<土ドラ>顔だけ先生 #08【どうしたら人から認めてもらえますか?】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

<土ドラ>顔だけ先生 #08【どうしたら人から認めてもらえますか?】[字]

遠藤(神尾楓珠)占い師に転身!!驚異の的中率に学園は狂気乱舞!?亀高(貫地谷しほり)と早坂(三浦涼介)大親友がまさかの険悪ムードに…夢の形はあの頃のままですか?

番組内容
新たな趣味として占いを始めた遠藤(神尾楓珠)。遠藤の夢占い通りに、走り幅跳びを始めた潤平(植村颯太)が、いきなり都大会で優勝し、タロット占いでおしゃれが幸運を呼び込むと言われた美子(石井礼美)が、装いを新たに街に出たら、雑誌で読者モデルデビューを果たす。次第に学校中で“当たる”と評判になっていく、遠藤の占い…。
そんな中、そんな遠藤の占いがきっかけで、あれだけ仲の良かった亀高(貫地谷しほり)と
番組内容2
早坂(三浦涼介)の関係に、いまだかつてない亀裂が入る事に―――
出演者
神尾楓珠 
貫地谷しほり 
三浦涼介 
笠原秀幸 
阿部華也子 

和田聰宏
 / 
八嶋智人

【2年B組】
長谷川慎 
矢吹奈子 
櫻井海音(今回登場せず) 
綱啓永 
小宮璃央 
景井ひな 
三浦りょう太(※りょう太のりょうは、けものへんに寮のうかんむりなし) 
石井礼美 
前川佑 
あかせあかり
スタッフ
【企画】
市野直親(東海テレビ) 

【脚本】
櫻井智也 

【音楽】
木村秀彬 

【主題歌】
崎山蒼志「風来」(ソニー・ミュージックレーベルズ) 

【演出】
八十島美也子 

【プロデュース】
後藤勝利(東海テレビ) 
中頭千廣(東海テレビ) 
池田禎子(スイッチ) 

【制作】
東海テレビ 
スイッチ
ご案内
【公式サイト】
https://www.tokai-tv.com/kaodakesensei/  

【公式ツイッター】
https://twitter.com/tokaitv_dodra  

【公式Instagram】
https://www.instagram.com/dodra_tokaitv/ 

【公式TikTok】
https://vt.tiktok.com/ZSeetqqrD/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 大久保君
  2. 大輝
  3. 遠藤先生
  4. 司会
  5. 自分
  6. ホント
  7. 最高
  8. 早坂
  9. 藤嶋
  10. 凛空
  11. 今日
  12. 今日子
  13. 先生
  14. 誕生日
  15. 中村
  16. ブランニューデイ
  17. 一同
  18. 亀高先生
  19. 小畑
  20. 親友

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(遠藤)ハンドパワー。
(亀高)教師失格! ヤーッ!

(美子)時間かけてでも 楽しいを
一緒に 見つけていきませんか?

(希子)ありがたいから
頼っていいですか?

うん!

まあ 人生なんて
何が きっかけになるか

分からないってことです。

ハァ うまい。

(藤嶋)おはようございます。
(一同)おはようございます。

えっ?
どうしたんですか? それ。

別に。 何となく。

(早坂)あっ
もしかして占いですか?

えっ?
(早坂)朝のテレビで

やってるじゃないですか。
今日の占いみたいなやつ。

(中村)ああ あるね。
(早坂)藤嶋先生って

みずがめ座ですよね?
確か みずがめ座は…。

最下位だよ!
ラッキーアイテムは

シンプルな生花だよ!
うまい。

えっ 藤嶋先生
そういうの気にするんですね。

いや 違うんですよ。

何だか 最近
うまくいかないことばっかりで

もう おはらいにでも
行こうかなと思ってたところに

最下位って出たから つい…。

あんなの当たります?
小畑先生 占い 信じないんですね。

あんまり信じないですね。

小畑先生って おひつじ座だよね?
(小畑)はい。

今日の おひつじ座は 確か…。
(中村)ごめん

早坂先生は何? みんなの星座とか
知ってたりするの?

皆さんの誕生日 覚えてるんで。
(中村)あ~ そうなんだ。

(早坂)中村先生は
9月2日の乙女座。

亀高先生は 10月25日のさそり座。

(小畑)え~ すご~い。
うま~。

遠藤先生は やぎ座だよね?

そうです。
1月1日生まれです。

(中村)生まれた日からして
おめでたいやつなんだなぁ。

皆さんは 僕の誕生日って
いつだか知ってます?

えっ ああ あの…。

亀高先生は知ってるでしょ?
親友なんだし。

うん。 もちろん。

いつだっけ?

今日なんだけどね。

いつだっけっていうか
今日なんだけどね。

(チャイム)

さて 今日も一日
何でもない日が始まりますね。

(中村)ちなみに
今日のさそり座は?

