真犯人フラグ#03【新居に埋められたのは何!?真犯人が姿を現す…!!】[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真犯人フラグ#03【新居に埋められたのは何!?真犯人が姿を現す…!!】[解][字][デ]

埋まった片足のローファーはイタズラか、それとも…!?ついに凌介(西島秀俊)にITベンチャー社長・一星(佐野勇斗)が接触。誘拐犯に心当たりがあると言い出し…!?

出演者
西島秀俊 宮沢りえ 芳根京子 田中哲司 佐野勇斗 桜井ユキ 生駒里奈 柄本時生 柿澤勇人 長田成哉 坂東龍汰 吉田健悟 小林きな子 森田甘路 竹森千人 BOB 青木瞭 中西美帆 渥美友里恵 町田愛 南彩加 遼太郎 原菜乃華 堀野内智 小林優仁 渋川清彦 深水元基 迫田孝也 丘みつ子 浜田晃 小松利昌 戸田昌宏 正名僕蔵 平田敦子
番組内容
新居の基礎コンクリートから覗く片足のローファー。ただのイタズラか、それとも…!?瑞穂(芳根京子)が見つけたドラレコ映像には、赤い傘をさした真帆(宮沢りえ)らしき女性が篤斗(小林優仁)の手を引き、光莉(原菜乃華)と似た女子高生の姿も。3人は一緒だったのか。凌介(西島秀俊)にITベンチャー社長・一星(佐野勇斗)が会いに来る。彼は、真帆たちが誘拐されたと断言。さらに誘拐犯に心当たりがあると言い出し…!?
監督・演出
【演出】佐久間紀佳
原作・脚本
【企画・原案】秋元康
【脚本】高野水登
音楽
【音楽】林ゆうき、橘麻美
【主題歌】「seeker」Novelbright(UNIVERSAL SIGMA/ZEST)
制作
【チーフプロデューサー】加藤正俊
【プロデューサー】鈴間広枝、松山雅則
【制作協力】トータルメディアコミュニケーション
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【番組HP】
https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/
【番組SNS】
Twitter: @shinfla_ntv
Instagram: shinhanninflag_ntv

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 光莉
  2. 相良
  3. 着信音
  4. 警察
  5. 日野
  6. ローファー
  7. 家族
  8. 大丈夫
  9. 阿久津
  10. 河村
  11. 橘君
  12. 電話
  13. お父さん
  14. ホント
  15. 課長
  16. 二宮
  17. 犯人
  18. 真帆
  19. 望月
  20. 木幡

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



(相良真帆) おじいちゃんと
おばあちゃんになったら

縁側で 2人で のんびりしようね。

(相良凌介)
<愛する妻と子供たちが

ある日 突然 姿を消した>

(ぷろびん)
旦那が殺したんじゃないの?

(日野) 急に来たんですよね
もう1つ 部屋借りてて。

<いつの間にか
僕は犯人かのように扱われ…>

(二宮瑞穂) キャ…!
あぁ~~~‼

<不可解なことが起こり始めた>

篤斗じゃ ない…。

ご家族を捜すの 手伝います。
(河村) あんまり 根詰めんなよ。

<そんな中でも
手を差し伸べてくれる人がいて

何とか手掛かりを
つかもうとした矢先>

(林) さっき 会社に
変な電話がありまして。

ここに何か埋まってるって。

ハッ…!
(猫の鳴き声)

何だ これ…。

(林) 警察に連絡します!

違う… 違う…。

違う! 違う!

違う! 違う…!

(落合) 電話をかけて来たのは
女性で間違いないですか?

はい… だと思います。
(落合) 録音とかって?

(林)
…は ないんですよ すいません。

(阿久津)
電話が来た時 1人だった?
他に誰かいた? どっち?

1人でしたけど。

えっ いや
ホントに電話ありましたよ?

はいはい 大丈夫です はい。

参ってるんですよ
工事再開して早々 こんな…。

再開?

