【ドラマ10】群青領域(4)[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【ドラマ10】群青領域(4)[解][字]

バイト先で素性を明かし東京に戻ったジュニは、バンド存続のため、音楽番組の生中継での演奏を受けざる得ないが、ジュニはピアノの前に座ることさえ出来ない。しかし…

詳細情報
番組内容
バイト先の店長を糾弾し、Indigo AREAのジュニだと名乗ったキム・ジュニ(シム・ウンギョン)。下宿の蓮に別れを告げ東京へ戻る。一週間の失踪についての投稿で再び話題の人となったジュニたちメンバーに、音楽番組への出演依頼がくる。ボーカルの抜けたIndigo AREAを存続させるには、その生中継での演奏を受けざる得ない。しかしピアノの前に座ることさえ出来ずにいたジュニは、弾けるのか決断を迫られ…
出演者
【出演】シム・ウンギョン,若葉竜也,柿澤勇人,細田善彦,落合モトキ,田中俊介,板谷由夏,樫山文枝,徳永えり
原作・脚本
【作】長田育恵

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ジュニ
  2. ピアノ
  3. 陽樹
  4. AREA
  5. ヤナ
  6. Indigo
  7. 悦子
  8. キム
  9. シャッター音
  10. 迷惑
  11. 自分
  12. 拓真
  13. レイジ
  14. 本当
  15. お願い
  16. 音楽
  17. 関係
  18. 今日
  19. 小森
  20. 絶対

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(ジュニ)私は… キム・ジュニです。

キム・ジュニです。

ジュニ! ジュニ!
(シャッター音)

(小森)ちょっと ちょっと。
ちょっと撮らないでもらえる?

ちょっと撮らないでよ。

ジュニ!
(シャッター音)

(小森)ちょっと撮らないで ちょっと!
ちょっとやめてよ ちょっと! (シャッター音)

(つぐみ)どいて下さい! どいて!
ジュニ!

「女も男も関係ないですよ。
自分の生き方を決めるのは自分です。

一生懸命生きてる人を バカにしないで。
そんなことあっちゃ いけないんだよ!」。

「女も男も関係ないですよ」。
(男)あれ これジュニじゃん。

(女)近いよね? ジュニ
この辺にいるのかな。 行ってみようよ!

(男)行くか。
(女)探そ!

♬~

「私は… キム・ジュニです。
キム・ジュニです」。

♬~

(悦子)動画 見た?

(ヤナ)ああ 見てる。
(悦子)今すぐ迎えに行くから。

みんなも家に戻ったら
絶対に外に出ないこと。

分かった。 2人にも伝える。

おい ジュニ!
ジュニ! ジュニ!

おい 開けろ! 何やってんだよ!
ありがとう。

キム・ジュニって あのキム・ジュニ?
言えなくてごめん。

あっ。

おい 何なんだよ!

申し訳ありませんが やめさせて頂きます。
でも さっきの話は撤回しません。

クビだよ!

あっ。
ジュニ! ジュニ! (シャッター音)

(つぐみ)早く! あっちあっち! 早く!

♬~

(小森)チッ!

あ~ 店長。 さっきのすごかったね。

あ~ 小池ちゃん。 あの 悪い
ここ 従業員以外は…。

聞きたいんだけど
あの人 どっから来てたの?

♬~

(庭の木が揺れる音)

(シャッター音)

あっ…。

(蓮)ジュニ。
蓮さん。

戻るのか?

ここにいたら迷惑かけます。

何の迷惑だよ。
私も ここも知られてる。

悪いことしてないだろ。
巻き込みたくないんです。

東京に戻ります。

タクシー使って。
いえ もう…。

貸すだけだから。

本当にすみません。 絶対に返します。

蓮さん 私のこと知ってましたか?

途中で検索した。
俺 芸能人とか詳しくないからさ。

そっか…。

ここでは私は ただのキム・ジュニでした。

ありがとうございました。

持っててくれ。
いや…。

もう ばあちゃんに会わないつもりか?

タクシー呼んでくる。
あっ… 蓮さん。

さっき表に人がいたので1人で出ます。

分かった。 気を付けて。
はい。

♬~

(シャッター音)

おい 誰だよ! 通報するぞ!

