【ドラマ10】半径5メートル(5)「黒いサンタクロース」(前編)[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【ドラマ10】半径5メートル(5)「黒いサンタクロース」(前編)[解][字]

宝子(永作博美)が謎の単独行動をする中、風未香(芳根京子)は児童養護施設に寄付をする人々を取材。昔世間を騒がせた巻上(緒形直人)という人物の存在を知る。

番組内容
山辺(毎熊克哉)が特大スクープを取るが、ネタ元の陰謀とわかり窮地に追い込まれる。一方、風未香(芳根京子)は児童養護施設に匿名で寄付をするボランティアたちを取材。調べるうちに、昔クリスマスケーキを施設に配り歩いてヒーロー視されていた巻上(緒形直人)という人物の存在を知る。その頃、宝子(永作博美)はなぜか単独行動が目立ち、編集長の亜希(真飛聖)しか知らない謎の取材を進めていた。
出演者
【出演】芳根京子,毎熊克哉,真飛聖,山田真歩,北村有起哉,尾美としのり,永作博美,緒形直人,三浦誠己,倉悠貴,羽場裕一,毬谷友子,金井勇太,玉置玲央,大澄賢也
原作・脚本
【作】橋部敦子

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 山辺
  2. 記事
  3. 沢渡
  4. 沢渡大吾
  5. 巻上
  6. 丸山
  7. 宝子
  8. 藤田
  9. 女性
  10. 浅田
  11. 写真
  12. 勝山組
  13. キャスター
  14. クリスマスケーキ
  15. 取材
  16. 前田
  17. フーミン
  18. 記者
  19. 児童養護施設
  20. 週刊事実

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
¥1,320 (2021/09/17 21:35:34時点 Amazon調べ-詳細)

(森岡)「女性が活躍できる
職場環境整備の提言を

若い女性の方々から頂けたことに
大変喜んでおります」。

(キャスター)「社会の中の女性について
どうお考えですか?」。

(森岡)「うん。
これからは まさに女性の時代ですね。

女性が輝くことで 日本全体が輝く。

今 この国には
女性ならではの その 視点とか感性が

より必要に
なってるんじゃないでしょうかね」。

(キャスター)「日本の状況について
どうお考えでしょうか?」。

「これは世界的に見て
残念な状況ですね。

日本のジェンダーギャップの…」。

(パソコンを閉じる音)

(海老原)いつまで見てんの?

(ますみ)そんなに見てます?
見てる。

いいですよね 沢渡大吾。

初めて
グラビア班が羨ましいと思いました。

(風未香)最近 よく見ますよね。

(丸山)彼ってさ
そんなにイケメンってわけでもないのに

何で こんなに人気があるの?

彼の魅力は
男の人には分かんないかもしれないです。

小さな芸能事務所で
主演張れるようになったところ?

違います。

母性本能くすぐるとかさ。
違います。

とにかく芝居がうまい!
違います!

じゃあ 何で?
エロいんでしょ。

さすがカオリン 分かってる!

えっ! どこがエロいの?
分かんなくていいんです。

フーミンも好き?
私は それほどでもないですけど

でも 人気があるのは分かります。
(丸山)ふ~ん。

コーヒー飲む人。
(海老原 ますみ 風未香)は~い。

宝子さん 今日も来ないね。

最近 また何かやってるみたいね。

出張ホスト百人斬り的なことですかね?

う~ん…。

(山辺)どうしたんですか? 藤田さん。

(藤田)
沢渡大吾と勝山組の話って知ってる?

(山辺)組長と近いって話ですよね。
うん。

でも 証拠がないし
噂レベルっていうか…。

ちょっと面白い写真があってさ。

(山辺)これ…。

俺の行きつけの店なんだけどさ
居合わせちゃったんだよね。

(山辺)どうやって これを…。
(藤田)うん。

誰とは言えないけど まあ 店のヤツだよ。

詳しく聞かせて下さい。

(山辺)沢渡大吾と勝山組の勝山組長です。

(田端)これ 本物?
はい。

2人は確かに ここで居合わせています。

(亜希)どうやって 裏とったの?
同日同時間に2人がこの店にいたことは

沢渡大吾のマネージャーと
勝山組の組員の双方から確認とれてます。

それに この店の店員の証言もあります。

写真を撮っただけでなく
親しそうに話していたそうです。

ほかにつながりは? これだと
偶然 居合わせただけかもしれない。

勝山組長が自分の娘に

「沢渡は俺が呼べば来る」って
話していたことも分かっていますし

マル暴の刑事も 勝山組の忘年会で
沢渡を見たって言ってます。

忘年会か… それ 結構黒いな。

もしかしたら
結構な金 もらってるかもな。 はい。

実際 勝山の常連の店に
沢渡が何度も足を運んでいます。

その店 勝山組のフロント企業でした。

ネタ元は大丈夫?
確かです。

今まで
いくつも大ネタを持ってきてますし

今回は 本人も その場にいて
一部始終を見ています。

編集長 どうします?

