イチケイのカラス #10【最終回につづく物語!嘘だらけの法廷…切ない真実】[字][解][デ]…のネタバレ解析まとめ

出典:EPGの番組情報

イチケイのカラス #10【最終回につづく物語!嘘だらけの法廷…切ない真実】[字][解][デ]

大波乱の最終回につづく事件発生!被告人は訳ありホームレス!嘘だらけの法廷…謎が謎を呼んでいく!その裏に隠された切ない真実とは?一体どうなる…入間みちお

番組内容
ある日、駒沢義男(小日向文世)は「レアケースの案件が上がってきたので合議制で審理する」と入間みちお(竹野内豊)や坂間千鶴(黒木華)たちに伝える。それは傷害事件だったが、被告人が「名無しの権兵衛」なのだという。みちおの弁護士時代の同僚でもある青山瑞希(板谷由夏)が国選弁護を引き受けた案件だった。

第1回公判。ひょうひょうとした雰囲気を持つ被告人(板尾創路)は、名前はもちろん、
番組内容2
自らの素性を明かすことを拒む。事件は、当時17歳だった被害者の朝倉純(小野寺晃良)の胸部を工具で殴打し、大ケガをさせたというもの。この事件の背景にあるのは、路上生活者に対する少年たちの投石事件だった。河川敷で路上生活者仲間とバーベキューをしていた被告人は、被害者の純を含む5名の少年たちから石を投げつけられた。少年たちを追いかけた被告人が、純を捕まえて注意をすると、
番組内容3
そのことに腹を立てた少年たちは再び投石行為に及び、路上生活者のひとりにケガをさせてしまう。純を探し出した被告人は、もみ合いになった際に彼が持っていたスパナを奪って殴りつけたという。しかし、みちおから、起訴事実について間違いはないか、と問われた被告人は、間違っている、うそだと答える。そして、自分はうそが嫌いだ、と言い放ち…。
出演者
【レギュラー出演】
竹野内豊、黒木華、新田真剣佑、山崎育三郎、桜井ユキ、水谷果穂、中村梅雀、升毅、草刈民代、小日向文世 

【ゲスト出演】
板尾創路
スタッフ
【原作】
浅見理都『イチケイのカラス』(講談社モーニングKC刊) 
【脚本】
浜田秀哉 
【音楽】
服部隆之 
【裁判所監修】
水野智幸(法政大学法科大学院) 
【プロデュース】
後藤博幸、有賀聡(ケイファクトリー)、橋爪駿輝 
【編成企画】
高田雄貴 
【演出】
田中亮、星野和成、森脇智延、並木道子 
【制作協力】
ケイファクトリー 
【制作・著作】
フジテレビ第一制作室

ジャンル :
ドラマ – 国内ドラマ

テキストマイニング結果

ワードクラウド

キーワード出現数ベスト20

  1. 被告人
  2. 瑞希
  3. 少年
  4. 名前
  5. 権兵衛
  6. 名無
  7. カン
  8. 被害者
  9. 原口
  10. 男性
  11. 素性
  12. 駒沢
  13. 証言
  14. 青山
  15. 間違
  16. 城島
  17. 本当
  18. アリバイ
  19. シジミ
  20. 井出

解析用ソース(見逃した方はネタバレ注意)

   ごあんない

解析用ソースを読めば、番組内容の簡易チェックくらいはできるかもしれませんが…、やはり番組の面白さは映像や音声がなければ味わえません。ためしに、人気のVOD(ビデオオンデマンド)サービスで、見逃し番組を探してみてはいかがでしょうか?