しばらく止めてたんですけど

相良さんに頼まれて 今日から。

(ハンマードリルの音)

(ハンマードリルの音)

♬~

♬~ ハァ ハァ ハァ…。

♬~

♬~

♬~

(カメラのシャッター音)

大丈夫ですか?
あっ すいません あの…。

ほっとしたら急に震えが…。

(阿久津) 結局 埋まってたのは
ローファーだけ。

23.5cm
これ DNA鑑定 出しますね。

光莉のかもしれない
ってことですか?

工事 続けてほしいって
頼んだそうですね。

はい。
理由は

ローファーを埋めたかったから?
それか…。

家族と一緒に暮らすためです!

♬~

(呼び出し音)

二宮さん ごめん
電話 出らんなくて。

課長! 今 会社 戻れますか?

何か見つかった?

(キーボードを打つ音)

(足音)

遅くまで ごめん。
いえ これ 見てください。

(キーボードを打つ音)

篤斗! うちの家族だ!

ホントですか?
2人は顔が見えなくて…。

うん! この傘 妻だよ。

ちょっと拡大してもらえる?
はい。

ここ! これ分かるかな?

やっぱり そうだ。

(真帆)わ~ かわい~い

ねぇ ほら
ねぇねぇ 写真 撮って?

(相良光莉)はしゃぎ過ぎ
(真帆)フフフ…

(光莉)行くよ はい チーズ

カメラのシャッター音

そんなにうれしかった?
うれしいよ ありがとう

ママが 物 欲しがるなんて
珍しいからさ

(相良篤斗)えっ?
は?

ん?

(光莉)
パパが気付いてないだけです

えっ!?

「ハンディー掃除機あったら
便利だろうな~」とか

「ハオルチア・オブツーサ
かわいいよね~」

…とか言ってんじゃん
ハ… ハル…?

ハオルチア ・オブツーサ!
ハオルチア…

もう いいから

パパに欲しいものを気付いて
もらうのは無理だって悟ったの

これからは 「これが欲しい!」
って ねだるね

はい
(光莉)もういいでしょ? はい

あ~ でもさ このサインが
ちゃんと入るようにして

(光莉)えっ? 行くよ

(真帆)これ入る?
入ってるよ はい チーズ

カメラのシャッター音

デザイナー のサインが入ってるやつは
100本限定だったんだよ。

だとすると これは真帆さんで
間違いなさそうですね。

うん。
(キーボードを打つ音)

記録されたのは17時18分です。

サッカー教室に
篤斗君が行ったのは

17時半頃でしたよね?

それまで みんな 一緒だったんだ。

(井上) やっぱり どうにかして
相良さん 説得しろ。

この前 話した感じだと それは…。

(井上)
これ以上 ややこしくなると

お前の縁談にも あっちにも
影響が出るかもしれないだろう。

優先順位 間違えるなよ。

はい。

いったん 工事を中断しませんか?

前にも言いましたけど…。
いったん いったんです。

ほとぼりが冷めるまで。

どうしてですか?

警察への協力と
基礎工事のやり直しで

工期が延びてしまうので。

その分 費用が
上乗せされてしまうんです。

それは仕方がないことですから
どうにかします。

ですが 今後 また嫌がらせが来て
そのたびに…。

続けてください。

相良さん…。
お金とかじゃないんです。

あの家で
家族一緒に暮らしたいんです。

分かりました。

申し訳ない。

せっかく
僕のために言ってくれたのに。

いえ… ただ

真帆さんが帰って来た時
怒られても知りませんよ?

ハハ…
そこはフォローしてほしいな。

じゃあ お先 失礼します。
あぁ 悪いよ これ。

1円でも節約してください。

♬~

♬~

あの!

♬~

すいません…。

♬~

♬~

二宮さん ちょっといい?
はい。

(太田黒)
な~に~!? 個人的な話?

ちょっ ちょっ ちょっ
ちょちょちょ…。

勤務中だから
ハラスじゃないよね? どう?

大声で威圧するのは パワハラに
当たる可能性がありますね。

ちょっ…。

(小声で)
「威圧」なんて言い方やめてよ

確認じゃない ねぇ? 小峯君。

(小峯) …っすね。

これ。

若い男が これを…。

次はイタズラですか?

