<土ドラ>顔だけ先生 #07【レッテルを貼ってくる人ウザくないですか?】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

<土ドラ>顔だけ先生 #07【レッテルを貼ってくる人ウザくないですか?】[字]

遠藤(神尾楓珠)がハンドパワーに目覚めた!?不登校生徒・希子(岡本莉音)は殺人犯?亀高(貫地谷しほり)がラブホテルで鉄拳制裁!!遠藤が今回は熱血教師な(秘)理由とは?

おしらせ
「SMBC日本シリーズ2021 第1戦 オリックス×ヤクルト」延長の際、放送時間繰り下げの場合あり。
番組内容
飲みながら延々と遠藤(神尾楓珠)の愚痴を言い続ける亀高(貫地谷しほり)。「もう分かったよ。遠藤先生が好きなのは」と言う早坂(三浦涼介)。全力で否定する亀高だったが、3人で撮った写真の小林(若林時英)の前には、なぜか、ラチャ様のアクリルスタンドが置かれ、遠藤と2ショットで撮った写真のようになっていて…。
そんな中、登校拒否を続けている2年B組の佐川希子(岡本莉音)のちょいエロ超能力動画が学校中で
番組内容2
話題になる。川相教頭(八嶋智人)の「消させるか退学させるかだ」という発言に被せるように、「退学は待ってください」と声を上げたのは、なぜか遠藤だった!?亀高バリの生徒をおもんぱかった発言に、逆に戸惑う一同で…。
出演者
神尾楓珠 
貫地谷しほり 
三浦涼介 
笠原秀幸 
阿部華也子 

和田聰宏
 / 
八嶋智人 

【2年B組】
長谷川慎 
矢吹奈子 
櫻井海音(今回登場せず) 
綱啓永 
小宮璃央 
景井ひな 
三浦りょう太(※りょう太のりょうは、けものへんに寮のうかんむりなし) 
石井礼美 
前川佑 
あかせあかり
スタッフ
【企画】
市野直親(東海テレビ) 

【脚本】
保木本真也 

【音楽】
木村秀彬 

【主題歌】
崎山蒼志「風来」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 

【演出】
原桂之介 

【プロデュース】
後藤勝利(東海テレビ) 
中頭千廣(東海テレビ) 
池田禎子(スイッチ) 

【制作】
東海テレビ 
スイッチ
ご案内
【公式サイト】
https://www.tokai-tv.com/kaodakesensei/  

【公式ツイッター】
https://twitter.com/tokaitv_dodra  

【公式Instagram】
https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/ 

【公式TikTok】
https://vt.tiktok.com/ZSeetqqrD/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 佐川
  2. 希子
  3. 美子
  4. 動画
  5. 奇ル子
  6. 亀高先生
  7. 遠藤先生
  8. 問題
  9. 先生
  10. ヤーッ
  11. 学校
  12. 藤嶋
  13. ワン
  14. ハンドパワー
  15. 教師
  16. 教頭
  17. 人生
  18. 無理
  19. ホント
  20. 川相

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(樹)加藤先生と
結婚したいと思ってます。

(遠藤)小林君
亀高先生のおなかに抱き付いて。

あの写真 君がお母さんのおなかの
中にいたときの写真ですよ。

(樹)先生。 僕の子供を
妊娠してるんですよね?

そうです。
(樹)やった~!!

好き同士の2人には

笑っていてほしいなと
思っちゃいますけどね。

(亀高)そもそもさ そもそもだよ!

どうやったら
あんな人間になるわけ!?

何 食ったら
あんな人間になんの!?

キクラゲ? キクラゲなの!?

キクラゲ食ったら アホになるの!?
ねえ!

あっ そりゃ ミョウガだ。
「このミョウガ おいしいんですよ」

「僕が 一から作ったんです~」
言いそう~! ハハハハ…!

「僕が 一から」
ハハハハ…!

聞いてる? ねえ 早坂ちゃん。
ねえねえ… ねえ。

ミョウガ早坂! 早坂!

いや もう!
人の名前 無駄に連呼しないでよ。

っていうか さっきから ずーっと
遠藤先生の話 してるからね。

駄目?

あなたが 私の愚痴を
すくいあげなくなったら

私は 己の愚痴で
溺死してしまいます…。

いや もう 分かったよ
遠藤先生が好きなのは。

おい。 おい 早坂。
人の話 聞いてっか?

あたしはな あいつが
駄目だって話をしてんだよ!

おい 早坂!

そんだけ語れたら 好きだって。
何で?

