ラジエーションハウスⅡ #03【窪田正孝×本田翼×広瀬アリス×和久井映見】[字][解][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ラジエーションハウスⅡ #03【窪田正孝×本田翼×広瀬アリス×和久井映見】[字][解][デ]

誰もが羨む美人教師が、全くモテないポンコツ技師にまさかの好意!?奇跡の結婚か、お金目的の結婚詐欺か…美しき彼女の謎の行動、そこに隠された哀しい秘密をラジハが暴く

番組内容
唯織(窪田正孝)は、辻村(鈴木伸之)が杏(本田翼)を美術館デートに誘ったと知り、動揺していた。唯織の前にやってきた辻村は、杏に思いを伝えたことを明かすと「僕の方が一歩リードです」と告げる。

同じ頃、軒下(浜野謙太)は、マッチングアプリで知り合った絶世の美女からデートの約束をすっぽかされて荒れていた。その日、軒下は、右足にギプスをはめた入院患者・荒井和真(萩原利久)のレントゲン検査をする。
番組内容2
その際、和真に付き添っていた幼なじみの宮本すみれ(堀田真由)が、軒下のIDを見て、声をかけてきた。軒下とのデートをすっぽかした絶世の美女とは、すみれだったのだ。すみれは、和真がスケートボードの練習中に転倒してケガをしたと聞き、病院まで付き添ったせいでデートに行けなかったことを軒下にわびると「早くお会いしたいと思っていた」と偶然の出会いを喜んだ。事情を知り、すっかりご機嫌になる軒下。
番組内容3
すみれは「埋め合わせがしたい」と言って軒下をデートに誘う。

そんな折、唯織は、すみれが和真と別の入院患者を見間違える場面に出くわす。するとそのとき、近くにいた外来患者の丸井耕吉(温水洋一)が激しくせき込んで倒れた。唯織たちは、ただちに丸井のレントゲン検査を行うが、喫煙歴50年という丸井の右下肺には腫瘤(しゅりゅう)影が見られ……。
出演者
窪田正孝 
本田翼 
広瀬アリス 
浜野謙太 
丸山智己 
矢野聖人
 ・ 
山口紗弥加
 ・ 
遠藤憲一
 ・ 
鈴木伸之 
八嶋智人 
髙嶋政宏 
浅野和之
 ・ 
和久井映見 

〈第3話ゲスト〉
堀田真由 

スタッフ
【原作】
『ラジエーションハウス』
(原作:横幕智裕 漫画:モリタイシ GJ/集英社) 

【脚本】
大北はるか 

【音楽】
服部隆之 

【主題歌】
MAN WITH A MISSION『Remember Me』
(ソニー・ミュージックレコーズ) 

【企画】
中野利幸 

【プロデュース】
草ヶ谷大輔 

【演出】
相沢秀幸 

【制作著作】
フジテレビジョン
スタッフ2
※「隆」の字は、「生」の上に横棒が入る旧字体が正式表記

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 軒下
  2. 和真
  3. 田中
  4. ノキッチ
  5. 裕乃
  6. 検査
  7. 丸井
  8. 小野寺
  9. 失礼
  10. 病気
  11. 本当
  12. お前
  13. デート
  14. 悪性
  15. 可能性
  16. 間違
  17. 五十嵐
  18. 先生
  19. 彼女
  20. 美女

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



[ここに 一つの眼鏡がある]

[近視 老眼
ブルーライトカット]

[目を酷使する現代人にとって

今や欠かすことのできない
必須アイテムだ]

[日本人男性の約3人に1人が

眼鏡を掛けていると
いわれている]

[だが 本当は…]

あっ?

(田中)ちょっと。
それ 私のじゃないですか!

えっ?
(田中)「えっ?」じゃなくて

軒下さんのあっち!

紛らわしいんだよ!

間違えたのはそっちですよね。
もう 指紋付いてるし!

いい大人がケンカですか?

餌 奪い合う
メガネザルじゃないんだからさ。

もっと エレガントにいきましょうよ
エレガントに。

おい 田中。
(田中)はい。

田中。
田中じゃない 軒下 お前。

お前 今日 レントゲン担当な。
(軒下)レントゲン?

