警視庁・捜査一課長 #3[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

警視庁・捜査一課長 #3[解][字]

警察官のコスプレをした遺体!?容疑者は…推し刑事を全力で勝手にサポートする刑事オタク(生駒里奈)!1億総オタク時代の殺人トリックとは…。

◇番組内容
警察官のコスプレをした遺体が見つかり、大岩一課長(内藤剛志)は臨場する。被害者は、現場近くで開催された警察コスプレイベントに参加していたと判明。すると、臨場した小山田管理官(金田明夫)の前に“刑事オタク”の神谷時子(生駒里奈)が突然現れ、「本日より、小山田管理官を全力で推させていただきます!」と宣言される。一方、真琴(斉藤由貴)は、被害者と時子に意外な接点を見つけるが…!?
◇出演者
内藤剛志、斉藤由貴、本田博太郎、鈴木裕樹、飯島寛騎、陽月華、塙宣之(ナイツ)、床嶋佳子、金田明夫
【ゲスト】生駒里奈、嘉島陸、川添野愛、酒井一圭(純烈)、ウド鈴木、伊織もえ
◇脚本
吉田真侑子
◇監督
秋山貴人(テレビ朝日)
◇音楽
山本清香
◇主題歌
石崎ひゅーい『アヤメ』(EPICレコードジャパン)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日)
【プロデューサー】秋山貴人(テレビ朝日)、島田薫(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho5/
☆Twitter
 https://twitter.com/sosaichikacho

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 被害者
  2. 彼女
  3. 坂元
  4. オタク
  5. 時子
  6. コスプレ
  7. コンテスト
  8. デカオタク
  9. 凶器
  10. 神谷時子
  11. パティシエ
  12. 事件
  13. 失礼
  14. 刑事
  15. 小山田管理官
  16. 捜査員
  17. 天笠
  18. 本当
  19. 一課長
  20. 橋本

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,000 (2021/09/17 21:03:57時点 Amazon調べ-詳細)

(電話)

(大岩純一)一課長 大岩。

何!? 警察官のコスプレをした
ご遺体が?

わかった。 すぐに臨場する。

〈東京で発生する凶悪犯罪は
年間 約1000件〉

〈その全ての捜査を指揮するのが
警視庁 捜査一課長である〉

(小山田大介)一課長
お疲れさまです。

現場 こちらです。

ヤマさん どうした?
あっ いやいや…。

さっきから 誰かに
見られているような気がして…。

いや でも 思い過ごしです。
失礼しました。 こちらです。

(捜査員たち)お疲れさまです。

♬~

(板木望子)巡回中の巡査が
今朝 発見しました。

寝てたら危ないですよ。

(警察官)こちら
エキサイト有明裏の公園。

女性が刺されて死亡している模様。

(望子)被害者は
橋本優里さん 28歳。

千代田区にある大手食品輸入会社
AMAKIフーズの社員です。

身分証や財布 スマートフォンは
全て残されていました。

(古代 学)死亡推定時刻は
昨夜の7時前後。

死因は…。

(古代)鋭利な刃物で
腹部を刺された事による失血死。

凶器は見つかっていません。
うん…。

(天笠一馬)一課長!
ああ。

よろしいですか?

昨日 あちらの会場で

コスプレのイベントが
行われていました。

会場付近では
警察官のコスプレをした人が

多数 目撃されています。

(女性)敬礼!

(司会者)
「出動!ポリスフェス2021」

ダイナマイトポリス大賞

受賞 おめでとうございます。

応援してくれた みんなに…

敬礼!

(井上孝介)ここは
オタクの聖地と言われており

コスプレイベントが
頻繁に行われているそうです。

(古代)被害者も 昨日のイベントに
参加したと思われます。

所持品の中に 入場時に配られた
リストバンドがありました。

警察官のコスプレしたオタクか…。
けしからんですね。

(平井真琴)
こっちも けしからんですよ。

大福 どうした?

