ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」[字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」[字][デ]

話題の“眼福”ドラマ、怒涛のクライマックス突入!初々しく可愛すぎる同棲カップル“わこ&めぐる”と、個性豊かすぎるキャラクターたちが織り成す新時代のラブコメディ!

出演者
町田和子(わこ)…吉川愛
相馬周(めぐる)…板垣李光人

キラ…桐山漣

境正美…おいでやす小田
ゆうたん…永田崇人
ささめ…草川拓弥
奥田諒一郎…塩野瑛久

三輪玲…中川大輔
渡辺春菜…五島百花
甘地大和…遠藤健慎
山崎愛…寒川綾奈
高林…吉田ウーロン太

鉄本あさひ…水野美紀
番組内容
わこ(吉川愛)は、あさひ(水野美紀)の異動に動揺。めぐる(板垣李光人)は自立する良い機会だと言い、わこも前向きに。キラ(桐山漣)は、あさひが自分の連載に関わることがなくなると知りショックを受ける。あさひが担当する最後の企画は、めぐるとささめ(草川拓弥)のユニット・ユニコーンボーイズとのコラボに決定。わことめぐるは、お互いに支え合って仕事と恋を両立させようと誓い合うが…キラとあさひの恋にも急展開!?
監督・演出
【監督】
熊坂出
原作・脚本
【原作】
ためこう「ジェンダーレス男子に愛されています。」「FEEL YOUNG」連載/祥伝社
【脚本】
坪田文
音楽
眞鍋昭大
【主題歌】
「Question」Amber’s
制作
【チーフプロデューサー】
前西和成
【プロデューサー】
小島祥子
熊谷理恵
塙太志
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/colorfulovele/
番組公式SNS
【Twitter】
@colorfulovele
【Instagram】
@colorfulovele_drama
【LINE ID】
https://lin.ee/mtqPy0W

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. キラ
  2. 仕事
  3. 奥田
  4. 社長
  5. 周君
  6. キラ君
  7. ハハハ
  8. ユニコーンボーイズ
  9. 和子
  10. 今日
  11. カッコ
  12. 鉄本
  13. 本当
  14. ネイル
  15. 高林
  16. フフフ
  17. ワガママ
  18. 企画
  19. 自分
  20. 女性

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥990 (2021/09/17 21:35:32時点 Amazon調べ-詳細)

♬~

(和子)おはよう。
(春菜)おはよう。

(玲)おはよう。和子 これ見た?

え?

人事異動…。

鉄本あさひ!?

(玲)うちの子会社の社長だって。
社長!?

(あさひ)おはよう。
(春菜・玲)おはようございます。

おはようございます。
あの あさひさん…。

ごめんなさいね。あとで
引き継ぎの話をしましょう。

♬~

(上司)
プチクマ世界社。
同じビル内だし 知ってるよね?

はい。でも なぜ 私に…。

(上司)いや… 君の活躍は
上にも伝えているし

まあ このご時世に
重要ポストを任された女性が

1人も いないっつ~のは
社外的に見ても

よろしくないのでは
っていう意見が出てね。

なるほど…。

プチクマはゴシップ誌をメインに
取り扱っているが

正直 売り上げ的には お荷物だ。
改革を お願いしたい。

改革…と言いますと。

新雑誌の立ち上げも検討したい。

経営面のバックアップは
相談役として常務がつく。

ただ 今 抱えている企画を
途中で放り出すわけには。

あなたの連載
担当に戻ろうかな
(キラ)え~!?

それは しっかりと
引き継ぎしてもらって

「女性としての目線」
期待してるよ。

(玲)
すごいよなぁ。大抜擢じゃない?

