真犯人フラグ#12【襲いかかる殺意!今夜ついに毒牙にかかる】[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真犯人フラグ#12【襲いかかる殺意!今夜ついに毒牙にかかる】[解][字][デ]

命を狙われる凌介(西島秀俊)を心配した瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が家を訪ねると、ある物を発見!苦悩を深める凌介の前に、バタコ(香里奈)が現れて…!?

出演者
西島秀俊 宮沢りえ 芳根京子 田中哲司 佐野勇斗 桜井ユキ 生駒里奈 柄本時生 柿澤勇人 長田成哉 坂東龍汰 吉田健悟 小林きな子 森田甘路 竹森千人 BOB 青木瞭 中西美帆 渥美友里恵 町田愛 南彩加 遼太郎 原菜乃華 堀野内智 小林優仁 香里奈 渋川清彦 深水元基 迫田孝也 丘みつ子 浜田晃 小松利昌 戸田昌宏 上島竜兵 正名僕蔵 平田敦子
番組内容
凌介(西島秀俊)を告発する光莉(原菜乃華)の動画と、林(深水元基)の死が報道されたことでネット上は大荒れ。凌介の居場所を共有するアカウントまで現れる。心配した瑞穂(芳根京子)と一星(佐野勇斗)が凌介の家を訪れると、押しかけてきた朋子(桜井ユキ)と遭遇。さらに、家からあるモノが見つかる!篤斗の精神状態は不安定になり、誰も面会できなくなっていた。苦悩を深める凌介の前に、バタコ(香里奈)が現れ――!?
監督・演出
【演出】長沼誠
原作・脚本
【企画・原案】秋元康
【脚本】高野水登
音楽
【音楽】林ゆうき、橘麻美
【主題歌】「seeker」Novelbright(UNIVERSAL SIGMA/ZEST)
制作
【チーフプロデューサー】加藤正俊
【プロデューサー】鈴間広枝、松山雅則
【制作協力】トータルメディアコミュニケーション
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【番組HP】
https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/
【番組SNS】
Twitter: @shinfla_ntv
Instagram: shinhanninflag_ntv

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. ハァ
  2. 光莉
  3. 犯人
  4. 阿久津
  5. 課長
  6. 大丈夫
  7. 河村
  8. 真帆
  9. 動画
  10. 凌介
  11. お父さん
  12. 篤斗
  13. 日野
  14. テェン
  15. 今日
  16. 朋子
  17. 由実
  18. 刑事
  19. 警察
  20. 自分

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





(阿久津) <相良凌介 彼の家族が
ある日 突然 姿を消した>

(ぷろびん)
旦那が殺したんじゃないの?

<テレビ ネット
探偵気取りの素人が

騒ぎを大きくして行く中>

(相良凌介) あぁ~~~‼

<真犯人は 相良凌介を
もてあそび あざ笑う>

(阿久津) これは奥さんの指輪?
間違いありません。

(相良光莉:泣き声)
光莉~‼

<息子の証言は
事件を解決に導くはずだった>

(相良篤斗) パパが ママを…

殺した。

(リポーター)
相良凌介さん 任意同行です。

(本社社員) 今すぐ辞めろ‼

俺が何したんだよ!

どうして‼ どうして‼

<息子は 何を見たのか?>

(二宮瑞穂)
「虚偽の記憶によるPTSD」

…ってものがあるらしくて。
洗脳ってことかな?

(菱田朋子)お口 チャックだよ~?

(由実) あ?

(河村) 林に会う 決着 着けるぞ。

おう。

(光莉)
私のお父さんが全部やりました。

<娘は
妻は どこにいるのか?>

(光莉の声)
だから 皆さんに お願いです。

えっ?
(光莉の声) 私のお父さんを…。

殺してください。

<これは悪夢か?>

<現実か?>

<どっち?>

(由実) うわぁ~‼

(朋子) うっ!
(由実) あぁ!

(朋子) うっ…!

影は… 消す。

あっ…!

(朋子) うぐ~!
(由実) うぅ!

(朋子) あぁ!