いや… コスプレの衣装にしては

作りが 妙に
できすぎてるんですよねえ。

えっ…?
コスプレの衣装って

こう どんだけ似せるかが
最重要なんで

あんまり こう
機能性とかゼロなんですよ。

だけど これって なんか妙に
着心地が良さそうなんですよね。

着心地と今回の事件と
どう関係あるんだ?

えっ? いや 勘ですよ。
あのな…。

ヤマさん 大福の勘は特別だ。

はい。 頭の隅っこに
置いておきます。

でも 平井。
ん?

お前 コスプレに対して
随分 詳しいじゃないか。

ああ… いや 私ね
昔 ちょっとだけ

大福のコスプレしてた事
あるんですよ。

でもね こしあんじゃないんですよ
粒あんです。

えっ…?
…嘘です。

ヤマさん。
はい!

有明署に
特別捜査本部を設置する。

承知しました。
よし かかるぞ!

(捜査員たち)はい!

一課長!
有明署 準備 整いました。

ありがとう。

春だっていうのに
まだ寒いな こりゃ…。

♬~

(神谷時子)捜査 お疲れさまです!
どうぞ使ってください。

あっ いや… 結構です。

(せき)

ホシを挙げる前に
体の調子を上げておく。

刑事の鉄則です。
お大事にどうぞ!

失礼ですけど…。

あっ… 大変失礼致しました!

私 神谷時子と申します!

(奥野親道)神谷時子って…

あの デカオタクの
神谷時子さんですか?

僭越ながら
そう呼ばれております。

デカオタク?
つまり 刑事のオタクって事?

私も 以前は 警察官のコスプレを
しておりましたが

今は 追っかけ専門。
現場第一主義を貫いております。

不肖 神谷時子

今日から 小山田管理官を
全力で推させて頂きます!

天笠。
(天笠)はい!

あっ すいません 捜査中ですので。
(時子)えっ? んっ んっ…。

ごめんなさい。 下がってください
下がってください。

はい ごめんなさい。
なんなんだよ? あいつは。

(奥野)彼女
毎回 推しデカを決めては

その刑事の追っかけを
するらしいんですよ。

(連写する音)

こちら 竹田。 マル被 異常なし。

竹田刑事!
お勤め ご苦労さまです!

(時子)
武智刑事! 握手してください!

(奥野の声)
ちなみに 「推し」っていうのは

その人のファンって事ですね。

それじゃ これから 俺は
あいつに追い回されるって事か?

はい。 それが
彼女 追っかけをするうちに

捜査の勘を身につけちゃって

事件解決に繋がるヒントを
与えてくれるんです。

彼女に推された刑事は
どんな難事件も解決し

必ず ホシを挙げると
言われています。

ここ数年 見かけなかったんで

デカオタク やめたのかなって
思ってましたけど

まだやってたんですね。

(連写する音)

冗談じゃねえよ。

こっちは 命 懸けて
犯人を追ってるんだよ。

(古代)ご遺体の傷の形状から

凶器は 刃厚1ミリ以下
刃渡り15センチ以下の

小型ナイフのようなものだと
思われます。

凶器は 引き続き
範囲を広げて捜索中です。

被害者 橋本優里ですが

昨日 開催されたコスプレイベントに
参加している姿が

参加者のSNSに
写り込んでいました。

(望子)被害者の勤務する
AMAKIフーズは

3年に1度 行われる

パティシエコンテストの
主催をしており

まもなく その決勝大会が
行われる予定です。

被害者は その統括責任者でした。

(望子)職場の同僚に聞いたところ
非常に優秀で

一度 担当した仕事は

とことん突き詰めなければ
気が済まない

「仕事オタク」と
呼ばれていたそうです。

ところが ここ最近 被害者は

このままではコンテストは中止と
話していたそうです。

(橋本優里)こうなったら…。

♬~

コスプレイベントと
コンテストの間に

何かありそうですね。
うん…。

まずは
イベント参加者からの聴取

併せて 被害者の交友関係を
徹底的に洗う。

(捜査員たち)はい!
一課長 お願い致します。

本件の被害者は

オタクと言われるほど
仕事に熱中していた

優秀な女性だった。

そんな彼女が なぜ
コスプレ姿で殺害されたのか…。

被害者の無念を晴らすため
事件の真相を突き止め

必ず ホシを挙げる!
(捜査員たち)はい!