全て無料!民放各局の動画視聴ができるTVer(ティーバー)!まずはココから → 民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」

他にも、無料お試し期間のあるVODサービスが増えてますので、以下バナーから各社のラインナップを調べてみるのもいいかもしれませんね。





ABEMA



created by Rinker
ポニーキャニオン
¥2,750 (2021/09/24 22:15:52時点 Amazon調べ-詳細)

(みちお)いや~ カワイイな。

みちこ 弟と妹が生まれたんだよ。

もうすぐ
動物病院から戻ってくるからね。

めでたいし
特上ずしでも取ろうけ。

やった。
(多恵)入間さんも一緒にね。

いいんですか?
だいてやる。

えっ?
どんと だいてやる。

動揺し過ぎだよ。
だいてやるっていうのは

富山弁で
「おごってやる」っていう意味。

あっ そうなの。
(瑞希)うん。

なかなか 方言が抜けんでね。

(瑞希)今度さ
ちょっと レアケースな国選弁護を

担当することになったから
また イチケイに通うね。

瑞希が国選弁護って自体
レアでしょ。

事務所を
立ち上げることになったの。

だから 企業法務だけじゃなくて
国選弁護も やっていくつもり。

金もうけもするし
お金にはならないけど

弱い立場の者を守るために
弁護もする?

ブレてるよね。
瑞希らしいよ。

そう?
うん。

フッ…。

みちこのさ きょうだいの名前
みちおが付けてね。

どうしようか? みちこ。

フフフフ。 何がいいかな?
どうしよう?

みち…。
のすけ?

迷うな 名前。
(浜谷)私も悩んだな。

名前は わが子への
最初のプレゼントだから。

今は しわしわネームが
はやってるんでしょ?

しわしわネーム?
(糸子)昭和っぽい古風な名前。

(石倉)あ~ 僕の名前も
そうかもしれません。

お~。
名は体を表す。

どんな名前を付けるか大切ですよ。
性格に影響します。

えっ 嘘。

その名前を周りから呼ばれ
自分でも名乗る。

潜在意識にまで作用して
名前のような人間になる

といわれています。
(石倉)確かに みちこも

どことなく みちおさんに
似てきた気がします。

自由気ままで
わが道を行く感じでしょ?

入間さん 三重県の
ふるさと納税の返礼品ですよ。

おっ 海鮮当たりクジなんだよね。

(糸子)うわ~ 大当たり!
伊勢エビじゃないですか。

全部あげる みんなに。

(一同)えっ。
ん? 何?

何か裏あります?
苦手なんだよ 伊勢エビが。

そうか~ 名は体を表すか。
迷うな~。

レアケースの案件があがってきました。
合議制で審理します。

ん? もしかして
瑞希が言ってたやつかな。

傷害事件。

被告人は 名無しの権兵衛です。
(一同)は? えっ?

(城島)被告人 名無しの権兵衛か。

いや 俺もさ
この案件 担当したいんだけど

どうしても俺が必要だ
って言うんだよね 特捜が。

結局 まだ 何にも
解明されてないからね。

遅咲きの春だ。

(城島)中森にかみついて
骨のあるやつだって

認められたのかね。
(井出)そうじゃないですか。

権力に屈しない男だと
思われたのかな。

よかったじゃないですか。
(城島)検察の腐敗を一掃し

威信を取り戻すことを
期待されてしまった…。

さっさと行ってください。
(城島)はい。

うわ…。

ん?

被告人は 証言台の前へ。

起訴状に添付された写真で
本人確認はできますが

素性は一切 明かされてませんね。
名前を教えてもらえませんか?

勘弁してください。

せめて 名前ぐらい
教えてもらわないと困ります。

《判例では
氏名は黙秘権には含まれない》

弁護人にも
素性は明かしてないんですか?

(瑞希)はい。
反省していないと判断され

減刑されにくいことも
伝えましたが

過去は捨てたと。

教えてくれませんか?
名前は大事ですよ。

名無しの権兵衛で。
それか カンちゃん。

カンちゃん?
マージャンで カンすると

かなりの確率で
ドラが乗るんですよ。

だから
仲間から そう呼ばれてます。

駄目だ こりゃ。

被告人でいきましょう。

≪「超レアケース!」

「みちお 名無しの権兵衛
どう裁く!?」

《それにしても 企業法務の
スペシャリストの青山さんが

なぜ 名無しの権兵衛の弁護を?》

検察官は起訴内容の朗読を
お願いします。

被告人は 令和3年3月22日
午後5時ごろ

東京都 稲城市 河川敷において
朝倉 純 当時17歳に対し

スパナで 同人の胸部を殴打する
暴行を加え

もって 同人に
全治 約1カ月半を要する

外傷性気胸 肋骨骨折の傷害を
負わせたものである。

検察の述べた起訴事実に
間違いはありますか?

