科捜研の女 #13/マリコvsキャンプの達人たち! ゲスト:斉木しげる・藤田富[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

科捜研の女 #13/マリコvsキャンプの達人たち! ゲスト:斉木しげる・藤田富[解][字]

マリコ、「キャンプ」を科学する!?
ソロキャンプ中の男性が殺害された!容疑者はキャンプ場にいた5人のキャンパーたち!?キャンプファイヤーに潜む殺人トリックとは…!?

◇番組内容
ソロキャンプ中の男性が殺害された。現場には凶器と思われるコーヒーミルのハンドルが…。マリコは現場付近でキャンプ中の黒石(斉木しげる)や、そのキャンプ仲間の森末(藤田富)ら5人に接触。しかし、黒石と森末は被害者の姿は見ていないと証言。だが、コーヒーミルのハンドルから黒石の指紋が発見される!マリコが黒石を問い詰めると、答える条件として『メタルマッチ』で火起こしする事を要求されて…!?事件の衝撃真相とは!?
◇出演者
沢口靖子、内藤剛志、若村麻由美、風間トオル、斉藤暁、渡部秀、山本ひかる、石井一彰
【ゲスト】斉木しげる、藤田富、小林万里子 ほか
◇脚本
真部千晶
◇監督
市岡歩
◇音楽
川井憲次
◇主題歌
Tielle『花火』(TL RECORDS)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日)
【プロデューサー】藤崎絵三(テレビ朝日)、中尾亜由子(東映)、谷中寿成(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kasouken21/
☆Twitter
 https://twitter.com/kasouken_women

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 南郷
  2. キャンプ
  3. 呂太
  4. 森末
  5. 黒石
  6. クロ
  7. テント
  8. 蒲原
  9. マリコ
  10. 亜美
  11. 被害者
  12. 根室
  13. 社長
  14. 宇佐見
  15. 黒石社長
  16. 指紋
  17. 上着
  18. キャンプ場
  19. コーヒーミル
  20. ソロキャンプ

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





3月4日より公開です。
ぜひ 劇場で ご覧ください。

♬~

おおっ…!

どうした?
あ… あれ…!

えらいこっちゃ…。

♬~

♬~

(蒲原勇樹)こちらです。

(橋口呂太)なんか 魔法使いの
マントみたいなの着てるね。

(涌田亜美)雨がっぱじゃないの?

(榊 マリコ)
ご遺体を調べましょう。

(土門 薫)身元は わかったのか?

(蒲原)はい。
財布の中に免許証がありました。

南郷朋親 45歳。

(蒲原)今 マリコさんが
検視をしていますが

死亡推定時刻は 昨夜の
9時から11時の間のようです。

後頭部に裂創。

陥没骨折している。

(呂太)ここにぶつけたんだよ。
血液 付いてる。

これほど強く
後頭部をぶつけたって事は

誰かに突き飛ばされた
可能性が高い。

それと 顔の この傷は
なんで ついたんだろう?

蒲原さん ご遺体を
洛北医大に運んでください。

はい。

(亜美)マリコさん!

(呂太)何? それ。

(亜美)
ここに 血液反応が出ています。

血液…。 持ち帰って調べましょう。
(物音)

あっ! 魔法使い!

被害者と同じ格好…?

(呂太)あっ 逃げた! 待てーっ!

(呂太)ああ… 待てーっ!

ハア ハア ハア ハア…。

待て…!

♬~

ああ もう… よいしょ… 待って!

(呂太)捕まえた…!

マリコさん 捕まえたよ!

(黒石萬作)私は ただ ここで
キャンプをしているだけだよ。

キャンプ?

♬~

はあ…。

私は 黒石。
黒石萬作。

(森末未来也)クロちゃん?

(森末)どうしたの?
誰? この人たち。

ああ… 京都府警の
科捜研の人たちだって。

えっ…!?