いや だって…。

写真。

いや あれはさ もらったからさ。
飾るじゃんさ 普通さ。

ラチャ君で 絶妙に
小林君 隠れてんじゃないのよ。

いや それはさ 角度じゃんさ!
隠れてるのはさ!

完全に隠してんじゃないのよ!

これ 完全に
好きなやつが やるやつじゃ…。

ヤーッ! ヤーッ ヤーッ!
ヤーッ ヤーッ! ハッ…!

どうしたんだよ!?
どうしたんだよ!?

君の情緒 どこに置いてきたんだよ
どうしたんだよ…。

ヤーッ!
摂取した分の消費してんの。

ヤーッ!
ヤーッ!

最近 空手エクササイズ
はまってて! ヤァ!

ヤァ!
ヤァ!

ヤーッ!
ヤーッ!

ヤァァーッ!

(目覚まし時計の音)

ヤッベ…。 全然 覚えてない。

いたの? 早坂ちゃん。

(目覚まし時計の音)

うーわ。 これ うーわだわ。

サボるんなら
もっと うまくサボりなさいよ。

あっ いや これ
あの 別に サボりとかじゃなくて。

だって 今
UAのPV見てたでしょ?

(藤嶋)何 つまんないこと
言ってんですか。

つまんなくないでしょ!
UA つまんなくないでしょ!

それ 本人に言えますか!?
(藤嶋)僕 あの

UAって言ったんじゃないですよ!
うーわって言ったんですよ!

ほら 今 自分で言った。
(藤嶋)何すか 怖い。

見せなさい。
私のUA 見せなさいよ!

何をやってんだか
朝から おっさん2人で。

大丈夫ですか?

何が? 普通だけど 私。 はぁ?

とにかく
これは 教頭 見ない方が!

何で 見せてくんないんですか!

だって また 絶対 何か
面倒なこと なりますもん!

つまんないの!
(藤嶋)ああっ!

(希子)えっ ハロウィンの
コスプレじゃないんだけど。

ざまあみろ~!

これ 佐川さんの声?

登校拒否の佐川 希子か?

(希子)何が見たいわけ?

はーいっ!

はーいっ!

これは…。
まずいな…。

(藤嶋)また面倒なことになる~!

亀高先生!!

絶妙に エロいわ~。

(佑太)見せろ! 見せろ!
(潤平)自分ので見ろよ!

何で いつも いつも
生徒に バレるかな~。

火消し 早く急いで! あっ!

「この動画 何が問題なんですか?」
とか言うの 禁止で!

はい。

いや 男子 マジ キモい。
(葵)佐川 いつから来てないっけ?

全然 記憶にない。 ハハハ…!

まだ 再生数は大したことないけど
これ すごいよ。

うん。
(今日子)編集してるようには

見えない。
(希子)ハンドパワー。

えっ? ハンドパワーだから
編集する必要なくない?

お~ マジか。
それ マジで言ってる?

いいの。 綿音は これでいいの。

あるでしょ。
(小畑)あるわけないでしょ。

まあ 信じるか信じないかは
その人の自由だろ。

あっ 中村先生 そっち側ですか?
(中村)うん。

人間の脳みそって 10%しか
使われてないって知らないですか?

(藤嶋)もしも
100% 使えるようになったら…。

嘘らしいけどね。
それ 100 使ってるらしい。

きっと 僕には
まだ見ぬ素晴らしい力が!

コマツナ! スゥ…。

もっと いける。 もっと いける。
もっと いける。

(樹)ないから。 呼吸とかないから。

何で?

あるわけないって
言えるんですか?

いや あるわけないから
あるわけないって言ってんですけど。

いや だから 証明してくださいよ。

うーわ。 話 通じなさ過ぎて 驚く。

いや
あるかどうか知らないってだけで

ないとは
証明できないじゃないですか。

確かに 証明は できないけど
あるって根拠には弱過ぎるでしょ。

神社 行かないですか?

はっ? 何? どういうこと?
(愛佳)初詣とか七五三とか

えっ
おみくじ引いたことない系男子?

いや
あるに決まってる系男子だわ。

えっ?
(佑太)えっ?

えっ?
(佑太)えっ?

じゃあ 神様いるって
信じてるじゃないですか。

信じてるっていうか…。

神社と超能力 全然 違うでしょ!

でも 同じく ないって
証明できないですよね。

あっ じゃあ この中で

お札の向きを揃えて
お財布に しまう人。

(一同)えっ? えっ? えっ…。

だって お札 揃えて
頭 逆にして入れたら

金運 上がるって ネットに
書いてあったんだもんね!

