真犯人フラグ#14【今夜ついに家族がもう1人…!バタコの過去が判明!】[解][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

真犯人フラグ#14【今夜ついに家族がもう1人…!バタコの過去が判明!】[解][字][デ]

明らかになるバタコの素性!彼女の両親に会いに行った凌介(西島秀俊)は、その過去を知ることに。不安を募らせる一星(佐野勇斗)のもとに、一通のメールが届いて…!?

出演者
西島秀俊 宮沢りえ 芳根京子 田中哲司 佐野勇斗 桜井ユキ 生駒里奈 柄本時生 柿澤勇人 長田成哉 坂東龍汰 吉田健悟 小林きな子 森田甘路 竹森千人 BOB 青木瞭 中西美帆 渥美友里恵 町田愛 南彩加 遼太郎 原菜乃華 堀野内智 小林優仁 香里奈 渋川清彦 深水元基 迫田孝也 丘みつ子 浜田晃 小松利昌 戸田昌宏 上島竜兵 正名僕蔵 平田敦子
番組内容
警察はバタコ(香里奈)が一連の事件の首謀者とみて、かがやきの世界を家宅捜索。瑞穂(芳根京子)や河村(田中哲司)により明らかになるバタコの素性。彼女の両親に会いに行った凌介(西島秀俊)は、その過去を知ることに。新居に撒かれていた血液が光莉(原菜乃華)のものだと知り、不安を募らせる一星(佐野勇斗)のもとに、一通のメールが届いて…。不気味な強羅(上島竜兵)の正体、暴走する陽香(生駒里奈)の目的とは!?
監督・演出
【演出】佐久間紀佳
原作・脚本
【企画・原案】秋元康
【脚本】高野水登
音楽
【音楽】林ゆうき、橘麻美
【主題歌】「seeker」Novelbright(UNIVERSAL SIGMA/ZEST)
制作
【チーフプロデューサー】加藤正俊
【プロデューサー】鈴間広枝、松山雅則
【制作協力】トータルメディアコミュニケーション
【製作著作】日本テレビ
おしらせ
【番組HP】
https://www.ntv.co.jp/shinhannin-flag/
【番組SNS】
Twitter: @shinfla_ntv
Instagram: shinhanninflag_ntv

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 光莉
  2. ハァ
  3. 阿久津
  4. 大丈夫
  5. 木幡
  6. 強羅
  7. パパ
  8. ママ
  9. 息子
  10. 一星
  11. 本当
  12. バタコ
  13. 刑事
  14. 篤斗
  15. 落合
  16. 一星君
  17. 真帆
  18. 中村
  19. 日野
  20. 陽香

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気の配信サービスで見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のある配信サービスがありますので、以下バナーなどからラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。



created by Rinker
¥250 (2022/11/27 20:44:49時点 Amazon調べ-詳細)

(阿久津) <相良凌介 彼の家族が
ある日 突然 姿を消した>

(ぷろびん)
旦那が殺したんじゃないの?

<テレビ ネット
探偵気取りの素人が

騒ぎを大きくして行く中

息子の証言が疑惑を加速させ…>

(相良篤斗) パパが ママを…

殺した。

(相良光莉) 私のお父さんを
殺してください。

<殺意の牙が 喉元に届く>

(相良凌介) うっ…。

(由実) 「かがやきの世界」へ
行きましょう。

毒の人!
(二宮瑞穂) バタコさん!

<点と点がつながり
思いも寄らない敵が判明する>

(落合) うわ~!

(相良真帆) りょうちゃん。
真帆! 真帆なの!?

聞いて 光莉が…。

(通話が切れた音)
<あんたは 砂漠にいる>

<喉が渇いて死にそうだ>

<「お水をどうぞ」 そう言って
手を差し伸べた女は

天使の格好をしてた>

(真帆) 見つかっちゃった。

<女の手を取る? 振り払う?>

<どっち?>

(橘 一星) 相良さん?

うっ…。

♬~

♬~

(液体を踏む音)

これ… 血。

♬~

(足音)

あっ!
あっ。

わぁ!