♬~

♬~

(朋子:由実) あぁ~‼

♬~

(看護師) ≪もう イタズラにしては
たちが悪過ぎですよ≫

(看護チーフ) ≪犯人捜しは なしね≫

起きちゃった子がいないかだけ
確認して。

は~い 奥から行きま~す。

♬~

(2人) ハァ ハァ… 誰?

(2人) はぁ!?

あぁ… 分かった
とにかく見てみる。

こっちも 詳しいこと
分かったら連絡する。

(両角)
大丈夫… じゃないっすよね。

悪いニュースは
まとめてのほうがいいよな。

えっ?

(日野) 林が… 殺されてたって。

(橘 一星) えっ?
えっ?

詳しいことは
これからみたいなんだけど…。

ハァ…。
どういうこと… どういうこと?

ハァ ハァ…。

すいません。

(光莉) このままでは
私もお母さんも

家に帰れません。

(光莉)
だから 皆さんにお願いです。

私のお父さんを…。

殺してください。

♬~

♬~

♬~

(両角) ネットに流すタイミング
狙ってますね。

林殺しが報道されたら
炎上どころか爆発するぞ。

全部… 俺のせいなのか?

凌介。

何で… ハァ…。

しゃんとしろ!

これ 見ただろ?

2人とも生きてるって
ことなんだよ。

何があっても
やるべきことを忘れるな。

(阿久津)
取りあえず 話 聞きますね。

えっ…。
(河村) 待ってください!

俺が連れて来ました。

へぇ~。
(河村) 後で詳しく話します。

それより 彼を警察の保護対象に
してもらうこと できませんか?

えっ?
(落合) 動画の件ですよね。

(河村) あれは犯人による
殺人の扇動です。

本気にしたヤツが
絶対 何かやらかしますよ。

じゃあ 留置場 入っときます?

そういう話じゃねえだろ!
(落合) 阿久津さん。

息子に続いて 娘も
あんたが犯人だと言ってる。

これだけが確かな事実です。

重要参考人として手配中だった

林 洋一さん 39歳が
遺体で発見されました。

警察は殺人事件とみて
捜査を進めています。

(キャスター) 行方不明になっている
相良光莉さんと思われる映像が

ネット上に公開されました。

私のお父さんが…。

全部やりました。

私のお父さんを…。

俺 「亀やん」近くなんだけど。

行けよ! お前 光莉ちゃん
助けてやれよ お前。

殺してください。

マジで 誰か殺すかな?
したらヤバいよね~。

むしろ うちのクソ親父
殺してって感じ。

(女性たち) 分かる~。

殺してください。

(男性) 聞いてた?
えっ?

てめぇ スマホばっか
いじってんじゃねえぞ こら!

キャ~!

(等々力茉莉奈) 彼です。

(刑事1) ケータイ2台が
なくなっていることは

確認されています 他に何か
お気付きのことがあれば…。

(井上) あれ?

時計 着けてたよな
何年も同じやつ。

(馬場) そう… ですね。

特徴とか 分かりますか?

普通でした。

ホント… 普通の。

(刑事1)
司法解剖の結果 死亡推定時刻は
発見当日の午前1時ごろ。

死因は頚動脈を切られたこと
による出血性ショックです。

犯人は後部座席から林の首を
刃物で切りつけた後

胸や腹を複数回 刺しています。

その後 車を降りて
洗車機を作動。

車が隠れた状態で一時停止させ
逃走したようです。

(刑事課長) 凶器は
まだ見つかってないのか?

(刑事2) はい ただ 林の肋骨に

刃物の先端と思われる
金属片が残っていました。

刺した際 衝撃で折れたとすると

凶器は刃渡り14cm以上の
包丁の可能性が高いです。

完全にシリキラですね。
逆に 素人かもな。

わざわざ
11回も刺してるんですよ?

死んでるか不安で
何度も刺すんだよ。

(飯田)
現場のガソスタは1か月前に

店主の持病悪化が原因で閉店。

遺体が見つかる30分前に
近くの住民から連絡。

(上原) その時点で
通報しなかったんすね?