ネットの情報をうのみにし過ぎるのは
どうなんでしょうか?

あなたは黙ってて
話が ブレるから。

どちらにせよ
この動画は 問題なんです!

はい。 この動画は 問題です。
だから 黙ってて…。

えっ?

(亀高たち)えっ?
え… えっ?

「この動画は
何が問題なんですか?」って

いつもどおり言おうとして
か… かんだ!?

いいえ。
らしくない。

この動画は…。
この動画は 問題です。

そうです。 確かに そのとおり。
対処する必要があります。

そのとおりです。
問題なんですから この動画は。

川相教頭の言うとおり!
ごめん。 ちょっと 調子 狂う。

この動画は 良くない!
え~っ!

何か ちょっと気持ち悪い!
気持ち悪過ぎて

何を言いたかったのかを忘れた。
えーっ どうしよう。

私は 何を言いたかったのか。
(藤嶋)気持ちは分かります。

あっ! あっ。 あっ? あっ…。

バグった。
(川相)あっ。 あっ…。

不登校の佐川さんを
教頭は どうしたいんですか?

子供扱いしないで~。
教頭! 教頭!

じゃあ 早く言えよ。
(川相)子供扱いしないで。

教頭! 教頭!
(小畑)チッ。

(中村)あの動画が問題だから

川相教頭は
佐川を どうしたいんでしょう?

あ~!

通常のね 不登校やったらね
都から 授業料をせしめられたら

もう ご勝手に どうぞ!
なんやけどね。

教頭が バグって
アン ミカみたいになっちゃった。

せやけどねぇ
学園に 迷惑かかるんやったら

もうそれは 退学でええんちゃう?
って 私は 言いたかった。

(遠藤・亀高)
待ってください 退学は!

はっ?
んっ?

(遠藤・亀高)
必ず 問題を解決して

学校に来てもらうように
説得しますから。

ああ… グフッ!

(藤嶋)遠藤先生が 気持ち悪過ぎで
死んだ。

生きてる。
(藤嶋)生きてたー!

「何で 学校に来なきゃ
いけないんですか?」とか

言いそうなのに いつもなら。
何で そんなこと言うんですか?

亀高先生 ひどい!

教育とは
「教えるに 育む」と書いて…。

それ 俺の。
あんた 一度でも

教えて 育んだことあったか?

亀高先生 ひどい!
やめろ それ。

だから
僕が 佐川さんの家に行って

学校に来てもらえるように
説得します。

問題を解決してみせます。
時間は 1週間 下さい。 では。

ひひひ… グフッ!

(藤嶋)教頭!

えっ?

何? どうしたの? えっ?
ものすごい変なんだけど!

何がですか?
えっ 行くの!? 佐川さんの家に!?

遠藤先生が!?
えっ 聞いてなかったんですか?

教育とは
「教えるに 育む」と書いて…。

もういい そのくだり!

亀高先生 ひどい!
もういい そのくだり!

えっ だって いつもなら

「今日は 大事な用事が」とか
言うじゃない。

僕の物まね 上手!
イェ~イ!

いや 違うよ。
何で 急に そんな積極的に。

「あ~ 生徒の問題を解決するのが
教師の務めですからぁ~」

思ってないだろ。

「あ~ もう 顔だけなんて
言わせないからぁ~」

思ってないだろ!

亀高先生
今日 飛びっ切りカワイイですね。

イェ~イ!

亀高先生 ひどい!

あのね そんなに簡単じゃないから
佐川さんに会うの。

私も何回も行って
毎回 居留守 使われて

一回も会えたことないんだから。

佐川さんって
何で 登校拒否になったんですか?

はっきりしたことは
何も分かってない。

じゃあ とにかく行ってきますね。

待って。 私も行く。
準備するから 待って。

まさか
一人で行くつもりだったの?

亀高先生は 学年主任の仕事で
忙しいでしょうから。

思ってないだろ。
何 たくらんでんの?

亀高先生
今日 飛びっ切りカワイイですね。

思ってないだろ。
(チャイム)

亀高先生 授業。
自習にしま~す。

まだ ついてくる~!
執念が怖い!

ハァ ハァ ハァ…。

(チャイム)

ハァ ハァ ハァ…。

お留守?
居留守。

じゃあ 僕 一人で待ちますから
亀高先生は 学年主任の…。

しっ!

佐川さん。

少しだけ… 少しだけ
佐川さんと お話がしたいの。

久しぶり。

そっちの先生なら…。

そっちの先生となら 話す。

ご指名ありがとうございます。
じゃあ 私も。

そっちの先生としか話したくない。

入ってください

そっちの先生だけ。

そっちの先生 入りま~す。

ちょっ…。

何で 僕と話したいんですか?