うぅ…。

♬~

危ないです!
でも…!

まだ遠くには行ってないはずです。

♬~

♬~

♬~

♬~

行きましょう。
うん。

♬~

(陽香) 惜しかったね~。

(パトカーのサイレン)

(鑑識) 靴底の裏 採取しますね。
はい。

(カメラのシャッター音)

(阿久津)
ついに どなたか殺しました?

あっ いや ちょっと滑って。

あ… あの これ本物ですか?

(阿久津) どう?

何かしら動物の血液ですね。

その服も調べますんで。

今じゃ ない。

逃げたのは木幡由実だった?

はい? いいえ? どっち?

分からないです。

木幡由実との関係 何でもいいから
思い出せませんか?

えっ…。

冷凍遺体と篤斗君を
送って来たのは木幡です。

一連の事件の首謀者とみています。

分かってないのは
相良さんとの関係だけです。

(落合) あっちで お願いします。
(刑事) 分かりました。

あっちだ!

(落合) あの!

(猫おばさん) おばんです。
(落合) あ~ どうも。

あの~ 近くで誰か怪しい人
見ませんでしたか~?

「私 見ましたわ
裸足で歩く はしたない女」。

女ですか?

「あらあら 靴がお嫌いな方
なのかしらね?」。

ウフフフフ!
ウフフフ! ウフフフ…。

おはようございます。

あれ?
(太田黒) おはようございま~す。

あ… おはようございま~す。

無理して
僕と話さなくていいからね。

えっ?
これからは

行動で償って行きたいと思う。

本当に申し訳なかった。

(ドアが開く音)
(晴子) おはよう!

瑞穂ちゃん! おはよう おはよう。
お… おはようございます。

おはよう おはよう おはよう!
(ドアが閉まる音)

どうすればいい?
えっ?

(小夏) びっくりしましたよ
だって 来たら…。

(小夏) だって…。
(小峯) ハゲてんすよ!?

あ~…。
目のやり場に困るんよ。

(あきの) あれは
触れていいんですかね?

(芙由子) むしろ
触れないと不自然だよ。

まぁ 取りあえず褒めときゃ
大丈夫っすよ 部長なんで。

何て褒めるんですか?

「すっきりしましたね」?

プッ…! ちょっとダメだ これ。

慣れるまでスルーですかね。

ここ 統一しとかないと
ねっ どうする?

あ~…。

半休頂き
ありがとうございました。

謝らなくていいよ
何か大変なことあった?

いえ… 大丈夫です。

(小峯) 部長!

すっきりしましたね?

ブッ…。

気を使わなくていいよ。
えっ… じゃあ

何で ヅラ やめたんすか?

(太田黒) 今 思えば 始めるより

やめるほうが楽だったよ。

あ~!
急にフッサフサになるほうがね!

(太田黒)
そりゃあ ありのままの自分を

さらけ出すのは怖かったけど
やってみれば…。

少しも寒くない。

相良君。
はい。

(太田黒)
君も 誰が何と言おうと…。

ありのままでいなさい。

はい。

カッケェ~!
ランチ お供させてください!

あそこまで人が変わると
不気味ですよね。

でも 二宮さん 大丈夫?

まぁ ギリッギリ
執行猶予ってことで。

で 今日は
何で 警察行ってたんですか?

嫌がらせの中でも
トップクラスにタチ悪いですね。

…なら いいんだけど。
何で呼んでくれなかったんですか。

夜中だったから。
起きてましたよ。

バタコの情報
洗い直してたんです。

えっ?

これ 覚えてます?

篤斗君の服っぽいものを
出品してたアカウントです。

それで…。

(由実)もう二度と
「亀やん」は使わないから!

大変申し訳ございません

誕生日に
何でこんな
嫌な思いしなきゃいけないの

申し訳ございませんでした
誕生日なんだけど!?

誕生日!

「1008」
これ バタコの誕生日です。

偶然じゃないよね。

ただ 「keiju」の意味が…。

来るよ 来るよ 来るよ…。

99万9900…。

(ぷろびん:町山) 100万~!

