ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」最終回[終][字][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

ドラマ「カラフラブル~ジェンダーレス男子に愛されています。~」最終回[終][字][デ]

話題の“眼福”ドラマ、ついに最終回!初々しく可愛すぎる同棲カップル“わこ&めぐる”と、個性豊かすぎるキャラクターたちが織り成す新時代のラブコメディ!

出演者
町田和子(わこ)…吉川愛
相馬周(めぐる)…板垣李光人

キラ…桐山漣

境正美…おいでやす小田
ゆうたん…永田崇人
ささめ…草川拓弥
奥田諒一郎…塩野瑛久

三輪玲…中川大輔
渡辺春菜…五島百花
甘地大和…遠藤健慎
山崎愛…寒川綾奈
高林…吉田ウーロン太

AKI…黒木啓司(EXILE / EXILE THE SECOND)

鉄本あさひ…水野美紀
番組内容
めぐる(板垣李光人)は芸能事務所社長の奥田(塩野瑛久)から、デビューの条件としてわこ(吉川愛)と別れるよう命じられる。わこと別れるつもりはないが、キラ(桐山漣)やささめ(草川拓弥)とのユニット活動も続けたく、悩むめぐる。一方わこは、あさひ(水野美紀)から異動について来てほしいと誘われて喜ぶが、めぐるが自分と別れなければデビューできないと知ってしまい…。
“新時代カップル”が選び取る未来とは!?
監督・演出
【監督】
熊坂出
原作・脚本
【原作】
ためこう「ジェンダーレス男子に愛されています。」「FEEL YOUNG」連載/祥伝社
【脚本】
坪田文
音楽
眞鍋昭大
【主題歌】
「Question」Amber’s
制作
【チーフプロデューサー】
前西和成
【プロデューサー】
小島祥子
熊谷理恵
塙太志
番組ホームページ
https://www.ytv.co.jp/colorfulovele/
番組公式SNS
【Twitter】
@colorfulovele
【Instagram】
@colorfulovele_drama
【LINE ID】
https://lin.ee/mtqPy0W

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. キラ
  2. 和子
  3. 周君
  4. 観客
  5. 拍手
  6. ユニコーンボーイズ
  7. キャー
  8. キラ様
  9. デビュー
  10. 奥田
  11. 気持
  12. 高林
  13. 今日
  14. 社長
  15. 頑張
  16. 仕事
  17. 兄貴
  18. 編集長
  19. プラスドライバ
  20. 一緒

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,475 (2021/10/23 21:41:40時点 Amazon調べ-詳細)

(奥田)今 お付き合いしている人が
いるね?

(周)はい。

別れなさい。

(ささめ)え?古。

じゃなきゃ
デビューは…

ご破算。

(高林)いや でも…
ユニコーンボーイズは

アイドルではないと。
うん そうだね。

今までとは全く違った
売り出し方をするから

だから 私は
周君に声をかけたんです。
(奥田)事情が変わったんだ!

レーベル側から
デビューに当たって

スキャンダルは
困ると言われてね。

そんな…。

周…

君は新時代のアイコンになれる。

こんなチャンスは
なかなか ない。わかるね?

(和子)え!?…私が
あさひさんと一緒に!?

(あさひ)プチクマで
刊行している雑誌を

リニューアルしてほしいって
上から要望が出てるの。

はあ…。
ゴシップ誌からカルチャー誌へ。

カルチャー。

ファッションや
エンタメも もちろん扱う。

それに漫画も。
漫画も!?

私のアシストとして1人
連れて来ていいと言われて…。

それを言われたときに
真っ先に頭に浮かんだのが

和子さんの顔だったの。ただ

編集部を守ってほしいっていう
強い気持ちも同じぐらいあって。

相談しといて
何だけど 私としては

和子さんが決めた答えなら
どちらでも構わない。

しっかり 考えます。

♬~

♬~

ただいま!
あっ…おかえり 和子ちゃん。

えっ ちょっと…。

あさひさんに頼られた!
えっ?