先生が… カッコイイから。

ありがとうございます。
よく言われます。

申し遅れました。
非常勤で 副担任の遠藤 一誠です。

実は 僕も 佐川さんに
聞いてみたいことがあるんです。

あなた もしかして…。

毒舌超能力少女
奇ル子ちゃんですか?

ですよね?

ありがとうございました!

ですよね! わぁ!
奇ル子ちゃんさんだ!

あっ あの 『人生開眼バラエティ!
奇ル子ちゃんの予知予知歩き!』

めっちゃ見てました!
ファンです!

あ~ ありがとうございます!

これ
ずっと聞きたかったんですけど

僕も… 僕にも

佐川さんみたいな力を
芽生えさせることって

できますか?

努力と才能しだいかな。

頑張ります! 教えてください!

いいよ。

お邪魔しました。

じゃあ また あした 先生。
ええ。

ちゃんと 毎日 来てよ。
約束だよ?

もちろんです。

佐川さんも
僕との約束 守ってくださいね。

僕は あなたの力になりたいです。

ちゃんと受け止めてね… 私を。

佐川さん。

できる範囲でいいから
学校に あの… 来てもらえると…。

動画のことは?
話題にも あがりませんでした。

かばん 返してもらいますね。

無理です 消すのは。

お金が必要なんです。
お父さん リストラされたので。

佐川さん…。
遠藤先生以外とは

話したくありません。

もう 遠藤先生にしか
会いたくありません。

あっ いや あの…。
残念でした~。

あ~ 何か すっきり したな~。

す… す… すっきり?

はぁーっ…。

はぁーっ…。

ああ…。 今度は 何? とか
聞きたくないけど

聞かないと 話が進まなそうだから
一応 聞くわ。 今度は 何?

ハンドパワー。
ハンドパワ~。

消えろ~。
消えな~い! お前が消えろ~!

くそ~。 やっぱ まだ 無理か~。

一生 無理って どうやったら
理解してもらえるのか

と考えたけど 理解してもらうのが
一生 無理って気付いたから

やめるわ~。
えっ?

でも このテニスボールくらいなら
消せるようになったんですよ。

えいっ!

えっ!?

ハンドパワー。

えええ… え~っ!?
どうやったの!? 嘘!? マジック!?

はい。
マジックかい!

そうなんですよ~。
マジックは できるんですけどね。

ハンドパワーは…。

う~ん… 難しい。

いや あの動画も トリックだから。

信じるか信じないかは
あなたしだいです。

ちょっと分かんなくなった。
何がですか?

あっ… あなたは 佐川さんを
信じてる側の人間だよね?

話 聞いてました?
はい。

信じるか信じないかは
あなたしだいです。

分かんない。
あなたは 信じてるんだよね?

何で答えないの?
何なの? その顔。 腹立つわ~。

何なの!? 今回のあんた!

そろそろ
佐川さんの家に行く時間なので。

いや ちょっと待ちなさいよ!
何なの!? ホント! 変だよ!

何で そんな行きたがるの!?
今回にかぎって。

気になるからです。
気になるって 佐川さんを?

はい。
いや それは 問題でしょ!

何がです?
恋愛は 駄目でしょ!

恋愛だったとして
何が問題なんですか?

先週 加藤先生と小林君のことを
祝福したばかりじゃないですか。

2人は良くて
僕と佐川さんは 駄目なんですか?

亀高先生って

僕のこと 好きなんですか?

はぁ?
好きだから

僕と佐川さんが一緒にいるのが
嫌なんだとしたら 分かります。

何を言ってるの?

(早坂)ヤギ。

あんにゃろめ~。 ん~っ!
め~っ!

ヤギ。

何で あんなこと
言われなきゃいけないの!?

こんにゃろめ~。
そうね。

それは 何をやってるの?
人の家で。

えっ? 恋愛運 上げてますけど。

あ~ それ
恋愛運 上げてくれてたんですか。

はい。
ありがとうございます。

上げていただいて。
いや 上げてるの 僕のだから。

お前のかーい!
じゃあ 自分ちでやってくれる?

だって こっち 僕の桃花位だし。
いや 自分ちでやって。

知ってる?

恋愛運が上がる方角って
人それぞれ違う…。

いや 自分ちでやって!
だって!

