言霊荘 #9【残り2話!25年前の衝撃過去とは…!?怒涛の最終章】[字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

言霊荘 #9【残り2話!25年前の衝撃過去とは…!?怒涛の最終章】[字]

最終章…残り2話!あるアパートで発した言葉が《言霊》の魔力によって現実になる、話題の新感覚ホラードラマ!西野七瀬テレ朝ドラマ初主演×最旬若手女優が一堂に集結!

◇番組内容
管理人室に引き込まれた中目零至=レイシ(永山絢斗)に続いて、“肉食アパート”と化したレディスコート葉鳥に、女性住人たちが次々と飲み込まれてしまった…。難を逃れた歌川言葉=コトハ(西野七瀬)と渡邊瞳(内田理央)の2人は、三葉の霊から過去の真相を聞くために、岩戸志麻=トシマ(斉藤由貴)の指示のもと、降霊術を行うことに。やがて三葉の霊が降りた瞳の口から、25年前に起こった衝撃の過去が明かされる…!
◇出演者
西野七瀬、内田理央、藤井美菜/菜々緒(友情出演)/佐野史郎(特別出演)、斉藤由貴
◇脚本
橋本裕志
◇演出
落合正幸
◇音楽
沢田完
◇スタッフ
【エグゼクティブプロデューサー】内山聖子(テレビ朝日)
【プロデューサー】浜田壮瑛(テレビ朝日)、谷口達彦(ABEMA)、木曽貴美子(MMJ)、村山太郎(MMJ)
◇おしらせ
☆番組ホームページ
 https://www.tv-asahi.co.jp/kotodamasou/
☆Twitter
 https://twitter.com/kotodamasou
☆Instagram
 https://www.instagram.com/kotodamasou_tv_asahi/

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 三葉
  2. 葉鳥
  3. ノック
  4. 志麻
  5. 貴女
  6. 管理人室
  7. 言葉
  8. 須貝空
  9. 夏目三葉
  10. 秘密
  11. 部屋
  12. 零至
  13. 関係
  14. 作品
  15. 年前
  16. 裏切
  17. アパート
  18. 作目以降
  19. 人間
  20. 封印

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
日本コロムビア
¥5,820 (2022/08/18 17:06:46時点 Amazon調べ-詳細)

(中目零至)
「掛けまくも畏き伊邪那岐大神」

♬~

(菊川麻美)ああーっ! ああーっ!

(林原早紀)
やめて…! やめてーーっ!!

(小宮山綾子)大丈夫よ 栞さん。

これでアパートの鏡は
全て覆ったから。

(歌川言葉)綾子さん!

あっ!

(丸山 栞)あっ… イヤーッ!
あああーっ!!

♬~

(2人の荒い息)

(岩戸志麻)どうしました?

うん…。 つまり

一日にして 4人の人間が
部屋の中で姿を消した…。

はい。
どこに消えてしまったのか…。

(蝶野 繭)でも なぜ

言葉さんと瞳さんだけ無事で?

恐らく 言葉さんは
霊の封印を解いた人間だから。

夏目三葉を敬愛する瞳さんは

霊となった三葉の思いに
寄り添う事ができる人間だと

見込まれたからでは
ないでしょうか。

霊と寄り添う…?

♬~

我々は
霊と戦うのではなく

霊の無念さに
寄り添うべきなのかもしれません。

その無念って 25年前の事件と
関係する事なんですか?

(志麻)全ては

零至くんが取り込まれた
管理人室に

その鍵があるはずです。

あっ… 待って!

♬~

みんな無事でいて。

♬~

お願い 開いて。

♬~

駄目! 言葉さん!

霊の罠かもしれない。

開けたら 私たちも
取り込まれるかもしれないのよ!

でも…。

零至くんを救いたいの。

「無事でいて」って
声に出して願ったの。

その言霊が
届いてるかもしれない!

♬~

(ドアノブを回す音)

あっ…。

♬~

三葉さんなの…?

♬~

違う…。

三葉じゃない!

♬~

あなたは誰ですか?

