<木曜劇場>SUPER RICH #10【最後の裏切り者】[字][解][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

<木曜劇場>SUPER RICH #10【最後の裏切り者】[字][解][デ]

最終回直前!無事上場したTSB。空はリモートワーク中の衛の穴埋めや優のサポートと仕事に没頭していく。そんななか裏で空と聡美が何か不穏な動きをしており…

番組内容
氷河衛(江口のりこ)と春野優(赤楚衛二)の家に、桜(美保純)と良次(上島竜兵)が謝りに来た。しかし、優はもう工場をやめた方が良いと言い放ち、2人に金を渡して出て行ってしまう。
しばらくして優が家に帰ると、衛は話があると切り出す。2人は自分たち夫婦の今後について話し合い、ある結論に至る。
次の日、衛は『スリースターブックス』の仲間に自分の体調のことを打ち明ける。
番組内容2
すでにそのことを知っていた宮村空(町田啓太)以外、今吉零子(中村ゆり)や東海林達也(矢本悠馬)、鮫島彩(菅野莉央)たちは驚くものの話を受け入れる。衛は休養を取ることになり、優はCOOを続けることに。
その後、優は空に謝り、衛は今吉たちと食事へ行くなど、仲間たちの絆は一段と強まっているかのように思えた。しかし、碇健二(古田新太)は今後の自分の身の振り方を模索。一身に仕事を担っていた空も…。
出演者
江口のりこ、赤楚衛二、町田啓太、菅野莉央、板垣瑞生、嘉島陸、野々村はなの、茅島みずき / 矢本悠馬、志田未来、中村ゆり / 戸次重幸、美保純、古田新太、松嶋菜々子
スタッフ
【主題歌】
「ベテルギウス」優里(ソニー・ミュージックレーベルズ) 
【脚本】
溝井英一デービス 
【音楽】
fox capture plan 
【プロデューサー】
金城綾香、栗原彩乃 
【演出】
三橋利行(FILM)、平野眞、相沢秀幸、阿部雅和 
【制作・著作】
フジテレビ
ご案内
【公式HP】
https://www.fujitv.co.jp/SUPERRICH/  
【公式Twitter】
@super_rich_cx 
【公式Instagram】
@super_rich_cx 
【公式TikTok】
super_rich_cx

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 宮村
  2. 優君
  3. 東海林
  4. 今吉
  5. 仕事
  6. 自分
  7. リリカ
  8. ホント
  9. 宮村君
  10. 上場
  11. ホンマ
  12. 一緒
  13. 会社
  14. 聡美
  15. 大事
  16. 店員
  17. 社員
  18. 心配
  19. 絶対
  20. 両親

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,423 (2022/01/17 20:45:51時点 Amazon調べ-詳細)

(空)
うちは 平均的な家庭でした。

父も 母も
サラリーマンの共働きで

家に帰ると 誰もいない。

それが普通でしたし

働いている 父 母が
大好きでした。

さみしいとは
特段 思っていなかったのですが

両親は 僕のために
ウサギを かってくれました。

ウサギは 吠えないから

マンションで飼うには
ちょうど よかったんです。

両親は 休みの日には

いろんなとこに
連れていってくれました。

いい子でしたよ。

ほとんど 大人を困らせたことは
ありませんでした。

《宮村君 ちょっと来て》

(空)ある時期を除いてですが…。

両親がいないときに

よく 僕の面倒を見てくれていた
祖母が亡くなり…。

程なくして
飼っていた ウサギも…。

ショックで 2週間くらい
ふさぎ込みました。

学校も休んだし その間 ご飯も
ほとんど 食べられなかったんです。

(空)両親が 交代で
仕事を休むほどでした。

そのとき思ったんです。

自分の感情を押し殺さないと
誰かに 迷惑がかかるんだって。

そんなことは 本件には
関係ないですよね。 すいません。

(医師)だから ずっと
耐えてきたんですか?

働いて 尽くして

そして
自分のポジションが奪われても

仕方ないと思って。

あなたは 本当に
自分がやりたいこと

実現したことはあるんですか?

