特集ドラマ「雨の日」[解][字] #SDGs…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

特集ドラマ「雨の日」[解][字] #SDGs

PMSに悩むカメラマン・小島ヒカリ(コムアイ)は、初めての水着写真の撮影で生理がきた芹澤あおい(工藤遥)のピンチに共感し、大胆な作戦で珠玉のグラビア写真を撮る。

詳細情報
番組内容
グラビア雑誌のカメラマンに抜擢された主人公・小島ヒカリ(コムアイ)。勝負の日の朝、雨がPMS(月経前症候群)の症状を悪化させ体が全く言う事を聞かない!同じく、女優になる夢へのステップとして初めて巻頭で水着写真を披露するはずだった芹澤あおい(工藤遙)も、途中で突然生理が来てパニックに。撮影スタッフたちが「珠玉の一枚」を狙う片隅で、人に言えない思いが膨らむ。あおいの心を知ったヒカリは大胆な賭けに出る!
出演者
【出演】コムアイ,成海璃子,工藤遥,室井滋,眞島秀和,横澤夏子,成宮涼,後藤剛範,川瀬陽太

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山村
  2. MIYAKO
  3. 大丈夫
  4. 中西
  5. お願い
  6. シャッター音
  7. 須藤
  8. 鼻歌
  9. ヒカリ
  10. 写真
  11. 芹澤
  12. 頑張
  13. 生理
  14. OK
  15. タンポン
  16. ミドリ
  17. 本当
  18. お疲れさ
  19. 今日
  20. 時間

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
¥1,320 (2022/01/17 20:37:26時点 Amazon調べ-詳細)

♬~

(ヒカリ)ただいま~。

ただいま~。

(ミドリ)お帰り。

おい 食べ過ぎっしょ。
それ 私のだし。

最近止まんないんだよ これ。
どうにかして。

はあっ?

ねえ… どうにかして。

えっ?

出来ちゃった。

あ…?

<雨がまた 昔の記憶を連れてきた>

(目覚まし時計の音)

あっ。

(目覚まし時計の音)

<私を縛る思い出と 頭痛。

最悪の朝>

(アラーム音)
あ~。 静かにして~。

分かった… 分かった 起きるから。
(アラーム音)

<生理前に 私は耳が敏感になる。

雨の音が痛い。

よりによって 今日?>

(通知音)

「祝 週刊ヤングワン
カメラマンデビュー!

勝負の日ですね!
頑張っていきましょう!」。

分かっとるわい!

ネネ 行ってくるね。

<「大丈夫」と
無理やり心に暗示をかける。

体調が悪いことは 自分だけの秘密にして
そっと しまっておく>

はわ~。

<大事な夢への第一歩を
乗り切れますように。

私の 最高の雨の日に… なる… はず>

(山村)はいはい はいはい。
おはようございま~す。

おはようございます。
(MIYAKO)あ~ おはよう~。

おはようございます。
(MIYAKO)出るよ~。

(山村)いや~ もう 雨女誰だ~。

今日 外ロケたくさんあるのに~!

(MIYAKO)山ちゃんが
雨男なんじゃないの~?

ちょ… MIYAKOさん
何言ってんすか。

俺の撮影の時
一度も 雨降ったことないでしょ。

(MIYAKO)あれ そうだったっけ?
中西ちゃん。

(中西)まあ 雨女に負けるくらいじゃ
大した晴れ男じゃないでしょ。

(MIYAKO)あっ そうだ中西ちゃん。 あのさ
大判のタオル 私 結構持ってきたからさ。

(中西)えっ。
(MIYAKO)それだったら

後ろ積んじゃったけど。
(中西)いいんですか?

(須藤)あおいちゃん。
あおいちゃん?

グミ食べる? グミ。
大丈夫です。

ありがとうございます。
OK!

(山村)もしもし~。
あ~ お疲れさまです。

「週刊ヤングワン」編集部
山村です~。

お疲れさまです。
お世話になっております。

(中西)これ
疲れに効くんですよ。

サンキュー! あ~。

(山村)あのですね

お願いしてた写真チェックの
戻しなんですけれども。

(中西)頂きま~す。

(発射音)
だあっ…!

(中西)お一つ いかがですか?

大丈夫です。
あっ は~い。

えっと 皆さん
おそろいですか?

(一同)はい。
(航)はい。 出発します。

(一同)お願いしま~す。

(ヒカリの鼻歌)

(ミドリの鼻歌)

あ…。

ここ 私の場所なんだけど。

あっ こないだの。

いつも図書館にいるよね。

そっちも家帰りたくないの?

