【ドラマ10】半径5メートル [終](9)「ここから始まる」[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

【ドラマ10】半径5メートル [終](9)「ここから始まる」[解][字]

ITベンチャーの社長(西原亜希)が熱愛報道で注目され、風未香(芳根京子)と宝子(永作博美)は彼女が注力する育児アプリを取材。山辺(毎熊克哉)と方針が対立する。

番組内容
風未香(芳根京子)がかつて熱愛スクープを撮ろうとして失敗した浅田航(倉悠貴)に、新恋人が出来たという報道が流れる。お相手はITベンチャーのやり手社長・興津美咲(西原亜希)。その会社が自治体に納入している子育てアプリを宝子(永作博美)と共に取材する風未香だったが、アプリが不具合を起こしていることがわかると、興津の会社を信用しない山辺(毎熊克哉)と取材方針が対立することに……。
出演者
【出演】芳根京子,毎熊克哉,真飛聖,山田真歩,北村有起哉,尾美としのり,永作博美,三浦誠己,西原亜希,倉悠貴,緒川たまき
原作・脚本
【作】藤平久子

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. アプリ
  2. 興津社長
  3. 浅田
  4. 子育
  5. 記事
  6. 前田
  7. 会社
  8. 山辺
  9. 自分
  10. フーミン
  11. エトワール
  12. 仕事
  13. 社長
  14. 彼女
  15. 不具合
  16. 宝子
  17. 取材
  18. 綿貫
  19. 悪女
  20. 北神奈川市

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



NHK
created by Rinker
¥1,320 (2021/10/23 21:26:52時点 Amazon調べ-詳細)

(山辺)マジか。 おい 前田! これ。

(風未香)…え!? 浅田 航に新恋人?

また よそに すっぱ抜かれちゃったよ。
…じゃあ 綿貫さゆりとは破局ってこと?

回想 「歳の差 30 世紀の純愛」?

(浅田)君のおかげで さゆりさんとのこと
事務所も認めてくれて

オープンにつきあえるようになったから。

え~! 浅田 航 綿貫さゆりのこと
真剣に好きだと思ってたんだけどな。

まあ 別れの理由なんて
本人同士にしか分からないからな。

そうだけどさ…。

考えたらさ あの2人のスクープ
取り逃してなかったら

俺たち つきあってなかったかもな。
…えっ。

だってさ あの失敗がなかったら
前田が二折に行くこともなかったし

田端デスクに
たんか切ることもなかったしさ。

[ 回想 ] 私の記事だって言える記事を
書けるようになります。

…で 書けるようになった? 自分の記事。

え~…。 どうなんだよ?
それは…。

(ノック)

どうしよう… もう来ちゃった。
山辺さん ごめん! これ 片づけといて。

風呂場でいいか?
うん ごめん。 は~い!

裕美ちゃん 今日一日よろしくね。

(清美)ごめんね 風未香。
せっかくのお休みなのに。 全然 全然。

お義母さんの具合は?
大したことないと思うんだけど…。

とにかく病院行ってくる。
うん。

近くにママ友もいないから
子ども預けらんなくて。

ホントにごめんね。
ううん 全然いいの 全然いいの。

っていうか
急いだ方がいいんじゃない?

…ありがとう。

すいません よろしくお願いします。
いえいえ。

裕美。 夕方まで いい子にしててね。

じゃあ よろしくね。
行ってらっしゃ~い。

♬~

(記者)「浅田さん
新恋人との熱愛が報じられましたが

その件で何かコメントを頂けませんか?」。

「すいません…
今回はドラマの会見なので

回答は差し控えさせて頂きます」。
(記者)「そうですか」。

(パソコンを閉じる音)

(田端)浅田も年上キラーだよなあ。

新恋人 今度は8つ年上の女社長。

でも 前ほどのインパクトはないですね。

綿貫さゆりの時は
年の差 30だもんなあ。

しょせんは
浅田のご奉仕恋愛だったってことか。

浅田 航と この社長について
僕も ちょっと調べてみます。

(田端)ああ 頼むわ。

(ますみ)あった。 これですよ
浅田 航の新恋人のIT企業

株式会社 エトワール・テクノロジー。

代表 興津美咲。

お~ なかなかの美人ですね。

(丸山)
しかし 女社長と若い俳優のカップルって
時代を感じるねえ。

(海老原)
この社長 早速トレンド入りしてたわよ
リケジョの星って。

ここ 若い会社なのに
自治体の仕事も手がけてるんですね。

北神奈川市の子育て支援アプリ開発…。

(ますみ)
保育所に空きができたら お知らせ。

緊急時の子どもの預け先を
地図アプリで検索…。

あっ 民間がやってるサービスも
一緒に検索できるって。

へえ~ ここ すっごい便利ですね!

