科捜研の女 #8/マリコvs《殺人AI》を操る美女…衝撃ラスト ゲスト:美村里江[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

科捜研の女 #8/マリコvs《殺人AI》を操る美女…衝撃ラスト ゲスト:美村里江[解][字]

人工知能が殺人!?最先端の研究所で侵入者が不審死!美貌の天才研究者は、AIが自らの判断で消火装置を作動させたと分析するが!?マリコvs《殺人AI》を操る女…震撼の結末とは

◇番組内容
最新鋭のAI(人工知能)研究所で、ネット記者・高階の遺体が見つかる。鑑定の結果、二酸化炭素消火装置の誤作動による窒息死と判明。研究所の責任者・宮越優真(美村里江)によると、所内のセキュリティーは、自分が開発したAI“UMAⅡ”が司っており、UMAⅡが高階を危険な存在と判断し、消火装置を作動させたと推測する…。AIによる犯行を示唆されたマリコだが、証拠を求め現場の徹底検証を開始!だが直後、戦慄の事態がマリコを襲う!
◇出演者
沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、斉藤暁、渡部秀、山本ひかる、石井一彰
【ゲスト】美村里江、近江谷太朗、小日向星一、野田晋市、田中沙依 ほか
◇脚本
戸田山雅司
◇監督
兼﨑涼介
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
遥海『声』(Sony Music Labels Inc.)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日)
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken21/
☆Twitter
 https://twitter.com/kasouken_women

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 高階
  2. AI
  3. UMA
  4. サーバールーム
  5. 蒲原
  6. 彼女
  7. 作動
  8. 人間
  9. ラボ
  10. 自分
  11. 呂太
  12. 情報
  13. 記事
  14. 宮越優真
  15. 判断
  16. 優真
  17. サーバー
  18. 殺害
  19. 取材
  20. 消火装置

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
日本コロムビア
¥5,720 (2022/01/17 20:36:35時点 Amazon調べ-詳細)

社長 お疲れさまです。
お疲れさまです。

♬~

(解錠音)

♬~

(警報音)

(扉をたたく音)

(高階浩也)おい…。

誰か! 誰か来てくれ!
助けてくれ!

おい! 誰かー!

助けてくれー!!

(日野和正)京都AIセンターで
なんかあったの?

(榊 マリコ)
今朝未明 火災通報があって

消防が急行したところ

サーバールームで
男性の遺体が発見されたらしいわ。

(橋口呂太)
火事で亡くなったんなら

焼死って事?
それが 現場に

火災が発生した痕跡は
まるでなかったそうよ。

事件性が疑われるため
出動要請が来たの。

行きましょう。
(呂太)うん。

(パトカーのサイレン)

うわあ! すごい!

(呂太)ここって 最新鋭のAI
開発してるんだよね?

(涌田亜美)ハードウェアが
全部 科捜研の10年先です。

うらやましい。

土門さん 火災通報があったのは?

(土門 薫)
この奥のサーバールームだ。

(蒲原勇樹)今日の午前2時12分

消防隊員が現着
救急隊員も臨場して

倒れていた男性を
救助したんですが

搬送先で
死亡が確認されたそうです。

で そのご遺体は?

洛北医大に送るように
要請してあります。

気になるのは 救急隊員の話では

遺体に やけどや外傷は
見られなかったという点だ。

(亜美)確かに
火事が起きた痕跡もありませんね。

つまり
火災による死亡ではなかった。

(呂太)ねえ なんか寒くない?

(亜美)サーバーは熱を持つから
空調で常に冷やしておくの。

(宇佐見裕也)
二酸化炭素消火装置があります。

(宇佐見)これが作動したため
消防に通報が行ったんでしょうね。

(呂太)スプリンクラーとかじゃ
ないんだ。

うん。 この手のサーバールームは

サーバーを守るために
水や消火剤ではなく

二酸化炭素消火装置が
完備されてるんだ。

ご遺体に やけどや外傷がなかった
という事は

二酸化炭素中毒で亡くなった
可能性も考えられるわね。

(蒲原)だとすると

消火装置の誤作動
という事でしょうか?