ミドリ。 ネネ。
おお…。

ここに捨てられてたんだ。

何? 怒ってんの?

あっ おなかすいてんでしょ。

食べる?

いや。
怒ってないし おなかすいてないし。

(おなかが鳴る音)

フッ…。

フフッ…。

よっしゃ~ やるぞ。
自分が選んだ仕事なんだから。

重っ。 牛担いでるみたい…。

重そうっすね 手伝いますよ。

あ~ 触らないで!

あの 結構高いレンズ入ってるんですよね。
あ… はい。

自分の機材は自分で運ぶので 大丈夫です。

了解っす。 でも 俺に手伝えることは
何でも言ってくださいね。

え? 5時20分? ああ いいけど
あっ 航くん 航くん!

(航)はい。
それそれ それ ちょっと上あげて。

(航)あっ 了解っす。

え? 明日?

あおいちゃん。
んっ。

すいません。

今日のカメラマンって
沢木さんじゃなかったんですね。

撮ってもらうの夢だったんだけどなあ。

でも 今日のカメラマンさんも
山村さんが選んだんだから

才能ある人なんじゃないかなあ。
ふ~ん。

あおいちゃんのいいところ
きっと引き出してくれると思うよ。

本当ですか?

ほら!
突然 やけにうまい鼻歌 歌ってたし。

才能ある人って 変人っていうじゃん。

似合いそうな色味でさあ
布の面積の違うやつ

いろいろ見繕ってみたんだけどさあ
どの辺りからいく?

う~ん。

芹澤あおい 水着初でさ。

できれば これぐらい攻めたいんだよね。

巻頭だしね。
おお~。

ああ だったらさ まずはね

こっちをフィッティングしてもらって

それから 本命いこうか。

その方がさ 面積大きくて
本人 安心するから。

おお。 さすが 脱がせの魔術師。

何 そのネーミング。
言っときますけどね 私はね

脱がせる方じゃなくて 着せる方が
私の仕事ですから。

はい そうでした。
いつも助かってます。

あっ! ああ そうだ。

今日撮ってくれる小島ヒカリさん。
うん。

生活系雑誌とかやってるけど
グラビア撮るの初めてだから

フォローよろしくね。
珍しいよねえ 新しい人使うの。

しかも 結構若いし。
(山村)たまにはね。

うちみたいなグラビア系の雑誌

女の子に撮らせてみたら
面白いかと思ってさ。

よろしく。

女の子ね。

今日は頼んだよ~。
あっ はい。

女性ならではの感性
期待してるよ ヒカリちゃん!

女性ならではの 感性…?

(山村)今回のテーマは
「芹澤あおい 10代最後の恋」。

ここは あおいちゃんがね
図書館で偶然 初恋の相手と再会する

っていう設定ね っていう設定。

はい。 芹澤 頑張ります!

期待してるよ あおいちゃん。
よろしくお願いします。

よろしく!
頑張ろうね あおいちゃん!

お願いします。
じゃあ 芹澤さん こっちに。

お願いしま~す。
(MIYAKO)はい OKで~す!

は~い。 お願いします。
軽く腰掛ける感じで。

テストで何枚か撮っていきます。

彼女ってさ 元アイドルなのに
水着初めてなんだって?

ホワイトラバーズっていうグループで
水着系やらなかったみたいですよ。

最近 そこを卒業したばっかりなんですよ。
ホワイトラバーズ?

な~んか どっかで聞いたこと
あるような ないような。

グループの知名度も いまいちですけど
一応 女優志望ですよ。

ほら 春瀬あやみとか 吉沢莉乃とか
昔 グラビアやってたじゃないですか。

その路線を
狙ってるんだと思いますけどね。

まあね~ みんながみんな
ああは なれないもんね~。

まあ ごく一部しか行けない
ゾーンですよね。

あ! 思い出した!
ホワイトラバーズってさ

北海道のお菓子じゃない?
あの お土産が定番の。

(シャッター音)

笑わなくていいよ。
は~い 分かりました。

無理に笑わなくていいよ。
はい 分かりました。

「分かりました」も言わなくていいよ。

わ…。

(シャッター音)

もうちょい
女の子を乗せていこうか。

セクシーレベルを上げてみる?
肌見せ ちょい多めで。

(MIYAKO)あっ ブラひも チラ見せね?
(山村)ああ そうだね。

(MIYAKO)ちょっと 失礼。

ごめんね。
はい。

あっ あの。 ちょっと まだ
入らないでもらっていいですか?

