火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」♯2堅物夫の実家へ!偽装妻の初試練!?…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

火曜ドラマ「婚姻届に判を捺しただけですが」♯2堅物夫の実家へ!偽装妻の初試練!?

[字][デ]清野菜名&坂口健太郎が送る偽装夫婦ラブコメディ!偽装妻・明葉が堅物のこじらせ夫・百瀬の実家で大波乱!兄夫婦に偽装結婚がバレる!?そして芽生える恋心!?

番組内容
百瀬(坂口健太郎)と偽装結婚して2週間。几帳面な百瀬に合わせなければいけないズボラな明葉(清野菜名)は次第に不満が溜まっていく。そんなある日、義兄の旭(前野朋哉)が百瀬に週末だけ弁当屋を手伝って欲しいと頼みにくる。バイト代に目がくらんだ明葉は百瀬の代わりにお店を手伝いに行くことに。義兄嫁の美晴(倉科カナ)とも仲良くなり浮かれ気分の明葉。だが明葉がやったことが、取り返しのつかない大失敗に…!?
出演者
清野菜名、坂口健太郎、倉科カナ、高杉真宙、前野朋哉、中川翔子、笠原秀幸、小林涼子、森永悠希、長見玲亜、深川麻衣、岡田圭右、木野花、田辺誠一 ほか
原作・脚本
原作 有生青春「婚姻届に判を捺しただけですが」(祥伝社「フィール・ヤング」掲載中)
脚本 おかざきさとこ
音楽
主題歌 あいみょん「ハート」(unBORDE/Warner Music Japan)
音楽 末廣健一郎、MAYUKO
スタッフ
プロデューサー 松本明子、那須田淳、演出 金子文紀、編成 宮﨑真佐子
公式ページ
◇番組HP
http://www.tbs.co.jp/hannoshi_tbs/
◇twitter
https://twitter.com/hannoshi_tbs/
@hannoshi_tbs
◇instagram
https://instagram.com/hannoshi_tbs/

おことわり
番組の内容と放送時間は変更になる場合があります。

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
ドラマ – その他
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 美晴
  2. お願い
  3. 百瀬
  4. モモズバーガー
  5. 明葉
  6. 偽装結婚
  7. 実家
  8. 柊君
  9. 一緒
  10. 今日
  11. 手伝
  12. 注文
  13. ホント
  14. 一人
  15. 結婚
  16. 仕事
  17. 絶対
  18. 普通
  19. 料理
  20. 大加戸

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



<(明葉)
女性の生涯未婚率は推計17.5%>

<気ままな おひとり様に>

<何の不自由も感じていない私は>

<その17.5%に>

<間違いなく入ると思っていた>

<なのに 今>

<この人の>

<妻をやっている>

《この婚姻届と引き換えに》

《500万 貸してください》

<同居して2週間>

<一緒に暮らすことにも
少しずつ慣れてきた>

<でも
やっぱり分かんないんだよなあ>

<何で百瀬さんは偽装結婚なんか
したかったんだろう>

《(柊)理由は
好きな人がいるからです》

《その人を ずっと好きなまま
生きるための結婚です》

《「不毛な恋の隠れみの」か…》

《実に
ドンピシャなキャッチコピーです》

<何で不毛な恋なの?>

<百瀬さんの
好きな人って どんな人なの?>

<人妻!?>

<その可能性もあるか>

<意外に そっちもあり?>

百瀬さんの好きな人って
どういう人なんですか?

片思いなんですよね

告白はしたんですか?

あっ 大丈夫です

相手が どんな人でも
私 引いたりしないんで

明葉さん

はい

一緒に暮らしていく以上

関わり合っていかなくては
いけないと言いました

でも お互いに干渉はしない

これは基本ルールです
はい

今後は 変な
詮索をするのは やめてください

詮索って…
妄想するのも やめてください

戸締まり お願いします

ムカつく

このキテレツ白アスパラ

ちょっと来てください

うん?

これは何ですか?

ガチャガチャのオモチャです

私 趣味なんですよ

すぐに片付けてください
えっ?