(呂太)それって 事故って事?
(蒲原)ああ。

誤作動なら事故だが
そうでないとしたら…。

何か気になる事でも?

死亡したのは 高階浩也さん 38歳。

MIZARI.WEB.COM
というニュースサイトの記者だ。

このラボの職員でもない
外部の人間が

深夜
このサーバールームに侵入した。

それだけで
十分 不自然だと思わないか?

もし 仮に 誰かが

消火装置を
わざと誤作動させたとすれば

殺人の可能性も考えられるわね。

♬~

♬~

♬~

先生。

右手小指の側面に
打撲痕が見られます。

(風丘早月)ああ…
生活反応もあるから

外に出ようとして 扉を
何度もたたいたせいじゃないかな。

その場合 被害者は

サーバールームに
閉じ込められた可能性が高い。

(早月)やっぱり
肺に うっ血がある。

CO2中毒の可能性が高い。

血液を持ち帰って 鑑定します。

♬~

♬~

♬~

(亜美)
被害者の高階さんのバッグには

ノートPCとSSDが
入っていました。

(日野)SSD…。

(亜美)
メモリーの一種なんですけど

USBメモリーよりも
容量が大きいんです。

ただ このSSDは未使用でした。

PC本体には
ロックがかかっていて

解除に少し時間がかかります。

ああ… 被害者の
血液中の二酸化炭素濃度は

通常の2倍でした。
やはり 死因は

CO2中毒で間違いないですね。
(宇佐見)ええ。

(呂太)現場に設置された

二酸化炭素消火装置が
作動した場合

室内の二酸化炭素濃度は

1分間で 35パーセントまで
上昇する事がわかったよ。

空気中の二酸化炭素が
5パーセントに増えると

人は 眠気や頭痛
吐き気などの症状に襲われ

10パーセントを超えると
意識を失い

20パーセントを超えると
数秒で死に至るといわれているわ。

(日野)普段は無害の二酸化炭素も

高濃度だと毒になるんだ。

ああ でも 非常停止ボタンが
設置されてるはずですけど…。

(呂太)ああ そのボタンだったら

サーバーの奥の
わかりづらいとこにあったよ。

いきなり装置が作動して
パニックになった場合

停止ボタンを探すのは
容易じゃなかったはずね。

問題は 火事でもないのに

どうして
消火装置が作動したかだね。

ひょっとして…。

(蒲原)中垣さんが
このラボの責任者なんですか?

(中垣淳之)いえ 私は前任者で
今は宮越くんが主任を。

(梅島涼介)
宮越先生の部屋は ここです。

「Miyagoshi Yuma」

(ノック)

(宮越優真)どうぞ。

失礼。

(優真)このラボの主任の宮越です。

お若いのに主任ですか。
大したものだ。

(優真)あっ… ITの世界では

年功序列のような古い考えは
通用しませんから。

ラボやサーバールームの
セキュリティーに関して

お伺いしたいのですが。

(優真)でしたら
AIに聞いたほうが早いかも。

(蒲原)AIですか…?
ええ。

私が主任になってから
セキュリティーは

このUMA-Ⅱと名付けたAIが
管理しています。

AIとは人工知能ですよね?

そんなものに
セキュリティー管理を任せて

大丈夫なんですか?

(優真)優れたAIは
人間と同等の判断力を持ち

常に最善の行動を選択します。

余分な感情で
ヒューマンエラーを起こす人間より

はるかに信頼に足る存在ですわ。

具体的には どういう方法で?

例えば 普通の企業なら

出入りする人物ごとに
セキュリティーレベルを決め

入れるエリアや時間帯を設定した
IDカードを支給し

それ以外の場所や時間には

侵入が許されない仕組みに
なっています。

ですが…。

UMA-Ⅱ お見せして。

(優真)当ラボでは
このUMA-Ⅱが

その人物の能力や
ラボへの貢献度 友好度などを

その都度 判断して

入館の許可や システムへの
アクセスのレベルなどを

決める事になっています。

つまり そのAIが
高階さんに入館の許可を与えたと。

彼は 何度も取材に訪れ
ラボの研究への理解も深く

好意的な記事を書いて頂けると
判断したんでしょう。

だからこそ

IDを読み込むと同時に
生体認証で本人確認を行い

問題のない人物だと判断し
入館を許可した。

そのため 深夜1時という時間でも
ラボに入れ なおかつ

サーバールームへの侵入も
許されたという事ですか?

