【ドラマ10】群青領域(5)[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【ドラマ10】群青領域(5)[解][字]

生放送中に演奏出来なくなったジュニはどん底の中、危篤の下宿の主、たえのもとに。たえを一緒に見送った蓮は、下宿に来た時の事を初めて話す。蓮の心に触れたジュニは…

詳細情報
番組内容
生放送中に演奏出来なくなったジュニ(シム・ウンギョン)は、再びどん底を味わう。メンバーたちもジュニの心の傷の深さに愕(がく)然とする。一方海辺の町では、下宿の主のたえが危篤状態に。ジュニの到着を待っていたかのように、たえは息を引き取る。その夜、たえの亡骸(なきがら)の前で、蓮(若葉竜也)は下宿に来た時のことを初めてジュニに話す。5年前の海での出来事に絶望を味わった蓮の心に触れたジュニは…
出演者
【出演】シム・ウンギョン,若葉竜也,柿澤勇人,細田善彦,落合モトキ,田中俊介,徳永えり,板谷由夏
原作・脚本
【作】長田育恵

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ジュニ
  2. 悦子
  3. 陽樹
  4. レイジ
  5. 大丈夫
  6. 連絡
  7. AREA
  8. Indigo
  9. ヤナ
  10. レコード会社
  11. 今日
  12. 心配
  13. 拓真
  14. バンド
  15. 自分
  16. 相棒
  17. 旦那
  18. 本当
  19. 裕介
  20. お世話

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
¥1,320 (2022/01/26 21:43:05時点 Amazon調べ-詳細)

(悦子)ジュニ。
(ジュニ)は~い。

(蓮)ばあちゃん 今夜 ジュニが出るよ。

(スタッフ)中継来ます!

(つぐみ)
あっ 始まっちゃう 始まっちゃう。

ほら まあくん
おねえちゃん出るよ。

♬~

(悦子)ここで勝負かけないとね 多分
レコード会社からは契約を切られる。

あなたたちだけでできるんだって
証明したくないの?

ジュニのピアノこそが
Indigo AREAなんだって

思い知らせるチャンスじゃない。

(ヤナ)ジュニは?
やるよ。

一生懸命 正直に生きたい。

ばあちゃん 聞こえる?

♬~

(将大)おねえちゃん?
おねえちゃんだね。

♬~

回想 あんた 俺のためって
言いながら そうじゃなかった。

(車の急ブレーキの音)

ジウ…。

♬~

(レイジ)ジュニ!
ジュニ!

「ジュニ 続けろ!」。

「ジュニ! ジュニ!」。

え?

♬~

(医師)今夜のところは大丈夫でしょう。

ですが お呼びになりたい方がいたら
お声がけ下さい。

♬~

(玄関のチャイム)

誰ですか?

≪(つぐみ)夜分にすみません。
あの 藤崎といいます。

キムさんから あの… ジュニさんから

ここの下宿に住んでいたと
聞いてたもので。
あっ。

カレーごちそうしてくれた方ですよね。
いや まあ ごちそうだなんて そんな。

どうぞ。
(つぐみ)すみません。

中継 ご覧になりましたか?
はい。

居ても立ってもいられなくて。

私なんかが心配しても
何もできないって分かってるんですけど。

俺も同じです。 何もできない。

ジュニさん ここにいたんですね。

私 まさか Indigo AREAのジュニだなんて
思わなくて。

俺も ばあちゃんも…
ここの家主なんですけど

ジュニのことは知らなくて。

私なんか
レトルトカレー 食べさせちゃいました。

ばあちゃんは 自分の服 着せてました。

アハハ… そうですか。

あっ おばあさんは もうお休みですか?

お世話になります。
ご用意できております。

(悦子)代わって。
はい。

(悦子)さあ ジュニ。 ジュニ。

そんな 危篤なんて…。
どうして連絡しないんですか?

ネットでは ここのことも俺のことも
出回ってます。

今のジュニに
これ以上 迷惑かけられません。

でも おばあさんは ジュニさんにとって
大事な方かもしれないじゃないですか。

何も知らされなかったら
それこそ… 私だったら耐えられません。

(ヤナ)悦子さん ジュニは?