「肝心なことを忘れる恐れ
優先すべきことを見直そう」です。

(小畑)あの占い 当たるんですね。

よし。 これ 触らないで
置いといてくださいね。

じゃあ 授業行ってきま~す!

戦国時代を代表する
三武将の性格を表す俳句として

有名ですけど これね
皆さんだったら どうします?

(一同)えっ?
鳴かないホトトギスを前にしたら

どうしてやろうとかあります?

もしあれば
聞かせてほしいんですけど。

どういう質問?
坂本君 どうです?

そうね。
鳴かぬなら?

元気出しなよ ホトトギス。

いや 何でガッカリすんだよ!
いいだろ 別に。

いや うん 何か そういう人って
いるよなとか思っちゃって。

どういうことだよ。
考え事してるだけなのに

「元気出せよ」とか言ってくる
ピント外れのキラキラボーイみたいな。

いや あんまりじゃね? なぁ?
(舞)今のはね

佑太の悪いところ 全部出てたね。
(愛佳)ホントに そう。

相手に寄り添ってるようで
結局は

自分を
押し付けてるだけなんだよね。

先生! 僕もいいですか?
鳴かぬなら?

土に埋めよう ホトトギス。

(翼)フフフフ。

何があった?
(朋也)こっちのせりふだよ。

えっ?
(朋也)園芸部として

土に こだわる吉良君らしさは
出てるけど

何か それに対しての愛情が
強過ぎて ホラーになってるよ。

(太郎)マジで?
森戸君 どうですか?

えっ…。
鳴かぬなら?

ベッドで二人

朝の光が差し込むまで
ずっと抱き合って ホトトギス。

(一同)どうした? 森戸!

(太郎)え~!
おかしいじゃないか 部長。

そんなこと言う人じゃ
なかったですよね?

そもそもさ これ 五七五で
まとめるルールじゃねえの?

(みずき)
自由律俳句っていうのがあるの。

五七五に こだわる必要はないの。

ずいぶんと艶っぽい俳句ですね。

(朋也)あっ その…
鳴かないホトトギスなら

朝まで横で寝れるかな…。

(潤平)うわっ!
(一同)うわっ!

赤羽君 どうしました?

ウサギたち どこ行きました?
ウサギ?

川があふれて
渡れなくなったんですけど

ウサギたちが橋になってくれて

「僕たちの上を
歩いて渡りなさい」って。

ねえ どんな夢なの それ。
ちょっと待ってください。

最高の夢じゃないですか。
えっ?

ウサギが夢に出てくるというのは
基本的に

幸運が舞い込んでくることを
意味するそうですよ。

そうなの?
いいなぁ。

何をやっても
うまくいきやすい時期ですよ。

赤羽君が
積極的になればなるほど

チャンスを引き寄せることに
なりますからね。

どんどん新しいことに
チャレンジしていきましょう。

はい!

(彩美)先生
あの それって夢占いですか?

はい。 最近占いに はまってて
夢占いも勉強中なんです。

(樹)あ~!

僕も 昨日 変な夢を見たので
占ってもらってもいいですか?

どんな夢ですか?
(樹)家にカバがやって来たので

追い返そうとしたんですけど
無理やり入ってきちゃって

ドアは壊れるわ
家は めちゃくちゃにされるわで

最終的に
途方に暮れるっていう夢です。

最高です!
(樹)嘘でしょ!? ホントですか?

絶望的な光景でしたけど。

カバは
貪欲に突き進む動物なので

夢に出てきた場合は
気合で困難を

乗り越えられることを
示すといわれています。

なので この先
勇猛果敢に挑めば

お母さんも 加藤先生とのことを
認めてくれるんじゃないですか?

(一同)お~! 頑張れ!

何か ありがとうございます!

≪おめでとう!
(翼)先生 先生!

俺は昨日 カモメの足につかまって
南の島に行く夢 見たよ。

えっ!? ホントですか?
(翼)おう。

最終的にバナナの皮で滑って

転ぶかもしれないですね。
えっ?

カモメの足に
つかまるっていうことは

自信を失う出来事がある
暗示だそうです。

しかも 南の島に行くんでしょう?
バナナで滑って転びます。

それさ 南の島に
引っ張られちゃってない?

(チャイム)
皆さん お疲れさまでした。

いや ちょっと待って 先生。
今日の授業は ここまでです。

ドンマイ。
それでは またあした。 いい夢を!

(一同)ありがとうございました!

(中村)ん? 何やってんの?

(小畑)コーヒー占い?
らしいです。

カップの底に残った
コーヒーの粉の模様で

飲んだ人の運勢を占うんです。

ほう~。

(小畑)遠藤先生って
占いとか信じるんですね。

いや つい最近
佐川さんとじゃれ合ってたら

見えないものが見えるような
感覚が芽生えたので

これは チャンスだと思って
占いを始めてみました。

えっ?
(藤嶋)何が見える?

