科捜研の女 #12/サブスク殺人!? ゲスト:藤真利子・大久保桜子・桃月なしこ[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

科捜研の女 #12/サブスク殺人!? ゲスト:藤真利子・大久保桜子・桃月なしこ[解][字]

定額で服を借り放題…百貨店の人気サブスクの責任者が殺された!サービスの目玉≪女優コート≫が犯人の狙いか…!?デザイナーに女優に顧客…疑惑のワケアリ美女達に容疑が!

◇番組内容
とある百貨店で、定額で服を借り放題できる“サブスク”サービスの責任者が殺害された。被害者は3着限定の目玉商品「女優コート」を巡り、客の島田茜(大久保桜子)とトラブルになっていた事が判明。マリコはコートのサンプルを求め、デザイナーの山本ミサ(藤真利子)を尋ねるが、彼女も被害者と一悶着あった様で…!?さらに、女優・川久保純(桃月なしこ)が持つ女優コートも窃盗被害に遭っていることが分かり…!?事件の衝撃真相とは?
◇出演者
沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、斉藤暁、渡部秀、山本ひかる、石井一彰
【ゲスト】藤真利子、大久保桜子、桃月なしこ、染野有来、篠原真衣、薄幸(納言)、奥田ワレタ ほか
◇脚本
岡崎由紀子
◇監督
柳裕章
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
Tielle『花火』(TL RECORDS)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日)
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken21/
☆Twitter
 https://twitter.com/kasouken_women

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. コート
  2. 女優コート
  3. サブスク
  4. 蒲原
  5. 早月
  6. 被害者
  7. 三宅
  8. 日野
  9. 犯人
  10. 先生
  11. ミサヤマモト
  12. ミサ
  13. 三宅由莉
  14. 玲子
  15. 商品
  16. 壮一郎
  17. 失礼
  18. 商品管理センター
  19. 本当
  20. 呂太

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





しばらく このメンバーで
やっていきたいなと思います。

(秒針の音)

♬~

(高田英恵)あっ…!

(パトカーのサイレン)

(蒲原勇樹)被害者は三宅由莉さん。

ここ 西丸百貨店の
商品企画部の主任で

昨夜は
1人で残業をしていたそうです。

(榊 マリコ)側頭部に殴打痕。
恐らく これが致命傷。

赤い繊維片…。

ん…?
(橋口呂太)どうしたの?

手のひらのここ ベタベタしてる。

持ち帰って鑑定してみるわ。
(呂太)うん。

三宅さんは
うちのサブスクの責任者でした。

(土門 薫)サブの責任者とは?

あっ… サブスクリプションを
略して「サブスク」。

今 流行りの
定額借り放題サービスの事です。

定額借り放題?
デパートでですか?

入会金の他に
月9980円を支払うだけで

好きな服を 4点まで
1カ月間レンタルできるんですよ。

そこで 三宅さんは
具体的には どんな業務を?

主に商品の仕入れですね。

入荷したら あそこで写真を撮り
ネットに掲載します。

お客様は その写真を見て

商品を取り寄せる事が
できるんです。

商品は 別館にある

商品管理センターから
発送されるんですが

返ってきた服を
クリーニングに出す前に

ほつれや汚れがないか
チェックするのも 私たちの仕事。

でも なんといっても
三宅さんの功績は

この女優コートを
商品化した事です。

女優コート?

うちのサブスクの目玉商品。

あのミサヤマモトが

女優 川久保純のために
デザインしたコートです。

買ったら 48万もするんですよ。

ええっ!? 48万円!?

それを9980で
1カ月 借りられるなんて

すごいお得だよね!

といっても このコートは
3着しかないんですけどね。

あっ 本当だ。 ここに書いてある。

でも それじゃ ほとんどの人
借りられないじゃん。

失礼します。

高田さん
その女優コートですが…。

えっ? 3番がない?

どうかしましたか?

女優コートは3着あるので

1番 2番 3番と番号を振って
管理してるんですけど…。

そのうちの3番が
見つからないんです。

えっ?
どこかにあるはずよ。

三宅さん ゆうべ
大事そうにチェックしてたもの。

♬~

女優コートが消えている…。

♬~

(風丘早月)
もう しょうがないなあ…。

(早月)じゃあ 半分
出してあげるから。 切るよ?