新しい会社に
ついて来てほしいって

指名してくれた!
あっ…。

環境が変わるから
慣れるまで必死だと思うし

それにリニューアルもするから
すごい修羅場だと思うけど。

リニューアル?
うん。カルチャー誌。

ファッションやエンタメ
それに漫画も扱うって。

へぇ~。

今までより より攻めたテーマも
OKなんだって。

いろんな人に取材して…
素敵な作品を作れそう。

キラキラしてる…。
えっ?

和子ちゃん
やってみたいんだね?

和子ちゃん?

でも…自分に任されていた
作家さんのことや

シングルファーザーの
境さんの事とか考えると

そう簡単には
決められないな~って。

応援する。

周君。

和子ちゃんが
どっちを選んでも

僕は ずっと そばにいるよ。

ありがとう。
周君が一緒だと頑張れる。

♬~

(キラ)いつまで
こうしてたら いいんだ?

(キラ)怒ってるのか?

♬~

(キラ)
突然 訪ねてきて
ドキドキさせたかったんだ。

初めてなんだから
仕方ないだろう。

いいわよ ここに来て。

うむ…あっ。

フッフフフ…。

♬~

ちょっと!
どうした?

仕事 続けて いいぞ。
無理でしょ!

なんでだ!?

キラの顔が美しすぎるから?
違う!

そういう事じゃ…全然 違う!
違う!

そ…そんな…。

(ため息)

好きな人だからじゃないの?

あさひ!あさひ!あさ…。

仕事中です!
ごめんなさい。

あっ!周君…
なにか 言ってなかった?

周が?
私 和子さんに…

一緒に
ついて来てほしい でも

編集部に残って
境君のサポートをしてほしい

矛盾だらけの
相談をしちゃったの。

そうなのか?

悪いかな~と思ったんだけど

なんだか もう全部
正直に言ってしまおうと思って。

周君も大切な時期なのに
私らしくないことを…。

あさひは
自分の気持ちに従っただけだ。

あさひらしくない事なんて
ひとつもない。

そうね。

よし!
よし。

集中できないんですけど!
す…すまん!

なら…これなら どうだ?
これなら

キラの瞳の輝きも
さすがに隠れるだろう。

もうすぐ 終わるから。

うむ。

♬~

あ あ…。
(春菜)インタビュアー

和子が やった方が
いいんじゃない?
なんでよ。

(春菜)だって 芯食ったこと
聞けそうじゃん。フフッ…。

あ あ…。

姉御!

あっ!ささめ君 早いね。
周君 まだ来てないよ。

(ささめ)絶対に…

別れちゃダメっすよ!

別れる?

えっ?

ささめ君…。

(ささめ)もしかして…

まだ 話してなかったのか?

♬~

和子ちゃん。

なんで 話してくれなかったの?

だって デビューするから
別れろって そんな…。

石器時代かよって?
うん。

でも デビューが…。

♬~

ずっと そばにいるって
約束したでしょ?

(栗原)後任の次期 編集長に
シングルファーザーですか?

私の同期なんですが

漫画愛は
私の何倍もある人です。

う~ん…愛とか
根性論で来られても

昭和じゃないんですから。

愛は大事ではないでしょうか?

(境)アホか~い!

当の本人 拒否してんのに
なに 勝手に推薦してんねん!?

境君じゃない?
「わがままが一番だ」って言ったの。

そら 言いましたよ!けど…。

どうして?家庭と仕事
両方 選んじゃ いけないの?

(ため息)

ダメやて。あさひ。
みんなに迷惑かける。

境君 言ってたでしょう?

歴史に残る天才作家100人
発掘するんだ。育てるんだって。

日本史の教科書に載る
女性漫画誌を作るんだって。

その夢は…捨てて いいの?

捨てられへんに決まってるやん。

はぁ…でも。

(甘地)全力でサポートします。

乙姫ちゃんのことも
編集長の仕事も。

大御所先生のことも
頑張ってコントロールします。

♬~

せ~の!

(甘地・春菜・和子・同僚たち)
境さん 編集長になってください!

♬~

ウッフフフ…。

(拍手)

(拍手)
よし。残るは人事部ね。

♬~

(女子高生)あっ…周君じゃない?
(女子高生)周君だ!

(女子高生)トークライブの動画見た?