クロちゃん なんかやったの?
(黒石)何もしてないよ。

焚き火用の枝を
拾いに行っただけなのに…。

この人は 森末さん。
ソロキャン仲間。

ソロキャン?

(亜美)1人でやるキャンプですよ。
ソロキャンプ。

1人の時間を満喫しつつ
ご近所との交流も楽しい。

(森末)僕のテントは
あそこです。

今 お召しになっている
そのマントは?

ああ…
これは ファイヤーポンチョ。

焚き火の 火の粉から
服を守るために着る。

消防士のユニホームと同じ

アラミド繊維が
使われているんだよ。

クロちゃんは キャンプ用品に
金 かけすぎだよ。

うちの女房と同じ事 言うなよ。

亜美ちゃん 被害者の写真。
(亜美)はい。

この人も
キャンプをしていましたか?

見てないよなあ こんな人。

ええ…。

被害者は 焚き火用の
ファイヤーポンチョを着ていた。

ここで
キャンプをしていたならば

キャンプ場の利用者は
管理事務所への届け出が必要です。

事務所に行って
確認してきます。

他のキャンパーにも聞いてみよう。
(呂太)うん。

(野川桜子)今朝のキャンプ飯は
フレンチトーストです。

いい色に焼けてきました!

すいません。
ちょちょちょ… 邪魔しないで。

ピューチューブ用の
動画 撮ってるの。

いい色に焼けてきました!

(亜美)お邪魔しました。

ここで 仕上げの…。

ねえ この人 見てない?

(高見沢 萌)他の男なんて
目に入らない。

萌には 根室くんがいるから。
(根室成人)フフフ…。

あっ この人…。

(呂太)被害者は ここで
キャンプしてたんだって。

(南郷朋親)痛っ…!

♬~

寝袋が1つって事は
ソロキャンプ。

焚き火をした痕跡はない。

ファイヤーポンチョを
着ていたのに…。

(蒲原)お待たせしました。
おう。

昨日の夕方4時過ぎ 被害者は
管理事務所に1人で現れ

キャンプ場利用の
手続きをしていました。

南郷朋親は セブンスマリーナで

プレジャーボートの
販売代理店をしている。

その関係者に
会ってきたんだが…。

南郷さんは

海釣りや クルージングには
よく行きましたけど

山でのレジャーは
興味ないって言ってましたよ。

そんな男が なぜ 山で
ソロキャンプをしていたのか…。

(呂太)せーの…。

(日野和正)
よし! 鑑定を始めよう!

♬~

♬~

♬~

何か付いてる…。

♬~

(操作音)

♬~

みょうばん?

これはね
コーヒーミルのハンドルだった。

(亜美)コーヒーミルって
コーヒーの豆をひく…?

ああ そう そう そう。
この商品はね アウトドア専用で

持ち運びやすいように

ハンドルの部分が
取り外せるようになってるの。

(宇佐見裕也)キャンプで
豆からひいたコーヒーを飲むのは

格別だよね。 ただ 結構高いんだ
キャンプ専用の道具って。

これもね
1万円近くするんだよ。

高っ! だから フリマアプリで

中古のキャンプ用品が
よく売れるんですね。

この 先端部分に付着していた
血液は

被害者
南郷朋親さんのものでした。

顔の傷も
これで つけられたんだよ。

そのあとで突き飛ばされ
木に後頭部をぶつけた衝撃で

脳内出血を起こして死亡したと
思われます。

(頭をぶつける音)

それから

この部分に
微量の付着物がありました。

分析の結果
それは みょうばんでした。

(宇佐見)みょうばん?

被害者が着ていた
ファイヤーポンチョにも

みょうばんが付着していました。

みょうばんって
料理に使うものでしたっけ?

(宇佐見)うん。 うちでは
ナスの浅漬けを作る時に使ってる。

草木染の色止めにも使うと
以前 教わったけど…。

他に付着物はありましたか?