僕は…。

このやり方しか知らないんです。

(エレベーターのボタンを押す音)

(記者)
宮村さん 今 何を思いますか?

(記者)
最も世間に伝えたいことは?

(記者)宮村さん…。
(記者)宮村さん お願いします。

(書記官)起立してください。

「良心に従って 真実を述べ

何事も隠さず
偽りを述べないことを誓います」

ただいま。
おかえり。

お父さん お母さん 優君が出た
すぐ後に帰られたよ。

衛さんに任せて ごめん。

優君

あなたに言いたいことが
1, 500個くらいある。

腹割って話そか。

なあ 話そうって。

嘘でしょ。
えっ?

俺は 嫌だからね。
嫌って 何よ?

無理 無理 無理。
はっ?

そんなことになったら
俺 もう生きていけない。

えっ? 何の話?

えっ? 何? 何? 何?
俺は 絶対 別れないからね。

うちの実家のこと 会社のこと
仕事のこと 俺自身のこと

衛さんの体のこと
色々あると思うけど

俺は 死んでも別れない。

俺 絶対 別れないから。 本当に。
いやいや ちょっと待ってよ。

衛さんが どう思ってても
俺は 絶対 別れないから。

だから 別れられないよ。
ちょっと待ってって。

っていうか 別れるなんか
言ってないねんけど。

へっ?

ごめん。

ホンマ 一人で
勝手に盛り上がって 怒って。

だって 衛さんが
そんな感じだった。

何やねん そんな感じって。

私が話したかったのは
今後のこと。

ご両親のことは 優君にしか
分からんこと いっぱいあると思う。

だから 優君が
後悔しないようにしてほしい。

って まずは 話そうって
思っててんけど。

けど?
色々 ムカついてきてん。

何に?
自分に。

何か 勝手に 優君に
心配かけたくないって思って

自分の体調のこと黙ってたけど

そんなん ムカつくよな?

だって…。
いや 逆の立場やったら

夫婦なんやから言ってよって
思うやろ?

ホンマに 申し訳ない。
それは 俺も

言いづらくしてたところも
あると思うから。

いや 言いづらいからとかで
大事なこと言わんかったら

何のために
一緒に暮らしてるんやって思う。

夫婦やんか。

だから 遠慮はしない。
ちゃんと伝えようって思って。

うん。

そんで 優君に言いたいこと
考えててんけど

1, 500個くらいあるねん。

ずっと気になってたんだよね。

めちゃくちゃ あるじゃん。
うん。

でも 色々 考えて
重複するところもあったんで

3つに絞りました。

減ったね。
減った。

1個は さっきのこと。
伝えてなくて ごめん。

で もう1個は ご両親のこと。

お父さん お母さんのこと
あれで よかったん?