(女子高生)
見た見た!
超超超かわいかった!ヤバすぎ。

ねえ~ 彼氏にしたい~。
分かる~ 彼氏にしたい。

待ってま~す。いよいよ明日!

いざ…参らん。

(雷鳴)

お待たせ 和子ちゃん。
ううん。

どうしたの?今日 お家で

鍋でもしようかなって
思ってたんだけど。

なんか会社で嫌な事でもあった?

周君…。

(雷鳴)

私ね これから
すっごく忙しくなると思う。

今までの倍ぐらい頑張らないと。

それでも僕は
支えるって言ったでしょ?

私は支えられないかも。

周君の足 引っ張っちゃう。

そんな事ないよ。
そうだよ。

僕は 和子ちゃんのこと
隠すつもりはない。

周君。
社長にもそう言う。

ダメだよ!

デビューの話が無くなったら
どうするの。

それは…。

ささめ君の夢は どうするの?

俺の夢は Mスタで
兄貴と共演することだ

♬~

和子ちゃん!

お互い1人で考えよう!

♬~

(ため息)

泣いちゃダメだ。

♬~

あ…。
何かトラブル?

いえ…違うんです。

何かしてないと気が紛れなくて…。

♬~

仕事は 気を紛らわせるために
するものじゃない。

何かあった?

♬~

家に帰りたくなくて。

♬~

ビールは 飲めないんだっけ?

あ…すみません 弱くて。

すみません。

何があったの?

私と別れろって 奥田社長が周君に
言ったみたいなんです。

え?
なに その石器時代の価値観。

あの…
プチクマ世界社の件なんですが

私やっぱり 境さんのことも
気になっちゃって。

言ったでしょ。
どっちでもいいって。

和子さんが考えて決めたことを
私は全力で応援する。

私が考えて決めたこと…。

なんで引き止めなかったんだよ。

1人で考えたいって気持ち
伝わってきたから。

だからって…。

(ゆうたん)
2人が別れないと ささめ君の
デビューもなくなるよ~。

それは…。

和子さんも 君のこと
考えてくれたんでしょ。

じゃあ…このまま
2人が別れていいのかよ?

そうは言ってない。
え?

何?意外って顔して。

いや ゆうたんは
そういう覚悟がないと

芸能界では やっていけないって
考えだと思ってたから。

僕 事務所 辞めたんだよね。
え!?

『カラフル カワイイ♥』は
続けるよ。

けど 他の事も
やってみたくて。

あ~ そうなんだ。
でも なんで?

誰かが言ってたんだよね~。

「僕たちみたいに
色々な子もいるって

皆さんに知ってもらえたら
うれしいです」。

ハッハハ…。
エヘヘ…。

たぶん フリーになるって
発表したら

「ゆうたん終わった」とか
いう人もいると思うけど

きっと 分かってくれる人もいる。

何かに しがみついてなきゃ
終わりっていう時代でもないしね。

そんなこと 周君だって
よく分かってることでしょ?

君にとっての
ユニコーンボーイズって

新しい生き方を
みんなに見せていく事でしょ?

ゆうたん…。
あ~っ!!

ちょっと~。

姉御が言ってた。お互いの

今一番「いざ参らん!」な気持ちを
応援すれば

気持ちは繋がってるって。

俺はなんか
それ聞いてグッときて。

別れてほしくね~よ!

けど ユニコーンボーイズも
続けてえし…。

どうすりゃ…
どうすりゃいいんだよ。

♬~

ささめ君…。

♬~

周君…。

♬~

あのキラ様が プロデュースする
噂の次世代ユニット

ユニコーンボーイズ!
ネットで超重大発表!?

というわけで 配信トークイベント
いよいよ本日開幕!!

≪かわいい!≫
≪かわいい!!≫

(通知音)
あっ…。

♬~

町田先輩
境さんが早く来いって。
あ はい。

♬~

(ささめ)姉御 来るって?

返信ない。既読にはなったけど。

やっぱり配信イベントだから

配信で見ればいいじゃんって
思ってんのかな。

おつかれさま!

おぉ~!美しく光り輝いてるね
2人とも。

彼女とは 別れられた?