ポンチョ全体に
すすが付着していました。

それから 微量のフェロセリウムが
検出されています。

(呂太)フェロセリウムって
鉄とセリウムの合金の事だよね。

キャンプで
火をおこす道具として

メタルマッチというものが
あるんだけど

この素材が
フェロセリウムなんだ。

南郷さんのテントに
こんなの ありませんでしたよ。

火をおこして
焚き火をした痕跡もなかった。

なのに ポンチョには
すすが付いていたという事は

誰か 別の人の焚き火に
あたっていたんじゃないかしら?

あっ その人が
メタルマッチ 使ってたのかもね。

キャンプ場の管理事務所から
蒲原刑事が借りてきた。

事務所の人たちは
夜は帰ってしまうから

被害者の死亡推定時刻に
キャンプ場にいたのは

この5人だ。

黒石萬作さん。

♬~

森末未来也さん。

(呂太)ラブラブでキャンプしてる
高見沢萌ちゃんと根室成人くん。

♬~

(亜美)ピューチューブ用の
動画を撮ってた 野川桜子さん。

(宇佐見)この5人の中に
犯人がいるんだろうか…。

ここから 各自の指紋を採取して

遺留品に付着していた指紋と
照合したところ

被害者のテントに

森末未来也の指紋が付着してた。

(呂太・マリコ)えっ?
それから これ。

取っ手の部分に べったり
指紋が付いていた。

(日野)黒石萬作の指紋だ。
(呂太)えっ?

黒石さんの?

見てないよなあ こんな人。

ええ…。

あれは嘘だったの?

♬~

何か知ってますよね?

そんな人は知らんって
言ってるだろ。

では なぜ
あなたの指紋が付いたものが

犯行現場に
落ちていたんですか?

(黒石)あっ…
私のコーヒーミルのハンドルだ。

いや 昨日の夜
コーヒー飲んだ時に使って

そこに置いておいたんだが

今朝 起きたら
なくなってたんだよ。

彼が証言してくれるよ。

私のコーヒーミル
どこにもなかったよな?

ああ 朝のコーヒーが飲めないって
困ってたもんね。

メタルマッチというものを
持っていらっしゃいますか?

持ってるよ。

この素材を調べさせてください。

うーん… じゃあ

あなたが 今 これで
焚き火をつける事ができたら

調べてもいいよ。

クロちゃん…
何を言い出すんだよ。

わかりました。 やってみます。

マリコさん 使い方 知ってるの?
知らないでしょ。

着火温度が低い金属だから

すり合わせた時の摩擦熱で
火花がおきるはずだわ。

♬~

(呂太)うーん…
なかなか つかないねえ。

初心者が焚き火を作るのは
意外と難しいんだよね。

(呂太)マリコさん?

燃焼に必要なのは
火種と燃焼促進物。

乾燥していて燃えやすい…。

これがいいわ。

♬~

♬~

わあ~!
マリコさんが作った焚き火~!

(シャッター音)

(蒲原)松の葉を使ったのは
どうしてですか?

松やにが 着火剤の代わりになると
思ったから。

(森末)まきの置き方も
ちゃんと ティピー型になってる。

上昇気流が発生しやすい
円錐形にしてみたんです。

絶対できないと思ってたのに…
あなた すごいよ。

私なんか
初めてのキャンプの時は…。

つかない…。 よっ…!

あの…。

手伝いましょうか?
あっ… そうですか?

お願いできます?
はい。

それから 師匠が
いろいろ教えてくれたおかげで

私は キャンプを
楽しめるようになった。

(呂太)師匠なんだ。

いや キャンプは助け合いだって

小さい頃
ボーイスカウトで教わったから。

約束どおり
メタルマッチを提出してください。

調べるまでもないよ。
昨日 南郷さんは ここにいた。

やっぱり 嘘をついてたんですね。

殺人事件に巻き込まれるのは
誰だって嫌だろう。

嘘をついてでも
無関係でいたかったが

これ以上 隠し事をすると 本当に
警察に連れて行かれそうなんで

白状するよ。

南郷さんとは
どういう関係ですか?