よし 行くぞ!
(捜査員たち)はい!

天笠!
(天笠)はい!

(時子)捜査会議 お疲れさまです!
(ため息)

今日も 絶好の捜査日和。
張り切っていきましょう!

はっきり
言わせてもらいますけどね

我々の仕事は 犯人逮捕まで
1分1秒を争うんです。

常に身の危険もある。
つきまとうのは やめて頂きたい。

私の事を
心配してくださったんですね。

フフッ… ありがたき幸せ!

あのね…
ですから つきまと…。

護身格闘術は
中級まで取得済み

防犯ブザーは
数種類 常備しております。

どうぞ ご安心ください!

失礼します。 行くぞ!

(天笠)いいんですか?

いいんだよ。
これで諦めるだろう。

(時子)
オーライ オーライ オーライ!

ストップ!

なんで
あいつに誘導されてるんだよ!

あっ… 尾行されましたね。

先回りだろ お前。
確かに…。

行くぞ!
はい!

警視庁の小山田と申します。
同じく 天笠です。

(宅間太一)あっ… えっ…?
な… なんのご用でしょうか?

先日 コスプレイベントに
参加されてますよね?

(天笠)こちらの女性
見覚えありませんか?

ああ ああ… 現場で見ました。

現場で…? あなた
事件現場にいたんですか?

(時子)
オタクにとって 「現場」とは

ライブやイベントの事を指します。

また お前か…。

彼女 よく
イベントに来ていたんですか?

えっ? あっ あっ… いやいや…
初めて見る顔でした。

(天笠)初めて? 初めてなのに
よく覚えていますね。

えっ? えっと… そ… それは…。

はあ…。

ああ ちょっと…。 ああ…!

(施錠音)
(ノック)

宅間さん どうされました?

まさか 逃げるつもりじゃ…。

はあ…。 ちょっと 回れ。
はい。

違うと思います。
何が違うんだ?

(解錠音)

(足音)

(ドアの閉まる音)

小山田警視! 天笠巡査部長!

ハハハハハ…! フフフ…!
(パトカーのサイレンの音)

ハハハ… ハハッ…!
(パトカーのサイレンの音)

本職の刑事さんに
事情聴取をされるとは

あまりの嬉しさに
緊張してしまいました!

ヘヘヘ…。 なぜ 被害者を

はっきり覚えているかと
申しますと

マナー違反で
他のコスプレイヤーたちから

顰蹙を買っていたからであります。

マナー違反?

コスプレイヤーたちの間には
暗黙のルールがあるんです。

きちんと あいさつをする

異性と2人きりになっては
いけない… など。

(宅間)
あなた こちら側の人ですか?

追っかけ専門で 今は
こちらの小山田管理官推しの

神谷時子と申します。

あの伝説のデカオタク
神谷時子様でありますか!?

ヘヘヘ…。
もういい。

その話は もういいから。
被害者は ルールをやぶって

男性と2人きりになっていた
という事ですか?

はい。 コスプレイベント常連の

青田晋太郎さんです。

失敬。
こちらです。

さすが小山田管理官!

初手で
最重要被疑者を突き止めるとは。

それでこそ 我が推しデカ!
お見事です!

(拍手)

(青田晋太郎)
今後とも 青田製菓学園を

よろしくお願いします。 では。

失礼しました。

当学園副理事長の青田です。

橋本優里さんの件ですよね?

ええ。 青田さん

橋本優里さんが携わっていた
パティシエコンテストの

審査委員長で
いらっしゃいますよね?

まさか こんな事になるなんて…
残念ですよ。

あなたと橋本さんは こちらの
コスプレのイベント会場で

会っていますよね?

どんなお話をされたんですか?

大した話はしてませんよ。

じゃあ 学園の他の方に
お話 伺おう。

はい。
お似合いです。

じゃあ 失礼します。
ちょ… ちょっと!