まだ 死体に気付いてなかった。

店主が聞いたのは 品川ナンバーの
車が洗車機に入ってるってだけ。

(飯田) で その店主が来て

洗車機が動かなくて
修理してるところに

編集長と 両角が来たと。

目撃者とか この感じだと…。

ないな
パッと見 防犯カメラもなかった。

あとは…。

車のドラレコは
SDカードが抜かれていました。

また 車内からは 林と
持ち主だった等々力茉莉奈の

痕跡以外 出ていません。

(刑事課長) 林の所持品は?
(刑事1) はい。

スマホ プリペイドケータイ
腕時計がなくなっていました。

犯人が持ち去った可能性が
高いかと。

(刑事課長) 第一発見者は?

だいぶ詰められましたよ。

林に呼び出されて
行っただけなのに。

警察 無視すんなって
怒られました?

「それが仕事なんで」って
言い返しておいた。

(上原) さすが~。

今となっちゃ
林 気の毒なヤツですよね。

ぬれぎぬで逃げ回った揚げ句

全部 話して楽になろうと思ったら
…だもんなぁ。

メールは 林が
等々力茉莉奈に持たされていた

プリペイドケータイから
送られていました。

ただ…。

知りません

では 林が勝手にやったと?

多分

林さんの逃亡に協力していた
ことは認めますね?

はい

でも… 途中から怖くなって

要するに 見捨てたから知らない
ということです。

アリバイは?

死亡推定時刻は父親の出張に
同行し 北海道にいました。

少なくとも林殺しは シロか。

通信会社に調べてもらったところ
林は殺害される2時間前に

何者かのプリペイドケータイに
電話をかけていました。

誰と連絡 取っていたか
引き続き 捜査します。

次 動画!

私のお父さんが…

(解析員)今 出回ってるのは
全部 転載動画

発信元のアカウントは
既に消されてる

その発信元をたどることは?

海外の回線 何個も経由して
サーバー上の痕跡も…

あ~あ
ドラマでよく言うやつですね

坊ちゃん 自分でやるか~?

動画の内容を詳しく分析中です。

頑張っていただいてます!

一連の事件で 初めて
殺人による犠牲者が出た。

気 引き締めろ!

(刑事たち) はい!

(光莉) 私のお父さんを…。

(飯田) 娘さんの
言わされてる感がなぁ。

見てて つらいよ。

これは 真犯人が仕組んだって
方向で いいっすね?

何?
凌介 自作自演説もあるって?

動画 出すメリット ないかぁ。

でも 本命が
殺されちゃいましたよ。

真犯人って 誰すか?

(雫石の声)
第一発見者は相良さんですよ。

(雫石) 動機もありますしね。

(司会者) ですが 犯人だとして
自分を殺せなんて 言わせます?

(雫石) 確かに そうですが
あえて そうした可能性…。

(たまる) 1つ 言えるのは
動画をうのみにして

相良さんに危害を加えては
絶対にいけないということです。

(晴子:小峯) うわ~…。
(望月) 追加で~す。

(小峯) え~。
ごめんね 鼓太朗君。

どこに置くかな…
まぁ 取りあえず。

(望月)
切り ないっすね 手伝いますよ。

あっ 大丈夫
みんなも 昼休みに ごめん。

後は 僕がやるから…。
(小峯) いや 1人じゃ無理っすよ。

うわ~‼

わっ わっ…!

あ あ… あ?
あっ これ ペンキだ。

(晴子) も~う 心配させんな。

すんません。

手 洗って来ます。

何で こんな…。
最悪ですね。

(小夏)
これは見せないほうが いいね。

(あきの) これも…。

(太田黒) 悲鳴が聞こえましたが

ハラスですか? 相良君。

部長 あれ どうなってますか?

ん?

ホームページに出す声明文です。

これ以上やったら
訴訟 起こしますよって。

今 広報に掛け合ってます。

(太田黒) 本当ですよ?

大体 これは相良君の…。

課長が殺されても
同じこと言えますか?

いや そこまでじゃ…。
死にますよ!?

♬~

正義感あふれる 全国の誰かさんが
課長を監視してるんです。

1人で戦える相手じゃありません。

送り迎え 頼んだほうが
いいですよ。

鼓太朗君 どう?