僕は…。
準備しているという事は

決心 出来たんだろう?

うん。
(奥田)よかったよ。

そうじゃなきゃ
今日のステージも中止だ。

キラも そのユニバースな輝きで
ステージを温めてくれ。

任せておけ。
うん 行こう!

今日は いい日だ!
ハッハッハ…。

(檀)
え~ 人事部で会議を重ねた結果

やはり 境さんに編集長を
やっていただくことは

あらゆる意味で
許容できないと。

そういう判断に至りました。

いじわる。

(栗原)
いや いじわるとかではなく

ただでさえ 家庭と仕事
二足のわらじは大変なんですよ。

編集長になったら なおさらです。

それに 娘さんまだ
小学生ですよね?

私たち編集部員 全員で支えます。

出た 昭和の根性論。

(ため息)

娘さんが突然 発熱されても
こっちを優先できますか?

突然のことに 対応ができますか?

あなたは対応できるんですか?
(栗原)え?

和子?

突然の事だから
対応できませんよね?

そういう
思いもよらない事が起きて

今まで通りに いかなくなる。

それは皆 変わらないですよね?

私は それを

境さんから学びました。

(境)まさか 嫁に浮気されて
出ていかれるなんて

思ってもなかったし
えっ?

(境)
男手一つで 娘を
育てていく事になるなんて

結婚する時
想像もしいひんやろ。

一生 仕事だけに
全力で生きて行く。

それが当たり前なんやって
なってて

病気 事故 家族の事。

「まさか」は
誰にでもあるじゃないですか。

皆 そうですよね?
なんで自分たちは 今いる

「当たり前」から落っこちないと
思ってるんですか?

それは わかってるんですよ。

(境)なら変えていきましょ。
(栗原)え?

そういう「まさか」が起きた時

働きづらくなるのなら。

変えないといけないのは

社会の仕組みの方だと思います。

今の「当たり前」から
こぼれた人を排除するのではなく。

♬~

まあ…自分が言うのもなんですが。

♬~

ほんで町田。
あ はい。

ホンマに
うちに残るで ええんか?

え?

町田の本音…どっちや。

♬~

私は…。

わがままに生きや。

♬~

ごめんなさい。

ごめんなさい!

♬~

私は…

あさひさんのところで

新しい雑誌を立ち上げたいです。

♬~

それで ええんや。

ありがとう和子さん。

境君も。

フフッ…ヘヘッ。

(プラスドライバ)
一体なんなんだ 工具とは…

一体…。

(平やっとこ)
困ってるようだな~!

工具とは…力!

(携帯のバイブ音)

はい もしもし。どうされました?

(キラ)なぜ来ない?

♬~

(キラ)周が待ってるぞ。
ささめも待ってる。

♬~

(キラ)
キラは もう二度と あの舞は
見せまいと思っていたが

封印を解く。

キラが場を繋ぐ。早く来い 和子。

でも。
(キラ)
自分の気持ちに 言い訳するな!

(紙やすり)
すりすりすりすりスリリング!
紙やすり。

(巻尺)工具とは 愛。

親方様への想い
寸分の狂いも御座いません。巻尺。

好きだ…大好きだ!

♬~

いざ 参らん!!

♬~

(観客)キャー!キャー!!
(拍手)

キャー!!
キャー!

(観客)キラ様~!
(観客)キラ様~!!

(キラ)
選ばれし30人の勇者たち。

そして この配信を見ている

世界中の1000万人の勇者たち!

(キラ)キラだ。
(観客)キャー!

(キラ)
貴様らが待っていたのは~?

キラ様~!
(キラ)足りないな。

(観客)キラ様~!
もっと来い!

(観客)キラ様~!

キラは まだまだ
人気ありますよ。

そのようね。

ささめの札は下げろ。
おい それもだ。

姉御は?

♬~

和子さん!
あさひさん。

一緒に!
ありがとうございます!

貴様ら いい熱気だな。
(観客)キャー!

(キラ)いいぞ。おい!

これはキラに変えておけ。
(観客)キャー!

では ユニコーンボーイズの
登場の前に

このキラの
伝説の舞を見せてやる。

何やってんだ アイツ。

時間 繋いでくれてる。

え?