ちょちょ…
ちょっと待ってください。

実は パティシエコンテストの
ファイナリストから

賄賂をもらった疑いをかけられて

審査員を降りてほしいと
迫られたんです。

このままでは
コンテストは中止なんです。

本当の事を言ってください。

まさか コスプレまでして
現れるとは 思わなかったので

驚きましたよ。

それより 彼女

あのあと 誰かと会うような事を
言ってたから

そっちのほうを調べたほうが
いいんじゃないですか?

まだ他にも
会わなきゃいけない人がいるので。

♬~

小山田管理官…。
ああ。

はあ…。 今回の事件は まったく
オタクだらけだなあ。

今は 1億総オタク時代と
いわれてますからね。

オタクという言葉に 昔みたいに
暗いイメージはなくて

夢中になれる趣味を持つ人
これをオタクと呼ぶんです。

お疲れさまです!
どうです? 青田の心証は。

いやあ それが なんともな…

なんて
お前に言うわけないだろう。

空振りですか?

でも 小山田管理官なら
絶対に事件を解決できます。

頑張りましょう!

…ったく 調子のいい事 言って。

どんな時でも 推しを支えるのが
オタクの喜び。

私で役に立つなら
なんでも言ってください!

じゃあ 役に立ってもらおうかな。

平井 どうしたんだ?
お前 こんなとこで。

ちょっと
彼女に聞きたい事あって。

小山田管理官 胸から なんか
布きれ出てますよ。

ほっといてくれよ。

私に職質ですか?
光栄です 平井警部補!

フフフ…。

(ため息)
被害者の衣装を見た時に

まあ 動きやすくて 機能的で

警察官の事 よく知ってる人だなと
思ったんですね。

いや そりゃそうですよ。

だって 私たちの仕事を
よく見てる人が作ったんだもん。

被害者は 衣装を

ある通販サイトから
購入してるんですね。

で その販売者は…

神谷時子さん あなたですよね?

♬~

特別大サービスで 任意同行
お願いしちゃおうかしら。

♬~ (上戸)大人になってハグキが下がると
根元が無防備に…

実は ここが…ムシ歯リスク3倍!

だからハミガキは「オレンジのクリニカ」

《歯の根元まで しっかりコーティング》

《フッ素がムシ歯を防ぐ!》
♬~「オレンジのクリニカ」

(竹内) つらいかゆみは 早く治したい

そんな時には かゆみ治療薬

《「メソッド」は部位で選べる
かゆみに速く効く》

あなたは「部位」で選ぶだけ

(女性4人) 効いたー
ピンポン!

被害者が着ていた衣装を
あんたが作って 売ってた。

一体 どういう事だ?

私 オタ活で

数々のグッズを
手作りしてきた事が幸いし

フリーで
洋裁の仕事をしているんです。

被害者と関係があった事を
どうして黙ってた?

申し訳ありません。

顧客の名前を
全て覚えているわけではないので。

私とした事が 痛恨の極み。

あんた このサイトを

被害者が殺害された夜
突然 閉鎖してる。

被害者との関係が発覚するのを
恐れたからじゃないのか?

おっしゃるとおりです!

…と言って差し上げたいのは
やまやまなんですが

ただの手違いなんです。

商品の在庫がなくなったので

一時的に
受け付けを止めようとしたら

やり方を間違えてしまって。

あんた…。
(時子)「あんた 事件のあった夜

被害者と会う約束を
していたんじゃないのか?」と

聞きたいんじゃないんですか?

あんたと話してると
もう 調子が…。

お困りですか?

はい! では ここで

これまでの捜査を
まとめてみましょう!

はあ!?

他に有力な被疑者が
現れていない中

状況証拠的に 私が
最もホシに近い人物でしょうか。

でも まだ決定打が足りませんね。

被害者と私の接点は

今のところ
コスプレ衣装だけです。

それも 取引は
トラブルもなく終了している。

つまり 私には
説得力のある動機がない。

つまり
このままでは逮捕はできない。

困りましたねえ 小山田管理官。

あのなあ…。
でも ご安心ください!

引き続き
全力で推させて頂きますので。

捜査…
仕切り直していきましょう!