私は 血が つながってるから
大事にせなあかんとは思わん。

私だって 祖母との関係は
最悪やったし。

でも たまに思うねん。

もし 私が
おばあちゃんと仲良かったら

いろんなことが
違ってたんかなって。

お手伝いさんしかいなかった
運動会も 音楽会も

もっと
さみしくなかったかもなって。

何があっても 家族は大事なんて
奇麗事を言うつもりもない。

ただ 優君には
後悔してほしくないねん。

絶対に。

だから よく考えてほしいし

頼れるなら 頼ってほしいねん。
私を。

衛さん。

俺 衛さんに
迷惑かけたくないって

ずっと思ってたのに
今回 いっぱい 迷惑かけた。

それが ホントに 許せなくて。
うん。

何か 俺も 俺の親も

ずっと ずっと
金の話してるって思って。

俺って 死ぬまで

ずっと 金が足りないって
言ってるのかって思ったらさ

頭おかしくなりそうで。

うん。

さっきまでは 親に対しては

俺は もう知らない
好きにしろって思ったよ。

終わりにしたいって。

でも 終わりにするなら

放置して
終わりにするんじゃなくて

ちゃんと終わらせたいって
思ったんだ。

これは 自分で解決したい。

そうか。 分かった。

上場したし

衛さんが また お金持ってる
ってことは 知ってるよ。

だからこそ そこに
たかったやつに見られたくない。

自分で 何とかしたいんだ。
うん。

衛さんも大変なときなのに
申し訳ないけど

実家に行くこと増えるかも。
そんなん ええよ。

病院は 俺が
絶対 一緒に行くから。

うん。 あのさ…。

これだけは 覚えててほしい。

私は どんなときも
優君の味方やからね。

ありがとう。

たぶん 俺
そう言ってほしかったんだと思う。

ずっと。 ずっと。

結婚するって
そういうことなんだね。 きっと。

もちろん 好きだから
ずっと 一緒にいたい。

でも それが
恋愛じゃなくなっても

相手の味方でいるために
そばにいるってことなんだね。

フフッ。 そうやね。

笑った?
笑ってないよ。

いや 笑ったでしょ?
いや ええこと言うな。

さすがやなって思っただけや。
いじんないでよ。 恥ずかしいわ。

ごめん。

で 最後の1個は…。

会社の みんなにも話して
ちゃんと治そうと思う。

体のこと。
うん。

優君が刺されたとき

ホンマに こっちの心臓が
止まるかと思った。

いまだに その感覚 思い出して
変な冷や汗かいて

夜中に 目が覚める。
あっ 痛っ! ごめん。

同じような心配
優君にかけたくないからさ

ちゃんと治すよ。
その時間もらいたいねん。

死んでもうたら 終わりやからさ。

命は どんだけ お金出しても
買われへんもんね。

ホントに そうだからね。
うん。

フフッ。

何?
いや めっちゃ おもろかった。

「死んでも別れないから」って。
笑うな。

すんません。

(アラーム)

もう 何やねん。
うん。

(豪徳)「いつでも 遊びに来てね」

起きろ! こちょこちょ…。

ごめん。
これ 言いたかったことの 1個。

毎朝 うっとうしいねん。

あ~ 残り 1, 496やわ。

起きろ! こちょこちょ…。
ホンマに やめて。

ヘヘヘ。
やめて。

(エレベーターの到着音)

おはよう リリカちゃん。
おはよう。

昨日は ありがとう。
いいよ。

あっ よかった。
ましな顔してる。

春野君は そういう顔しててよ。
どんな?

子供? みたいな?

えっ?
(リリカ)ほら 始まるよ 役員会議。

うん。

何で そんな大事なこと
黙ってたのよ。

上場のタイミングで みんなに
負担かけて 申し訳なかった。

(東海林)ちょっと
頭 上げてくださいよ 衛さん。

俺たち 何のために
上場したと思ってるんですか。

そりゃ 上場は 俺たちにとって
スタートから考えたら

最初の 大きな目標でしたよ。

上場したら 今までより
もっと 資金調達が楽になるし

他からの信用も厚くなって
スムーズに話が進むと思います。

そうしたら これから

どんどん いろんなことに
挑戦できるじゃないですか。

そのために 上場したんです。
(空)東海林の言うとおりです。

だからこそ 衛さんには 今
しっかり休んでいただきたいです。

これから
もっともっと 長いんですから。

ありがとう。

みんなのおかげで 上場できた。
私も ここを スタートと考えたい。

だから 今は 会社を
大きくすることではなくて

一つ一つの仕事を 丁寧に
つなげていくことに注力したい。

それが 役員の総意ということで
いいかな?

まったく問題ありません。
(今吉)じゃあ 春野君には

このまま COOでいてもらう
ってことで いいかな?

俺で いいんですか?
俺で いいようにしてくれよ。

なっ?

はい。
(東海林)うん。

氷河社長 しばらく休むんだって。

君は いつも 噂が早いね。

私たちには 関係ない。

手を動かす!
(碇)そうそう。

何か 高橋さん
最近 碇さんに似てきたね。

うれしくないんですけど。

上場しようがしまいが

君らが やることは
変わりはないよ。

(流星・高橋)はーい。

君らはね。

(東海林)ちょっと 他のやつらに

言ってみようかなと
思ってんだけど 具体的に…。

東海林さん 宮村さん。

先日は ホントに
すいませんでした。

(東海林)《あしたの朝までに
何とか 1, 800部 用意しないと》

(空)
《あいつ あの作家に懸けてて》

《衛さんは…》
《俺たち夫婦で解決しますから》

《放っておいてください》

何て おわびすればいいか。

おわびって お前…。

そんな 頭下げられたくらいで
許しません!

