「アンラッキーガール!」最終回【ついに3人を襲う大凶日が!驚愕の結末…】[終][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

「アンラッキーガール!」最終回【ついに3人を襲う大凶日が!驚愕の結末…】[終][字][デ]

24時間365日トラブル連発で大暴れするアンラッキーコメディ!世界一不運な3人を待ち受ける「大凶日」!?最凶ガールズは最強タッグで幸せをつかめるのか?

詳細情報
出演者
福良幸…福原遥

朝倉香…若月佑美
桜田卓海…板垣瑞生

二石紗菜…長井短
藤良男…岐洲匠
三田亜子…新井舞良
  ○
語り…バカリズム

福良重流…丸山智己
  ○
綾波樹…高梨臨

指宿恵徳…生瀬勝久
番組内容
大凶日当日、幸(福原遥)が姿を消した。どうやら幸は、社長令嬢と間違えて誘拐されてしまったようだった。香(若月佑美)と樹(高梨臨)は、幸はきっと不運な方位にいると考え、指宿(生瀬勝久)に、進んではいけない凶方位を占ってほしいと頼む。香と樹が凶方位の北西方向へ向かうと、幸が全速力で走ってきて…!?とてつもない不運の中、幸運を信じ、諦めずに行動を起こすアンラッキーガールたちが大凶日の先に掴んだものは!?
監督・演出
【監督】
スミス
原作・脚本
【脚本】
伊達さん(大人のカフェ)
音楽
眞鍋昭大
宗形勇輝
【主題歌】
「Lucky Days feat. OKAMOTO’S」福原遥
制作
【琉球風水監修】
シウマ
【チーフプロデューサー】
沼田賢治
【プロデューサー】
中山喬詞
櫻井雄一
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/unluckygirl/
番組SNS
【Twitter】@unlucky_ytv
【Instagram】@unlucky_ytv
【LINE ID】https://lin.ee/1OD5cuD

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 卓海
  2. 良男
  3. 犯人
  4. 不運
  5. 幸運
  6. 大丈夫
  7. 指宿
  8. 紗菜
  9. 今日
  10. 大凶日
  11. 彼女
  12. 方位
  13. ドン
  14. 警察
  15. 重流
  16. キャスター
  17. フフッ
  18. 運気
  19. 頑張
  20. 最悪

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥965 (2022/01/17 20:43:07時点 Amazon調べ-詳細)

♬~

♬~

(バカリズム)<幸は いなくなって
しまいました>

(香)ええっ 幸ちゃんが?

(樹)何か連絡あったら教えて。
私も 探してみる。

♬~

(雷鳴)
<おぞましい1日が
ついに やってきました。

今日は…大凶日です>

(良男)消えた…?

声は たしかに幸ちゃんだったの。

(良男)家には行ったんですか?
行ったんだけど…留守っぽい。

はぁ…もう…一緒に
いてあげれば良かった。

もし何かあったら…。

(卓海)大丈夫。

(良男)もしかして…。

あ…いや 関係ないか。
(指宿)何だ。

あの…今朝のニュース 見ました?
見てない。

見ました?
(3人)見てない。

(キャスター)
誘拐するとの脅迫文が届いた

ゴールドアドカンパニーの社長

金剛寺 徹也氏の
一人娘 麗華さんですが

犯行声明文で予告された昨夜は
何も起きませんでした。

未遂で終わったってこと?
(キャスター)
警察は都内にある自宅…。

はい。ただ…。
(キャスター)会社それぞれで警備に
あたっていましたが…。

その娘さんの画像が
ネットで出回ってて。

え~。
(卓海)え~。

幸ちゃんに顔そっくりじゃん…。

つまり…え どういうこと?

間違って誘拐された…とか?

そんなわけないですよね。間違って
誘拐されるって どんだけ…。

今日は大凶日だ。

何が起きても…不思議じゃない。

まさか…。

<その…まさかでした>

(犯人)なんで間違えんだよ。

(犯人)いや…だって…

似てんじゃん。

(福良 幸)
すいません。すいません。
すいません。

<福良 幸の 大凶日が…

とうとう
始まってしまいました>

(犯人)
いや~ ドッペルゲンガーって
いるんだなぁ。

あ あのあの!
ここにいろ。

(鍵をかける音)

ああ ちょっと!
あの ちょっと!出してください!

