警視庁・捜査一課長 #7[解][字]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

警視庁・捜査一課長 #7[解][字]

謎の心配性グッズを残した犯人!!心配性の美人警備隊長による、心配しすぎる完全犯罪トリック!?心配なほど衝撃のラストとは…!?

◇番組内容
宝石会社の社長・大友直登(渋江譲二)の遺体が見つかり、大岩一課長(内藤剛志)が臨場すると、被害者は犯人に襲われてから20メートルほど自力で歩いた末、絶命していた。遺体のそばには戸締まりなどを確認するチェッカーが落ちており、「犯人は心配性ではないか…」と真琴(斉藤由貴)は推理する。すると、現場近くにリュックを前に抱えて心配そうに歩く謎の女性(中村ゆりか)が現われ…!?
◇出演者
内藤剛志、斉藤由貴、本田博太郎、鈴木裕樹、飯島寛騎、陽月華、塙宣之(ナイツ)、床嶋佳子、金田明夫
【ゲスト】中村ゆりか、入江甚儀、渋江譲二、真壁刀義、ハラミちゃん
◇脚本
宮原久実
◇監督
木川学
◇音楽
山本清香
◇主題歌
石崎ひゅーい『アヤメ』(EPICレコードジャパン)
◇スタッフ
【ゼネラルプロデューサー】関拓也(テレビ朝日)
【プロデューサー】秋山貴人(テレビ朝日)、島田薫(東映)
◇おしらせ
☆番組HP
 https://www.tv-asahi.co.jp/ichikacho5/
☆Twitter
 https://twitter.com/sosaichikacho

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ
福祉 – 文字(字幕)

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 心配
  2. 河元
  3. 大友社長
  4. 事故
  5. 茂木
  6. 凛子
  7. 警棒
  8. 失礼
  9. 現場
  10. 被害者
  11. 社長
  12. 大丈夫
  13. ピアノ
  14. ビビ
  15. 古代
  16. お父さん
  17. ハップ
  18. 一課長
  19. 横浜
  20. 警備員

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
¥2,750 (2021/06/21 16:14:05時点 Amazon調べ-詳細)

ハハハ… 何が
「正解はピータンでした」だ。

(携帯電話の着信音)

(大岩純一)一課長 大岩。

何!?

ご遺体が めちゃくちゃ歩いた?

わかった。 すぐ臨場する。

〈東京で発生する凶悪犯罪は
年間 約1000件〉

〈その全ての捜査を指揮するのが
警視庁 捜査一課長である〉

(小山田大介)お疲れさまです。
(古代 学)お疲れさまです。

(平井真琴)お疲れさまです。

(カメラのシャッター音)

(板木望子)被害者は
大友直登さん 38歳。

亀戸にある宝石貴金属販売
ザッパリーの社長です。

(望子)財布と名刺入れは
残されていましたが

スマートフォンが見当たりません。

(古代)死亡推定時刻は
昨夜10時前後で 死因は脳挫傷。

太さ 約3センチの棒状の物で
殴られたとみられます。

被害者は 襲われた場所から
あそこまで歩いたという事か。

(殴る音)
(大友直登)うっ…!

あっ… ああ…。

あっ… ああ…。

ああっ…。

この周辺も調べましたが

凶器らしき物は
見つかっていません。

助けを求めて
歩いてきたのでしょうか?

川の向こうには
人通りの多い道があります。

それにしては遠いな。
あそこまで行こうとしたのか?

いやあ 怪我の状況からすれば

これだけの距離を歩けただけでも
驚きですよ。

うん…。
でも 実際に歩いてきたって事は

なんとかなるだろうって
思ったんじゃないですかね。

えっ? この状況で お前
なんとかなるなんて思わねえだろ。

いや でも そこら辺は

あんまり心配する人じゃ
なかったのかもしれません…

ちょっ ちょっ ちょっ ちょっ…!
ちょっと 皆さん お願いします。

失礼します。

だって 昨日の夜はですよ

夜から雨だって
天気予報では言ってたのに

ほら この方 全然
防水のアウターも着てませんし

それから… はい 失礼します。

足元もサンダル履きです。

心配性なら 防水シューズに
折り畳み傘ですか…。

でしょ?