(戸の開く音)
(店員)何名さまですか?

3人です。
(店員)こちらへ どうぞ。

何にされますか?

ラーメン。
はい。

と チャーハンと ギョーザ。
結構 食べますね。

君のおごりだろ。
はい。

ラーメンと チャーハンと
ギョーザを 2人前ずつ。

ラーメン2 チャーハン2
ギョーザ2。

≪はいよ。
東海林さんは?

あっ 電話だ! 悪い。
先に オフィスに戻るわ。

いい? ちょっ 立てよ! どけよ。
すいません。

(店員)以上でいいですか?
(空)あっ はい。

宮村さん。
うん?

先日は 本当に
すいませんでした。

いや 君の気持ちは
何となく 分かるから。

衛さんの
送り迎えをしてくださって

ホントに ありがとうございます。
いやいや。

(店員)
チャーハン お持ちしました。

(空・優)早っ。
(店員)ごゆっくり どうぞ。

食べよう。
はい。

俺が 一番カッコイイのにな。

腹減った。 寒い。

(リリカ)ビル内に
託児所があるっていいですよね。

結構 いろんな会社 掛け合ったら
どこも欲しいって言ってくれて。

実現してよかったわ。
あ~ 女子会 最高。

アラフォーが 2人もいて
残りも アラサーで 女子って。

いやいや 私 まだ 26ですから。
あっという間やで。

もう 感覚的には 26から

3カ月くらいしかたってないわ。
(今吉)分かる。

社長は どれくらい
お休みされるんですか?

来月 もう1回 MRIがあって
先生は そこで 異常ないか

確認した方がいいだろうって。
そうですか。

結果は すぐ教えてね。
うん。

あっ あと うちの法務を
強化します。

ほら 色々ありましたから。

いつでも
相手を訴えられるように。

大事なことやね。 うちが
訴えられることもあるやろうし。

(店員たち)お待たせいたしました。

わ~ おいしそう。
おいしそう。

ええな たまには 女子会も。
今 宮村君たちも

ご飯してんだよね。
うん。

男子会っていうんですかね。
そういうの。

今吉 どれから いく?

(今吉)え~ どうしよう…。
これ 何のスープなん?

(店員)こちら お済みですね。
(空)えっ? あっ 箸…。

春野。
はい。

春野が思ってるような気持ちは
もう ないから 俺。

俺 ずっと思ってたんですよ。

宮村さんには 負けてるって。

ハッ。 え~!?
何もかも 俺より大人だし。

そりゃあ 俺の方が
5年先に生まれてんだから。

そうですけど…
そうじゃなくて…。

宮村さんには
歴史があるじゃないですか。

衛さんとの。

君にもあるだろ。

俺と 衛さんにもあるし
君と 衛さんにもある。

それに 俺と 君にもある。

俺と 今吉さんにもあるし
君と 田中さんにもある。

そういうもんだろ。

知らんけど。

カッコよ…。

早く食え。

え~ 東海林が!? ヤバいな。
ヤバいです。

いや 面白い話 聞いたわ。

(リリカ)あっ 社長
ずっと聞きたかったんですけど。

うん?
職場結婚って

どういう気分なんですか?
う~ん。

ずーっと うっすら気恥ずかしい。
(リリカ)なるほど。

えっ? リリカも
社内に 誰か好きな人いるん?

気になるね。

前に ちょっと いいなって
思う人もいたんですけど。

お~。
(リリカ)ちょっと 子供っていうか

何か 全然
こっち 振り向かなかったんで

私は いいかなって。
子供は あかんよな。

(鮫島・今吉の笑い声)
えっ? 何? 何?

いやいや…。
(リリカ)それに 何だろう?

