[新]真犯人フラグ#01【西島秀俊×あな番チームのノンストップミステリー!!】[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

[新]真犯人フラグ#01【西島秀俊×あな番チームのノンストップミステリー!!】[解][字][デ]

平凡なサラリーマンの凌介(西島秀俊)は愛する妻・真帆(宮沢りえ)と子供たちが突然失踪したことで、事件の犯人だと疑われ…!?半年間のノンストップ考察ミステリー!

出演者
西島秀俊 宮沢りえ 芳根京子 田中哲司 佐野勇斗 桜井ユキ 生駒里奈 柄本時生 柿澤勇人 長田成哉 坂東龍汰 吉田健悟 小林きな子 森田甘路 竹森千人 BOB 青木瞭 中西美帆 渥美友里恵 町田愛 南彩加 遼太郎 原菜乃華 堀野内智 小林優仁 渋川清彦 深水元基 迫田孝也 丘みつ子 浜田晃 小松利昌 戸田昌宏 正名僕蔵 平田敦子
番組内容
凌介(西島秀俊)は、妻の真帆(宮沢りえ)と子供たちの幸せな4人家族。お人好しの凌介は、仕事では部下の瑞穂(芳根京子)のフォローに救われる事も。そんなある日、家族が忽然と姿を消した…!警察は事件性がないと動いてくれない。焦った凌介は、友人の河村(田中哲司)が編集長の週刊誌で情報提供を呼びかける。同情を集めるが、徐々に疑惑の目を向けられ始め…!?愛する家族を取り戻すため、“真犯人”との闘いが始まる!!
監督・演出
【演出】佐久間紀佳
原作・脚本
【企画・原案】秋元康
【脚本】高野水登
音楽
【音楽】林ゆうき、橘麻美
【主題歌】「seeker」Novelbright(UNIVERSAL SIGMA/ZEST)
制作
【チーフプロデューサー】加藤正俊
【プロデューサー】鈴間広枝、松山雅則
【制作協力】トータルメディアコミュニケーション
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【番組HP】
https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/
【番組SNS】
Twitter: @shinfla_ntv
Instagram: shinhanninflag_ntv

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 真帆
  2. 河村
  3. 篤斗
  4. 日野
  5. 家族
  6. 光莉
  7. 連絡
  8. 昨日
  9. 相良
  10. 課長
  11. 相良君
  12. 発信音
  13. 部長
  14. サッカー教室
  15. 警察
  16. 事件
  17. 時間
  18. 晴子
  19. 太田黒
  20. 担当者

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,475 (2021/10/23 21:41:40時点 Amazon調べ-詳細)

(キャスター) 今日未明
「エリンギ王」の通称で知られる

実業家 成見沢祐市さん
78歳が

神奈川県内の
自宅の階段から転落し

病院に搬送されましたが
その後 死亡が確認されました。

(相良光莉) 「ウォッカ」「エリンギ」
「サンタコス」って。

(光莉) 情報量エグくない?
(日菜) ねぇ ねぇ ねぇ。

(日菜) 何か
コスプレでエンジョイしてたら

奥さんに突き落とされたらしいよ。

う~わ エグっ。
(日菜) ねっ。

(相良篤斗)
エリンギサンタ ダ~イブ!

(児童たち)
エリンギサンタ ダ~イブ!

(菱田清明)
エリンギサンタ ダ~イブ!

あっ…。
(篤斗) はい 死亡~!

(常連客) やっぱり
エリンギサンタ効果ある?

(相良真帆)
あ~ そうかもしれないですねぇ。

(常連客) あの事件 後妻が
運転手とデキてたんだってねぇ!

へぇ~! 先週は
「秘書が」とか言ってたのにね。

(司会者)
成見沢さんは 1980年9月

当時 会社の経理として働いて…。
(小峯) う~ん…。

(小峯) 俺 後妻。
(晴子) おぉ 手堅いねぇ。

(小夏) じゃあ私 イケメン運転手。
(晴子) え~ 大穴~!

(相良凌介) おはよう!
(社員たち) おはようございます!

(小夏) 課長は どう思います?
エリンギサンタ事件。

ん?

(司会者) この事件 早くも
映画化の話が出てるらしいですよ。

(雫石) 関係者が みんな
ひと癖ふた癖ありそうですし

謎が多いですもんね。

(司会者) 雫石さんの予想は
ズバリ 誰ですか?

うかつなこと言えませんよ
ネットで炎上しますもん!