♬~

これじゃ
どっちが事情聴取されてんだか

わかりませんね。

♬~

大福 さっきからどうした?

なんか
違和感があるんですよねえ…。

お待たせしました。
おっ。

いただきまーす!

ありがとう。
ありがとう。

うん! うん…。

うん…? うん?
うん?

なんか 豆 変わったよ これ。

あっ… 仕入れが
間に合わなかったようで

いつもと違う小豆を
使っているみたいです。

やっぱ そうなんだ。 ふ~ん…。
お前 よくわかるな そんな事な。

当たり前ですよ!
こういう大好きな…。

そう! それこそ
推しの些細な変化にも

ちゃんと気がついてあげる。
それが オタクの…。

それだ!
うん?

小山田管理官
今日 やけに おしゃれですよね。

うん? ああ…!
いや これ あの…

かみさんが買ってくれた
このハンカチなんだけどな…。

そんな事 どうでもいいんです。
お前が聞いたんだろう…。

私が気になったのは
彼女が

そのささやかなおしゃれ心に
気がつかなかったって事なんです。

本当は…

小山田管理官推しじゃ
なかったりして。

じゃあ なんで 彼女は
俺の事 追い回してたんだ?

そういえば ブランク…。
(奥野)はい。

ここ数年 彼女が
デカオタクをやってるのを

誰も見ていないと言ってたな。
(奥野)はい。

だから やめたのかなって
思ってたんですけど。

それが事実なら

今回の事件で 彼女 デカオタクを
再開したって事になりますよね。

しかも 彼女の作った
コスプレ衣装を着て

被害者は殺害された。

神谷時子が
この事件に関係してるとみて

間違いなさそうだな。

♬~

(ため息)

今度は 俺が あいつを
追っかける事になるとはな。

♬~

(溝口俊輔)いらっしゃいませ。
(時子)こんにちは。

(溝口)いつも
ありがとうございます。 どうぞ。

そうですね… やっぱ
季節のショートケーキが…。

常連みたいですね。
うん…。

(溝口)お待たせしました。

ただ今
新作ケーキが出来上がりました。

ぜひ ご賞味ください。
すごいきれい!

(客)写真撮っても大丈夫ですか?
(溝口)どうぞどうぞ。

♬~

思い出した。

被害者がやってた例のコンテスト
そのファイナリストに

この店のパティシエが
1人 残ってる。

坂元拓海。

おい… 平井…!

こんにちは。 フフフフ…。

こんなとこで会うなんて
奇遇ですね。

平井警部補!

小山田管理官も!

もしや 私ごときを
尾行してくださってたんですか?

光栄の極み! フフフフ…。

ここのおすすめって
教えて頂けますか?

はい! どのケーキもおいしいと
評判です!

ううん。 ケーキじゃなくて…

パティシエ。

(ため息)

あなたは
新作ケーキには見向きもせず

ずーっと厨房ばかり眺めていた。

ここに来る理由は

お気に入りのパティシエに
会うためじゃないんですか?

私は 小山田管理官一筋の
デカオタク。

パティシエなど
一切 興味はありません!

しばらく 刑事の追っかけは
していなかったそうですね。

本当は デカオタクではなくて

パティシエオタクに
変わってたんじゃないんですか?

あなたが 今
本当に推しているのは

パティシエの あの…。
坂元拓海。

…じゃないんですか?
(時子)知りません!

彼は 何も関係ないんです!

彼?

このあと 『警察官密着24時』を
見なきゃいけないので

これで…。

♬~

これは…。

録画予約 してあります?

坂元拓海さんを推していた
あなたは

彼と親しくしていた
橋本優里さんに嫉妬し 殺害した。

違うか?

控えめに言って神推理!
さすが 我が推しデカです…。

デカオタクごっこは
もう終わりだ。

3年前…。

お疲れさん!
(拍手)

(時子の声)推していた刑事さんが
退職してしまい…。

(時子の声)
心に ぽっかりと穴が開いて

空虚な毎日を過ごしていました。

(缶バッジが落ちる音)

(時子の声)
そんな時に出会ったんです。

♬~

あの… それ ください。

(坂元拓海)これは
デコレーションが崩れてしまって

お客様に出せるような
代物じゃないんで。

味は変わらないですよね?
それでいいですから…。

俺が嫌なんです。

客がいいって言ってるんだから
いいじゃないですか!