で 田中 お前 MRIな。
(田中)はい 喜んで!

ちょ… 待ってくださいよ 技師長
何で田中なんすか?

いいじゃねえかよ。
田中だって MRI専門なんだからよ。

言っときますけどね
あいつは二流 俺は一流。

レベルが違え!

…っすよ。

何か
妙に機嫌悪くなかったですか?

昨日 マッチングアプリで
知り合った女性と

初デートする予定だったのが
すっぽかされたらしいですよ。

ハッ 出会う前から失恋ですか。

失恋…。

ハァ…
僕はこれからどうしたらいい…。

(辻村)《俺は 甘春が好きだ》

《返事はすぐじゃなくていいから
考えてみてほしい》

えぇ いつから…。
そんなバカな…。

やっぱり告られたんだ~?

わっ!
(たまき)付き合うの?

辻村先生と。
何 言ってるんですか。

辻村先生は大学の先輩で

その関係は
これから先も変わらないですし

だいたい医療現場で恋愛なんて
あり得ないじゃないですか。

あ~ 理由はそれだけかなぁ?

あっ 他に もっと
気になる男がいるとかねぇ。

えっ… いません。
いませんよ そんなの!

どっち選んでもいいけどさ
二股だけはやめてよね。

面倒だから 三角関係。
しませんよ!

辻村…。
ど… どっ どうも。

すいません 頂いても?
ええ。 どど… どうぞ どうぞ。

僕は 彼女に思いを伝えました。
今 返事を待っているところです。

(辻村)でも五十嵐さんは
きっと告白できないんでしょうね。

えっ?

僕の方が 一歩リードです。

あっ ちょ…。

どうしたの? やつれた顔して。
夢物語なんでしょうか。

えっ?
僕は ある人と一緒に

働くことができて それだけで
じゅうぶん幸せなんです。

この状況が ずっと
続けばいいのにって思ってます。

でも しょせん この世は
弱肉強食なんですよ。

やはり弱者は
消えゆく運命なんですか?

先生。 先生?

うん なるほどね。

甘春先生が他の誰かに
食べられちゃいそうなのね。

食べ… 食べる…。 食べる?

食べられま… 食べられません。
別にいいんじゃない?

五十嵐君は
五十嵐君のスタイルを貫けば。

誰かに思いを伝えるとか
誰かと付き合うとか

そういう目に見えることだけが
恋とは限らないわ。

僕なりのスタイル…。
早く これ食べて。

老化防止につながるそうよ。

あら か… 硬い。

(ドアの開く音)
(軒下)荒井さん。

荒井 和真さん。
(和真)はい。

失礼します。

じゃあ レントゲン検査室どうぞ。

(すみれ)ノキッチさん?
(軒下)あ… えっ!?

やっぱりノキッチさんですよね?

私 すみれです。 宮本すみれ。

すす… すみれさん?
(すみれ)フフフッ。

あ… 昨日はデート
ドタキャンしちゃってごめんなさい。

あ…。
(和真)デート?

昨日 ホントはノキッチさんと
初めてお会いするはずだったの。

でも和真がケガしたって
聞いたから。

あ…
彼は近所に住んでる幼なじみで

今 両親が海外旅行でいないので
代わりに私が付き添いを。

そういう事情なら仕方ないですよ。
(すみれ)フフフ…。

でも まさか こんな所で
お会いできるなんてうれしいです。

早くお会いしたいなって
思ってたので。

(軒下)《これはきた…。
ついにきたか!?》

(和真)
早く検査しなくていいんですか?

あっ! はい。
もう じゃあ 行きましょう。

どうぞ。

お任せあれ。
(すみれ)フフ…。

(軒下)
スケートボードの練習中に転倒か。

やんちゃだな。

あんたみたいなおっさんが
どうして すみれと?

君 もしかして
すみれさんのこと?