昨日が初対面だよ。
向こうから 声をかけてきたんだ。

(南郷)あの…
初めてのソロキャンプなんです。

どうしたらいいか わかんないんで
教えてもらえませんか?

一応 こういうのは
買ったんですけど…。

ああ そうですか。 はい。
(南郷)ハハハッ…。

こんな感じで…。
力 いらないですから。

軽く やってください。
ああ~!

こういう感じ。 ちょっと…。
ああ… わかりました。

(黒石の声)
火おこしの方法とかを教えて

夕食をごちそうしてあげて
食後のコーヒーを飲んだ。

いやあ… おいしかった。
ごちそうさまでした。

それ以降は 会ってないよ。

南郷さんのテントには

あなたの指紋が
付いていたんですが…。

それは 私が頼んだんだよ。

南郷さんのテントを
見てきてくれって。

初心者のテントの張り方が
心配だったんだよ。 なあ?

ええ。

では 夕食のメニューは
なんだったんですか?

ん?

(足音)

あっ! あの…
トイレって あっちですよね?

うん。 私も 今 行くところ。

(亜美)えっ? トイレ行くところも
撮ってるんですか?

(桜子)これは ピューチューブに
上げるためじゃなくて

自己防衛策。

女子のソロキャンプって
危険な時もあるから

「常に撮影してるわよ」っていう
周りへのアピール。

(亜美)なるほど…。

って事は
昨日も ずっと撮ってました?

(桜子)もちろん。

スーパーで買ってきた
みたらし団子に

ベーコンを巻きつけて

焚き火で焼くと…。

(蒲原)これを 南郷さんに
作ってあげたんですか?

(黒石)うん。 これぞ
男のキャンプ飯って感じだろ?

あの料理だと
みょうばん 使わないね。

この中にもないわ。

森末さんのテントも見てくるね。

蒲原たん…。

(森末)あまり
散らかさないでくださいね。

(蒲原)どうやって使うんですか?
(森末)それ コップです。

こう 開けて…。
この中も見ていい?

あっ ちょっと
中は やめてくださいよ…。

焚き火の炎を見てると
なんか癒やされる。

炎の揺らぎには
f分の1という波長が含まれ

その波長は

副交感神経に働きかけると
いわれています。

へえ~。

キャンプはいいよ。
日常の雑事を忘れられる。

普段は 何を
されていらっしゃるんですか?

嫌な事を聞くねえ。 フフッ…。

ここでは 無職のおっさんも
前途洋洋たる若者たちも

同じ夜空の下で眠る。

師匠なんて 私とは
親子ほども年が離れているのに

まるで 同年代の友達のように
接してくれるんだ。

クロちゃん 火力 上げて。
はい!

(せき込み)

大丈夫?
クロちゃん 全然 駄目じゃん。

(せき込み)
肺活量 鍛えなきゃ。

代わって。
はい…。

♬~

おお~! さすが 師匠!

このキャンプ飯も
彼が教えてくれた。

できたかな?

(蒲原)うわあ…
おいしそうですね。

森末さんのとこにもなかったよ
みょうばん。

そう…。
どうぞ 召し上がれ。

いや 被疑者からの利益供与は
受けられませんので。

おいおい
まだ疑ってるのかい?

あのな…
もし 私が犯人なら

自分の指紋の付いたものを
その辺に残したりはせんよ。

それもそうだよね~。
じゃあ 僕 いただきまーす。

おい…。
(呂太)んっ! 熱っ…!

残しとけよ。

おいしい! もう一個…
もう一個 食べちゃおうかな~。

どうして みょうばんが
付いていたんだろう?

(亜美)マリコさん!

野川桜子さんが 昨日
ピューチューブ用に撮った動画を

コピーさせてもらいました。

被害者が映っていないか
科捜研に戻って 解析します。

帰るよ。
えーっ!

♬~

おいしかった!
ごちそうさまでした。

ありがとうございました。

♬~

南郷さんと
親しくされていたそうですね。

(香弥乃)そんなん
どちらさんが言わはったんどす?