うちの幹部
女性は1人もいないし。

でもプチクマは
女子社員すら いないんでしょ。

激務って噂だし。
昔ながらの体育会系だし。

っていうか あさひさんが
いなくなったら…。

うちの部 マジでヤバい。

大御所先生 コントロールできるの
あさひさんだけだし

っていうか あさひさんが
ゴーストライターやって

プロット作ってる作品もあるし。

それは…ヤバいな。
うん。

そもそも次期編集長
誰が出来んの。
う~ん。

まさか…。

いやいやいや…。

名刺はクラウドで
共有かけてある。

あと作家先生たちにも
伝えてある。

(境)相変わらず 仕事 早いなぁ。

後任の編集長も
まだ決まってへんのに。

境君。私は境君に
編集長になってほしいと思ってる。

推薦するから。

無理やな。せっかく推す
言うてくれてんのに悪いけど。

乙姫ちゃんの事?
(境)おう。

中学受験したい 言うてんねん。

なるべく そばで
サポートしてやらんと。

そっか…立派だね。境君は。

あ!それイラッとする。

うちの娘が 世界一かわいい
っていう気持ちと

もっと仕事したいって想いは
俺の中に同梱されてるから。

まあまあまあ…
自分で選んだ道やけどね。

自分で選んだ道か…。

俺は もう これは一生 付き合って
いくジレンマやと思てんで。

だったら…トライしてみたら?

いや…
ただでさえ しんどいのに

シングルファーザーと編集長の
二足のわらじなんて 到底 無理や。

(周)決まった?

どっちだ。どっちを選べばいい。

(ささめ)何をそんな
悩む必要があるんだよ。

てか 俺のカッコいい
ネイルをプロデュースするんだろ。

まあまあ どっちもキラ君に
似合いそうだもんね。

次のネイルはキラを最高に
輝かせるものにしたい。

周。

は!?
なんたって このキラの

生誕祭は まもなく!!

だっせえ。

ダサい?

(ささめ)自分の誕生日を
生誕祭とか言うなよ。

新入りが生意気な!
周。

このキラが生まれた日だぞ!
キラ君。

生きとし生けるもの
全てが祝うべきだ。

キラ君 キラ君
落ち着いて落ち着いて!

シャー!シャー!
威嚇しないで。威嚇しないで。

落ち着いて ステイ ステイ。
しっ!

バック バック バック…。
しっしっ…!

(愛)私は誕生日って やっぱり

大切な人に
祝ってもらいたいけどなぁ。

いい事を言うな 女。

…じゃなかった。

愛。
名前 初めて呼ばれた!

ささめ。
マジで!?

今までのキラ君じゃ
考えられないよね。

ふふふ…周。

プロデューサーとして そして
おもしれ~男になるために

キラの歩みは止まらない。
もう十分 面白えよ。

待ってろよ あさひ。
俺たちの関係のアップデートは

この後すぐ!!

♬~

♬~

でも自立する
いいキッカケになるんじゃない。

自立?
うん。

あさひさんなしでも ちゃんと
編集部が

やっていけるようになる
いいキッカケになるってこと。

う~ん…う~ん でも
あさひさんに もっと

教えてもらいたい事
たくさん あるのに。

あさひさん いなくなると
本当 寂しくなるよね~。

キラ君の連載で
ほぼ毎週 会ってたから。

てことは キラ様も あさひさんに
会えなくなっちゃう!

ああ…。

大丈夫かな。キラ様 ショックで
爆発したりしないかな。

するかも。
だよねえ。

大丈夫 ありがと。

でもキラ君
諦めないんじゃないかな。

だよね。でも あさひさんは?

え。
仕事の関係が なくなったら

もう絶対 会わないってなりそう。

やっぱり婚約破棄した事
気にしてるのかな。

うん。婚約破棄は ちょうど
あさひさんが

デスクになった
タイミングだったんだって。

う~ん 仕事と恋ね~。
うん…。

選ばなきゃいけないって
そんな石器時代な…。

ね~。

よし!手 洗って
顔 洗いましょう。

和子ちゃん!
う~ん…寝ちゃダメですか~。

うん お肌も荒れちゃうからね。
はい。

はい。
やれます!

はい 手ぇ洗ってください。
ピンとめてください!

はい ピン とめます。
う~ん。うふふ…くすぐったい。

和子さん。
はい。

こっちじゃない?