ああ いや ただの幼なじみですよ。

失礼します。

つっ…。

もしかして左肘も痛むのか?
(和真)まあ。

でも救急の先生に診てもらって
異常ないって言われたんで。

オカルト骨折?
(辻村)はい。 まれに

レントゲンでは見えない
骨折があるんです。

痛みが続くようなら もう一度
詳しい検査をしましょう。

そうですか… 分かりました。

先生 ありがとうございます。

お礼なら こちらの軒下さんに。
オカルト骨折は まれなので

専門外の医師だと
気付かない場合があるんです。

彼のおかげです。 では。

(すみれ)すごいですね ノキッチさん。
(軒下)いや いやいや…。

長年 技師をやってれば
このぐらいは常識ですよ。

まあ ぶっちゃけ
そこら辺の新米医師よりは

画像に詳しい自信ありますけど。
ハハッ!

カッコイイなぁ。

(軒下)あっ 辻村先生
そうなんです イケメンで…。

(すみれ)違います。
ノキッチさんが。

俺が?
(すみれ)もし よかったら

昨日のデートの埋め合わせ
どこかでさせてもらえませんか?

ノキッチさんと お話
もっとしてみたいです。

駄目ですか?

(軒下)《これは奇跡だ!
奇跡が起きた!》

いやいや もう ぜひ行きましょう。
今すぐ行きましょう。

絶世の美女に
デートに誘われちゃいました~!

もう俺に ぞっこんでさぁ。

ついに俺 結婚しちゃうかもな。

(たまき)何を どう間違えたら

そんな美女が
あんたにほれるわけ?

聞き間違いじゃないですか?
(悠木)妄想。

夢物語。
(田中)MRIで

脳の検査でもしましょうか?
(軒下)お前ら 失礼だぞ!

そうだ 失礼だぞ。
(軒下)技師長 さすが。

軒下の話は聞き間違いでも
妄想でも夢物語でもない。

(軒下)ああ。
(小野寺)詐欺だ。

えっ?
(小野寺)結婚詐欺!

お前の金 欲しくて
近づいてんだから気を付けろ

お前 なっ?

(すみれ)お待たせ 和真。

え… すいません
人違いじゃないですか?

(すみれ)えっ?
(和真)すみれ こっちこっち。

すみません 間違えました。

(和真)いやぁ 待った。
(すみれ)色々持ってきたよ。

(和真)えっ 何? 天才?
ありがとう ちょっと待って 早い。

(落ちる音)
(丸井のせき)

大丈夫ですか? 大丈夫ですか!

ストレッチャー ストレッチャー!
ストレッチャー!

≪(看護師)はい!
息できますか?

(小野寺)丸井 耕吉さん 62歳。
激しいせきの症状が出たんで

念のため
レントゲンを撮ることになった。

(田中)1日の喫煙本数 48本!?
(たまき)喫煙歴 40年。

ヘビースモーカーにも
程がありますね。

右下肺に腫瘤影が見られます。
(裕乃)がんなんですか?

(軒下)40年も その量 吸ってりゃ
仕方ないだろ。

どうかされました?

この腫瘍 悪性なんでしょうか?
えっ?

何となく違和感が。

どう思われますか?
(鏑木)この画像だけじゃ

悪性かどうか分かりませんね。

精密検査の結果を待たないと
これは何とも。

やはり そうですよね。

ところで甘春先生
1つ お伺いしたいことが。

はい。

(渚)《必ず 私が助けます》

(鏑木)大森先生に その~
隠し子がいるという噂は

聞いたことあります?
隠し子!?

しーっ!
ごめんなさい。 まさか そんな話

聞いたことないですよ。
ですよね。

今のは忘れてください。
失礼します。

♬~

(すみれ)まさかホントに
骨折が見つかるなんてね。

ノキッチさんに感謝しないと。
(和真)ああ。

あのさ あの人と
ホントにデートすんの?

えっ?
(和真)いやいや 本気かよ。

何も そんなに急いで
結婚相手 探す必要ないだろ。

和真には関係ないよ。

かなわない夢だってあるんだよ。

また あした来るね。

フゥ~。 フフッ。

(軒下)お待たせ すみれさん。

ノキッチさん?
(軒下)あっ…。

変ですか? 僕の格好。
(すみれ)いえ すてきです。

行きましょう。
(軒下)はい!