ただのお客さんどすけど。

ほう…。

彼が 山にキャンプに行っていた
理由を ご存じないですか?

さあ… わからしまへん。

どうせ なんや 下心があったんと
ちゃいますやろか。

下心?

いやらしい男さんやさかいにねえ。

うちに近づいてきたのも…。

なあ クルーザーを
買ってくれるような金持ちを

紹介してほしいんだ。 痛っ…。

お座敷には そういう連中が
いっぱい来るだろ? 痛っ…!

そんな頼み
受けられるわけないやろ。

頼むよ 香弥乃。 なあ…。

痛っ…!

二度と関わりたい事おへんどす。
もう行かんと。

待ってください。

この中に

南郷さんの関係者は
いますかね?

(香弥乃)そんなん
うちには わからしまへん。

あっ…。

(香弥乃)黒石社長や。

えっ?

社長?
うん。

クロイシホールディングスって
あるだろ。

元は 黒石財閥。

今や 宇宙開発事業までも手掛ける
グローバル企業。

その最高経営責任者が
黒石萬作だ。

あの黒石さんが…。

南郷のプレジャーボートの
販売店は 経営難に陥っている。

クルーザーを買ってくれるような
金持ちを

南郷は 必死に探していた。

キャンプに行ったのは

大企業の社長である黒石萬作に
近づくためだったのかもしれない。

あの…
初めてのソロキャンプなんです。

ただ 黒石社長が
ソロキャンプをしている事は

奥さんと第一秘書しか知らない。

南郷は どうやって

黒石社長が あのキャンプ場に
いる事を知ったのか…。

♬~(真矢)ハミガキは美白で選ぶ!

…けど 他のケアも気になるあなた

(女性)えっ!?
実は全部よくばれるわよ

歯の美白 お願い!

気になるあれこれも…

ぜ~~~~んぶ お願い!

≪「ハグキプラス プレミアム よくばりな美白」!≫

<ダブルホワイトニング処方で 歯本来の白さへ>

<8つの機能全部をひとつに>

≪「ハグキプラス プレミアム よくばりな美白」誕生!≫

もう よくばりな美白

(二宮)この大きな洗剤 すぐなくなりません?
(主婦4人)すぐなくなるのよね~

「NANOX」なら これ1本で約2倍長く使えます
(主婦A)に・・・・2倍!?

♬~
《中身が濃いからながーーーく
使えちゃう》

「NANOX」 見た目じゃないのよ 洗剤は

(二宮)服のニオイ気にして
いろんなもの使ってない?

はい 古い~

今やニオイ専用これ一本で
ぜ~んぶいけちゃいます

紫の「NANOX」ニオイ専用
《約7割が洗濯成分で 濃いーの!≫

♬~

「怖っ…。 何?」

(キーを打つ音)

(キーを打つ音)

♬~

ソロキャン女子の野川桜子さんが
撮った映像を解析しました。

事件当夜の9時50分

野川桜子さんが トイレから
テントに戻る時の映像です。

(キーを打つ音)

「こんばんは」
(黒石)「ああ こんばんは」

「気をつけてね」
「はーい」

黒石さんだ!

ここ 注目してください。

(日野)いや…
暗くて よく見えないよ。

この映像を解析していくと…。

(宇佐見)あっ 人がいる!

この格好は 被害者?

はい。 限界まで
拡大鮮明化していくと…。

もう一人 誰かいるよ! ここ。

(キーを打つ音)

誰なの?

フードで顔が隠れていて
顔認証はできません。

ピンク色…!

どうしたの? 誰? この人たち。

(蒲原)森末のテントが
なくなってる。

(呂太)黒石さんのも
なくなってたよ!

(蒲原)えっ?

森末の自宅 行ってみる。
(呂太)うん!

(呂太)ねえねえ 君たち!