いや 違うと思う。

この数字が
よく分からないんだよね。

電話番号じゃないし。

SNSのアカウントID
じゃないですかね?

えっ?

41295。
(操作音)

あ~ ありました。

多分 捨てアカですね。

DM送ってみますか?

任せていい?
はい。

(操作音)

あっ 来ました。

「文面で残したくないので

会って話をさせてください
二人だけで」。

慎重なのか大胆なのか
よく分かりませんね。

「至上の時」で提案してもらえる?

そうですね
犯人かもしれませんし…。

万全の態勢で臨みましょう。

(日野) 凌介 何かあったら

任せとけ。

うん。

(ドアが開く音)

[ 声が裏返る ]
いらっしゃあせぇ!

いらっしゃいませ~。

(橘 一星) はじめまして。

はじめまして。
メッセージ伝わってよかったです。

すいません
変な感じになっちゃって。

分かりにくかったですよね。

いや… まぁ 何とか。

実は 何度か
会いに行こうとしてたんですよ。

えっ?

(橘の声)
ただ マスコミがすごくて…。

あれ 大変ですよね。

あぁ はい。

知らない人が 自分の生活に
入り込んで来る怖さって

どう頑張っても慣れないですよ。

そうなんですよ 分かります?

はい 僕も ちょっと
顔 出して仕事してるので。

あぁ そういう
人前に出る お仕事を…。

あぁ いや…
何て言ったらいいかな。

(小声で) 打ち解けてない?
(小声で) お人よしが過ぎる。

ご注文 お決まりでしたら どうぞ。

相良さんは?
あっ ウーロン茶を。

ウーロン茶とサラトガ・クーラー
お願いします。

えっ? 何だっけ それ…。
知らないです 早く 早く。

で 結局 君は誰?

あの メモと一緒に
絵本 渡してくれた…。

あれっ?

えっ ウソ なくした?

あっ。

どうして 光莉が小さい時に
好きだった絵本を知ってるの?

橘 一星と申します。

実は僕

光莉さんと
お付き合いさせてもらってます。

えっ?

ホントは もっと早く
ご挨拶するべきだったんですけど。

光莉さんとは1年くらい前に…。

ストップ!
はい。

えっ?

お待たせいたしました!
はいはいはい お待たせしました。

遅くなりました 失礼しま~す。
どうも。

はい はい
課長 落ち着いてください。

ん?
えっ?

ダメだな こりゃ。

あっ 橘君 私 相良さんの部下の
二宮瑞穂です。

親友の日野 渉です。
えっ?

相良さんのご家族を捜すのに
協力していて

店員のふりをして
様子を見ていました。

は~ なるほど。

ちょっとダメそうなんで
私が話します。

大丈夫だよ 二宮さん。
お茶 飲んで 落ち着いてください。

あっ ストロー… あっ。
凌介 ここ。

あっ 飲んでる 飲んでる。

取りあえず 橘君のこと教えて?
はい。

(ナレーション) 僕がビジネスで
大切にしていることは1つです。

ワクワクする夢に手を伸ばせ。

株式会社PROXIMAの

代表取締役社長 兼 CCO
橘 一星です。

(ナレーション) きっと見つかる。

必要なのは
手を伸ばす勇気だけです。

…っていう。

橘君 何歳?
23歳です。

(凌介:日野) 23!?
落ち着いて。

(せき込み)
あ~ 凌介。

橘君! 16歳の娘が
23歳の男と付き合ってるって

大抵のお父さんには
ダメージでかいよ~。

いや 大丈夫…。
(空のグラスを吸う音)

続けても大丈夫ですか?

事件について
何か話したいことって?

光莉さんから
これが送られて来ました。

返事は既読になりません
電話も つながらない。

光莉さんとご家族は
恐らく 誰かに誘拐されています。

これ 警察には?
まだ。

どうして?
もし

これを送ったことが
誘拐犯に知られてしまったら

光莉さんが
危険な目に遭うかもしれません。

だから

警察に言う前に お父さんに
相談しようと思ったんです。

お…。
それに

僕と光莉さんのことが
世の中に知られてしまったら

それこそ ネットで
たたかれるかもしれない。

ネットの誹謗中傷は
一生 残り続けます。

そんなことで
彼女をこの先 苦しめたくない。

そうか… ありがとう。

いえ。

橘君
犯人に何か心当たりとか ある?