え?

<明かりが…つきません>

♬~

♬~

<在りし日の不運の数々を
思い出しては

あらためて落ち込む
幸なのでした>

(真壁)
まあ 一応 考えてはみますが…。

いや 一応って。

(刑事)
人違いで さらわれた
という証拠が無いと

例の誘拐事件と結びつけて
動くのは 難しいんですよ。

まあ そうなりますよね…。

もちろん 行方不明者として
捜索は してみますので。

ありがとうございます。
(刑事)当時の状況

詳しく おうかがいできますか?

もうちょっと
画像大きい方がいいかな。
(卓海)はい。

チラシ?
ネットで拡散してもらう。

警察も あてに ならなそうだし
できることは やっておかないと。

あ 文言って どうします?
あ~ そうね…。

「見つけると あなたも
ラッキーに?」みたいな…。

あ「ラッキーガールを探せ」
みたいな

タグつけて拡散してもらおう。
はい。

真逆じゃん。
ハッタリが
真実になることも あんの。

よし アップロードします。

これで情報を待ちつつ。
待ちつつ…どうしようね。

提案があるの。

あの…。

前に やってもらった

方位を占うやつ
あれ やってほしい。

九星方位気学か。

あ そっか 進むといい方位
吉方位だっけ。

いや…。

進んじゃいけない方位を
出して欲しくて。

進んじゃいけない方位?

その先に きっと幸ちゃんがいる。

いいのか。
不運な方位に進むというのは

君たちも ただでは
済まされないぞ。

幸ちゃんと私たちで

最悪の運気を
ひっくりがえしてみせる。

ハードル高。

俺もいくよ。
(グキッ)

え?

ぎ…ぎ…ぎっくり腰。

ちょっと!え たっくん!?
たっくん!?

たっくん!
痛…痛いよ…。

もう~ 何してんの!たっくんは
ここに いて いいから。

いく…いくぞ。俺もいく…。
いや もう幸先。

おい。これ 持っていけ。

お守りみたいなもんだ。

こういうの あるなら
もっと前に渡してくれても…。

ありがとう。

見てやろうか。絶対に進んでは
いけない 最悪の方位を…。

♬~

北西だ。

♬~

行こう。
うん。

(雷鳴)

<こうして 香と樹は

もっとも不運な方角へと
消えていくのでした>

<そして…>

どうしたら大凶日を乗り越える
ことができますか?

流れを変えるトリガーは 身近な
ところにこそ 転がっている。

変化を恐れず 希望を
捨てさえ しなければ…

動かないものも 必ず動く

♬~

<幸は…覚悟を決めました>

<幸は まず掃除をして

この部屋の運気を
上げることにしました>

<どんなときも 変えられるのは
身近なことからです>

フッ…フッ…。

<笑って見えます>

<幸は…凝り始めました>

<あとは 机や椅子の位置を
変えると

自分が監禁されているとは
思えない

美しい部屋の完成です>

<そして…>
(ドアが開く音)

なんだ これ!?

あ…すいません。

ハッ!
ギャッ!

イッテ!
<それは…さらなる幸運へと

繋がっていきます>
出れた!

おおおおい!
ちょっとちょっと!待て!

待て!

(物音)
痛い!

あ あっあっ 大丈夫?

よいしょ。せ~の よいしょ。

<これは 未だ かつてない不運に
襲われる彼女たちの話>

<幸運を信じ
ひたすらに走り続ける

そんな…彼女たちの話>

♬~

♬~

痛ったぁ…。
さすが 不運な方位だけあるね。

進んだだけで
ダメージあるなんて…はぁ。

これで幸ちゃんに
会えなかったら最悪。

大丈夫。そのために
たっくん 残してきたわけだし。

あ 連絡したら 紗菜ちゃんも
手伝ってくれるって。

私も ひとり…連絡入れといた。

え?
あ…まあ 助っ人になるかどうかは
わかんないけど。

まあ みんなで探せば
きっと見つかるよ。
うん。

うわ!
え!?