(晴子) やっぱり遺産目当ての
後妻ですかねぇ~。

こういう時 犯人っぽく見える人が
犯人とは限らないんじゃない?

真犯人は
これ見て笑ってるかもよ。

♬~

♬~

♬~

(篤斗) うわぁ~!
すげぇ すげぇ すげぇ すげぇ!

ここがキッチン。

(篤斗) 俺の部屋 この上?
(光莉) そこ私 篤斗は こっち!

で ここがパパの書斎ね。

(光莉)
やっぱ そこだけデカくない?
そんなことないよ。

トランクルームに避難させてる
本を入れたら

こんぐらいしかないよ
パパのスペース。 そんな?

本が多過ぎんだよな。
電子書籍じゃダメなの?

あの紙の匂いがいいんじゃない。

パパの唯一の趣味なんだから
大目に見てあげよう。

(林) 早いですね 相良さん!

あぁ どうも!

(林)
いや~ 形になって来ましたね。

どうぞ 上がってください。

(林) 2階のドアの色が
こちらになりますね。

はい はい…。
私の部屋 鍵付きで!

えっ?

(篤斗) ねぇねぇねぇ 林さん!
おぉ…。

(篤斗) ジャ~ン!
(林) えっ マジ?

エースじゃん すごいなぁ!

えっ? すごいんだ 10番。
ウソ 知らなかったの?

えいっ!
おぉ!

じゃあ ここは お父さんが。
いやいやいや…。

サッカー部 お願いします。

ウッス!

おいしょ~! ほら 行くぞ!

(篤斗) よし!
(林) よし 1対1だ。

抜けるかな~?

よいしょ よいしょ…!
(篤斗) アハハ… よっしゃ!

ここで ず~っと
みんなで暮らすんだね。

えっ?

光莉と篤斗は
いつかは出て行っちゃうよ?

寂しいこと言わないでよ。
寂しくないよ。

おじいちゃんと
おばあちゃんになったら

縁側で 2人で のんびりしようね。

いや~ 楽しみしかないね!
フフ…。

(ボールが転がって来る音)
あっ!

交代~! 真帆選手 行きま~す!

え~?

おぉ 痛っ…! 強烈!

いや~ ホント
ご家族 仲いいですね。

そうですか?

うらやましくなっちゃって
僕も 結婚 決めちゃいました。

おめでとうございます!

(林) いや~ ホント いろんなお宅
担当して来ましたけど

なかなか ないです
こんな幸せそうなとこは。

(真帆) 上手になってる!
おっ! おっ…!

あっ 記念写真 撮りますか?
あっ いいですね!

お~い! 写真撮ろう! ねっ。

(真帆) あっ いいね~!
ほら 写真 撮るって。

すいません。

(林) じゃあ お借りします。
はい。

こんにちは。
こんにちは。

(猫おばさん)
あら ここに越して来る方?

ええ。
(猫おばさん) へぇ~。

何もないといいけどね~。

ねぇ~?

(猫たちの鳴き声)

見た?
めっちゃ猫!

(林) じゃ 撮りますよ~?
あっ… おいで おいで。

(林) は~い じゃあ 行きま~す。
あっ。

せっかくだから 林君も 一緒に。
いえいえ! ここは ご家族で。

いいじゃん! ねぇ?

ねぇ。

ほら 早く 林さんも。
じゃあ。

(工務店担当者) 撮りますよ。
(林) すいません お願いします。

(工務店担当者) 行きますね。

はい チーズ。
(カメラのシャッター音)

ただいま~。

(真帆) はい ただいま~。

あぁ 狭っ… 今の現実。

(真帆)
もう少しなんだから我慢しなよ。

(炊飯器のアラーム)
(機械音声) ご飯が炊けました。

あっ 日野がさ
バー出したんだって。

金曜日あたり 行ってもいいかな?

(真帆)
金曜は私 パート遅番だから

あっちゃんのサッカー教室
迎えに行ってって頼んだよね?

あっ! そっか…。

別にいいよ 俺1人で帰れるし。
えっ?

だって。
おっ。

え~ でも
最近 不審者出るっていうから。

うん うん… じゃあ断っとくよ。

あっ じゃあ帰り
『シベツ』の映画 行きたい。

いいよ 行こうか。
えっ ズルい~!

ママも見たいよ~!

あっ 土日さ
みんなで どっかで行こうよ。

うん うん… あっ。

パパ まだアニメ
全部 見てないけど大丈夫かな?