恋愛っていります?
私 今 仕事して 勉強して

で こんなに面白い
お姉さんたちと一緒に

おいしいランチ食べて
最高に 幸せですけど。

カワイイやつやな。

(鮫島・今吉)カワイイな。
(リリカ)よく言われます。

めっちゃ 迷惑かけたやろ。
ごめんな。

会社のことだけじゃないよ。
分かってるよ。

ホントに 心配したんだから。

私にとって 衛は 殿堂入りに
大事な友達なんだからね。

私の中でも
今吉 殿堂入りしてるで。

フフフ。
もう 何で 私の大事な 衛が

あんな頼りないやつにって
思ってた時期もあったけど

よかった 春野君で。
うん。

来た。

見てください。
お土産もらいました。

何で 2個なの?
(リリカ)何でだろう?

私と 社長の分?
(今吉)ちょっと うちらは…。

(社員)宮村さん。
(空)うん?

頼まれてた 台東区の資料です。
(着信音)

言われた感じに
まとめてみたんですけど。

(社員)宮村さん
こっちも お願いします。

(空)うん。 ありがとう。

≪(ノック)
どうぞ。

(空)失礼します。
ちょっと よろしいでしょうか?

うん。 座って。
はい。

衛さんが 来月まで
お休みできるように

このようなスケジュールを
組ませていただきました。

こんな短時間で すごいね。
いえ。

台東区とのコラボ企画は
後ろに下がってます。

こんなに 宮村君が
代わりに 引き受けてくれて

ホンマに ありがとう。
衛さんが お休みの間は

春野のことも
サポートしていくつもりです。

それは ホンマ すんません。
ハハハ。

(バイブレーターの音)

それは 1カ月
ちゃんと休めそうで

ホント よかった。
うん。

今日 宮村さんと
俺も話したんだけど

何か やっと
ちゃんと話せた気がする。

よかった。
うん。

あっ あした 一緒に
病院 行くじゃん。

その後 実家 行くから
帰り 遅くなるかも。

実家 どうするか 決めたん?

工場は 正式に
畳むことになった。

取りあえず 借金とか
会社の負債とか 色々洗い出して

返済計画を立てることにした。

そっか。
うん。

(社員)お先に失礼します。
(空)お疲れさま。

(社員)お疲れさまでした。
(空)お疲れさま。

(バイブレーターの音)

はい。

いえ そのお話は まだ…。

はい。

いってらっしゃい。

≪(車の走行音)

こないだは 話を聞いてくれて
ありがとう。

それで 大丈夫だったの?

まあ 色々 夫婦で話せたからさ。

ふ~ん。 それは よかったね。

豪徳君 新しい仕事って

危ないことしてんじゃ
ないだろうね?

まあ それは
見てからの お楽しみ。

こっち。

これって デイトレーダー?

そう。 優君の事件の後
俺 コンビニ辞めて 始めたんだ。

へぇ~。

優君も 始めない?

じゃあ 俺は ここで。

あの…。

今日は 来てくれて
ありがとう。

俺は 今 デイトレーダーとして
頑張ってる。

それを ちゃんと
見てほしかったんだ。

フフッ。
優君のおかげだからさ。

あの時期に 再会できたから。

俺も 今 めちゃくちゃ
きつい気持ちで仕事してるよ。

現場にいる 優君たちに
負けてないって思う。

じゃあ また。

♬~

ただいま。

(良次)優。

何?

やめてよ。

優 ホントに ごめんね。

しっかり 話をしよう。

(4人の話し合う声)

(碇)便所 行ってきます。
(流星)はーい。

(高橋)お手洗いって
言ってください。

(エレベーターの到着音)

≪(空)碇さん。

どうされました?

これって。
(東海林)碇さん そんな!

まだ 衛さんも休んでるのに。
(碇)いやいや…。

そんな大きなことじゃないんです。
(空)大きなことですよ。

私の待遇 知ってますか?

(東海林)いや…。

衛さん 入社するときに

私が 前いた 和泉出版よりも
多い金額を言ってくれました。

業績が悪くなって そんなに
いらないですって言ったんですが

それでも ちゃんと
それなりの金額をくれました。

もう 十分です。

でも 辞めちゃって
どうするんですか?