あ!すみません。
初めて?周君の事務所 行くの。

いえ。単なる方向音痴で。

待ち合わせは
いつも他の場所でしてて。

事務所の人には 周君と
付き合ってることは

内緒にしてるの?
あ いえ

あ なんか
それは大丈夫みたいで

でも仕事とプライベートは
分けた方がいいかなって。

そっか。ユニコーンボーイズ

SNSのフォロワー
すごく伸びてきてるわね。

ふふ…トークライブの反響は
良かったみたいで。

キラさんのプロデュース力の
賜物ですね。

(ため息)
キラさんの連載企画

最後まで ちゃんと担当できなくて
本当に ごめんなさいね。

いえ。自立する
いいチャンスだなって。

周君が昨日そう言ってて
確かに そうだな~って。

周君は本当に若いのに
優しくて強い子ね。

僕はメイクしたりネイルしてる
自分が好きなんです。

僕たちみたいに
色々な子もいるって

皆さんに知ってもらえたら
うれしいです

えへへ。

うちで最後にやる仕事が
ユニコーンボーイズで良かった。

最後…。

あ…ごめんなさい。やっぱ
なんか寂しくなっちゃって。

この仕事でも
いっぱい勉強させてください。

こちらこそ。
ほんとに ありがとう。

こっちです。
こっちよ。

♬~

待ちわびたぞ。
え…。

時間通りですけど。

ハァッ!

こんなふうにキラをじらして

どういうつもりだ。
んあ~。

どういうつもりも
どうも何も ありませんけど。

レッドカーペットが
なかった事が不満か?

すまん。まだ 新米プロデューサー
ゆえに そのような…。

そんなことをする
プロデューサーは いません。
うん。

ワガママなプリンセスだな。
えっと…聞いてます?

OK ベイビー!プリンセス

キラがアテンドしよう!
キ…キラさん!

あっ痛っ!痛い!
キラさん!

なんだ!?
仕事で来てるんです!

このキラに
アテンドさせろ!
アテンドって 何?

おい!
ちょっと キラさん!…キラさん。

よし アテンドだ!
ちょ ちょ…ちょっと!

(キラ)さあ 来い!
キラさん!
さあ 行くぞ!

(キラ)さあ さあ さあ!
キラさん!

やっぱ 緊張すんの?
それはね。

俺は姉御の
仕事姿 楽しみだけどな。

気になる~!?

仕事をしてる時の和子ちゃん
もう 本当にカッコよくて

責任感あるんだけど
でも 気配りも出来て…

もう~ 本当にキラキラしてる…。
こえ~よ。

いきなり そのテンション。
ごめん。

本当に好きなんだな 姉御の事。
うん。世界で一番ね。

お疲れさまです。
お疲れさまです。

(ささめ)お疲れさまです。
お疲れさまで~す。

編集長の鉄本です。

舘 ささめです。
よろしく お願いします。
よろしく お願いします。

(高林)
鉄本さ~ん。フフフッ…

今日は 顔合わせということで
わざわざ ご足労いただき

ありがとうございます。
社長の奥田です。

(奥田)はじめまして。奥田です。
はじめまして 鉄本です。

よろしく お願いします。
よろしく お願いします。

ユニコーンボーイズさんは
今 大注目のユニットです。

デビュー前の大事な時期に
弊社の企画に

出ていただけること
大変 光栄に思います。

(奥田)う~ん ええ ええ…。
隠さずに言いますとね

他にも いくつか
オファーは来ているんです。

次世代の使者・
ユニコーンボーイズの元にね。

ですが…最初はキラが
プロデュースという事を

アピールしたいので キラの
連載企画に連動させるのが

最良なんじゃないかと
思いまして…それにね!

あさひに任せれば
間違いないと

キラが言ったんだ。

ありがとうございます。
そんなふうに

期待をかけて頂いているところ
申し訳ないのですが

打ち合わせの前に
1つ ご報告がありまして。

どうぞ。

実は わたくしごとですが…

今の部署から
異動することになりました。

他で また編集長に?

系列の子会社を任されることに
なりまして。

社長ですか?凄い!
おめでとうございます!

ありがとうございます。
(奥田)おおぉ…。

で つまり…
キラの連載に関わるのは

これが最後…
ということですかね?