(シャッター音)

♬~

おい。 あれ ジュニじゃない? なあ。

おい。
ちょっと待てよ。

おい ジュニ。 写真撮ろうぜ ジュニ。
待てって。

(クラクション)

(花山)乗ってく?

ありがとうございます。

見直したよ。
さっきのあんた かっこよかった。

あの… 藤崎さん大丈夫ですか?

店長 小心者だから 手出しはしないよ。
さっき あんたに びびってたし。

ほら どこまで行くの?

東京へ。

宮野と申します。 この度は うちの者が
大変ご迷惑をおかけしました。

あ~ 迷惑だなぁ。

店 随分荒らしやがってよ。
これは訴訟モンだな。

申し訳ございません。
大変失礼いたしました。

ところでなんですが…
こちらを。

(小森)
「一人で子育てしてるわけでしょ?

男が必要なんだよね?
欲しいのよ 男が」。

お互い ことを荒だてないのが
今後のためかと考えます。

お名刺 頂けますか?

(陽樹)うんざりなんだよ。
俺は飛べる。 あんたのピアノがなくても。

俺のためって言いながら
そうじゃなかった。

自分のために弾いてた。

「私には こんなテクニックがある」
「私は違う」「私に ひれ伏せ」。

そんで パートの終わりに
やっと俺を思い出す。

エゴがあることぐらい認めろよ!

え? 俺のために弾いてる?
偽善者みたいなこと言うな。

♬~

迷惑かけました。

(拓真)ジュニ。
ごめんなさい。

本当 無事でよかった。
何かあったら どうしようかって。

かけたのは迷惑じゃなくて 心配な。

(レイジ)スーパーで暴れてる動画
ジュニらしくて笑った。

「あ~ 無事だったんだ」って。
でも 連絡しないのはダメだよな?

しかたないだろ あんな思いしたんだから。

ごめん。 何も言い訳できない。
…ごめんなさい。

ネットニュースになってるのは
知ってるわね?

あっ…。

え?

えっ… いや ちょ… ちょっと…。

ここは下宿なんだよ。
この人だって下宿人なんだよ。

それなのに 何で こんな写真が…。

(悦子)
SNSではね 顔が分かる写真も出てる。

あなたが どれだけ
先方に迷惑をおかけしたか 分かるわね?

青木荘とスーパーには
ご挨拶に行ってきたから。

今後の対応は事務所がします。

あなたは騒ぎが収まるまで
連絡を取らないで。 いい?

はい…。

さっ 仕事の話よ。

来週末のね 「サウンドキャラバン」の
出演オファーの話が まだ生きてるの。

えっ? 陽樹が抜けたのに?

キャラバンのプロデューサーは
あなたたちが最初

インストバンドだっていうこと
知ってたのね。

それで 新生Indigo AREAとしての
特別枠を作りたいって。

特別枠?
それも スタジオではなく中継でね。

どうして そこまで?

原点回帰だって
まあ それらしいことは言ってたけど…。

数字が期待できるって
踏んだんじゃないかな。

それだけ視聴者は 興味があるのよ。

陽樹を失ったあなたたちが
これから どうするのか。

ジュニが どうするのか。

(ヤナ)悦子さんは どう思ってるの?

私は まあ 正直 悩んだけど
出てもらいたいと思ってる。

あなたたちだけでできるんだって
証明したくないの?

陽樹の歌じゃなくて
ジュニのピアノこそが

Indigo AREAなんだって
思い知らせるチャンスじゃない。

ジュニの気持ちは どうなんだよ。

ここで勝負かけないとね
多分 レコード会社からは契約を切られる。

義務感でやれっての?

そんなのさ
それこそIndigo AREAじゃないだろ。

金曜日
2日後に返事をすることになってるから。

それまで みんなで話し合って
決めてくれる?

♬~

何か あっという間に進んでゆくね。

時間は あと2日か…。

そもそも曲はどうする?

インディーズ時代の曲じゃ
どうにもなんないだろ?

こういうのは?

陽樹が歌ってたボーカルラインを
ジュニがピアノで弾くんだよ。

つまり ピアノがボーカル。
それを ギターが追いかける。

ごちゃごちゃ話す前に やってみねえ?

(レイジ)ヤナ。
(拓真)この4人から始まった。

そうだな。
また ここから始めるってことで。

♬~

ジュニ?