だから この方は もしかしたら

誰か飛び出してくるかもしれない
っていう こう

心配しながら
運転するタイプではなくって

まあ 大丈夫だろうっていう
いわゆる…

「だろう運転」の人なのかも
しれませんよね。

ほう…。

はい 大丈夫です。

(古代)一課長。
ああ。

心配性といえば ご遺体のそばに

「持ち物火の元戸締りチェッカー」が
落ちていました。

チェッカー?
はい。

(古代の声)家を出たあとに

「あっ 鍵
かけ忘れたかもしれない」とか

「ああ~ 窓
閉め忘れたかもしれない」とか

「かもしれない運転」で
気が休まらない

心配性向けの便利グッズです。

ちなみに
この人のチェック項目は

「玄関」 「窓」 「ガス」

「ストッキング伝線」
「ナチュラルメイク」

「炊飯器&猫飯タイマー」
だそうです。

ちょっとすいません。

う~ん…。 ますます
被害者っぽくないですよね。

もしかしたら じゃあ
ここにいた 他の心配性の人が

これを落としていった
かもしれないって事ですかね?

じゃあ 忘れ物を
しないようにするための物を

忘れていったって事か?
(天笠一馬)一課長!

(天笠)お疲れさまです。
(井上孝介)お疲れさまです!

この現場周辺には 2カ所
防犯カメラが設置されていますが

そのうちの一つが

死亡推定時刻の昨夜10時
不審な女性を捉えていました。

(望子)リュックを
前に抱えていますね…。

満員電車でもないのに 妙だな。

かなりの心配性では
ないでしょうか?

(天笠)2つのカメラに映っている
人物のうち

女性とみられるのは
この人物のみでした。

もしかして この女性が
この… なんだっけ?

(古代)
持ち物火の元戸締りチェッカー。

…を落としていったのかも
しれません。

♬~

大福 どうした?

なんか つかめるかもしれないんで
ちょっと行ってきます。

うん。
おい 平井! おい!

平井の奴 「かもしれない捜査」…
「だろう捜査」にしか見えねえな。

大福の勘は特別だ。

ヤマさん。
はい!

亀戸署に
特別捜査本部を設置する。

承知しました。 かかるぞ!
(一同)はい!

♬~

(望子)被害者は 父親から

会社の経営を
引き継いだばかりでしたが

強気な事業買収や
楽観的な業績見通しが元で

赤字に転落するなど

経営手腕を疑問視する声も
多かったようです。

(春日正美)商品の不備など
様々な理由で

取引先ともめていたのは事実です。

大友社長に
責任を押しつけられる形で

不当に解雇されたと
訴える社員もいて…。

最近では 社長退任を求める
脅迫電話や怪文書が

社長宛てに届いていました。

15時から16時まで 麻布で

琴葺商事の社長と
打ち合わせが入ってます。

(大友)はーい。
今日は それで終わりです。

うわっ…!
(大友)おお…。

(大友)おお おお おお おお…。
(正美)社長 大丈夫ですか!?

すぐ警察に通報します。

ああ… 別にいいじゃん
これぐらい。

えっ?

当たらなければ
どうという事はない。

(天笠の声)
被害者への嫌がらせに対し

警備会社 サムライ警備が

周辺警備の強化を
提案していましたが

楽観的な被害者と
警備責任者の茂木凛子との間で

意見が衝突していたそうです。

(大友)見張られるの
嫌なんですよね。

命 狙われたわけでもないし

怪我で済むぐらいなら
心配いりませんよ。

(茂木凛子)もっと ご自身や
周りの人を心配してください!

何か起きてしまった時には
取り返しがつかなくなるんです!