(悦子)隣の部屋にいる。
ひとまず ソファーには座らせた。

しばらく ここで様子を見よう。 ねっ。

必要なものがあったら言って
用意するから。

今夜は ここに泊まって。 ねっ。

(拓真)ジュニ
陽樹のことがフラッシュバックして

動揺したんじゃないのかな。

そうかもしれない。
けど それだけじゃない気がする。

ジュニの中には ほかにも もっと…。

今日は もういいから。 ねっ。

みんな よく休んで
明日また 対策を考えよう。

レコード会社には 明日
私が説明しに行くから。

不安はあったんだ。
やっぱり出るべきじゃなかった。

リーダーとして情けないよ。
(悦子)ヤナ それは私が たきつけたから。

何か 飲まないか?

今日は もう。

そうだね。

飲み過ぎないでよ。

悦子さん。
ん?

今日は いろいろありがとう。

ありがとうございました。

やだ… 調子狂っちゃうじゃない。

事務所も張られてると思うから
私も ここに泊まるから。

何かあったら連絡して
打ち合わせしてるから。

もしもし?

分かりました。 考えます。
連絡ありがとうございました。

無理に決まってる。

♬~

もしもし 社長? 聞こえます?

ものすごいバンド
見つけちゃったんです!

Indigo AREAっていう
インストバンドなんですけど

ピアノが ものすごくて!
もう とにかくすごいんです!

弾いてる子からも目が離せないんです!
社長 一度 彼らに会ってもらえませんか?

私 人生賭けてもいいです!

(悦子)ジュニ。

今ね 連絡があったの。

小木曽 蓮さんから。

下宿の家主さんが危篤だって。

おばあちゃんが…。

もし あなたが
とてもお世話になった方で

どうしても 一目会いたかったら…。

会いたい?

遠慮しなくていいのよ。

少し… 少し時間を下さい。

分かった。

(悦子)みんなに話してくるね。

(拓真)行った方がいいよ。
えっ?

弾けないのが 心の問題ならさ。

ただここにいても
落ち込んでいくだけだよな。

それに 大事な人をみとれなければ
もっと後悔するかもしれない。

♬~

ジュニ。 さあ 入って。

行かせて下さい。

会いに行かせて。

悦子さん。 ジュニを。

うん 分かった。

あなたは体調不良で
検査入院したってことにするから。

ニュースを流せば
少しは注目をそらせると思うの。

いい?

私 責任持って ジュニ送り届ける。

すいません。

ジュニ 俺たちは大丈夫だから。

行っておいで。

行こう。

♬~

「人気ロックバンド Indigo AREAの
キム・ジュニさんが

体調不良のため
都内の病院に検査入院したことを…」。

(レイジ)行ったな。

うん。

あのさ ジュニ…。

弾けるようになるかは 俺には分からない。

うん…。

キャラバンの前に
ジュニ 自分のこと話してくれたよな。

でも あいつとピアノの間には

もっと… 俺たちにも言えないことが
あるんだろうな。

それ ずっと 一人で抱えてきたのかな。

だけど今は 向こうに行けば

悲しいの分かち合える
誰かがいるんだろうな。

大切な人の死に目に
あいに行ったんだぜ?

分かってる。

なのに 下宿人に嫉妬して
本当は行かせたくなかった。

心 狭すぎるでしょ。

拓真。

(ヤナ)俺たちもチェックアウトしよう。
(拓真)うん。

あっ ごめん。 まだ充電器 抜いてない。

(裕介)おかえり レイジ。
何でいるんだ?

有休取った。 レイジが心配で。

あっ サウンドキャラバン見てた。
ネットも すごい騒ぎ。

俺 レイジが必死に弾いてるの見たら
たまらなくなっちゃって。

ジュニ 弾けなくなってたね。
許せないんだよね ああいう態度。

何で ジュニのせいで
レイジが恥かかなきゃならないんだよ。

裕介。
怒りなよ。 優しすぎるよ。

そうやって甘やかすから

男に捨てられたからっていなくなって

戻ってきたら よりにもよって
生放送で弾けなくなるって

どれだけ迷惑かけるんだよ。
黙れよ。

バンドのことに口出すな。

部外者は心配もするなって?