ごめんね お待たせしちゃって。

亜矢ちゃんですか?

本当 女の子って お金かかるね…。

あっ… ご遺体は
西丸百貨店の社員さんだって?

女優コートの仕掛け人
らしいですよ。

女優コート?
先生 知ってました?

私が知るわけないでしょ。
だって 花より団子だから。

ですよね。
コート見れば わかります。

うわあ 食べこぼし…。

昨日の みたらし団子だわ。

みたらしの成分である醤油は
水溶性ですから

台所用洗剤が おすすめですよ。

はい…。

(早月)確かに 脳内出血がある。

やはり 側頭部を殴打されて
致命傷を負った。

ただ この程度の出血だと

殴られたあと しばらく
生きていた可能性がある。

三宅さんを恨んでる人なんて
いませんよ。

そうそう。 社員は みんな
三宅さんの味方でした。

味方?
という事は 敵もいたんですね?

(日野和正)サブスクか…。

どんどん意味不明なシステムが
増えていくな。

あっ! 所長 もしかして
知らなかったでしょ~!

言葉自体は知ってるよ。

サブスクリプションとは 元々
定期購読を意味する言葉なんだよ。

いや でもさ 僕は

洋服のレンタルなんて
縁がないからね…。

(涌田亜美)
洋服だけじゃありません。

動画や音楽の配信サービス
あれもサブスクです。

ゲームとか漫画の読み放題も
そうだよね。

なるほどな…。

いや 焼き肉の食べ放題なら
僕は よく行くよ。

ちょっと違うけど…。

鑑定 終わりました。

(亜美)オフィスの防犯カメラは
全滅でした。

先週から故障中で
あそこにあったものは なんと

泥棒向けのダミー。

凶器はね
オフィスにあったのと同じ

この形のハンガー。

こんなもので?

(宇佐見裕也)ああ 危ない!
(日野)うん いけるか。

うん。 でも オフィスにあった
ハンガーからは

血液反応 出てないから

凶器そのものは
犯人が持ち去ったのかもね。

被害者の手についていたのは
ポリアミドだったわ。

(呂太)あのベタベタ?
(日野)ポリアミドって?

ポリアミドは
イプシロンカプロラクタム

ラウリルラクタム ヘキサメチレンジアミンの…。
(日野)つまり?

(宇佐見)ああ… 接着剤に
よく使われる成分です。

それから 遺体が握りしめていた
繊維も鑑定しました。

(日野)ボルドー色の
カシミヤとポリエステル。

あっ! もしかして
女優コートじゃない?

そうだよ。
ほら ボルドーのカシミヤ。

そのうち1着は 確か…。

3番が見つからないんです。

(日野)もしかして
誰かがコートを盗みに入って

被害者と奪い合いになって
殺した?

だから 被害者の手に
繊維が残っていたわけですね。

(蒲原)失礼します。
蒲原さん ちょうどよかった。

女優コートの実物を借りて
繊維片の照合をしたいんだけど。

それなんですが
女優コート絡みで

いろいろと トラブルが
生じているようでして…。

(呂太)トラブル?

まず 行方不明の
女優コート3番ですが

確かに 返却された記録は
残っていました。

借りていたのは

京都市内の雑貨店店員
菊池江梨花さん。

(菊池江梨花)
きっちり1カ月間 着倒して

ちゃんと返しましたよ。
期限ギリギリでしたけど。

(蒲原)さらに
女優コート2番ですが

現在 借りている
島田茜という大阪の顧客が

被害者と
もめていたそうなんです。

(三宅由莉)ですから
契約書には ちゃんと…!

(電話が切れる音)
あっ ちょっと… 島田様?

(不通音)
はあ…。

切られた。

2番を借りてる人ですよね?
大丈夫ですか?

コートをなくしたから
返さないって言い張ってる。

(蒲原)サブスクの規約では
紛失および著しい破損の場合は

買い取りという事に
なるらしいんですが…。

48万円だったっけ?

いやあ… そんな簡単に払える
金額じゃありませんよね。

そこで 現物を手に入れて
返すしかないと考えたとしても

不思議じゃないね。

じゃあ コートを盗みに入ったのは
その島田茜?