朝のドラマでブレークして
主演映画の公開が来週よね?

間に合う?
はい。

トップ変えようか。 すぐ用意して。
はい。

(田端)クリーンな苦労人で
売ってきたヤツの黒い人脈か。

これで完売だ!

(山辺)失礼します。
うん。

♬~

(宝子)おはよう。
(海老原)おはよう。 おはようございます。

おはよう。 宝子さんさ
最近 何かやってるんじゃない?

まあ いろいろと…。
(ため息)

どうしたの?
これ見て。

「沢渡大吾 黒いツーショット公開」
うちの大スクープ。

「大ショック
いとしい大吾の二面性」。

誰? 書いたの。
山辺君だって。

えっ!
(丸山)どうしたの?

あっ いえ…。 へえ~ 山辺さんが…。

あっ 確かに山辺さん
いろんな人脈持ってましたからね。

ガセってことない?
いや そこは さすがに。

こんだけのネタですし
十分すぎるほど 裏をとってるはずです。

そうだよね。
雑誌スクープ賞 狙えるかもね。

そうだねえ。
で フーミン 次 何やるの?

あっ はい。

ボランティアヒーローの特集っていうのは
どうでしょうか。

ボランティアヒーローって?
あの タイガーマスクみたいに

匿名で児童養護施設に
寄付してる人たちのことを

そう呼んでみました。
(丸山)何でボランティアヒーロー?

最近だと タブレットを寄付した人が
話題になりました。

その一方で 毎年 寄付をしてたけど

不況で続けられなくなったっていう
お話もありました。

寄付する側も
いろんな思いがあるんだなと思ったら

それを知りたいと思いました。

寄付された子どもたちのことも
一緒に紹介すると

今が見えてくるんじゃないかなって。

…却下ですかね。

ちょっと びっくりした。
え?

フーミンが進化してる。

あっ… そうですか?
ありがとうございます。

(海老原)さすが宝子さん。
え?

フーミンを進化させてる。
私 何もしてないよ。

ボランティアヒーロー
やってもいいってことですよね?

うん それでいこう。
ありがとうございます。

宝子さん よろしくお願いします。

フーミン 一人で大丈夫じゃない?

えっ。

一人…。

(ノック)

ちょっと いい?

もしかして これ?

うん。

森岡の尻尾。

うん 見えてきた。

この10年 長かった?

長くないよ。 重かった。

(記者)来ました 沢渡大吾さんです。
(記者)沢渡さん。 沢渡さん ひと言。

ひと言だけお願いします。 沢渡さん。

(記者)沢渡さん
勝山組との関係は事実なんですか?

(記者)お願いします!

(シャッター音)

かんぱ~い。
かんぱ~い。

スクープ記事 マジでおめでとう。
サンキュー。

私にも内緒だったから びっくりしたよ。

「週刊事実」 悔しがってるだろうね。

実はさ 俺 昔
あそこに入ろうとしたんだけど

落とされたんだよ。
えっ そうなの?

まあ…。
へえ~。

え~ 山辺さん 今のお気持ちは?

えっ 気持ちって…。

マジで てれてんの? えっ?
マジで てれてんの?

前田!
マジで てれてんの?

はい お気持ちをどうぞ! どうぞ!
やめろよ お前。

どうぞ はい! はい マイク握って…。
えっ…。

(亜希)沢渡大吾の弁護士から
正式に抗議が来た。

勝山組長との交際は事実無根だって。
マジっすか。

文書で回答を求められてる。
回答次第では 名誉毀損で訴えるって。

どうせポーズだろ。 よくあることだよ。

はい。

文面が強気なのが気になるのよね。

珍しく弱気ですね。

裏とってるし
ネタ元も確かだし。 なあ。 はい。

う~ん… 何かザワザワする。

ネタ元 教えて。

ルミナスエージェンシーの藤田です。

確かに
全面的に信用できる相手じゃありません。

でも あの事務所には 結構貸しがあって
代わりに大ネタを何回ももらってます。

今回は証拠があるし 話が堅いです。

お疲れ。
お疲れさまです。

宝子さん 何か別件で動いてる?
俺 聞いてないけど。

ごめん 言ってない。

いくら宝子さんでもさ

デスクの俺に何も言わないで
進めるってのは ちょっとなあ…。

丸ちゃん ごめん。 今回だけは許して。
うん?