あんたが人生かけてやってることが

あんな自分勝手な人たちのせいで
台なしになるかもしれないんだよ。

心配しないなんて無理に決まってる。
だから…。

頼むから… 関係ないだろ。

別に バンドなんてどうでもいいよ。

悪いけど バンドなんて
さっさと解散しろって思うよ。

そしたら あんたは 独りに…。
出ていってくんないか?

は?

ごめん 言い過ぎた。
まだ帰ってきたばっかだもんね。

コンビニ行ってくる。 何かいる?
(レイジ)そうじゃない。

お前が出ていかないなら俺が出ていく。

何… 別れ話? そうなの?

俺たち つきあってないだろ?

そうだね。

ただ 寝てただけだ。

確かに 次の男見つかるまで
泊めてくれって 俺言ったよ。

次の男なんて探してないよ。

好きな人が目の前にいるのに
何で他探すの?

今になって そんな…。
だって そう言わなきゃ…

あんた 追い出すじゃん。

ねえ でも分かってたでしょ?

俺 サークルの頃から
あんたを好きだって

分かってて そばに置いたんでしょ。

拓真さん ノンケだよ。
脈なんてないんだよ。

あんただって つらいから
俺を利用したんだよね?

転がり込んだのは俺だけど
毎日楽しかったじゃん。

ごはん食べて DVD見て。

俺が救ってやったんじゃん!

ねえ いいでしょ このままで。
俺 あんたが誰を好きでもいいよ。

裕介。

ごめん。
謝らないでよ!

もう うそつけないんだ。

♬~

小木曽さん 連絡ありがとうございました。
いえ。

藤崎つぐみといいます。
スーパーの同僚でした。

あ~。 ジュニがお世話になりました。
マネージャーの宮野と申します。

小木曽さん 藤崎さん
ジュニのこと よろしくお願いします。

(将大)おねえちゃん!

まあくん。

つぐみさん 蓮さん すいません。

行こう。 ばあちゃんが待ってる。
(つぐみ)さあ。

ジュニ。

必ず 連絡を入れてね。

ばあちゃん ジュニだよ。
ジュニが来たよ。

おばあちゃん。

ばあちゃん。

おばあちゃん 信じてくれたのに。

私のこと信じてくれたのに…。

全然ダメでした。

ごめんなさい。

♬~

♬「抱き寄せて叶う愛を 越える痛みを」

♬「繋がる体温が誓う」

♬「離さないように辿るその指
触れて知った…」

♬「もの」

(プロデューサー)ストップ ストップ。
陽樹 どうした?

気持ちが途切れてるだろ!
≪分かってるよ!

休憩。

(恵)陽樹って 何なの?
え?

何で陽樹まで歌えなくなってんの?

ジュニのせい?
関係ないよ。

あるでしょ。
こないだの 責任感じてんの?

いや。 あれは俺のせいじゃない。

ジュニは 俺のせいで
ああなったりはしない。

(笑い声)

つまんねえ。

ジュニから自由になるために
バンド抜けたんでしょ?

かえって縛られてんじゃん。

違う。

待てよ。

ああ お疲れさまです。
ああ お久しぶりです。

新曲よかったです。
サブスクでも話題ですね。

うん ありがとう。
じゃあ 失礼いたします。 うん また。

(ノック)
≪どうぞ。

(悦子)失礼いたします。

Indigo AREA マネージャーの宮野です。

昨日の中継中のアクシデントについて
ご説明に上がりました。

♬~

裕介。

♬~

あんたの目の前で死んだら
俺のこと覚えててくれる?

♬~

大丈夫?
かすっただけだ。

ギター…。

弾ける! 何でもない!

♬~

俺のせいだな。

(心電図の音)

(心肺停止のアラーム)

(医師)9時23分 お亡くなりになりました。

♬~

(たえ)「蓮へ 長年の家賃を
払って貰うときが来たようだね。

あんたには葬式と言ったけど
面倒なことはしなくていい。

手紙を送ってくれるかい?」。

(たえ)「遺言は
弁護士の大橋先生に預けてあるよ。

電話帳で連絡しておくれ」。

じゃあ この種 取ろうか。

(たえ)「私の部屋に
うちの旦那の遺灰がある。

旦那のことも随分待たせてしまった」。

♬~

(たえ)「私を焼いて灰にしたら
旦那と一緒に海にまいて下さい。

最後に。 今日もごはんを食べること。

花梨酒でも飲んで
ちゃんと食べて ぐっすり眠ったら

それだけで上出来だよ」。

いただきます。
(一同)いただきます。

まあくん これ食べる?