(クラッカーの音)
(栓が抜ける音)

メントスシャンパンじゃ~!

(町山) ヤダ ヤダ ヤダ…!
メントスシャンパン…!

おい おい…!
(チャイム)

(町山) 住所特定された?
一流の証拠じゃ…!

(町山) 何? 誰?

戦の準備せぇ。

(チャイム)

居留守ですかね?

(鍵が開く音)

神奈川県警の…。
俺 何かしましたか!?

(ぷろびん) 俺 世の中に
真実を伝えてるだけですから。

何か 世の中に真実が広まって
都合が悪いことあるんすか?

あの~ 捜査のご協力を
お願いしたくて。

あ? えっ?

(ぷろびん) いや…
だまされねえからな!

そうやって理由つけて
データ全没収とか

やり口 分かってんだからな!

おい。

ぷろびんさん あなたの協力で

凶悪犯罪者を
捕まえられるかもしれません。

えっ?

警察に感謝状もらった
YouTuberなんて

いないんじゃないですかね?

どうぞ。

(落合) すいません。
(ぷろびん) 何か すいません アハハ。

どうぞ どうぞ どうぞ…。

あ~ 彼 スタッフなんで
何でも聞いてやってください。

「かがやきの世界」に関する
動画のデータ

全部 貸してもらえますか?

はい 適当なSSDに移します。

あっ…。

あっ。

あっ。

BANされても恨まないでね。

♬~

(教祖) ここに影はないと
申し上げたはずです。

(阿久津) 誘拐 殺人の被疑者が

おたくの信者だった証拠が
出て来ました。

家宅捜索させてもらいます。

あけてください。

(カメラのシャッター音)

(阿久津) 徹底的に捜すぞ
何もないわけない。

(刑事) はい。

♬~

(落合の声) ウソをついた
ってことですよね?

こちらの世界の者ではないと
言ったのです。

哀れにも 影にとらわれ
既に破門した後だったので。

木幡由実をかくまってるんじゃ
ないんですか?

ここに影の居場所はありません。

じゃあ
この人たちは知ってますか?

この男の子は 木幡が…。

(教祖) 一度 連れて来たことが
ありました。

ただ その時は
自分の息子と言っていたので

疑うこともなく。

日本中 大騒ぎしてるんですよ!?
気付かないわけないでしょう。

電波は 影ですから。

(両角) よく撮れてるっしょ~?

(河村) 今んとこ 動きは?
てこずってるっぽいっすね。

(両角) 毒女か 相良さんの家族
どっちかは

出て来ると思ったんすけど…。
それ 撮ってくれよ 両角ちゃん。

いや 無理でも
俺のせいじゃないでしょ。

今回ので十分
汚名は返上しましたよね?

ん?
「風景写真」とか言ったこと

忘れてないっすからね。
言ったか?

(上原) 随分前に サッカー教室の。

(飯田) 根に持つな~ お前。

何か ひらめきました?

(河村) 冷凍遺体とあっちゃんを
送ったのは木幡。

共通点は…?

(河村) 『週刊追求』の者です。

(山田) ハァ ハァ ハァ ハァ…。

大丈夫ですか?

この人 知りませんか?

(山田) 中村さん。

(上原) 「中村」? 木幡じゃなく?

えっ? 中村さんだと…。

どうして ご存じなんですか?
いや…。

あっ あれ。

えっと…。

これ! この人です。

(上原) ウッソだろ。
(カメラのシャッター音)

もう5~6年くらい前ですかね。

息子さんがここに通ってたんです。

ただ 交通事故で
亡くなってしまって…。

あっ 今でも
時々 見に来ますよ 練習。

まぁ 最近は見掛けないですけど。

息子さんの名前は?

圭樹君です。

ありがとうございます。

菱田さん!
(菱田朋子) シ~っ!