ええ。 UMA-Ⅱ
私のAIが判断した結果です。

「私のAI」?

入館後の高階さんの行動も 全て
UMA-Ⅱのログに入っています。

ご覧になりますか?

(キーボードを打つ音)

(優真)エレベーターは使わず

階段で
5階の開発部門のラボに向かい

同じく
IDカードでロックを解除して

サーバールームに入り…。

(蒲原)
装置が作動した時の映像ですね。

これを見る限り
やはり 火災は起きていない。

なら どうして

二酸化炭素消火装置が
作動したんですか?

それに関しては 私どもも
調査を始めたばかりでして

恐らく
装置の誤作動が原因かと…。

仮に 誤作動だとすれば
管理責任者の方が

過失致死に問われる事になるかも
しれません。

消火装置が作動した理由に関して
一つ 可能性が。

何かしら?

サーバールームの
二酸化炭素消火装置は

サーモカメラが
高温の熱源を感知した場合

火災だと判断し CO2が噴き出す
構造になっています。

ええ そのとおり。 それで?

装置が作動する温度を
火災時のような高温ではなく

稼働中のサーバーが
容易に達する程度の温度…

仮に 40度と設定し直しておき

高階さんが
サーバールームに入ったあと

冷却用の空調装置を止めれば

稼働中のサーバーは
たちまち 40度を超え

二酸化炭素消火装置が
その熱を検知した結果…。

(警報音)
(扉をたたく音)

火事が起きてもないのに

二酸化炭素消火装置だけを
作動させられるんだ!

あくまで 可能性の一つですが。

(優真)いいえ そのとおりです。

UMA-Ⅱに
先ほど確認したところ…。

(キーボードを打つ音)

消火装置の感知センサーの設定が
変更されていた事がわかりました。

リミットは41.2度。

サーバーが その温度に達すれば

消火装置が作動するように
変更されていた。

なおかつ 空調装置も

一定時間 運転を止めるよう
変更されていた。

一体 誰が そんな事を?

セキュリティーの管理は
UMA-Ⅱが担当しています。

でも これ AIですよね?

当然 UMA-Ⅱは

サーバールーム内に
高階さんがいる事も認識していた。

だから あえて

空調装置や消火装置の設定を
自ら変更して

消火装置を作動させた。

なんのためにだ!?

言ったはずです。

優れたAIは
人間と同等の判断力を持ち

常に最善の行動を選択すると。

でも そんな事をすれば…。

当然 その結果も
理解していたはずです。

つまり AIが自分の意思で
高階さんを殺害した。

(優真)UMA-Ⅱが その人物を

自分にとって危険な存在で
排除すべきと判断し

実際に排除した。

当然の帰結です。

機械が人間を殺害した
それを信じろというんですか?

あっ… 誤解なきように。

今のは
起きた現象を 私なりに判断した

いわば 推論の一つです。

だったら それを証明するのは
私たちの仕事です。

そのためにも

サーバールームの映像や
AIのログを

全て提出して頂けますか?

ええ もちろん。
ご協力は惜しみません。

(優真)「“人間は考える葦である"
という哲学者の言葉があります」

「確かに 私も
一本の葦のように非力です」

「でも 私の思いを全て反映させた
AIを作れば

私の代わりに AIが
あらゆる事を行ってくれる」

「全ての感情
好き嫌いなどの思考パターン…」

「あっ… 極端に言えば
憎悪や敵意すら理解しうる

そんな唯一無二のAIが

UMA-Ⅱの進化の最終目標です」

宮越優真だから UMA-Ⅱね…。

彼女は
AIの事をこう言っていたわ。

私のAI。

「私のAI」?