犬?

この模様 犬に見えません?

犬には見えないけど。

犬に見えると 何がどうなる?

どう猛な飼い主に
引きずり回される。

(中村)あぁ? どういうことだよ。

お前 日本語として おかしいだろ。

どう猛な犬が 飼い主を
引きずり回すなら分かるけど

どう猛な飼い主って
お前 そんな…。

遠藤先生 ちょっと。
ごめんなさい。

今 ちょっと手が離せなくて。
ちょっと来てください。

あっ いや 今…。
ちょっと…。

いっつも面倒見てやってるでしょ。
さっさと来なさいよ こっち。

ちょ… あっ…。

ちょっと…。
嘘でしょ?

はぁ!?

おい。 何だよ。 どうした?

オーディション落ちた。

オーディション?
(翼)音楽事務所のオーディションだよ。

新曲作って送ったのに
あり得ねえ。

遠藤の占い 当たってない?
(翼)えっ?

自信を失う出来事があるって。
(翼)いや 別に自信失ってないから。

(凛空)でも…。
(翼)こんなの審査員に

センスがないだけでしょ。
曲は最高なんだから。

そうだよ。
こんなの気にすることないよ。

(凛空)頑張れよ。
(翼)おう。

あ~! 最悪だ~!

早坂先生の誕生日を
忘れてたことですか?

うっかりしてた。
ホントに最悪の ついうっかりしてた。

今から誕生日プレゼントを
用意すればいいじゃないですか。

プレゼントうんぬんが
問題じゃないの。

誕生日を忘れてたこと自体が
問題なの。

そういうことも
あるんじゃないですかね。

違うの。 そういうことが
あっちゃいけないの。

(早坂)《♬「ハッピーバースデー
トゥー ユー」》

《♬「ハッピーバースデー
トゥー ユー」》

《♬「ハッピーバースデー
ディア 亀ちゃん」》

《♬「ハッピーバースデー
トゥー ユー」》

(息を吹きかける音)
(拍手)

《ハハハハ!》

《何か ここまでしてもらって
申し訳ないよ》

《何でよ 誕生日なんだから
いいんだよ》

《いや そろそろさ
誕生日祝われても

うれしくない年齢に
なってきたからさ》

《そうだよ?》

《別に これ あなたを
うれしくさせようと思って

やってることじゃないからね?》

《えっ?》

《あなたが
生まれてきてくれたことが

僕にとって 最高に幸せだから
勝手に うれしくなって

今日という日に感謝したいだけ》

《お誕生日 ありがとう》

《ねえ
あんた 最高の男じゃない》

《ゲイで ごめんね》
《ゲイで ごめんだよ》

《どうして ホント ゲイなのよ
ホントに もう》

(笑い声)

《そうだ。 誕生日プレゼント
預かってるんだった》

《誰から?》
《見れば分かる。 はい どうぞ》

《どうも》

《何だろう?》

(ラチャ)
《「カメタカ チサト おめでとう」》

《えっ… 何これ?》

《ラチャ様の事務所にさ
友達が もうすぐ誕生日だから

バースデーカードもらえませんかって
メール送ったんだよ》

《そしたら…》
《う… 嘘。 じゃあ これ…》

《ラチャ様本人からだよ》

《嘘 嘘 嘘 嘘…!? ホント!?
嘘 嘘 信じらんない》

《よかったね》
《え~!》

《待って待って待って
裏に何か書いてある》

《「びょうきにまけるな」》

《「びょうきにまけるな」》

《「病気に負けるな」だ。
「病気に負けるな」?》

《友達が病気に苦しんでるから
プレゼント下さいって頼んだの》

《何で? 嘘?
私 病気じゃないよ?》

《遠藤先生に
恋わずらいしてるじゃない》

《お医者さんでも治せない病気に
苦しんでることは事実だし

その証拠として
日に日に奇麗になっちゃうっていう

病気の症状だって
しっかり出ちゃってるわけだから》

《でも ホント ラチャ様って
いい人だよね》

《あんたほどじゃないよ》
《えっ?》

《確かに やり方は
褒められたもんじゃないし

遠藤先生に恋わずらいとかいう
勘違いに対しては

今すぐ100の言葉を並べて
否定したいけど

それを差し置いても
私は 今 猛烈に感動してるよ》

《親友だから》

《ホントに あんた
よくも今日という日を

一生忘れられない日に
してくれたな》

《覚えとけよ》

《誕生日のときに おんなじ目に
遭わせてやるんだから》

《楽しみにしてるよ》
《親友として

あんたを わんわん
泣かせてやるんだから~!》

《ありがとう ありがとう
ありがとう ありがとう~!》

《ハハ…》

なるほど。

控えめに言っても最低ですね。
どうしよう。

でも 今ごろ わんわん
泣いてるんじゃないですか?