えっ?
ちょ ちょちょ…

ちょっといい?

グラビアはね 肌見せが多ければ多いほど
喜ばれるんだよ。

ねっ 読者のこと ちゃ~んと考えて
撮るのがプロでしょ。 ねっ。

はい。

はい お願いしま~す!

(須藤)あ… あおいちゃん
テンション上がる曲かけよっか。

あおいちゃん好きなやつ…。
そうだ 音楽いって 音楽!

よし… うい!

いきま~す。

♬~(ヘビーメタル)

あの! すいません!

少しボリューム下げてもらっても
いいですか?

あっ すいません。

ふう…。

(シャッター音)

いや もう いいの撮れましたよね。
撮れたと思うよ。

<いいものが…>

何にも写ってない。

(鼻歌)

(シャッター音)

(鼻歌)

あんた それ… どうしたの?

親のを盗んできた。

は~!?

これ 結構高そうじゃない?
いい金になんないかな。

え~。

妹たちの成長を撮るために
買ったよ だってさ。

かわいいうちに撮っておきたいんだって。

私は 一度も 写真なんて
撮ってもらったことないのにね。

<この一瞬を 切り取りたいと思った>

(シャッター音)
え?

何撮ってんの? えっ…。

あ… いや。

撮りたいと思ったから。

そのカメラ ヒカリにあげるよ。
え…。

私の成長は ヒカリに撮ってもらう。

今も撮ってんの?
うん 撮ってる。

ちょっと待って 速い!

もういいよ~。

あの映画 何だっけな~。

名前分かんないけど 好きなんだよね。

こういう感じ?

えっ… 何で。 いつもの人だね。

えっ?
1つ食べますか?

寝起きで普通
ラーメン食べないでしょ。

どうぞ。
いや 食べるけど

いや 分かった…。
これ 下さい。

じゃんけんしよう じゃんけんしよう!
あははは!

撮ってもらえません?
うちら撮ったことないんで 2人で。

2人で?
分かんないよ?

撮ってもらおう。
そういえばない…。

(男性)うん いいけど…。
はいはいはい はい はい…。

あ~ もう そっちじゃ…。
(笑い声)

ミドリ 卒業したら どうするの?

え~ 何も決めてない。

ん~ 何で?
やりたいこととかないの?

やりたいこと…?

ないかな 別に。

ヒカリは?
ん~ 特にないけど…

でも 写真かな?

写真?
う~ん 写真は好き。

バイトしながら写真撮るとかかな~。

カメラマンか…。

(MIYAKO)ちょっと 山ちゃん。
ああ?

これさ 人選ミスなんじゃないの?

あおいちゃんさ
固まっちゃってたよ。

大丈夫かな?
参ったな~。

雨 やんでくれないかな~。

あっ 本当だね。
外撮りだもんね。

どうすんのよ。
ねっ。

予報では 午後からは晴れですけどね。

それ待ってたら時間ないしね。
う~ん。

雨の中で撮るのも 好きですよ。

(山村)って思わないと
やっていけないよね!

どんな表情すればいいですか?

んと… 表情作ろうとしなくていいよ。

カメラの奥に好きな人がいると思って。

あ… はい。

はい OKで~す。
ありがとうございま~す。

(山村)OK!
ありがとうございます。

すいません
ありがとうございます。

ああ 寒い…。

いや… 雨すごい…。
うん。

(須藤)お疲れ あおいちゃん。
お疲れさまです。

(須藤)めっちゃよかった!
本当ですか ありがとうございます。

すっごいよかったよ!
ありがとうございました。

大丈夫? 寒くない? 大丈夫です。
早く行って 早く。

あっ MIYAKOさん 持ちますよ。
あ~ ごめん ごめん。

あ~ それ 自分持ちますよ。
あおいの毛布なんで それ。

持ちます 持ちます。
いや 大丈夫です。 自分でやるんで。

あっ ちょっと あっ…
あの… あれっすよね。

いい筋肉してますね。
ああ ありがとうございます。

あれっすよね 男前っすよね。
ね~。

目鼻立ちも こうハッキリしてて。

だいぶモテまくりでしょ。 ねえ。

いや 見た目のことばっか言うの
やめてもらっていいですか。

何だよ 褒めてるのに。

(山村)「突然の雨にぬれちゃった。
雨宿りしようよ~」。

キャプション付けるとしたら これだな。

でもさ 何か暗い感じなんだよな~。

好きな人と一緒にいる設定なんだから
もっと こう… 明るい感じだよね 普通。

ちょっと考えます。

まあ 天気のせいもありますしね。

あっ カメラをさ
彼氏だと思って見つめればいいのよ。

あおいちゃんのタイプって
どんな人? やっぱイケメン?