蒲原さん その人の家 私も行くわ。

(島田 茜)なくしたっていうか…
盗まれたんですよ。

盗まれた?

それは 間違いなく
このコートですね?

そう 女優コート。

リロードしたタイミングで
在庫ありの表示が出た時は

マジで手が震えたわ。

なのに 先週の日曜日 カフェで
トイレに行って帰ってきたら

いつの間にか なくなってて…。

それで
西丸百貨店の三宅由莉さんと

トラブルになった。

だって
48万で買い取れって言うから…。

そんなお金 払えるわけない。
私の生活 カツカツなんです。

(蒲原)月額9980円の会費も
馬鹿にならないと思いますが。

毎日 つらいから 逆に ちゃんと
おしゃれがしたいんです。

このままじゃ
デートに着ていく服もないし。

(蒲原)失礼ですが
おとといの夜は どちらに?

えっ… 私 疑われてるんですか?

三宅さんは 犯人と

女優コートを奪い合う形になって
殺されたようです。

(茜)48万 払えないから

コートを奪って 三宅さんを殺した
って言いたいの?

だったら この部屋
全部 捜してみなさいよ!

ここも!

(茜)ここも!

サブスクで借りた
この3着以外は

まともな服なんて
1着もないんだから!

結局 女優コートは 出なかったな。

土門さん。
私 ミサヤマモトに行きたい。

デザイナーなら

コートのサンプルを
持っているかもしれないでしょ?

おお 偶然だな。 俺も このあと
ミサヤマモトに行くつもりだ。

えっ?

死んだ三宅由莉は
サブスクを立ち上げる時に

ミサヤマモトと
相当やり合ったらしいんだ。

(山本壮一郎)
彼女ともめていたのは姉だけで

私は むしろ 三宅さんとは
親しくさせて頂いておりました。

お姉さん?

当社のデザイナー 山本ミサです。

京都の生んだ 世界的デザイナー。

バブルの頃
散々 持ち上げられたおかげで

プライドだけは
エベレストよりも高い女でして…。

(蒲原)つまり そのお姉様が
サブスクに反対なさっていた?

(山本ミサ)
私は 今でも認めていない。

(壮一郎)姉さん…。
山本ミサさんですね。

(ミサ)この弟はね
私が倒れたのをいい事に

役員会で 私を
社長の座から引きずり下ろして

まんまと そこに納まったのよ。

しかも 私が入院中に…。

(ミサ)サブスクの契約をした?
私に ひと言の相談もなく!?

今は 私が社長だ。

脳梗塞で
危ないところだったくせに。

(壮一郎)姉さん! 危ない!

残念ね。

まだ こうして生きてるわ。

先生…。

ミサヤマモトは
若い人たちには高嶺の花です。

そういう人たちにも
サブスクという形で

ブランドの素晴らしさを
知ってもらいたいんです。

この女優コートは きっと…。

女優コート!?

大層な名前つけたもんね。

とにかく うちの服を

ひと山いくらでレンタルされて
たまるもんですか!

山本ミサさん おとといの夜

どちらにいたか
教えて頂けますか?

この体で どうやって
殺しに行けるっていうのよ。

あの… それより
コートを見せて頂けますか?

どなた?

失礼しました。 彼女は
京都府警 科学捜査研究所の…。

榊マリコです。

被害者の手についていた繊維が
このコートと同じ

ボルドーのカシミヤと
ポリエステルだったんです。

ボルドーのカシミヤなら
確かに うちのコートかもね。

ポリエステルは 恐らく裏地。

できれば 実物をお借りして
鑑定したいのですが…。

申し訳ないが そのコートは
サブスク用の特別生産で

サンプルは作ってないんです。
えっ…。

元々 女優の川久保純のために
作った一点物なの。

それを 誰かさんが

サブスク用に 勝手に
3着 追加生産したってわけ。

つまり この人なら
コートを持っているんですね?

(川久保 純)そう だから
もう 運命だと思ったよね…。

川久保純さんですね。
(稲葉玲子)どなた?

失礼しました。
京都府警 科学捜査研究所の

榊といいます。
(玲子)京都府警?

(純)もしかして 見つかったの?
何がですか?

だから 私の女優コートよ。

車上荒らしに遭ったのは
この車ですか?