子育て中の友達が 近くに家族や友達が
いなくて困ってるんですよ。

今じゃ 孤立の孤って書いて
孤育てっていうくらいだからね。

あの… この企画
私にやらせてもらえませんか?

例えば… 浅田 航の新恋人も開発の

知って得する子育てお助けアプリ。

いいねえ。
じゃあ それ リサーチしてみてよ。

はい!

(宝子)ちょっと待って。
ん?

そのアプリ お助けしてないね。
え?

北神奈川市のホームページによると
ただいま運用停止中って書いてある。

えっ 何で?
う~ん…。

(杉浦)実は ひとつき前に
不具合が見つかりまして

現在 調査中なんです。
不具合とは どんな?

通知や検索機能が
使えない状態なんですよ。

はあ… その調査っていうのは
どれくらい時間がかかるものなんですか?

その辺は 外注先に任せておりますんで。

丸投げってことですかね?

業務委託です。
あっ ああ…。

えっと その外注なんですけど
エトワール・テクノロジーっていう

随分若い会社が
請け負ってるみたいですね。

まあ 競争入札ですし 価格点や技術点
それに地元企業でもありますし

公正かつ総合的に判断しました。

何か すっきりしませんね。

役所は 当たり障りのない答えしか
返してこないからね。

こんな便利なアプリがあったら

世の中の孤立してるお母さんたち
すごく助かるはずなのに。

うん そうだねえ…。

…そうですよね。

はい 分かりました。
では また改めます。 はい 失礼します。

やっぱり興津社長には近づけない?
はい。

…っていうか
女性週刊誌って名乗った瞬間に

電話口の声のトーン
一気に落ちますね。

このままいけば
興津社長は永遠に留守だね。

ですよね…。

(ドアの開く音)
(山辺)ただいま。

おかえり。

前田も 北神奈川市の子育てアプリのこと
調べてる?

え? ああ うん。

市役所のIT政策課に行ったら

「女性LIFE」には もう話したって
前田の名刺 見せられた。

あの… 二折で 子育てアプリの企画
やることになって。

そっか。

山辺さんも調べてんだ。
まあな。

でも こっちのは ちょっとでかいぞ。

え? でかいって どういうこと?