はい。 間違ってますよ。
嘘です それ。

私みたいな じいさんが

育ち盛りの若者と
つかみ合いになったら

一発で ノックダウンですよ。

ハハ…。

あなたが何者か分かっていません。
武術の心得があるかもしれません。

嘘が嫌いなんです 私。

言ってること ホントですよ。

嘘が嫌いって…。

だったら ホントの名前 言おうよ。

弁護人の意見は?

同意見です。

氏名不詳のことと
事件の関連性はないと考えます。

被告人は 無実です。

♬~

♬~

今回の事件の背景にあるのは

路上生活者に対する
少年たちの投石事件です。

(男性)《いいね
いっちばん いい焼け方…》

《おっ!》
(小松)《うわっ!》

(純たち)《おらっ!》

《こら! 何やってんだ!》

(井出)逃げる少年たちを
被告人は追い掛けて

今回の被害者を捕まえた。

《この音 忘れないでくれ》

《もし 間違っていると
思っていたなら

その気持ちに 嘘ついちゃ駄目だ》

(井出)
注意されたことに腹を立て

少年たちは
2度目の投石事件を起こした。

今度は れんがや スパナも投げ
1人の路上生活者がケガを負った。

(井出)事情を聞いた被告人は
後を追い掛け 少年たちを捜した。

(井出)そして 被害者を見つけ
もみ合い

相手が所持していたスパナを奪い
胸を殴打した。

被害者は 肋骨が折れて

命の危険にさらされるほどの
大ケガを負った。

裁判所からも
よろしいでしょうか。

被告人は
路上生活者なんですね。

違います ニュアンスが。

いうならば 積極的路上生活者。

ポジティブホームレスです。

いや いいんです。

分からないでしょうし
理解できないと思いますから。

裁判長 審理を続けましょう。

気になりますね。
ポジティブホームレス。

詳しく聞いてみましょう。

フフ… うれしいな。
聞いてくれるんですか?

あなたのことを
少しでも理解したいですから。

いつもは
キャンプしてる感じなんですよ。

物を持たない シンプルライフ。

基本 地球が家。

地球を うちにしちゃってるよ。

毎日の食事は
どうされているんですか?

ハトや蛇を食べてます。

あと ネズミも。 フッ…。

冗談ですよ。
河川敷で野菜を育ててます。

トマト キュウリ ニンジン
ダイコンには困らないな。

それ 違法だから。

でも 生活費のメインは
シジミですよ。

シジミ?
川で採るんです。

砂抜きを しっかりと行うんです。

カンちゃんのシジミといえば
個人だけでなく

飲食店からも買いに来る
地元の人気商品です。

面白そうですね。

毎日が夏休み。

ポジティブホームレスは
一度やったら やめられないですよ。

ご家族は ポジティブホームレスのこと
ご存じなんですか?

それは…。

あっ さりげなく 今
私に家族がいるかどうか

質問 交ぜてきたでしょ。
勘弁してください。

2度目の投石を知り
少年たちを捜した。

それは 間違いありませんか?

はい。

そのときのことを話してください。

河川敷の草むらに
被害者の少年がいた。

私が見たときは 胸を押さえて
苦しんでいたんですよ。

異議あり。

被害者は あなたに スパナで
殴られたと明言しています。

苦しみながらも
自ら 119番通報をした。

救急車が来たとき
あなたが逃走していくのを

救急隊員は目撃しています。

朝倉 純君
法廷に呼んでくれないかな。

放っておくと 嘘ってのは
心を むしばむから。

被告人は
嘘はついてないんですね?

何度も言いますが
私 嘘が嫌いなんです。

≪「嘘が嫌いな 名無しの権兵衛」

「いったい 何者?」

謎が てんこ盛りの案件だね。
ええ。 しかも

その名無しの権兵衛の弁護士を
青山さんが担当してるのが

大きな謎です。

企業法務と国選弁護を扱う
事務所を立ち上げるんだよね。

(瑞希)そう。
(駒沢)ほう 面白い試みですね。

弁護料 天と地でしょ?
(瑞希)2桁 違う。

でもさ 民事だけじゃなくて
刑事もやれば イチケイに絡めるし

それに 仕事で
みちおにも会えるしね。

「にも」なんて
さりげなく意味深発言。

やっぱり 2人って
そういう関係なんですか?