♬~

「私を殺して どうするの?」

「私にできるのは
あなたの名声を後世に伝える事」

「それが あなたの望みだったよね」

(葉鳥 久)
ことだま荘の過去については

すでに 零至さんに
お話ししたはずですが…。

その零至くんは
管理人室に取り込まれました。

他の4人の住人も
あのアパートに…。

それに 管理人室のドアの奥は

固められていました。

葉鳥さん

あれは どういう事なんですか?

封印したんです。

封印…?

25年前…

本当は ことだま荘を取り壊して

マンションを
新築するつもりだったんです。

ところが

管理人室を取り壊そうとした
作業員が 次々と倒れましてね。

それで 解体を諦めて

元々の骨組みを生かした
リノベーションをする事になったんです。

三葉の怨念の深さを
思い知らされました。

それは違うんです。

違う?

見たんです
管理人室に現れた霊を…。

三葉さんじゃなかった。

三葉ではない?

女の人でした。

思い当たる事ないですか?

♬~

あっ この人…。

私が見たの この人です。

(葉鳥)まさか 空さんが…?

管理人の須貝空さんですか?

三葉さんが殺された直後に
失踪した方ですよね?

うん…。

いまだに
行方はわかっていません。

じゃあ 空さんが
霊として あのアパートに…。

うっ! うっ…!

痛い! 足が… 痛い…!

ううっ…! うっ…。

10月の初めから
突然 足が痛み始めましてね…。

10月の初め?

ちょうど
私が引っ越してきた頃だ…。

(ノック)

(葉鳥)足には紫色の痣もできて…

日に日に広がっています。

うっ! ああっ…!

(葉鳥の悲鳴)

霊の正体が
須貝空だと判明したのなら

かつて三葉が暮らした1号室に
三葉の霊を呼び出すのです。

そして

25年前の真実を 三葉に直接

尋ねてみるべきです。

(志麻)
心の中で願い続けてください。

三葉さんの霊と交われるように…。

♬~

夏目三葉の魂よ…

ここに降りたまえ。

(鈴)

♬~

♬~

心配いりませんよ。

三葉を敬愛していた
瞳さんのもとに

三葉の霊は降りたようです。

(志麻)ここは
あなたが住んでいた部屋です。

三葉さん… ですか?

はい。

(志麻)三葉さん。

25年前
この部屋で何が起きたのか

教えて頂けませんか?

須貝空さんとは
どんな関係だったんですか?

処女作が
高く評価されてしまった事が…。

(夏目三葉)
私には 重圧になっていました。

(三葉の声)刺激を求めて
ことだま荘に越してきたものの

私の筆は進まず
苦しんでいました。

♬~

(ノック)

(三葉の声)そんな時

管理人の須貝空さんと
知り合って…。

(三葉の声)空さんは

文学にとどまらず
芸術への造詣が深かった。

(須貝 空)創作のひらめきは
秘密と嘘から始まるの。

秘密。
それを隠し続けるための嘘。

嘘が魅力的なほど
作品は輝くの。

(三葉の声)私に

素晴らしいインスピレーションと
刺激を与えてくれました。

だから
あなたも秘密を持ちなさい。

でも 空さんは

自分が三葉さんであるかのように
錯乱していったんですよね?

(言葉の声)
三葉さんと同じ格好をして

小説を書いたり

三葉さんのものを
勝手に使ったりして

あなたそっくりに
振る舞い始めた。

空さんは

私に 親しみを持って
近づこうとしてくれただけです。

空さんが あなたの作品に
協力していたとしても

書いたのは あなた。

あなたは 藝術文学賞を受賞した
有名作家ですよね。

(空)おめでとう。

でも これは…。
(空)あなたの作品よ。

私のものは あなたのもの。
いいじゃない それで。

(三葉の声)あの作品を書いたのは

私じゃないわ。

…えっ?

(三葉)書いたのは空さん。

私は 初めの1作しか
書けなかった…。

(志麻)つまり 空さんは
2作目以降の三葉作品を書いた

あなたのゴーストライター
だったんですね。

はい。

(志麻)それがトラブルになって

三葉さん…

あなたは
空さんに殺されたんですか?

(三葉)私が悪いの。

私が 空さんを裏切ったから…。

裏切ったって…?