そういう事に…なってしまいます。

♬~

(拍手)

素晴らしい。

ああ~ 原始 女性は太陽であった。

社長!「太陽」は
俺じゃ…。

(高林)ささめ君。
(ささめ)だけど…。

太古から太陽であった
女性としての目線が

会社を照らす。
そして その太陽が鉄本さん

あなただ。
えっ?

そして…今回の企画には
そんな女性目線が…

4つも!
この企画が勝つのは もはや必然。

女性目線?

こういう場所で 私たちのことを

女性目線と
十把ひとからげにして

カテゴライズしてしまうのは
どうでしょうか。

私は 私。彼女は彼女です。
それぞれの目線で

本気で取り組みますので
よろしく お願いします。

(奥田)イイ!

毅然とした女性は
美しいですね。

♬~

やっぱり…。

どうして わかった!

わかるわよ。
いつものパターンだもの。

怒っていたな。

社長さんが?
いや…

あさひ。

みっともないわね。

すまん。

キラは間違っていた。
この世界には キラか

男か女しか
いないと思っていた。

(キラ)でも…今なら わかる。

(キラ)
世界は もっとカラフルなんだ!

(キラ)自分の頑張りを…
「女性目線」なんて言葉で

片付けられたくない気持ち…
わかるぞ。

そっか。
そうだよ。

俺たちは
「キラ」と「あさひ」なんだ。

♬~

カッコよかったぞ!鉄本あさひ。

連れて行きたい場所がある。

♪~
♪~

♪~
♪~

フゥ~~!ウフフフッ…!

「キズナ 溶接するぜ」って
工具って感じがして いいね。

うん。私

『メンテナンスソルジャー』聞くと
ああ~ なんか凄く

KOUGU維新だなぁと
思うんだよね~。

親方様の心を修理する?

そう。心が傷ついた時に
一緒に居てくれるって嬉しいよね。

親方様 周は
いつでも お側に居りますよ。

う~ん 周君~!
フフッ…。

癒やされまする~!
うん それは良かった。

私…仕事 好きだし
いつも全力でやりたい!

けど…周君と
こうやって 過ごす時間も大事。

それは僕も同じ。
周君も?

うん。
そっか…。

ユニコーンボーイズを
僕がやる意味も凄く感じてるし

ささめ君とキラ君と頑張りたい。

うん。

だから…2人で
メンテナンスし合おう。

じゃあ 2人で
KOUGU維新だね。

おっ!
んっ…。

せ~の!
(周・和子)親方様~!

ウフフッ…。
アハハ…。

んっ?
ううん…。

周君は いつも
優しいな~と思って。

♬~

(キラ)もう…寒くないな。

えっ?

忘れたのか?
このキラとの

記念すべき 初デートの夜を。

だが…失敗だらけで…
カッコ…カッコわる。

うう~ん…!
カッコよかったわよ。

えっ?

会うたびに
キラさんは 新しくなってる。

ほんとに 飽きない。

あたたかい。

あさひは あたたかい。

いつも…周りの人間を見ている。
気遣ってる。

そんな あさひを見ていると
何か こう…

胸が きゅうってなる。
とてつもなく

一緒に居たいと思う。だから…。

私ね 一度 婚約破棄してるの。

えっ?

なぜ 今
そのようなパワーワードを?

彼の海外赴任に
ついて行けないって言って

その人の事
ちゃんと好きだったはずなの。

でも それよりも私は…
私の事が好きだったみたい。

ちょうど そのタイミングで
昇進の話が出て

パートナーとか 子どもとか
そういう事よりも私は

自分のワガママを
選んだんだと思う。

人の事なんて 考えられない。

だから…もう
人とは 深く関わらない。

私は仕事を取ったんだから。

石器時代の考え方だな。

そうね。古い考え方だって
いうのはわかってる。だけど…。

好きなら…好きで いいだろう!

また 新しい役職について
仕事の事しか 考えられなくなる!

でも それでいいの!
そうやって生きるって決めたの!

仕事のことだけで
いっぱい いっぱい なんだから

プライベートぐらい
穏やかにさせて!

だから…。
キラさんの事なんて
好きじゃない!

♬~

全然 好きじゃない。

(キラ)あさひ…。

帰ります。

(キラ)俺は 諦めないからな!!