一杯やらないと語れません。
(浜谷)あっ…。

そうだ 今度 坂間さんさ
私と一緒に飲まない?

えっ?
議題は 入間みちお。

何で 僕が議題なの?

フッ… とにかく
今回は 勝算があります。

被告人のアリバイを
証明できるかもしれない。

アリバイ?
(瑞希)気になるでしょ。

話してみてください。
(瑞希)はい。

事件が起きた場所を
A地点とします。

被害者が 119番通報したのは

午後5時1分。

被告人が 投石事件を知ったのを
B地点とします。

A地点からB地点まで 約5分。

被告人は B地点で
事件を知る直前

ある人物に会ってます。

実家が料亭で
シジミを よく買いに来てくれる

鷹和建設 人事部長
原口 秀夫 45歳。

この 原口 秀夫 45歳は

2人の男性と
一緒にいました。

彼らの会話…。

(瑞希)その会話を 被告人は

B地点を去る際に

耳にしています。

この男性2人の身元を特定し

彼らに 証言を求めます。

それで アリバイが立証される
とは言い難いです。

この場所で 直接
店に予約をしてる。

店に正しい時間の記録が
残っていれば

信ぴょう性 増すでしょ。

(瑞希)
川で シジミを採って売っている

カンちゃんという男性
ご存じですか?

ええ。 カンちゃんのシジミなら
よく買ってますよ。

しっかり砂抜きして
安くて 質がいい。

そうですか。

3月22日
押立2丁目の河川敷付近で

あなたと 他男性2名に会った
と言ってるんですけど

彼らが どなたか
教えていただけません?

法廷で証言してもらいたいんです。

ああ…。

おっ。
おはよう。

おはよ。 おっ。

みちこのきょうだいの名前
考えた?

まだ悩んでる。
そっか。

それより ずばり聞くけど…。
うん。 名無しの権兵衛は

私と どういう関係があるのか?

訳ありでしょ?
深~い訳がね。

ふ~ん。 どんな訳?

亡くなった父親は
私の育ての親で

被告人は 血のつながった
本当のお父さんです。

おっと。
予想してた?

一案としてね。
フフ… 冗談よ。

と言いつつ 本当だったりして。

ハハ… ハハ…。
(瑞希)ウフフフ…。

ホントだったりして。

(シャッター音)

(駒沢)弁護人。
(瑞希)はい。

被告人のアリバイの立証は
どうなりましたか?

原口 秀夫さんが
一緒にいた2人の男性の素性を

明らかにせず
かつ 証言に応じません。

引き続き 交渉します。
分かりました。

では 検察官が申請した
証人尋問を行いましょう。

まずは 被害者と共に
投石事件を起こした少年たちです。

(井出)投石事件を起こしたのは
朝倉 純さん

そして あなた方ですね。
(剛たち)はい。

犯罪行為だとは
自覚していますか?

はい。 みんなサッカー部で
大会に負けて

いら立ちを
ぶつけてしまいました。

本当に すみませんでした。

2度目の投石後

1人の路上生活者に
ケガを負わせた。

そして あなた方は
どうしました?

(少年)それぞれ 逃げました。

後で殴られたことを知りました。

純に聞いたら
説教されたやつに やられたって。

(瑞希)あなたに
ケガを負わせたのは

被告人で
間違いありませんか?

はい。

確かに 悪いことをした
とは思ってます。

ただ この人に
胸をスパナで殴られたとき

死の恐怖を感じました。

(瑞希)被告人は

あなたを殴ってはいない
と主張していますが。

嘘をついてます。
(カンちゃん)嘘は駄目だ。

(駒沢)
被告人は勝手に発言しないように。

それとも ずっと
嘘をつき通す覚悟あるのか?

(川添)おおお…!