坂元 お客様に失礼じゃないか。

申し訳ございません。

ケーキの事となると
融通の利かない奴で。

ああ… でも 腕は確かですから。

いつか 世界一のパティシエになる
なんて言って

頑張ってるんで
大目に見てやってください。

(坂元)
さっきは すみませんでした。

これ 新作です。
食べてみてください。

あの…。

頑張ってください。
私 応援しますから。

ありがとうございます。

♬~

(時子の声)その日から

世界一のパティシエになるという
彼の夢を

私が叶えてあげると決めたんです。

(ドアの開く音)

あっ…。
あっ…。

ああ…
拓海 まだ かかりそうだから

僕から渡しましょうか?

よろしくお願いします。
(溝口)はい。

(時子の声)でも ある日…。

(坂元)お待たせ。
(優里)遅いよ。

今日 どうする?
(坂元)イタリアンとか…。

いいじゃん。
行こう。

(時子の声)あの女は

コンテストの責任者である立場を
利用して

彼をたぶらかしたんです。

最低な女…。

(時子)お願いだから
これ以上 拓海に近づかないで。

彼の事を忘れてくれるなら
私 なんでもしますから!

なんでもするって言ったわよね?

(時子)数日後 私のサイトに

彼女から
警察官のコスプレ衣装が欲しいと

注文が入りました。

それで あのイベントに
参加する事を知ったんです。

あの夜 もう一度 彼女に

拓海と別れるように
頼みに行きました。

でも そこで もめてしまって…。

(小山田の声)凶器は どうした?

逃げる途中で捨てました。
どこに?

それが…

気が動転していて あんまり
よく覚えていないんです。

(小山田の声)もしかしたら 彼女

誰かを
かばってるのかもしれませんね。

彼女が誰かをかばうとしたら…

1人しかいませんよね。
うん。

(大岩小春)
お友達が買ってきてくれたの。

(小春)ここのケーキ
おいしくて 今 人気なのよ。

ふーん。 「パティスリー溝口」…。

開けてみて。

うん。

(小春)きれいでしょ。
うん。

きっと 心がきれいな人が
作ってるのよね。

うん。

これ以上
お話しする事はありません。

早く逮捕してくれませんか?

あんた 本当は 坂元拓海の事
かばってるんじゃないのか?

(坂元の声)俺と橋本さんが
付き合ってたって

そんなわけないじゃないですか。

コンテストの事で
何度か会って話をしただけです。

どんな話をされたんですか?

橋本さんは 亡くなる前

このままではコンテストは中止と
言っていたそうです。

あなた 4年前に

お客さんを相手に
傷害事件を起こしていますね。

その事を
彼女から問い詰められたのでは?

確かに 橋本さんから

コンテストには出られないかも
しれないと言われました。

私の説得だけでは
厳しいかもしれない。

ごめんなさい。

(坂元の声)
全て 4年前の事件が悪いんです。

こんなもん 食えるか。

(店員)
坂元さん 何やってるんですか!

ケーキは俺にとって
子供も同然なんです。

かわいい我が子を侮辱されて
カッとなって…。

俺は
世界一のパティシエになって

あの時 見捨てた奴らを
必ず見返してやるって決めました。

それで
コンテストに出させてほしいと

橋本さんにお願いしたんですね?

ええ。
どうしても出たかったんです。

だから
もう一度 お願いするために

あの夜も
会う約束をしていました。

神谷時子さんという方
ご存じですか?

神谷?

誰ですか?

彼は関係ありません。
全て 私が勝手にやった事です。

本当にそれでいいのか?