作戦成功ですよ。

不本意なんだよ それ。
どうすればいい?

「忘れててごめんなさい」って
言えばいいんじゃないですか?

それだとさ 親友であることすらも
忘れてたみたいでさ

それは私の中で
消えたことはないわけで

そこを
誤解されたくないっていうか…。

分かる?
全然。

でしょうね。
あ~ どうしよう どうしよう…。

どうしたらいいか
占ってあげましょうか?

占い?
何でもいい。 お願い。

亀高先生 何か 昔の
若いころの写真とかあります?

何で?
過去から未来を導き出すために

熱っ!
(息を吹きかける音)

どうしても必要なんです。

く… 臭い。

これしかないけど。

これは?
高校のときの写真です。

ほう~。
ハハハッ すごいな。

タロットは?
あっ すいません やりますね。

かし~こみ~ かし~こみ~
申す~。

こんなん出ましたけど。
うん。

いばらの道を進む覚悟は

ありますか?
えっ?

待った?
(今日子)遅い。

あのさ この後 ちょっと時間ある?
(凛空)えっ?

別のオーディション受けようと思ってて
曲 作るから手伝ってくれない?

あ~ 申し訳ないんだけど

今日子とデートの約束が
あるんだよね。

おお… デート?
(今日子)ただの買い物だし

荷物持ちでしょ?
デートとか言うなら行かないから。

行かないって言ってるけど。
(凛空)あっ… そういうことだから。

ちょっと待って!

おお…。

あのさ。
(大輝)えっ?

宮坂って音楽好きなの?
(大輝)まあ。

ちょっといい?

うん。

≪部活 行ってきます。

(一同)お疲れさまです。

早坂先生。

何ですか?

あの… お電話です。

えっ?

もしもし。
(雅子)優一? お母さんだけど。

えっ?

お誕生日おめでとう。

(早坂)どうして?

亀高先生から電話もらってね。

あんた元気にしてるの?

くれぐれも
体だけには気を付けて

時間があるときは
顔見せに帰ってきなさいよ。

(早坂)あなたとは
会話ができないじゃないですか。

えっ…。

ゲイの息子と しゃべってると

情けなくて
涙が出てくるんでしょう?

優一 あのね…。

切りますね。

どういうつもり?

いや あの…。

(机をたたく音)
(早坂)僕が

母親に どういう感情持ってるか
知ってるよね?

いや でも やっぱり お母さんとは
仲良くした方がいいと思って。

余計なお世話だよ。
そうだとは思ったんだけど

親友に対しては
デリケートな事情にズカズカ踏み込む

極度のおせっかいな姿勢でっていう
占いの結果が。

はっ?
いや 私は それは できないって

拒否したんだけど
そうしないと親友が

不幸のどん底に落ちるって言うから
それは駄目だ。

それは
回避しないといけないと思って

苦渋の選択を…。

最悪の誕生日プレゼントだよ。

(戸の開閉音)

ハァ…。

♬(イヤホンから流れる音楽)

(翼)どうかな?

いいと思う。
(翼)えっ?

すごくいいと思う!
(翼)だろ? そうだよな。

大久保君は
ミュージシャンになりたいんだよね?

まあ なりたいっていうか
なることが決まってるって感じかな。

でも オーディション
駄目だったんでしょう?

(翼)それは あれだよ。
審査員にセンスがないだけだから。

本当に そうだよ。
(翼)えっ?

僕は 最高だと思う!

だよな? 何が審査員だよ。

あいつら センスないんだよ。

そうだ。

昼に買った焼きそばパンが
あるんだけど お前 食う?

えっ?
(翼)何か食欲なくなっちゃって

あれだったんだけど
急に腹減ってきたからさ

半分ずつしようぜ。 座れよ。
(大輝)うん。

(翼)遠慮すんなよ。

いただきます!

うまっ。

そういうところも最高だよ。

どういうとこだよ。
(大輝)いや 何でもない。

よし。
俺 帰って新曲作んなきゃ…。

うん。
(翼)じゃあな。

じゃあね。

(翼)うわっ!

大丈夫!?

嘘でしょ?

はい 皆さん おはようございます。
おっ 宮島先生 元気ですか?

(宮島)元気です!
(川相)元気です! ハハハッ。

元気ですか? 中村先生 元気…。
(藤嶋)おはようございます。

おはようございます。
おはようございます。 ヘヘヘッ。

藤嶋先生 何ですか? それ。
(藤嶋)いや 違うんですよ。

昨日 帰りがけに
ちょこっと遠藤先生に

占ってもらったんですけど
そのときに…。

《死ね》

《えっ?》
《死ねって言葉が見えますね》

とんでもなく不吉じゃない。
(藤嶋)そうなんですよ。

だから すごく憂鬱な気分で
家に帰ったんですけど そしたら

これが大量に届いてて。
(小畑)ブドウ?