(カンちゃん)ごめんなさい!
体が反応してしまって。

《今のは合気道》
裁判長 休廷を。

いえ 審理を続けます。

証人は 下がって結構ですよ。

被告人。
はい。

刑務官を投げ飛ばすとは
強いですね。

武術の心得があるんですね。

あ… いえ 我流です。

昔は ひどい金貸しがいて
身を守るために。

借金取りに追われてた
過去があると?

ああ… ない ない。
今のは 嘘です。

嘘は 嫌いなんですよね?

あっ… 嫌いです。

被害者の少年に
嘘は駄目だと言うなら

あなた自身も 嘘をついては
いけないんじゃないでしょうか。

おっしゃるとおりです。

あなたが何者なのか 本当のことを
話していただけますか?

勘弁… してください。

裁判長
発言してもよろしいでしょうか?

どうぞ。

以前
妹に聞かれたことがあります。

嘘には いろんな嘘がある
いい嘘も 悪い嘘も。

何種類の嘘があるのかと。

これって
入間さんの お株を奪う…。

まさかの妹トーク。

私の考えでは
9種類以上はあると考えています。

悪事を隠す嘘。

目的のための
便宜上の手段である方便。

相手のことを思いやる優しい嘘。

言い訳や言い逃れ。

自己保身。

経歴詐称。
自分を よく見せようとする嘘。

冗談。

守れない約束を交わし
結果 嘘になったり

悪意のない嘘もある。

その様々な嘘が
時として 法廷では飛び交います。

そして 誰が どういう理由で
どのような嘘をついているのか

われわれは
見極めなければいけない。

いかなる理由があろうと
真実をもって

正しい裁判を行うために。

(駒沢)被告人と被害者の
どちらが嘘をついているのか。

あるいは
どちらも嘘をついているのか。

それとも 予想外の人間が
嘘をついているのか。

そして それが どういう嘘か
知る必要がありますね。

裁判長。

職権を発動します。

裁判所主導で
あらためて 捜査を行います。

≪「きた!
まさかの 千鶴の妹トークからの

安定の みちおの職権発動!」

そもそもの謎
被告人が何者か調べてみよう。

そう簡単には
分からないんじゃない?

いや 案外 簡単に
分かる気がするんだよな。

青山さんが
嘘をついているからですね。

そう。
青山さんが 嘘を?

名無しの権兵衛の素性を
詳しく君は知っている。

だから それはさ…。
本当のことを君は話していないよ。

(川添)図星みたいですね。

確かに
青山さんと接点があるなら

いずれ そこから
たどりつけるでしょうね。

だったら 今すぐ
真相解明のために話してください。

お断りします。
被告人のアリバイの立証

それから
真犯人が誰か分かれば

氏名不詳のままで
真実の解明はできるはずです。

公にしたくないんだ。

依頼人が それを望んでる。

依頼人の利益を守るのが
弁護人の務めです。

僕は 裁判官として
知る必要はあると思うよ。

そこに この事件の根幹が
関わっている。

だから 被告人は それを言わない。

いや 言えない何かがある。

私は 私のやり方で
依頼人を守ります。

人事部長の原口 秀夫さんと

お約束
させていただいてるんですけど。

(受付)はい。

原口なら
長期の休暇を取っています。

至急
連絡 取っていただけますか?

(受付)はい。

≪無駄だ。
やつは 雲隠れした。

おや 意外な所で。

それは こっちのせりふだ。

被告人 名無しの権兵衛がらみで
原口を?

ええ。
(駒沢)そっちは?

言えない。 じゃあ。

城島さん。

情報交換しません?

(城島)まずは そっちから。

3月22日
押立2丁目の河川敷付近で

被告人は 原口 秀夫と
他 男性2名と会ってます。

原口に証言を求めに来たら
このざまです。

2人の特徴 年齢は?

え~ 1人は 細身で
話し方に特徴のある 50代半ば。

もう1人は
長身の60歳前後の男性です。

裁判で証言して 表沙汰になり

関係を知られたくない
と思ったとしたら…。

2人の当日の行動を調べてみよう。

サンキュー。
(瑞希)セン… ちょ…

ちょっと待ってください。
それは ないんじゃないですか?