♬~

これが警備担当の責任者…。

うん…。

現場にあった
持ち物火の元戸締りチェッカーから

被害者以外の指紋が
検出されましたが

データベースに
該当者はいませんでした。

ただ 指紋以外に
最近 発売されたばかりの

女性用化粧品の成分が
検出されました。

(ざわめき)

ヤマさん。
はい。

大福から連絡は?
確認します。

リュックを前に抱えた
女性がいたんで

なんとなく
かもしれないなあと思って

尾行してきたんですけど

道を歩けば
左右確認しまくるし…。

(真琴の声)信号を渡るのに
右見て 左見てって繰り返すから

なっかなか渡れないし…。

あっ ちょっと 危ないよ!

(真琴の声)飛行機の音が
聞こえる度に

「うわっ!」とか身構えるし…。

(工事の作業音)

(真琴の声)かもしれない運転の塊
みたいな人なんですけど

めちゃくちゃ時間かけて
着いた先が…

八丁堀にあるサムライ警備でした。

あっ なんか 今から
朝礼 始まるみたいです。

はい。 はいはい。

ヤマさん。
はい。

注目!

引き続き 現場周辺での凶器の捜索
不審者の割り出し

被害者の怨恨関係を中心に
捜査を進める。

(捜査員たち)はい!

一課長 お願い致します。

警察官は
いつも危険と隣り合わせで

不安や心配は 常に つきまとう。

だが 住民の不安や心配を
取り除くには

一刻も早い事件解決が不可欠だ。

そのために 我々がなすべき事は
ただ一つ。

必ず ホシを挙げる!

(捜査員たち)はい!

よし 行くぞ!
(捜査員たち)はい!

(凛子)おはようございます。

(警備員たち)
おはようございます!

警備員にとって大切なのは
気力 体力

そして… 心配力です。

心配という字は
「心を配る」と書きます。

不安におびえる
という意味だけではなく

心を配って 他人の面倒を見る

相手に思いやりを持つ事も
意味します。

♬~

…つまらないですか?

(河元鷹志)大丈夫です。
朝礼でウケる必要ありません。

続けてください。
はい。

大切な人を守るためには

念には念を
心配には心配を重ねましょう。

敵は 一人じゃないかもしれない

実は プロの殺し屋かもしれない

実は うちの猫が
人質に取られたかもしれない

…と 常に最悪な事態を想定して
行動してくださいね。

(河元)はい!
(警備員たち)…はい!

(河元)気をつけ!

敬礼!

(響木 亘)おはようございます!

東京城東地区第6班 響木亘
遅れて申し訳ございません!

昨晩 目覚ましを
セットし忘れました!

♬~

響木さん。
はい!

目覚ましは
いくつ お持ちですか?

1つです!

あと3つ増やして
部屋の四隅に置いてください。

4個同時に電池切れする心配も
残りますが

毎日 点検すれば
その心配も ほぼなくなります。

…はい。

(凛子)気の緩みは
思わぬ事故を招きます。

その点では
目覚ましも装備品も同じ。

毎日の点検を
怠らないでくださいね。

(警備員たち)はい!

(河元)本日の備品点検
お願いします。

はい。

(警備員)おい ザッパリーの大友社長
殺されたらしいぞ。

マジかよ。
(凛子)そこ。

装備室では
私語は慎んでください。

(警備員)失礼しました。
(警備員)失礼しました。

確認完了。 心配なし。

大丈夫ですか?

河元さん 大丈夫です。

持ち場に戻ってください。

了解しました。

(息を吐く音)

よし。 心配なし。

(凛子)よし。 心配なし。

(施錠音)

よし。

すいません。

警視庁の平井と申します。

茂木さんですよね?
はい。

ゆうべ ザッパリーの大友社長が
亡くなられた事について

ちょっと
お話を伺いたいんですけど。

驚きました。

警備を強化するよう
ご提案していたところなので

とても残念です。

あんまり驚きは
伝わってこないですけどね。

大友社長と
もめてらしたそうですけど

一体 何 もめてたんですか?