以前 懸賞に応募したものが
当たったんですよ。

いや 遠藤先生 すごいや!

(川相)ごめんなさい。
話が まったく見えないんだけど。

(中村)だって
死ねって言われたんでしょ?

(藤嶋)だから シャインマスカット
シャインのつづり 書いて。

(小畑)S H I N E。
(藤嶋)ローマ字読みすると?

死ね!

ああっ…。
(藤嶋)遠藤先生 すごいや!

こじつけにも程があるだろ それ。
(藤嶋)早坂先生。

はい。
(藤嶋)1日遅れたんですけど

お誕生日おめでとうございます。

うわぁ ありがとうございます。
(拍手)

冷蔵庫 入れときますね。
(藤嶋)はい。

あっ じゃあ これ 遠藤先生に
あげよっかなぁ。

あれ? 遠藤先生
まだいないじゃないですか。

あのさ これ新曲の歌詞なんだけど
見てくんない?

俺は すげえいいと思うんだけど
どう思う?

(今日子)見せて 見せて。

「暗闇の中
膝を抱えて羽を休める」

「会いたくて会えなくて
君に届かず 張り裂ける声」

どう?
すげえ良くない?

おう… いいじゃん。
(翼)だよな?

(今日子)ホントに そう思ってる?
J-POPに よくある

安い言葉の寄せ集めじゃん。

あっ いや まあ…
そうだね。

(今日子)
いや よく分かんないけど

いい歌詞だなって
思われたいだけじゃない?

(大輝)僕は それ
すごくいいと思う。

≪ん?
(大輝)情景が目に浮かぶよ。

それ あれだよね。
監禁されてるってことだよね。

(凛空)そうなの?
(翼)いや 監禁はされてないけど。

されてないって。
(大輝)だけど

「暗闇の中
膝を抱えて羽を休める」

「会いたくて会えなくて
君に届かず 張り裂ける声」

だよね?
(凛空)監禁されてるね~。

もちろん あくまでも
メタファーであってね

抑圧された社会に
従うしかない今だけど

いつか そのときが来たら
休めた羽を広げて

自由へと飛び立つっていう意思を
示してるわけだよ。

やっぱ お前 分かってるわ。

(凛空)いや さっきさ
違うって言ってたよね?

(大輝)大久保君の参考に
なればいいかなって思って

僕の好きな曲を
何曲か持ってきたから

聴いてみてくれない?
(翼)おっ! 聴かせて!

めっちゃいい!
(今日子)あれさ

完全に
おもちゃにされてるでしょ。

(翼)次の曲 いっていい?
(大輝)いいよ いいよ。

早坂先生とは
仲直りできました?

あなたのせいで状況は最悪です。

どうして僕のせいなんですか?
僕は ただ占いをしただけですよ。

そう。 そうなの!

そもそも あなたの占いにすがって
何とかしようとした私が悪い。

それは ものすごく反省してる。

それは
ホントに反省した方がいいです。

ねえ それ あなたが
言うべきことじゃないでしょ。

例えるなら
僕は石ころを渡しただけで

その石ころで人を殴ったのは
あなたです。

そんな言い方ないじゃない!

そうね。 そうだ そうだ。

前々から どうにかしてあげたいな
と思いつつ できなかったことを

あなたに言われたから 仕方なく
やりましたっていうところに

落とし込みたい私のスケベ心が
招いた結果ですから。

何にも言い訳できないけど
それ以上 言わないで。

すごいしゃべるな。
すごいしゃべるんだよ。

ホントに参ってる。

どうにかしてあげたいと思いつつ
できなかったことって

早坂先生と
お母さんのことですか?

色々と事情はあるんだけど
それでも やっぱり

お母さんとは
仲良くしてほしいって思うんだよ。

どうしてですか?

当たり前に
そうであってほしいことが

少な過ぎる。

えっ?

早坂ちゃん
いつも そう言ってるから。

≪(ノック)
はい。

あの 遠藤先生。
はい。 どうしました?

あの 参考程度に

ちょっと占ってほしいことが
あるんだけど。

何でしょう?

♬「君を守る 忘れないよ」

♬「大切な日々 値上がりしても」

♬「素通りしないぜ」

♬「ラザニアを抱き締める」

♬「あふれ出すのは
ブランニューデイ」

♬「こぼれ出すのさ
ブランニューデイ」

どうかな?
あっ… うん。

ラザニアを抱き締めると
あふれ出すのは

ミートソースか ホワイトソースだと
思ってたので

ブランニューデイが あふれてきたときは
驚きました。

最高じゃない!
そうですね。

僕は 最高だとは
思いませんでしたけど

大久保君が最高だと思ってるなら
それでいいんじゃないですか?