こんなの一人でやってたら
バカみたいじゃん。

一人でやってんじゃん。 もう
バカみたいって思っちゃってんじゃん。

思ってるよ。 思ってるけど
何かに すがらないと

もう 爆発的に不安で
爆発しそうなときってあるじゃん。

分からなくはない!
あ~ 恋したい。

分からなくはない!
ねえ 私も恋愛運 上げ…。

私の方角 どっち?
あんた 恋してんじゃん

遠藤先生に。
いや してねえし!

何で あんなやつと!
あんな 私の傷に

からしと わさびと唐辛子 一気に
擦り込んできそうなやつと!?

あたしの方角 どっち!? 貸して!

全方位… 全方位 全方位 拝もう!

あっ! あっ…!
舞ってる ハートが!

嫌だ! 私 夜な夜な ハートを
1枚ずつ貼り付けたのに!

(希子)はい。
ハンドパワーのコツ教えますビデオ~!

できねえんだったら
死んじまえ! 死んじまえ!

こうやって 腕をもげるぐらい
突っ張って。

太陽を感じて。
そうそう この感じ!

できてる? そうそう その感じ!

死んじまえったら 死んじまえ!

それってさ!

そして 太陽からも
エネルギー 失敬して…。

ごめん ごめん! 違うでしょ!

(奇ル子)
死んじまえったら 死んじまえ!

殺人じゃん!

(希子)全宇宙から
エネルギー集めて…。

今も…。

次から次へと!

そんなの見ない!

(藤嶋)えっ!? 佐川さんって
奇ル子ちゃんだったんですか!?

(川相)そう!
(小畑)あっ これ 見てました。

(川相)えっ!?
あんた 今 何っつった?

(早坂)僕も。
(中村)10年ぐらい前か。

(川相)そう!

(奇ル子)死んじまえ!
死んじまえったら 死んじまえ!

(みずき)佐川さん 人 殺してる…。

(奇ル子)
できねえんだったら 死んじまえ!

(美子)これ 私のお父さん…。

(舞)えっ!? 山路のお父さん!?

(舞)山路のお父さんって…。
(美子)死んでない…。

死んでないです!
(どよめき)

すごく元気です。

じゃあ デマじゃないか。
(川相)ああ!

ただ その記事が出たおかげで…。

(今日子)えっ!? すっごい再生回数
伸びてる! ヤバッ!

また
炎上騒ぎになるじゃないですか!

菊玲学園の名前が
出ちゃうでしょ!

チャンネルも消してないし
どうなってんですか!?

彼女は彼女で事情があって。
事情って?

お金がないんだと思います
お父さんが リストラになって。

待て待て待て待て。
ちょっと待てぇ~!

そしたら もっと炎上させて
より金もうけしようと

考えかねなくも
なくないじゃないですか それ!

確かに。
(川相)早く 退学してもらって。

もう30秒以内に
退学してもらってほしい。 頼むわ。

いや でも 今は 遠藤先生しか
佐川さんに会えなくて。

顔だけ~! いない!

理科準備室かと。
急げ。 はい 急げ!

早く しろ~!
えっ…。

皆さん すごい…
すごい速いのね!

あれ? いない?

責任 取りたくなくて 逃げた?
まさか…。

ホント 顔だけだな!
教師失格だよ!

待ってください。
何ですか?

確かに 遠藤先生は
訳分かんないし

意味不明だし
変人極まりないです。

でしょう!
でも 教師失格だとは思いません。

そのレッテルは
ふさわしくないと思います。

はぁ?
(中村)同感だな。

彼が 教師失格なら
俺は ここにいないからな。

私も そう思います。

じゃあ 今 ここにいないことは
どう説明するんですか?

このままじゃ わが学園は
炎上し放題ですよ!

♬~

(小畑)いません!
(中村)こっちもだ。

(ノック)
佐川さん!

(ノック)
佐川さん!

遠藤先生 いるんですか!?

あっ。

いやいや…! まさか まさか…。

(美子)行こう。
山路さん! どうして!?

遠藤先生と佐川さんが…。
えっ… どうして 山路さん?

えっ… いやいや…。

(美子)4階の…。

≪どこ?
(美子)分かんない。 ねえ どこ…。

何?

臭っ!
えっ 何これ?

あんにゃろめのメダカの餌。
臭っ!

ここだ。
(ドアをたたく音)

(チャイム)

教師失格! ヤーッ!

空手エクササイズ やっててよかった~。
佐川さん! 佐川さん!

(美子)失礼します!
佐川さん!

佐川さん!
(希子)亀高先生!

助けに来てくれたの!?

遠藤先生 ひどいんです。
どういうこと?