すぐに分かるよ。 近々 記事になる。

アプリの不具合のこと?
うん それもあるけど ほかにもいろいろ。

何? いろいろって。

家で 仕事の話 やめよう。
シャワー浴びてくるわ。

うん…。

♬~

これ 書いたの山辺君?
…みたいです。

これでネットの評価も一変ですよ。

才色兼備のリケジョ社長から
元ホステスの成り上がりに。

(海老原)ホステス時代の仲間からも
けちょんけちょんね。

目的のためなら手段を選ばない野心家
成り上がりの悪女って。

ああ 怖い。
もう こういう取材 読むたんびに

友達は大切にしなきゃって思うわよね。

興津社長の子育てアプリが
機能してないって

一折が書いたってことは

フーミンの子育てアプリの企画は
見送りになっちゃうかもね。

いえ… 待って下さい。

もう少し調べてみたいんです。
お願いします。 (丸山)うん。

山辺さんの記事… 何か

元ホステスだから
若い企業だからダメなんだみたいな

ストーリーに読めてしまって…
何か 納得できなくて。

山辺さんが しっかり取材して
事実を書いたっていうのは分かるんです。

でも…。

私 一折で

浅田 航と綿貫さゆりのスクープ
追いかけてた時

田端デスクから

30も年上の女を 浅田 航が
本気で好きになるわけないって言われて

あの時も 私 何か…
納得できなくて モヤモヤしたんです。

でも 何も言いませんでした。
無駄に波風立てたくなかったから。

でも… 二折に来て
宝子さんに教えてもらいましたよね。

そのモヤモヤを見逃さないことが
大事だって。 …うん。

う~ん… アプリが動かないことと
興津社長がホステスだったことって

何か関係あんのかな…。

モヤモヤの輪郭が見えてきたら…

まず食べる。 食べたら動く。

…はい。

(下村)「女性LIFE」に話すことなんて
何もありません。

お引き取り下さい。
違うんです。

私は子育てアプリの不具合の原因について
教えて頂きたいだけで…。

一方的に うちの会社に非があると
決めつけたようなことを書かれて

迷惑してるんですよ。
決めつけるつもりなんてないです…。

決めつけてたじゃないですか。
あれ読めば 誰だって

うちがいいかげんな仕事をしたんだって
思いますよ。

だからこそ きちんと御社の言い分を
聞かせて頂きたいんです!

とにかく お引き取り下さい。
ちょっと待って下さい。 お願いします!

こちらから話せることはありません。
お帰り下さい。 お願いします!

(美咲)何事なの?
(下村)あっ 社長…。 社長 私

「女性LIFE」の前田と申します。
お話を聞かせて頂けませんか?

例の 子育てアプリについて
聞きたいそうで…。

その件については 市当局と協議の上

弊社としては
できる限りの対応をしています。

その回答でしたら
お電話で何度もお伺いいたしました。

でしたら
もう何も話すことはありません。

あの… 私は 興津社長のことを

悪女とか野心家とか
そういうふうに書くつもりはないんです。

…野心家で結構です。
え?

野心を持った女が悪女と言われるのなら
私は正真正銘の悪女です。

どうぞお好きなように 売れる記事を
書いたらいいじゃないですか。

私が何を言ったところで

どうせ都合のいいように解釈して
決めつけられるんでしょうから。

予定がありますので
もうよろしいですか?

あっ ちょっと待って下さい。

子育てアプリについても
好きに書いていいんですか?

不具合のまま放置するつもりだと?

そんなわけありません。

不具合には
全社を挙げて真剣に対処しています。

子育てで孤立して

少しでも役立つ情報を必要としてる人が
たくさんいると思うんです。

あなたに言われなくても

あのアプリが大切なことは
私が一番よく分かっています!

失礼します。

結局 本当のことは
何も分かりませんでした。

本当のことって 興津社長が
悪女か そうじゃないのか?

いや それは本当に…
どっちでもいいっていうか。

そうだよね。 フーミンだって
真面目ないい子かもしれないし

鈍くさなダメ人間かもしれないしね。

…それ 宝子さん
どっちだと思ってるんですか?

いやいや 自分では どう思うの?
え~ どうなんだろう…。

今 それ悩むとこ?
えっ…。

でも 聞いた限りでは 興津社長って
相当 苦労してきた人なんだろうなあ。

そりゃそうでしょう。
あの若さで しかも女社長なんて

楽して なれるものじゃないんだから。
私も そう感じました。

それに…
最後の言葉が気になったんですよね。

「子育てアプリが大切なことは
自分が一番よく分かってる」ってやつ?

はい。 興津社長は独身ですし
子育てされたこともないはずなのに。

何かあんのかな~。

(入力する音)

(ため息)

例のさ IT会社について
まだ取材してんだよね?

ああ。
(入力する音)

…山辺さんさ 興津社長には会ったの?

いや いろいろ手を打ってるけど
どうしても会えない。

そっか。

今日 たまたま会えたんだよね。
はあ? どうやって?

あの… ちょうど 彼女が会社に戻った時に
ばったり会えたの。

ふ~ん。 俺の記事 何か言ってた?

あの記事については 特に…。

けど アプリのことは
私が一番大切に思ってるって。

そりゃ そう言うだろうな。

(入力する音)

山辺さんはさ アプリの不具合は
興津社長の会社に責任があるって

そう思い込んでるんだよね?

…思い込んでる?

だって
直接会って 話したわけじゃないのに

ああいうふうに書いてさ…。
いや あのさ

会って話したって
どれぐらい話したんだよ?

どうせ立ち話程度だろ?

俺は 何時間も あちこち取材に回って
裏もとった。

IT業界の連中も
エトワールみたいな新興企業が

行政の仕事を請け負ったのは
どう考えてもおかしいって

口をそろえてる。

うん… 私が聞いたITの人は

どこが悪いか簡単に断定できないって
言ってたよ。

そりゃ 二折の緩い取材とは違うからさ。

…緩い?