さすがにキチぃかも。

キチぃか。
(真帆) アハハ… キチぃよね。

そっか
じゃあ今日から予習するわ。

さぁ 少年
友の心臓を その手につかめ。

ヤクモ ダメだ!
えっ…?

僕の力を使ったら
二度と戻れなくなる!

構うもんか!

やめてよ ヤクモ!

シベツを奪われるくらいなら
死んでも テメェをブチ殺す!

あっ! 終わっちゃった…。

えっ? これ もう1本 見ていい?

この後 見たら
最終話まで やめらんないよ~。

え~? ちょっと…
あぁ もう始まっちゃった。

(ドアが開く音)
(光莉) あ~ 見てんじゃん。

ごめんごめん うるさかった?
おっ! ヤバいとこだ!

シ~!
えっ…? 誰か死ぬの?

2人とも 明日
朝 ちゃんと起きるんだよ。

任せて!
ちょちょ… これ誰か死ぬの?

見てれば分かるから。
えっ?

甘い現実は終わり
悪い夢が始まる。

(真帆)
りょうちゃん 傘持って行きなね。

雨 降るかもって。
分かった。

じゃあ いってきます。
いってらっしゃい。

♬~

(ドアが閉まる音)

♬~

(太田黒) いいよね~ 相良君は。

家 建てるんだって?

マイホームは
サラリーマンの夢だもんなぁ!

いや これからローンが大変で…。

奥さん美人だし
子供も かわいいし!

はい。
(太田黒) ハハハ…! その笑顔!

ギブ・メルソンも
白旗上げちゃうね 小峯君!

(小峯) はい?

あ~…。

「メル・ギブソン」っすね。

んっ?
えっ?

でも 幸せを独り占めしちゃうと

思いがけないとこで
恨み買ったりするから

怖いよねぇ 小峯君!
(小峯) うえっ?

…っすね!
(太田黒) ほら 相良君。

気を付けなさいね。

(晴子) 部長 社内で

「独身主義クラブ」って飲み会
やってたらしいんですけど

なんと今年 会員が部長1人に
なっちゃったみたいで!

だから ひがみに
磨きがかかってんすよ!

あぁ そう。
(小夏) 課長。

5017号車が
追突事故に遭ったみたいで

これから実況見分です。
ドライバー 古手川君だったよね?

念のため病院に行ってもらって。

となると配達遅延が…。

(二宮瑞穂)
5017号車の未配達分は

町田東エリア 39軒43個です。

5134号車が
特配スタンバイ中。

事故処理に3時間以上かかりそう
なら現場に向かうそうで…。

15時判断です。
ありがとう。

あっ 課長?

あぁ… ありがとう。
どうぞ。

鴨井さん 荷物のリスト
出してもらっていいですか?

(晴子) 分かった!
「5134 15時判断」。

(着信音)

(あきの) すみません 二宮さん!
はいはい!

(社員) はい カスタマーサービス部です。
(振動音)

(あきの) このお客様の
お問い合わせなんですけど…。

安全管理が
特配 出さなくてよさそうだって。

1時間以内の遅れで
ご説明してください。

分かりました。

(芙由子) ≪修羅場だった~≫

でも赤番 来なかったのが
救いでした~。

(芙由子) バタコとか
普段 この時間 多いもんね。

ありがとう。

おいしいコーヒー頼んどいたんで
手が空いたら飲んでください。

(社員たち)ありがとうございます。
(拍手)

ありがとう 二宮さん…。
素晴らしいねぇ~!

二宮君のような
優秀な部下に恵まれて…。

相良君~?
ここ ここ。

おぉ…! さすが 持ってるね。

いや カスタマーサービス部
全体が持ってるんですよ 部長。

っていうことは 部長が持ってる
ってことじゃないですか?

よっ 部長!
おぉ~!

(晴子) 持ってる!
よっ!

やめろよ~ やめろよ~!
よっ 部長!

ホント ありがとうね。
いつでも頼ってください。

じゃんじゃん バリバリ
やりますんで!

うん。

ただいま~!
[ 鍵がかかっていて開かない ]

(鍵を開ける音)

あれ?

ただいま!

♬~

(真帆の声)
「あっちゃんのサッカー教室

雨でお休みになったから
お迎え大丈夫!」。

(音声ガイダンス)
留守番電話に接続します。

発信音の後に
メッセージを録音してください。

(発信音)

(音声ガイダンス)
留守番電話に接続します。

発信音の後に
メッセージを録音してください。

あれ?

あっ 『シベツ』かぁ!