どうした?

ごめん。 今日は やっぱり…。

ジュニ!

(津田)おう陽樹 こっちこっち。
これ 調べておいてくれ。

こっち。

ジュニ戻ってきたな。
男と同棲してくれてた。 ほい。

感想は?
意味分かんねえ。

ジュニ 芸能界やめんの?
(津田)やめんなら戻ってこないだろう。

田舎で そいつと暮らして
スーパーでバイトして戻ってきたそうだ。

ジュニは絶対そんなやつじゃないよ。
現実だろ?

陽樹。 何 心配してんだ。

こっちは ジュニとIndigo AREAを
潰す準備してんだ。

まっ ジュニは この男で自滅だろうがな。
保険も用意できてるぞ。

何 保険て。

陽樹。 レイジが誰と暮らしてるか
知ってたか?

それが? 興味ないよ。

世間は興味持つだろうな。

♬~(ギター)

(裕介)いたんだ。
絶対 飲みに行ってると思ってた。

何でだよ。

ジュニ 帰ってきたんでしょ?
関係ないだろ。

だって お祝いとかしないの?

あ~ でも そういう気分じゃないか。

ジュニ 同棲してたんでしょ?
悔しいよね 拓真さん。

陽樹ならともかく 一般人が相手って。

どうするんだろ 拓真さん。

ビール買ってきたけど。

何だよ…。

別に。 動揺しすぎ。

♬~

あのさ 今日のジュニ…。

どっちだったんだろうな。
弾かなかったか 弾けなかったか。

今日が急すぎた。

でも お前も不安なんだろ?
だから誘った。

俺たち ジュニを仲間だって言いつつ

どっかで あいつのピアノは
俺たちとは次元が違うって思ってた。

あいつの音楽性には
俺たちも触れちゃいけないって。

だから今日みたいなジュニに
弾けよって言うことさえできなかった。

自分に腹立つわ。

あいつのピアノはさ
あいつだけのものじゃない。

俺たちのものでもない。
だから終わらせちゃいけない。

♬~

くそっ… ジュニは?

もう着いてるはずだって 悦子さん。
この建物にはいるんだよ。

事務所で話してんだろ?
用事が終わったら来るよ。

じゃあ それまで休憩。

あっ。

ちょっと。

(拓真)やっぱり ここだった。

ごめん。

(拓真)何見てたの?
まあ いろいろ。

みんな ちゃんと生きてるんだなって。

そういうことが
少し分かるようになったから。

ドラム 心からたたきたいって
思ったんだよね。
いいね。

ヤナが ジュニのピアノを歌にするって
言った時。

だったら 僕がジュニの心臓の音に
なりたいって思った。

何?

おお~。 このままじゃ後悔するな…。

だからこそ 正直にいく。

ジュニに関わりたい。
悩んでたら話してほしいし

ジュニの
泣いたり笑ったりする原因になりたい。

もう なってるよ。

それは仲間としてだろ? けど 僕は…。

僕は 踏み込むって決めた。

♬~

ばあちゃん来たよ。

ばあちゃん?

ばあちゃん どうしたの? 苦しい?

(看護師)青木さん。
ああ… ご苦労さまです。 あの これ…。

はい。 今は落ち着かれましたので。

(看護師)失礼します。

ばあちゃん。
ジュニ 自分の場所に戻れたよ。

ばあちゃんのおかげで戻れたんだ。

ばあちゃんは 誰かを救ってばっかりだな。

俺にも言ってくれたろ?

俺も いつか…。

(恵)何 ここ。
ん? いや 混んでたから回り道しただけ。

そういえば ジュニ帰ってきたみたいだね。
バンド どうなんのかな。

ジュニのピアノは
人を惹きつける力があるし

レイジの曲もいい。
今なら話題性も抜群でしょ。

4人だけでも成功しちゃう可能性は
十分あるよね。

関係ないよ。

(たえ)ああ クック…。 ありがとう。

(レポーター)お気持ち お聞かせ頂けませんか?

逃げてきたんです。
つらいことがあって… 怖くなりました。

二度と 仕事 戻れないかも…。

(たえ)それが本当に大切なものなら
そのうち戻りたくなるよ。

♬~

(たえ)あんたの手は 音楽家の手なんだね。

大事に大事に育てた手だ。 違うかい?