(凛子)私は 警備責任者として

会社だけではなく
社長のご自宅も含めて

完璧な態勢を
敷きたかったんですが

社長は いつもの 「心配ない」を
繰り返していました。

ふ~ん。

なんか 警備員さんって こう

たくましいってイメージが
あるんですけど

茂木さんは
格闘技とかやってるんですか?

いえ 全然です。

私は ここで働く前に
輸入雑貨を扱う会社にいました。

偶然 お店に来た社長に
スカウトされたんです。

駄目。

ああっ…!

(ため息)

(宇賀綱男)失礼します。

あなたの力を ぜひ 我が社で

人の命を救うために
使ってください。

(凛子)警備任務は実施せず

心配力を指導するよう
言われていたのですが

私にとって 心配する事は
当たり前の事なので

ちゃんと指導できているのか
心配で…。

先ほど
亀戸の事件現場の近くにいたのも

なんか心配だったからですか?

大友社長の会社の近くで
殺人事件があったとSNSで知り

心配になって 見に行ったんです。

だったら 別に 物陰にコソコソ
隠れなくてもよかったのに。

犯人かと疑われるのが心配で…。

でも
ちょいちょい見えてましたよ。

リュック隠して 尻隠さず
みたいな。

それは仕方ないじゃないですか。

荷物多いほうが安心できるんで。

でも 本当に すごい荷物ですよね。

なんか
食料3日分ぐらい入ってそう。

(凛子)いえ 5日分です。

昨夜10時ぐらいって
何してました?

私 疑われてるんですか?

ひえっ!

今のって 驚き表現ですか?

伝わりませんでしたか?
全然。

まあ ねえ 表現方法っていうのは
人それぞれですから

あんまり気にしないでください。

昨夜は
ずっと1人で家にいました。

ちなみに練馬です。
地盤 固いんで。

まあ そりゃ安心して
眠れそうですよね。

でも 練馬だったら
ほら 車とか…。

(凛子)
私 車の免許は持ってないし

自転車は ブレーキが壊れる夢を
よく見るので 乗れません。

とか言って 本当は

亀戸の現場に
いたんじゃないんですか?

あなたと同じリュックです。

しかも 前に抱えてる。

本当ですね。

私 心配する事は
悪い事じゃないと思うので

同じ考えの方が増えて
嬉しいです。

(ため息)

これ 現場に落ちてました。

私も同じの持ってます。

ちょっと失礼。

「玄関」 「窓」 「ガス」 「電気」
「水道」 「アイロン」…。

めっちゃ当たり前すぎる。

その当たり前という意識が
思わぬ事故を招くんです。

じゃあ この落ちてたのが

あなたのかもしれないという
心配を取り除くためにも

指紋の提出 ご協力 お願いします。

お仕事中 すいません。
響木亘さんですよね?

はい。
あの…

大友社長の警備を担当されてた
って聞いたんですけど

大友社長 最近 変わったとこ
ありませんでしたか?

社長は 私みたいな下っ端とは
目も合わせてくれませんでした。

いろんな人から恨まれてましたし

いつ襲われても
おかしくなかったんで

正直 担当を外れたくて
仕方がなかったんです。

へえ~。
はい…。

あの… その警棒って
直径は何センチですか?

直径3センチです。

当たり所によっては
相手を死なせてしまうんで

使い方には気をつけないと。
はあ…。

すいません もうよろしいですか?
ああ…。

響木さん また遅刻ですよ。
(響木)すいません。

(河元)急ぎましょう。
(響木)はい。

なんか心配事でもあるのかな…。

♬~(真矢)
≪ハグキプラス≫ プレミアム もう試してみた?

≪やりたいことは いっぱい≫

≪お口のケアしたいことも…≫

いっぱい! だから 一緒にケアできるなら

歯ぐき含めて 全部お願い!

ぜ~~~~~~んぶ お願い!