推しのためなら 自分が
どんなに不幸になっても構わない。

それが
オタクの生き方だったとしたら…

むなしいだけだな。

やっぱり 俺はオタクが嫌いだ。

自分でもわかっています。

でも それを認めてしまうのが
怖いから…。

今さら やり直す事なんて
できませんから。

(坂元の声)ああ…。

あの いつもいる お客さんですか。

彼女は
自分が橋本さんを殺害したと

自白しました。

誰かをかばって 罪をかぶろうと
してるのかもしれません。

いや… 誰かって…。

俺は橋本さんを
殺してなんかいません!

(時計のアラーム)

(坂元)失礼します。

♬~

(携帯電話の振動音)

大岩だ。
古代 何か わかったか?

事件現場近くの植え込みから

凶器とみられるペティナイフが
見つかりました。

凶器が発見された場所は

事件直後に
くまなく調べたはずなのに…。

なんで 今頃になって…。

現場付近では 昨日も

コスプレイベントが
開催されてたようですね。

(ノック)
入れ。

失礼します。

一課長。
うん。

ナイフの購入者が特定できました。
神谷時子です。

プレゼント用として
購入した記録が残ってます。

彼女がプレゼントする相手って…。

坂元が
神谷時子に罪をかぶせようとして

凶器を遺棄した可能性もあるが…。

一課長 どうかされましたか?

坂元は パティシエという仕事に
誇りを持っている。

そんな男が 大切な商売道具で
人を殺すだろうか…。

(奥野)お疲れさまです。
うん。

♬~

ん…?

♬~

♬~

笹川刑事部長!

失礼しました!

(笹川健志)
捜査が難航してるようだな

大岩純一捜査一課長!

申し訳ございません!

なぜ 宇宙服を…?

しかも
逃げようとされましたよね?

不審者への警戒心が
緩んでいないか

チェックするためだ
ブランコ。

オーケー。 合格です。

ありがとうございます!
はい。

不審者が
いくら完璧に変装しようと

所詮は不審者だ。

それを忘れるな 奥野親道!
(奥野)はい!

頼んだぞ 大岩純一捜査一課長!

はい!

はい。

♬~

失礼します!
ありがとうございました!

ヤマさん 全捜査員を集めてくれ。

これより
全捜査員で 一斉捜査を行い

凶器を遺棄した人物を捜し出す。

昨日は このコスプレイベントが
開催されており

扮装して
凶器を遺棄した可能性がある。

イベントに参加した
コスプレイヤーたちが撮影した

写真や動画に
手掛かりが写ってる可能性が高い。

イベントに参加した2500名
全員を聴取し

凶器を遺棄した人物を洗い出す。
(捜査員たち)はい。

一課長 お願い致します。

誰もが 夢中になれるものを持ち
没頭して生きていくには

平和な日常が不可欠だ。

そのために我々も
市民一人一人の安全を守る

いわば
オタクでなければならない。

事件の真相を明らかにし

必ず ホシを挙げる!
(捜査員たち)はい!

よし 行くぞ!
(捜査員たち)はい!

♬~

すみません。

(望子)
あの日の写真だけでいいんです。

お願いします。
お願いできませんか?

不審な人は覚えてないですけど…。
でも 昨日は

激アツなレイヤーさんたち
ばっかりでしたよ。

刑事さんって
こういう服 着てるんですね。

もし よかったら
写真とか撮ってもいいですか?

なんもしてないぜ!
なんもしてないぞ!

追いかけるからでしょ!

止まれ! おい!

話 聞きたいだけだよ!

本当に…。
井上! お前 馬鹿野郎!

♬~

(一同)「戦国ファンファーレ!」

あった…。

あったー!!

はあ…。

今回の事件の真相がわかりました。

神谷時子さん。

あなたは デカオタクとなって
私につきまとい 捜査を攪乱した。

坂元拓海と橋本優里が
付き合っているとでっち上げ

嫉妬から自分が殺害したと
我々を誘導するために。

ごめんなさい…。

こんにちは。

これで…。

全ては 坂元さんを
かばうためだったんですね。

だから 彼は関係ないって
言ったじゃないですか!

あんた それでも
伝説のデカオタクか?