前田は 興津社長の言ったことを
うのみにしてるみたいだけど

自分に都合の悪いことを
誰が記者にベラベラしゃべるよ?

だから緩い取材だって言ってんだよ。
うんうん…。 山辺さんはさ

本人の口から 直接 何も聞いてないから
そういうふうに思うんじゃないの?

もういい。 やめよう。

(ため息)

家でやるわ。

お互い 自分の仕事に集中しよう。

(ドアの開閉音)

(ため息)

♬~

どうかした?

何か… ギクシャクしちゃって。

山辺君か…。

記事のことで?
はい。

同じものを追ってるのに
見えてるものが違ってて。

どっちも 自分の追ってる方が
正しいって思ってるから

昨日は
ちょっと言い合いになっちゃって。

本当ってのは どこにあるのかね~。

何ですか? それ。

それぞれ考え方も違うから
フーミンが正しいとは限らないし

結論が一つとも限らないしね。

今は すれ違ってるから
心が見えてこないけど

後で振り返ってみたら
見えてくることもある。

というわけで…。
ん? どういうわけですか?

フーミンにしか見つけられない真実が
あるかもよ。

社長 おつぎしましょう。
(宮前)すいませんね。

宮前社長の会社も 子育てアプリの入札に
参加されたんですよね?

ええ。 まあ 結果はダメでしたけどね。

…宮前さんの会社のような
実力もあって

地元でも力がある会社がダメだったなんて
どういうことでしょうね?

子育てアプリは
いろいろと いわくつきでね。

あのアプリって 市長が選挙の公約で
掲げていたんですよね?

そう。 その公約のせいで
納期に かなり無理があったんですよ。

言いだしてから4か月で納品なんて
むちゃもいいとこなんですよ。

こんな納期じゃ無理だって
誰も言わなかったんですか?

そりゃ 市長の肝煎りですから
誰も言えませんよ。

まさか優秀なエトワールさんが
落札するとはね。

思いもよりませんでしたよ。

エトワール・テクノロジーが
どうして あのアプリに手を挙げたのか

不思議がってました。

エトワールみたいな
ベンチャー企業にとっては

行政の仕事は いい実績になるって
思ったのかしらね。

市役所側も納期が短すぎるってことくらい
分かってたでしょうに。

(丸山)
だけどさ いくら納期に無理があっても

できないことを
安請け合いしたわけだし…。

とりあえず エトワール側の責任も
免れないってことだよね。

そういうことですね。
あの…

もう少しだけ
調べさせてもらってもいいですか?

あれあれ?
何か えらい食いつくね フーミン。

あの… 私 興津社長が

実績のために ただ安請け合いしたとは
どうしても思えないんです。

う~ん… けど もう手詰まりじゃない?
掘るとこある?

な… なんとか探し出します。

「掘れぬなら
掘るまで待とう丸山デスク」。

フーミンがそこまで言うなら ですよね?
まあね そこまで言うなら だな。

…ありがとうございます。
ありがとうございます。

前田。

北神奈川市の市長は

ホステス時代の興津美咲の
太い客だったらしい。

えっ 市長が?
2人のツーショット写真を入手した。

子育て支援アプリの入札の背景に
2人の特別な関係が疑われる。

…えっ ちょっと待って。
不正入札を疑ってるの?

もちろん もっと調べる。

手を尽くして
真実をつかんでから記事にしたい。

じゃあ。

♬~

宝子さん。 北神奈川市の市長は

ホステス時代の興津社長の
お客さんだったそうです。

山辺君?
はい。

不正入札を疑ってるって。
ふ~ん…。 その記事が出たら?

たたかれますよね。
うん。

たとえ
不正入札の証拠が見つからなくても

彼女は悪女だ
会社はやばいぞってなりますよね。

最悪の場合 エトワールは
子育てアプリから完全に外されるかもね。

私 そうなる前に
もう一度 話したいんです。

う~ん…。 会社に行っても
また追い返されるだけだと思うよ?

何か どっか ほかに
興津社長が行く場所 ないですかね…。

その社員ブログっていうの
開いてみてもらっていいですか?

社長は登場しないか。
うん 社員のブログだからね。

あっ ちょ あの…
戻ってみてもらっていいですか?