あの人たち何?
週刊誌の人です。

中村さんのことを聞いて来て。

中村?
あっ ご存じないか。

(山田) この人なんですけど。

(由実)うわぁ~‼

(山田)
何でか 全然 分かんないっす。

なるほどね。
(山田) あの

今日は…。
ん?

この後…?

この後?
あっ。

退会の手続きをしに来ました。

えっ? 退… えっ!?

え~ 何で 何で!? えっ えっ…
何で 何で!? えっ えっ 何で?

キヨ? キヨが来れないから?
まぁ はい。

いやいや 俺が説得します!
絶対 説得しますから!

ハァ…。

(刑事) 相良真帆さんからの
電話の発信元である

公衆電話周辺を調べましたが

指紋 目撃情報
共に出ませんでした。

光莉さん含め 手掛かりは
つかめていません。

(刑事課長) 次! 家は?

大量の血液は現在 鑑定中です。

現場に張られていた
真帆さんの写真は

ネット上で
出回っているものではなく

相良家のアルバム
ホームビデオからも

同じものは見つかりませんでした。

いつ撮られたものか
入手経路を捜査中です。

(阿久津) その犯人ですが

現場から 男物の靴の足跡と

近隣住民から
女の目撃情報がありました。

男女両方の線で追っています。

(木幡千鶴江) あっ…。
(阿久津) この方は

娘さんで間違いないですね?

(木幡隆史) はい。

鮮魚店「うおばた」は
ずっと お2人で?

はい。
(阿久津) 娘さんは

魚市場に出入りできる?
できない? どっち?

えっ?

例えば 荷物の発送の
手続きなどはできますか?

どう?
できるだろ。

手伝ってもらってたし。

(千鶴江) あの…
娘が どうかしたんですか?

(落合) 分かりますか?

圭樹です…!

お孫さんで 間違いない?
(隆史) いや…。

いや そんなはずないです!

6年前に交通事故で
亡くなってるわけですからね。

本来なら火葬してるはずですが…。

立ち会いましたか?

事故のあった日に
私たちも病院に行ったんです。

それから しばらく音信不通で…
急に納骨したって。

死亡届も火葬許可証も
発行済みでしたが

葬儀を行った記録は
見つかりませんでした。

まさか 娘が ずっと…?

(千鶴江) あぁ…。

だいぶ すっきりして来ましたね。

まだ 相良家とのつながりが
見えない。

両親も
「かがやきの世界」も空振りって

全部 木幡が
1人でやったんだと思います?

僕 林殺しと木幡が
つながる気がしなくて。

何で?

林を殺す動機っていうか
シリキラ的思考でいうと

意味 メッセージが
全然 分からないんですよ。

(刑事) 林殺しについてなら
1つ 気になることが。

『追求』に送られて来た この写真
撮影場所が分かりました。

殺害現場から
6km離れたロッジです。

で?
ここを借りた人物が…。

(キーボードを打つ音)

有名なニートですか?

ファミレスとかでさぁ
順番待ちの名簿 あるだろ?

えっ? あぁ はい。

あれ 名前 書く時
何て書くか迷うよな。

迷いませんよ。

その時だけは
別人になれるんだぞ?

ワクワクしないの?
考えたことも…。

ギリギリを突くのが大事なんだよ。

例えば?

「2名でお待ちの千鳥様」

…って呼ばれた時は しびれたね。

私は「ギルベルト少佐」まで
行ったことあります。

えっ!?
やるね~。

俺は 1回 「北村匠海」まで攻めて
大ケガしてから

ちょっと守りに入ってんだよな。

で 「強羅」って何者ですか?

(上原) えっ 強羅のこと
書かないんですか?

あれは
触れちゃいけない世界の住人。

でも 編集長 面識ありますよね?
一応な。

前の前の編集長から
「便利屋」って紹介された。

反社でもないのに
何が怖いんすか?

