[終]消えた初恋 #10~最終回~ ピュアで一生懸命な初恋完結![字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[終]消えた初恋 #10~最終回~ ピュアで一生懸命な初恋完結![字]

道枝駿佑、目黒蓮のW主演!勘違いから始まったピュアで一生懸命な初恋、いよいよ最終回!!イルミネーションが輝く中、それぞれの気持ちに向き合うキュンキュンな夜!

◇番組内容
学校の一大イベント、点火祭の日に好きな人にケーキを渡すと恋が成就するという伝説があるため、あっくん(鈴木仁)への2度目の告白を決意した橋下さん(福本莉子)や、井田(目黒蓮)との気まずさを解消したい青木(道枝駿佑)はケーキ作りに余念がない。するとそこに現れた井田が青木を屋上に連れ出し、伝えないといけないことがあると言うが…?すれ違ってしまった二人の気持ちの行方は?ピュアで一生懸命な初恋がついに完結!!
◇出演者
道枝駿佑(なにわ男子)、目黒蓮(Snow Man)、福本莉子、鈴木仁、田辺誠一
◇原作
『消えた初恋』
【原作】ひねくれ渡
【作画】アルコ
(集英社「別冊マーガレット」連載)
◇脚本
黒岩勉
◇監督
草野翔吾
◇音楽
【音楽】富貴晴美
【主題歌】Snow Man『Secret Touch』(avex trax)、なにわ男子『初心LOVE(うぶらぶ)』(ジェイ・ストーム)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】三輪祐見子(テレビ朝日)
【プロデューサー】神田エミイ亜希子(テレビ朝日)、尾花典子(ジェイ・ストーム)、伊藤学(角川大映スタジオ)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/kietahatsukoi/
☆Twitter
 https://twitter.com/oshidoraEX
☆Instagram
 https://www.instagram.com/oshidora_ex/
☆TikTok
 https://www.tiktok.com/@oshidora_ex

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 青木
  2. 井田
  3. お前
  4. 橋下
  5. ケーキ
  6. 相多
  7. 本当
  8. 鈴木
  9. 一緒
  10. 市井
  11. 手作
  12. 無理
  13. バカ
  14. ボール
  15. 杏奈
  16. 気持
  17. 浩介
  18. 横浜
  19. 今日
  20. 自分

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日本コロムビア
¥5,820 (2022/08/16 16:45:43時点 Amazon調べ-詳細)

(青木想太)点火祭の日に
好きな人にケーキを渡すと

恋が成就するっていう
伝説があんの。

バカにすんな!

俺と本気で付き合う気ねえだろ!

(橋下美緒)
青木くん 一緒にケーキ作ろう。

井田くんに渡して

ちゃんと
気持ち 確かめたらどうかな?

う~ん!
(橋下・青木)おいしい!

甘すぎないし
あっくん 絶対好きだよ これ!

井田くんも喜んでくれるよ 絶対!

(橋下・青木)ああ~ 緊張する~!

ねっ。
うん。

(井田浩介)青木。

ちょっと いいか?

おう…。

青木に
伝えなきゃいけない事がある。

お前 誰にも言うなって
言ってたけど

バレー部の奴らに
青木と付き合ってる事 教えた。

はあ…?
横浜で

俺とお前が一緒にいるとこを
見たらしいんだ。

(鈴木一之進)井田よ
お前 青木と付き合ってるのか?

やっぱり
ちゃんと言っとくべきだよな。

俺 青木と
付き合う事になったんだ。

♬~

なんで言うんだよ…。

だから 横浜で一緒にいるのを
見たらしい…。

そんなの
適当に ごまかせばいいだろ!

そんなに怒るなよ。
隠す事でもないだろ。

隠す事だよ。
じゃあ 青木は

俺と付き合ってるのが
恥ずかしいって事か?

はあ…。

そういう事じゃない。
じゃあ どういう事だよ?

お前 なんもわかってねえよ!

ああ わかんねえよ!

…なんにも。

♬~

もう別れよう。

えっ…?

…って言っても 大して
そんな付き合いしてねえけどな。

とにかく
俺たちは もう終わりだ。

じゃあな。

♬~

(仲川杏奈)いやあ マジ助かる!

えっ そんな事 言ってくれるの?
ありがとう!

♬~

よし! これ…。
(杏奈)それ いく?

サンタ いく?
あっ ここは?

(相多颯斗)あれっ?
井田 クリパ 参加しねえの?

練習試合。

終わったら戻ってこいよ。

イルミネーション
まだ やってるだろうし。

青木も喜ぶんじゃね?

(朝倉ひかり)
やっぱ 身長高いの いいね。

えっ マジで?
(杏奈)脚立 のってるんだけどね。

えっ 嬉しい! 嬉しい。
ありがとう!

どうした? 井田よ。
(豊田 駿)行こうぜ。

話がある。

青木と付き合ってるって言ったの
あれ…。

冗談だから。

だから 青木の事は
そっとしておいてくれないか?