こっちも 現時点で
かなりの臆測で動いてるんだ。

言えないものは 言えない。
(駒沢)なるほど 読めてきた。

鷹和建設は
例の巨額脱税を行っていた

大企業 数社のうちの1社。

しかも 最も脱税額が大きかった。

その件でしょ?

おっと 分かりやすい
リアクション。 ピンポンだ。

そして 特捜が
慎重に動いているということは

原口 秀夫と一緒にいた中に
政治がらみの人間がいる。

ピンポーン ピンポーン。

行きましょう 城島さん。

被告人が
無罪になるかもしれないんです。

お願いします。
(駒沢)話せる範囲で。

政治がらみの人間のことは
話せない。

ただ 2人のうち1人は

鷹和建設 社長
的場 直道の可能性がある。

アリバイの証明なら
原口が その時刻に

その辺りにいたってことが
分かりゃいいんだろ?

さっき言ってた 河川敷の辺りに
的場 御用達の店がある。

調べてみろ。
看板のない店だ。

カンちゃんの趣味は 人助けだよ。

えっ 人助けが趣味?

ああ。 俺たちみたいに
ポジティブじゃなくて

仕方なく
ホームレスになったやつなんかを

社会復帰できるように

役所とタッグを組んで
支援してやったり。

俺たちにも 欠かせない人だよ。

ここの辺りをさ
ちゃちゃーっと触って

甲状腺何とかっていう
病気かもしれないから

病院 行けとか。
俺たちの体を気に掛けてくれる。

元医者ですか?

いや でも カンちゃんに
ちょっと診てよなんつってもさ

「病院に行け」
としか言わないからな。

≪(石倉)みちおさん。
ありがとうございます。

(小松)いやいやいや。
ありがとうございました。

カンちゃんの素性
誰も分からないそうです。

ただ みんなで飼っていた犬が
お手ができるようになったとき

「かたい かたい」
って言ってたって。

かたい?
本人に どういう意味かと

尋ねたら
「お利口」という意味の方言だって。

どこの方言か
教えてくれなかったそうです。

富山かも。
そうなんですか?

勘だけど 当たってるかも。

でも 富山だけでは
どこの誰かが分からないです。

いや 分かるかも。
(糸子)えっ?

現場に到着されたときに
少年のそばにいた男性が

慌てて逃げたというのは
間違いありませんか?

はい。

他に誰もいなかったんですよね。
(救急隊員)ええ。

いたんじゃないかって話には
なったんですけど。

あ… いや 少年は肋骨が折れて
気胸になっていたんです。

でも そのわりには
安定していて。

胸腔にたまった空気を
何かで抜き出したような

跡が残っていたんです。

誰が処置したのかって話になって。

それって 普通に考えたら
被告人ですよね?

ええ。
(川添)元医者?