じゃあ UMA-ⅡというAIは

宮越優真の感情を反映させて
作られた

彼女のコピーだった…。

仮に 彼女が 被害者の高階さんに
敵意を抱いていて

AIも また 同じ感情を
共有していたとすれば…。

(日野)いや~… だけどさ
AIってのは人工知能だよね?

コンピューターが
彼女に代わって

高階さんを殺害したとでも
いうの?

その場合 罪を犯したのは
彼女でしょうか?

それとも AI自身になるのか…。

ラボのログを調べて
何かわかった?

はい。 サーバールームの扉は
午前1時42分に

高階さんのIDカードで
ロックが解除されていました。

(呂太)同時に
空調装置も止まったみたい。

そのせいで
サーバーの温度が40度を超えて

消火装置が作動したのが
1時51分。

(亜美)その直後 高階さんは

中から
鍵を開けようとしたんですが

なぜか 今度は
ロックは解除されませんでした。

(呂太)高階さんを閉じ込めて
中毒死させるために

UMA-Ⅱが
わざと鍵を開けなかった!?

AIが勝手にやったんじゃなくて

彼女や他の誰かが
設定を変更したんじゃないの?

でも このログだと
変更後の結果しか残ってなくて

誰がやったかまでは
わからなくて…。

仮に 宮越優真さんが

高階さんを殺害するように
AIに指示を与えていたとすれば

当然 彼女の罪になるけど

万が一 AIが自らの判断で
高階さんを殺害したとすれば

その罪を
彼女に問う事はできるのかしら?

うん…。

昔 その手の小説を
読んだ事がある。

ロボットは
人間に危害を加えてはならない。

SFなんて
土門さんらしくないわね。

ハハッ…。

刑事になりたての頃から見れば

今は 全てが 昔のSFに出てくる
未来みたいなものだ。

でも 高階さんが亡くなったのは
間違いなく現実よ。

そして それが殺人なら
そこには必ず動機がある。

少し調べてみるか…。

土門さんが動機を探すなら
私は物証を探してみる。

うん。

たとえ
AIが殺人を犯したとしても

犯罪が起きた現場には

必ず証拠が残るはずよ。
うん。

昨日 お話を伺った時
妙に緊張されてましたよね。

(梅島の声)いや…

中垣先生と宮越先生が
一緒にいたもんで。

という事は
あの2人は仲が悪いんですか?

うちのラボは

立ち上げから ずっと
中垣先生が主任だったんだけど

宮越先生が来て 自分の業績を
幹部の人に猛烈にアピールして…。

うん… それで 中垣さんは
主任の座を明け渡す事になった。

(蒲原)じゃあ 中垣先生は
彼女の事を快く思ってないんだ。

っていうか

宮越先生を好きな人は
いないんじゃないかな。

うん…?

あの人は
AIに関しては天才だけど

目的のために手段を選ばない
っていうか…。

主任になってからも
スタッフや予算を

自分の研究のために
全部 独り占めして…。

その研究って 例の
UMA-ⅡっていうAIですか?

(梅島)ええ。
口の悪い助手連中なんか

宮越先生は
自分に都合の悪いものを

排除するために
自分の分身のAIを作った

とかまで言ってますから。
うん…。

やばいっすよね。
おお。

このサーバーに
UMA-Ⅱ 入ってるんだ。

ううっ…。

高階さんの所持品に
未使用のSSDがあったわよね?

(呂太)うん。 えっ?
えっ ひょっとして

このUMA-Ⅱのデータ
盗み出そうとしたとか?

で… でも それがバレて

こいつの怒りを買って
殺されちゃった?

確かに 深夜にサーバールームに
侵入した理由にはなるけど…。

とにかく 証拠を見つけないと。
うん!

うん…?

ねえ マリコさん ちょっと見て。

(呂太)これ…。

何かで擦ったような跡ね。

採取して 宇佐見さんに
調べてもらいましょう。

うん。 あっ 採取キット
外に忘れてきちゃった。

ちょっと 取ってくるね。

(施錠音)

♬~

この瞬間も UMA-Ⅱが
私を監視しているとしたら…。

(優真)UMA-Ⅱが その人物を

自分にとって危険な存在で
排除すべきと判断し

実際に排除した。

えっ…?