遠藤先生。
で 何を占えばいいですか?

ミュージシャンになることは
もう決まってるんだけど

早くそこにいくには
どうすりゃいいのかってことが

聞きたい。
最高の歌を歌いたいだけなら

そこには
もういるじゃないですか。

いや そうじゃなくて。

たくさんの人から
チヤホヤされる場所に

早くいきたいってこと?
(大輝のせきばらい)

どのジャンルで勝負するべきか
占ってもらえませんか?

ジャンル?

今 聴いてもらったのは
シンプルな弾き語りですけど

電子音を組み込んだ
アコースティックダンスミュージックや

ヒップホップを前面に押し出したものも
候補に挙がっていて。

ジャンルは 大久保君で
いいんじゃないですか?

えっ?
大久保君は自信があるんですよね。

自信があるのに
自分を信じられないんですか?

信じてるし
疑ったこともねえよ!

だけど 周りのやつらは
センスのねえバカしかいないから

そいつらの目を覚ますには
どうすりゃいいのかって話なんだよ。

分かりました。 占いましょう。

ああ かし~こみ~ 申す~。

愛が足りない。

はっ?

愛が足りないと出ています。

もういいわ。

大久保君?
ちょっ…。

すみません。
何か怒らしちゃいました。

(大輝)先生
つまらないことしないでください。

えっ?
彼は まだ

自分の大きさを認識できる場所に
いないだけなんです。

どういうことですか?

鏡を前に置かないと
自分の姿が見えないように

誰かを前に置いて
比較して比較されて

初めて自分の大きさって
分かるものでしょう?

だったら 宮坂君が そこに
連れていけばいいじゃないですか。

えっ?

大久保君の歌を
世間に届けるには

君の愛が必要だという結果も
出てますよ。

(足音)

どういうつもりですか?

自分の夢に
真剣に取り組んでる生徒に対して。

でも 本当に愛だと思いません?

えっ?
自分を認めてもらいたければ

他人を否定するのではなく

愛することが
重要だと思うんですよね。

ちょっと 山路さん
すごいじゃん これ。

≪山路 カワイイ。
(美子)買い物してたら

写真撮らせてくれって言われて。

(舞)山路ってさ
普段 こんなおしゃれしてるの?

いや 遠藤先生に

占いで おしゃれが
幸運を呼び込むって言われて。

(ざわめき)
(美子)私は そんな…。

おしゃれとか分かんないから。
今日子ちゃんに…。

≪あ~ そういうこと。

(バイブレーターの音)
(今日子)あんまりしゃべったこと

なかったのに 突然相談されて
びっくりしたけど。

(美子)ごめんなさい。

くそっ!
何で あんな努力もしないで

適当にやってるやつらが。
(大輝)大久保君!

あ~!

うわっ!

あ~っ!!
(大輝)大久保君!

また駄目だったよ。

もうどうすりゃいいのか
分かんねえよ!

審査員の評価と
世間の評価はイコールじゃないよ。

閉鎖された場所にいる
一握りの人間に

否定されたからって
悲観することない。

だけど!

そこに届かなきゃ
世間には届かないだろ!

誰にも届かない歌なんて

砂漠に吹く風と
一緒じゃねえかよ!

(大輝)大久保君
僕に任せてくれる?

えっ?
(大輝)大丈夫だよ。

君は最高なんだから。

引っ越しは
3月がいいと出ています。

≪分かりました。
ありがとうございます。

遠藤先生
あの 私は 今まで あなたに

厳しいことを
たくさん言ってきました。

でも それは あなたの才能を
見込んでのことだったんです。

何番台で勝負したら勝てるのか
教えていただきたい。

何番台?

パチンコでしょうが パチンコ。

若いころのね 写真を。
これで~す。

フフッ カワイイでしょう?
はいはい 使ってください はい…。

じゃあ 脱いでください。
えっ? ここで? えっ?

あっ 靴下です。
靴下ならば脱ぎましょう。

足裏の相 見ます。

(川相)痛い 痛い 痛い! 痛い…!
♬「君を守る」

(川相)そして…
そして この音楽は何だ!?

痛い 痛い…!

♬「値上がりしても
素通りしないぜ」

これ 歌ってんのって翼?
♬「ラザニアを抱き締める」

♬「あふれ出すのは ブランニューデイ」

♬「こぼれ出すのさ
ブランニューデイ」

(笑い声)

(佑太)どういうことだ… ハハッ!
ラザニア抱いたら

やけどしちゃうだろって!

≪「ラザニア」って何?

いや これは
センスなさ過ぎでしょ!

(笑い声)

≪何だよ これ。
≪あ~ ヤバい。

(凛空)おい!
これ お前の仕業か?