♬~

♬~

ギプスって オランダ語で
石こうを意味するんだ。

その昔 オランダの軍医が
負傷した兵士を搬送するために

患部を石こうで固めたことが
始まりらしい。

へぇ すごい。
ノキッチさんって物知りなんですね。

技師をやっていれば
このぐらい常識かな。

(軒下)《女にモテる雑学
必死に勉強したかいがあったぜ》

ノキッチさんみたいな人
うらやましいなぁ。

えっ?
(すみれ)好きな仕事をして

その仕事に誇りを持ってて
本当にカッコイイなって思います。

すみれさん…。

すみれさんは確か小学校の先生を
されているんでしたよね?

えっ?
(軒下)すみれさんに

勉強 教えてもらえるなんて
毎日 学校行くの楽しいだろうな。

でも私 実は他に夢があるんです。
(軒下)夢?

すてきな旦那さんと
結婚することです。

こんな夢 今の時代からしたら
古くさいかもしれませんけど

でも そういう当たり前の幸せに
やっぱり憧れちゃうんですよね。

古くさいなんてこと…
断じてありません!

むしろ素晴らしい。
もう最高の夢じゃないですか。

フフッ。
(軒下)フフッ。

(すみれ)わ~ 奇麗。

(せき)
丸井さんの生検

結果はどうでした?
悪性腫瘍である可能性は

否定できないため
手術になると思います。

高齢なのに大変だな。

術後に寝たきりになってしまう方も
いらっしゃいますからね。

(たまき)特に丸井さんの場合
肺気腫もひどいから余計にね。

すいません。 私はこれで。

じゃーん! 給料3カ月分
買ってしまいました。

(小野寺)マジか お前。
(裕乃)ちょっと展開早くないですか。

チャンスの神様はな
前髪しかないんだよ。

俺は絶対その前髪をむしり取る!

あれ 絶対ヤバいですよね?
(威能)カモられてるな。

あの指輪を渡した瞬間…。
(小野寺)女は とんずらだな。

≪(田中)お疲れさまです。
よかったら皆さんでどうぞ。

(裕乃)どうしたんですか それ?
(田中)え~?

さっきね 突然 見知らぬ美女に
渡されちゃいまして。

あっ おいしそうだ。
(軒下)美女?

フンッ
すみれさんには勝てねえよ。

何だ これ?
「お疲れ様です」

「今日も一日
お仕事 頑張って下さい」

はい。
(小野寺)「宮本すみれ」

(一同)すみれ?

すみれさん… 嘘だ!
(田中)嘘じゃありません。

(威能)結婚詐欺のターゲット
かえたのかな?

田中さんの方が
蓄えありそうですもんね。

何かすいません。
MRIの担当だけじゃなくて

美女まで頂いた形になっちゃって。
いただきます。

食うな!
(田中)何でですか。

何でだよ すみれさん。 食うな!
ちょっと ちょっとすいません。

すいません。
(田中)何ですか?

黒縁眼鏡 右頬にほくろ
同じくらいの背丈 青いスクラブ。

すいません イケメンで。
お二人

ちょっとだけいいですか?
はい。

(マツコ)お口のね 歯周病とか虫歯とか
悪いのは菌なの。

だから…。 自分のお口は自分で守ろっ。

<菌のかたまりを「ピュオーラ」でバラバラに>

さぁ 菌をためない お口メンテ。

(石橋)毎日の なんとなくのハミガキが

お口のメンテナンスだと思うと
やりがいもでます。

まさに自分磨き。

<菌のかたまりを「ピュオーラ」でバラバラに>

さぁ 菌をためない お口メンテ。

(裕乃)何するつもりですかね?
(たまき)変なことにならなきゃ

いいんだけど…。
(すみれ)何ですか? 話って。

すみれさん。

昨夜 デートした男性は
どちらですか?

えっ?

(和真)どういうことですか?
こんなこと聞いて。

すいません。

こちらの男性です。
(田中)えっ?

えっ いや…。
それは えっ どういう? んっ?

(小野寺)どういうことだよ これ?

すみれさん 失礼ですが

顔の識別が
できないんじゃないですか?