また 雇ってください。

(空)えっ?

フリーランスになりたいんです。

(碇)あと何年
現場にいられるか分からないし

若い子もいますしね。

そうなると不思議なもので

やりたいことが
どんどん 湧いてくるんです。

嫌だな 年いくのなんて思っても
いっぱい あるのよ。

だから 自由に動ける
フリーランスになりたいんです。

それと 東海林君。

あっ はい。
(碇)興味あるんでしょ? 編集。

あっ いや…。
(碇)あるんでしょ?

まあ あるのは あるんですけど

でも 結局 前回も
うまくいってないし

俺 向いてないんすよ。
(碇)やってもいないのに

向いてないなんて
言っちゃ駄目です。

それに この業界
向いてる 向いてないじゃなくて

やるか やらないかです。

(空)東海林には システムから
編集部の方に ゆくゆくは

移ってもらおうと思います。
そう。

碇さん よく見てたんやね。
東海林のこと。

僕が CTOのポジションにつける
人材を探しますね。

宮村君?
(空)はい。

ちょっと 宮村君に
集中してない? 仕事。

そんな…。
私も ちょっと 採用を。

(空)衛さん しっかり休んで
しっかり体を治してください。

ほら この間 僕
お休み頂いたじゃないですか。

そんとき きしめん買ったんで
今度 春野に渡しますね。

(空)
すき焼きにでも入れてください。

フッ。 君は ホンマに…。
いい部下でしょ?

ハハッ。 できるでしょ?

ホンマに。

俺も 気になってた。

上場後 そもそも システムの仕事は
大幅に増えてるし

その予算調整にも 宮村さんが
アドバイスで入ってる。

それで 来年度の
リクルートの準備もあって。

そうやんな。

俺も 幾つかの プロジェクトメンバーに
一緒に入ってるんだけど

昨日も 先に帰してくれて

ホントに 仕事に
没頭してるっていうか。

心配やね。

今 宮村さんに
倒れられたら 困る。

ちょっと スケジュールを
リンクさせてもらうように

言っとくね。
うん。

(受信音)

(豪徳)「口座開設 出来たよ!」

優君も飲む? コーヒー。
うん。 ありがとう。

あっ ミルクもちょうだい。
はい はい。

(送信音)

あっ! 何かある。

あっ シュークリーム買ってきたの
忘れてた。

おいおい 早く言ってよ!
あっ ごめん。

ちなみに クリーム味と
スーパークリーム味があるよ。

何やねん?
スーパークリームって。

(エレベーターの到着音)

≪(一同)社長!
復帰 おめでとうございます!

(拍手)

皆さん 長らく お待たせしました。
(東海林)よっ! 待ってました!

(拍手)
(今吉)先生は 何て?

心配だった血圧も
ちょうど よくなってて

無理しなければ 大丈夫だって。
よかった。

1カ月間 色々と
報告は 聞いてましたが

あらためて 何かあれば。

最近は 資金調達の仕事を
田中さんと回ってる。

結構 投資家との交渉が
うまいの。

そう。 頼もしいね。
そんなこと ありますかね。

俺は CTOの仕事を
小村さんに引き継ぎながら

何とか 慣れない編集アシスタント
やってます。

まさか 小村さんが ハッカソンで
優勝経験があるとはね。

CTOにって言われたときは
腰抜かしましたよ。

システムで
バリバリいわせてる癖に。

宮村さんのサポートあってですよ。

いやいや 春野も
かなり入ってくれてるから。

そんなことないですよ。

(バイブレーターの音)

はい。

すぐ向かいます。

♬~

ありがとうございます。

氷河です。
伺ってます。 ご案内しますね。

こちらでございます。
聡美さん。

衛 久しぶり。
ご無沙汰してます。

おなか…。
ねえ おなか…。

食べながら 話しましょう。

(聡美)そう。 何もなくて
ホントに 安心したわ。

ありがとうございます。
ご心配おかけして。

パートナーが 公私ともに
サポートしてくれたんでしょ?