そうだよ。
(凛空)どういうつもりだよ。

(大輝)みんなに
聴いてほしかったから。

大久保君も 大久保君の歌も
最高だから。

(凛空)どこがだよ!

(凛空)いや あの どこがだよ
っていうのは あれだけど…。

(大輝)大久保君!
大久保君!

ブランニューデイ… あっ ブランニューデイ…。
≪(大輝)大久保君!

大久保君。
(翼)俺のこと

バカにして遊んでたんだよな?

違う。

(翼)おかげでさ
やっと分かったよ。

目が覚めて つかんだものは

砂漠に吹く風だったよ。

♬~

(ギターの音)

ハァ…。

≪(児童)お兄ちゃ~ん!

ん?

ギター もっと聴きたい!

ごめんな。
俺 下手くそなんだよ。

えっ? 下手くそなの?

≪あっ 大久保君!

バイバイ。

(翼)何ですか。

ちょっと ついてきてほしい所が
あるんですよ。

えっ?

はっ?

やあ。 お待たせしました。

(翼)えっ 何で?
(大輝)先生に来るように言われて。

(司会)え~ それでは

第34回 西府中地区俳句大会の
表彰式を始めます。

俳句大会?
(司会)まずは 高校生の部

優秀作品は

「目が覚めて つかんだものは
砂漠に吹く風」

菊玲学園高等学校2年
大久保 翼君です!

ええっ!?

ほら 前に出ましょう。
宮坂君も。

えっ?
(翼)いや これ どういうこと?

ここで優秀作品に選ばれると
副賞として

キゴちゃんのサイン入り図書カードが
もらえるんですよ。

誰のサイン?
キゴちゃんですよ。 知りません?

YouTubeで
俳句を詠む動画をアップしてる

65歳の。

ねっ?
いや 全然知らないです。

それが欲しくて欲しくて

何回も応募してるんですけど
駄目で だから もう

どうにかならないかと思って
占いに傾倒していったんですけど

そしたら そこで
「授業の中に光あり」と出たもので。

あっ だから あのとき…。

《皆さんだったら どうします?》

だけど
いいのが集まらなかったので

どうしたものかと
思ってたんですけど

そこで現れたのが
あなたたちだったんです。

(司会)大久保 翼君
どうぞ こちらへ。

今 行きます。

おかげさまで 素晴らしい俳句が
誕生する瞬間に

立ち会うことができました。

あれこそ 大久保君からしか
出てこないものですけど

宮坂君が引き出したところも
ありますよね?

えっ?
大久保君の歌を

世間に届けるのは
君の役目だって言いましたもんね。

いやぁ 僕の占いどおりですね。
ホントすごい!

(司会)大久保 翼君 どうぞ。

さあ 行きましょう。

(司会)いや あの…。

あっ 賞状は
大久保君に渡してください。

副賞は僕が頂きます。
えっ?

その俳句を詠んだのは
彼なんですけど

応募したのは僕なので。

本人が
応募したわけではない… と?

はい。 勝手に応募しました。

(せきばらい)

(話し声)

(司会)そうなると この賞自体が
無効になっちゃうかな。

えっ? 何でですか?
(司会)いや だって…。

お姉さんが 勝手に弟の履歴書を

芸能事務所に送るケースだって
あるでしょう?

その結果
大活躍してる芸能人だって

いるじゃないですか。

あなたは じゃあ その芸能人に
どれだけの才能があっても

自分で応募してないから
認めないっていうんですか?

いや あの
そういうことじゃなくてね。

そもそもで言えば これだって

本来は俳句として
書かれたものじゃないんですよ。

(司会)えっ?
だけど

そこに俳句としての
素晴らしさがあれば

評価してあげるのが
当然だと思うんです。

(司会)いやぁ…。
意図したものじゃないから

認めないなんて おかしいですよ。
それこそね あなた

大久保君の中にある可能性を
否定する行為ですよ。

(司会)はっ?
自分の中にある可能性なんて

自分が意図してないところで
広がってくものじゃないですか。

誰かに拾われて
すくい上げられて

勝手に浮かび上がってくる
可能性だってあるわけでしょう?

いや…。
皆さんは どうです?

今の自分は
あのころなりたかった自分ですか?

(司会)やめなさいよ!
皆さん ソワソワしちゃうじゃない。

どうして そんな…。

あの ごめんなさいね。
今すぐ追い出しますから。 ねっ。

だって 大久保君が
ここに立つことに対して

否定的だから。
(司会)あのね 私は 彼を

否定してるわけではないんだよ。
あなたのやり方が

おかしいんじゃないですかって
話をしてんの!

それは 彼も
同じことを思ってると思います。

そうでしょ!?
だったら なおさらじゃねえか!