(たたく音)
呂太くん?

(たたく音)
誰か!

(たたく音)
誰かいませんか?

♬~

誰か… 誰か…!

(歯医者)ハブラシ選びのポイントは
(上戸)ズバリ ヘッドの薄さ!

《薄いハブラシなら奥まで届きやすいんです》

決めた!ハブラシは 薄さで選ぶ!

《歯垢除去率 1.4倍!》

♬~「クリニカ」《極薄ヘッド》

♬~
(高畑)わっ
(妹)生理痛がつらくて…

そんな時はルナなのだ!

でも…眠くなったら困る…

<「バファリンルナi」は痛みによく効く>

だけじゃない!
<眠くなる成分無配合>

ぴんぽん

誰か… 誰か…!

(解錠音)

おっとっとっと…!
ああっ…!

ごめん マリコさん。 ゲスト用の
ID 持っていっちゃった。

どうかしたの?

…ううん。 なんでもないわ。

(蒲原)亡くなった高階さんは

京都AIセンターで
何度も取材してたようですが…。

(小野寺穂波)
それが不思議なんですよね。

全然 専門じゃないのに。

専門じゃないとは?

高階さん AIなんかより
同じITでも

情報操作とか フェイクニュース
みたいなのが得意だったから。

フェイクニュースって
例えば どんな?

あの人 スクープ狙いで

自分の手の内は
絶対 明かさなかったから…。

正直 変わり者っていうか…。

うちみたいなネットニュースでも
編集会議とかあって

あの部屋に
月1で 全員 集まるんですけど

会議室にも入らずに

そこの自分のデスクに座ったまま

わざわざ
リモートで参加したりして…。

(蒲原)ここが
高階さんのデスクですか?

あっ よかったら
開けてもらえますか?

(穂波)はい。

♬~

(蒲原)これといって
不審なものはありませんね。

うん。

あっ… ちょっといいですか?
(穂波)はい。

これ なんですかね?

(穂波)モバイルバッテリー
じゃないですか?

うん…。
最近 高階さんが買ったんですよ。

最近?
はい。

ほう…。
(携帯電話の振動音)

(携帯電話の振動音)
失礼。

榊 どうした?

高階さんのノートPCから
気になるものが見つかったわ。

そうか… わかった。 すぐ戻る。

これを見て。

(蒲原)SNSの書き込みですか?

高階さんは
ネットに出回る特殊な情報が

どういう経路で拡散されたか
調べていたみたいです。

特殊な情報?

簡単に言えば 悪意のあるデマ。

例えば ある学校の給食に

異物が混入した事件が
起きたとするでしょ。

それに対して

給食の納入業者の選定に
不正があった事を告発するために

先生が わざと異物を混入した
という書き込みが

ネットに上げられるんです。

でもね それって
根も葉もない でたらめなんだよ。

でたらめ?
うん。

でも こんなたくさん…。

最初の一人が

「教師が故意に混入」
というハッシュタグをつけて

SNSや匿名掲示板に
アップしたみたいなの。

すると あっという間に
それが拡散されて

まるで
あたかも事実であるかのように

ネット上で語られ

さらに たちの悪い事に
新しいデマが加わっていくの。

「児童が重体」!?

(亜美)でも 実際は 異物混入で
人的被害は出ていないんです。

これも まるっきりのデマなんだ。

デマにデマが重なって
加速度的に拡散したってわけか。

フェイクニュースに関する
海外のリポートもあったわ。

「ネット上に流出する
フェイクニュースやデマは

ほんの一握りの人間が
捏造したものだ」

高階さんは そういう人物を

「負のインフルエンサー」と
名付けて

記事に書こうとしていたみたいね。

(蒲原)確かに 高階さんは
AIは専門外で

フェイクニュースや
情報操作などのジャンルが

得意だったようですが…。
うん。

なのに どうして
京都AIセンターの取材を…。

こんなメモも残ってました。
(キーを打つ音)

デマの発信源が
京都AIセンターだとすれば

負のインフルエンサーも
そこにいる可能性が高いはず。

うん…。
ひょっとして 高階さんは

誰が負のインフルエンサーかを
探るために

京都AIセンターに
取材に訪れた…?