先生が 突然 乱暴してきて…。

あっ 体調 良くなったんですね。
よかった。

僕の体調が悪くなっちゃいました。
ハハハッ。

私は ここに来るの嫌だって
言ったのに。

嫌だって言いましたっけ?

無理やり
ここに連れ込まれたんです。

そういうふうには…。
そもそも 佐川さんが

とっておきのエネルギースポットが
あるって。

超能力の修業に
とっておきだって。

遠藤先生 ひどい。

私 2人が入ってくところ
見てたけど…。

(希子)最初から
私の体目的だったんだよ この人!

ずっと 超能力の修業って
うちに しつこく通って。

あの動画の力 教えろとか。
あっ それは違います。

だって あの動画は トリックです。

見せましょうか? 僕
似たようなマジックできるんですけど。

はい ズボン消しま~す!

いや やめて。
じゃあ やめま~す!

あれですよね? 狙いは。

最初は エロマジックで
小さく 話題をつくって

その後で 動画の主が

10年前に 世間を騒がせた
奇ル子ちゃんだって バラしたら

炎上して 動画が 大きく
バズるって考えたんですよね?

狙いどおりでしたね。

それ 分かってて…。
ええ。 分かってました。

超能力じゃないってことも

僕に教えることなんか
できないってことも

ネット記事に ネタ 流したのが
佐川さんだってことも。

ハハッ…。 はいはい。
そっか。 そういうことか。

それで なかなか
手 出してこなかったのか。

最初から 教師として
私を更生させようとか

そういう熱い あれね!
あっ そういうわけでは…。

でも 残念でした! 私の勝ち!
どういうこと?

(希子)残念でした! 私の勝ち!
どういうこと?

(希子)あんたが
私を押し倒してるところは

ばっちり 写ってんの。

それは 佐川さんが
調子が悪くなったから

横になってもらっただけで。

《あっ やっぱり ここ
エネルギーが強過ぎる…》

《えっ…。 あっ》

《先生 感じない?》

《あっ すごい… 吸い取られる》

《あっ じゃあ
ベッドに 横になりましょうか?》

《しっかり。 大丈夫ですか?》

《水 飲みましょうか?》

《あっ…。 持ってきますね》

これが どう見えるかなんだよ!

実際に起こったことなんて
どうでもいい。

あんたが 私を襲ったの!
確かに そう見えますね。

何をしたかじゃなくて
どう見えるか!

分かったか!?
くそイケメン顔だけ教師!

おっ 顔だけとは よく言われますが
「くそ」がつくのは 初めてかと。

この責任は
きっちり 取ってもらうからな。

払うもん きっちり払えよ!
このくそ顔だけ!

痛っ。

もしかして
最初から 脅すつもりで…。

フッ。 ホント
なかなか 手 出してこないから

焦ったわ マジで。

顔いいやつなんて
たいてい エロいから

すぐかと思ったのに。
何で こんなこと…。

いや そんなの
この顔だけのイージー人生

めちゃくちゃにするために
決まってんじゃん。

遠藤先生に 何か 恨みがあるの?

はっ? ないよ。
こないだ会ったばっかなんだから。

じゃあ…。
(希子)でもね

私は どうしても許せないの。

こいつみたいな 顔だけで
人生イージーモードのやつが!

どうしても… どうしても

私と同じハードモードに
してやりたいんだよ!

聞いて!
(希子)うるさい!

死んでない!
お父さん 死んでないから。

やめて こんなこと。
(希子)知ってる。

そんなこと ずいぶん前に
知ってるよ! 調べたから!

じゃあ…。
(希子)まだ分かんないか…。

ホント バカだな お前らの生徒。

知ってんなら 自殺してないって
否定すればいいじゃん!

いや こっちが
どれだけ否定しようが

変わんねえんだって。

(記者)《奇ル子ちゃん
やらせって本当なの?》

(記者)《奇ル子ちゃん 君のせいで
人が自殺したってこと知ってる?》

(記者)
《それについて どう思う?》

(希子)一回 嘘つきって
人殺しってレッテル貼られたら

それを剥がすなんて もう無理。

私が 何をしたかじゃない。

ホントのことなんて 意味ない。

人から どう見られるか
それが全て。

(児童たち)《嘘つき! 嘘つき!
嘘つき! 嘘つき! 嘘つき…!》

(児童たちの ののしる声)

(児童たちの ののしる声)

《あの あの… まさか
ひょっとして き… 奇ル子ちゃん?》

♬~

♬~

(希子)終わってんだよ 私の人生。
6歳で。

6歳にして 終わったの!

ハッ…。 ハハハ…。 ハハハハ…!