(市井 蓮)なんだ。 そっか。
冗談だったのか。

(武地正志)驚かせやがって。
井田よ

今日は お前にボールを集めるから
覚悟しておけよ!

(鈴木)よし 行こう。
(市井)行くぞ!

(鈴木)勝つぞ!
(武地)よっしゃ! 勝つ!

浩介が嘘つくとこ
初めて見た。

(仲林大翔)メリークリスマス!

(拍手と歓声)

橋下さん…。

カップケーキは?

相多くんの机。

直接 渡さないの?

無理 無理!
また振られるの 怖いし…。

(一同)乾杯!

やっぱり やめとこうかな。
えっ ちょっと 待って 待って…!

せっかく作ったんだから…。

(男子生徒)うわあ うまそう!

(野々村美月)いっぱい作ったから
どんどん食べてね!

相多も食べる? はい。

(相多)ああ…。

俺は いいや。
手作りは ちょっと…。

(美月・青木・橋下)
《「手作りは ちょっと」…?》

気持ちは ありがとう。

お前 どんだけ潔癖なんだよ。

(仲林)じゃあ 俺が…!
(刈谷 翼)だったら 野々村さん…。

俺 おかわりする!

うんま~っ!
俺 何個でも食べられるから!

刈谷くん…。

(大路弘夢)フゥーッ! 伝説!

(大路)みんな こっち向いて!

クラスがまとまって
よかった…。

なーんだ…。
橋下さん…?

「作ってくれ」なんて
言われてないもんね。

深い意味なんて

なかったんだよね。
(ペットボトルを握り潰す音)

でも…。

でも…!

えっ? 橋下さん 握力 やっば!

手作り無理なら
先に言ってよ…。

橋下さん…。

♬~

これ 気づかなかったから
怒ってんの?

ううん。

相多くんじゃなくて

自分が恥ずかしくて
腹が立ってたの。

勝手に張り切って
喜んでもらおうとして…。

頼まれてもないのに…。

手作り無理って知ってたら

そしたら 私…。

ああ そういう事…。

そうだ! 今から買ってくる!

いいって!

頼んだつもりはなかったけど
わかってたよ。

ああ これは
くれる流れだろうなあって。

えっ?

なんか 張り切ってたし。

だから 副委員長の手作り
断ったんじゃん。

(相多)わかってよ。

橋下さんの以外 いらないって事。

♬~

食べていい?

うん。

うまっ!
めっちゃうまいよ これ!

(校内放送)「まもなく
イルミネーション点火の時間です」

♬~

(校内放送)「点火まで 5秒前」

「4 3 2 1…」

「0! 点火!」

♬~

イルミネーション
一緒に見に行きますか?

…はい。

(男子生徒)すっげえ!
(女子生徒)めっちゃきれい!

♬~

(鈴木)すまん 井田よ。

お前にボールを集める事すら
できなかった…。

(市井)やっぱり 基本的な練習が
足りないよな 俺たち。

っていうか

なんで 無理して 俺に ボール
集めようとしてくれたんだ?

青木の思いに報いるためだ。

実は 今日 試合に行く前…。

(鈴木)いやあ まだ難しいなあ…。
(豊田)青木?

井田なら いないぞ。

あのさ…
その事なんだけど

知ってるのって 誰だ?

(市井)この4人だけだけど…。

頼む。

俺と井田が付き合ってたって事は
他の誰にも言わないでくれ。

っていうか
俺が強引に井田を誘っただけで

付き合ってるとか
そういうんじゃなかったんだ。

あいつは 本当 関係ないから。

横浜で 手 繋いでるの
見たらしいけど

あれも 俺が勝手にやって

あいつに
迷惑かけてただけだから。

俺は もう…
井田と関わらないって決めたから。

だから お前らは
井田と これまでどおり

普通の友達でいてくれ。

頼む。 このとおりだ。

青木よ 顔を上げろ。

(市井)俺たちは
お前らが付き合ってるって聞いて

お祝いしようとしてたんだ。

俺は そっとしといたほうがいい
って言ったんだけどな。

お前や井田の事を
バカにしたりしないし

他の奴に広めたりもしないから
安心しろって。

よかったあ~…。

そんなに心配だったのか?
うん…。

井田だけ 試合の時

パス もらえなかったら
どうしようって…。

そんで めちゃくちゃ
部費 払わされて

部費のために週7でバイトして
引退試合とバイトがかぶって

グレて 退学になったら
どうしようって…。

青木よ…
どこまでネガティブなんだ?

とにかく 井田の周りがいい奴で
本当によかった。

ありがとう!

(鈴木)青木の熱い思いに
応えるために

今日は お前に
ボールを集める事にした。

よかったら
俺も ケーキ作ったから

みんなで食べて。
えっ ケーキ? すごい!