♬~

せっかくアニメ 全部見たのに…。

じゃあ飲んじゃおっかなぁ~!

あれ?

扱い雑だな~!

ハァ…。

(河村の声)
「日野の店オープンしたって。

金曜 サークルのみんなも
集まるらしいから

俺も校了したら顔出すわ!」。

タクシーで10分ちょいか…。

お~い!

(日野) 凌介!
日野っち オープンおめでとう!

いや 来ないと思ってたよ~!

さっきまで
サークルのみんな来てたのに。

っか~! 惜しかったなぁ!
座れ 座れ。

だいぶ好き勝手やったな。
そのために脱サラしたんだよ。

中上ね。
(日野) そ!

『岬』じゃないあたりが
らしいよな。

この店は俺の人生の完結作だから。

バーボンソーダ 濃いめな?
うん。

堀 辰雄。

アッハハハ! 渋いねぇ!
(カメラのシャッター音)

渋くないよ。
次 次! 次 これ これ…。

いいって もう~!
いいから いいから! はいはい…。

分かんないよ~。
文豪モノマネ。

3・2・1!
何だよ えっ!

川端康成。

アッハハ! 最高!
(カメラのシャッター音)

そのまま そのまま…。
いや もういいって! もう~。

いいから いいから! ほら
笑って笑って… 行くよ行くよ!

はい チーズ!
(カメラのシャッター音)

(日野) いいね~!

いいのが撮れたね~!
(河村) マスター やってる~?

河村ぁ!
おぉ 凌介~!

来られたのか! イェ~イ!

自分から誘っといて この時間って
どういうことだよ。

(日野) ラストオーダー
終わっちゃったんですけど!

校了終わりなんだぞ いたわれよ!

腹へった 何かない?

あるよ。

は~い。

「至上の時」名物予定 バーソー丼。
(河村) おぉ~!

あれか 檀流?
…の 日野流アレンジ。

いただきま~す!
いただきま~す!

うまっ! これ 店出せるよ。
うん!

もう出してるっつ~の!

(河村) にしても
よく これだけ そろえたな!

(日野) 新しく買ったのもあるけど
ほぼ今までのコレクション。

俺も サークル時代に集めた本とか
捨てらんないんだよな。

いろいろ思い入れあって。
あっ もしかして

サークル誌とか
全部とっといてる?

とってる とってる。
おぉ~! 今度 読もうよ!

河村 『蠢く臍の緒』読むか?

出た! 河村先生の大問題作!

燃やせ そんなもん!

相良先生こそ そろそろ
小説 書いてくんないんすか?

いや もう書かない 書かない。
あのな サークルん中で

お前の才能を認めてないの
お前だけなんだぞ!

これは本当。

いやいや おだてに乗らなくて
よかったわ。

本当にいいのか? そんな
平々凡々のマイホームパパで。

いいの 俺は今 幸せなんだから。

うわ よく そういうこと…
恥ずかしげもなく言えるよな!

まぁ みんな
自分の人生 歩いてるわけだ。

そうだよ
河村だって この出版不況の中

一番売れてる雑誌の
編集長だからね。

まぁ その分 駅のホームで

後ろから誰かに
押されるんじゃないかって

いっつもビビってま~す!

(3人) イェ~イ!

(日野) で 河村編集長

エリンギサンタって
結局 何だったの?

あれな ここだけの話

前妻と後妻が 遺産狙いで
手 組んでたんだよ。

マジで? 怖っ!
じゃあサンタは?

あれはエリンギ王の部屋着。
ウソつけ お前。

マジで? どんなオチだよ!
本当だって!

そこにな 「えのき媛」っていう
風俗嬢が絡んでるんだけど…。

(日野) じゃあ またな!
おう。

真帆ちゃんに よろしく。
うん。

新居出来たら 遊びに来いよ。
(河村) おう。

おやすみ。
(河村) おやすみ~。

じゃあな~。
ありがとう。

(小声で) ママ…

ごめんなさい。

真帆さん…?

真帆さん!

♬~

♬~ あれ…?

♬~

♬~ あれ?

♬~

♬~ えっ?

♬~

(音声ガイダンス)
留守番電話に接続します。

発信音の後に
メッセージを録音してください。

(音声ガイダンス)
留守番電話に接続します。

発信音の後に
メッセージを録音…。

♬~

(呼び出し音)

(館野志乃生) 凌介君。

どうしたの? こんな夜中…。
お義母さん すいません。

真帆と子供たち
そちらに お邪魔してませんか?

(志乃生) 来てないけど?