ここは共用スペースです

私物を置く場所では
ありません

ちょっとぐらい
いいじゃないですか

癒やされるし

癒やされる?
はい

公園の広場に
犬がフンをしたとしましょう

何の話ですか?
注意された飼い主は

「いいじゃないですか
癒やされるし」と言いました

あなたは納得できますか?

私の大事なコレクションと犬の
フンを一緒にしないでください

どちらも共用スペースを汚し

共用する相手を不快に
させているという点で同じです

しかも
これが大事なコレクション?

すぐ取れちゃうんですよ

とにかく早く
片付けてください

ゴチャゴチャしているのは
好きじゃありません

分かりましたよ

今後は言われる前に
やってください

言われなきゃできないのは
子供と同じですから

(森田)大加戸 石田出版の
イラストレーターさんとの打ち合わせ

日曜にズレそうだけど大丈夫か?

あっ 大丈夫です
おう

(彩乃)
日曜に出勤なんて大変ですね

別に予定もないし

新婚なのに 旦那さんと
デートとか行かないんですか?

う~ん 向こうも仕事だから

(深雪)気をつけなさいよ
婚活エージェントが言ってたけど

離婚の原因で多いのは
すれ違いだって

へえ~
(坂原)やっぱり

妻が夫に合わせてくれないとな

愛する夫のためなら
それぐらい できるもんでしょう

<愛がないんで できませんけど>

(ひかり)できますね
私 流司君のイベントのためなら

絶対! 休み取りますんで

そんな追っかけたって
振り向いてくれないよ

大加戸 心配すんな
たとえ すれ違っても

お互い認め合ってれば問題ない

夫婦に大切なのは
お互いを認め合うことだ

あっ
また いいこと言っちゃったな

はあ…

<「お互い認め合う」ねえ>

<普通の夫婦なら
そうだろうけど うちの場合は>

ただいま

ちょっと
勝手に ひどいじゃないですか!

言いましたよね
あれは私の大事な…

(小声で)大加戸さん

お義兄さん
(旭)お帰り

ただいま

(小声で)
来るなんて聞いてないんですけど

(小声で)
予告もなく 突然 来たんです

はい
サンキュー

あきちゃん
えっ?

何があったか知らないけど

お弁当でも食べて 仲直りしてよ

ああ
また もらいました

モモズ弁当!

いただきます

今週末?
うん 親父達が

町内会の慰安旅行なんだけど

大口注文と かぶっちゃってさ

手伝い 来れないか?

日曜は 打ち合わせ
入ってるから 土曜だったら

土曜しか無理か

あきちゃん 週末の予定は?

うん

今週は金土が休みですけど

じゃ 金曜日と土曜日
うちの店 手伝ってください

えっ?
もしかして 何か予定ある?

あっ いや
そういうわけじゃないんですけど

<サブスク見ながら
家でゴロゴロしたいんで>

よかったら うち泊まってってよ

<そういうの めんどくさいんで>

2日で2万で どうかな?
えっ?

もっと払いたいんだけど
<え~っ>

うちも色々 大変で
<お金 もらえんの?>

<しかも2万>

お手伝いします!

ホント?
はい 私にできることなら

待った
何だよ!

ちょっちょっ…
えっ おい ちょっと何?

どういうつもりですか?
何がですか

身内と絡むのは
ただでさえリスクが高いのに

僕がいない間に実家に行くなんて

お義兄さんが困ってるのに
ほっとけないじゃないですか

お金のためですよね

あなたって人は…

一刻も早く
借金 返したいじゃないですか

お~い
何か もめてる?

いえいえ
大変だけど頑張ってねって

じゃ あきちゃん
よろしくお願いします

はい!

百瀬明葉
2万円分 しっかり働きます

(森田)
先月 みんなに出してもらった

アートプラネタリウムの
ポスター案なんだが

クライアントと相談した結果

大加戸に
やってもらうことになった

私ですか?
やったじゃん 大加戸

おめでとうございます
ありがとう

5万人以上が集まる
大きなイベントだ しっかり頼むぞ

はい!
(口々に)フーッ!

百瀬さんも食べます?