♬~

返事を聞かせてもらおうかな。

レイジは?

俺は…。
ジュニがいなくなった時 考えた。

ここがなくなったら
スタジオミュージシャンになるか

どっかのヘルプでもするのかって。

けど それは食ってくための手段であって
今じゃない。

今の俺にとっての音楽は
このバンドなんだって思った。

俺はやりたい。
(悦子)うん。

僕も。 僕が多分
一番自覚がないまま ここまで来たんだ。

バンドだって 陽樹とジュニの
Indigo AREAだって思ってた気がする。

けど 違う。 4人のIndigo AREAだよね。
終わらせたくない。

これが もし夢だとしても
とっくに僕だけの夢じゃない。

一緒に見る相手がいる。

俺も。 俺も同じこと考えてたよ。

子どもができたんだ。

えっ?
えっ やこちゃんに?

今 3か月。
何で黙ってたんだよ。

言い訳にしたくなかったからさ。

でも 生まれてくる子に聞かせたい音楽は
Indigo AREAしかない。

だから 正々堂々 逃げたくないんだ。

あっ 痛い痛い。 痛いよ。

ジュニは?

やるよ。

みんなと出会えなかったら
私 今 ここにいない。

きっと ピアノを憎んだままだった。

3歳の頃には訓練が始まってて…。

訓練?

うん。 ピアノが好きか嫌いか
考えたこともない。

やらないといけないものだった。

でも ジュリアードの受験に失敗して…
私は逃げた。

だから日本に来たんだ。

最初に みんなと会った時
初めて音楽が楽しいと思った。

だって みんな本当に幸せそうだったから。

♬~

それで いつの間にか
気付いたら ピアノの前にいた。

だから私は また みんなとやりたい。

終わらせたくない。

本当に大丈夫か?

ヤナ 「正々堂々 逃げたくない」って
言ったよね。

ああ。

私も 一生懸命 正直に生きたい。

♬~

やりましょう。

(ヤナ)…だな。

(ノック)

(恵)サウンドキャラバン
Indigo AREA出るって。

すっごい演奏になりそう。 楽しみだね!

♬~

(悦子)いよいよだね。 ネットもすごいわよ
いろいろ。 盛り上がってる。

(ヤナ)新生Indigo AREA 始動!

レコード会社からもね
見てますからって。

まっ 俺ららしく。
楽しもう。

ありがとうございました。
また お越し下さい。

もしもし。

はい。

(スタッフ)
では皆さん スタンバイお願いします。

(ヤナ)うっし いくか。
よっしゃ!

ジュニ リハの時ヤバそうだったけど
大丈夫かな。

本番になれば あいつはやるよ。

(悦子)ジュニ。

は~い。

♬~

(スタッフ)Indigo AREAさん 入りま~す。
お願いします!

お願いしま~す。
お願いしま~す。 お願いしま~す。

♬~

お願いします。

(医師)なんとか頑張ってくれると
いいんですが。 失礼します。

♬~

ばあちゃん 今夜 ジュニが出るよ。

♬~

ジュニ 大丈夫か?

♬~

いいか? 来るぞ。

(スタッフ)中継来ます!
10秒前! 8 7 6 5

4 3…。

♬~

すご…。

♬~

ばあちゃん 聞こえる?

♬~

[ 回想 ] あんた 俺のためって言いながら
そうじゃなかった。

あんたは 自分のために弾いてた。

「私には こんなテクニックがある」
「私は違う」「私に ひれ伏せ」。

そんで パートの終わりに
やっと俺を思い出す。

誰にだってエゴはある。
音楽やってるやつなら なおさらだ。

なら エゴがあることぐらい認めろよ!
偽善者みたいなこと言うな。

(車の急ブレーキの音)

ジウ…。

♬~

ジウ…。

♬~

ジュニ!

♬~

(ヤナ)ジュニ 続けろ!

「ジュニ 続けろ!」。
「ジュニ!」。

「ジュニ!」。

♬~

ジュニ!

♬~

♬~

俺のせいで ああなったりはしない。

下宿の家主さんが危篤だって。

行かせて下さい。

死に場所を探して ここに行き着いたんだ。

蓮さんのおかげで 私は今 生きています。