スクープ狙いで

強引な取材もいとわなかった
高階という男なら

その正体を暴こうとしたとしても
おかしくないな…。

榊マリコ 敵か味方か…。

♬~

UMA-Ⅱは どう思う?

自殺!?
(穂波)シッ!

そう。 あのあと
先輩に聞いたんだけど

高階さん ろくに裏も取ってない
人違いの写真 使っちゃって

その相手が飛び降り自殺した事が
あったんだって。

その話
詳しく聞かせてもらえますか?

負のインフルエンサーか…。

わかる気がする。

わかるといいますと?

人って 認知バイアスっていうのが
あるから。

認知バイアスって?

簡単に言えば 思考の偏り。

人って
あふれかえってる情報の中から

先入観なく選んでるつもりだけど

自分にとって
都合のいい情報だけを

集めてしまうものだから。

都合のいい情報?

例えば

理不尽な事故や事件の
ニュースを見て

不安や憤りを感じている時に

その原因や責任者をたたく記事を
見つけると

「やっぱり!」と

同じような記事ばかりに
目がいってしまうのが

人間の特性だから。
(呂太)ああ…。

ネガティブなニュースほど
伝わりやすいっていうやつだよね。

そう。

そういう情報ばかり
集めているうちに…。

ジャ… ジャジャ~!

自分とは違う考えの情報が
目に入りづらくなってしまう

フィルターバブルという状態に
陥ってしまう。

(日野)なるほど…。

まあ だから 根拠がまるでない
フェイクニュースでも

信じる人間が
大勢 生まれてしまうわけですか。

じゃあ 負のインフルエンサーは

そういう人の気持ちを動かす事が
得意なんだ。

ネットを使って 見も知らぬ
不特定多数の人を操れるとしたら

結構 まずい状況かも…。

失礼します。
(早月)まいど!

あっ 先生 どうも。
蒲原勇樹は どっち?

ああ… 笑顔が絶えない生活を
送りたいので…。

蒲原さん 被害者についての
新しい情報って?

5年前に高階さんが書いた記事と
ネットの反応です。

(日野)「地下アイドルに
悪質なストーカー」

記事では 熱烈なファンのAが

ストーカー行為に及んだと
書かれていて

Aという男性の写真も
アップされていました。

かろうじて 目は隠してるけど

これじゃ 誰だか
わかっちゃうんじゃない?

ネット上では
たちまち 男の身元が特定され

名前や住所 勤務先まで
さらされたんですが

このAという人は 実は

ストーカーとは
全く無関係だったんです。

嘘!? 人違いだったって事?

いったん
ネットで広まった情報は

たとえ 間違いだとしても
消す事はできず

あらぬ誹謗中傷を受けた
この男性は…。

(マリコの声)自殺してしまった…。

じゃあ 高階さんの
誤った記事のせいで

人ひとり 亡くなったって事…?

はい。 しかも
亡くなった男性の名前は…。

この名前って…。

待って。 こっちも
気になる事がわかったわ。

サーバールームの扉に
何かで擦った跡が残っていたの。

成分から見て
カーボン樹脂でした。

塗料などから

この製品に使われているものと
わかりました。

高階さんのデスクに

同じモバイルバッテリーの
空箱がありました。

亡くなった時の所持品に

こんなバッテリー
ありませんでしたけど…。

なんだって
モバイルバッテリーの跡が

扉なんかに…?
亜美ちゃん

サーバールームのログを
もう一度 出して。

ラジャ!

♬~

午前1時42分

高階さんは
サーバールームに入るため

IDカードでロックを解除。

再び 扉がロックされたのは
その5分後の1時47分。

じゃあ オートロックがかかるまで
5分かかったって事?

まあ 機種によっては
それぐらいのタイムラグあるかも。

いいえ。 私たちが
サーバールームを調べた時

扉が閉じた直後に
ロックは閉まっていた。

やっぱり
証拠が残ってるかもしれない。

どういう事です?