1斤850円の高級食パン

随分 豪華ですね

ちょっと自分へのご褒美に

そうですか

「何か いいことあったんですか」
とか聞きません? 普通

それを聞いて 僕に何か意味が?

今の事務所に入って5年

デザイナーとして 初めて

大きな仕事を
任されることになったんです

結局 話すんじゃないですか

やっぱり嬉しいじゃないですか

自分が
こだわって作ったデザインを

たくさんの人に見てもらえるって

こんなこと言うの あれですけど

私 フォントには
かなり こだわりがあって

作品の雰囲気に合わせて
文字を加工したり

ゼロから作ったり

あの 聞いてます?

聞いてません

私の仕事の話なんて
興味ないですよね

今日ですよね 兄の家の手伝い
そうですけど

これ 全部
頭に入れといてください

「想定問答集
妻用」

何ですか?

僕ら夫婦の設定です

僕も
仕事終わりしだい 合流しますが

それまでに
もし兄夫婦に聞かれたら

ここにあるとおりに
答えてください

「百瀬柊の好きなところは?」

「堅実で経済力のあるところ」

何か お金目当てで
結婚したみたいじゃないですか

お金目当ての結婚ですよね

ちなみに
明葉さんの好きなところは

料理上手なところです
はっ?

兄達にも
料理が得意だと伝えてあるので

よろしくお願いします
ちょっと待ってください

何で そんなこと
何か問題でも?

ていうか
ここまでする意味あります?

こんなのなくても
適当にやりますよ

あなたは戦場に たった一人

何の武装もせずに
乗り込むつもりですか?

はい?
本来なら事前に対応を練習し

万全の状態を整えた上で
紹介する予定だったのに

せめて できる限りの武装は
していってください

私は これから
戦いに行くのですか

それぐらいの緊張感を
持つべきだと言ってるんです

もし 偽装結婚がバレたら

あなたも困ることになるんですよ

どういう意味ですか

初恵さんに
知られてもいいんですか?

ダメです!
ばあちゃんを悲しませるのだけは

だったら
くれぐれも兄夫婦に偽装結婚が

バレないように注意してください

はい
じゃ 僕は朝イチから会議なので

行ってらっしゃい

「百瀬柊との出会いは?」

「舛田さんの紹介」

「百瀬柊を何と呼んでいる?」

(美晴)
ありがとうございました

せっかくの休みにごめんね はい

ありがとうございます

<私は今
戦場に たった一人>

驚いたでしょう こんな古い家で

いえ
うちの実家の方が もっと古いんで

お待たせしちゃって
ごめんなさい ああ~

<めっちゃ美人!>

妻の美晴

初めまして 美晴です

よろしくお願いします

明葉です
こちらこそ よろしくお願いします

(舛田)百瀬君

これ 奥さんと

二人で行ってきな どうぞ

舞台のチケットですか
そうそう

部下が仕事に専念できるよう

家庭円満のサポートするのが
できる上司 そういうこと

(井上)うん? これ さっき

天野リゾートの担当者が
くれたやつですよね

シーッ
このチケット 明日のですよね

明日 あさっては予定が入ってて

どっか旅行でも行くんですか?

実家の手伝いに

実家いうたら弁当屋やったな
はい

じゃ 奥さんも一緒に?

妻は もう先に行ってて

素晴らしい

旦那の実家の
手伝いに行ってくれるなんて

ええ奥さんや
そうですか?

そらそうや 普通 嫁は
旦那の実家 行くなんて嫌がんのよ

奥さんに感謝せんとあかんで

ありがとうございました~

よいしょ あっ
任せっきりで ごめんね

いえ
ホントは調理場の方

手伝ってもらおうと
思ってたんだけど

今日に限って お客さん多くって

気にしないでください

<店番で助かった~>

そういえば おばあさん
入院してるって聞いたけど

はい
退院して もう店も開けてます

今度
美晴さんも食べに来てくださいよ

じゃ 旭君と一緒に行こうかな
ぜひ

美晴さん アサリ好きですか?
うん 大好き

うちの ばあちゃんの
アサリの酒蒸し 最高で

私 あの
おいしさが分からない人とは

一生 分かり合えない気がします

でも 柊君って
アサリ嫌いだったよね

うん?