あっ この画像です。
これ?

あっ… このブレスレット

浅田 航がしてたのと同じやつです。

社長とおそろい?
よく覚えてたね。

これ 綿貫さゆりとも
おそろいなんですよ。

私 このブレスレット見つけて

2人 つきあってるんじゃないかなって
思ったんです。

じゃあ
綿貫さゆりと興津社長と浅田 航が

3人同じブレスレットしてるってこと?

そう… なりますね。

浅田 航は 前の彼女と今の彼女と
同じブレスレットをプレゼントした。

そんなことは… あるの?
え~。

でも私 この3人 何か
特別なつながりがあるような気がします。

つながり…。
うん うん…。

何だろうねえ…。
う~ん…。

あっ。 私 浅田 航に直撃してみます。

え~…。

(浅田)これですよね?
はい。

それにしても よく気付きましたね。
前田さんには いつも驚かされます。

すいません。

あの… そのブレスレットは

浅田さんから
興津社長に渡されたんですか?

いえ これは彼女が支援している
就労支援プロジェクトの品物なんです。

就労支援ですか。
はい。

ベトナムの子どもたちの手作りの品を
買い取って 日本で販売してるんです。

ほかにも 彼女は
子どもたちのための

無料パソコン教室の講師なんかも
やってるんですよ。

立派なことされてるんですね。
はい。

あの… 浅田さんと興津社長は
恋人同士だって報道が…。

あれは全くの誤報です。
あっ… じゃあ 綿貫さんとは…。

ええ。 今 いろいろと
調整を進めてるんですけど

間もなく結婚を発表するつもりです。
ホントですか? うわ~ よかった。

おめでとうございます!
ありがとうございます。

では 興津社長とは
どのようなご関係なんですか?

僕と彼女は幼なじみで
姉みたいな人なんです。

姉みたいな…。
ええ。

僕が上京したばかりの頃
彼女も東京にいて…。

役者で食えなかった時に
よく メシおごってくれたりしました。

自分だって大変だったくせに…。

ああ 彼女 ITの学校に行くために

ホステスとか いろんなバイトを
掛け持ちしてたんです。

でも 仕事の合間も勉強ばっかりで
人とつるんでなかったんで

ほかのホステスさんからは
いろいろ誤解されてました。

でも 本当に努力家で
目標に向かって ひたむきな人なんです。

宝子さん! すいません あの

浅田 航が言ってた 興津社長の
子どもパソコン教室なんですけど…。

ああ 無料で講師やってるってやつ?
調べたら

今から行けば間に合いそうなんで
行ってきます。

ああ はい。 行ってらっしゃい。
はい。 (亜希)行ってらっしゃい。

…前田さん たくましくなったね。

うん。 ちょっとやそっとじゃ
びくともしないってなった。

そりゃあね 台風みたいな人と
コンビ組んでればね。

ハハハハ… 台風。 私が?
うん。

フーミン 今 大型化してるからね
最大風速あたり 抜かれるかもね。

それは脅威だね 宝子さん。
そうだね。

♬~

(美咲)いいね いいね。 そのまま続けて。
はい。

あ~ よく 描けてるね。

ファイルから 名前を付けて保存をして。

あっ できました。

先生 できた。
ああ いいじゃん。

そしたら この次のシートのカエルも
やってみようか。

はい。

あなたは…。

先日 会社に伺った
「女性LIFE」の前田です。

どうしても お話を伺いたくて。

何度 来て頂いても
何も話すつもりはありません。

以前 社長がおっしゃった

「このアプリが大切なことは
自分が一番よく分かってる」って

あの言葉が
どうしても心に残っていて…。

一体 どういう意味があるんですか?

子育てアプリ開発の話を聞いた時

これこそ 私が取り組むべき仕事だって
思ったんです。

その理由を聞かせてもらえませんか?

じゃあ 教室のあとで。

アプリが動かない原因って
実際は どういう理由なんですか?

アプリ自体は 問題なく作れてるんです。

全社員が一丸となって取り組んでくれて
なんとか期日どおりに仕上がりました。

では 何が問題なんでしょうか?