あぁ… まぁ。

大丈夫 気を付けるから すごく。

(チャイム)

亀やん急便で~す。

(菱田清明)
≪置いておいてください≫

いや
今回のは ホンットに重いよ?

13kg!

(ドアチェーンを外す音)

(鍵が開く音)

ありがとう。

ハァ ハァ…。
(望月) よいしょ。

もう大変だよ 会社に変なもの
たっくさん送られて来てさ。

(ドアが閉まる音)
(望月) よいしょ。

お兄ちゃんも
最近 さすがに怖くなって来た。

あっ 今度 話 聞いてくれる?

怖いことってさ 人に話すと
怖くなくなるんだよね。

♬~

気が向いたら電話して。

(ドアが開く音)

(ドアが閉まる音)

(カメラのシャッター音)

わっ!

(猫おばさん) あなたも大変ね。

あの… 何か?

オド・ヴァンピリスムス。

淀みの顕現… 怒りの日。

テェン!

テェン! テェン! テェン!

(『怒りの日』のメロディーで)
♪~ テッウェ~ ウェ~ ウェ~

♪~ ヒェ~レレヒェレヒェレ

♪~ ヒェレレ ヒェレレ
ヒェレレレ~

テェン! テェン! テェン! テ!

♪~ テッウェ~ ウェ~ ウェ~

♪~ ヒェ~レレヒェレヒェレ

♬~

危ない!

うっ…!

お前みたいなヤツ

死ねばいい!

何やってんの!?
離して!

「ふざけて やった」は
通用しないよ!

課長! 大丈夫ですか?

どうして…。

取りあえず 今日は
家に入るとこまで見届けますから。

いや さすがに大丈夫…。

課長が そうやって遠慮するから

こっちは隠れて 後つけるしかない
ってこと分かってます?

ごめん…。

マジで遠慮すること ないです。

ありがとね…。

(女性警官) あの動画 本気に
しちゃったってことだよね?

まだ話さないんですかね。

(足音)

ハァ… 何してんの!

お母さん…。

ホントに
申し訳ありませんでした!

大丈夫です…。

あの… 本当にすいませんでした。

(女子高生) ちょっと! やめてよ。

謝りなさい!

あの… 全部 私のせいなんです。

ごめんなさい。

ごめんなさい!
(女子高生) お母さん…。

(母親の泣き声)

ごめんなさい。

(女性警官) 父親から
ひどいDVを受けていたそうです。

動画を見て 自分と
重ねてしまったんでしょうね。

どうします?
被害届 出されますか?

あっ いや… あの それより

あの2人 警察で保護してもらう
こととか できないんですか?

あぁ… もちろん 相談は。

相談じゃダメですよ。

今 あんなに
追い詰められてるのに。

ありがとね お礼にどう?
お寿司とかピザとか。

おっ いただきま~す。

んっ! 結構です じゃあ。

でも ここまで来てもらって…。
いえ…。

何? 意識してんの?

フフフ… お邪魔しま~す。

うっ!

二宮さん どうかした?
へっ?

初めて彼氏の家 来た人
みたいな感じだけど。

あん?
ひとの家 苦手だった?

あっ 臭い?
いえ いえ いえ…!

(チャイム)
あっ 取って来ます。

ご苦労さまで~す。

トモコーイーツで~す!

えっ。
えっ?

うちの唯一の女性整体師です

あっ そうなんですか

あっ…!

あぁ… こんばんは。

あっ 凌介さ~ん
リンゴ お裾分けで~す。

あっ どうも こんな…。

ダメでしょう
若い女の子 連れ込んで~。

あぁ いや…。
会社の同僚です!

もう1人 奥に…。
冗談ですよ~!

山里さん。

えっ?
えっ?

えっ 山里さんですよね?
だって お店の問診票に…。

すいません
あの あれは偽名でして

二宮といいます。

え~!
何で偽名なんか使ったの~?

いかがわしいお店じゃ
ないんだから~。

ね~ そうですよね
ホントですよね~。

ねぇ 何で?

リンゴ おいしそうですね
いただきます。

は~~い!

えっ?
あ~ 光莉ちゃんの彼氏さんだ!

どうも~。
あの 菱田さん 今日は…。

凌介さん
体 どっか ぶつけました?