危なっ!
ちょっと ちょっと大丈夫?

あ 何か…肩甲骨の筋
変な感じ。
え?

あ イタタタ…。
ちょっと!あ ちょっと待って!
ちょっ…!

痛った~!
イタタタ…。

<2人は 早くも ボロボロです>

<一方 その頃…>

(良男)いらっしゃいませ。
(紗菜)あっ 指宿さん。

(重流)どうも。

(卓海)お待ちしてました。

これ 配って来て欲しいんです。

(重流)
娘のためだ。やらせてください。

いや まさか お父さんに来て
もらえるとは思いませんでした。

ビラ配りはね 学生の頃
バイトでやってたんですよ。

配るの早いんですよね 俺。

1日 2000は いくかな。
(紗菜・卓海)おお~!

「早撒きの重流」なんて
呼ばれてましたから。

頼もしいです!

じゃあ 私も
彼女に連絡してみます。

あの子 今 フォロワー
100万人ぐらい いるんですよ。
(卓海・重流)100万!?

生配信とかで呼びかけたら
効果あるかも。

(卓海)協力してくれますかね。

(紗菜)彼女 前のイベントのこと
今も気にしてて

みなさんに謝りたいって
言ってましたから。

ああ さすが紗菜さ~ん!

俺…必要かな…。

あ いや その…

ビラ配りとか
そういうのも大事なんで。

(キャスター)
娘の麗華さんに誘拐予告の
あった金剛寺社長が

記者たちの前に姿を現しました。

どうやら
人違いだったようです。

金剛寺さん 警察とは
どういうお話をされたんですか?
(良男)あれ?

なんでだろ…
警察は動かないって。

コーヒー。
はい。
(携帯の着信音)

(良男)えっ 金剛寺!?あの事件の?
(携帯の着信音)

もしかして 指宿さん…。

コーヒー。
(良男)あ はい。

(卓海)とりあえず ね みんなで

頑張りましょう!ねえ!

お…!
(重流)あっ。

きっと…見つかりますよね。

大凶日の不運は…

そう簡単に
乗り越えられるもんじゃない。

もしさ…私たちの不運で

誰かが幸運になってると
するでしょ。
うん。

そしたら その逆でさ

巡り巡って

私たちが幸運になることが
あっても いいよね?

てか…そうなって
もらわないと困る。
絶対そうだよね!

その特大ブーメラン こっちは
もうずっと待ってんだから。
アハハハ。

ん…?あれ?

えっ ねえ 今の!

香ちゃん ちょっ…走るね!
うん!

警察の人に連絡して!
わかった!

え?

え!?ええ!?

あ…行き止まり…。

(犯人)足速いね 君。陸上部?
すいません。

えい!
わっ!
(犯人)痛っ!

樹さん!?
幸ちゃん 行こう!

はい。
(犯人)おい 動くな!

(2人)ハッ!

香ちゃん 逃げて!
(犯人)は?

(犯人)はい お疲れ。
<大凶日の試練は

決して 甘くはありませんでした>
すいませんでした。

(亜子)
なんか最近 ネットニュース
見てても つまんないんだよね。

(友達)珍しいじゃん。どしたの?

他人のことより 自分のこと
ちゃんと しなきゃって思って。

(亜子)いつ何が起こるか
わかんないから。

あっ この記事とか面白いのに。

「ラッキーガールを探せ」。
え?

(亜子)え…幸さん!?

(卓海)どんな感じですか?

(良男)紗菜さんのおかげで
情報自体は拡散されてます。

でも それだけ~って感じ…。

バズっても
手がかりは無しか…。

大丈夫かな…香。

(携帯の着信音)

(おばあちゃん)あら たっくん?

たっくんかい?

え…!?

お~ 香。

え?おかえり?

アハハ…ただいま~ ウフフッ。

(子供)おばあちゃん 行こう。

おお…!

大凶日…大凶日ヤベえ!