俺たち警察官はな
真相を突き止めるために

命懸けで戦ってるんだ。

あんたが それを
一番よく知ってるだろ。

もう これ以上
嘘をつかないでくれ。

聞いてしまったんです。

拓海が コンテストに
出られないかもしれないって。

それを聞いて いてもたっても
いられなくなって…。

お願いだから

拓海を コンテストに
出場させてください!

私 なんでもしますから!

なんでもするって言ったわよね?

そして あの夜
もう一度 頼むために

イベント会場の近くで
優里さんの事を探しました。

その時…。

♬~

どうしても 彼に
夢を叶えてほしかったんです!

橋本優里さんを殺害し
凶器を捨てたのは あなたですね

溝口さん。

(天笠)こちらは
コスプレイベント参加者が撮影した

映像です。

そこに 凶器のナイフを捨てる

あなたが映っていました。

コスプレ 初めてだったんですね。

いや
とってもお似合いなんですけど

慣れてない感じが
動きに出てます。

そんなもの オタクどもが
面白半分で作った合成だろ!

そのナイフ
坂元さんに渡してもらうために

溝口さんに預けたものです。

えっ 溝口さん…。

坂元さんに去られたら
店の経営が立ち行かなくなる。

だから 橋本さんに
坂元さんの過去をリークして

坂元さんのコンテストの出場を
取り消すように働きかけた。

(ため息)

そうだよ。

なのに あの女…。

坂元さんに前科があったとしても

今の彼は ケーキ作りに
全てを懸けて熱中している

優秀なケーキオタクよ。

あなた 本当は
彼に嫉妬してるんでしょ。

見苦しい。

(溝口)おい。

(刺す音)
(優里)うっ…。

あの女が悪いんだよ。
何がケーキオタクだ。

あんたも オタク同士 そのまま

罪をかぶり続けてくれたら
よかったんだよ。

どうせ 何も残らない
むなしい人生なんだからさ。

オタク なめんなよ。

オタクはな 自分の全てを懸けて
推しを愛し続ける事ができる

超人的な奴らなんだ。

そういう思いが
人を豊かにするんだ。

だから オタクは

あんたなんかに到底味わえない
最強で最高の人生 送ってるんだ。

♬~

(井上)行くぞ。

推しの事を信じられないなんて
私はオタク失格です。

あなたが作るケーキ
本当においしかったです。

(坂元)俺は 今まで
自分のためだけに

世界一のパティシエに
なろうと思ってた。

でも そんな事より…

近くで応援してくれる人に

おいしいと
笑ってもらえる事のほうが

何倍も嬉しい。

今さら 気づきました。

あなたのおかげです。

これからも 俺の事を
推してもらえませんか?

御意!

引き続き
全力で推させて頂きます!

♬~

夢中になる情熱
そして 応援する心

この2つがあれば いつか 必ず

最高のケーキを
生み出せるはずです。

その日を楽しみに待ってます。

ただし その前に 2人とも
署までご同行願います。

覚悟しろよ。

小山田管理官
最高の推しデカでした!

いつか デカオタクに戻る時は
また…。

冗談じゃねえよ。
他 当たってくれ。

他 当たったほうがいいですよ。

♬~

ただいま。
(小春)あら おかえりなさい。

ケーキ買ってきた。
まあ!

ビビの分もあるぞ。
ビビ よかったわね。

(小春)きれいね。

パティスリー溝口にいた
パティシエが

他の店で 一から出直したんだ。

いつか 自分の店を持ちたいって
頑張ってたよ。

そう 楽しみね。

きっと 大丈夫だ。

その人には 世界一のファンが
ついてるからな。 なあ? ビビ。

(鳴き声)
ああ うまいか。

わさび入りのシュークリームを握った
ご遺体が!?

ほんま 怖くて 怖くて…。
(佐東幸子)幸せのワンダーランドへ

ようこそ!
被害者の元妻?

スイーツの妖精でーす
みたいな顔しといて…。

激辛好き。
(幸子)刑事さんの推理 甘々。

ホシを挙げる!
(捜査員たち)はい!

『捜査一課長』の無料見逃し配信は
ABEMA TVerで。

TELASAでは
全話を一挙配信中。

過去のシリーズも ご覧頂けます。