酒蒸しは
特に苦手なはずだったけど

もしかして…

好き嫌い変わった?

そ そうなんですよ~

最近 克服したんですよ

へえ~ 明葉ちゃんと
結婚したおかげだねえ~

あっ じゃ 調理場にいるから
何かあったら呼んでね

は~い

<危なかった~>

<バレないように気をつけないと>

(麻宮)へえ~
あなたが偽装結婚の相手?

私も百瀬さんに
プロポーズされたんです

《ふざけないで!》

あっ!

ちょっと もう 何ですか?

こんな所まで来て
どういうつもりですか

お弁当 買いに来ただけですけど

えっ?
うち この近くなんです

あっ 私 秀伝堂で受付やってる

麻宮祥子といいます

じゃ 百瀬さんは同じ会社の人に?

偽装結婚
申し込むとか あり得ないですよね

受ける方も受ける方ですけど

のっぴきならない事情があって

好きな人を
思い続けるために結婚するって

私には全然 理解できません

それは私も

ひまわりのように笑う人とか

笑っちゃいますよね
えっ?

百瀬さんの好きな人ですよ

しつこく聞いたら
それだけ教えてくれたんです

へえ~

ひまわりのように笑う人

ドロドロの三角関係に

ならないように
気をつけてくださいね

ないです ないです
あんな嫌みで潔癖で

理屈っぽいキテレツ白アスパラ
好きになるなんて絶対

だといいですけど

あっ それより偽装結婚のこと
内緒にした方がいいんですよね

えっ?

デラックス弁当
ごちそうさまで~す

ありがとうございました~

口止め料 高っ!

あきちゃん
はい

ちょっといい?
あっ はい

仕込みですか

客も引いてきたし
店は美晴が見ながら やるから

はあ…
(美晴)じゃあ

サラダ用の
ラディッシュ 切ってくれる?

えっとね こんな感じで

ああ~ ただ切るだけですね

(旭)アッハハー
違う違う あきちゃん

ぶつ切りじゃなくて
スライスで

ああ~ あっ スライスの方ですね
(旭)うん

えっ
あっ それ 殻入ってない?

あっ
ああ~ 殻入れない感じですね

あ あきちゃん

もう少し
彩りを

ああ~
斬新さとか いらないですよね

そう 弟さんの
お嫁さんが手伝いに

そうなんです
頼もしいお嫁さんで助かります

<えっ ホント?>

<私 結構 うまくやれてんじゃん>

ありがとうございました

ありがとうございました~

う~ん 美晴
うん?

これ
何か分かる?

あっ
お店のアカウント あるんですね

うん でも始めたばっかりで
全然 分かんなくてさ

私も苦手なんだよね
明葉ちゃん 分かる?

はい

これがタグ付けの通知なんで

ここを押すと
モモズ弁当を

タグ付けしてくれた人の

投稿が見られるんです
へえ~

ああ なるほどね!

あきちゃんがいてくれて助かった

さすが頼もしいお嫁さん
いえいえ

じゃ 買い出し行ってくるわ
気をつけて

行ってらっしゃ~い
行ってきま~す

これって注文ですよね

やだ 旭君
注文するの 忘れてるんだ

明日 使うお肉ですか?
うん

商店街のお肉屋さんだから
私が あとで電話する

そこ置いといて

これ 私が

(ベルが鳴る)

ちょっと お店お願い
はい

《今後は
言われる前に やってください》

言われなきゃできないのは
子供と同じですもんね

あった

♬~

(松坂)
<大きな間口によって切り取られた外界>

<内に広がる空間は 曖昧な境界線によって

つながりながら広がっている>

<日本の伝統的な空間の捉え方だ>

<その中に人は身を置き
移ろいゆく豊かな時間に身を浸す>

<日本の美意識を宿す邸宅 「MARE」>

<家は 生きる場所へ>

おもち~

よく来たね~

一回 帰ってから来たのか

うん おもち置いておけないし
帰って やることあったから

ふ~ん
何か元気ないですね

えっ?

慣れない所で緊張してんのか?

(美晴)できたよ~

明葉ちゃん 並べてくれる?