あれで PTAの役員やってる
ってのが怖いんだよ。

(阿久津) あるファミレスの名簿に
強羅の名前があってな。

えっ?
そっから 少し歩くと

エリンギサンタ事件の家がある。

猿山餓死事件 池袋パワハラ自殺
稚内ベルコン事件でも

似たような形で
強羅の名前が挙がりましたよね。

(阿久津) でも どれも 事件と
関連づけられたことはない。

それが 強羅 誠だよ。

(等々力幸造) 強羅君 おめでとう。

(強羅) あ~
どうも ありがとうございます。

いろいろと頼んで悪かったね。

(強羅) では ご確認ください。

(井上)誰かが責任を
取らなきゃならないんだ

(等々力) ほれぼれするねぇ。

(強羅) 職人の腕がいいんです。

(等々力) 恨むなよ。

ゴミ箱行きより マシだろ。

フフフフ…。

ハハハハハ…!
ハハハハハ…!

(等々力:強羅) アハハハハ…!

えっ!?
これ…!

灯台下暗しとは
まさにって感じだよ。

息子は圭樹っていうんだけど。

ケイジュ!?
あっ…。

やっぱり このアカウントは
バタコで

あの服も篤斗君のだったんですよ。

(河村) 商品情報 消されてんのか。

これ 購入者 たどれねえかな?
あぁ いや…。

で その圭樹君は

サッカー教室の近くで
交通事故で亡くなってる。

危ない!

(瑞穂の声)
ここ 危ないですもんね。

冷凍遺体は
ほぼ間違いなく圭樹君だ。

それを お前に送りつけ
あっちゃんをさらった。

何か 浮かび上がって来ないか?

篤斗を
その亡くなった息子さんの

代わりにしようとしていた
ってことか?

バタコのこと「お母さん」って
言ったんですよね?

木幡は あっちゃんを 自分が
親だと思い込むよう洗脳した。

そうすると 本当の家族は
邪魔になるよな。

でも 篤斗じゃなきゃ
いけない理由は?

サッカーをやってる子供は
篤斗以外にもいるわけだし。

あ~ 本当に会ったことないのか?

ああ 6年前だと 篤斗は
まだサッカー教室に入ってない。

何か別のところに
接点あったりしませんかね?

それなら 「木幡由実」で
片っ端から検索かけてて

見つけたんですけど…。

(振動音)

刑事さんだ。
(振動音)

スピーカーにしろ。
(振動音)

(振動音)

はい。
周りに お仲間がいる?

(阿久津) いない? どっち?

いません。

いたほうが
よかったんですが…。

深呼吸してください。

ス~…。

新居にまかれた血液の
鑑定結果が出ました。

約3
全て…。

光莉さんの血液です。

あっ…。
失礼します。

(日野) ごめん ごめん
いろいろ ごたついちゃってさ。

(グラスが割れた音)

(日野) えっ?

すいません。

(日野) どうしたの?

(陽香) お預かりいたします
ご記帳 お願いいたします。

(読経)

♬~

このたびはお悔やみ申し上げます。

刑事さん。

林君の敵を取ってやってください。

はい。

(等々力) いやぁ
一滴も出なかったな 涙。

(等々力茉莉奈)
本当にパパじゃないんだよね?

一緒に行ってただろ? 稚内。

また あのカニ 食べたいな。

今日 カニにするか?

お前だって泣いてなかっただろ。

♬~

(振動音)

今 木幡の元家?

(刑事) はい 管理会社によると

数か月間 誰も出入りしていない
とのことだったんですが

何者かがいた形跡があります。

恐らく 木幡です。

ただ 既に
逃げた後だと思われます。

分かった。

ご協力 ありがとうございます。

あ~ 怖かった。

えっ?

ハァ… 素人の力 借りるか。

(キャスターの声)
警察は誘拐・殺人未遂容疑で

横浜市に住む無職
木幡由実容疑者 37歳を

指名手配したと発表しました。

(キャスター) 木幡容疑者は
「炊飯器失踪」で知られる

一連の事件の
首謀者であるとみられ

現在 行方を追っています。

(雫石) この事件
かなり入り組んでますからね。

この容疑者が 1人で
全部やったってのは ちょっと…。

(たまる) 真犯人かどうか

確かめる方法は
1つしかありません。

彼女の話を聞くことです。

(キャスター) 木幡由実容疑者を
指名手配しました。

(男性1) こういう病んでる系の女
執着 すごそうだよな。

(男性2) 死んだ息子の代わりに
誘拐したんだろ? 怖~。

(男性) 確実に奥さんと娘
死んでるよな。

(女性) でも さすがに
もう捕まるよね。

(ノック)
(記者) いるのは分かってますよ!