1人だけ。

橘君
犯人に何か心当たりとか ある?

1人だけ。

えっ。

ドアベル
(店員)いらっしゃいませ~

(光莉)あっ!

ごめんなさい

欲しかった?
いやいや

あの ホント 何でもないです

はい

いや 悪いですよ
ほら 欲しかったんじゃん

いや 勘違いです
遠慮しないで

いや マジでいいんで!

えっ?

ん~ 何の話?
えっ 犯人はパン屋?

あっ すいません 順を追って…。

こうやって たまたま

1年くらい前にパン屋で出会って。

(橘の声) で 何度か
鉢合わせてたんですけど…。

あ~ 負けた

カメラのシャッター音

ハァ…

ドアベル
(店員)いらっしゃいませ

(光莉)あ…

変な男いたけど
つけられてる?

一緒に出ようか

えっ

(瑞穂の声) ストーカー…。

光莉さんに聞いてませんか?

いや…。

きっと 心配かけたく
なかったんだと思いますよ。

で それが きっかけで
付き合ったの?

日野っち?
あっ いや

そういうわけじゃないです。

その日は
普通に 家まで送ってって…。

家?

この話 続けます?

うん! それで?

(光莉)あっ ここで大丈夫です

ありがとうございました

そう

はい

いや 悪いです

怖いことがあった時くらい
甘えときな

はい

じゃね

♬~

おっ

昨日のお礼です

いや いいって

あと49個 渡すまで
やめないんで

ピュアじゃん。
好きな人に会う口実 かわいい。

最初は妹みたいな感じで
週3日くらい 一緒にパン食べて。

で 結構 仲良くなった頃
僕 ちょっと 母と もめてて。

お母さんと?

うち 母子家庭なんですけど

小さい頃に出て行った父親が

「会いたい」って
母に連絡して来たんです。

急に?
はい。

病気で もう長くないって話で。

(橘の声) 母が「会いに行こう」って
しつこくて…。

そろそろ出てあげたら?
着信音

着信音

うん… 先 行ってて
着信音

うん
着信音

着信音

もしもし

うん… 行かない

だから

母さんを捨てるようなヤツに
会いに行く必要ないだろ!

終わり!

(橘の声) それから 約束の
50個が終わりそうな時に…。

今日 どうした? 元気ない?

一星君のお母さんがやってる
定食屋さん

行って来た

えっ?

お… 教えてないよね?

何で?

一星君

お父さんの所
行ったほうがいいよ

それは…

お母さん

お父さんに
会いたいんじゃなくて

一星君のこと
見せつけてやりたいんだって

「おめぇがいなくても
立派に育ったぞ」って

だから…

お母さんのために
会ってあげてほしいと思った

お母さんとケンカしちゃ
ダメだよ

一星君だって つらそうじゃん

たった1人の
大事な家族でしょ

紙袋を置く音
はい!

これ食べて行っといで!

家族の大切さを分かってて
優しくて 真っすぐで

きっと そういう家庭で育って

その 受けた愛情を

人に
分けてくれる人なんだと思って。

相良さんとは
比べられないですけど

光莉さんは
僕にとっても大切な人なんです。

相良さん?

大丈夫…。

大丈夫だね
感動してるみたいなんで。

光莉にだよ! 光莉にだから。

分かってるって。

僕にできることは何でもします。

課長?

橘君にも協力してもらうので
いいですね?

ハァ… よかった。

よろしくお願いします!

おい。

もう!

♬~

(ぷろびん) よっす~!

(ぷろびん) これ…。

『懺悔の旅路』っていう
推理小説があるんだけど

これ…。

はい これ…。

だから…。

(司会者) 果たして
ただの嫌がらせか? それとも

真犯人による
メッセージなんでしょうか?