(ドアの開く音)

本当に 社長さんなんだ…。

♬~

♬~

今日は 台湾との
リモート会議があるから

キャンプは
早めに切り上げてきた。

まだ 私は疑われているのかな?

まだ話して頂けてない事が
ありますよね?

事件の夜 野川桜子さんと
すれ違いましたよね?

「気をつけてね」
「はーい」

その時 あなたは
目撃したんじゃないんですか?

何を?

ピンク色の上着。

科学捜査というのは
すごいんだな。

確かに見たよ。 ほんの一瞬だが。

森末さんと南郷さんが
何してんだろうって

気にはなったが
トイレに行きたくて…。

翌朝 薪を拾いに行った林の中で
警察官や君たちの姿が見えて

事件が起きた事を察した。

(薪の落ちる音)

魔法使い!

森末未来也が犯人だと知りながら
かばってたんですね?

見てないよなあ こんな人。

私が頼んだんだよ。

南郷さんのテントを
見てきてくれって。

森末さんと南郷さんの間には
何かトラブルがあったんですか?

(黒石)知らん。

なぜ かばうんですか?

森末未来也は ただの
キャンプ仲間なんですよね?

ただのキャンプ仲間…
だからだよ。

私は 常に
肩書を背負って生きている。

♬~

あの時は さすがですわ!
黒石社長。

ハハハハ…!
へえ~! 何しはったんやろう?

あっ… 早う お酒 勧めて。
はい。

さあ さあ さあ
社長はん どうぞ 一杯。

(香弥乃)黒石社長。

いつでも どこでも 社長 社長…。

でも キャンプ場で知り合った彼は
私が何者かは知らない。

なんの遠慮もなく 私を
クロちゃんと呼んでくれる…。

クロちゃん 火力 上げて。
(黒石)はい!

(せき込み)

大丈夫?
クロちゃん 全然 駄目じゃん!

これが チャークロスの完成品。

この布を この中に入れて

ふたを閉めて
ここに入れるだけ。

よいしょ…。

あとは待つ。

グーッて ゆっくり根元まで。

あっ それ 深くいきすぎ…。
アハハハ!

駄目じゃん 全然。

(2人)ああっ…!

クロちゃん 大丈夫!?
何やってんだよ!

ごめん ごめん。 ごめん。
ハハハ…!

(黒石)どうよ?
(森末)うわあ~!

これ すげえ高いやつじゃん!
そう。

店員が やたら薦めるんだよ。

うわあ~!
素晴らしいディテールだな。

これ 何? これ。
これ ハケだよ ハケ!

チェックメイト。
ええっ!?

クロちゃん ちょっと待ってよ!

ええ~…。

♬~

(黒石の声)友がいて 風を感じて

幸せな時間…。

それを… 失いたくなかった。

あなたの勤めてる会社は

リゾート会員権の売買を
仲介してるんですよね?

はい。

元々 僕は経理だったんですけど

去年の春 営業に異動になって…。

800万とか 1000万とか
そんな高い会員権を買ってくれる

新規のお客さんが
どこにいるんだと思いながら

毎日 飛び込み営業に
明け暮れてます。

その営業先で
南郷朋親に出会った。

会員権に興味があるというので
何度も通いました。

でも なかなか決めてくれなくて。

先週 伺った時に…。

(南郷)私が 君から
会員権を買う代わりに

君の会社が持ってる顧客情報を
教えてくれ。

(森末)えっ!?

(南郷)1件も契約とれなくて
困ってるんだろ?

(森末)だからって
できませんよ そんな事…。

成果を出せない社員は
リストラされちゃうよ?

その気になったら 連絡してこい。

私の個人用のアドレスを
登録しとくから。

(南郷)誰だ? この人。

キャンプ仲間です。

帰ります。

♬~

いくら契約が欲しくても
情報を流すなんてできません。

もう 二度と
南郷さんと会わないと決めました。

でも おととい

クロちゃんのテントに
南郷さんがいて 驚きました。

(南郷)いやあ… おいしかった。
ごちそうさまでした。

(森末の声)なんで 南郷さんが
キャンプに来たのか気になって

テントを訪ねました。

(南郷)なんでって…

君のスマホの写真を見て
気づいたからだよ。

あの人は

クロイシホールディングスの
社長だ。

あれ?