はい!
ハードモードの世界へ ようこそ!

えっ?
僕 ハードモードなんですか?

まだ分かんないの?

ホント 残念な男。

じゃあ この動画が
ばらまかれたくなかったら

ひとまず 300万 用意しな。

ハッ。 1回で終わると思うなよ。
無限だから。 ずっと続くと思え。

佐川さん…。

あっ 僕 お金なくて。
手取り10万円…。

知ってるよ
てめえが 金 持ってねえのは!

頭 使えよ。 学校に言え。

学校に バラしたら
学校が払うだろ。

えっ? 学校に借金とか
お金ないから 払えないです。

だから 分かってるよ!
学校なんだよ 払うのは!

う~ん…。 川相教頭に
僕が 切り捨てられて

終わりな気もしますけどね。
だから 炎上させるだけなの。

あんたが辞めようが何だろうが
炎上して困るのは 学校なんだよ。

だから あんたの教師生活は
これで終わり。

いいかげん 分かれ。

あっ それなら
終わってもらっても 大丈夫です。

はっ?
だって

う~ん… 教師って仕事は
嫌いじゃないですけど 楽しいし。

でも まあ 終わったら終わったで
別の楽しいことが 始まりますよ。

あんた 何も分かってないわ。
えっ?

だったら 教えてやるよ。
教師が終わった先に何があるのか。

タダで?
はっ?

タダで?
ちょっ… 分かんないんだけど何?

タダで教えてくれるんですか?

佐川さん
マネーリテラシー 高そうだから

受講料とか必要なら 断ろうかと。

あんた ホント
状況 分かってないわ。

いい?
教師として終わったらね…。

あ~。
タダだよ! 聞け!

あっ はい。

教師として終わったら
あんたの人生自体が 終わんの。

どこ行ったって 元淫行教師だって
言われて 変態扱いされて。

どっか遠くに行って 就職したって
無駄だから!

金 出さないなら 出すまで

あんたが これから行く先々に
私が ついてって

このこと言い触らして
また そこにも

いれなくなってってするから!

どうなんだよ。
これでも楽しいって言えるのかよ!?

ええ? 楽しむなんて
絶対できないからな!

何で それを言いきれるんですか?

はっ? ちょっ… 聞いてた? 話。

聞いてました。 タダなんで。

あんた 本物のバカなの?
えっ? 何で言いきれるんですか?

だって それをルールだと思って

そのルールの中で
楽しいことを探すって

僕だったら
いくらでも できるんですけど。

だって ボクシングだって
足が使えたら もうちょっと楽です。

でも 手しか使えないから 楽しい。

で 足 使えるのが
キックボクシングで

キックになったら
それはそれで楽しいし。

だから 佐川さんが きっかけで
僕の人生のルールが変わるなら

僕は その中で楽しみまくります。

僕が楽しめないとか 勝手に
言いきらないでもらえません?

しかも 佐川さんが
ずっと ついてくる人生でしょ?

何か それ聞いただけで ちょっと
すでに楽しいんですけどね 僕は。

「うわっ また現れた!
何で 僕の居場所が分かるの!?」

ってなったら 佐川さんが

「フフッ 気付いてないようね」
って言って スマホ出して

「そ… それは GPS!
いつの間に!?」とか言って。

何なの あんた…。
あんた 頭 おかしい。

えっ? そうですかね?

何で? おかしいよ…。
何で そんなふうに…。

口に出すだけですけど
楽しいって。

サッカーも そうですよね?

サッカーだって 手が使えたら
選手たちは もうちょっと楽なのに

でも 手が使えないから
やってても見てても 楽しい。

(美子)はい。
で 手が使えたら

ラ… ラグビー…。

♪~

<抗菌フィルムは菌が付くたびに

徐々に効果が薄れていく>

<そこで研究員の中澤隆浩は

フィルム表面の抗菌力を修復して

菌にもウイルスにも効果が長期間持続する

ハイドロエージープラス技術を開発した>

<街の感染リスクを下げていく>

(美子)おはようございます。
おはよう。

さっき 行ってきました
希子ちゃんの所。

お… おはよう。
(希子)何? どうしたの?

おはようを言いに来ました。

えっ? 何で?

いや あの えっと…。

汚いけど いい?