(記者) 木幡さ~ん!
(記者) 開けてくださいよ!

(記者) いるのは分かってますよ!

毒の処理してないフグって

一般人には
買えないみたいなんです。

バタコの両親が
協力した可能性も…。

(カメラのシャッター音)
出て来てください!

あっ… 何してるんですか?

話 聞かないと。
そうですね。

待ってる時間も無駄にできない。
いや…!

絶対 余計に
面倒なことになります!

時間を置きましょう
ほら 一星ん家 近いんだよね?

えっ?

(戸が開く音)
(橘すみれ) すいません まだ…。

ごめん 準備中に。
(すみれ) あぁ。

あ~! ちょっと!

やっと ご挨拶できますよ!

息子がホント
お世話になっております。

いえ こちらこそ!

引きましたよね?
えっ?

母さん。
だって 高校生の子と

付き合ってるって聞いて
そんなの私のほうが不安だって。

私から ご両親に
ちゃんとご挨拶しなきゃって…。

母さん!
いや あの

ちょっと
びっくりはしましたけど…。

あの 本当に
ご心配をおかけしています。

何か食べて行かれます?
ちょっ いいから!

いいですか?
おい。

ステキなお店ですね。

ありがとうございます。

全部 この子と
会社の方がやってくれて。

よくできた息子さんですね~。

ばかにしてる?
ん?

最近 マザコンじゃないかって
疑ってて。

母さん!
この前も

ちょっとのボヤくらいで
やれ建て直しだ クラファンだ。

いいから!

出来た? 持って行くよ。

何 そわそわしてるんですか?
えっ?

お見合いじゃないんですから。

お待たせしました
塩麹胸肉唐揚げです。

うわ おいしそ~う。

あっ…。

(真帆)ねぇ 何か手伝うよ?

今日は私が全部やるから

何がポイントなの?
胸肉 なのに塩麹でジューシー

いくら食べても ゼロカロリー
油が跳ねた音

熱っ!
あ~ ほら すぐ冷やしな

(光莉)絶対おいしいから
腹へったよ 俺

あっ パパも味見しよう

(真帆)あ~ お行儀 悪いよ

うっまい!
でしょ~

どこのレシピ? ネット?

超おいしい
定食屋さんに教わった

え~ 行きた~い
(光莉)今度ね

ちょ ちょ… 何つけてんの?

ん? カレーマヨ

(光莉)それはデブじゃん

ん~ そりゃうまいって

パパも パパも

ちょっと つまみ食いで
なくなっちゃうよ

はい ママどうぞ

おいし… 熱っつい!

アハっ アハハ…

(すみれ) 光莉ちゃんが
すっごく気に入ってくれて

「家でも やってみたんだよ」って。

はい 光莉が作ってくれました。

これ…。
そうなんですよ。

光莉ちゃんが「合うよ」って。

ヘルシーなのに
マヨで台無しだねって笑って。

でも 悔しいけど

おいしいからメニューに加えて…。

ごめんなさい。

私が泣いたらいけないって
思ってたんですけど…。

大丈夫。

大丈夫だよ。

あの…。

僕は 一星君で
本当によかったと思っています。

一星君が
これまでに してくれたことは

光莉のことを
大切に思っていないと

できないことです。

本当に感謝しています。

家族が戻って来たら

みんなで
また食べに来させてください。

いつでもお待ちしてます。

いただきます。

いただきます。

いただきます。

(チャイム)

(望月) キヨく~ん。

こんな寒いのに
アイスもらっちゃった。

片方 食べてよ。

しかも カップ スプーンない。

(ドアチェーンを外す音)

ありがとう キヨく…。

(菱田清明) ハァ ハァ ハァ…!