ごめん。
ごめんって…。 ごめんなさい。

行ってきます。
え?

(丸山)
何か疎外感。 俺だけ知らないなんて。

言わないんじゃなくて 言えない。

どういうこと?

もしかして そんなマル秘ネタなの?

えっ いつからやってんの?
昨日今日の話じゃないの。

この10年 ずっと背負ってきたことがある。
10年…。

そのために
記者やってるようなものだから。

あの軽やかな宝子さんが?

(ちなつ)森岡みたいなヤツが
女性活躍担当大臣だなんて許せません。

かわいいね~って 頭なでられたり
胸ぐらい もませろって 触られたり

ホントひどいです。

もう一度 考え直して頂けませんか?
この事実を世に出すこと。

(ちなつ)やっぱ無理です。
相手は森岡ですよ。

週刊誌の記事に
つぶされるような人だと思えないし

逆に何されるか
分からないじゃないですか。

怖いですよ。

そうですよね。

実際 昔 森岡の被害を受けた女性が
1人いて

やはり 怖くてやめました。

そうなりますよ。

でも こういう被害は

被害を受けた人が声に出さない限り
表に出てきません。

もし 一緒に声を上げてくれる
女性が現れたら

もう一度 考え直して頂けませんか?

(村井)そうですね。
施設に寄付をして下さる方は大勢います。

先日も家電を送って下さった方がいて
とても助かりました。

家電ですか。
はい。

児童養護施設にいられるのは
原則18歳までです。

頼る先がないと
1人暮らしすることになりますが

洗濯機や冷蔵庫などの家電をそろえるのは
とても大変なんです。

ああ…。
ほかに うれしいものってありますか?

う~ん… 何でもね うれしいですよ。

節分の豆とか。
ああ。

バレンタインのチョコとか。
うんうんうん。

でも 賞味期限切れの牛乳で作った
クリスマスケーキは

勘弁してほしいですけどね。

えっ?
あっ お若い方 知りませんよね。

…どういうことですか?

10年ほど前になりますけども
いろんなね 児童養護施設に

クリスマスケーキを配ってくれる
ヒーローがいたんですよ。

でも そのケーキは

賞味期限切れの牛乳で作ったものだって
バレちゃったんですよ。

そうなんですか。
ひどいヤツがいるもんですよ。

♬~

「黒いサンタクロース。
賞味期限切れ牛乳使用。

マキヤ製菓のクリスマスケーキ」。
これ 覚えてますか?

うん 牛乳のやつね。
これ もう 10年もたつんだ。

この事件って 「週刊事実」のスクープから
始まったんですよね。 そうそう。

この記事が出たあとの
手のひら返しが すごかったわね。

ここの社長 ちょっとした有名人で
正義のヒーローって言われてたのに

一気に偽善者扱いでしたからね。
怖いねえ。

この記事一本で
人生が大きく変わったってことですよね。

会社まで つぶしちゃったしね。
ああ…。

この社長だった巻上さんって 今
どこで何してるんですかね。

(田端)はい 全員集合!

(田端)今週号 完売!

(拍手と歓声)

こいつのスクープのおかげ!

(拍手と歓声)

解散!

(海老原)はぁ…
俺たち世の中動かしてる感 すごいわね。

(丸山)よっ! 一折さまさまだねえ。

(ますみ)あっ 沢渡大吾
ビールのCM出てたじゃないですか。

うん。
(ますみ)早速 放送見合わせるみたいです。

これから撮影するドラマや映画も
降板の流れかもね。

え~ このまま引退とかないよね。

♬~

(ドアの開く音)
(山辺)ただいま。

おかえり。
前田 腹減ってる?