香が…香が
おばあちゃんになっちゃった!

さすがに違う人だと思いますけど。

(卓海)あ そっか…。
(良男)はい。

(卓海)えっ え でもなんで…。

あ トイレは こちらになります。

やめてよ 内見じゃないんだから。

どうしよう。

ミイラとりが
ミイラになっちゃったかあ…。

でも…3人で会うの
久しぶりですね。

幸ちゃん…。

話したいことあるんだけど。

私もです。

あ…外そうか。ねっ?

どう外すの?
え…あ…。

なんか 気持ち…
ほら 隅の方 行く。

あ…いや 大丈夫です。

はい…。

5年前 幸ちゃんのお父さんと
付き合ってた。

でも 結婚してるのは
知らなかった。ほんとに。

あの日 合コンで再会して…
ほんとに驚いた。

もう 会うことはないと
思ってたから。

信じてほしい。

信じます。

樹さんにとっても…

最悪な合コンだったんですね。

あ でも 幸ちゃんのお父さん

いろいろ後悔してたし

ほんとに幸ちゃんのこと
心配してた。

でも 黙ってて…
本当にごめんなさい。

いや…。

私も 樹さんの立場だったら

言えなかったかなって
思います。

ありがとう。

香さんの言う通りでした。

話せて 良かったです。

うん。

何か 不思議です。

何が?

1人の時と全然違う。

同じ部屋じゃないみたいです。

フフフ。

(樹・香)フフ…。

あ…あの ここ綺麗に
掃除したんですよ。

あ 良かったら座ってください。

私 今度 香さんに
メイク教えてもらいたいです。

え?幸ちゃん できてんじゃん。
いや すぐ崩れちゃって。

え 私も教えてほしい。
え~ まあ いいけど。

やった~。
やった~。

<彼女たちは これからの話を
することにしました>

あ!そういえば 私たち
元日 誕生日ですよね。

(樹・香)うん。

来月 誕生日会しませんか?

あ~ いいね!
やろう!日程調整しよ。

<ここには もう 後ろ向きな人は
誰ひとりいません>

<すると…>

あれ?
どしたの?

肩甲骨の痛み なくなってるかも!
え…?

<少しだけ いいことが
起こり始めました。そして…>

いいな~ 私のこれも
治してほしいんだけど。

えっ!?ちょっと交互に見て!
ハハハ!

あ 痛っ!

ああ!あ…危ない!

あっ!痛った~!

幸ちゃん。
大丈夫!?

あ 大丈夫です…。

<3人の元に…
神様からのプレゼントが>
あっ…。

<運気は…巡っていくものです>

あ そうだ。おばあちゃん
さっき誰と話してたの?

同級生のたっくん。

久しぶりに声 聞けて
良かったぁ。

<例えば…
香がスマホを落とさなければ

彼女に
数年前 亡くなった友人から

電話が来ることは
ありませんでした>

いい日だね…今日は。

うん。

(おばあちゃん)なんだい それ?
ああ…さっき拾った。

う~ん?
<それは…誰にも気付かれず

巡り巡って…誰かの幸運に>

おばあちゃん いくよ。
うん。

1 2 3 4…。

あっ ああ…う~わ。

<そして…>

あれ…。
どうしたんだい?

ああ いや…なんか

変な大根…。
え?大根?

<それが また別の幸運へ
つながっていくことも…>

(良男)指宿さん!

SNSのトレンドに…
変な町の名前が。

(指宿)吉日町?

(卓海)「巨大大根の出現!?」

「双子が2組、同時出産」

「あの人気覆面作家の絵が、
壁に突如出現!?」

なんか色々ニュースになってる…。

(良男)どれも…ここ30分で
急に話題になってるんです。

これ なんの関係があるの?

この町…

うちの店から
北西の方角にあって…。

指宿さん!

えっ!?
(卓海)おおっ!お~!

ついた。

(卓海)
ん ん…おっ ああ~!

ドキドキする~。

いけますかね?

ねぇ これ
犯人に見つからない?

いや いや…
そういうんじゃなくて

ただ開くかどうか
やってみたい。
なに それ?