そうなんですか? すみれさん。

(すみれ)はい。

私は 人の顔の区別がつきません。

(すみれ)いつからか
気付いたときには そうなってて。

ノキッチさんの顔も
私には分からない。

怒ってるのか
笑ってるのかさえも曖昧で。

そんなこと知られたら
引かれるかなって思って…。

すみれさん…。

黙っててごめんなさい。

失礼します。

(和真)すみれ!

(たまき)ちょ… いいの? ねぇ。
追っ掛けなくていいの? あんた。

そうですよ。
(たまき)ほら ねっ。 んっ?

彼女さ…。
(たまき)うん。

俺に言ってくれたんだ。
(たまき)何て?

カッコイイって。
(裕乃)えっ?

そんなこと言われたの
俺 生まれて初めてでさ。

でも それは きっと俺の顔が
分からなかったからなんだな。

おい そんなことはねえよ。
なあ?

そう そう。 あんたね
案外 愛くるしい顔してんのよ。

ねっ?
軒下さん。

(軒下)んっ?

すみれさんに
脳の検査 勧めてみませんか?

えっ?
もしかしたら

脳の中に
病気が隠れてるかもしれません。

相貌失認と呼ばれる病気です。
相貌失認?

はい 失顔症とも呼ばれています。
(裕乃)それって治るんですか?

原因となる病変を
取り除くことができれば

良くなる可能性はあると思います。

軒下さん。

すみれさん
俺の この顔 知っても

好きでいてくれるかな。

もしかしたら俺のこと

レオナルド・ディカプリオ並みのイケメンだと
思ってるかもしれないよな。

ありゃ重症だな。

人の顔の
区別ができないなんてさ

きっと変な人だって
思われちゃったよね。

あのさ…。

俺じゃ駄目か?
(すみれ)えっ?

ずっと すみれのことが
好きなんだ。

すみれ?

冗談… だよね? ハハッ。

変に励まそうとしてくれなくて
いいよ?

そうだよ
冗談に決まってんじゃん。

よしっ。
じゃあ 俺 病室 戻るわ。

うん。
(和真)じゃあ。

≪すみれさん。

あなたは…。
放射線技師の五十嵐です。

あの…。

一度 脳の検査してみませんか?
えっ?

すみれさんが
人の顔を覚えづらいのは

もしかしたら
脳の中に隠れた病気が

原因かもしれません。
えっ?

(軒下)どうしたんだよ?
(和真)俺 フラれちゃいました。

(軒下)えっ?
(和真)いや そりゃそうっすよね。

ずっと きょうだいみたいに
育ってきて

いまさら無理っすよ。

もしかしたら すみれん中で
俺の顔は

ガキの頃のままかもしれません。

実はすみれ 今 休職中なんです。
(軒下)えっ?

ずっと
小学校の先生になるのが夢で

せっかく その夢が
かなったと思ったら

顔 覚えらんないせいで
トラブルばっかり起こして。

すみれさんの夢は
結婚することじゃなかったんだな。

えっ?
(軒下)あ… いや。

それは?
(和真)あ…。

これって…。
(和真)こんなことしかできなくて。

検査をして
もし治療可能だったとしたら

症状が良くなるかもしれません。

でも もし治療できない病気が
原因だった場合は…。

今後どんなに努力したところで

もう一生 人の顔は
分からないってことですよね?

(落ちる音)
大丈夫ですか!?

(せき)
大丈夫ですか?

丸井さん…。 あっ。

(丸井)来月 古い仲間と
旅行に行く予定だったんです。

でも もう厳しいですよね。

(丸井のせき)

(裕乃)すみれさんと
話してきたんですよね?

どうでした?
ああ 少し考えたいと。

(裕乃)えっ?
(たまき)いきなり

病気かもなんて言われても
そう簡単に受け入れられないよね。

≪(ドアの開く音)
≪(小野寺)大森先生から

おいしそうな煎餅 差し入れだぞ。

元気ないとき
とにかく食うことに限んだよな。

食え! ほれ 軒下! ほら!