うん。
たこ焼き買ってきた。

食べる。

はい。
ありがとう。 いっただっきま~す。

よいしょ。

ん~ おいしい。

前田 今 何やってんの?
ボランティアヒーロー。

何だ それ。
ボランティアしてる人を取材してる。

ふ~ん。
昔のことも調べててさ

お菓子会社の社長が

賞味期限切れの牛乳で作った
クリスマスケーキを配ってたって話

10年前なんだけどさ 覚えてる?

あっ ごめん。 何だっけ?

フフッ…。

スクープ記事の反響すごいね。

そりゃあな。

謝罪会見とか するのかな。

するんじゃない?

自分が書いた記事でさ
そうなるのって 怖くない?

怖い?
うん。 だってさ あの

記事を読んだ世の中の人みんなが
その人を裁くみたいに たたくのって…。

沢渡は 勝山組とつながってんだよ。

俺は ちゃんと調べて
事実を書いたんだから。

うん…。

♬~

(上野)山辺さんですよね?

「女性LIFE」の特大スクープ
拝見しましたよ。

「週刊事実」の上野と申します。

沢渡さんの後追い取材してましてね
山辺さんのコメントもらわないと…。

失礼します。
藤田さんでしたっけ?

ルミナスエージェンシーの。

随分親しくされてるそうじゃないですか。

藤田さんの あのやり方は
どうなんですかねえ。

山辺さんの記事が出る前

彼 ドラマや映画のプロデューサーに
どうやって売り込んでいたか

知っていますか?

沢渡大吾は
反社会的勢力とつながりがあるから

切った方がいいって吹き込んで

自分の事務所の役者を
ねじ込もうとしたんですよ。

でも それがうまくいかなくて
あなたに あの写真を渡した。

あれ藤田さんが仕込んだ写真だってことを
分かって受け取ったんですか?

ご存じなかったようですね。 アハハ…。

失礼します。

♬~

藤田が組長とグルになって
仕組んだんじゃねえのか?

沢渡をつぶしたくて
お前に記事を書かせた。

すいません。 すぐ藤田に確かめます。

(呼び出し音)

(アナウンス)おかけになった電話は
電波の届かない…。

ダメです。
まずいな こりゃあ。

(丸山)「沢渡大吾は ハメられた!

でっち上げられた黒い交際」。

「週刊事実」のこの記事どうよ。

「組長とは この時 店で初めて会った」。

よくある言い訳よね。

「知人の芸能プロダクションの
幹部の男性に

とても不自然な形で引き合わされて
写真を撮られた」。

言い訳としては ちょっと強引じゃない?

言い訳じゃなくて
ホントに沢渡大吾がハメられてたら?

だとしたら かなり こっちが
やばい状況になる…。

(丸山)山辺君は どっちなの?
(ますみ)あ~ 幹部の男にハメられた側か。

それとも 沢渡大吾をハメた側か。
ハメた?

幹部とグルってこと。
ありえません!

まあ それは…
まあ ないと思うけどもね。

今日のコーヒー これ何?
(丸山)気付いた?

(ますみ)私も気になってました。
(丸山)丸山オリジナルブレンド。

(足音)

お~ びっくりした。
こんなとこで何してんの?

あれ 藤田さんが仕組んだんですよね?
「あれ」?

とぼけないで下さいよ。

俺と山辺ちゃんの仲でしょ。

仕組んだんですよね?

山辺ちゃんだって
黒い交際は事実だってこと

取材して よ~く分かったでしょ。

ただ 今回は沢渡の方が
一枚うわてだった。

ハメられたっていう記事は 沢渡サイドが
「週刊事実」に書かせたってことですよね。

恐らくね。

こうなった以上 ジタバタしない方がいい。

山辺ちゃん 圧倒的に分が悪いんだから。
ハハハ…。

じゃあ またね~。

(エンジン音)