(キラ)ミュージック スタート。

和子ちゃん…。
♪~

♪~

(観客)キャー!
♪~

(ゆうたん)あ!こっち!こっち~!
はい!

♪~

(高林)やっぱキラはキラだな~。
ふむ…。

止めろ。
え?

キラに ユニコーンボーイズを
呼びこむなと伝えろ。

えっ?

(観客)キャー!
(拍手)

(観客)キラ様~!
(観客)キラ様~!!

(歓声と拍手)

貴様ら!

よく できたな!

それでは 次世代ユニット

ユニコーンボーイズの登場だ!!
(歓声と拍手)

(観客)周君~!

(観客)ささめ~!

(拍手と歓声)

ほら…かませ。

止めなさい止めなさい…止めろ!
(高林)社長!

(奥田)高林 止めろ!

(高林)ライブ中。

どうぞ お座りください。

今日は 僕たちの
トークイベントを ご覧いただき

本当に ありがとうございます。

(拍手)

今日 デビューするにあたって

皆さんに
聞いてほしいことがあります。

わたくしごとで
本当に恐縮ですが…。

僕には 大好きな彼女がいます。

僕には 大好きな彼女がいます。

(ざわめき)

(観客)嫌だ…。
(観客)ショック…。

大切な人を。そして…。

自分自身の気持ちを
隠すことなく僕たちは

活動していきたいです。

どうか

僕たちユニコーンボーイズの
これからも

応援 よろしくお願いします。

(ささめ)お願いします!

(拍手)

頑張って~!

(拍手)

♬~

ユニコーンボーイズ!

♬~

ありがとうございます。

(キラ)よ~し!

盛り上がってきたところで
次のコーナーに行ってみよう。

♬~

デビューの話は白紙だよ。

♬~

次世代の新ユニットを
作るんじゃないのか?

大っぴらに
彼女がいるなんてわかったら

この先 芸能活動なんて
やっていけない。

そうか。

(キラ)貴様の生き方は
キラの それとは違う。

(奥田)は?

(奥田)いいのかい!?

この先 メディアへの出演は
できなくなる。

テレビのレギュラーも
決まっていたのに。

テレビじゃなくても
活動はできる。

(奥田)は?

僕たちは 僕たちなりの
やり方でやっていきます。

(奥田)は!?

♬~

いいんですか?止めなくて。

代わりは
いくらでもいるだろ。

いませんよ。

は?

この仕事は
お人形遊びじゃないんです。

♬~

♬~

和子ちゃん。

周君。

帰ろう。
うん。

♬~

あさひさん。
おはよう。

おはようございます。
さて 行きますか。

新たなステージへ。
はい!

いざ 参らん!

(境)え~ 新しく編集長に
就任したわけですが…。

よっ!編集「ちょ」。

「ちょ」ってなんやねん!
きちんと伸ばせ!

編集「長」や!編集「長」!

あ…方針としては
細かいことは あまり言わず

大らかな気持ちで
頑張っていこうと思います。

(拍手)

(境)ありがとう。ありがとう。

アマゾン。
(ささめ)ジャングル。

ここが 新しい事務所…。

どこがだよ!オンボロだ!

おい!文句を言うな。

最初は こういう所がいいんだ。

あっ。
お疲れマンモス~!

ゆうたん!お疲れマンモス~!
(ゆうたん)あ~!

(高林)新しい事務所のメンバー
ゆうたんで~す!

(ゆうたん)
あっ ユニコーンボーイズには
入らないから。

僕はね ソロが似合ってるから。

毒舌を生かして配信番組とか
決まり出してるんだよな。
うん。

ぴったりじゃねえか。
コラ!

(キラ)
おい いつまで被ってるつもりだ。

どけ!
おおっ。

おい 高林。
はい。

ささめ!
え?

新しいキラと その他の…。
ジャキーン!

スタートだ!
その他って何だよ。

その他だよ~!

(キラ)おい その他 戻れ。
きゃあ~。

ゆうたん…。

これから
よろしくお願いします。

社長。

いい響きだな。もっと こい。

よっ 社長!
おい 高林こい。

え…社長!
おい ささめも こい。

社長!
社長~!!