なぜなら俺は

鉄本あさひの そういう

面倒くさいところとか含めて

大好きだからだ~!

♬~

なんでこうなる…。

♬~

ああ~!!

お疲れ様。
あ 社長。

おっ ユニコーンボーイズ?

あ いや これはキラの
新しい資料を作ってました。

ああ…キラはいいよ。

え?

(奥田)もうキラも32

旬は とっくに過ぎている。

キラは 事務所の
創立メンバーなんですよ?

そういう義理人情とか古いよ。

新しい刺激
新しい価値観を創造する。

それが 僕たちの仕事だろ?

今度の撮影も楽しみだ。

(奥田)ハハハ…。

アハハ!アハハ!

ねえ 大丈夫?間に合いそう?

これが今朝 届いてて。

これを撮影当日の朝に?

(甘地)しかも 何の説明もなく

無茶な要望ばっかり。

ほら みんな手 動かす!

今は働かな なんも変わらんで。

(甘地)悲しき兵隊って感じですね。

甘地!
(甘地)すみません。

もともとのプランで
やりませんか?

まあ どっちでもええけど!

はやくね!
うん やりましょう!

(玲)
あ~あさひさん!手伝います。
あっ…じゃあ

これキラさんに
持って行ってくれる?

はい。
私 周君とささめ君に
これを持っていきます。

いや…
にしても これキラ様の衣装

ヤバくないですか?

社長は
ユニコーンボーイズの為に

ひと肌脱ぐキラっていう
コンセプトだって言うんだけど。

いや~ひと肌脱ぐどころじゃ…。

考える!

とりあえず お願い!
はい。

(玲)今回の衣装

これだけ…です。

つまり全裸か?

いくらキラとはいえ

単なる変態になるだろ。
そうですよね はい。

ごめんなさい~ハハハ…。

(キラ)おい!
ま 頑張りましょう!ね!

そうですね はい。
ハハハ…
じゃあ お着替えあるから。

いきましょうか。
お着替え よろしくお願いします。

おい!
(高林)失礼しま~す。
(玲)失礼しま~す。

待て!

♬~

うん…。

で これが…。

こう。いや

こうだ。

(ゆうたん)うわあ~!!

(キラ)お前は…。

(キラ)ゆうたん…。
キラ君

ユニコーンボーイズに
のっとられそうに なってる~!

社長に
飽きられちゃったのかな~?

貴様 なんでここにいる?

(ゆうたん)撮影の見学
という名の売り込み。

はあ?

事務所 辞めようかと思って。

ほう…フリーになるのか?

なんでだ?

ん~

気まぐれフラミンゴ!
何だそれは。

アハハ!
(ノック音)

キラ君!ゆうたん?

お疲れマンモス!

バ~イバイ!

(キラ)何か用か?
あっ。

これ ちょっと早いけど
誕生日プレゼント。

周~。
フフッ。

姉御!
ん?

持ちますよ。
いや それは させられないから。

いえ 「人の荷物は
半分持ってやるもんだ」って

兄貴も言ってましたから。

そっか 兄貴が。
へい!

フフフ…はい。
はい。

ありがとう。
あ…あの!

ん?
1つ質問が あるんですけど。

うん。
姉御

なんでトークライブ
来なかったんですか?

トークイベント行かないの?

私は私のやる事
頑張ります!

仕事が あったから。

(ささめ)そうっすか。
うん。

不思議だったんすよね~。

周も全然
気にしてないみたいだったし。

ん~。

確かに 行けるもんなら
行きたかった。

でも…お互いの 今一番

「いざ参らん!」な気持ちを
応援する。

そうすれば 気持ちは
繋がってられるかな~って。

(ノック音)

お待たせしました これ代案。

高林さんからも
許可もらいました。

あさひ…。
良かったね キラ…。

ネイル?
はい。

左右でデザインが違うんです。

ほんとだ。

「ちぐはぐネイル」っていうんです。

キラ君が どっちのデザインも
選べないって言ってたから。

だから両方?
はい。

どっちも素敵で選べないなら

もう…ワガママに
なるしかないなって。

ね?両方つけても素敵でしょ?