すいません。

藤田には ブレークした沢渡を
つぶしたい動機があったことを

見落としていました。

でも 沢渡は絶対クロです。

勝山組の忘年会に出ていたことや
金銭の授受を証明できれば…。

今や うちの信用はガタ落ちだ。
今更 何やったって意味ねえよ。

お願いします! 必ず尻尾をつかみます。

言いたいことはあると思うけど

この状況じゃ
何を書いても逆効果にしかならない。

でも…。
沢渡は 多分 本気で訴えてくるし

上からも動くなって言われてる。

悔しいけど。

そろそろ 沢渡のライブ配信始まるな。

(沢渡)「『女性LIFE』に掲載された写真は

あの日 たまたま お店に来ていた勝山氏を
同席していた知人から紹介され

写真を撮ってほしいと頼まれ
撮影したものです。

勝山氏とお会いしたのは
その時が初めてでした。

ですので 知人が悪意を持って

私と勝山組長の写真を撮ったことは
明白です。

そして私は…
『女性LIFE』の記事が出たことにより

名誉を大きく傷つけられ
決まっていた出演作品は全て降板となり

多大な損害を受けました。

一つの作品には
大変多くの方が携わっています。

その方たちの尊厳が踏みにじられ
屈辱を受けたことは何よりも耐え難く

よって 訴訟を含め 『女性LIFE』に対し
しかるべき対処をいたします。

では 詳しい経緯を説明いたします」。

私は沢渡大吾を信じちゃうかな。

勝山組との関係は全くないって
証明するのは難しいけど

世の中は圧倒的に
沢渡大吾を信用するわね。

沢渡大吾 再浮上 求む。
(丸山)うわっ。

山辺君 もう特定されて
たたかれてるよ ほら。 えっ。

(ため息)

表 張られてるから
しばらく ここには来ない方がいい。

…クビですか?

記事を載せたのは 私よ。

沢渡は限りなくグレーだけど

はぁ… こっちの詰めが甘かった。

…すいません。

♬~

山辺さん。

山辺さん。

どうなるんですか?

…さあな。

しばらく会えない。
えっ。

会社にも来れない。

このままでいいんですか?

ガセネタじゃないですよね。

…ガセネタだと思ってるの?

いや…。

俺は ちゃんと裏をとった。

だったら どうして こんなことに…。

沢渡大吾が反論できない記事
もう一度 しっかり取材して

ちゃんと書いてほしいです!
前田には関係ないだろ。

書きたくても書けないんだよ。

♬~

いたんだ。
…はい。

ボランティアヒーローだっけ?

はい…。

どうした?

最悪です。

山辺さんが大変なことになってて…。

ネットで さんざん たたかれて

名前までさらされて…。

私 山辺さんが

あることないこと言われてるのが
耐えられなくて…。

山辺さんが一番つらいのに
自分の気持ち ぶつけちゃいました。

何て?

もう一度 しっかり取材をして
ちゃんと書いてほしいって。

だって 今のままじゃ
山辺さんの記事が正しいのか

沢渡大吾が言ったことが正しいのか
分かんないじゃないですか。

でも 山辺さん
書きたくても書けないって…。

一体 どうしたら…。

一度 世に出した記事は
消すことができない。

世に出した記事は
一生 背負うことになる。

一生…。

ねぇ フーミン。

はい。

宝子さん?

ううん。

自分ができることを
やるしかないんじゃない?

お先に。

お疲れさまでした。

♬~

(キャスター)
「今日のエンタメコーナーは独占取材。

主演映画の公開が来週に迫る
浅田 航さんにお越し頂きました」。

(浅田)「こんばんは。 浅田 航です」。

(キャスター)「よろしくお願いします」。
(浅田)「よろしくお願いします」。

[ 回想 ] 浅田 航 来ました。
(無線・山辺)「おい 写真撮れ 写真」。

あっ。
(無線を落とす音)

(無線・山辺)「前田 どうした? 前田?」。

何ですか?

(キャスター)「本作のマサキという役に関して

浅田さんご自身が演じる上で
何か共通する部分などはありましたか?」。

「そうですね… 今回の役は

児童養護施設で育ったっていう
設定なんですけど

実は僕自身
児童養護施設で育ったんです」。

(キャスター)「そうだったんですね。
養護施設での思い出などありますか?」。

「思い出ですか? あっ クリスマスに
そこで働いてる方が

おっきなクリスマスケーキを
作ってくれて

それをみんなで食べるのが
すごい楽しみでした。

そのケーキ とってもユニークで

サンタクロースの顔の形を
してるんです。

サンタのヒゲが生クリームで
帽子がイチゴで出来てるんです」。

(キャスター)「え~ 変わったケーキですね」。

(浅田)「生クリームをたっぷり使ってて
とってもおいしいんですよ。

何か
話してたら食べたくなってきました」。

(キャスター)「本当においしそうです」。

おはようございます。
(ますみ 海老原 丸山)おはよう…。

丸山デスク!
どうした? フーミン。 あの…。

もし 巻上さん…

あの 製菓会社の社長だった巻上さんを
見つけることができたら

その密着をやってもいいですか?
えっ 見つけるって?