貴様~!

いつまで やるんだよ。
早く行くぞ。

行きましょ 行きましょ。
(ゆうたん)社っ長。

社長。
(ゆうたん)社っ長。

OK ベイべ。

うわ~!!え!?

え…。

(プラスドライバ)
前の撮影にも
いらっしゃいましたよね?

え!

(やっとこ)
真剣に見てくれてる人が
いるなあって気になってましてね。

あ 認…認知!?認知を…。

もう お持ちかと思いますが。

いや 何枚あっても
いいですから もう。

あ~!あっ サインまで!

いつか また どこかで
お会いしましょう。

(プラスドライバ・やっとこ)親方様~!

(プラスドライバ・やっとこ)
♪~ デデデン デデデン
デンデデデン

(プラスドライバ・やっとこ)
♪~ デデデン デンデデ
デンデデデ

歌声も素敵。

え…え?夢?

ひゃ~い!

(玲・春菜)ドッキリ 大成功~!

(拍手)

あんな感じで
大丈夫でした?

あっ コメントも たくさん
ありがとうございます。

ありがとうございます。

おっ 周。
ん?

「ユニコンボーイズの決めポーズ
何か ありますか?」コメントが。

じゃあ あれ やろうよ。

えっ あれ?
やろうよ!

いくよ いくよ せ~の!

(周・ささめ)
ユニコーン ボーイズ!

ダセェよ。
ねぇ そういうこと言わないでよ。

愛さん 場所
貸してくれてありがとう。

ありがとうございます。
(愛)いえいえ。

うちの事務所 ボロすぎて
変なものが映りそうで。

(愛)ハハハ いつでも どうぞ。

周君とキラ様のおかげで
最近 男性のお客様も増えてるし。

(ささめ)へ~。
お客さん…。

(ささめ)
兄貴!?

(ささめ)兄貴!?

お兄ちゃん。
はあ!?

♬~
(AKI)これ 近くに来たから
差し入れ。レモンサワー。

ありがとう。

ほんとの…兄貴じゃねえか。

君どっかで見たことあるような。
あああ…。

SNSだ。ユニコーンボーイズ!
あああ…はうっ!!

ささめ君!
大丈夫?

あの…兄貴!

腹筋 触らせてください!!

まあ いいけど。

失礼します。

シックスパックだ…。

(ささめ)わ~!あああ…!

周!
ささめ君 よかったね。

何これ?
わかんない。

(ささめ)ああ~!
兄貴の生腹筋。

♬~

この こざかしいボタンめ!

日曜の午後だというのに
なぜ このキラが

こんな鉄の塊に
苦しめられねばならんのだ。

おい!

同じ鉄の塊でも
あさひとは大違いだな。

鉄は硬い。

あさひは柔らかい…。
うるさいわよ。

す すまん。

まぁいいけど。

一緒に居るだけで落ち着くし。

(キラ)あさひ。
だけど…。

今日は ちょっと
ドキドキさせちゃおうかな。

あさひ…。

あっ。

や 優しく…してくれ。

どうかな。
あっ。

よし わかった。

♬~

(目覚まし時計のアラーム)

♬~

おはよう
和子ちゃん。

今日も かわいい。

うん
よく言われる。

♬~

おやすみ。
えっ ちょちょちょ!

起きて 起きてよ。
フフフ…!

会社 遅刻しちゃうよ。
う~ん あと5分。

今日から また1週間 頑張ろ。
やだ。

「やだ」じゃなくて~。
頑張りませ~ん。

あっ!やっとこだ!
え…え!?

あっちの玄関の…。
やっとこ?

やっとこ やっとこ。
やっとこ!やっとこ!

もう周君のウソつき!
あ~もう 戻らないで和子ちゃん。

やっとこは いるよ。
やっとこは いる。

周君 ウソつき…
今 見たけど いなっかたも~ん!

貼ってあるじゃん…。

おめでとう!
え…びっくりさせないでよ~。

びっくりさせなきゃ
サプライズじゃないじゃん。

驚かなかったということか!?
驚かせようとはしてたの!?