あれは 先週の金曜日だったかな。

ロケの合間に
ドラッグストアに寄ったんだけど

ほんの一瞬の間に
車に入れてたコートをやられたの。

(玲子)確か
出町柳の近くだったわよね。

(純)あのコートは
シーズン終わったら

ミサ先生に返す事になってたから

盗まれたなんて言い出せなくて。

玲子さんが 今

似たようなコートを
探してくれてるのよ。

玲子さん?

純ちゃんの
スタイリストをしています

稲葉玲子です。

(亜美)
それにしても 同じコートが

京都 大阪で 連続して
3件も盗まれてるって…。

同一犯の犯行だとしたら

なぜ このコートに
執着するのかしら?

(宇佐見)確かに 転売目的で
高級品を盗んでいるだけなら

ここまで 女優コートに
こだわる必要はありませんよね。

魔性の女優コートの秘密
気になる~!

(日野)ちょっと整理するよ。

(日野)川久保純のために作られた
オリジナルが0番とすると

この世界に 女優コートは

0番から3番の
合計4着 存在する。

0番は
川久保純さんの車から盗まれて

2番は 大阪のカフェで
置き引きに遭った。

(呂太)で 3番は
いったん返却されたあと

西丸百貨店のオフィスから
盗まれたんだよね。

三宅由莉さんは その犯人と争って
殺害された可能性が高い。

じゃあ 犯人が次に狙うのは…。

1番のコートを着ている人が
危ないわ!

(蒲原)わかりました。

大至急 女優コート1番の借り主を
調べます。

おい。
あれが そのコートじゃないか?

(蒲原)本当だ…。

失礼します! すみません。

そのコート ミサヤマモトの
女優コートですね?

いや 女優コートじゃねえんだよな
これが。

これね ネットで買ったんすよ。

なんと お値段 ニーキュッパ!

ニーキュッパ?

2万9800円じゃねえぞ。
いいか? 2980円だ。

(蒲原)確かに 裏地もないし…。

すみません。 生地も安っぽいし…。

しかも 「リサヤマモト」…。

いやあ
刑事さんまで だまされるとは

マジで いい買い物したな おい。

うわっ 安っ!

おばちゃん! 焼酎ちょうだい!

1番の女優コートの借り主が
わかった?

西丸百貨店で調べてもらった。
京都市内の人だ。

顧客の名前は…

風丘早月さんだ。

風丘…。

早月!?
(一同)えっ!?

みんな 解剖実習のリポート
まとめといてね。

(一同)はい。

(携帯電話の操作音)
(早月)来週 提出…。

(早月)提出してもらうから。

(一同)はい。

何…?

(一同)お疲れさまです。

お疲れ。 お先に。

(携帯電話の操作音)

あっ お疲れさまです。

(早月)ああ… 寒いね。

デートですか?
えっ?

すっごく素敵! 似合ってます!

えっ… あっ… 何 言ってんの!

失礼します!

♬~

♬~(鼻歌)

♬~

キャッ! 何!?

ちょっと… あっ 濡れてる…。

ちょっと
コート コート コート…。

コートが… ええっ 濡れてる…。

いやっ…! 何!?

何? 何? ああっ!

何するのよ!

(早月)誰か~!!

誰か! ああ…!

(早月)犯人は 恐らく男性。

細身だったけど 上半身は なんか
がっしりしてる感じだった…。

風丘先生! 怪我は!?

マリコさん… 今のところね
打ち身と かすり傷。

よかった…。

あっ いや それより…。

手も洗わず

被害届にサインもせずに
待ってたんだから。

まさか!

この私が
何もせずに逃がすと思う?

犯人の足首に
思いっきり 爪 立ててやった。

さすが 先生!
フフッ!

いや それにしても

追い剥ぎに遭うなんて
生まれて初めて。

慣れない格好してると
やっぱ こういう目に遭うんだね。

私が選んだんじゃないよ。

亜矢ちゃんでしょう?

サブスクで

お母さんの服も
一緒に選んであげるからって

拝み倒されて。

月会費 半分出してるんだけど…。

(風丘亜矢)お母さんに
ぴったりなの見つけたんだよ。

ジャーン!

えっ? これ 私に?

いやいやいや 亜矢…
ちょっと… 何?