あ… はい。

もう すっごいゆがんでる!
すぐ整えなきゃダメ。

はい 来て~。
お医者さんは大丈夫だって…。

それが西洋医学の限界なんです
ほっといたら死にますよ。

ごめんなさいね お邪魔して。

ちょっ…。
うい~。

あっ…。

毒リンゴじゃないよね?
毒味する?

むいてくれたら。

今どきね そういう 女の子に
何でもやってもらおう…。

あ~ できないなら やるけど。
ちゃうって!

いいよ 私 やるから。

できます できますから。

慣れないことすると ケガするよ。
ご心配なく。

これくらい できるからね。

♬~

キャっ!

これって…。

(パトカーのサイレン)

(警官)
お2人は 今日は どうして…。

♬~

(呼び出し音)

(警官) 分かりました
ありがとうございました。

(呼び出し音)

(ドアが開く音)
(呼び出し音)

(ドアが閉まる音)
(朋子) ただいま~。

(鍵を掛ける音)
(清明) ハァ ハァ ハァ…。

(着信音)
ハッ…!

(着信音)

(着信音)
ハァ ハァ ハァ…。

(着信音)

(朋子) 知らない人から
かかって来ても…。

絶っ対 出ちゃダメだからね!

♬~

僕は何も知りません。

知らない間に
血の付いた包丁が家にあったと?

そうとしか言えません。

あれは
うちの包丁じゃないんです。

この番号
見覚えある? ない? どっち?

ないです。

そんなはず
ないと思いますけどね~。

包丁に付着した血液は
林 洋一さんのものでした。

(阿久津) 刃先 欠けてたでしょ。

あのかけら どこにあるか
知ってますよね?

いえ… どこですか?

林の ここですよ。

間違いなく
殺害に使われた凶器です。

(阿久津) それが どうして
あなたの家にあったんですか?

これは
林のプリペイドケータイの番号。

殺される前に
誰かに電話かけてたんです。

あなたに
かけてたんじゃないですか!?

知りませんよ! 僕が犯人で

わざわざ
あんなとこに隠しますか!?

それに 通報したの 僕ですよ?

ふぅ…。

「鳴かぬなら」。

えっ?

「鳴かぬなら」 何派ですか?

僕は「鳴かせてみせよう」派ですね。

俺は「殺してしまえ」。
ちょっと意外です。

阿久津さんて
実は短気なんですか?

いや 信長は
短気だったんじゃ ない。

ホトトギスの本性を
知ってたんだよ。

(落合) はぁ…。

ホトトギスって 托卵するんだよ。

托卵?

自分のヒナ
ウグイスだまして 育てさせんの。

(落合) へぇ~。

ホトトギスの
ゲスな本性を知ったら

殺してしまえって思いません?

えっ?

家の中 調べさせてもらいました。

(阿久津) 篤斗君の父親
林だったんでしょう?

♬~

(阿久津) 林のこと 憎んだ?

殺したいと思った?

どっち?

♬~

今…。

知りました。

えっ?

えっ!

えっ…
中 見てなかったんですか?

阿久津さん 最低。

だって~。

封 開いてたじゃん。

見てると思うだろ それは…。
(ノック)

(刑事) 失礼します。

(河村) あっちゃんのことは…
きついよな。

でも 少なくとも
俺らは 誰もお前を疑ってない。

で これが?

(河村) ≪まぁ 聞いてください≫

(河村) 犯人はそれを望んでる
お前が折れない限り…。

どうして 録音があるんですか?

職業柄 常に
録音アプリ使ってるんです。

俺が何したんだよ!
ここ!

(冷蔵庫:警告音)
真帆が何した‼

アリバイです。
何が?

今の 凌介の家の
冷蔵庫の音なんですよ。

俺が何したんだよ!

冷蔵庫 :警告音
真帆が何した‼

(河村) 電話してたのが
0時3分から4分間。

要は 林が死ぬ1時間前
凌介は家にいたんです。

家から現場まで
車で1時間半は かかります。

あいつはシロです。

♬~

(小声で) 拷問でもされたの?