帰ってないの?

はい… 真帆も光莉も
電話しても出なくて。

3人で映画にでも行ったのかと
思ったんですけど…。

帰って来たら電話して。

私も起きてるから。

すいません お願いします。

♬~

♬~

♬~

(鳥のさえずり)

あぁ…。

うっ…。

♬~

あっ… すいません 寝ちゃって。

みんな まだ帰ってないです!

連絡も まだ…。

ホント どこ行ったんだろう。

♬~

♬~

すいません あの…
また 何か分かったら連絡します。

♬~

(呼び出し音)

(担当者) 110番です
事件ですか? 事故ですか?

あの… 家族が
昨日から帰って来ないんです。

連絡もなくて。

(担当者) 行方不明者の届け出は
電話では できませんので

最寄りの警察署まで来てください。

えっ? あぁ…。

は… はい。

(菱田朋子) おはようございます!

菱田さん…!

菱田さん!

あの… 昨日 うちの家族に
会いませんでしたか?

(朋子) 朝 ゴミ出しする時

真帆さんには会いましたけど。

その時 何か言ってませんでした?

いや… 特には。

(池上)いいかげん
分かっていただけました!?

(真帆)すいません
(朋子)すいません

毎朝 毎朝 ゴミチェック…
他にやることないのかね?

(真帆:池上のモノマネ)
パァ~ンの袋に
付いたシィールは

剥がしてって 何度も何度も…!
真帆さん ダメ

まだ見てるから

今日 雨降るってね
ね~

サッカー教室 休みかなぁ

(朋子) どうしたんですか?

実は… 昨日から
3人とも帰って来てなくて。

えっ!?
菱田さんには もしかしたら

連絡してるんじゃないかと
思ったんですが…。

いえ… あの

昨日の夕方に

「雨でサッカー教室
休みになる」って

トークのやりとりしたっきりです。

キヨ君 何か知らないかな?
篤斗のこと。

僕 あっちゃんより
先に帰ったので

学校 終わってからのことは
分かんないです。

そうか…。

あの… 私も
何か分かったら連絡します。

すいません お願いします。

じゃあ。

♬~

(担当者) はい では
書類は お預かりしますので。

えっ… これだけですか?

あの… すぐに
調べてもらえるんですよね?

(担当者) 緊急性が認められないと
すぐには…。

でも あの…
ご飯が炊いてあったんです。

昨日の6時に ご飯が。

それって 帰って来るつもりだった
ってことですよね?

あの… 事故とか 誘拐とか
考えられませんか?

(担当者) お子さん1人なら
誘拐も あり得るでしょうけど

保護者も 一緒
しかも3人となると…。

何ですか? それ
何が言いたいんですか?

よくあるんです ケンカして
腹を立ててプチ家出とか。

いや うちはケンカなんて…!

あの 何もなくて
こんなに連絡がつかないなんて

あり得ないんですよ!

決まって そうおっしゃるんですよ
皆さん。

(東)
普通に 下校時刻に帰りましたよ。

そうですか…。

(東) 特に変わった様子も
なかったかと…。

(児童たち) ≪東先生~≫

(友人) 光莉 文化祭の
実行委員とか やってないよね?

(日菜) 放課後 すぐ帰ったと
思いますけど。

(店長) 普通に 帰りましたよ
夕方5時すぎには。

えっ?

金曜は私 パート遅番だから…

あの…
遅番だったはずなんですけど。

(店長) いえ 早番でしたよ。

でも…
いつもは買い物してくのに

真っすぐ帰るんだ~
とは思いましたけど。

≪すいません
お義父さん お義母さん≫

待たせちゃって。
(志乃生) さすがに心配よね。

あっ…? あっ!
あっちゃんのGPSは?

えっ?
(志乃生) 持たせてたでしょ。

見守りGPS 確認してないの?
あっ…。

だいぶ前だったんで 忘れてて…!

(志乃生)
もう おっとりしてるんだから…。

篤斗のサッカー教室です!
えっ?

(館野三郎) 行ってみよう!
はい!

やっぱり この中です!
(三郎) おい!

閉じ込められてるんじゃないか!?

[ 鍵がかかっていて開かない ]

(窓をたたく音)

♬~

(枝が折れる音)
あっ…!

ハァ…。

(ガラスが割れる音)

しょうがないだろう。

凌介君は あっちを頼む。
はい。

あっちゃん!

光莉!

真帆! いるか?

(足音)

あっちゃん!

パパだよ!

♬~

♬~

えっ?