(亜矢)何って 女優コートだよ。

女優…?

うわあ~!

やっぱり 素敵!
大学に着てけばいいじゃん。

ええっ?

(亜矢)話題の服だし
みんな 振り向くよ。

嫌だよ 恥ずかしい。

今朝 師匠に みたらし団子のシミ
見られたんでしょ?

そっちのほうが恥ずかしいよ。

いいから着てみなって。

ええ~ 嫌だよ。
好みじゃないんだもん。

はい。
もう~。

よいしょ…。

あっ… ええ~?

いいじゃん!

似合ってるよ!
本当に?

私にも貸してね。
どうぞ。

亜矢と洋服を共有する時代が
来るなんて。

ところで 先生
このコートなんですけど…。

嫌な予感。

鑑定させて頂けますか?

ああ~…
でも これ 借り物だから。

大丈夫。 大切に扱わせて頂きます。

では 開いてみましょうね。

♬~

♬~

これは…。

(中村) 顔の印象はね 変わるのよ

歯で

顔の印象はね 変わるの

歯 で

<ライオンが本気で作った美白ハミガキ>

<「ライティー」>
《試して「ライティー」》

♬~
(長澤)頭痛との戦いが続く中「バファリン」は

プレミアムが最終形
かと思われましたが

出たんです
<「バファリンプレミアムDX」>

<鎮痛成分20%増量>

<眠くなる成分無配合>

《いたみは止める わたしを止めない
ピンポン》

(早月)まいど!

先生!

犯人のDNA
ばっちり残ってた…?

(日野)先生 あちらで
お茶でもいかがですか?

(亜美)どうぞ どうぞ。
(早月)何…? 何か隠してるの?

先生… あの…。

何? これ…。

女優コート? ああ…。

マリコさん…
大切に扱うって約束しなかった?

はい。
丁寧に ほどかせて頂きました。

丁寧に バラバラ…。

ああ~…!

元に戻してよ! ねえ…。

じゃなかったら 私 48万円
弁償する契約になってるの!

それなら きっと 呂太くんが…。

えっ… 僕 ミシンなんて
無理 無理…。

じゃあ 亜美ちゃん。
私が お裁縫できると思います?

仕方ないわね…。
では 私がやります。

マリコさん!?

いつも 先生の解剖を見てるから
縫い方もわかると思う。

ご遺体を
女優コートと一緒にしないで!

(宇佐見)でも おかげで
面白いものが見つかりましたよ。

(早月)宇佐見さん…。

(宇佐見)
遺体の右手に付着していた

ポリアミドは

ここにあった
この接着芯についていた

接着剤に含まれていたもの
だったんです。

つまり 殺された三宅由莉さんが
握りしめていたのは

接着芯がむき出しになった状態の
コートだったというわけ。

(日野)そして この接着芯には
謎の数字が書いてあった。

(早月)何? これ。

(日野)意味はわからんけども。
筆跡鑑定の結果

山本ミサが書いたもの
って事だけは間違いないようです。

(ミサ)確かに 私が書いたものよ。

この数字は 銀行の口座番号と
暗証番号ですか?

もう 調べはついてるみたいね。

そう。 私のへそくり…。

このメモを書いた日の事を
説明して頂けますか?

(ため息)

(ミサの声)あれは 純ちゃんの
最後の仮縫いの日だった。

(ミサ)いいんじゃな~い?

(壮一郎)姉さん いい加減
サブスクを認めてくださいよ。

お疲れさま。 このコート
私も気に入ってるから

シーズン終わったら
必ず返してよ。

(純)もちろん。 大切に着ます。
(ミサ)はーい。

(壮一郎)大体 バブルの頃
儲けた金は どうなったんです?

うるさいなあ!

(壮一郎)あの頃は

ヨーロッパの古城まで
買ってたじゃないですか。

(壮一郎)あの城の売却益は
どうなったんだ?

(ミサ)さあね…。

どっちにしても
あんたには関係ない。

これ 本縫いに回して。
はい。

知らないとは言わせませんよ
姉さん。

あなたは
隠し口座を持ってるはずだ。

あっ これの事?

ご想像どおりよ。

でも あんたに渡さない。

何やってるんです?
(電子音)

見てわからない?
今 スマホを初期化したの。

初期… まさか…!