すてき。

春野君にも
久しぶりに 会いたいわ。

今度 また
うちに いらしてください。

ええ 喜んで。

ねえ 衛。
はい。

復帰して すぐで
申し訳ないんだけど。

はい。
仕事の話がしたいの。

資本業務提携。
向こうは 相当な金額の用意が

あると。
MEDIAの資金力は

ちょっと 魅力的だね。
うん。

いい話ではあったんやけど…。

《すいません》

《あなたって いつも
私のお願い 断るのね》

《一応 理由を聞いても
いいかしら?》

《私 この会社を

すっごく大きくしたいわけじゃ
ないんです》

《今 一緒に働いてくれる
社員にとって

少しでも いい環境を
用意したいけど

それは お金だけじゃなくて

それぞれが やりたいことに
挑戦できる環境を整えたい》

《結婚もして 病気もして

何やかんやあって
分かったんです》

《私 今が 一番幸せなんです》

《このままの環境で

できるだけ いい作品を
少しずつ 作っていきたいんです》

《あなたの気持ち 分かるわ》
《すいません》

《謝らないで》

《謝られるようなこと 私も
あなたも まだ してないでしょ?》

コンテンツのライセンスについて
独占使用権を希望してきた。

それは えげつないっすね。

まあ うちと組むメリットを
冷静に分析したんやと思う。

北別府先生と
野田先生がいることで

他にも いい作家が
集まってきてますからね。

(今吉)ただ ライセンスを
持ってかれると

MEDIA以外と
仕事ができなくなるし

うちとしては 苦しいね。

今は 他から
強く口を出されることなく

自分たちのやりたいことを
整えるべきやと思う。

それで 島谷取締役は 何て?

仕方ないわねって。
よかった。

お疲れさまです。
あっ 社長! お疲れさまです。

ですでーす。
「ですでーす」って 何や?

すいません。
はい。 みんなで これ 食べて。

ありがとうございます。
打ち合わせで いただきます。

(高橋)では いってまいります。
(碇)いってらっしゃい。

いってらっしゃい。
(流星)いってきます。

聞きましたよ 碇さん。
あの実写化の件ですね。

すごいじゃないですか。
海外のチームが入られるって。

国内じゃ受けないかもしれない
って言われたのに

衛さんが言ってくれたからですよ。
「どんどん いけや」って。

上場したからには 制作費に
お金かけたいんです。

何かあったら
すぐ言ってくださいね。

はい。
これ。

はい。
碇さんには

特別な差し入れやから
つまみにして。

ありがとうございます。
ほな。

衛さん。
はい。

いいんですかね
こんなに うまくいって。

何か 夢みたいで。

(呼び出し音)

(聡美)何?
(空)お声が聞きたくなりまして。

(聡美)あら。
(空)持っていてよかったです。

大切なカードになりました。

そう。

それで 宮村さんに言ったんだよ。

台東区との コラボ企画と

新入社員の受け入れ準備を
手伝いますって。

そしたら 何て?
もう だいたい 済んでるから

大丈夫って。
そっか。

宮村さんって
ストレスたまらないのかな。

確かに。
たまってるなら うちらのせいや。

そうだよね。

宮村さんって
やりたいこと やれてるのかな。

(リモコンのボタンを押す音)

(社員)お疲れさまです。
お疲れさまです。

(一同)お疲れさまです。
(バイブレーターの音)

はい。

(聡美)衛 今 大丈夫?

大丈夫です。
どうされました?

こないだの話なんだけど。
あっ はい。

うちも考え直してね

資本業務提携だと やっぱり
うちに うまみがないかなって。

というと?

TOBさせていただくわ。

それは うちを敵対的に
買収するってことですか。

私と あなたの関係で
敵対って。

うちは 売りたくないです。

(聡美)あなたの気持ちは
分かってるわ。

先に 謝っとくわね。

ごめんなさい。

衛には
CEOを外れてほしいの。

♬~ (長澤)人類の 頭痛との

戦いの歴史は非常に長く

(生徒A)私は今も頭痛に悩んでます

(生徒B)私も..
うん

そんな中「バファリン」も進化し

プレミアムが最終形かと
思われました

しかし

ついに 出たんです

<「バファリン プレミアムDX」>

<鎮痛成分20%増量>

<しかも眠くなる成分無配合>

いたみは止める わたしを止めない
《ピンポン》

これ…。
(鮫島)法外過ぎない?