驚かないところ見ると
君も知ってたのか。

えっ!? 社長だと知ってたのか?

南郷は 黒石社長に
クルーザーを売り込みたいという

下心があった。

まさか 君も

黒石社長に 会員権を
売りつけるつもりだったのか?

南郷のテントを訪ねたあと
何があった?

何もないです。

僕は 自分のテントに戻りました。

とぼけるな。
ピンクの上着の人物を追って

南郷さんが林の中に入っていく
映像がある。

僕じゃない!
(蒲原)あのキャンプ場で

ピンクの上着を着ていたのは
君だけだ。

♬~

念のため
根室くんと萌ちゃんの上着

確認したんだけどね…。

(呂太)リバーシブルには
なってなかった。

じゃあ やっぱり

このピンク色の上着 着てたのは
森末だな。

でも なんで 黒石さんの
コーヒーミルのハンドルが

犯行に使われたのか?

それに
もう一つ わからないのが…。

みょうばん。
ええ。

このハンドルと
被害者のポンチョに

なぜ みょうばんが
付着していたのか?

(風丘早月)まいど。
(呂太)ああー!

(早月)焼き芋!
(呂太)イエーイ!

(宇佐見)じゃあ お茶 いれますね。

マリコさんには解剖鑑定書。
ありがとうございます。

どう? どう?
うわあ~!

いや 焼き芋を見ると
田舎のばあちゃんを思い出すよ。

焚き火でさ
焼き芋を焼いてくれてさ。

はい。
焚き火っていえばさ

昨日 マリコさん
焚き火 作ったんだよ。

えっ?
見る? ほら。

ウェ~イ。
(日野)おお~。

(早月)私もね
焚き火の写真 持ってる。

えっ 見たい 見たい。
(早月)うちの大学のね

学生たちがね 文化祭で
キャンプファイヤー作ったの。

(亜美)ん? 炎が黄緑色?

うん。 はい。
ふ~ん。

なんか こうやるとね
映えるとかいって

炎の中に
バリウム 入れたんだって。

バリウムってさ
胃の検査の時に飲むやつだよね?

はい。
ん?

それを入れると
炎が黄緑色になるんですか?

炎色反応よ。

特定の金属を炎の中に入れると
それぞれ特有の色を示すの。

例えば ナトリウムは黄色。
リチウムは濃い赤色。

カリウムは…。

あっ!

みょうばんには
カリウムが含まれている。

熱を加えると色が変わるものって
結構 いろいろあるよね。

熱を加えると色が変わる…。

♬~

ひょっとして…!

宇佐見さん
調べてほしい事があります。

私は キャンプ場に行ってきます。

(亜美)焚き火の跡を
調べるんですか?

今なら まだ
灰や燃えかすが残っている。

他の人のも採取してきて。

へい!
はい!

♬~

♬~

お客様 申し訳ございません。

当店には そういったものは
ございませんでした。

(宇佐見)
ああ… ありがとうございます。

♬~

(宇佐見)あっ すいません。

サーモクロミックの素材のものは
ありますか?

はい お待ちください。

♬~

みょうばん 検出された!

ありましたよ! マリコさん。
該当する素材の商品が。

♬~

ピンク色の上着を着ていたのは
森末さんだけではなかった。

みょうばんには
カリウムが含まれています。

カリウムは
炎色反応で紫色になります。

(蒲原)あっ… 炎が紫になった!

こうやって 焚き火の色を変えて

キャンプの夜を
楽しんだんですよね?

お二人は。

(呂太)君たちの焚き火跡から
みょうばんが検出されたよ。

確かに 炎の色を変えて
映え写真を撮ったりしました。

早く来て。 早く 早く。
もうちょっと しゃがんで。

はい チーズ。
(シャッター音)

でも それが
なんだっていうんですか?