♬~

♬~ 篤斗!

♬~

あぁ…。

あっ…! うっ!

うっ…! うぅ…!

(男) 相良さん!?

山田コーチ!
(山田) 何やってるんですか?

いや コーチこそ
何やってんですか?

パトロールですよ
不審者が出るっていうから。

誰かと思ったら…。

(三郎) 何だ お前は!

真帆と… 孫を返せ!

あぁ 落ち着いてください!

お義父さん! お義父さん…!
(山田) うわぁ~!

そういうわけでして…
いろいろ すいません。

いえ こちらこそ。

ガラス 弁償します。

あの 篤斗のこと
何か知りませんか?

昨日は雨で練習 休みでしたよね?

あっ でも夕方 来ましたよ。

何か 忘れ物したって。
ホントですか!? その後は?

すぐ帰りましたね。

5時半頃だったかな…。
5時半。

あの… これ ユニホームの
切れ端じゃないですか?

もしかして 篤斗に何か…。
(山田) いや…。

子供たち
よくフェンスとかに引っ掛けて

破いちゃったりするんですよ。

(着信音)

(河村) よぉ! この間 話した

25年後のサークル誌企画の
ことだけどさ…。

それどころじゃないんだよ 今!

(河村) どうした?
何かあったのか?

(河村) マジか…。

もう どうしていいか
分からなくて。

悪いな 忙しいのに。

日本の1年間の行方不明者
何人いるか知ってるか?

えっ?

8万5000人以上だよ。

警察が それ 一件一件
まともに調べると思うか?

じゃあ どうしたら…。
よし。

取りあえず 金曜に何があったか

思い出せる限り 話してみろ。
(レコーダーをオンにする音)

えっと…。

朝 8時前に家を出て
子供たちは もう出ていて

それから…。

振動音

(真帆)
「あっちゃんのサッカー教室

雨でお休みになったから
お迎え大丈夫!」

(凌介の声)
夕方頃 真帆からトークが来て

それが最後の連絡。

お疲れさまです
お疲れさまです

(凌介の声)
お迎えがなくなったから

寄り道して帰ろうと思って…。

(河村の声) 例の書斎か
そこを出たのは?

(凌介の声)
9時 少し過ぎたくらい。

そこから電車で帰って…。

いつもと違うこととか
なかったか?

いや。

あ… 人違いされたけど。

(女性)先生!

(陽香)先生~!
わっ…!

え~ 偶然!
えっ?

もう ひどいですよ~
酔っぱらって駅に放置とか

放置?

らっきょう どうしました?
持って帰りました?

ら… らっきょう?

あの… どちら様ですか?

あっ!

ごめんなさい 人違いでした
あぁ…

ごめんなさい
あぁ いえいえ…

関係ないか。

で 昨日 一日捜したけど
手掛かりなしで今に至る。

(レコーダーをオフにする音)

ただの家出にしちゃ おかしいな。

だろ? もう どうしたらいいか…。

(河村) お~ 両角ちゃん!
これから時間ある?

(両角) 今 張り込みから
帰って来たとこですけど?

よし!
取材お代わり行っちゃおう!

ハァ…。

おい 明日のデジタル版
1つ記事追加するぞ。

(上原) えぇ?
あぁ 河村。

実名 出すから
それなりにリスクある。

でも んなこと気にしてる場合じゃ
ねえよな?

そんな大ごとにしちゃうと…。
とにかく情報を集めないと。

世論が動けば警察も動く。

でも まだ何かあったわけじゃ…。
何かあってからじゃ遅いだろ!

分かった。

家族写真とかあるか?

(河村) ん? 誰だ これ。

住宅メーカーの林さん。

まぁいいや
ケータイに送っといて。

おいおい 逃げるな両角ちゃん!

(両角)
風呂ぐらい入らせてください。

(河村) 行っちゃおう
すぐ行っちゃおう。

♬~

おはようございます。
(社員たち) おはようございます。

(太田黒) おや? 相良君。

いつものハッピーオーラが
見えないぞ?

悩みがあったら言ってごらん?

大丈夫です。

(凌介の声) そうですか。

同級生の子も見てない…。

いや 妻からも娘からも連絡は…。

すいません
よろしくお願いします。

週末 実家に帰ってたので
お土産です。

あぁ ありがとう。

「たこ焼き団子」?

甘いか辛いか どっちやねん!
って人気なんですよ。

アハハ…。
へぇ…。

課長 どうかされたんですか?