(河村:小声で) 警察署 出てから
ずっと ああでさ。

そっとしておきましょう。

結局 包丁って…。

林を殺した凶器で
間違いないらしい。

(日野) じゃあ 本当に凌介は
犯人にされるところだったのか。

よかった… よくやった 河村。

何が役に立つか 分かんねえな。

犯人は 林を殺して

相良さんの家に侵入して
凶器を置いて行った

…ってことで いいんですかね?
(日野) それもさ

真帆ちゃんたちを誘拐したヤツが
やったのかな?

課長に疑いを向けて 追い詰めよう
としてるわけですからね。

光莉ちゃんの動画も
林が死んだ後だしな。

結局 僕たちは ずっと
林が犯人だと思い込んで

その間に真犯人は やりたい放題
やってたってことですよね?

でも あっちゃんがいる。

うっ…。

あっちゃんは
犯人を見てるはずだろ?

そうですね ただ真帆さんと光莉が
殺されたって思い込んでたり

謎なとこ 多いですけど。

あっちゃん 最近どう?

課長が心配すると思って
言ってなかったんですけど…。

うぅ!

トレーが落ちた音
ハァ ハァ ハァ…

篤斗君? どうしたの?

ハァ ハァ ハァ…

あぁ…!

(瑞穂の声) 急に 誰に対しても

すごく おびえるように
なっちゃったみたいなんです。

だから 私も行けていなくて…。

凌介 明日 病院行って
詳しいこと 聞いて来い なっ。

うん 分かった。

(日野)
あと 手掛かりは… 動画か。

前みたいに 場所 特定できた?

まぁ 前は空振りでしたけど…。

(金城)光源と影の感じ
あと 音の反響的に

相当 狭い所に
押し込められてると思うよ

(誉)で 想定図
描いてみやした

(土井)棺桶みたいっすよね

(海江田)それと 目に
バッチリ反射してたンゴ!

撮影してるスマホ

それから…

(橘の声) 手首と指

細さからして 女性です。

(日野) えっ じゃあ ここに来て
あれ? あの合鍵の人?

菱田さんですか?
(日野) そう だって合鍵だよ?

包丁だって… つながった。

真帆さんですよ!

(日野) あっ そうか…。

犯人に脅されて
撮らされてるってことか。

それだけですか?

真帆が犯人って言いたいの?

だから それは…!
30秒 ください!

いったん
真帆さん大好き組の方々は

黙っててもらっていいっすか?

僕たちは
ずっと間違えてたんです。

犯人を捕まえられないどころか
もっとひどいことになってます。

取り返しのつかないことに
ならないように

先入観とか感情とか
もう お願いですから…。

捨ててください。

分かった。

凌介…。

うぅ…。
あ~ ごめんなさい。

一星 気持ちは分かる。

分かるけど いきなりは無理よ。

うぅ…。
(日野) 大丈夫?

(由実)♪~ きらら きんらら
きらら きら

♪~ かがやき~の世っ界へ
れっつごう

♪~ きらら きんらら
きらら きら

♪~ 暗~い影を

♪~ 断ち切らせたまへ~

おはようございます。
おはようございます。

課長?

おはよう 寝たら 元気になったよ。

本当だよ。

あの これ見ました?

(ぷろびん) 全知全能!

いや…。

内容は
まぁ 相変わらずなんですけど。

これ 盗撮?

多分 「下僕」です。

ほら 冷凍遺体の情報を流した
「アフロディーテの下僕」。

あぁ…。

(ぷろびん) 情報提供者によると
この写真に写ってる

配達員のA君が 例の…。

つまり 鼓太朗君は
「下僕」じゃないってことですよね。

うん。

あと 私 この土を送って来た人も
少し気になってて…。

楽しそうですね~ 相良君。

は… はい?

こうして苦情電話が減って
談笑できるようになったのも

二宮君の
ご提案のおかげなんですよ~。

感謝しないとね。
本当にありがとう。

実際 広報に掛け合ってくださった
のは 部長じゃないですか。

それは 僕に
恩を感じてるのかな?

はぁ?

今日のランチ

よかっ… た ら?

あっ… ハッハ!

ハ~ハッハッハッ。

ハラスだね ハラスだ これは
こりゃ失敬。

失礼つかまつり!