え~ どうだろ。

でも イケメンって
人によって基準が違くないですか?

いいな~ あおいちゃんの年頃だと
より取り見取りでしょ。

いやいや…。
私も若い頃にはさ~ いろいろね あって。

MIYAKOさん
武勇伝ありまくりなんですよ。

モロッコのリゾートで
大富豪と秘密のデートとか!

いや~ ハハハハ!

私なんか サーファーとばっかり
つきあってたから あのころは楽しくて。

(笑い声)

(MIYAKO)やっぱりさ 若い時はさあ
恋愛いっぱいしといた方がいいよ。

その方がさ こう
表現の引き出しが出来るっていうかね。

ですよね~。

逆三で。
逆三で。 色黒で。

色黒で サーファーで。 そうなの!
写真見して 写真。

見ます~?
持ってんだ。

(MIYAKOと中西の笑い声)

(MIYAKO)やだ~。

あ~。

もうすぐ来るなあ~。

何が?

生理。

アホみたいに
チョコが食べたくなったら来るんだよ。

そうなんだ。

あったま いった~い。

何で こんな毎月来るわけ~?

女だけって不平等すぎん?

そりゃあ 子供産むためでしょうよ。

いや 子供産みたいなんて思わんし。

うちの母親なんて すぐに男とくっついて
すぐ出来ちゃったよ。

だから私 きょうだい いっぱいいるんよ。

すごいっしょ。

そうなん?

あの人たち めっちゃ幸せそうなんよね。

(ミドリの鼻歌)

ねえ それ何? よく歌ってるけど。

気分がよくなる おまじない。

へえ~。

(ミドリの鼻歌)

(2人の鼻歌)

いいじゃん。 うまい。
(ヒカリの鼻歌)

(2人の鼻歌)

失礼します! おう…。
山村さん。

今回は ほんっとに
ありがとうございます!

おうおう。 ありがとう。

いや~ もう
「ヤングワン」の巻頭飾れるの

めっちゃうれしいです。

今回は 俺のここでね! 特別。

巻頭はね
相当ハネてる子じゃないと難しいからね。

あおいちゃん
やる気だけは もう 人一倍あるんで

よろしくお願いします!

やる気がある子は たくさんいるから。

もっと個性 出していかないと

あの感じじゃ 正直
頭一つ 抜け出せないかな。

って思うよ。 俺はね 俺は。

めっちゃうまい。

すいません あの…。
あっ どうした?

ナプキン持ってませんか?
急に 生理来ちゃって。

あ~ ちょっと待って。

はい。
すいません。 ありがとうございます。

お疲れさまです! これ よかったら。

ありがとうございます。
どうも よろしくお願いします。

よろしくお願いします。 こちらこそ。

あおいちゃん!
今日は 俺らにとって大切な日だから。

これからが勝負だから。
はい。

(須藤)頑張っていこう!
頑張ります。

ありがとうございます。

あ… いえ。

(須藤)大丈夫 大丈夫。
芹澤あおい いきま~す!

<ピンチはチャンスというけれど
跳ね返せないピンチもある>

(山村)ええ ええ ええ…。

あ~ そうですね。 ええ。

<どうやって切り抜けたら
正解なんだろう>

♬~

(MIYAKO)わ~。
生理来ちゃったのか~。

次 水着なんだよな~。
すいません。

(MIYAKO)いやいやいや
謝ることではないから。

あの このことって 山村さんには…。

いや~ 言わなくてもいいのよ。

(中西)申告しても
何もしてくれないですしね。

(MIYAKO)うん。 いつもね こっちで
なんとかやってるから。 すいません。

あおいちゃんさあ
タンポンって使ったことある?

前に使おうとして… 無理で。

あ~。
すいません。

じゃあ とりあえず…
タンポン 入れてみようか。

えっ いや… あの~。

(中西)私 タンポン歴長いから任せて!

(MIYAKO)中西先輩が教えてくれるから
大丈夫よ~!

大丈夫? 本当に。

はい?
(MIYAKO)あれ~?

お願いします! お願いします。

タンポンは?