浅田 航が育った施設で

巻上さんがクリスマスケーキを
作ってるかもしれないんです。

え…。

もし 巻上さんが
今でも施設の子どもたちのために

クリスマスケーキを
作り続けてるとしたら

…どういう思いでやってるのか。

10年前 どうして賞味期限切れの
牛乳を使ったのか

巻上さんに しっかり取材をして
記事にしたいと思います。

それ 読んでみた~い。
私も。 俺も。

ありがとうございます。

田端に 話 聞いてみたら?

えっ 田端デスクですか?
何か知ってるかも。

うちでね 後追い記事書いたの
田端だったんじゃないかな。

はい 聞いてみます。
うん。

(ノック)

田端デスク
ちょっと よろしいでしょうか?

は?
お前 まだ クビになってねえのかよ。

(小声で)ならねえし。
あ?

いえ あの…
ちょっと伺いたいことがあります。

何だよ。

黒いサンタクロースって覚えてますか?

「週刊事実」か。
はい。

うちの後追い記事って
田端デスク 書かれたんですか?

だったら 何?

社長だった巻上さんのこと
捜そうと思ってるんです。
は?

週刊誌で 人生がガラッと変わった
巻上さんが

どこで何をしてるのか知りたくて。

あの人は今的な?

まあ その 興味本位な記事には
したくないので

記事にするかどうかは
まだ分かりません。

まずは会ってみないと。

見つかるかな。
5年前に一度 俺も捜したんだよ。 え?

あの人は今的な
興味本位な記事書こうと思ってさ。

…見つからなかったんですか?

当時 会社や工場の関係者は
誰も巻上の行方を知らなかった。

行方不明なんですね。

生きてるかどうかも分かんない。

もしかしたら
このスクープ記事書いた記者と

一緒にいるかもな。
…どういう意味ですか?

賞味期限切れの牛乳で
世の中が大騒ぎになったあと

この記事書いた記者と
不倫したって記事が出たんだよ。 不倫?

まあ 取材する側とされる側が
男女関係になるってことは

あるっちゃあるからな。

このスクープ記事って
女性が書いたんですね。

ほら ここに名前書いてあんだろ。

「週刊事実」のこいつだ。

「鶴川ゆう」。

♬~

☎(呼び出し音)

もしもし。 あの 私
週刊「女性LIFE」の前田と申します。

先ほどメールで送らせて頂いた
浅田 航さんへの取材の件なんですが…。

(女性)「申し訳ございません。
児童養護施設など

生い立ちに関することは
お受けできません」。

♬~

あっ。

失礼します!
あの 週刊「女性LIFE」の前田と申します。

少しお時間 頂けますか?
あれ? どっかで会ったっけ?

あっ えっと…。

いいですよ ちょっとだけなら。

ありがとうございます。

これ 見て下さい。

浅田さんが児童養護施設で食べた
クリスマスケーキって これですよね?

何で そんなこと聞くの?

これを作った人を捜してるんです。

作った人?
はい。

巻上さんのこと どんなことでもいいから
知りたいんです。

…すみません。
むちゃくちゃなこと言ってますよね 私。

すみません。

いいよ。
え?

巻上さんのことしか 話せないけど。

もちろんです。 ありがとうございます!

巻上さんは
みんなにマッキーって呼ばれてて

いっつも優しく笑ってたけど

一回だけ
めちゃくちゃ怒ったことがあった。

施設にいた子の変な噂が広まった時

自分で見たり聞いたりしてないのに
簡単に信じるなって。

これでいい?
あっ はい。 ありがとうございます。

君のおかげで さゆりさんとのこと
事務所も認めてくれて

オープンにつきあえるようになったから。

あっ… 覚えてたんですね。
すみません。

あっ あと一つ。 施設は愛知県西尾市。

じゃあね。

ありがとうございました!

♬~

(早苗)巻上さ~ん。
(巻上)はい。

お客様。

(巻上)僕に?
うん。

♬~

♬~

久しぶり。

鶴川さん。

巻上さんの名誉を挽回する記事を
書かせてほしいって言った。

ここは どこにも行き場がなくなった彼が
安心していられる場所なんです。

僕の会社と家族 元どおりになるの?

あ~!
…宝子さん。

約束を果たしたからといって
私の罪は消えません。

宝子さんのスクープ記事が出ます。

宝子さんが 10年かけて書いた記事です。