あっ は~い
よいしょ

今日はアサリと鶏団子のお鍋だよ

アサリ?
聞いたよ アサリ克服したって

いや…
やっぱり愛の力だな

ヒューヒュー!

え~っ 美晴さんも
丸園先生のファンなんですか?

うん 明葉ちゃんも?
はい

あのノスタルジックで
優しい世界観が大好きで

いつか 丸園先生の
装丁やるのが夢なんです

じゃ その時は
絶対 初版本 買うね

ありがとうございます ちなみに
今度 出る新刊の話なんですけど…

お~い
俺達二人のこと忘れてない?

すいません
つい盛り上がっちゃって

俺達も話に入れてよ なあ 柊?

俺は別に

お義兄さんは
本とか読まないんですか?

俺は全然 もう活字
見ただけで頭痛くなっちゃうから

じゃ 百瀬…
柊ちゃんと正反対ですね

うん 柊も美晴も
中学の時から本好きだったもんな

中学?
あれ 聞いてない?

柊と美晴は中学の同級生なの
そうなんですか

うちの親
いつも仕事で帰りが遅くて

よく ここに
お弁当 買いに来てて

それで お義兄さんと?
まあね

それより 明葉ちゃんと

柊君のこと聞きたいな
えっ…

二人は お互い どんなところが

好きになったの?
いい質問

<ついに 百瀬さんの
想定問答集が役に立つ時が>

じゃ まずは柊から

あきちゃんの どこが好きなんだ?

好きなところは…

<料理上手なところですよね~>

俺のために
大福 買ってきてくれるところかな

(旭・美晴)へえ~

片付けとか料理とか
そういうのはダメなんだけど

<えっ えっ どういうこと?>

明葉ちゃん 優しいんだ
うん 何か分かる気がする

<何で二人とも受け入れてるの?>

<料理が得意って言ったんだよね>

(旭)優しい顔してるもん

いい いい…
評判になる

<私のこと だましたんかい!>

じゃ 明葉ちゃんは?
あっ

柊君の どんなとこが好きなの?

え~っと…

甘えん坊なところですかね

(旭・美晴)え~っ

柊ちゃんって
外では しっかりしてますけど

家ではホント子供みたいで

靴下も はかせてあげないと怒るし
歯磨きも私が

えっ 柊君が?
いや これは 何ていうか…

あと 私が仕事で遅くなると

30分おきに
自撮り写真 送ってくるんですよ

「早く帰ってきて」とか
「愛してるよ」とか 吹き出し付きで

この間は 「待ってるニャン」って

待ってるニャン!?

お前も
ニャンニャンやってんな おい

私が おもち かわいがってたら
嫉妬したこともあって

おもちに威嚇するんですよ
信じられます?

私が どこにいても
猫みたいに すり寄ってきて

おなか なでてあげると

気持ちよさそうな
顔するんですよね

あっ あと私が休みの日に…

ごちそうさまでした

柊君?

照れてやんの カワイイやつ
ねえ

百瀬さん

もしかして怒ってますか?