(今吉)
どうして うちに こんな金額。

さあ。
(リリカ)おかしいです。

あの
ひょっとしたらなんですけど

あの話が入ったんじゃないですか。
(リリカ)あの話?

野田先生の作品の映像化権で

幾つか 海外から
問い合わせを受けてる。

法外な金額だ。
それを狙ったのかも。

この情報
限られた人間しか知らないはず。

(今吉)そうだよ。
役員と 碇さんぐらいしか。

(東海林)碇さんは フリーランスだから
具体的な数字は知らないはずです。

この会議に参加してた人って…。

あの… 連絡がつきません。

宮村君と 春野君。

すいません。

品川区 大井中央の
4-3 お願いします。

すいません。
ここで 待っててください。

(ノック)
(ドアノブを回す音)

だから 言ったっしょ?
公開買い付けが…。

≪(ノック)
優君。

衛さん! どうして ここに?

いや 俺が呼んだから。
えっ?

優君 夢中になると
すぐ スマホ見なくなるでしょ。

衛さん これ
変な賭け事じゃなくて。

そんなん分かってるわ。

そんなことより
宮村君の居場所 知らん?

えっ?
同期してたやろ! カレンダーアプリ。

すいません。

東京地方裁判所まで
お願いします。

(弁護士)ご自身の つらい体験を

法廷で お話ししていただくことに
なりますから

お話ししたとおりに 事前に
ストレスチェックを受けていただきます。

(医師)9年前 あなたが
ハラスメントを受けた件。

そして 3年前に あなたが
強く反論したことで 逆上し

暴行を受けた傷害事件について

再度 詳しく 法廷で
話していただくことになります。

はい。
(医師)では 始めましょう。

本件に関係ないことでも
まずは 話しやすいことから。

じゃあ 自分の話で
いいですか?

もちろん。

うちは 平均的な家庭でした。

(クラクション)
渋滞してんな。

ここで いいです。

走るよ。
はい。

(医師)精神的苦痛には 耐えないと
人に迷惑がかかると思った?

そうかもしれません。

(医師)だから ずっと
耐えてきたんですか?

働いて 尽くして

そして
自分のポジションが奪われても

仕方ないと思って。

あなたは ご自分が
本当に やりたいこと

実現したことはあるんですか?

僕は…。

このやり方しか知らないんです。

≪(ノック)
≪(ドアの開く音)

宮村さん お時間です。

(裁判官)原告は 証言台に
お願いします。

お名前は?

宮村 空です。

(裁判官)
宣誓書を朗読してください。

起立してください。

「宣誓 良心に従って 真実を述べ

何事も隠さず
偽りを述べないことを誓います」

「宮村 空」
(書記官)着席してください。

(宍戸)《お前なんか
生きてる価値ないんだよ》

(宍戸)《脱~げ 脱~げ!》

(弁護士)最初に 何か

話しておきたいことは
ありますか?

私は 本件について…。

この被告から
ハラスメントを受けた

全ての被害者を代表して
参りました。

自分の快楽のために
人を傷つける被告を

僕は 絶対に許しません。

宮村君。
はい。

他の被害者の方にも
会ってたんやね。

はい。 そしたら みんなで
訴えようってなって。

そうですか。

僕の中で 一区切りつきました。

だからですか?

そんなわけないですよね。

聞きましたか。

《TOBさせていただくわ》

(聡美)《衛には
CEOを外れてほしいの》

《その代わり…》

《宮村君を CEOにするわ》

僕も やってみたくなったんです。

自分のやりたいことっていうのを。

♬~

[『SUPER RICH』の最新話は
TVerで無料配信中]

[マイリスト登録が便利です]

[そして…]