パ~ン! ヒャヒャヒャ~!

小峯く~ん! あら? 小峯君!

今日のランチ 一緒 行こ~う
小峯君 どこ~!?

石川ちゃん。
(あきの) はい。

今日って バタコさんから来た?

(あきの) いえ… そういえば
しばらく来てないですね。

お客様へ 商品の代品を用意
しなくては ならないのですが

木幡由実様が注文された商品を

調べていただいても
よろしいですか?

水槽セット?

海水魚のですか?

♬~

(カウンセラー) 前に 火災報知器が
誤作動で鳴ったことがあって

その時に 病室が
めちゃくちゃになってたんです。

えっ?

かなり暴れたんだと思います。

ショックだったのか

何かを思い出してしまったのか…。

根気強く見守りましょう
お父さん。

はい。

≪大丈夫ですか?≫

どうも…。

すみません 急に…。

もしかしたら
お仲間かなと思いまして。

私の息子も 長いこと入院してて。

そうなんですか。

やっぱり ストレスもたまるから
八つ当たりされて

最近 ずっと
口 利いてくれないんです。

まぁ 受け止めることも

親の役目だと
思おうとしてるんですけど

きついものは きついですよね。

そうですよね。

あっ。

もしかして 有名人ですか?

あっ ご存じないですか?

すみません テレビ見ないので
分からなくて…。

あぁ…。

えっ 俳優さんとかですか?
調べますね。

あぁ…
やめてください ホントに。

そんなこと言われたら
気になりますよ。

≪あの~≫

(町山) 入信したいんですけど…。

ようこそ。

あなたの断ち切りたい影は
何ですか?

はぁ…。

(由実) 心の弱さ 過去の未練

犯した過ち 憎い親族。

心がキラキラしないものは
全て「影」です。

あぁ… この人は
顔がコンプレックスです。

(ぷろびん) はぁ!?

あぁ だから そんな姿で…。
(ぷろびん) いや 違います 違います。

(小声で) てめぇ 余計なこと
言ってんじゃねえぞ こら。

自分の影と向き合って!

(ぷろびん) はい?

私と一緒に

「かがやきの世界」へ行きましょう。

(芙由子) では 午前の配達に
変更いたします。

(芙由子)
今後とも 亀やん急便を…。

(女性) あっ。
はい?

あの~ ずっと
気になってることがあって。

はい。

相良さんのご家族について
なんですけど

私 失踪事件の日に

息子さんを
見たかもしれないです。

あの! 篤斗君を見たって人が。

(小夏)
いつもの 適当なのじゃなくて?

篤斗君 膝にケガしてました?

してた してたよ!

それ 警察で発表してませんよね
信ぴょう性 高いですよ。

はい はい なるほど
服装が似てたんですね。

(キーボードを打つ音)

(芙由子) はい… ええ ええ。

はい。

どんな人と一緒にいたか
何か持っていたか

何でもいいので
覚えていませんか?

はい…。

はい。

白い車で間違いないですか?

一緒にいた人というのは
男性か女性かというのは?

あ… 分からない。

新情報ですね。

でも サッカーボールは
持ってたはずだよ。

篤斗
ボール 持ってましたか?

(山田)持ってったはずです

ただ 確かめる価値は
あると思います。

(芙由子) 相良にですか?

はい かしこまりました。

本当に
ご協力 ありがとうございました。

失礼いたします。
(キーボードを打つ音)

富山さん ありがとう。
グッジョブです!

課長に 伝言 頼まれましたよ。

えっ?

「負けないでください」だそうです。

♬~

コーチ!

(山田) はい。

あの 篤斗がいなくなった日

ボールを持って 出て行ったって
おっしゃってましたよね?

確かに 持ってましたか?

はい。

あの日
篤斗を見たという人がいて

ただ ボールは持っていなかったと
言っていて…。

えっ?

ですから 確認したくて。

いや… 持ってましたよ。

そうですか。

すみません
ありがとうございます。

いえ 失礼します。

電話の人の
勘違いだったんですかね?

課長 警察で
何 言われたんですか?

あれから だいぶ変です。

♬~

イェ~イ!