ソフトに入れる情報が
間に合ってないんです。

役所は
利用許諾などのハードルがあって

調整に
かなり時間がかかってしまっています。

そうだったんですね…。

思いがけず
長い間 休眠状態になってしまって

私自身 残念でなりません。

…実は私
浅田 航さんとお話ししてきたんです。

浅田さん 興津社長のこと

姉みたいな人だって
おっしゃっていました。

…ええ。 出身が同じで。

興津さんと浅田さんは

同じ児童養護施設ご出身
なんじゃないですか?

♬~

自分も含めて 親に捨てられたり
虐待された子どもを

たくさん知っています。

私の母は 未婚で
たった一人で私を育ててくれました。

いくつも仕事を掛け持ちして
赤ん坊から私を育てて…。

大変だったんだと思います。

だけど 私が4歳の時でした。

母は
ぱったり家に戻らなくなりました。

私は 餓死寸前のところを
保護されたんです。

頑張りすぎて 張り詰めていた糸が
切れてしまったんでしょうね。

それきり 母とは離れ離れになって
私は施設に入りました。

昔は 母のことを恨んでました。

でも 12歳の時

母が 一度だけ面会に来てくれました。

あの時の あの母の顔…。

私の顔を見れずに
涙を流し続けていた 母の顔…。

世の中のお母さんに

あんな顔させたくない…。

それに あんな母親の顔を

子どもは見ちゃいけないと思うんです。

親を救わなければ 子どもは救えません。

そう思って
あのアプリに取り組んでいます。

届けたいです。

興津さんのその思いを

きちんと世の中に届けたいです。

私に書かせて頂けませんか?

♬~

<北神奈川市が導入を予定していた
子育てアプリの不具合について

世間は
エトワールに責任があると決めつけ

興津社長は攻撃の的になった…>

<実績のない会社だから。
社長が元ホステスだから…。

そんな世間の思い込みに対し
私が何を言っても信じてもらえないと

興津社長は語った…。

しかし 興津社長には

このアプリに人生をかけたいと思うほどの
熱い思いがあった…>

まだ いたんだ?

あっ うん。 原稿書いてた。

エトワールの記事?
うん。

ちょうど書き終わったところ。
そっか。

山辺さんの方は?
まだ取材中。

そっか。

あのさ…。

これ 読んでもらえないかな?
えっ…。

お願い。

分かった。

じっくり読ませてもらうよ。
読んだら すぐ連絡する。

うん。

お疲れ。
お疲れさま。

♬~

<誰もが 自分が見たいと思うように
ものを見る…。

それだからこそ 自分の足元の真実を
しっかりと見つめることが

大切なのではないだろうか>

♬~

(ドアの開く音)

前田。
山辺さん?

電話しようと思ったんだけど
やっぱり 直接 話したくて。

いい記事だった。

ホントに?
ああ。

前田にしか書けない記事が書けたな。

何か 俺 これ読んで
また グッときちゃったよ。

けど… 正直 悔しかった。

俺も もっと頑張らないとな。

出ていっちゃうの?

器が小さいのかな。

前田のことが好きで
応援してる気持ちと

ライバルとして
前田を素直に応援できない気持ちと

今は うまく整理できなくて。

♬~

俺 もっと頑張るよ。

前田も頑張れ。

♬~

うん。

応援してる。

♬~

じゃあ…。

…うん。

♬~

前田さん。

おはようございます。
おはよう。

はい 明日発売の最新号。

よくやったわね。 お疲れさま。

…ありがとうございます。

おはようございま~す。
(一同)おはよう。

フーミン!

あ~!
よいしょ。

すてきな記事だったわよ。
ありがとうございます。

よかったよ。 私も うなっちゃった。

ありがとうございます。

フーミン 粘ったかいあったな。
よく取材できてた。

世間も騒ぐだろうし

アプリの不具合が
一気に改善される道も開けると思うよ。

ありがとうございました。

♬~

フフッ… すごいよ。

何がですか?
目の下 泣いたあと。

…マジかあ。

宝子さん。
うん?

出ていっちゃったんです 山辺さん。

そっか…。

…はい。

男に出ていかれた女の特集でも組む?
宝子さん!

迫真の記事が書けると思うんだけどな~。
嫌ですって。

♬~

半径5メートル…。

ここから見えてくる。

…はい。

まだまだ これからだよ。

♬~

ここからだよ フーミン。

…はい。

♬~