(ミサ)ア~ハッハッハッハッ…!

アトリエ中 引っかき回して
通帳でもなんでも探すがいい!

口座番号も暗証番号も
もう ここにしか存在しないわ。

残念だったわね 壮一郎。

あんたって人は…!
会社がどうなってもいいのか!?

覚えておきなさい!

ミサヤマモト イコール 山本ミサ。

ブランドの全てを決めるのは
この私だって事。

ミサ先生…!

(玲子)ミサ先生!

大丈夫。 ちょっとクラッと…。

(純)あっ 先生! 先生!

(壮一郎)姉さん! 姉さん!

姉さん!
(純)先生!

気がついたら
病院の集中治療室で…。

こんな体になってた…。

結局 このメモは

川久保さんに貸した
コートではなく

サブスクで出回っていた
コートの中から出てきた。

型紙も生地も 全部同じだからね。

壮一郎の馬鹿が

急ぎ働きで
サブスクの手配してるうちに

どさくさで
交ざっちゃったんでしょ。

やはり 犯人は
コートが欲しかったんじゃない。

あなたがメモを書いた
接着芯が欲しかったんですね。

教えてください。 その時
その場にいたのは誰ですか?

接着芯にメモ?

まさか そんな所に…。

見てたくせに。
よく言うわ。

私は何も知らないわよ。

そうですよ。
これじゃ 犯人扱いです。

申し訳ありません。
ただ 皆さんには

疑いを晴らすためにも
捜査にご協力頂きたいんです。

DNAサンプルを
採らせてください。

DNA?

犯人は
4着目のコートを奪おうとして

被害者の逆襲に遭っています。

私たちは 被害者の爪から
犯人の皮膚組織を採取しました。

もちろん これは 任意です。

俺は同意する。

疑われたままというのは
気分が悪い。

私も。 どうせだったら
とっとと終わらせて。

足首が気になるようですね。

稲葉玲子さん。

あなたの足首 見せて頂けますか?

あんたの車のトランクから
盗まれたコートが見つかった。

それと… この肉襦袢。

「ライダースーツの中に
肉襦袢を着て

男性に見せていたわけか」

「さすが スタイリスト」

「体形補整は お手の物だな」

私 見てたんです。
ミサ先生が倒れる前

コートの芯地に
何か書き込むところを。

数字とアルファベットを
書いてるのが見えたので

そのあとの展開から
何を書いたのかピンときました。

それで コートを盗むタイミングを
狙っていたんだな?

投資に失敗して 借金がかさんで

どうしても
金が必要だったんです。

♬~

ところが 盗んだコートには
何も書かれていなかった。

それで 初めて
あの時 仮縫いしたコートは

サブスクのほうに回ったんだって
気がついたんです。

2着目は
案外 簡単に見つかりました。

大阪の女の子が背伸びして
SNSにアップしてた。

♬~

(玲子の声)4着目も SNSで…。

洛北医大の学生が

うちの教授が
あの女優コートを着てるって

つぶやいていましたから。

♬~(早月の鼻歌)

でも
西丸百貨店の三宅さんの時は

向こうから連絡をもらったんです。

コートが
今日 返却されてきたって。

川久保さんのコートがなくなり
撮影に困っていると

伝えてあったんだな?
(玲子)はい。

私は 閉店後
デパートに向かいました。

でも 商管には誰もいなかった。
えっ?

商管…?

(玲子)「別館1階にある
商品管理センターです」

(玲子)三宅さん?

稲葉ですけど。

やった! これだわ。

(由莉)何… してるの…?

三宅さん?

持っていっちゃ駄目…。

このコートは…。

(玲子)ごめんなさい!
どうしても必要なの!

でも 私はコートを盗んだだけで
三宅さんを殺してはいません!

稲葉玲子が
商品管理センターを訪れた時

被害者は
すでに倒れていたって事か?

そういえば…。

殴られたあと しばらく
生きていた可能性がある。

だとすれば
犯行現場は オフィスではなく…。

別館の商品管理センター
だったのかも…。

所長 いってきます。

まだ証拠が残っているかも。

(女性A)ぬれた感じあると
(女性B)モレてきそうで
(女性C)不安!

(菊池)だったらライフリー
こんなに!? もう消えた!?