藤倉刑事部長にかけ合って

任意で もう一度

京都AIセンターを捜索する
許可をもらって。

(蒲原)はい。

(日野)捜索って 何を捜すつもり?

高階さん殺害の動かぬ物証。

(中垣)明日 このラボを もう一度
捜索しに来ると言ってます。

提出可能なログやデータは
全て渡したのに

今さら どういうつもりでしょう?

捜索って デスクやロッカーとかも
調べられたりするんでしょうか?

参ったな…。

やましい事がないなら
問題ないだろ。

ですよね? 宮越主任。

…ええ。 もちろんですわ。

♬~

今から あなたの部屋 及び
所持品を調べさせて頂きます。

ハハッ…。

私だけ狙い撃ちってわけ。

優先順位の問題です。

AIが高階さんを殺した証拠が
ここにあるとでも?

いいえ。
私たちがたどり着いた結論は

AIには 殺人は犯せない。

正確に言えば…

人が手を貸さない限り
不可能だという事です。

どういう意味かしら?

亡くなった高階さんには
ある特異な癖がありました。

(穂波)会議室にも入らずに
自分のデスクに座ったまま

わざわざ
リモートで参加したり…。

会議の時に
狭い会議室に入る事を避け

亡くなった夜
このセンターを訪れた時も

5階のサーバールームに

あえて エレベーターは使わずに
階段で向かった。

言われてみれば 確かに妙だけど。

恐らく 高階さんは
狭い空間に過敏に反応する

閉所恐怖症だったと思われます。

だからこそ
サーバールームに侵入した時も

部屋を閉めきる事はできずに

持ち歩いていた
モバイルバッテリーを

ストッパー代わりに
扉を開放した。

しかし
その様子を目撃していた犯人は

そのままでは
殺人は不可能だと判断して

とっさに…。

(施錠音)

それが
AIには 決して できない

人が自ら下さなければいけない
最後の一手だったんです。

その直後
二酸化炭素消火装置が作動して

急いで
外へ出ようとした高階さんは

恐らく 驚き 戸惑ったはずです。

開けたままにした扉が
閉まっていたのですから。

高階さんの死は殺人です。

それも AIなどではなく
間違いなく 人の手が下したもの。

(蒲原)宇佐見さん!
宮越優真のロッカーに これが…。

間違いありません!

サーバールームの扉に挟んだ
痕跡もあります。

♬~

UMA-Ⅱ。

臨時の防犯カメラを 昨日だけ
特別に仕掛けてみました。

時刻も確認して。

昨日の夜…?

ん? これって
さっきのロッカー?

ええっ!?

中垣先生…!

土門さん。

今の映像と
モバイルバッテリーに関して

説明して頂けますか?

いや… それは…。

5年前 高階浩也さんが書いた
ネットニュースの記事で

自殺に追い込まれたのは

中垣健太さん。
あなたの息子さんですね?

この名前って…。

詳しい話は 府警本部で伺います。

行きましょう。

さすがね。

ここまで
全て計算ずくだったんだ。

中垣さんは 自らの罪を
あなたに着せようとして

肝心の証拠を
わざわざ 取っておいて

このオフィスに隠そうとした。

本当 浅はかな男。

あなたは それを逆手に取り

今日の捜索で
彼の罪を暴く事に成功した。

フフッ… 気のせいかしら?

