真夜中ドラマ「ごほうびごはん」第9話 主演:桜井日奈子[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真夜中ドラマ「ごほうびごはん」第9話 主演:桜井日奈子[字]

池田咲子(桜井日奈子)と小湊かえで(岡崎紗絵)は、会社帰りに洋食店へ。実はこの場所、咲子が「ごほうびごはん」を始めたきっかけの店だった。元気になれる料理とは…!?

詳細情報
番組内容
会社帰り、池田咲子(桜井日奈子)と小湊かえで(岡崎紗絵)は、かえでが行ってみたかったという洋食店へ。実はこの場所、咲子が「ごほうびごはん」を始めたきっかけのお店だった。配属されて3日目の咲子は、忙しそうに仕事をしている先輩たちの中、役に立たないどころか、足手まといに…。慣れない東京での一人暮らし、「もう、長野に帰りたい…」。そんな時、このお店で食べたハンバーグステーキで元気になれたという。
番組内容②
美味しいごはんは私の背中を押してくれる…。また、かえでも入社直後は、今の仕事にわだかまりを持っていた…。
出演者
池田咲子(すずめ文具堂 システム物流管理部)…桜井日奈子
小湊かえで(咲子の同期)…岡崎紗絵
青柳早苗 (上司・主任)…未来
本田陸 (先輩社員)…きづき
原作・脚本・監督
【原作】「ごほうびごはん」こもとも子
    (芳文社 刊)
【脚本】いとう菜のは

【監督】柿原利幸
音楽
【オープニング主題歌】
B.O.L.T「More Fantastic」
(EVIL LINE RECORDS)

【エンディングテーマ】
H△G「Allee」(ドリーミュージック)
番組概要
長野から上京した文房具メーカーに勤める社会人一年生・池田咲子(桜井日奈子)。慣れない仕事にお疲れ気味の咲子の楽しみは、自分を思い切りねぎらう「ごほうびごはん」!一週間がんばった自分へのごほうびとして自宅で工夫を凝らした料理や、気になるお店へ行っておいしい料理をいただくなど食べることを全力で楽しむ。おいしいごはんで心が躍って来週もまたがんばろう!と思うような『ほんわか癒やし系グルメドラマ』です!
関連情報
【番組公式HP】
www.bs-tvtokyo.co.jp/gohoubigohan/

【番組公式Twitter】
@gohoubi_BS7ch

【番組公式Instagram】
@gohoubi_bs7ch
4K制作番組
この番組は4Kで制作しています。BSテレ東4Kチャンネルでは超高精細映像でお楽しみいただけます。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 咲子
  2. 元気
  3. 会社
  4. 頑張
  5. 仕事
  6. 人事部
  7. 大丈夫
  8. ハンバーグステーキ
  9. 気持
  10. 小湊
  11. 池田
  12. 肉汁
  13. ジューシー
  14. ソース
  15. ハンバーグ
  16. ホント
  17. メール
  18. 最高
  19. 自分
  20. 商品

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
ポニーキャニオン

(本田)池田さん 助かったよ!
(咲子)いえ いえ。

いつでも おっしゃってください。
(本田)また よろしくね。

はい。

(青柳)池田さん! 小湊さん!
(かえで/咲子)はい。

人事部から2人に
メールが来てると思うんだけど。

人事部ですか?
うん。

(かえで)確認します。

これだ。

「来年度の新卒採用の
資料作成について」…。

説明会で学生に配る資料に

先輩社員の紹介を
入れたいんですって。

私たちが先輩社員?

ついこの間
入社したばっかりなのに…。

あなたたちも いつまでも
新入社員じゃ いられないのよ。

悪いけど 今週中に
返信しておいてね。

はい。
わかりました。

会議の前に ちょっと話せる?
はい 大丈夫です。

ハァ… 元気に答えちゃったけど
どれ どれ…。

「配属先での業務内容や
仕事のやりがい

学生へのアドバイスなど自由に」…。

こういうの 就活時代のトラウマが
軽く よみがえるよね。

そういえば 咲子って
なんで うちの会社に入ったの?

えっとね… 昔から
お気に入りの文房具があって

それを作ってる会社を調べたら
ここで。

ふ~ん… そうなんだ。

それで 最初に受けたら
受かったの。

第一志望だったから
嬉しかったな。

えっ? 最初って…。

じゃ 就活してないの!?

うん…。

まさか…
まさか まさか まさか まさか!

夏休みも遊びまくり?

いや 夏は おばあちゃんの畑
手伝ってた。

よかった~!

咲子のこと
嫌いにならずに済んだよ!

えらいぞ おばあちゃんっ子!

ハァ… 何 書けばいいんだろ?

仕事のやりがい 語れるほど
仕事してないし…。

あぁ… もう やめた!

残業してまで やんなくても!
今週中で いいって言ってたし。

そうだよね。

(おなかが鳴る音)

あぁ…。

やっぱり
頭使うと おなか減るんだな。

フフッ! ごはん行こっか。

うん。

前から行ってみたかったんだよね。
へぇ~!

たしか この辺… あっ!