いや あの… 実は

うちの家族 3人とも
金曜日から連絡が取れなくて。

金曜日? えっ 土 日 月…。

3日も?

ちょっと おかしいですね。
だよね。

でも 警察は「家出だろう」って。

いや… う~ん 心配ですね。

あっ もし
代わりにやれる仕事あったら

何でも振ってください。

おまけです。

いや… あっ…。

(振動音)

(河村の声)
「18時に記事を公開する」。

♬~

いくら何でもオーバー過ぎない?

このぐらいやらねえと
埋もれんだよ。

「炊飯器パパ」くらいの
ネーミングでも よかったかも。

で 何か情報は?
さっきアップしたとこだからな…。

でも すごいよ反響!

「炊飯器失踪」で
トレンド入りしてる。

「炊飯器失踪」って…。

これだと炊飯器が失踪したと
思われないかな?

大丈夫だって! 俺はプロだぞ。

任せろ。

♬~

いいこと… なんだよな?

日本全国 この感じだと
数百万人の目に留まる。

きっと情報は来るよ。

帰って待ってみる
何かあったら連絡頼む。

(河村) 分かった。
ありがとう。

おはようございます。

課長! 大丈夫ですか?
大変じゃないっすか!

あぁ いや…。
(太田黒) さ~が~ら~く~ん。

はい。

聞いてないよ?
あっ… あの 友人が

「記事にして 情報を集めたほうが
いい」と言ってくれて。

相良君は持ってるから
僕なんかには相談する必要ない

…と思ってんのかな?
いやいや そういうわけじゃ。

(太田黒) 一応
報告しておいてもらわないと

僕も立場があるからさ。
はい。

何か…

関係者のコメントが必要な時は

僕が 相良君の人柄とか

話してもいいよ うん。

でも 会社名は
くれぐれも出さないようにね!

はい。

確認ですけど

太田黒部長が
おっしゃりたいのは

何よりも ご家族の無事が
一番っていうことですよね?

そりゃ もちろん!
ですよね!

部長は いつも私たちのこと
第一に考えてくださいますから。

ねぇ~?

相良君 しばらく会社は
有給 使って休んでもいいよ。

あぁ…
お気遣い ありがとうございます。

ご迷惑をお掛けしないよう
出社は しますので。

助かる~!

(着信音)
二宮さん! 赤番です!

バタコさん?
(あきの) はい…。

(着信音)

フゥ…。
(着信音)

お待たせしました 木幡様。

(木幡) ちょっと。

おたくの配達員
運び方が雑なんだけど

どうなってんの?

といいますと お荷物の中身が
破損していたりしましたか?

(木幡) うちのじゃ ない
隣のマンション。

なるほど お隣の。

(木幡) そう。

台車なんか使って
もう ゴロゴロゴロゴロ。

ちゃんと手で持って
丁寧に運びなさいよ。

こっちは
大事な荷物 預けてんだから。

大変 貴重なご意見
ありがとうございます。

ですが 重いお荷物を手で運んで
万が一 落としでもしたら

そのほうが
ご迷惑をお掛けしますから。

(木幡)
落とさなきゃいいだけでしょ!

おっしゃる通りでございます。

では 木幡様のお荷物は 特別に

手で運ぶよう
担当者に申し伝えますが…。

その場合

通常より お時間かかることも
あるかと思うのですが…。

(木幡) 時間 かかるの?
はい。

逆に そちらのほうが

木幡様に ご迷惑
掛かるかもしれませんが…。

はい… はい かしこまりました。

では 今後とも「亀やん急便」を
よろしくお願いいたします。

失礼いたします。

(マウスをクリックする音)

ハァ…。

「現状通り お願いします」
とのことです。

フフフ…。

ハァ… よかった。

(馬場) 林 林。
おぉ。

これ… お前?

(馬場) 知り合いで
目元に黒い目隠しされてる写真

初めて見た。

(誉) 殺すぞ。

(橘 一星) 大丈夫だよ
ちょっと直すだけじゃん。

なる早で。
鬼社長… 殺す。

(土井) 社長!

(土井) 昨日 出した記事広告
全然 回ってねえっすよ。

PR付くだけで アクセス
ガクンと落ちんだよなぁ。

(海江田) いや タイトルだろ。

(海江田)
…って どこにも刺さんないって。

あれは先方が勝手に決めたんすよ。

(金城) 「炊飯器失踪」くらい
インパクトないとっすよね。

(海江田) あれ すげぇよな!