相手を殴りつけてしまって
危険な状態になってしまったんで

慌てて処置をした
ってことですかね。

素性が分からなかったので

警察は 裏を取ることが
できなかったんでしょう。

ああ…。

ここが
青山さんのお母さんの地元。

うん。

(男性)こんにちは。
(みちお・坂間)こんにちは。

瑞希は 中学のころ
ご両親が離婚して

瑞希は お父さんと一緒に
東京に残り

お母さんは 地元に戻ったって。

名無しの権兵衛と
接点があったのは

青山さんの
お母さんだったんですね。

ん~。
でも なぜ それを隠そうと…。

呼び出して悪いね。

富山県 川冨村名物 ますずし。

フフ…。
名無しの権兵衛の素性が

分かったんだ。
分かったよ。

人口 1, 000人
7割が お年寄りの村で

長い間 医師を務めてきた。

17年前 災害で道が遮断され

緊急で帝王切開をしないと
助からない妊婦がいた。

まだ 17歳だった
妊婦の篠塚 弥生さん。

肺塞栓症で 母子共に
助からない可能性が高かった。

幸いにして
子供は無事に生まれたんだけど

母親は亡くなってしまった。

その後 被告人は失踪してる。

そして 被告人が失踪するまで
ずっと支えていた看護師がいた。

青山さんのお母さんですね。

両親が離婚するときさ
私 父親の方 選んだのよ。

田舎に行きたくないっていう
ただ それだけの理由で。

あのときの
お母さんの悲しそうな顔

今でも忘れられない。

田舎に戻った母には
よく会いに帰ったのよ。

そのときに
被告人にも会ったことがある。

でも たぶん
向こうは覚えてないと思う。

私 避けてたから。

母は きっと あの男のこと
愛してたのね。

今回の この国選弁護

ホントは 新しい事務所の
若い弁護士が受けたの。

で 写真 見て…。

びっくりした。

母は ずーっと
彼のこと捜してたから。

まさかね~
こんな形で見つかるなんて。

《助けてあげて 瑞希》

(多恵)《人を傷つけるような
人間じゃないちゃ》

《助けてあげて お願い》

《ハァ…》

なぜ 被告人が
素性を隠そうとするのかさ

それを はっきりとさせないと
いけないんじゃないかな。

(瑞希)そんなことしたら

うちの母が 村の人たちから
非難を浴びることになる。

私は みちおみたいに強くない。
だからって 嘘をつくの?

法に。

僕からの話は以上だよ。

♬~

ハァ…。

♬~

私の母です。

母に頼まれて
あなたの弁護を引き受けました。

私は あなたが
素性を明かしたくない理由を

分かっていて
この弁護を引き受けました。

ですが 私は 弁護士倫理に
反することはできません。

これからの質問に
嘘偽りなく答えてください。

(瑞希)
まず 名前を教えてください。

御手洗 真一です。

あなたは 富山県 川冨村で
長年 医師を務めてきた。

ですが 17年前 姿を消した。
事実ですか?

(御手洗)はい。

(瑞希)
なぜ 姿を消したのでしょうか?

(瑞希)篠塚 弥生さん 17歳。

子供を身ごもり
堕胎を考えていた。

ですが あなたが
命の大切さを訴え

彼女は産むことを決めました。

ですが 出産直前
母子共に危険な状態になった。

そのときの手術を担当したのは
あなたですか?

はい。

(瑞希)
母体は 助からないと判断され

赤ちゃんだけでもと 救った。

いや 違う。

母体も 助けられたかもしれない。

私じゃなかったら。

そのときの話を聞いた
総合病院の医師は

子供の命を救えただけでも
奇跡的だと おっしゃっていましたよ。

いや 私じゃなければ…。

どうして 「私じゃなければ」
と思うんですか?

答えてください。

偽者ですから。

偽者とは
どういう意味でしょうか?

医師免許を持っていないから。

(ざわめき)

私は 無資格医です。

(ざわめき)

あなたのお父さんは
たった一人の医者として

過疎地で診療所を開いていました。

あなたは 医者にはなれず

お父さんを手伝いながら
時に 医療行為を行っていた。

事実ですか?

はい。

あなたは 友人にだまされ
診療所を借金の抵当に入れられた。

お父さまは その心労で
お亡くなりになり

あなたは 逃げるように
各地を転々とした。

そして たどりついたのは
富山県 川冨村です。

そこは 無医村でした。

あなたは どうして そこで
医者に成り済ましたんですか?

最初は お金が目的でした。

無医村では 医者に
高額な報酬が与えられるんです。

診療だけでなく
簡単な手術もやってましたから

バレなければいいと。

でも 村のみんなから頼られて
本物の医者にならなければと。

できる限り 医療の知識を
独学で学びました。

必要とされてることに
喜びを感じてしまった。

あなたが
医師免許を持っていないことを

村の誰もが 知りませんでした。

それは 今もです。

ですが ただ一人

あなたの嘘に加担した人が
一人います。

看護師だった 私の母です。

(ざわめき)

たとえ 偽者でも
無医村には あなたが必要だった。

私は この話を受けたとき

母から
その話を初めて聞きました。

医師免許を持っていないのに
医療行為を行った罪は

すでに時効です。

ですから 私は
それを明らかにはせず

あなたを弁護しようと決めました。

ですが あなたは
ある罪を犯しましたね。

今回の事件の 被害者の少年が
命の危険にさらされたとき

医療行為をした
痕跡が残っています。

それは
あなたが やったことですか?