ぬれ感ゼロの吸収力へ。
しかもズレにくい!

安心して
でかけられます
「さわやかパッド」

(おばあちゃん)
あら!スルっとはけちゃった!!

(菊池)≪紙パンツ 自分ではけたら
こんなに嬉しいんだ≫

<「ライフリー」なら2倍に広がる>

<スルッとはける>

<「うす型軽快パンツ」>

(マリコの声)商品管理センターに
残されていた血液が

被害者の血液と一致した。

あそこが犯行現場だと思う。

物足りないって顔だな。

ええ。

凶器も 犯人に繋がりそうな痕跡も
見つからなかった。

そうか…。

(茜)コートを盗んだ犯人は
捕まったんですよね?

(蒲原)はい。
(茜)だったら 返してください。

あの女優コート
まだ 私が借りてるんです。

あと2週間 権利があるの!
(蒲原)そうですか…。

お願い!
本当に特別なコートなんです。

鑑定は終わってるんですが
返そうにも その…

ズタズタに切り裂かれていて…。

えっ…? そんな…。

(蒲原)あっ ちょっと…。
大丈夫ですか?

蒲原刑事 私に考えがある。

はじめまして。

私 あの… 洛北医科大学で
法医学の教授をしております

風丘早月と申します。

法医学の先生が
なんのご用かしら?

(早月)この女優コートを
元に戻してください。

何? これ!

(早月)科捜研の仕業です。

あっ あの…!

それから この3着は
盗まれてたコートです。

ひどい事するわね!

でも あなた
これを 全部 私に直せと?

この中の1着は
彼女が借りてたものなんです。

島田茜といいます。

私 来週 彼との初デートで

このコートを
着ていくつもりだったんです。

初デート?

月9980円は 結構きついけど

毎日 お弁当作って 節約して
会費払って…。

でも このコートを着れば

自分に自信が持てる
魔法がかかるって信じてた。

(早月)そう! 本当に魔法。

私 あの… 一流ブランドには
興味ありませんでした。

ミサヤマモトを着るのも初めて。

でも 袖を通してみて
わかったんです。

コート自体は重いのに
着てみると重さを感じない。

これが
一流ブランドの着心地なのかって。

それは
うちのパターンが特別だから。

こうしてバラすと
はっきりわかるわね。

いかがでしょう…?

丁寧に ほどいたとは
聞いてるんですけど…。

はあ… 仕方ないわね。

それに こっちも。

前身頃だけ 生地 取り換えれば
なんとかなるわ。

本当ですか!?

でも…。

ちょっと待って。

これ うちで仕立てたものじゃ
ないわね。

えっ? どういう事でしょう?

ミシンの糸調子?

今 そっち持っていくけど
下糸のほうが 若干 引きつってて

上下の糸のバランスが
悪いんだって。

これが
1着だけ縫製が違うコート。

稲葉玲子が 商品管理センターで
被害者から盗んだ

女優コート3番よ。

(呂太)遺体発見現場に
お洋服 散乱してたもんね。

あの中の5着が

このコートと同じミシンで
縫われていた。

同僚の高田英恵さんに
確認したところ…。

あそこにあった商品は

三宅さんが 傷物として
在庫から外してた商品なんです。

このうち 複数の服の縫い糸から

同じ唾液のDNAが
検出されました。

被害者のものとは一致しません。

(日野)誰かが
サブスクで借りたものを

一度 ほどいて 縫い直した…。

でも なんで そんな事を…。

コピー商品を作るため
じゃないかな?

コピー?

ミサヤマモトのデザインの秘密は
パターンにあるの。

だから 洋服をバラバラにして
型紙をとれば

同じパターンを使って

同じデザインの洋服を
何着も作る事ができる。

恐らく 被害者は その犯人を
突き止めようとしていた。

(日野の声)もしかして

それが殺害の動機?
(蒲原)あっ…。

ネットで買ったんすよ。

そういうコピー商品を
ネットで売っている

サイトがあるはずです。
探してもらえますか?