大丈夫。
ハァ ハァ ハァ…。

ハァ ハァ ハァ…。

何か 怖いことがあったんだね?

お兄ちゃんに
怖かったこと 話せる?

ん?

押し入れ?

いい?

♬~

♬~

何してんの?

アイスを…。
頼んでない。

えっ… 何?

あの 相良さんに!

頼まれました…。

様子を見て来てほしいって…。

私の?

いや 2人の…。

へぇ~。

何か 心配させるようなこと
したかな?

何ともないなら よかったです。

よかったら どうぞ。

ありがとうございま~す!

(望月) じゃあ…。

♬~

(清明) ハァ ハァ ハァ…。

ごめんなさい。

お願いだから
お母さんの言う通りに

誰も入れないで!

(朋子) もう少しだから…。

もう少しで

終わるから。

(隆史)
申し訳ございませんでした。

あの やめてください。
(千鶴江) こちらから

お伺いするべきだったのに

家を出ることも
ままならなくて…。

あの お2人は悪くありません。

顔を上げてください どうぞ。

家族の手掛かりが知りたいんです。

木幡さんが どうして…
誘拐したのか

何か心当たりはありませんか?

それが分からないんです。

娘は 圭樹を亡くしてから
追い詰められて

一時期は
私たちもまともに話せなくて…。

(隆史) 5年前に離婚してからは
連絡も取れず…。

最近になって フラ~って
帰って来ることがあって

やっと乗り越えたんだって
思ってたのに…。

(隆史) 何も気付かず 親失格です
本当に申し訳ない。

いや…。

(千鶴江) あぁ…。

こ… この人。

はい 離婚した充さんです。

どうしたんですか?

急に話し掛けられたことが
あって…。

(中村)どこかで
お会いしませんでしたか?

多分 10年以上前だと
思うんですが…

でも 思い出せなくて…。

あの この人と
連絡 取れますか?

それが 12月頃から行方不明で。

ご両親から
捜索願が出てるそうなんです。

バタコと元夫さんが
共犯ってことなんですかね?

そうね… あの感じ
ご両親は無関係だと思う。

帰ったら どこかで接点ないか

昔のアルバムとか
もう1回 確認してみる。

じゃあ 俺 実家 帰るんで ここで。
今日は ありがとう。

いえ こちらこそ。

課長 1人で帰れます?
ん? うん。

ちゃんと背後には
気を付けてくださいね。

どったの?

一星さ あんま表に出さないけど

心のキャパ
表面張力でギリッギリよ?

そんなの 相良さんに比べたら。

一星は 背負ってるものが多いから
我慢できちゃってんだよ。

でも いいかげん 壊れるよ。

誰かに1回 吐き出して
受け止めてもらったほうがいい。

仲間とか いるでしょ。

そうね…。

いや 無理だわ。
何で?

だって 真っ先に
思い浮かんだのがさ…。

ごめん 力になれなくて。
何 言ってんの。

分かってくれる人が
いるってだけで 元気出るよ。

うん…。

うん じゃあ また。

うん 気を付けてね。

(着信音)

どうした?

(金城)
会社に変なメールが来た。

(金城) お前
「ひかりんご」って呼んでた?

あぁ… たまに 何で?

転送する。

(メールの受信音)

(金城) まぁ
100 嫌がらせなんだけど。

「ひかりんご」なんて
誰でも思い付くよな。

一星?

お疲れ。

(誉) どう?

(着信音)

もしもし?
(誉) あっ 瑞穂っち。

うちの しゃっちょと連絡つく?

さっきまで一緒だったけど…。

マジ? どんくらい前?
えっ ホントにさっき。

えっ 何? 連絡つかないの?

あんね 会社に変なメール来て

数字がブワ~って並んでて

何かの暗号かも。

(土井) 素数とかだったりします?
座標…は違うか?