(雫石)
ネットでは 「自作自演」なんて
言われたりしてますよ。

(司会者) さすがに それは
どうなんでしょう?

いや… この人が ってわけじゃ
ないんですけども

DV夫から逃げた奥さんや子供を
DV夫が

「家族が行方不明になった」
ってウソをついて

居場所を捜してるケースが
あるんですって。

いや~ 怖いこと考えますよね。

(オペレーター)
大変 申し訳ございません
その件につきましては…。

(望月) 相良さん います?

(小夏) 今 会議中で
すぐ戻って来ると思うけど。

(晴子) 何? それ。
(望月) 相良さん宛ての荷物です。

全国各地から。

(小夏) 絶対 嫌がらせだ。

ウンコとか入ってたら
最悪っすね フフフ…。

(晴子) 笑えない。
すいません。

(望月) あの
二宮さん宛ての荷物もあって。

はい?

(望月) これっすね。

(望月) 心当たり あります?

なくは ないけど…。

(あきの)
二宮さん! バタコさんです。

(着信音)

お電話 代わりました。

(木幡) 時間指定したんだけど
ちゃんと届いた?

あ… はい え~っと。

(木幡)
最近 いろいろ大変なんでしょ?

何か力になれたらって思って。

そんなお気遣い…。

(木幡) ほんの気持ちだから。

中 見た?

(木幡) 感じる?

あ… はい 何となくですけど。

(木幡) さすが 二宮さんだわ!

それ 普通の土に見えるけど

願いを込めて まくと
奇跡が起きて 花が咲くの。

すごいでしょう?
う… うわ~!

(木幡) 花が咲いた時
願いがかなうから。

いい? まいた後も
毎日 強く念じて。

二宮さんなら
必ず 奇跡 起こせるから。

はい ありがとうございます
失礼いたします。

(マウスをクリックする音)

ねぇ 土って生ゴミ?

(望月) 何か願ってます?

いいよ 鼓太朗君 譲る。

俺 あんま 欲ないんで。

じゃあ 無難に
世界平和とかにしとこうか。

まずは
ここの平和じゃないっすかね~。

あ~…。

願いました?
うん。

課長のご家族が
無事に戻って来ますように。

よいしょ…。

♬~

「炊飯器が失踪したと聞きました。

ご不便かと思いますので
小生の愛用品…」。

これ 返してあげたほうが
いいかな?

は?
えっ だって これ

本当に炊飯器が失踪したと
思ってんじゃないかな?

いや だとしても
返さなくていいですよ。

どんだけ お人よしなんですか。

そうかな…。

うわっ…!

(振動音)

はい。

(阿久津) ローファーの情報を
誰かに売った。

はい? いいえ? どっち?
はい?

「はい」? 何してんだ

こっちが発表してないことを
ペラペラ ペラペラ。

あっ いやいや 違いますよ
僕の所にも嫌がらせで

ローファーが届いて…。
大変ですね。

やることなすこと分かったこと

できるだけ
ご報告いただけると助かります。

あっ。

配送車のドライブレコーダーを
調べたら

うちの家族3人が写ってて…。

ほ~う。

すぐに映像をお渡しします。
はい よろしくお願いします。

あぁ DNA鑑定の結果
出ましたよ。

あのローファー…。

娘さんのものです。

えっ!?
つまり…。

3人を誘拐した犯人が
ローファーを埋めたってことですか!?

その可能性が高い。

…ということです。

失礼します。

(刑事1) ローファーからは
相良光莉さんの

DNA情報以外の痕跡は
見つかりませんでした。

現場からも 不審な指紋や足跡は
見つかってません。

(刑事課長) 次 電話。

(刑事2) 林 洋一さんが受けた
謎の電話については

現場近くの公衆電話から

発信されていたことが
分かりました。

ただ防犯カメラ 目撃情報はなく

発信者の声が
女だったこと以外は不明です。

冷凍遺体の身元は?
(落合) はい!

5年から8年前に
行方不明になった小学生男児の

関係者に順次 連絡を取り
身元を確認していますが

該当者は出て来ていません。

他 何か?