タンポン… って… 何すか?

あおいちゃん
アレになっちゃったんだよ。

アレ…? な… 何すか 何すか?
生理!

生理? 大変じゃないすか!

あおいちゃん。
何で 先に俺に言ってくれなかったの?

だって 須藤さん…。

俺 マネージャーだよ。

あおいちゃんのこと守るのが
俺の仕事なんだよ。

(MIYAKO)もうね
そんなことよりもさ あの 備品ボックス。

あの ビニールのバッグ!

あん中にさ あの
タンポンとナプキン入ってたんだけど

どこよ!

あっ!
えっ…。

丘に置いてきちゃいました…。
マジか!

ああ もう 早く行って!
急いで取ってきて!

早く! 何やってんの ダッシュ!

あっ! 私1個持ってました。

とりあえず これで しのぎましょう。
おいで…。

分かった 分かった。

ちょちょちょ…。

あ~ もう何やってんだ 俺。

どうしたんすか。
マネージャー失格だ。

あおいちゃんが 生理になったのに
タンポンとナプキンを

前の現場に置いてきちゃって…。

あ~。
タンポンとナプキンね。

ドラッグストア行った方が早いですね。

あ… じゃあ それで!
お願いします!

痛っ! いてて…。

(中西)力抜いて ほら。

フ~フ~…。 絶対入るよ。

痛っ いてて…。
(中西)大丈夫 大丈夫。 絶対入るから。

ちょっと待ってください。
(中西)力抜いて。

痛い…。
(中西)フ~フ~って。

わざと 鈍感にならなきゃいけない時も
あるんだよ。

えっ?

どんな状況でも
いいものを作らなきゃってね。

やっぱり 赤かな~。

いいものは作らなきゃだけどさあ…。

何か違くない?

あ~あ~…。

次の水着のカットが
メインのページになるから

いろんなポーズで多めに撮ってね。

はい 分かりました。
こんな感じ。 ハハハ。

あ~…。

えっ 何 何 何?

いや… 別に。

どうだった…?

ああ… どうする?

こういうのは人によるから。

ミヤカナちゃんや エリちゃんは
入れてたけど

誰もが入れて平気ってわけでもないし。

すいません。
私のせいで迷惑かけてしまって。

いやいや
迷惑とかそういう話じゃなくてさあ。

(中西)どうしますかね。
うわあ~ 困ったな~。

(ノック)
(中西)はい。

メイクまだ?

あれ? まだ準備してなかったの?
時間ないよ。

巻きでお願いね。
1時間以上押してるから 巻きで!

私 正直に言ってきます!
あの 山村さん!

私… 生理になっちゃいました。

えっ?

生理になってしまいました。

え? それで?

それで?

いやいやいや 何て言えばいいの?

ん… ええ? え? どうしてほしい?

あ あの…。
いやいやいや ちょっと びっくりした。

本人から 直接
そんなこと聞いたの初めてだからさ~。

今まであっても 暗黙の了解でしたから。
えっ 何で?

こういうのはさあ
男の人に言っても分かんないからさあ。

で? どうしろってこと?
もう少し待ってもらえるかな?

いやいや 時間ないし。

まだ水着のカット
1枚も撮ってないんだからさ

なんとかできないのかなあ?

そりゃ タンポン入れれば
なんとかなるかもなんだけどね。

できるんだったら なんとかしてよ~。

そうやって 無理強いするの
どうかと思いますよ。

あおいちゃん すごい痛がってたし。

私 無理強いしたつもり
ないんだけど~。

いつも 有無を言わさず
入れてもらってるじゃないですか。

だって 仕事だからさあ~。

いやいや
具体的に どうしてあげたらいい?

スケジュール変更できないし。

いや ちょっと…。

俺には 女性のことは
よく分からないからさあ

もう そっちで
なんとか解決してくれないかなあ。

いや 俺的にはね
水着さえ死守してくれれば

何でもいいからさあ~。

(MIYAKO 中西)
だから それが無理なんだって!

(山村)はぁ…。

面倒くせえことになっちゃったなあ…。

面倒くせえ… だ?

えっ?

あっ 気が付いた! 大丈夫?

もう びっくりした~。

大丈夫です。

多分 PMSの症状なんで。

多分 PMSって そんなに重いの?

だから 朝から あんな感じだったんだ。

私も PMS重い方だから分かるもん。

ええ? PMSって?