≪「ハグキプラスプレミアム」!≫

≪歯ぐき活性化しながら…≫

≪「ハグキプラスプレミアム」≫

≪キャンペーン実施中≫

(奥野親道)今のところ
リュックを抱えて逃げた女性が

断トツで怪しいですね。

それ 絶対 茂木凛子さんだと
思うんですけどね…。

私が何を聞いても
平然とした顔で

とぼけた事ばっかり言うんですよ。

うん…。

話を聞かれる事を予想して

例えば あらかじめ 答えを
用意してたのかもしれないな。

うん…。

おまけに
会社で管理している警棒を

確認させてほしいって
頼んだんですね。

そしたら 鍵を管理してるのは
茂木さんとかで

もう帰っちゃったから駄目だ
って言われちゃって。

う~ん…。 警棒を調べられる事が

よほど
心配だったのかもしれないですね。

(奥野)茂木凛子が なんで
そんなに心配性なのかなと思って

調べてみたんですけど。

両親は
すでに他界しているんですけど

亡くなるまでに
いろいろとあったみたいなんです。

両親は 10年前に離婚し

凛子は 母に引き取られますが
その直後に 母は病死。

父は 半年前 横浜で
バイクのひき逃げ事故に遭い

その後遺症で
2カ月後に死亡しています。

タイヤ痕から 事故を起こしたのは
バイクとみられますが

犯人は まだ捕まっていません。

大事な家族を次々と失った事で

不安や心配を
抱え込んだのかもしれませんね。

失礼します。
皆さん 現場にあった

持ち物火の元戸締りチェッカーの
指紋が

茂木凛子のものと一致しました。
(小山田・大岩)おお~。

えっ さっき 持ってたよ。

っていう事は もしかしたら
なくした時のために

予備を何個も買ってた
って事かな…?

一課長!
天笠。

両国にある

被害者 大友直登の自宅を
調べたところ

ガレージの奥に 破損したバイクが
隠されていました。

破損部分には 血痕が
かすかに付着していました。

しかし 被害者は
事故の届け出を出してはいません。

茂木凛子の父親が
亡くなった事故と

関係しているのかもしれないな…。

ヤマさん。
はい。

任意で事情を聴こう。
はい わかりました。

昨夜10時
亀戸の殺害現場にいたのは

あなたで間違いありませんね?

鍵をお借りして

警棒が保管されてるキャビネット
調べさせてもらいました。

装備室とキャビネットです。

ありがとうございます。
お借りします。

♬~

茂木さんの警棒は
いつから ないんですか?

だいぶ前から
なくなってた気がします。

でも 今朝 茂木さんと一緒に
確認したんですよね?

確認完了。 心配なし。

消えた警棒が殺害に使われた
可能性が高いとみています。

今 どこにあるか
ご存じありませんか?

(ノック)

失礼します。
おう。

管理官。
ん?

大友社長の自宅にあったバイクの
破損部分から

半年前に 横浜で ひき逃げされた

あなたのお父さんのDNAが
検出されました。

大友さんともめた本当の理由は

事故について
追及しようとしてたんですか?

(古代)そして
お父さんの復讐をした。

違いますか?

父の復讐なんて 私がするわけ
ないじゃないですか!

父はお人よしで お金に無頓着。

利用されている事も知らずに

人から頼まれれば
喜んで助けようとする人で

だまされて 借金を背負わされても
平気な顔をしていました。

(石野鉄也)ああ…。

人生さ
悪い事ばかりじゃないって。

きっと いつかさ いい事あるよ。

(建美)無責任な事 言わないで!

私たちはいいけど

凛子に 塾もピアノ教室も
行かせられなくなるのよ。

♬~(ピアノ)

(石野)わかった。 じゃあさ

もう少し 支払い待ってもらえるか
もう一回 頼んでみるわ。

大丈夫 大丈夫。 ハハハ…。

(ドアの開く音)

そんな事できるわけないのに…。

(ため息)

♬~

(物音)

(凛子の声)父が
もっとしっかりしていれば…。

だから 私

最後に父に会った時
言ってしまったんです。

お母さんが死んだのは
あなたのせいです。

♬~

申し訳ありませんでした…。

(施錠音)

♬~

(凛子の声)父は 母の命日に

母の大好物のお菓子を
買ってきていました。

でも 私は 父を追い出した。

父は
次の日 事故に遭っていました。

(凛子)意識はあったそうですが
唯一 父が言った事は

「娘には連絡しないでほしい」
だったそうです。

2カ月後に 亡くなった連絡が
あるまで

私は何も知りませんでした。

バイクを運転してたのが
大友さんだっていう事を

じゃあ
どうやって突き止めたんですか?