ラジャー。

でも それだけでは
不十分なのよね。

コピー商品を作った事を
証明しても

殺人の証拠にはならない。

その証拠 もう少し
捜してみる必要があるな。

土門さん。
おう…。

実は
見落としていたものがありました。

サブスクの商品は 毎朝
開店前に発送されてるそうです。

という事は 三宅由莉さんが
襲われた時間には…。

うん。 商品管理センターには

出荷前の商品が残っていた
という事になる。

蒲原さん 当日 出荷された商品を
全部 集めて。

(蒲原)はい。
行こう。

♬~

血液指紋だわ。

へえ~ 器用ですね。

これ あなたが ご自分で?

ええ まあ。

なるほど。

サブスクで借りた商品を
ほどいて 縫い直す事も

あなたなら できるわけか。

菊池江梨花さん。

えっ…。

その縫い直した服の糸から
DNAが検出されています。

あなたのDNAと
照合させて頂けますか?

いきなり 何 言ってるの?
縫い直した服なんて…。

さらに

三宅由莉さん殺害現場にあった
衣服から

被害者の血液で付着した指紋も
発見されています。

それが…。

(江梨花)ちゃんと返しましたよ。
期限ギリギリでしたけど。

先日 お預かりした送り状の
あなたの指紋と一致しました。

三宅由莉さんの殺害を
認めますね?

あっ…。
(舌打ち)

女優コートのコピーが2980円。

随分 大胆な価格設定だな。

最初は デザイン学校の仲間と

ブランドそっくりの服を作って
ネットで売ってたんです。

でも 服のラインは
なかなか再現できなくて…。

それで 本物を手に入れて
バラしてみる事を思いついた。

みんなで手分けして
サブスクで借りまくって。

なのに
あのコートでバレちゃった。

(江梨花)だから 友達に頼まれて
また貸ししちゃったの。

私は何も知らないの。

(由莉)先月 戻ってきた
ワンピースも

縫い直した形跡が
ありましたけど?

やめて。

警察に通報されたら 親にバレる。

あなたのやってる事は泥棒よ!

このコートの絶妙なシルエットは
ミサヤマモトだからできるの。

一流には一流の理由があるの!

偉そうに…。

偉そうに言ってんじゃねえよ!
(殴る音)

(由莉)うわっ…!
ああっ… うっ…。

あっ…。

あっ… ああっ…!

うっ…。

三宅由莉さんは そのあと
しばらく生きていたんだ。

えっ?

(土門の声)警察に通報もせず

ふらつく頭を抱え
本館のオフィスまで歩いたんだ。

あのコートを商品化するまでには

ミサヤマモトとの交渉で
大変な苦労があった。

彼女は それを思い出し

内々で済ませようと
考えていたのかもしれない。

殴った時に救急車を呼んでいれば

あんた
人殺しにならずに済んだんだ。

♬~

(渡部智也)素敵なコートだね。
すごい似合ってるよ。

フフッ…。

渡部くんこそ いいものばっかり
身につけてるくせに。

僕が?

ほら その時計なんか…。

これ? 実は サブスク。

えっ?

こんなブランド品
簡単に買えるような

高給取りじゃないんだ。

それでもよければ
僕と付き合ってください。

♬~

私も。

私も… よろしくお願いします。

(ミサ)サブスクも悪くないわね。

じゃあ 乾杯しましょうか。
(ミサ)何に?

サブスクに。

若い恋人たちに。

女優コートに。

(3人)乾杯。

♬~

ハハハハハ…。

茜さん きれいだった。
おお…。

やっぱり いい服には
着る人を輝かせる力があるのね。

俺も助けられてるかもしれないな。

土門さんが?

普段
ジャージーでゴロゴロしてても

このスーツを着て
ネクタイを締めると

スイッチが入る。

土門薫になれるんだ。

だから 着たきりすずめなんだ。

そういう事だ。

ハハハハハ…。

なんだよ? 悪いか?
ううん。 似合ってる。

(土門・マリコ)ハハハハ…。

(呂太)被害者は
ここでキャンプしてたんだって。

(日野)キャンプ場にいたのは
この5人だ。

(黒石萬作)
この人 ソロキャン仲間。

ソロキャン?
(亜美)一人でやるキャンプですよ。

誰か 別の人の焚き火に
当たっていたんじゃないかしら?

ひょっとして…。

これまでの『科捜研の女』を
もう一度 見たい方は

TELASAで。

過去のシリーズも
スペシャルドラマも

ご覧頂けます。