「エリンギサンタ」を超えるのは
しばらくねえと思ってたけど

ひと晩で逆転したわ。

今度のクラファンも ワクワクする
ネーミングにしないとな。

だな。
(振動音)

どうかした?
いえ 何でも。

♬~

光莉!

えっ!?

あっ… すみません!

♬~

(音声ガイダンス)
留守番電話に接続します。

発信音の後に
メッセージを録音してください。

(発信音)

♬~

♬~

(父親) 週末 どこ行く?

(男の子)
う~ん… 遊園地 行きたい!

(母親) 遊園地 行こう!

♬~

≪相良さん!≫
≪相良さん!≫

(取材陣1) 相良さん

警察は その後
動いてくれましたか?

いえ。

(取材陣2)
ご家族が心配ですよね。

はい。

何か 失踪の原因に
思い当たることは?

いえ。

奥さんがトラブルを
抱えてたんじゃないですか?

(真帆)おじいちゃんと
おばあちゃんになったら

縁側で 2人でのんびりしようね

♬~

ご飯が…

炊いてあったんです。

いつも通り 家に帰って来て

家族そろって

ごはんを食べる…

つもりだったはずなんです。

本当に 何も分からないんです。

だから

ただ… 心配で。

(カメラのシャッター音)

すいません…。

♬~

ご飯が… 炊いてあったんです。

いつも通り 家に帰って来て

家族そろって

ごはんを食べる…
つもりだったはずなんです。

(チャイム)

どうも
神奈川県警の落合和哉です。

阿久津です。
どうも。

(落合) ご家族が 15日から
行方不明になっている

件についてなんですが…。
捜査してもらえるんですか?

ネットニュースになっちゃって
動かないと また

「警察の怠慢」って書かれちゃう…。
とにかく上がってください。

話を…。
あぁ ここで結構です。

家出でしょ。
は?

心当たり ある? ない? どっち?

ないです。

家出じゃ ありません。
じゃあ事件だ。

あなたがやった? やってない?

やってません。

ご協力ありがとうございました。

ちょ… あの
当日の状況を教えてください。

(落合)
トランクルームにいたっていう
2時間弱のアリバイがない

…ってこと以外
特に怪しいところ ありませんね。

一応 トランクルーム
行ってみましょ。

(阿久津)
そこまでやらなくっていいよ。
(落合) えっ?

警察も 一応捜査しました
っていう事実だけ残れば。

そうなんですか?
え~ あの人 かわいそう~。

そもそも
事件にもなってねえのに

どいつもこいつも警察気取りで
好き勝手言いやがって クソっ。

でも本当に誘拐だったら
ヤバくないですか?

事件化されてない
ただの家出騒動

山ほど抱えてる他の事件
どっちがヤバいですか?

地獄の2択攻め…。

(日野) ≪SNSすげぇな≫

おい。
(日野) えっ?

この写真 何だ?
あぁ。

お前が来る前に撮って
店のアカウントに上げたやつ。

えっ? どうかした?

♬~

ヤバいかもな…。

えっ…。

(ぷろびん) よっ!
(拍手)

はい!

についての…。

よっ! よっ!
(拍手)

いや~…。

はい これ見てほしいんだけど…。

分かった?

で おなじみの…。

はい!

課長 私 帰るので 電気消すの
お願いしてもいいですか?

えっ?

あぁ そうか もうこんな時間か。

帰って休まれたほうがいいですよ。

家族のいない家にいると
おかしくなりそうなんだ。

じゃあ 終電までは
お付き合いしま~す!

あぁ… 気にしないで。
あっ いいんです。

私も仕事 終わってないんで。
えっ そうなの?

珍しいな 手伝おうか。
いえいえ!

ご自身の仕事に集中してください
ありがとうございます。

(望月) あっ いた 相良さ~ん。

あぁ 鼓太朗君 お疲れさま。

(望月)
これ戻って来ちゃいましたよ。

宛先不明で。
えっ?

いや これ相良さんですよね?
住所も相良さんとこだし。

いや 出してないけど… えっ?

(ぷろびんの声)
運送会社ってことは…。

ありがとう
取りあえず引き取っとくよ。

はい お疲れさまです。

お疲れさま。
お疲れさまで~す。

♬~

全く心当たりないんですか?
うん。

じゃあ 誰かが課長の名前で
出したってことですかね?

えっ?

♬~

♬~

つまり~ 俺が言いたいのは~…。

♬~

♬~

ハッ…!
キャ…!

あぁ…!

あぁ~~~‼

♬~

旦那が殺したんじゃないの?

♬~