(凛子)うちの横浜支社で
管理している防犯カメラで

現場に通じる道路が
映っているものを

見せてもらいました。

驚くべき執念で突き止めた犯人
大友社長とは

どのような話をされたんですか?

父が 最後に
何をしようとしていたのか

知りたかった…。

横浜に行く用事なんて
見当もつかないし

事故の目撃者がいない以上

犯人に聞くしかないと
思ったんです。

でも 結局 何も教えてくれず…。

私が殺しました。

(殴る音)

一つ 聞いてもいいですか?

あなた 今 何を心配してます?

(奥野)ありがとうございます。

一課長 凶器もスマホも
まだ見つかってないそうです。

そうか。

ハップ ハップ ホー!

ハップ ハップ ホー!

一課長 まさか この声は…。
ああ。

(笹川健志)ハップ ハップ ホー!

ハップ ハップ ホー!
笹川刑事部長 お疲れさまです!

捜査が難航しているようだな
大岩純一捜査一課長。

ご心配おかけし
申し訳ありません!

いや! 心配をかけているのは
どうやら 私のほうだ。

暑苦しいスーツ着て
カヌーこいでる場合かよ

…と 顔に書いてあるぞ スカンク。

捜査が行き詰まっているのを
心配して

カヌーで駆けつけてくださり
感激です。

上司が部下に心を配るのは
当然の事。

警視庁主催の

「川遊び ちびっこ安全教室」を
盛り上げるために

カヌーで激流下りに挑戦する事を
思いついたのも

部下たちの笑顔が見たい!
その一心からだ。

お忙しい中 恐れ入ります!

だが 時として
よかれと思って した事が

かえって
相手を苦しめる事もある。

金づちの私を心配して 駆けつけた
勇敢な部下たちのようにな。

はい!

(笹川)私の心配はいらん!

事件解決に突き進め!
大岩純一捜査一課長!

ありがとうございました!
失礼します!

(笹川)はい!

(笹川)どんぶらこ はい!

(携帯電話の振動音)

大岩だ。 古代 どうした?

「茂木凛子の自宅を
捜してみたんですが

厳重に鍵のかかった金庫の中に

被害者のスマートフォンが
入っていました」

えっ?

被害者が最後に送ったメールは
死亡推定時刻の夜10時に

現場へ呼び出す内容で
送信先は…。

(古代)「サムライ警備の
河元鷹志となっています」

これ 河元さんですよね。
何してらしたんですか?

茂木さんが心配で
あとをつけていました。

彼女が犯人じゃないのは
ずっと見ていた私が断言できます。

うーん…
お気持ちは わかりますけど

証拠にはなりませんね。

だって ほら
茂木さんが来るより先に

現場から出てきてるし。

そもそも
大友社長に呼び出されたのは

あなたですよね?

失礼ですが

茂木さんとは お付き合いを
されているんですか?

いえ。 どうしても
彼女の心配を解く事ができずに

いつまで経っても
平行線なんです。

でも お父さんが
事故で亡くなった事は

ご存じですよね?

だって
休みの日に 2人で

横浜の事故現場に見に行ったり
してたそうですもんね。

警棒がなくなったのを
隠したのって

2人で 口裏合わせしたんじゃ
ないんですか?

いや そもそも あの警棒って…

あなたのじゃないのかなって
私は考えてるんですけど。

確認完了。 心配なし…。

大丈夫ですか?

♬~

あの驚きって
茂木さんが自分の警棒を

あなたのところに
移したからじゃないんですか?