篤斗

サッカー うまかったんだよね。

僕は全然運動ダメなのに。

でも 男の子は
運動神経いいほうが得だから。

だから そういうとこ…。

篤斗が僕に似なくてよかったって
思ってたんだけど…。

課長。

言わなくて大丈夫です。

自分のこと 鈍感だって
分かってたつもりだったけど…。

こんなに家族のこと
何も知らなかったなんて…。

いなくなってから…。

思い知らされること
ばっかりでさ…。

今回のは もう…。

「あなたは父親じゃありません。

失格です」って

言われた気がして…。

知らないことは

悪いことじゃないです。

知ってることが多いことと

愛情の深さは

比例しません。

むしろ

相手を思ってるからこそ
秘密にするってことも

あるじゃないですか。

課長の場合

「パパ 傷つくかも
内緒にしておこう」って

思われそうですし。

(篤斗)
パパに言ったほうがいいよ

あのいびきはヤバいって

(相良真帆)
前は なかったのにね~

疲れてんのかな?

(篤斗)そろそろ
池上アタック来そうだよ

大丈夫 たたくと
ちょっと止まるって

この前 学んだから

ママが起きちゃってるんじゃん
うん…

(篤斗)お姉ちゃんも
パパに言おうって言ってたよ

(真帆)
いや~ それはやめとこう

えっ
だって パパ傷ついちゃって

「ソファで寝る」とか
言い出しそうだもん

あるね
ね~

だから 寝てる間に こっそり
いびき対策グッズつけてみるよ

バレない?
バレないよ~

パパだよ?
フフっ

あっちゃんも いい いびき対策
あったら こっそり教えて

は~い

ただいま~!

おかえり!
おかえり~

ただ 気を使わせてるだけじゃ
ないのかな。

違いますよ。

そういうふうに
愛されてたんですよ。

♬~

二宮さんはさ
どうして そう何でも分かるの?

課長のことなら分かりますよ。

何で?
思考が だだ漏れだからです。

(車の走行音)
危ない!

(急ブレーキ音)

大丈夫?
あっ…。

あっ ごめん! ハラス?

いえいえ…!

あっ あの あれ。

白い車…!

♬~

(強羅) やっぱり あの子か。

(阿久津の声)
そのナンバーのハイエースは

失踪当日には
記録されてませんね。

はい~ ご協力 感謝いたしま~す。

今日中に
終わる? 終わらない? どっち?

手伝ってくれんなら
終わるかもね~。

やりましょう!

どっかの誰かさんの
よく分からん情報で…。

「地道が近道」って
言ってたじゃないですか。

(解析員) あっ あっ あっ これ!

篤斗君ですよ。

もう1人は…。

車の所有者 調べて。
もう やってる。

行きましょう!
いや。

こういう ふわふわした所は
大抵バックに…。

(キーボードを打つ音)

(解析員)
こういうのが いるんだよな~。

(阿久津:落合) うわ~~。

どうですか?

相当な
長期戦になるかもしれません。

時間でしか 解決できないことも
ありますから 悲観せずに。

はい…。

あっ…。

また会いましたね。

あっ 飲みますよね?

あ… ありがとうございます。

(スイッチを押す音)

どうぞ。
どうも。

今日も会えずじまいですか?

長期戦も覚悟してくれと…。

永遠なんて ありませんから。

はい。

(飲み込む音)

凍った心は…。

いつか溶けます。

(振動音)

すいません。
(振動音)

はい。

真帆さんは宗教に入ってた?
入ってない? どっち?

宗教?
(阿久津) どっち?

ないはずです
何か分かったんですか?

また連絡します。

大変ですね。

あぁ いえ…。

あっ…。
顔も見られないのに。

グッ…。
毎日 毎日。

うっ…!

うっ… うぅ。

♬~

ホントの子供じゃないのに。

フッ。

フフフ…。

♬~

♬~

ねぇ…。

あんた 誰?

(光莉) んっ…!

(陽香) 私?

♬~

(光莉) ん~!

んん…!

(光莉) ハッ…。

んん~!

(光莉) んっ…!

ただの…。

葬儀屋ですよ。