あぁ あぁ! あった! ここ ここ。

あれ!? 咲子! 行こ 行こ。
うん。

あぁ… いい匂い!

すでに
おいしい予感しか しないよ。

迷う~!
全部 おいしそうなんだもん。

私は ハンバーグステーキ。

珍しいね。 咲子が即決?

うん 肉汁たっぷりで

お肉食べた感があって
パワーがつくから。

でも これ 特製ソースが
爽やか系だから ペロリだよ。

えっ?
あっ…。

実は ここ 来たことあるんだ
入社したばっかりのころに。

なんだ! そうなの?
うん。

《あの日…。

ここに たどり着くまでの私は
ボロボロだった》

(咲子)配属されて 3日目。

早く役に立ちたいと思って
焦ってて…。

でも 何を どうすればいいのか
わかってなくて。

あの…
私は何をお手伝いすれば?

今はいいから とりあえず
研修マニュアルでも読んでて。

何か お手伝いすること…。
あっ ごめん!

これ 3時までに
発注しなきゃいけないから。

はい…。

あっ! たぶん 僕です。

はい 本田です。

はい。 あっ… 資料ですね はい。

ちょっと待ってくださいね。
え~っと…。

私も探します!
わぁっ!

ちょっと! 何してるの?
順番に積んであったのに…。

いいから座ってて。
はい…

(咲子)役に立たないどころか
足手まとい。

ただでさえ
慣れない東京での1人暮らし。

不安でいっぱいだった。

あっ!
大丈夫ですか?

すみません 大丈夫です
ごめんなさい。

大丈夫ですか?
すみません 大丈夫です

(咲子)会社でも社会でも
必要とされてない気がして。

私なんか ここにいる資格
ないんじゃないかって。

(咲子)おばあちゃんが
作ってくれた

大切なお守りだったの。

必死に捜したけど
どこにもなかった。

うぅ… ない…。

おばあちゃん…。

ごめんね…。

ごめんね…

(咲子)もう長野に帰りたいって
思った。

当てもなく 歩いて 歩いて…。

でも 頑張れって
送り出してくれた長野の家族に

こんな姿 見せられないし。

そんなことを考えながら。

そしたら…。

すっごく いい匂いがして

ジュワーって
おいしそうな音が聞こえてきて。

それが ここのお店だったんだ。
うん。

ちょうど あのカウンターに座ってた。

いらっしゃいませ。

おしぼり どうぞ。

うちは初めてですか?

はい。

あぁ… 注文ですよね。

えっと…。

元気になりたいなら
今 見てる それ オススメですよ。

「ハンバーグステーキ 伝説継承
特製ツバキソース」…。

これ お願いします。

かしこまりました。
少々 お待ちを

《咲子:こんなボロボロの私のために
手間をかけて作ってくれて

ありがたかった。

あまりにも おいしそうで…。

弱ってたはずなのに
いつの間にか

焼きあがっていくハンバーグに
夢中になってた。

私には ハンバーグに
何かが詰まっていくように見えた。

たっぷりの肉汁と一緒に 何かが》

お待たせしました。

出来たてアツアツだから 気をつけて。

おいしそう…。

では ごゆっくり。

いただきます。

うん!

このジューシーな肉汁…

ふっくらジューシー!

体中の細胞に気合いが入る感じ…。

うん おいしい…。

お待たせしました オムライスです。

(かえで/咲子)わぁ~!

お取り皿もよろしければ。
(かえで)ありがとうございます。

よ~し ケチャップライス。
オムライスは こうでなくちゃ!

うん。

(かえで)はい どうぞ。
(咲子)ありがとう。

う~ん!

《コクのあるケチャップライスと
ふかふかの優しい卵!》

う~ん… おいしい!

う~ん… おいしい! 王道オムライス。

《咲子:デミグラスソースとケチャップも
味わえる贅沢な一皿。

う~ん! どっちも相性バッチリ。

抜群に合う~!》

(かえで)そして また お肉。

この欲張りな組み合わせ 最高!

う~ん…。

ホント 最高だね!

《咲子:おいしい… おいしいよ!

このハンバーグステーキ ジューシーなお肉。

そして
肉のうまみを引き立たせるソース》

今日の疲れ 一瞬で消えたかも。

うん そうだね。

《そうだ… あのときもこの味が

嫌なこと 全部
吹き飛ばしてくれたっけ》

《これを食べれば 元気になれる。

あのハンバーグには
おじさんの愛情が詰まってた》

《大事に… 大事に味わって
味わって》

《そしたら いつの間にか

つらかったことが
頭の中から消えてった》

《なんで
こんなに おいしいんだろう?

なんでって…》

ごちそうさまでした。

いかがでしたか?

おいしかったです。
ホントに元気になれました。

このハンバーグステーキ 肉汁もすごくて

そのうまみを引き立たせる
トマトベースのソースも

爽やかで酸味も効いていて
とにかく おいしかったです!

うちは鮮度にこだわって

朝 ひいた合いびき肉を
使ってます。

ソースは トマトとレモンベースなんです。

トマトとレモン! なるほど…。

お肉を さっぱり
たくさん いただける秘訣が

そこに あったんですね。

本当は どのメニューでも
元気になれるんですよ。

えっ?