生理来る前の体の不調。

あの イライラしたり 頭痛くなったりで
私も息子に どなりまくりですよ。

ああ…! あ~ うちの妻も

突然イライラ爆発して
当たってくる時あるわ~。

イライラしまくってる女は
生理前ってことね。

やっかいだよな~ 女って。

最低!
辞職しろ お前。

都合のいい時だけ
「女性の感性で」とか言うくせに。

いやいやいや。
(通知音)

ん…? ちょっと これ 全然違う。

これは尿漏れパッド。

アハハハ…。

えっ 全然違うの?

やっぱり… ちゃんと声に出さないと
分かんないですよね。

言葉にできない痛みが
あるってこととか

頑張りたいのに頑張れない時が
あるってこととか。

(子供)お母さん ナプキンは?

(母親)うん あとでいいかなあ。
(子供)何で 何で?

はい。

量が多めの人で 1日目だったら
300ぐらいがいいかな。

ちなみに この数字は長さで
300だと 30センチってこと。

あと 種類によって
厚さも変わってくるから

撮影の場合は この薄型がいいと思う。

ありがとう。

こんなに種類がたくさんあるなんて
知らなかった。

でも すげえ詳しいんすね!

まあ 昔 使ってましたからね。

えっ? どういうこと? あ~ 彼女が?

いや 俺が。

ちょ… 待ってください
どういうこと? どういうこと?

でも あれっすよね
もうちょっと こう

男でも 買いやすい感じになると
いいっすよね。

だって このコーナー
めっちゃ 居心地悪くないですか?

そうっすね。 まだまだっすね。

大丈夫ですか?

あっ ごめんね びっくりさせて。
いや…。

大丈夫 大丈夫。

そっちこそ 大丈夫?

私は 大丈夫です。

あの チョコレート。

あっ 食べたい? おなかすいてる?
いえ。

PMSの時って
あんまり食べるとよくないみたいですよ。

へえ… そうなんだ。

しんどいと
ついつい食べたくなっちゃって。

あの… これ ハーブティーです。

よかったら。

ありがとう。
どうぞ どうぞ。

PMSにも効くみたいです。

頂きます。

おいしい。

いろいろ すいません。

肝心な時に こんなことになって。

それ言ったら
私なんて 鼻血噴射だよ。

ああ… ごめんなさい。

お互いさまだね。

あの… ヒカリさんが求めてる表情

作れてないんだろうなって思ってます。

笑顔作るのは 得意なんですけど。

いやいや 芹澤さんの資料とか
ライブ映像とか見させてもらって

作った表情より
自然体の方が魅力的だったから

それを撮りたいって思ったんだけど
伝え方 間違えたね。

あっ いえいえ。

大事な日には雨だし
生理来ちゃってるし

ついてないですよね。

とにかく
撮れた写真が全てだから。

今の状況で
できることを頑張ろう。

はい。

(おなかが鳴る音)

あれ やっぱり
おなかすいてるんだ。

ごはん ちゃんと食べた?

水着の撮影で おなか出るのが嫌で。

朝から あめしか食べてなくて。

そっか。

ほら ちょっとだけ つまんだら?

ありがとうございます。

(MIYAKO)ねえ ねえ ねえ。

こっちの衣装だったらさ ほら
下半身カバーできるんじゃない?

いやいや…
これだと肌の露出が少なすぎるんだよ。

あおいちゃん 脚きれいなんだからさ
もっと 脚見せられないかな~。

あっ じゃあ…。
いや 今回 巻頭ページなんだからさ~。

あっ そう。

(山村)みんな 水着当たり前なのに

芹澤あおいで これじゃ
全く食いつかない。

売れないよ~。

(MIYAKO)売れないってさ…。

えっ!
水着より きれいに撮るって何するの?

じゃあ 芹澤さん
ここに 片足出して座ってみて。

はい 分かりました。 よいしょ。

MIYAKOさん 何か
すてきな感じの布とかあったりします?

ああ 任せて。
こういう時は やっぱり布よね。

いろいろ取りそろえてあるから。

これなんか どう?
あ~ いいですね。 さすがです。

中西さん ちょっと 肌を
艶っぽく見せれたりします?

じゃあ オイルで 艶感 出そうか。
はい お願いします。

お願いしま~す。

お待たせしました。
これでバッチリなはずです。

(MIYAKO)OK。
いらないところさ カットするからさ

ちょっと持ってきて。

中西ちゃん!
あの はさみでさ 切るから これ。

(中西)は~い。 (MIYAKO)えっとさあ
あの ベースになるところに

これ 当てて はみ出したところを
カットしといてもらって…。

(中西)あっ 分かりました。
(シャッター音)

あ~ もう! こういう時
何もできないのが 本当に歯がゆい。

あおいちゃん 大丈夫かな?