はい。 お邪魔します。

佐川さん
覚えてないかもしれないけど

佐川さんは 毎日 私にも…。

《おはよう》

(美子)私の返事は…。

《おはよう》
(美子)小さくて

届かないことばっかで…。

でも 毎朝 絶対 「おはよう」って。

《おはよう》
(美子)こんな地味な子…

地味子にさ 分け隔てなく…。
《おはよう》

(美子)
「おはよう」をくれる人って…。

《おはよう》

(美子)
佐川さん以外 いなかったから。

(希子)ごめん。 覚えてない。

でも そっか。
それで 「おはよう」か。

ありがとう。

じゃあさ もし… もし
学校 行くなら 一緒に…。

ごめん。 正直 全然 無理。

制服 見ただけで 足 震えたもん。

ヤバッ。 予想以上に 無理だわ。

制服… 出してみたんだ?

まあね…。

もしかして 捨ててた人生
どうにかなるんなら まあ… って。

♬~

(美子)時間かけようよ。

(美子)私… 私 何でも協力する。

だから 時間かけてでも

楽しいを… 楽しいを
一緒に 見つけていきませんか?

何で 最後だけ 敬語。

ごめん。
(希子)でも…。

ありがたいから
頼っていいですか?

うん!

あーあ…。

ラブホで 顔だけ先生 恐喝したら
人生 変わると思ってなかったわ。

フッ。 うん。

レッテル貼られたんなら

自分で 上から
新しいの貼ればいいんだよね。

うん。

うん。

(美子)亀高先生にも
また会いたいって。

私も 希子ちゃんが変わるのを見て
思ったんです。

おはよう。

おはよう。

おはよう。

おはよう。

おはよう。
(美子)おはよう。

(一同)おはよう。 おはよう。

おはよう!

びっくりした~。
(美子)おはよう。

おはよう。
(美子)おはよう。 おはよう。

ハンドパワー。

何でだ。 何で まだ 練習してんだ。

だって トリックだって
分かってたんでしょう!?

佐川さんの動画は トリックだって
分かってましたけど

僕に 超能力がないとは
言ってませんよ。

はっ?
僕には きっと まだ見ぬ力が!

うわっ! ああ 浮いた~!
すごい! マジック上手~!

まあ
好きなように見ればいいですよ。

マジックに見えたなら
それでいいし

超能力だと思うなら
それでいいし。

決め付けちゃうことで
視野が狭くなるの

もったいなくないですか?

そこに楽しいことが
あるかもしれないのに。

ねえ
2つ言いたいことがあるんだけど。

どうぞ。

殴って…
思い込みで殴って ごめん。

いいパンチだった。

あんた いい右 持ってんな。
はい!

で あと一つは?

何で 今回 あんな積極的だったの?
ずっと謎なんだけど。

別に いつもと変わりませんよ。
絶対 嘘!

明らかに 最初から
佐川さんに干渉しようとしてた。

いつも そんなことないのに。
何でなの?

まあ 強いて言うなら
感謝ですよ。

(奇ル子)
《あんた 今 何っつった?》

《1万円 落としたらね 3回
回って ワンって言いなさい》

《したら ちったぁ
ましな人生になっちゃうから》

《あっ いや あの…》

(奇ル子)《できねえの?》

《できねえんだったら
死んじまえ! 死んじまえ!》

《死んじまえったら
死んじまえ!》

《ワン》
(奇ル子)《もっと ワン》

《ワン》
(奇ル子)《もっと ワン》

《ワン》
(奇ル子)《もっと ワン》

《ワン!》

《はい 3回 回って》

《ううっ 先生…
ありがとうございました!》

《ワン!》
《いいね!》

《ワン!》
《いいね!》

《ハハハ…》

《ハハハハ…》

《ヤッバ…》

《ヤバいわ これ! 楽しい~!
アハハッ!》

《じゃあ 今のまんまでいいね》

《あ~ くだらねえ!》

《いいんだよ!》

《アハハハ…! うわ~!
うわ~! アハハハ…!》

毒にも薬にもならないテレビで
人生 変わりましたって話です。

まあ 人生なんて

何が きっかけになるか
分からないってことです。

はい。
(りん菜)ありがとう!

はい。

バイバイ!

あっ そうだ。 もう一個。

ここの物が 一瞬なくなったの
あれ 何?

はっ?
信じるか信じないかは

あなたしだい…。
もういい そのくだり。

佐川さんに ハンドパワー
教えてほしいなら

全財産 持ってこいって。

あ~。
で がらくたばっかだったから。

そもそもさ 佐川さんの狙いが
分かってたのに

何で そこまでしたの?
何が狙いだったの?

佐川さんのため?

「生徒の問題を解決するのが
あ~ 教師の務め…」

思ってないだろ。

「もう 顔だけなんて」
もういいから。

早くないですか?
もうちょっと遊ばせてくれても…。