よし。 心配なし。

あなたが
大友社長と もめていたという

目撃証言も出てきました。

…言ってくださいよ! ねえ!
(響木)河元さん 落ち着いて!

河元さん 落ち着いて!

♬~

ただいま。

(大岩小春)あなた
また すぐ戻るんでしょ?

少しでもいいから 食べていって。
ああ。

小春 いつも心配かけて すまんな。

(小春)いいえ 全然。
むしろ 心配なのはビビのほうよ。

んっ? ビビ
お前 何か やらかしたのか?

今日
お友達の家に連れていったら

娘さんが ピアノ教室に行く前に

慌てて練習してたんだけど

ビビったら
ピアノの上に乗っかって

まるでピアニスト気取りなの。

ビビ 邪魔しちゃ駄目じゃないか。
(ビビの鳴き声)

でも 結局 その娘さんも

ビビが楽しそうに弾いてるのを
見て

明日から 練習 頑張るって
言ってくれたんだけどね。

へえ~。 そうか。

まるで 「ネコの振り見て
我が振り直せ」だな。

(鳴き声)

(望子)2つの防犯カメラに
映っていた人物の

動きを調べたところ

茂木凛子 河元鷹志 この2人以外

現場近くに立ち入っていない事が
わかりました。

防犯カメラに映らず
現場に侵入するとすれば

残された可能性は 川からだ。

事件当日 この範囲にいた人
全員を捜し出し

不審者の目撃情報を洗い出す。
(捜査員たち)はい。

一課長 お願い致します。

我々警察に 失敗は許されない。

だが 最大の失敗は
失敗を恐れて 挑戦を諦める事だ。

全ての責任は 私が取る。

だから心配せずに 思い切って
捜査に当たってほしい。

そして 必ず ホシを挙げる!
(捜査員たち)はい!

よし 行くぞ!
(捜査員たち)はい!

(望子)すいません。 一昨日の夜…。

(井上)この辺で 不審な方
見かけませんでしたか?

例えば この人たちと一緒に
いたかもしれないんですけど…。

(天笠)例えば あの…。
ちょっと 止まって 止まって!

この辺りで

この方を
見かけた事はありませんか?

すいません。
あっ いえ…。

すいません。
この方なんですけど…。

あちらで…。

♬~(ピアノ)『警視庁・捜査一課長
メインテーマ』

♬~

(拍手)

あの… 失礼します。
警視庁の大岩と申します。

奥野と申します。

この方に見覚えありますか?

(ハラミちゃん)
忘れ物 お預かりしてます。

あっ…。

(古代)この現場から
500メートル下流の地点で

河元さん

あなたの警棒が見つかりました。

その警棒で
大友社長を殺害したのは

あなたですね?

秘書の春日さん。

あなたが
カヌーで現場を行き来する姿が

スカイツリーの夜景を撮った
写真の中に写り込んでいました。

♬~

大友社長の秘書として
働き始めたのは

茂木さんのお父さんが
事故に遭われたのと同じ

半年前ですよね?

あの頃 私は 横浜の
事故現場近くに住んでいて…。

(石野)
あっ ワンちゃん ワンちゃん!

(正美の声)うちの犬が
道路に飛び出したのを

石野さんが助けようとして
事故に遭い…。

(正美の声)
バイクの持ち主を調べたら

大友社長だったので…。

(正美)大友社長。

先日は うちの子が
ご心配をおかけしました。

(正美の声)ゆすってみたら
破格の処遇で雇ってくれました。

(机をたたく音)

(河元)茂木さんのお父さんは

事故から2カ月後に
亡くなりました。

自首するかどうかは
お任せします。

ただ 私は

父が何をしようとしていたのか
それだけが知りたいんです!