(海江田)
やっぱ特に意味とかないだろ。

イタズラだとは思うんだけどさ
どっちゃにしろ しゃっちょ

さすがにキレて
何か先走んじゃね?って。

後で 連絡するね。

(呼び出し音)

すみません 課長
ちょっと集まれますか?

メール見ました?
ああ。

PROXIMAの人たちも 何の数字か
解析してるんですけど

さっぱりみたいで
やっぱり ただの…。

あっ!

「ポリュビオスの暗号」だ。
えっ?

『黒手組』!
えっ?

(2人) 江戸川乱歩!

え~ 何?
文学あるあるなんですか?

これ アルファベットか 長いな。
後半 俺 やるよ。

あ~ 珍しく頼もしい!

♬~

できた。
こっちも。

住所?
検索します。

(日野:凌介) 「GUNMAKEN

SHIMODAGUN

FULUMACHO

ICHIKYU

NANAHACHINO

ROKU」。

えっ?

あの… これ。

動画撮影された
場所の可能性 大

ここ 発表されてないよね?

犯人だ!

(着信音)

一星~。
とにかく 行こう!

そこに車あるから 俺が!
いや 店…!

行くったら 行く!

ごめんね~ 強羅君。

ただ事じゃなさそうですね。

続きは また今度。
(強羅) お気になさらず。

健闘を祈ります。

♬~

やっぱり
誰の電話にも出ません。

PROXIMAのみんなは
何とか こっちで抑えとくんで…。

ありがとう また連絡する。

一星は大丈夫。

光莉ちゃんも大丈夫だよ。

うん。
とばすぞ~。

法定速度で。

♬~

光莉!

光莉!

♬~

光莉‼

光莉…。

光莉!?

光莉!

大丈夫か?

起きろ! 光莉。

一星君…?

光莉…。

よかった。

ごめん…。

ごめんな。

♬~

(光莉) 一星君…!

(注射器を刺す音)
あっ…!

あっ…!
(倒れた音)

一星君!

(陽香) は~い。

ちょっとチクっとしますよ。

(光莉) ハァ ハァ ハァ…。

あぁ!

(陽香) うっ… クソ!

逃げろ…!

逃げろ‼

(光莉) ハァ ハァ…。

(陽香) んっ! うっ!

(光莉) ハァ ハァ…。
(陽香) うぅ…! うぅ~!

♬~

誰か…。

助けて…。

誰か…!

んっ!

光莉! 光莉!

光莉… よかった。

パパ… 一星君が。

(日野) うん。

光莉。

ハァ ハァ…。

♬~

♬~

光莉ちゃん!

救急車は?
呼んだ 警察も。

犯人は?

橘君は?
誰もいなかった。

(光莉) あの… 女に 注射で。

(日野) これか?

どういうことだよ?

一星は 犯人に…。

光莉! 光莉!

光莉‼

光莉。

ハァ…。

パパだ。

うん パパ。

パパだよ。

光莉 あの… ママは…。

(館野志乃生) 光莉~!
(館野三郎) 光莉!

光莉~ よかった!

(三郎) よかった よかった…!
痛い フフフ…。

(志乃生) よかった~!

あっちゃんには伝えたのか?

いや まだ。

えっ? あっちゃんもいるの?

あぁ…。

♬~

あっ 大丈夫?

(光莉) あっちゃん。

光莉 今 あっちゃんは…。

あっちゃん!

(光莉) あっ…。

お… お姉…ちゃん?

あっちゃん!
(篤斗) お姉ちゃん!

お姉ちゃ~ん!
(光莉) あっちゃん!

(篤斗) お姉ちゃん!

(光莉と篤斗の泣き声)

(篤斗) お姉ちゃん ママは?

えっ?

ママは?

えっ…。

ママは?

ママは…?

ママは 2人とも
一緒だったんだよね?

えっ?

えっ?

えっ!?

(3人) ママは!?

(茉莉奈) あ~ 来る~。

あいつに唯一 感謝してんの
サウナ教わったことだわ。

2人とも見つかってよかったね。

子供に罪は ないもん。

母親 どこにいるんだろうね。

♬~