありがとう。

今のとこだけど。
今のとこね。

よくいるっしょ。

みんな アナタのこと
マルマルだって言ってるよとかいう人。

いるねぇ。
あれ 絶対みんなじゃないからね。

言ってる人の主観だからね!

確かに そうかもしれないねぇ。

じゃあね その
みんなっていうの

ここに連れてきてください
って感じだよね!

おばちゃん ビールお代わり!

あいよ!

小湊さん よく飲むねぇ。

ああ… だいたいさあ

森ヶ崎って名前 なんだよ!

森崎でいいだろ!

森と崎の間の この
これ 「が」って読むの?

「け」って読むの?
これ これいる?

小湊さん さすがに ちょっと
それは ディスが過ぎるよ。

咲子もさあ サキでよくない?
「子」いる?

いるよぉ!
あ~ いるかぁ アハハハハ!

はい どうぞ!

ありがとう!

あ っていうかさ…。

さっきから 私
勝手に咲子って呼んでるけどアリ?

それは全然アリ!

むしろ うれしいよ~!
よっしゃ!

ね 咲子さ まだいけるでしょ?
次 どうする?

どうしよう… あんなに食べたのに
まだまだいけちゃうな!

ジャンもんじゃってなんだろう?

さすが お目が高い!

この店 特製の人気メニューだよ!

濃いめの味で ボリュームがあって

食いしん坊には ピッタリ!

それでお願いします!
よし オッケー!

おばちゃ~ん!
はいよ~!

ジャンもんじゃ!

早っ…。
さすが おばちゃん!

私 耳はいいの!

顔はよくないけど ハハハッ…!

すごい!
お肉が大きくて ボリューム満点!

うん あっ 今度は
咲子が焼いてみる?

(拍手)

すごい 咲子!
もう もんじゃ名人じゃん。

ヘヘ それほどでも~。

じゃ 早速 食べてみてよ。

う~ん!

辛みそが効いてて
やみつきになる味だね!

その みそが
ジャンもんじゃの由来なんだよ!

なるほど 実におもしろい。

《ボリューミーな牛肉に ピチピチのイカ!

それを辛みそが
ビシッとしめてくれて

濃厚な味が口の中に広がって

ビールが欲しくなる!》

ああ うんま…!

よし 私も ラストスパート
いっちゃおっかな!

うん!

(2人)ごちそうさまでした!

あ~ もう おなかパンパン!

もんじゃ焼き恐るべし…。

よかった~!
えっ?

いや だって 咲子さ
部長に怒られてから

もうメッチャ
どよ~んってしてたから

なんか見てらんなくて。
そうかな。

おいしいもの食べて
元気出してほしかったんだ。

ありがとう。

もんじゃ焼き
本当においしかった!

よし まあ いろいろ
大変なこともあると思うけど

来週からも頑張ろう!

(2人)おお~!

おはよ~。

あ 小湊さん おはよう。

あ 部長 おはようございます。

おはようございます。

おはよう。

あれ 咲子 デスク周り
ずいぶんとスッキリさせたねぇ。

あ うん…。

おいしそうだったのに。

さてと…。

おはようございます。
おはようございます!

はい 失礼いたします。

あ~ 午前納期の確認完了!

小湊さんは?

あ~ 私は もうちょっと…。

池田さん 池田さん
悪いんだけどさ

午後の会議の資料 会議室に
セッティングしてきてもらってもいい?

はい。
ごめんね。

もちろんです。

ちょっと行ってくるね。
うん。

失礼します。

うわ!

あっ 部長…?

やあ。

ああ… す すみません!
急に電気をつけてしまって。

あ いや いいんだ。

電気は… つけなさい。

はい あの
私 会議の資料を並べに…。

えっ? あ… 資料は 並べなさい。

はい 失礼します。

部長 どうされました?

おなか 痛いですか?

いや 全然…。

あれ?

なんか果物のにおいしません?

えっ? いや… いや 全然。

部長 大丈夫ですか? 汗が…。

あ あ… そのポーズ もしかして
汗を拭こうとしてたんですか?

あ あ そ そそそ そうなんだよ!

あの 汗を こう…。

こうやって
汗を拭こうと思ったら

なかなか引かないもんでね。
ね やっぱり…。

あ いや ちが ちが 違うんだ!
これは あの

つつつ 妻が ハンカチと間違えて
サンドイッチをハンドカッチ…。

いいですね!
えっ?

ダイワのフルーツサンド!
買えたんですね~!

あ いや まあ
たまたま すいてたから。

あ そうだ 私
紅茶入れてきますよ。

クリーム系には アッサムティーですよね!

ああ まあ 確かに。

あっ 池田さん!
はい。

こんな おっさんが

ランチに
フルーツサンド食べようとしている

なんて ちょっと アレだよな。

ドン引きだよな。

へっ? どうしてですか?

食べ物に男も女も
老いも若いも関係ないですよ。

それに そんな おいしそうな
フルーツサンドなんですから

誰だって食べたいですよ。

あっ…。

もしよかったら
池田さんもどうぞ。

ああっ… すみません!

そんなつもりで見ていたわけでは。

ああ いや ホントに
あの 遠慮しないで

たくさんあるんだ ほら。

好きなの取って。

部長…。

(咲子)では お言葉に甘えて。

フフ どうぞ。

(2人)いただきます!

んん…!

ふわっふわで おいしい!

控えめな甘さのクリームと
熟したフルーツがよく合いますね!

パンの中に
ほんのり塩気が効いてるから

フルーツとクリームの甘さを
引き立ててくれてるんだな!

これは化学の勝利だ。

そうですねぇ!

フルーツサンドを最初に考えた人に
感謝状 送りたいですね!

ん~!

おいしい…!

フフフ… ハハハ…!

池田さんは 本当に
おいしそうに食べるな。

あっ すみません…。

いやいや
謝ることじゃないんだよ。

池田さん 先週は言い過ぎた。

えっ?

こんな食いもんの
写真ばっかり飾る暇あるくせに

何が納期に気を取られてだよ。

いつまでも学生気分で浮ついた
気持ちで仕事されるとさ

ここにいる
みんなの迷惑なんだよ!

申し訳なかった!

とんでもないです!
私のミスですし…。

いや あの席は 池田さんの席だ。

池田さんが気持ちよく
仕事できるように

カスタマイズしてくれていいから。

ありがとうございます!

どんどん食べて。

はい!

《ん~ マンゴーのトロピカルな甘さが
たまらない!》

《ん~ シャインマスカットのフレッシュな味

心が洗われていくぅ!》

そういえば 部長 吉祥寺にも
フルーツサンドのお店ができたの

ご存じですか?

ああ あの焼き芋サンドが
あるところかな?

《とろけるような甘いスイーツは

心のわだかまりも
とかしてくれるのかもしれません。

部長 おいしいフルーツサンド
ごちそうさまでした!》

池田さん 全然戻ってこないわね。

またどっかで スカートでも
挟まってんのかな。