ひっくり返したか…。

(鍵が開く音)
あっ!

(ドン!)

(ドン!)

(ドン!)

開けます…か?

♬~

(ドン!)

(ドン!)

あ あ…。

<犯人たちは…

もう逃げ出していました>

おい!逃げる当てあんのかよ。

少なくとも
ここにいるのは まずいだろ。

♬~

ねえ。ここ…
他に誰も いない感じ?

え…あ はい。

何してるの?

ボール 窓から中 入っちゃって…。

そっか。あっ 危ないよ
こんなとこ1人でいたら。

あっ…。

できたらさ
誰か呼んで来てもらえない?

♬~

呼んで来てくれるかなあ。

はぁ…シャワー浴びた~い。

幸ちゃん 寝るの早っ!

あっ あの…。

良かったら これ…
どうぞ。

これ…。

それ…ねっ あれだね。

♬~

うわ~

あ…
ん?

リップ…出ず…!

♬~

♬~

<結局…あの子は
誰も呼んでくれませんでした>

夢…見ました。

夢?
はい。

最近のいいことが
全部ブワーって。

あったっけ?
いいことなんて。

ディレクターズカット版です。

えっ どういうこと?

あ でも…一周 回って

不運な思い出も
捨てがたくなってきました。

え 分かんない。えっ 何?

フフッ 概ね

幸せ…ってことです。

フフフ…
何か幸ちゃん楽しそう。

フフッ…。
フフフ。

帰ったら 録り溜めしてた
ドラマ見よ~っと。

<こうして…未だ かつてない
不運の1日が 終わりました>

犯人 逮捕されて良かったな。

うん。

紗菜ちゃんっていうね

なんでもラッキーなことが
起こる子がいるの。

あ こないだ
あの喫茶店で会った。
うん。

紗菜ちゃんが乗ろうとしてた
飛行機が欠航になって

珍しくアンラッキーだな~って
思ってたら…

同じ便に乗ろうとしてた
犯人たちが捕まったんだって。

すごいな あの子…。
フフッ…うん。

なあ 幸…。

聞いたよ?
樹さんから全部。

ああ…。

幸…これだけは言わせてくれ。

俺は…ダメな父親だけど

でも…俺は 幸に…。

分かってる。

それも聞いた…樹さんから。

私は 幸せだから。

不運な出来事も全部 含めて。

きっと お兄ちゃんも
そうだったと思うし。

幸…。

だから もうさ…

お父さんも お母さんも 私も。

み~んな

健やかに生きよう?

うん。

それが いいな…。

フフッ…。

うん。行こう。

<昨日までと同じ世界が

ほんの少しだけ 色鮮やかに見える
幸なのでした>

美希ちゃんのコンサート…。
(卓海)うん。

メイクで
呼んでもらえることになった。
(卓海)まじか!

また仲良くなれるといいな。
うん。

あ~ あのさっ…あぁ~

城井さんも幸ちゃんのこと

ブログに書いたりとか
してくれててさ。

あ そうなんだ。
うん。

やっぱり…

いい種 蒔いてんだよ。
うん。

え!?あの…どういうことですか?

(紺野)
この人探しの広告
めちゃくちゃバズってたらしいな。

綾波が作ったんだろ?

ぜひ うちに来てほしいって
企画部長が言ってた。

それは…その…。

総務じゃなくて
企画部で頑張ってみないか?

あれ あんまり?

いえ…。

言葉が…出てこないです。
うれしくて。

ダメだろ。そういうの
言葉にする仕事なんじゃないの?

あ そうですね…。

<彼女たちに
幸運の風が吹き始めました>

なんか…
みんな良い感じになってきたね。

(指宿)安心しろ。
すぐに悪くなる。

また そんなこと言って。

あの~ みなさん…

今回は 本当に
ご心配おかけしました。

ありがとうございます。
あ…。

あの これ…ありがとう。

ああ やるよ。

そもそも拾ったもんだしな。
そうなの?

なんだか気になって
ずっと持ち歩いてた。

あの…もし良かったら
それ 私もらってもいいですか?