(キラ)ああ ちぐはぐか。

(シャッター音)
(玲)いいですね~。

3人とも とってもいいです!

あ~キレイ!
もう芸術作品に見えてきました。

いや もう芸術作品
超えてますね これ。

あ~そうですね こっち。

3人バランスが良いですね。
(境)ええなあ。

イイ!とは言い難い。

お疲れ様です。
(境)お疲れ様です。

私が オーダーした衣装と
違うじゃないか キラ。

(境)ええ!

ほんまですか?
あの…

何度も
ご説明した通りですね

リルベアの皆さんが
頭をひねって

新しい衣装を
ご用意してくださったわけです。

さすがにスッポンポンは
まずいんじゃないか

っていう話になりまして…。
宇宙の調和が 乱れている。

確かに。
何か…何か良い方法は…。

(奥田)うん…。

(指を鳴らす音)
ああ。

なんでしょう?
キラ。

もっと 大胆に後ろに下がって。

こうか?
もっとだ。

(キラ)こうか?
(奥田)もっとだ!

(キラ)こうか?
そう それだ!

君は背景だ。
えっ…。

(キラ)こうか?
(奥田)そう それだ!君は背景だ。

えっ…。

(奥田)太陽の ささめ

月の周。そして

その背景を
つかさどるのがキラだ。

ええっと それは一体…。

そして そのネイルも外しなさい。

似合ってますよ ネイル。

(奥田)左右違うデザインは
宇宙の調和を乱す。

外しなさい。

じゃないと…

ユニコーンボーイズの
足を引っ張ることになる。

これは キラさんの連載です。

(奥田)はい?

キラさんが背景?
冗談じゃありません。

そもそも
ご自身の会社のタレントに

何を おっしゃっているんですか?

それでも社長ですか?

どうして 彼らが
ウィンウィンになることを

考えないんですか?これは

キラさんも
ユニコーンボーイズも

どちらの魅力も
読者に伝える為の企画なんです!

キラさん。

あなたは背景なんかじゃない。

宇宙!
宇宙…。

いや むしろ…

ビッグバン!

ビッグバン?
ビックバン…。

バン!

バーン!

バーン!!

ついた!

本当に あさひは…。

おもしれ~女だ。

(奥田)イイ!!

ビッグバン!

そうだ それだ。

ナイス女性目線
ナイス太陽です!

だから…。

女性目線じゃない。

鉄本あさひ目線だ。

(奥田)イイ!!

(キラ)よし やるぞ。
キラに ついて来い!

(玲)はい!そしたら

第二作戦 行きましょう!

(和子・春菜)はいっ。
(玲)お願いします!

カッコいいと かわいいは
両立するんだ!

♬~

♬~

♬~

≪お疲れ様でした~≫
お疲れ様でした。
(境)お疲れ様~。

♬~

(境)まだ帰らんの?
ああ…もう少し。

なんや。飲みに誘おう思たのに。

乙姫ちゃんは?
ああ…今日は
ばあちゃん来てるから。

たまにはね。
お父さんも こういう日がね。
そうか…。

今日もカッコよかったで。

ワガママやった。

この仕事 ワガママが一番や。

だったら…

境君もワガママになって
編集長になってよ。

ハハハ…あかんて。

♬~

お待たせ。
和子ちゃん。

今日ね
ささめ君と話したんだ~。

えっ 何の話?
周君の話。

え…気になる~。
内緒~!

え~?
手!

んっ。
あい~!

♪~ ルルル~…ルルル~
♪~ ルルル~

社長!キラ良かったですよね?
今日。

ハハハ…。

♪~ ルルルン ルルルン

フー!
フー!

ねっ 今日の周君
すっごく かわいかった~!

あっ 本当?いや僕もね
それ思ったんだよね…。
やっぱ~?

社長?

♬~

(ため息)

明日は…

あ…。

あの場所…って どこよ!

(キラ)よく分かったな!

あの場所の答えが。

帰ろうとしただけです。

♬~

私は これからも
仕事に夢中でいると思う。

構わない。
そういう所を好きになった。

それが ずっと続いたら嫌になる。

ならない。
そんなのわからない!