硬っ。

食べ物ですか これは?
(悠木)まったく歯が立ちませんよ。

(裕乃)そうですか?
おいしいですよ。

あっ でもあれですね。
銀歯がある方は

気を付けた方がいい
かもしれないです。

銀歯?
(たまき)ホントそれ。

取れたら大変。
差し歯の人 気を付けて。

大きなお世話だよ お前。
何だ これ。

♬~

そっか。

(橋本)丸井 耕吉さんですが
悪性腫瘍が疑われる状況であり

早急に外科手術に
踏み切りたいと思います。

《この腫瘍
悪性なんでしょうか?》

《古い仲間と
旅行に行く予定だったんです》

《でも もう厳しいですよね》

失礼します!
五十嵐さん!?

丸井さんの右肺下葉に見られる
陰影ですが

悪性ではない可能性が
高いと思います。

(橋本)何を言ってるんだ?

生検の結果 他の疾患を示唆する
所見はなかった。

悪性を疑うのは妥当だ。
1回の生検だけでは

腫瘤の奥に隠された真の病変を
摂取できていない場合があります。

丸井さんは
以前 奥歯のかぶせ物を

誤嚥してしまったことが
あるそうです。

誤嚥? 確かなのか?

先ほど
ご本人に確認が取れました。

科長 念のために再生検と

追加のPET検査を
やらせてください。

いくら検査を行ったところで

悪性を
完全に否定することはできない。

それに患者は
極度のヘビースモーカーだ。

ヘビースモーカー。
それこそが色眼鏡だったんです。

えっ?

甘春先生 もう一度
全ての先入観を忘れて

真っさらな心で見てみてください。
本当の姿が見えてくるはずです。

胸膜に肥厚が見られます。

これは放線菌に感染した際に
見られることのある所見です。

(橋本)
しかし検査を重ねるよりも

手術で
腫瘍を取ってしまった方が…。

過剰な手術は 患者さんの
体の負担になるだけです。

もし放線菌の感染が
原因だった場合

ペニシリンの投与で
改善が見込めます。

詳しい検査をさせてください。
お願いします。

技師長。
(小野寺)んっ?

これから FDG-PET検査を
追加したいです。

PET検査?
はい。

でも どうして急に?
丸井さんは

肺がんではない可能性が
出てきました。

いま一度 正確な診断を下すには
皆さんの力が必要です。

お願いします。
分かった。

よく分かんないけど急ぐぞ。
(一同)はい。

おい 軒下! お前も手伝え。

え…。

♬~

(軒下)目 閉じててくださいね。

それじゃ 中 入ります。

お前 よく平気だな。
んっ? 何がですか?

甘春先生が他の男に
取られるかもしれないってときに

平然と普段どおり仕事なんかして。

僕は…。
《唯織はね

世界一のカメラマンになって
私のお手伝いをするの》

《分かった?》

技師として甘春先生を支えること。

それが僕のスタイルですから。

できました お願いします。
はい。

どうだ?
レントゲンやCT画像には

写っていた腫瘤が
PET画像には写っていません。

つまり この腫瘤は
悪性ではない可能性が高いです。

追加検査の結果が出たそうです。

ありがとうございます。

アクチノマイセスが陽性…。

間違いありません。
これは 肺放線菌症です。

肺放線菌症?

奥歯のかぶせ物を誤嚥したことで
口の中の常在菌が 肺に感染して

それが腫瘤を形成していたんです。

じゃ 取りあえず 手術は
する必要ないってことだな?