犯人が私じゃなくて
残念そうだけど。

いえ そんな事は…。

あらぬ疑いをかけて
申し訳ありませんでした。

それには及ばないわ。
あの高階って記者が死ぬ事は

私も UMA-Ⅱも
望んでいた事だったから。

残念だわ。

私なら もっとうまく

本当に 指一本 動かさずに
殺せたのに。

♬~

(蒲原)「あなたは

ずさんな誤報記事で 息子さんを
死に追い込んだ高階さんを

許せなかった」

「それが殺害の動機ですか?」

「健太は 真面目で
自慢の息子だったんだ」

「それが あんな奴の
下劣な間違った記事のせいで…」

「つまり 動機は復讐だったと?」

「半年前まで 復讐なんて思いは
私の中にはありませんでした」

「ですが…」

中垣さん。

私の研究を取材してくださる
記者の方です。

MIZARI.WEB.COMの
高階といいます。

(中垣の声)
息子をストーカーと決めつけた

記事を書いた記者の名前を
忘れる事なんてありませんでした。

しかも 誤った記事を書いたせいで
人ひとり 亡くなった事への

反省など
まるで感じられない態度で…。

それどころか あの男の目的は
AIの取材なんかじゃなかった。

♬~

何をしてるんです? 勝手に。

なんでもありません。

高階が 宮越優真のパソコンを
調べていた…?

「あの男は 取材にかこつけて

彼女に関する
スキャンダルか何かを

調べに来ていたんです」

「だから それを利用して
あの夜 サーバールームに…」

「高階さんをおびき出した…」

「あそこには
UMA-Ⅱのサーバーもあります」

「それさえ調べれば
彼女に関する情報は取り放題だ」

そう吹き込んだら
すぐ のってきました。

じゃあ 二酸化炭素消火装置を
作動させたのも…?

たとえ AIが管理していても
主任だった私なら

セキュリティーシステムに
入るくらい 簡単です。

感知センサーの設定を
41度ほどに下げ

入室後 空調が止まるようにして

あの男が来るのを待ちました。

(中垣の声)それでも うまくいくか
見届けずにはいられなくて…。

♬~

(中垣の声)
扉が密閉していなければ

計画は成立しない。

そう思って とっさに…。

(施錠音)

モバイルバッテリーが

重要な証拠になる事は
わかっていました。

だからこそ… だからこそ
簡単に捨てられずに…。

ラボに捜索が入ると聞いて

宮越優真さんに 疑いの目が
向くようにしたわけですか?

彼女には 申し訳ない事をしたと
思っています…。

これって…。

中垣淳之の供述では
亡くなった高階さんは

取材のふりをして
宮越優真の事を探ろうとしていた。

もし 高階さんが

彼女が負のインフルエンサーだと
疑っていたとしたら…。

彼女にも 高階さん殺害の動機が
あったという事か。

中垣淳之のPCを調べていたら
気になるデータが残っていたの。

犯罪や ネットの誹謗中傷などで

家族や恋人 友人を失った人たちの
サイトよ。

「大切な人を失った人間は

その原因を作った相手に
復讐する権利がある」…。

物騒な文言が多いな。

しかも この半年 中垣淳之の前に
高階さんが現れてから

復讐を肯定する意見ばかりが
どんどん増えているの。

こんなものを
ずっと見続けていたから

復讐をしたいという気持ちが
再燃したのかもしれないな…。

風丘先生から聞いたわ。

人間は 先入観なく
情報を選んでいるつもりでも

自分が目にしたい情報だけを選び

その結果 思考そのものも
偏っていく傾向があるって。

まさか 宮越優真が
負のインフルエンサーで

中垣淳之に対し 情報操作を行い

高階さんを殺害するように
仕向けたとでも言うつもりか?

ええ。 本人も気づかないうちに

フィルターバブルの中に
閉じ込める事によって…。

うん…。

彼女は インタビューで
ある言葉を よく使っていたわ。

「人間は考える葦である」
という哲学者の言葉があります。

確かに 私も
一本の葦のように非力です。

中垣が見ていたSNSに

同じ哲学者の言葉が
何度も書き込まれていた。

(キーボードを打つ音)

♬~

「人間は
天使と獣の間に存在する」…。

もし 仮に

この言葉を発信しているのが
宮越優真だとしたら…。

天使の顔をした獣か…。

♬~

♬~

犯人は 法医学の知識がある
人物かもしれません。

(峰岸 賢)あなた方は容疑者だ。

わずかでも可能性があるなら

鑑定すべきです。
これは…!

これまでの『科捜研の女』を
もう一度 見たい方は

TELASAで。

過去のシリーズも
スペシャルドラマも

ご覧頂けます。