須藤さんの暑苦しい思いは
伝わってますよ。

しょうが…。

しょうがかあ。

♬~

はい OK。 お願いしま~す。

お願いします。

(シャッター音)
うん きれい。

一回 深呼吸してみようか。

片方の手だけ顔の前に。

ゆっくり横になってみて。

目閉じて。
目開けて。

うんうん 少し この辺…。

ああ… いいね。
(シャッター音)

うん いい表情。

(須藤)おっ!
めちゃくちゃいい写真っすね~。

あおいちゃん こんな表情できるんだ。

あおいちゃん。
さっきは無理言ってごめんね~。

あっ いえ そんな謝らないでください。

やりようなんて
いっくらでもあるのにね~。

長いことやってると
見えなくなっちゃうもんもあるのよね。

まあ これはこれで ギリOKかな。

えっ?
いや 攻めたカットは撮れてるんだけど

何か グッとこないんだよね~。

俺はね 俺は。

え… どういうことですか?

悪くはないんだけど
何か こなしてるっていうか。

今回のテーマはね
「芹澤あおい 10代最後の恋」。

この写真からは 恋してる感じが
全然伝わってこないんだよ。

まっ でも ここの撮れ高OKだから。

時間ないし 次のシーン行こう!

はい。

あおいちゃん メイク直し行こうか。
うん…。

あっ はい…。
ねっ 行こ行こ。 こっち こっち こっち。

♬~

はあ… グッとこない。

あれ? つかない。

おかしいな。

どうしよっか…。

あっ!

わあ…!

しょぼいけど 誕生日プレゼント。

これ? 何か もっと頂戴よ。

いや 金ないわ。

っつか もっと喜べよ。

じゃあさ 海に行ってみたいな。

えっ?
そうだ

今度の日曜日 一緒に行こう。

…で 写真撮ってよ。

約束だよ。

うん。
うん。

(雨の音)

「何か グッとこない」なんて
言う人だったっけ?
え~?

どんだけ攻めた写真を撮るかが
編集者のポリシーじゃなかったの?

まあ そりゃそうですよ。
編集者としてはね。

ええっ?

でもね~。

時々思うんですよね。

俺の初心は 何だったのかな~って。

グラビアって 人の魅力が撮れるから
好きだったんですよ。

でも 売れるものを作れって
言われてきて

攻めた写真を撮ることばかり考えて

でも そこまでやっても
このご時世 雑誌は大して売れないし。

フッ そんな 真面目なごもっともなこと
急に言われても。

じゃあ 私たちは
もう用なしってこと?

いやいや そうじゃなくて。

急に変われって言われても
どうしたらいいか 分からないですよ。

まあね。

それでも
意地 見せたいじゃないですか。

だから 人の心を撮れる人に
撮ってほしかったんです。

あ~あ…
なかなか やんでくれないなあ~。

まっ なるようになりますよ。

でも
なるようにならないもこともあるけど。

(山村)はい! 本当はね
大好きな彼とのクライマックスは

海で撮りたかったんだけどね。

まっ しょうがない!
時間ないし ここで撮っちゃおう。

ここを海だと思って~ なんてね~。

ハハハ…!
(山村の拍手)

どした どした…。

あっ いや すいません。

何でもないです ごめんなさい。

大丈夫?
大丈夫です 大丈夫です。

ありがとうございます。
(山村)いやいや 無理しなくていいよ。

しかたないよ 生理なんだから。
ねっ。

(ドアが閉まる音)

(山村)あれ… 怒った?
もう どうしろってんだよ もう…。

あの…
ちょっと時間もらっていいですか?

頼むよ!
何持ってんの? 何すんの?

だって かわいいでしょ。
これ 持ったら。

入ってもいい?

だるいね。

めっちゃだるいです。

はあ…。

もう 起き上がれないかも。

やっぱり 言わなきゃよかったかもです。

生理って。

言っても地獄。

言わなくても地獄… だね。

♬~

私 恋なんてしたことないんです。

一度も。

ずっとアイドルだったから。

恋は禁止だったから。

だから 分からなくて。

どんな顔すればいいか 分かんなくて。

経験なくても できるのが
プロだと思ってたけど

できなくて 分かんなくて。

努力では どうにもならないことって
あるんですね。

まあね。

それでも…。

夢を諦めたくないんです。

(シャッター音)

えっ?
(シャッター音)

ちょ… 何撮ってるんですか。

えっ… いや。

撮りたいと思ったから。

えっ…。

ねえ 海に行ってみない?