あの…昔

お兄ちゃんに買ってもらった
ストラップについてた

サイコロに よく似てるんです。
無くしちゃって。

ああ やる。

ありがとうございます。

巡り合わせだな。

え?

♬~

♬~

でも 何かなあ…。

この店の状況だけ
なんも変わってない。

そのくじ…。

あ…。

それ…
まだ引き換えてないかもです。

ここに
「ハズレ」って書いてないので。
え?

ハズレてたから 引き換えに
行かなかったんじゃないの?

まあ その可能性もありますけど。

面白そうじゃん!
確認してみよ。ねっ ほらほら。

店長が前に買ったやつなんで
たぶん去年のっすよ。

くじの期限って1年あるんですよ。

あ!今日までだ!

え!?ますます
面白そうじゃん これ。

貸して!イエーイ!

それでは お願いします。
(卓海)はい。

じゃあまずは 1等の
3億円からいきたいと思います。

う~!
(良男)おお~!!
一応ね 夢はでっかく。

これが当たったら
このお店も存続ですからね。
はいはい。

静かに。では どうぞ。

はい。じゃあ まずは
最初の数字…

2!

2!
え!?あ!キタ~!
ウィ~!

まあまあ…あるあるある。
次は?次 どうぞ。

次は 続いての数字は…

5!

どうかな?どうかな!?

5だ!!
おぉ!!
えっ!!5じゃん!

スゴイ スゴイ…!
スゴイですね!

これもういいじゃん 当たったで。

いいよ もう早く早く
次行こう 次行こう!
あ じゃあ次 どうぞ。

行きます。続いての数字は…

3!

3だ!!
えっ!?
え~!!マジ!?

7!

うわぁ~!!
うぉ~ 当たった~!

えっと…4。

え…4…。

0…。

え…。

ないないない。
いや…ないない。

何やってるんですか。

当たってるぞ 1等。

♬~

マジ ヤバい!
あ ちょっと たっくん!

えっ ちょっと どうしましょう。

どうしよう どうしよう…
どうする どうする?

やだやだ
嘘でしょ?嘘でしょ!!

当たっちゃった~!
(香・良男・樹)うわぁ~!

あっ…鼻血。
え!?

ヤバい ヤバい…。
(卓海)
鼻血!ティッシュ ティッシュ!

上 上 ちょっと上向いて。
あ 待って!違う!

おい!おい!!
それよりいいのか?

期限 今日までなんだろ。

はっ…銀行!

え…何時までだっけ!?

3時です。

ちょっと もう過ぎてるじゃ~ん!

ちょっと待った!
あの時計…止まってるぞぉ~!

え!?
今 何時?今 何時…!?

はい!

2時53分!

間に合います!行きましょう。
(卓海)よ~し!

(指宿)待て!

このまま店を出ると…
大変なことになるやもしれん。

大丈夫です!
なってもいい!
行こう!

気をつけろ。

間に合いますかね。
知らん。

それに…当たったら
幸運だとも限らんしな。

さあ…どうなるか。

♬~

間に合いますかね?

頑張ってください!
え!?

♬~

間に合わないですよ。
もうすぐです。
♬~

急ぎましょう!
♬~

頑張れ~!
♬~

♬~

あっ!ごめんなさい!
♬~

あっ!あ…。
♬~

うわっ!!あっ…。
♬~

<この先に 待ち受けているのは

とんでもない
幸運かもしれません。

とんでもない
不運かもしれません>

♬~

<しかし…
幸はもう 分かっているのです>

<今日が どれほど ついていない
1日になったとしても…

それは きっと…

いつの日か掴み取る幸運のために
あるのだということを>

♬~

♬~

お待たせしました。

<これは 誰の身にも起こりうる
幸運と不運の話>

♬~

(福良亮介)
もう二度と失くすなよ。

♬~

え?

♬~

<こうして 今日も

福良 幸の世界で一番…

素敵な1日が始まります>

♬~

♬~

(シウマ)こんにちは!
Shiuma Eatsです。

3人が集まることで
運気が上がっていく。

開運フードといえば
フルーツ。