あぁ。

相良凌介さんが
失踪した3人が写った

ドライブレコーダー映像を
提供するそうです。

(刑事課長) 3人が合流した後の
映像ってことか。

探すよう頼んでたのか?

いえ 勝手に
調べてたんじゃないでしょうか?

うわ~ 愛ですね。

ますます シリキラみが
増して来ましたよね。

何で?
冷凍遺体にローファー。

これ メッセージですよ
『セブン』的な。

(阿久津)
落合 粉薬 どうやって飲む?

はい?
粉から先? 水から先? どっち?

粉からですけど…。

水から飲むパターンなんて
あるんですか?

へぇ~ 粉からねぇ。

自分の常識を疑え
ってことですか?

は?
僕は これまで

粉薬を水から飲むなんて
あり得ないって思ってました。

でも あり得ないことなんて
あり得ないっていう…。

いや。


オブラートないと飲めないから

ひとが どうなのか
気になっただけ。

え~。

(猫おばさん)♪~ お父さん お父さん

(猫おばさん)♪~ それ~ そこに~

♪~ 魔王の娘が~

♪~ 魔王の娘が~

♪~ 魔王の娘が~

♪~ お父さん おとう…

(河村) はい。
どうしたよ? 急に。

生存確認。

おい~ これは ないだろ~。
あ痛っ。

洗濯物ためてたら
着るもん なくなっちゃって…。

絶対 それで出歩くなよ。
(日野) お邪魔しま~す。

お邪魔しま~す。

うい!
ここなら誰にも見られねえよ。

まぁ 気が向いたらで。

ここがパラレルワールドか
何かじゃないか

…って思うことがあるよ。

どこかに次元の歪みで出来た
穴か何かがあって

そこに入れば 元の生活に戻れる。

おっ 次回作は異世界転生ものか?
ハハハ…。

それぐらい 今 起こってることが
信じられないし

信じたくないんだと思う。

つらいよな。

一番きついの お前なのに

みんな お前が犯人だって
追い打ち かけて来て。

「みんな」って誰だ! 出て来い!

…って昔は言えたんだけどな。

今じゃ SNSとか
ネットニュースのコメントで

「みんな」がリアルに見える。

しんどいよ。

でも 俺たちは「みんな」のうちには
入らねえからな。

うん。

じゃあ 乾杯。
おう 乾杯!

カンパ~イ!

(河村) あぁ~ うめぇ。

ホントかよ!?
(日野) ホント!

こいつ 「俺は大丈夫 大丈夫」って
言いながら

こうやって
プルプル キョロキョロしてんの。

(河村) マジかよ 見たかった!
ハハハハ…。

娘のことだから 大抵のことは
知ってるつもりだったけど

全部ひっくり返ったわ… あのさ

一回「お父さん」って言ったよな。
言った!

警察に言う前に お父さんに
相談しようと思ったんです

おと…

何か 真面目な流れで
しれ~っとね。

けど 理不尽だよな。

ひとの娘とは付き合って
結婚したくせに

自分の娘は
誰にも渡したくないって。

(日野) 真帆ちゃんのお父さん

はらわた
煮えくり返る思いだったろうな。

ホントだよ。

うちのキャンパスのマドンナ
独り占めしやがって。

そうだよ!
いや 俺 結構好きだったよ。

マジでよ?
俺も 俺も。

(日野) アハハ… やっぱり?
(河村) 当たり前じゃねえか。

(日野) なぁ!
みんな好きだったよ ホント。

(河村) よし…。
(日野) 元気 出せよ。

この脱サラ バーテンダーと
天下の追求の情報網が味方だ。

俺 警察より 総理大臣より

人の弱み 握ってるかもな~。

(飯田) 明確な要求もなく
脅しみたいなことを繰り返す

…ってことは

誘拐ビジネス
人身売買の線は ないな。

(上原) 組織なら わざわざ 足つく
ようなこと しないっすもんね。

でも… 1人で
3人同時に誘拐できますかね?