海?

うわ~!

ハッハッハ…。

思ったより汚いですね。

思ったけど言わなかったよ。

子供の頃 海の近くに住んでて。
本当 こんな感じの海で。

弟と よく宝探しごっこやってたな。

へえ~。
あっ…。

「お宝発見!」とか言って。

ただゴミ拾ってるだけなんですけど。

弟 変なゴミ見つけてくるのが得意で。

貝殻とか ビンとか。

すっごいリアルな
イカの人形? みたいな。

あれ ウケたな。

あっ ほら お宝発見!

(シャッター音)

あ~ それ好きだったなあ。
うわ~。

えっ?

私さ
親が ずっと家で仲悪かったから

高校の頃 腐って家出しててさ。
そしたら 変な友達が出来てね。

その子と海に行く約束したんだ。

楽しかったですか?

行けなかったんだ。

最近 止まんないんだよ これ。
どうにかして。

はあっ?

ねえ… どうにかして。

えっ?

出来ちゃった。

えっ…。

止まんないよ これ。
フッ…。

えっ…。

ミ… ミドリどうすんの?

いや ラーメン食べてる場合じゃないよ!

これしか食べられないの。

気持ち悪くて。

彼のとこ行くわ。

これで 家族とさよなら。

はっ!? 何考えてんだよ。

私のこと 誰にも分からないよ。

でも ネネは頼んだよ。
ヒカリ。

(あおいの鼻歌)

いいね。

歌 好きなんです。
ヒカリさんも よく歌ってますよね?

うん。 気分がよくなる おまじない。

分かります。

私 ここから成長したいんです。

だから
今の私を覚えておいてくださいね。

忘れないように。

うん。

ハハッ… ヘヘッ…。

いえ~い! いえ~い!
フ~!

恋って しなきゃいけないんですか~?

私は 夢に恋してま~す。

(シャッター音)

あっ!

お宝発見!

うわ~ すごい!

ハハッ。

(あおいの鼻歌)

♬~

<雲が晴れて 光がさしても

また雨は 必ず降り注ぐ>

<傘を差して うつむく日があれば

雨にぬれて 歌える日もある>

<そうやって生きる 私たちの雨の日>

ここで虹が出たら 最高なんだけどな。

出ないのが現実ですよね。

(シャッター音)

お~い!
山村特製しょうがスープ 作ったよ~!

は~い!
は~い。

(須藤)あおいちゃん お疲れさまです。
お疲れさまです。

(山村)お疲れさま~!
お疲れさまで~す。

えっ これ 山村さんが作ったんですか?

そうだよ。
こう見えて俺ね 料理好きで有名なのよ。

ね~ 中西ちゃん!

スマホで 「生理痛 和らげる 食べ物」で
検索したんだって。

(小声で)ありがとうございます。 はい。
すいません。

体のしんまで しみわたる~。

(山村)でしょ~。 みんな温まって~。
頂きます。

(須藤)山村さん 自分も…。
(山村)おお… もちろん もちろん。

須藤さん。
今度 ピル試してみようと思います。

もう 迷惑かけないように。

そう。

分かった。 どういうのがあるか
俺も一緒に調べてみるよ。

でも 無理はしないでね。

はい。 ありがとうございます。

おお! いいじゃん。
恋してる感じ ちゃんと出てるじゃん!

そうかな~? 恋から
吹っ切れたみたいな感じにも見えるね。

(笑い声)
え~?

そのカット好きだな。

えっ?
(山村)俺はね。

まあ うちの雑誌的には… ボツかな。

ですよね。

ですよ。

山村さん。

私 また撮りたいです。

スープ飲んで。
(須藤)山村さ~ん!

このスープ めっちゃんこ おいしいっす!
おお… 温まるからね。

さすがっす。
えっ これ 発明っすよね 山村さんの。

いやいや… まさか。

どうやって作るんすか これ。

(いびき)

(ヒカリの鼻歌)

体調 大丈夫ですか?

えっ?

(航)家まで送りますよ。

大丈夫です。

いや お言葉に甘えます。

了解っす。

ただいま~。

(鳴き声)

ただいま ネネ。

海 きれいだったよ。

♬~