♬~

(キラ)確かに そうだな…。

すまん。

♬~

だったら!

何度だって
新しいお互いを見せ合って

何度でも恋をしたらいい。

(ため息)

諦めが悪いわね。

俺を誰だと思っている。

俺はキラだぞ。

あさひは あさひの心のまま

俺の隣で笑ったり

怒ったりしていてくれ。

俺も そうする。

♬~

(キラ)あさひ…。

♬~

お誕生日 おめでとう。

♬~

何?

最高の生誕祭だと思っただけだ。

今日こそ受け取ってもらうぞ。

♬~

お前は 俺のプリンセス。

やだ ちょっと待って。私たち 今

トレンディに
なっちゃってない?

そうだ。
俺たちはトレンディだ。

最悪。
さあ!さあ 来い!
お姫様だっこだ。

なっ 何?しない…しない!
おい いやいや…
さあ 来い!

来いじゃないのよ。
立って 立って…。
おい おい…やめろ!

おい!…やめろ。
一旦 出ましょ 出ましょ…。

おい!じゃあ じゃあ
あの この肩に肩に こう来い!

もう もう…分かったから!

もう…恥ずかしい。
ありがとう ありがとう。

やめて!
ありがとう。

これカーペットどうするの?
ん?ああ これは
これは あれだ。

周が片づける。大丈夫だ。
め 周君いるの?

(キラ)そうだ。
やだ!もう恥ずかしい…。

♬~

なんで屍になってんだ?

屍っていうか…

赤ちゃん?
なんだ…

この湧き上がってくるような
気持ちは…。

ああ~!!
(周・ささめ)わぁ!

(キラ)ハハハ…ハハハ!

(ささめ)生まれたよ。

あっ!周!

お~い!フフフ…

お前は この幸せを

ず~っと感じていたんだな。
え?

コンコンコン!
ちょっと みんな揃ってる!?

(ささめ)おう。
(高林)フフフ…。

(高林)
♪~ ダンダン ダンダン
ダンダ~ン!

デビュー!?
(キラ)ん?

なんだ これは。
おい!ドッキリじゃないのか?

誰が得するんだ?
そんなドッキリ。

んん…ちょっと近いな。
フフフ…。

あさひさん。
ああ おはよう。

あの今日の引き継ぎ。
この後 人事会議があるから。

あっ じゃあ午後一で
会議室 予約しときますね。
お願い。

和子さん。
はい。

まだ就業時間前よね。
はい。

あの…キラさんとの事

心配かけたけど あの

もう…大丈夫だから。

え?

あの心配いらないし…と

あの そういう…ことだから。
あっ!

じゃ 後ほど。

フフッ…フフフ。

♬~

(上司)
カルチャー誌にリニューアル?

はい。ファッションだけでなく

カルチャーや
あと漫画の連載も。
なるほどね。

(栗原)女性誌編集部とは色々
勝手も違うし

プチクマの社員さんたちの
意向もあるし

あまりに勇み足なことは…。

そうですね。そのあたりは

プチクマの方たちとも
しっかり議論していきます。

なるべく早く
馴染めるよう頑張ります。

それでね
1つ提案があるんだが。
なんでしょう。

鉄本君の社長就任にあたって

君の部下の中から 一人 一緒に
連れて行くのは どうだろう?

♬~
一人 誰かを…。

♬~

(キラ)おい

キラがプロデュースする

ビックバン!企画。

どや?
バン!

(高林・キラ)ハハハ ハハハ…。

(キラ)ハハハ!

やったな周。

これで また 一歩 兄貴に…。

うん。
これから忙しくなるぞ!
フフフ…。

おめでとう。
社長!ありがとうございます。

でもね。
1つ 条件があるんだ。

条件?

周。
はい。

今 お付き合いしている人が
いるね?

はい。

別れなさい。

(ささめ)え?古。

じゃなきゃデビューは…

ご破算。

♬~

♬~

お願いね。
分かりました。

(境)町田 小鳥先生のネーム
おもろかったで。

あ ありがとうございます。

ねぇ 和子
今日のお昼 何食べる?

まだ10時だよ?仕事!

♬~

♬~

♬~