でも そんなの
関係ないじゃないですか。

はっ?
もしかしたら 彼自身

これは
不本意なのかもしれないけど

彼が ここに立って
拍手を受けることは

偶然なんかじゃないし
彼が彼として生きてきた

その結果の必然として
この場所があると思うんです。

例えばね…。

虹を見て奇麗だなと感動するのは
こっちの都合で 虹自体は別に

自分のことを奇麗だなんて
思ってるわけではないですよね。

(司会)はっ?

僕らは ただ 虹が虹として
そこにあることに感動して

感謝して
拍手を送るだけでしょう?

ありがとうございます。

それでは さっさと副賞を下さい。
どれですか?

(司会)それだろ?
目的は それなんだろ?

あ~ これだ! キゴちゃん!
駄目だよ。 これは…。

えっ 何これ? カワイイ。
(司会)それ 参加賞だよ。

俺 ミュージシャンとして
褒められたかったんだけど。

ハハッ 何が どうなるかなんて
分からないね。

確かに。

(あくび)

(翼)よいしょ。

大久保君。

どうした?

僕は これからも
君のすること全てを肯定するよ。

僕という存在が
君にとっての救いになれるように。

宮坂さ 俺のこと好きなの?

(翼)そっか。

ごめん。

ちなみにさ いつから?

いつからだろう。
(翼)えっ?

気付いたら 好きだったから。

(翼)そっか。

俺 女の子が好きなんだよね。

もちろん分かってるよ。

でもさ それは今の俺だよな。
(大輝)えっ?

今の俺が
俺の全てではないじゃない。

この先 どうなるかなんて
誰にも分かんないし

だから この先
今の俺じゃない俺になったら

お前のことを
好きになるかもしれないよな。

まあ そのときの僕は
君を好きじゃないかもしれない…。

(翼)ちょっと待てよ!

ずっと好きみたいなこと
言ってたじゃねえかよ。

いや 今の僕は そう思ってるよ。

だけど ほら
先のことは分からないじゃない。

まあ そうだな。
(大輝)フフフ。

取りあえず
またオーディション頑張ってみるか。

(大輝)うん。

よし。 新曲書くか。

あれ? 犬だ。 おい!
(大輝)大久保君!

(翼)見てくれよ これ。
(大輝)大久保君!

すいません。
(翼)ほら。 俳句大会で…。

これが早坂先生ですか?

何か すごいですね。

すごくないですか? これ。

ああ。
亀高先生 お疲れさまです。

これは どういうあれですか?
(早坂)そのころ

バンドで飯食おうと思ってた
時期だったから。

えっ そうだったんですか?
うち 両親共に教師でさ

母親から ずっと
教師になれって言われてて

そんなつもり
まったくなかったんだけど

どこかで母親に対して
申し訳ないと感じてる部分も

あったんだろうね。
気付いたら 先生になってた。

後悔してるんですか?

まあ そういう時期もあったかな。

自分で選んだことなのに
母親のせいにして

恨むような時期も
あったかもしれない。

でも 今は
これでよかったと思ってるよ。

えっ?
今 やってることは

あのころ
やりたかったことではないけど

生きていく中で
夢が形を変えてさ

今では やりたいことを
やってるって言えるかな。

教師をやってるおかげで
親友にも出会えたしね。

亀高先生は 夢とかあります?

お嫁さん。

きっと かないますね。
適当なこと言わないで。

年々難しい夢になってることぐらい
承知してますから。

何でですか?

だって 亀高先生って
昔より今の方が

全然カワイイですよね。
はぁ?

写真見せてもらったとき
思いましたよ。

今の方が 全然カワイイなって。

だから 年を取るにつれて
その夢も近づいてきてますね。

あのね…。

(川相)遠藤先生。
何ですか?

おかげさまで 連日
あなたの占いどおりのパチンコ台で

勝負させて
いただいてるんですけれどもね。

どうです?
全然出ねえわ。

この金の玉1つだわ。
金 返してくれよ!

嫌われてるんじゃないですか?
えっ パチンコ台に?

僕に。
チクショー。

はめやがったな!
授業 行ってきま~す!

ちょっと待ってくれよ。 おい。
まだしゃべってんじゃないかよ。

もしかして俺のこと好きな
気持ちで占ったら変わんのかよ?

そんなあなたに
タマネギプレゼントで~す!

(川相)ハハハ… タマネギは
北海道 思い出すじゃないかよ~。

(早坂)何か あのとき 電話でさ

母親に「お誕生日おめでとう」って
言われて

悔しかったんだけど

うれしかったみたいで。

えっ?

あの後 母親に電話した。

どうだった?

ケンカした。

自分を認めてもらうには…。

愛が必要なのかな。

えっ?

遅れちゃったけど あらためて…。

お誕生日 ありがとう。

どういたしまして。

♬~

♬~