みょうばんが付いた手袋で

犯人は 黒石さんのコーヒーミルの
ハンドルに触れた。

そして 南郷さんの体にも。

私たちが
犯人だっていうんですか?

「たち」ではありません。

南郷さんと
林の中に入っていった人物は

1人です。

その人物は
ピンク色の上着を着ていました。

根室くんの上着は青です。

私のは黒。

ええ。 今 私は

あなたが着ていたのと
同じものを着ています。

♬~

この商品は

サーモクロミック色材が
使われています。

サーモクロミック…?

周囲の温度変化で色が変わる
特殊なインクで

着色された素材です。

♬~

ほら 焚き火の熱で
色が変わってきました。

(蒲原)黒が ピンクになった!

南郷さんと
林の中に入っていったのは

あなたでした。

えっ!? 萌ちゃん… なんで?

だって 根室くん
おしゃれな子が好きでしょ。

デートの度に
かわいい格好するのは

お金がかかるの。

それで 人のキャンプ用品を盗んで
ネットで売ってたのか。

いつも 根室くんは
先に寝ちゃうから…。

♬~

(萌)ねえねえ 根室くん。

(根室)眠い 眠い… 明日。

♬~

おっと…。

♬~

いいじゃん。

♬~

いいじゃん。 これ 高く売れそう。

(南郷)君… こんなとこで
何してるの?

おい! おい ちょっと…
待て 待て 待て!

♬~

(萌)あっ…! ちょっ…。

(南郷)コーヒーミルを返せ。
(萌)あんたのじゃないでしょ!

(南郷)黒石社長に恩を売る
チャンスなんだよ。

泥棒を捕まえたと お前を
みんなの前に突き出してやる。

(萌)やだ!
根室くんに嫌われちゃう!

やだ…!

(切りつける音)
(南郷)うわっ…!

ううっ…。

♬~

(南郷)うわっ…!
(頭をぶつける音)

♬~

よく 平気で
キャンプを続けていたな。

だって 根室くんと
楽しいキャンプだもん。

本当に楽しめたのか!

一人の人間の命を奪ったあとで。

ハッ…。

私の素性を知ってたんだって?

いつから?

3回目のキャンプのあと。
そんな前から…。

営業部に移ってから

経済誌に目を通す事が
多くなって…。

おやおや 今月も最下位更新か?

(森末の声)
宝くじに当たった気分だった。

大企業の社長が 偶然にも
知り合いになっていたなんて。

(ため息)

無条件で仲良くしてくれていた
わけじゃなかったんだな…。

私は 君の事を
唯一の友達だと思っていたよ。

友達じゃない。

師匠だよ。

えっ…?

キャンプの時は
仕事も 立場も 年齢も関係ない。

クロちゃんと師匠…
なんですよね?

だから クロちゃんも

僕が 契約を1件もとれない
駄目駄目な営業マンだって事は

知らないふりしててよ。

師匠…。

クロちゃんと出会って

キャンプが
ますます楽しくなった。

この縁は 一生 大切にしたいと
僕は思ってる。

私もだよ。

また キャンプ行こう!

♬~

お前も
黒石さんを見習ったらどうだ?

えっ?

科学者という立場も仕事も忘れて
楽しめる趣味を見つけて

一人の人間として過ごす時間を
持つ。

そうね…。

でも
科学より楽しめる事ってある?

ハハ…。

♬~

♬~

(笠城覚士)お父さんから
腎臓をもらった時に

お父さんの記憶も もらったんだ。
臓器と一緒に 記憶も移った…?

(早月)私の記憶や性格が
マリコさんに移るとしたら…。

まいど! はい 今日のお土産。

そういう事…。

『科捜研の女』の無料見逃し配信は

ABEMA TVerで。

TELASAでは全話を一挙配信。

過去のシリーズも ご覧頂けます。