怒ってません

めっちゃ怒ってるじゃないですか

あきれてるんです

よくも まあ
あんなデタラメなことを

すいません
つい調子 乗っちゃって

乗りすぎです

まあ いいじゃないですか

これで偽装夫婦って
疑われることもないですよ

みんな 楽しんでたし

「みんな」に僕は入ってませんけど

言っときますけど

百瀬さんが私をだましたのが
いけないんですからね

ちゃんと働かせるためだか
何だか知らないけど

料理が得意とか

夫婦で実家に泊まると

普通 こうなりますよね

こうすれば

隣にいても気になりません

なるほど

何か不思議ですね

百瀬さんとは
ついこの間まで

他人だったのに

実家で
家族と食事して

こうして
並んで寝て

僕も予想
してませんでしたよ

実家って こういう
感じなんですね

うちは
両親が どっちも海外で

ばあちゃんも店があったから

いつも家に一人だったんで

結婚願望がないっていうのも
そのせいなんですよね

一人でいることに
慣れ過ぎちゃってるっていうか

だから
今日は新鮮でした

みんなの分の
お皿 並べたり

一つの鍋を
みんなで つついたり

別に
普通のことですよ

そうなんですよね

当たり前ですけど

一人だと
こういうの ないじゃないですか

でも

誰かと暮らしてたら

普通にあって

めんどくさいと
思う時もありますよ

兄が ああいう人ですし

明るくて
楽しいお義兄さんじゃないですか

美晴さんが
お義兄さんを選んだ理由が

何となく分かる気がしました

美晴さんも素敵な人ですよね

私が男だったら
絶対 好きになっちゃうな

だって あんな美人な上に

気さくで 優しくて

本の趣味だって…

飲みすぎたみたいです

水 飲んできます

そんな飲んでたっけ?

(美晴)
眠れないの?

うん ちょっと

明日4時起きだよ 大丈夫?

うん

眠くなるまで 私も
ここに いよっかな

どんだけ
水 飲んでんだよ

はあっ

明葉ちゃんってさ いい子だよね

明るくて素直で

たまに
調子 乗りすぎるけどね

私 今日 会うまで
色々 想像してたんだ

柊君が
どんな人 選んだのかなって

えっ?
ほら

今まで好きな人の話とか
したこと なかったでしょ

そうだっけ

そうだよ 一度も彼女
紹介してもらったことないもん

(美晴)私 ホント安心した

明葉ちゃんなら 柊君のこと

幸せにしてくれる気がする

私 そういうの分かるんだよね

この二人は お似合いだとか
すぐピンとくるの

第六感っていうの?

信じてないでしょ

ホントなんだから
嘘くさっ

ホントだってば!

柊君 明葉ちゃんと
絶対 幸せになってね

うん…

(美晴)うん

やっぱり おもち 変ですよ

ゆうべから元気ないし

呼んでも
反応 薄いし

聞いてます?

あっ はい…

美晴!
どうしたの?

合い挽き肉が
21パックも届いてるんだけど

21パック!?

(旭)美晴が
注文したんじゃないの?

ううん 電話したら
もう注文は受けましたって

えっ 旭君じゃなかったの?

(旭)いや 俺は
てっきり美晴が注文したと思って

あの 私です 注文したの

あきちゃん!?
はい

このメモに
「合い挽き600g 7×3」と

書いてあったので

これ 豚と牛の割合が7対3ってこと

えっ?
そぼろ用に

7対3の合い挽き肉 600g

注文するつもりだったの

すいません 弁償します!

あっ いいよ 俺の書き方が
紛らわしかったせいだし

うん 私も電話で
ちゃんと確認すればよかった

いえ 私が余計なことをしたから

ああ 気にしないで 余った肉は
何か別の料理に使えばいいから

こんなに大量に使う料理あるの?

それは…

何か できないか
収納倉庫を見てみよう

ああ
そ そうだな

あとは僕がやるんでいいですよ

そういうわけにはいきません

私のミスですから
明葉さんは おもちを

病院に連れてってください
でも…

あなたが
ここにいて何かできるんですか?

合い挽き肉21パックで約1万5000円

この店の
一日の平均純利益は約2万円なんで

あなたのバイト代を考えると
完全に赤字です

どうして確認もせずに
勝手なことをしたんですか

だって 百瀬さんが
言われる前にやれって…

言い訳なら結構です

もう これ以上 僕の家族に
迷惑をかけないでください

あなたを選んだ僕がバカでした

<確かに悪いのは私だけど>

<あんな言い方しなくたって>

<自分が勝手に選んだくせに>

あんたの飼い主

ホント ムカつく

(唯斗)百瀬おもち君

はい

あっ
えっ?

行き倒れのおねえさん

《あっ 生きてた》

あっ お米の!

お薬代と
診察料 合わせて3300円になります

おもち君
大ごとじゃなくてよかったね

うん
ありがとう

おねえさん 猫 飼ってたんだね

私じゃなくて

夫のね

へえ~ 結婚してるんだ

もう やめちゃいたいけど

何 ケンカでもしたの?

ケンカっていうか

私も悪いけど

存在 全否定

何でもない

お世話になりました

(唯斗)なら やめちゃえば?