お野菜もね。 はい。

(ヤナ)悦子さん おかえり。
(悦子)うん。 ただいま。

お疲れさまです。

何? それ。

問題ありません。 すぐに治ります。

大丈夫なの?
大丈夫です。 それよりも…。

どうだった?

レコード会社 契約解除になりました。

そっか。

これからのことは
ジュニが戻ってきてから

みんなで ちゃんと話し合おう。

本当に悪かった。 俺のせいだ。
キャラバン出るべきじゃなかった。

違う。 最終的な判断をしたのは事務所よ。

申し訳ありませんでした!

もういいよ。 もうやめよう。
誰かが謝るとか そんなのもういいって!

俺ら全員が決めたことだ。

今日 レコード会社で説明しながら
痛感したの。

私たち弱い。 いやっていうぐらい弱い。

今は ただそれだけ。

♬~

(津田)はい どうも~。
なあに? うれしそう。

(津田)フフッ
Indigo AREAのことでね 内部情報。

レコード会社 契約解除になるらしいよ。

ふ~ん。 メジャーでの活動が
できなくなるんだね。

陽樹 食事は?
俺は いい。

ねえ 大丈夫なの? 陽樹 本当に売れる?
ん?

私と陽樹そろえて
海外展開するって言ってたじゃない。

私 足引っ張られんのとか やだよ。

心配しなくても陽樹は化ける。
化けさせる。

(恵)どうやって?
(津田)自覚させるよ。

自分で後戻りできない道を選んだことを。

♬~

あっ 蓮さん。
おう。

いいですか?
うん。

ジュニさ 病室で
ばあちゃんに謝ってたろ?

一応 言っとくけど
ばあちゃんは絶対に怒ってない。

でも…。

俺は 5年待たせたよ。

俺も同じだったんだ。
ばあちゃんに救われた。

俺さ 5年前 海中遺跡を撮る仕事が入って
相棒と一緒に潜ったんだ。 与那国沖で。

水深16メートル近く
流れにあらがって シャッターを切った。

その一瞬…
ほんの一瞬だけ相棒から目を離した。

その瞬間に見失って。

相棒は海底で発見された。

残圧計はゼロで 死因は溺死だった。

どれだけ悔やんだか…。

警察も仲間も 相棒の家族も
俺に責任はないと言った。

でも 海流の中の あの一瞬…

あいつがいなくなった時の
あの青だけが目に焼き付いて…

俺は もう潜れなくなった。

死に場所を探して ここに行き着いたんだ。

いつ死んでもいい
ただ生きてるだけって感じだったのに

ばあちゃんは俺に
食うものと寝る場所をくれた。

花に水やって…。

掃除して… 生きてりゃいいって。

そう言ってくれて。

そしたら いつか きっと また
海に戻れるからって。

信じてくれたんだ。
また必ず潜れるようになるからって。

あの日 ジュニを助けられたのも
ばあちゃんのおかげなんだ。

ばあちゃんが俺を信じてくれたから…。

ごめん。

助けてくれてありがとう。

蓮さんのおかげで…。

私は今 生きています。

♬~

今年も咲いたな。
ばあちゃん 毎年 種まいてたよ。

(たえ)もうしばらくするとね
この庭に一面 バ~ッと花が咲くよ。

どんな花ですか?

お楽しみ。
旦那とクックが大好きだった花だよ。

♬~

おばあちゃん クックの花 咲いたよ。

♬~

花梨の実だよ。 ほら のど飴にあるだろ。

好きなだけいてさ
少し元気になったら出ていけばいい。

(たえ)この先また
誰かに関わりたいと思えたら

その時は 自分を許していいんだよ。

一生懸命 正直に生きてきたんだろ?

大丈夫。 それが本当に大切なものなら

そのうち戻りたくなるよ。

♬~

♬~

ここにいて いいですか?

メッチャ頑張り屋さんに見える。
すごい無理してそう。

彼が レイジのことを週刊誌に売ったの。

青木荘を相続ですか?

なくしていいって 蓮さんは思いますか?