(志麻)葉鳥さんは
どう関わってくるんですか?

私に空さんを紹介してくれたのが
葉鳥さんでした。

葉鳥さんが…?

(ノック)

♬~

こちら 須貝空さん。

空さんは文学に詳しい。

きっと
いい関係が築けると思いますよ。

(鈴)

瞳さん 大丈夫!?

(破砕音)

♬~

私が先に行きます。

♬~

♬~

♬~

零至くん…?

深い憎悪の念を感じる…。

♬~

♬~

はっ…!

♬~

夏目三葉さんの生原稿です。

処女作と2作目以降は

筆跡が違います。

三葉の霊は

2作目以降は空さんが書いたと
話していました。

恐らく それは事実でしょう。

三葉の霊は
自分自身を責めていました。

裏切ったとは どういう事か
ご存じないですか?

(戸の開く音)

(葉鳥)
三葉が空さんに宛てた手紙は

感謝の言葉であふれていました。

♬~

(三葉の声)「空さん」

「わたしには
貴女との出会いは僥倖です」

「この巡り合わせが天の授けなら

わたしは死ぬまで空に向かって
この慶にお礼を言いつづけます」

「貴女には感謝しかありません」

「貴女なしでは生きていけない」

「貴女がいなければ わたしは
息を吸うこともできません」

「貴女がいて 三葉は生かされてる」

「小説家夏目三葉は貴女自身です」

「貴女とわたしは一心同体」

「いつまでも そばにいてください」

「いつまでも貴女の心に
わたしを住まわせてください」

「夏目三葉」

空さんの手紙も 三葉への思いで
あふれていました。

(空の声)「三葉さん」

「あなたを輝かせる事だけが
私の生きる意味です」

「私も あなたと出会えたことで
心に輝きを得ました」

「持てる全てを あなたに捧げたい」

「私の心とからだは あなたのもの」

「二つの魂が
一つのからだに結ばれて

ああ なんという享楽
なんという至福」

「あなたを離せない 絶対に」

「いっそ
あなたの中に入ってしまいたい」

「あなたを永遠に愛しつづけます」

「忘れないでね 私はいつまでも
あなたを想い続けてる」

「ずっと いつまでも
何があっても」

「須貝空」

♬~

葉鳥さんも
これを読んだのなら

三葉作品が
空さんによるものだという事

気づいていたんじゃ
ないんですか?

ですが… 2人の間の秘密を

明かしていいものかどうか…。

あの 空さんと三葉さんって…。

人目を忍ぶ関係でした。

三葉が
空さんの部屋を訪ねる際には

2人で決めた
秘密の合図があったようです。

(たたく音)

3回ノックを 3度繰り返す。

(ノック)

(ノック)

(ノック)

(葉鳥の声)毎週土曜日の夜
空さんは 管理人室で

そのノックの音を
心待ちにしていたようです。

ですが

ある夜から 突然
そのノックの音が途絶えました。

それは どうしてですか?

三葉が

男性との婚約を選んだからです。

(葉鳥の声)それは 空さんにとって
三葉のひどい裏切りでした。

♬~

(葉鳥の声)その事が許せずに

空さんは
三葉を部屋に呼びつけて…。

(三葉)うっ…!

(首を絞める音)

(志麻の声)その相手とは
どんな男性だったんですか?

私です。

(葉鳥)
空さんが三葉を殺した原因は…。

私だったんです。

(葉鳥)ああーーっ!! ああーっ!

ああっ…! うっ… ううーっ!

どうしました!?

足が… 足が痛い!

ちぎれそうだ!
ああっ… ああーっ!

早く病院に…!

無駄です。 医者には治せません…。
ああっ…!

♬~

♬~

(空)私がいなくなったら
せいせいするって思ってる?

燃えろ…。 燃えてなくなれ!

(葉鳥)…あの女だ!

三葉さんは ここにいます。

みんなを解放して
自由にしてあげてください!

〈さらに ABEMAでは

地上波では放送できなかった
本当の恐怖を描く

オリジナルストーリーも配信〉

言葉には
魂が宿ります。