はい。

(裕乃)ハァー よかった。

肺がんといえばレントゲンや
CT検査だと思ってました。

それだけじゃ分からないことって
あるんですね。

どんな検査も欠点あるからな。

俺たちみたいに欠点のない人間が
いないのとおんなじだ。

フッ。
(裕乃)フフッ。

落とし物です。

(すみれ)「出席番号1番
安藤 結奈ちゃん」

「身長130cm やせ型
ショートカット」

「右利き 花柄が好き」

「出席番号2番 伊藤 慧くん」

「身長135cm 少しふっくら」

「左利き サッカーが好き」

(教頭)《また保護者から
クレームが入りました》

《申し訳ありません》

《さすがに生徒の顔と名前ぐらい
覚えてもらわなきゃ困りますよ》

(教頭)《やる気あるんですか?》
《もちろんです》

《ただ私 本当に
人の顔を覚えるのが苦手で》

(教頭)《そんな言い訳が
通用すると思いますか?》

《教員としての自覚が
足りないんですよ》

(すみれ)
《綾乃ちゃんは二つ結び》

《沙彩ちゃんは ポニーテール》

《葉月ちゃんは お団子頭》

《えっと…
綾乃ちゃんが二つ結び…》

(綾乃)《髪 切ったんだ》

(沙彩)《この髪飾り
みんな お揃いなの》

(葉月)《カワイイでしょ?》
《えっ?》

《あっ うん カワイイね》

(葉月・沙彩・綾乃)
《やったー! 褒められた!》

《イェーイ!》

(すみれ)
「私には 誰が誰だか分からない」

「誰が誰だか…」

「マッチングアプリで知り合った
ノキッチさんに やっと会えた」

「黒縁メガネ。 青いスクラブ。
右頬にホクロ」

「思った通りの優しい声の人」

「今度こそ 失敗したくない…」

「せめて 普通の結婚がしたい…」

「ノキッチさんは右利き
茶色のチェックのジャケット」

「水色のシャツ ネイビーのパンツ」

(軒下)《じゃあ あの また ぜひ》

《はい ぜひ》

♬~

(すみれ)「普通にデートができた。
やっと普通に…」

ずっと不安だったでしょうね。
(軒下)えっ?

そうやって
文字に落とし込まないかぎり

覚えていることができないなんて。

(悠木)もったいないよなぁ。
五十嵐の話じゃ

治せる可能性はゼロじゃないのに。

(たまき)あっ 今日の17時からなら
奇跡的に 1枠空いてるわ。

(小野寺)あれ?
今日のMRI担当 軒下じゃねえかよ。

(田中)
こういうときに検査しないで

何が一流なんですかね。

♬~

(軒下)すみれさん!

ノキッチさん?

脳の検査 受けてみませんか?
(すみれ)えっ?

検査したところで
結果は変わらないかもしれません。

でも 一度きちんと
自分の症状と向き合うことで

改善していく方法が
きっと見つかると思うんです。

大丈夫!

完璧な写真
俺 撮ってみせますから。

俺 脳の検査だけは一流なんで。

ノキッチさん…。

(すみれ)フフフ。
(軒下)フフ…。

(ドアの開く音)

(軒下)すみれさん。

落とし物です。

じゃあ 行きましょう。
(すみれ)はい。

軒下さん!
(軒下)和真君。

すみれのこと
どうかお願いします!

もし 病気が見つかって
治ったら

ノキッチさんの顔も
分かるってことですよね。

俺の顔はいいよ…。

チワワとブルドッグ足して
2で割ったような顔してるからさ。

フフフ…。
絶対カワイイじゃないですか。

俺も
それがずっとコンプレックスで。

でも 誰にだって
苦手なことはあると思います。

えっ?
(軒下)だから

もし治らなかったとしても
もっと自信 持ってください。

すみれさんは優しくて 努力家で

いいところ
たくさんあるんですから。

ノキッチさん…。

(小野寺)
間違ってたのは俺たちなのかもな。

(たまき)あんな美女がとか
見た目は関係ないもんね。

もしかしたら すみれさんは
顔の識別がしづらい分

外見やレッテルにとらわれず

その人本来の姿が
見えるのかもしれません。

あんたも
つまんない色眼鏡 掛けてたら

人生 損かもね~。
えっ?

医療現場で
恋愛はあり得ないなんて

誰が決めたの~?

それでは始めます。

≪お掛けになってお待ちください。
(すみれ)はい。

右側頭後頭葉に高信号域…。

この腫瘍が原因で
相貌失認が出現して

顔の識別が
できなくなっていたんですね。

(裕乃)それって治るんですか?

脳実質との境界が明らか…。

これは おそらく
良性の脳腫瘍です。

摘出すれば
症状は改善する可能性が高いです。

(小野寺)よかったな 軒下。

これでまた 一から
すみれさんと向き合えますね。

ああ。

いよいよですね
すみれさんの手術。

ええ。

(軒下)五十嵐。

ちょっといいか?