すごいね!
すごい! 行こう!

はい どうぞ。

ありがとう。
(姫宮るみ)うわあ~!

ありがとう 青木!

ハッピーメリークリスマス!

お前もな。

(大路)サンキュー!
(るみ)バイバイ。

♬~

♬~

浩介が 青木のために
嘘ついたみたいに

青木も 浩介のために
必死だったんだよ。

浩介!
本当にいいのか? このままで。

♬~

(谷口正博)いやあ… 負けると
試合終わるの早いな。

(鈴木)谷口先生!

♬~

すいません 俺 先 出ます!

(田所りさ・杏奈・ひかり)
いつ 付き合ったんですか?

5分前くらいに…。
(りさ・杏奈・ひかり)キャ~ッ!

(女子生徒)青木!
ケーキ めっちゃおいしかった。

ありがとう!
おお よかった。

(カメラのシャッター音)
青木くん!

橋下さん。

あっくんと?
うん。

相多くん

ケーキ 私のじゃないと嫌だから
食べなかったんだって。

そっか…。

よかった~!

青木くんのおかげ。
本当にありがとう。

はしもっつぁん!
あっち 見に行こう。

はしもっつぁん!? 何? それ!

よくない? はしもっつぁん。
お相撲さんみたい…。

いいじゃん
張り手 強いんだし。

絶対やだ!

ってか 行かないの?

…行きます。

行こう。

《やっぱり
ああいうのが普通だよな…》

♬~

えっ…。
違うって!

これは俺のじゃなくて…。

♬~

本当に好きになっちゃったんだ!

…付き合ってみるか。

井田の気持ち
ちゃんと聞けてよかった。

♬~

青木…。

♬~

(青木の声)
「ハッピーメリークリスマス」

「お前と付き合えて楽しかった!」

「ありがとう!」

なんでだよ…。

井田?

青木? どうして…。

いや…。

家庭科室で 後片付けしてて…。

っていうか
お前こそ どうしたんだよ?

メールしても
既読もつかねえし…。

まあ…
メールで送ったとおりだから。

じゃあな。

♬~

ごめん。 俺が悪かった。

どうしたんだよ…。

バレー部のみんなに聞いた。

青木は 俺の事
真剣に心配してくれてたのに

気づかなくて…。

本当にごめん。

♬~

俺も ごめん。

お前に嘘つかせようとして
堂々とできなくて…。

それは
俺の事を心配してくれて…。

お前のためだけじゃない。

怖かったんだ
他の人に知られるのが…。

やっぱり 青木は すごいな。

自分の気持ちが ちゃんとわかって
正直に言えて。

すごくねえだろ。
わかるだろ 自分の事なんだし。

変な奴…。

俺も はっきりわかった。

ん?

俺 青木が ちゃんと好きだ。

なぜに!? 嘘だろ!?

嘘じゃない。

でも お前 からかってばっかで
俺の事 バカにして…。

バカにしてない。

お前の反応が
見たかっただけなんだ。

お前が…

照れたり焦ったりしてるの
かわいいから。

青木のそういう顔 見ると

いつも 胸が苦しくなる。

ただの友達とは思えない。

わ… わ… わかったから。

もう… もう十分。

ちょっ… ちょっとタンマ!

つまり お前が好きなんだ。

悪かったな… 時間かかって。

いいよ。 ちゃんと考えてくれたの
わかったし…。

青木。

俺と もう一度
付き合ってくれないか?

♬~

まあ お前が そこまで言うなら
別にいいけど?

俺たち 両思いって事で
いいんだよな?

♬~

いちいち 口に出さなくても
わかるだろ! んな事。

よかった…。

♬~

点火祭伝説だな。

もう ケーキ ないけど。

あっ…。

板チョコ!?
しかも 食べかけだし…。

よし… ほい。

なんだよ? でかいよ!

普通は みんな ケーキとか

もっとクリスマスっぽいの
用意すんのに…。

いいだろ
みんなと一緒じゃなくたって。

そうだな。

♬~

(谷口)席替え
また くじで決めたから

これで よろしくな。

(仲林)先生!
場所 変わってないですよ。

ここか。

えっ! すごいな この席順。

谷口先生が
仕組んでくれてたりして。

じゃあ 小テストやるぞ。
机の上 片付けろ。

(生徒たち)ええ~!

あっくん あっくん

消しゴム 貸して。

やだね。

また忘れたの?

青木 俺の貸す。

おお! サンキュー。
おう。

はい。

んっ?

♬~

マジか お前…。

ダメか?

ダメじゃねえけど…。

そもそも これ
片思いの奴がやるやつだし。

あっ そうなのか。
じゃあ やめる。

いやいや いやいや
ちょっと…。

まあ 別に
これはこれで いいけど。

♬~

〈『消え恋』ロスの皆さん
無料見逃し配信は TVerで〉

〈何度でも 全話イッキ見するなら
TELASAで〉