(正美の声)
でも 茂木さんと河元さんから

事故の事を追及されると

次第に 社長は
自首する事を考え始めました。

(大友)調べてほしい事があるんだ。

半年前に 横浜で
事故に遭った方なんだけど…。

(正美の声)社長に自首されたら
私は おしまい。

だから 茂木さんと河元さんに
罪を着せて 口封じしようと思い

社長を呼び出しました。

(正美)あなたが罪を認めても
誰も喜ばない。

これからも
うまくやっていきましょう。

いや… 自首する。

あの人が亡くなってたなんて
知らなかったし

横浜に行ってた理由を調べたら

自分が大変な事をしてしまったと
気づいたんだ。

彼女に伝えて 謝らないと。

やり直せるものも
やり直せなくなる。

私は そう簡単にやり直せると
思うほど 楽観的じゃない!

(殴る音)
(大友)うっ…!

♬~

あなたは
自分の心配しかしていなかった。

それが
どれだけの不幸を呼んだのか

時間をかけて 考えてください。

おい。
(井上)はい。 行きましょう。

茂木さんは 河元さんが犯人だと
思ってたんですよね?

現場から走り去る河元さんの姿を
見たんです。

♬~

大友社長…?

♬~

(河元)ここで遺体を見て怖くなり
すぐ逃げました。

いつも 茂木さんの前で
堂々としていたかったのに

情けないです!

河元さんが いつも
大丈夫と言ってくださるので

心配性の私でも
なんとか やってこれたんです。

だから ここに チェッカーを
置いていったんですね。

しかし 河元さんをかばうなら
凶器の警棒こそ

持ち去るべきだったんじゃ
ないですか?

遺体の周りを捜したんですけど
見つかりませんでした。

大友社長は 襲われた場所から
ここまで歩いていました。

あなたのお父さんが
最後にしようとした事を知り

自分を殺害した疑惑が
お二人に向かないように

凶器の警棒を
川へ投げ入れたんだと

私は思います。

なんとかなるだろ…。

あっ… ああ…。

あっ… ああ…。

ああっ…!

半年前 お父さんが
横浜に行っていたのは

ピアノを習うためだったそうです。

えっ?

いきなり 飛び込みで
弟子入り志願ですか。

はい。 私も そんなの初めてで
びっくりしたんですけど

すごく真剣だったので…。

あっ!
こちら お預かりしてたものです。

失礼します。

ああ…。

♬~(ピアノ)

(石野)すいません…。

♬~

(拍手)

あの… 師匠
俺にピアノを教えてください!

あっ あの…

「フリー」って
タダでいいんですよね?

お願いします!

とりあえず
一緒に弾いてみましょうか。

じゃあ 何か弾いてみてください。

(ピアノ)
おっ…。

♬~(ピアノ)

上達しましたね!

おうちにピアノもないのに
どうやって 練習したんですか?

娘には
心配かけっぱなしだったから

結婚式で弾いてみせれば

少しは
安心してもらえるかなと思って。

お父さんは 最後の最後まで

あなたの事を思っていたんですね。

♬~

♬~

どこまでも馬鹿なお父さん…。

真相を明らかにするまで
長い時間を要した事

警察を代表して お詫び致します。

申し訳ありませんでした。

刑事さん…
ありがとうございました。

(凛子)はあ…。

ただいま。

(ビビの鳴き声)

おおっ…。 どうした?

ああ 今日も重いな ビビ。

あなたの帰りが遅いから

何か大変な目に
遭ってるのかもしれないって

心配してたのかもしれないわね。

ただ 遊びたかっただけ
かもしれないけど。

そうか。 小春 ビビ いつも
かもしれない運転 ありがとう。

フフ…。
うん。 なっ。

うう~。
(鳴き声)

ご遺体がクイズを出題している?

(望子)クイズ王としても
活躍していました。

夜8時ぐらいって
どちらにいらっしゃいました?

1 事件現場。 2…。
(玉森 玲)クイズ やめてください。

牛柄ですか?
こちらで ライブなさってましたか?

(玲)もう いい加減にして!
ホシを挙げる!

『捜査一課長』の無料見逃し配信は
ABEMA TVerで。

TELASAでは
全話を一挙配信中。

過去のシリーズも ご覧頂けます。