(両角) 「父親が事故に遭った」とか
言や 簡単っすよ。

(両角)
で 車に乗せて人けのない所に…。

お前 やったことないよね?

いや 要は
単独犯もありってことっす。

(飯田) こいつ 何で
この3人を狙ったんだろう?

そうか!

3人を誘拐したのは
目的じゃ ない。

手段だ。

冷凍遺体 ローファーは

相良へのメッセージ。

目的は…。

相良を苦しめること。

動機は恨み… からの復讐?

もてあそんで いたぶって
楽しんでんだよ。

(上原)
どっちにしろ 記事にするなら

冷凍遺体のこと書かなきゃ
まとまんないっすよ。

警察 まだ だんまりですけど。

解剖を担当した
法医学教室のほうもダメでした。

こうしてる間に
ネットの誰かさんに

すっぱ抜かれんのが
一番 なえますよね~。

あ あれ 『ぷろびんチャンネル』の
動画の削除申請は?

(上原) やってま~す。

著作権侵害どころか
規約違反オンパレードで

最悪 アカウントごと
消えるんじゃないっすか?

ん~… これで行こうって
決め手がな~!

両角ちゃん 何かないの?

あっ… 頼まれてた
サッカー教室周りの取材。

風景写真かな?

はいはい
自分が 一番 分かってるんで

次 頑張りま~す。

(山田) よし! 今日から
また ガンガンやってくからな。

OK?

分かるよ みんな不安だよな。

(山田) でもさ 篤斗は… ここ!

ここにいんだろ! なっ!

篤斗の分まで頑張ろう! OK?
はい ダッシュ!

ゴー ゴー ゴー…!

≪あおば ファイト!≫
(一同) お~!

(山田) 菱田さん!

(菱田朋子) どうも。
どうも どうも。

あれ以来ですか?

はい。

警察に何か聞かれました?

いえ 私の所には何も。

そうですか。
(朋子) ええ。

何か?
いや…。

万が一 話が食い違うと
マズいかな~と思って。

そうですね。

変に疑われたくないです。

これから もっと アグレッシブに
やりとりしません?

そっちのほうが
変に疑われませんか?

いやいや
一度 ゆっくりできる所で…。

取りあえず これで。

そう… ですよね。

はい!

断言はできないけど
光莉じゃないかな?

やっぱり 3人一緒だね。

瑞穂ちゃん すごいね。

これ 見つけるの
大変だったでしょ。

橘君ってさ こう
グッと距離 詰めて来るよね。

あ~ アメリカ
行ってたからじゃない?

帰国子女?
いや 大学1年で留学して

だから 俺 まだ学生なんだよね。

私 28。

えっ!? 体感 タメかと思った。

敬語がいいっすか?
もうええわ 楽やし。

関西!
うるさいわ。

(日野) おう。

ごめん 警察に いろいろ聞かれて。
どうしたんですか?

ローファーのことを流出させたの
まだ 僕だと疑ってるらしくて。

警察のサイバーなんちゃら課
とかでも分かんないもんなの?

アカウントくらいなら
俺でも分かりますよ。

(凌介:瑞穂) えっ?

「ローファー」とか
それに近い単語で

SNS 片っ端から検索とか
画像検索で 一番古いの探すとか。

ネトストっぽいヤツなら
誰でも やってんじゃない?

秒だよ 秒。
(キーボードを打つ音)

(キーボードを打つ音)

はい。

これ 警察に教えてあげれば…。

あんまり意味ないと思います。

個人に結び付けるには
情報が少な過ぎるし

誹謗中傷を
してるわけでもないから

多分 情報開示請求とかも
できないんで。

1つ 確かなのは こいつは

普通なら
知り得ない情報を使って

課長が疑われるように
仕向けたってことです。

(通知音)

ん?

えっ!
どうしたの?

光莉さんの居場所
分かったかもしれないです。

(2人) えっ!?

あっ 2人で
カップル専用アプリ入れてて…。

カッ…!

…プル専用アプリって何?

GPSで お互いの位置情報を
共有できるんです。

今 通知 来て
スマホの電源 入ったっぽくて。

場所は?
群馬の… ここ どこだ?