離婚すればいいじゃん

<そうだよね>

<私なりに
精いっぱい努力してんのに>

<そういうの
全然 見ないで>

<あんな ひどいこと言う人>

<これ以上 一緒に
暮らしていくなんて あり得ない>

お金なら消費者金融に借りて

さっさと離婚しちゃえば

《おもち置いておけないし》

《帰って やることあったから》

百瀬さん…

(通知音)

(美晴)「モモズ弁当から緊急告知!!」

「モモズバーガー販売」

「先着80食 限定!!」

「今から徹夜で
仕込み頑張ります!」

う~ん…

できた~

じゃ 俺 行くね

付き合わせて悪かったな

柊君 ありがとう

(旭)なあ 柊

あきちゃんのこと
ちゃんとフォローしといてくれよ

ミスは
誰にでも あるんだから

あきちゃん
一生懸命 やってくれてたんだし

行ってきます

うん

モモズバーガーです
よろしくお願いしま~す

お昼に ここで限定販売してます
モモズバーガーです

よろしくお願いしま~す

モモズバーガーです

よろしくお願いしま~す

モモズバーガーです

よろしくお願いしま~す

モモズバーガーです
よろしくお願いします

お昼に ここで販売します

よろしく
お願いします モモズバーガーです

モモズバーガーです

よろしくお願いしま~す

モモズバーガーです
よろしくお願いします

百瀬さん

半分ください
えっ?

こんな いいチラシ 一人でも
多くの人に見てもらわないと

もったいないじゃないですか
えっ?

フォントの
一つ一つに こだわってるのが

これを見て よく分かりました

《こんなこと言うの あれですけど》

《私 フォントには
かなり こだわりがあって》

《あの 聞いてます?》

《聞いてません》

ちゃんと聞いてくれてたんだ

11時から
ここで モモズバーガー販売します

よろしくお願いしま~す
モモズバーガーです

よろしくお願いします
ありがとうございます

モモズバーガーです!

よろしくお願いします

モモズバーガーです!
モモズバーガーです!

モモズバーガーです
よろしくお願いします

ありがとうございます
モモズバーガーです

よろしくお願いします
モモズバーガーです

(口々に宣伝する二人)

お帰りなさい

今日は ありがとうございました

あなたのせいで
打ち合わせに7分 遅刻しました

すいません

でも 嬉しかったです

いいチラシって言ってくれて

あの もし よかったら

お疲れさま会 しませんか?

モモズバーガー完売を祝って

昨日 寝てないんで

今日は もう寝ます

そう ですか…

あなたで よかったです

えっ?

おやすみなさい

今のって…

おもち

元気になって よかったね

おねえさんもね
うん?

何か
いいこと あったでしょ

別に

俺 もうすぐ休憩だから

お昼 付き合ってよ
えっ?

偽装結婚か

友達の話なんだけどね

その友達は 偽装結婚の旦那に

認められて嬉しかったってこと?

だって いつもは
意地悪なことしか言わないんだよ

そんな人が急に

…って 友達がね

ふ~ん 友達ねえ

それって
ちょっと

マジに なってんじゃない?

マジって?
その旦那のこと

好きになっちゃったってこと

えっ?

<ないないない… 絶対ない!>

<確かに褒められて
ちょっと浮かれたけど>

<別に好きとか そういうんじゃ>

(通知音)

(美晴)「モモズ弁当から新告知!!!」

「好評につき 明日から…」

「新メニュー
モモズバーガー販売!」

「とびっきりの笑顔と
一緒に お届けします!」

<笑顔>

<ひまわり>

<ひまわり!?>

《ひまわりのように笑う人とか
笑っちゃいますよね》

まさか!

何ですか?

あっ あの

もしかしてなんですけど

百瀬さんの好きな人って

美晴さんだったりして

あっ あっ すいません

変なこと 言って

そうですよ

えっ?

僕が好きなのは美晴です

あなたに話したら

口を滑らせるんじゃないかと
思って 黙ってました

僕が偽装結婚したのは
美晴のためです

食べ終わったゴミは
ゆすいで捨ててください

<不毛な恋って>

<そういう意味だったんだ>

うん?

<何? この感じ>