和真?

すみれ。 分かるか?

何か 顔 いかつくなったね。

当たり前だろ。
俺 幾つだと思ってんだよ。

フフ…。

≪(ノック)
≪失礼します。

放射線技師の五十嵐です。
具合はどうですか?

あなたが五十嵐さん?
ええ。

おかげさまで信じられないくらい
皆さんの顔が よく分かります。

よかったです。

もしかして
あなたがノキッチさんですか?

彼は田中さん
同じ放射線技師です。

軒下さんは今 他の仕事中で。

そうですか…。

軒下さんが言ってました。

すみれさんには
本当の夢をかなえてほしいと。

えっ?

♬~

(和真)すみれ。

これ 見て。
(すみれ)んっ?

♬~

♬~

顔が… 分かる…。

♬~

(すみれ)これ… 全部 和真が?

(和真)せっかく病気を
見つけてもらったんだ。

もう諦めんなよ。

偉そうに。

でも…。

ありがとう。

(すみれのすすり泣く声)

本当に これでよかったんですか?

(軒下)俺はさ 負けたんだよ。

えっ?

彼女の病気 知ったとき
俺は真っ先に 自分の心配した。

彼女に嫌われたら
どうしようってな。

でも あいつは…。

(和真)《すみれを
どうかお願いします!》

彼女を幸せにできる男はさ
俺じゃないってわけだ。

それに 彼女にとっての俺は

レオナルド・ディカプリオのまま
終わりたいだろ。

フフッ。

あっ!

(たまき)何 かっこつけてんだか。

チャンスの神様の前髪
つかむんじゃなかったんですか?

もったいないにも程がありますよ。
(裕乃)でも今日の軒下さん

今までの中で
一番カッコ良かったですよ。

広瀬。
(裕乃)はい?

俺にほれても無駄だぜ。
(裕乃)はい?

シュ~ッ!

ヒマワリちゃん ぴちぴち21歳と
マッチングしました~。

今度こそ絶対ゲットしてやるぜ。
ハハハッ!

どうせ また
すぐにフラれますけどね。

(小野寺)あいつほど
失恋の似合う男いねえから。

(田中)ハハハ…。

(裕乃・田中の話し声)

♬~

≪(笑い声)
(丸井)よかった よかった。

(男性)
じゃあ マルちゃんの快気祝いに

パーッといこうか。
(丸井)行きたいねぇ。

どこ行こうか?
(男性)やっぱ温泉だろ?

[ここに 一つの眼鏡がある]

[日本人男性の約3人に1人が

眼鏡を掛けていると
いわれている]

《全ての先入観を忘れて

真っさらな心で見てみてください。
本当の姿が見えてくるはずです》

[だが 本当は…。
人は誰しも

目には見えない眼鏡を
掛けているのかもしれない]

(たまき)《医療現場で
恋愛はあり得ないなんて

誰が決めたの~?》

(すみれ)お待たせ 和真。
(和真)おう。

この前のことだけどさ

やっぱり あれ 冗談じゃねえから。

えっ?

軒下さんみたいな
すてきな大人になったらね。

(和真)何だよ それ。

(すみれ)遅いなぁ。
(和真)ちょっと待って… 早い。

(すみれ)置いてくよ。
(和真)何でよ 置いてくなよ。

今までは ずっと
医療現場で恋愛なんて

あり得ないって思っていました。
でも 今は…。

真剣に思いを伝えてくれた
辻村先生の気持ちに

私も真剣に応えたいと
思っています。

甘春…。
だから…。

もう少しだけ考える時間を下さい。

もちろん。 待ってるよ。

では 失礼します。

よしっ。

あの すいません
どうかされましたか?

(女性)あっ あなた
ここの技師さん?

はい そうです。
ミカン作りに向いてる

いい腕してるわねぇ。
いい腕?

もし独身だったら
うちの娘 もらってくれない?

うちの娘? えっと…。

お母さん?
お母さん!?

どうも たまきの母です。

はあ…。
え~?