見せて 見せて!
あっ…。

あっ…。
あっ おっと。

「ひかりんご」って呼んでんの!?

(河村)
分かった すぐ追っ掛ける。

ありがとう 河村。

逆に お前 気を付けろよ。

♬~

「いっちん」…。

あ… そういうノリの時があって。

「たちバナナ」じゃないんだ。

♬~

半径500m以内にいるはずです。

(呼び出し音)

(着信音)

(着信音)

(着信音)

(着信音)

(着信音)
(水が滴り落ちる音)

ひ… 光莉!
シッ!

犯人が いるかもしれません。

(着信音)
(水が滴り落ちる音)

わっ!
うわっ!

あの 今 ちょっと… 水が頭に…。

すいません。

(着信音)
(水が滴り落ちる音)

ハッ…!
課長!

(着信音)

はい チーズ

光莉!

光莉‼

♬~

ハッ!
(男) 動くな。

(落合) あれ?

はぁ?

ハッ!

(阿久津)
へぇ~ 便利ですね GPSって。

でも警察も 電源 入ったら

基地局から 大体の発信地点は
分かるんですよ。

バカじゃねえんだから。

そもそも 何で すぐに
連絡してくれないんですか?

僕らが
銃 持ってるってことはね…。

危険なんですよ!

(3人) すいませんでした。

死体でも出れば 特ダネっすね。

週刊誌?
相良さん 追っ掛けて来たの?

あいにく 何もないからね。

すいません 友人なんです。

へぇ~。

光莉のスマホがあっただけで
あとは…。

そうか。

張り込みしてたのに
スクープ撮り逃す時って

どんな時だと思う?

諦めて 帰った時だよ。

光莉~!
光莉ちゃ~ん!

上のほう 行ってみましょう!

光莉~!

(河村) 深いな。

(両角) こっち 降りれます。
おう。

光莉さん!

(阿久津) そっちは どうだ?
(捜査員) いえ 何も。

♬~

(落合) 相良さん!

はい。

(阿久津)
あの辺で見つかりました。

(阿久津) これは奥さんの指輪?

はい? いいえ? どっち?

はい。

間違いありません。

どうして 光莉ちゃんのスマホの
電源が急についたんだろう?

光莉が 合図を
送ろうとしてくれてたのか…。

それか

誘拐犯が
俺たちをおちょくってるのか。

二宮さん。

指輪って あの…

勝手に外れて
落としたりしないよね?

うん… 普通は。

うん… 絶対 外れたりしない。

(警官) 阿久津さん
さっき 匿名の情報提供の電話が。

相良さんのご家族のことで。

「よく似た人を
見たような気がする」とか?

いいえ 相良真帆さんが
失踪する直前に

生命保険に加入していたそうです。

まだ 「シリキラ説」で行くか?

(ドアを開ける音)

カレー 手伝ってもらえませんか?
は?

あの スパイスから
やってみようとしたんですけど

途中で
よく分かんなくなっちゃって

何か いろいろ足して
普通にルー入れたら

何か すごい量になっちゃって。
あぁ…。

あっ ごめんなさい 他人の作った
よく分からないカレーって

怖いですよね。
あぁ いやいや。

あの 最近 ちょっと食欲が…。

何か げっそりしてますよ。

そうですよね…。

少しでいいから
食べたほうがいいです。

あの 味は保証しませんけど
栄養は あります。

ご飯 持って来ますね。

あぁ あの それぐらいは…。

炊き過ぎちゃったんで!

ここでいい?
うん ありがとう。

橘君。

光莉ちゃんは 課長の話とかした?

少なくとも
悪く言ったことは 一度もない。

そうだよね。

会って分かったよ。

あの人 いい人だよ。

(橘の声) 相良さんは
何か裏のある人とは思えない。

(瑞穂の声) 分かるよ。

だから 本当に分からない。

一体 誰が 何の恨みがあって

課長に こんなこと…。

♬~

(スイッチを入れる音)

(読経)

(鈴の音)

(読経)

♬~