元気になりたい気持ちがあればね。

元気になりたい気持ち…。

赤葡萄のシャーベット
お嫌いじゃないですか?

はい 好きです。

では…。

これは私から。

でも…。

おいしいものは
遠慮しなくていいんです。

今日一日 よく頑張りましたね。

いただきます。

どうぞ お召し上がりください。

すみませ~ん!
はい!あぁ 今 伺います

《咲子:そのとき 気づいた。

よく頑張りました。

その言葉を 私の心は
ずっと待っていたんだ。

ひとりで暮らす この町で

おいしいごはんは
私の背中を押してくれる。

私を元気にしてくれる》

《そうだ… うまくいかない日も
頑張れた日も

たまには こうして
自分で自分をほめてあげよう》

お下げしますね。

ごゆっくり。

ここが まさかの ごほうびごはん
エピソード ゼロだったとは。

赤葡萄のシャーベットは
お嫌いではないですか?

えっ?
大好きです。

どうぞ。

あの…。

すっかり元気になったようで
安心しました。

覚えててくださったんですか?

なかなか
インパクトのあるお客様だったので。

ああ… ですよね。

ごゆっくり。

(2人)いただきます。

う~ん! ひんやり しゃっきり。

甘酸っぱい!

実は 私も 入社直後から

早く ゴールデンウィークが来ればいいのに
って思ってた。

私 ホントは
商社に行きたかったんだよね。

商社?
うん。

あっ ほら… 私 下町育ちで
ずっと 東京にいるから。

昔から
広い世界に憧れてたんだよね。

エントリーシート入れたら
50社は超えるな。

50社?
うん。

で 全滅。 フフフ…。

いや~
あのころのメールの受信ボックスが

お祈りメールで パンパンだったんだよね。

おかげで ここに ハゲはできるし。
えっ…。

よく 十円ハゲっていうけど

私の場合は
五百円玉くらい あったからね。

そんなに?

だから すずめ文具堂から
内定もらったときは

正直 ホッとした。

それでも 心のどこかで
まだ引っかかってたんだな。

第一志望に就職した友達が
羨ましくて

なんで 私は こんなところで

毎日 終わらないデータ入力と
格闘してるんだろうって

なんだか むなしくなっちゃって。

全然 気づかなかった。

小湊さん クールに
仕事こなしてるイメージだったから。

吹っ切れたのは咲子のおかげだよ。

えっ… 私?

あぁ 私も挟んで…。

池田さん?

小湊さん! なんで…。

残業終わったら
おなか すいちゃって。

入ったら 偶然…。

今の見てた?

(かえで)あの夜 初めて
一緒に飲んだじゃん?

それから ビックリするくらい
気持ちが楽になったんだよね。

ストレス発散したからかな?

それに あんなに
幸せそうに食べる咲子見てたら

なんか 気持ちがスッキリして。

この会社で
頑張る覚悟ができたんだよね。

フフフ…。

私ね いつか うちの会社で
海外事業部を立ち上げたい。

えっ? すごい!

いや まだ
ずっと ず~っと先の話だよ。

すずめ文具堂の商品はさ
海外にも需要あると思うんだよね。

品質も最高だし デザインも豊富だし。

そうだね。

私も いつか…。

今は無理だけど いつか…。

自分で一から商品を
企画してみたい… かな。

商品の企画?
うん。

この前 磯貝さんに言われたんだ。

文房具愛は 私の取り柄だって。

ふ~ん… 磯貝さんって
そんなこと言うんだね。

へぇ~! いいじゃん 文房具愛。

頑張ろうよ うちの会社で。
うん!

《私は文房具が大好きで
この会社に入社しました。

心トキメク文房具との出会いは

おいしいごはんを見つけたときの
ワクワクに似ています。

ごはんを食べると
人が元気になるように

この会社の文房具には使った人を
笑顔にする力があると思いました。

私も このごろ やっと

この仕事のおもしろさに
目覚めてきたところです》

これ 人事部から。

会社説明会資料のゲラ上がったから
確認してほしいって。

あら!

ここ すごいよ。

「海外事業部の設立を目標に掲げる
小湊かえでさん。

得意の英語力を活かし 我が社の
世界進出に貢献したいと意欲的」。

いい感じに書いてくれてるね。

いや~ なんか盛ってますよ
人事部の人!

えっ… なんで この写真?

ここ 好きだな。 「食いしん坊
我が社No.1の池田咲子さん。

食べることは生きることを
モットーに

食に対する飽くなき探究心が
仕事へのモチベーション」。

この情報 必要ですか?

私が言いたいのは
そういうことではなくてですね…。

なんか おかしくないですか?
人事部の人。

よく見てるわね 人事部。
えっ?

そこが池田さんの
いいところなんだから。

よくないですよ~!

大丈夫! 絶対 おいしいから。

おいしくないですよ!

《咲子:社会人である以上
これからも失敗したり悩んだり

へこんだりすることもあるだろう。

そんなときは思い出そう。

私を復活させてくれた
ごほうびごはんのことを》