そうです。

《おい。 おい》

《あ…》
《ん? 胸が苦しいのか?》

(純)《あ… あっ… あっ…》

《うあっ!》

《うっ!》

《うあ…》

(純)《うあ…》

(瑞希)罪を犯してでも

少年を助けたいと思った。

その理由を教えてください。

《ハァ…》

あのときの子だから。

(純)えっ…。

17年前 この手で

亡くなった母親から
助けた子だから。

(瑞希)その子が
住んでいる場所だと知って

今の地に流れ着いたんですね。

はい。

何度か見掛けた。

でも 話したのは…。

あんな出会い方なんて…。

散々 今まで嘘をついてきた
罰でしょう。

1度目の投石事件のときですね。

はい。

傍聴席にいる
被害者の朝倉 純さん。

何か証言しますか?

♬~

♬~

先ほど 被告人が話した事実を
あなたは知っていましたか?

いえ。

母が僕を産んだときに
亡くなったことは知ってました。

それと 純という名前は
母が付けてくれたと。

被告人は 嘘偽りなく

本当のことを話した
と言っています。

あらためて
証言したいことはありますか?

1回目に石を投げたとき
みんなでやろうと言われて

断りきれずに やりました。

でも この人と話して
すごく後悔しました。

それなのに

もう一度やろうという話になって。

(剛たち)《おら!》

(男性)《何やってんだ!》

《お前も やれよ》

《できない》
《つまんねえの》

《あ~! 小松さん 大丈夫!?》

(剛たちのはしゃぐ声)

(少年)《お~ 来たぜ》

(剛)
《何で お前 やらないんだよ》

《今から やってこい ほら》

《できない》
(剛)《はあ?》

《できない》
(少年)《おい どこ行くんだ?》

(少年)《おい 純! 待てよ!》
(剛)《ふざけやがって》

《やってこいっつってんだろ!》

(純)《うっ! あっ… ああ…》

《逃げろ!》

(純)その後
嘘をつくように言われました。

嘘をつかないと
ひどい いじめに遭う。

僕は 嘘をつきました。

どうせ ホームレスだって。
どうせって…。

ごめんなさい…。

ごめんなさい。

(純)間違ってると分かっていて
嘘をつきました。

ごめんなさい。

《この法廷から
全ての嘘がなくなった》

♬~

(刑務官)入りなさい。

老けたな。
(御手洗)そっちこそ。

いや 変わらんな。
(多恵)嘘。

もう逃げんでいい。
勝手に逃げんといて。

許してくれるけ?

誰が許すかいね。

アホ。 だら。 ろくでなし。

(瑞希)ありがとう。

ホントにさ うちの母親も
ろくでもない男にほれたもんよね。

嘘の中にある本当の姿に

お母さんは
触れてしまったんだと思います。

議題 入間みちお。
はい?

坂間さんはさ どうして みちおが
高校中退で 中卒なのか知ってる?

いえ。

みちおの実家はね

知る人ぞ知る旅館を
経営していて

経営が悪化して
ある嘘をついたの。

嘘?

産地偽装。

伊勢エビだって言って
東南アジアのエビ 使ってたのよ。

あっ。

《全部あげる。
苦手なんだよ 伊勢エビが》

ある従業員の1人の告発で
裁判沙汰になった。

そのとき高校生だった みちおは
法廷で証言したの。

両親は嘘をついている。
産地偽装は 真実だって。

ご両親を
嘘から解放してあげたのね。

みちおは
絶対に嘘つかなかった。

で 高校中退して
働きながら法律家を目指したの。

みちお 見てるとさ

法律家として 正しい選択を
しなければいけないって

いつも思わされる。

(瑞希)うん。 そういえばさ

みちおが みちこの弟と妹に
名前 付けたの知ってる?

いえ。

駒沢さんの「よしお」と
ハハハ… 坂間さんの「ちづる」で

イチケイのカラスなんだって。
えっ?

な~んだ それ…。
アハハ…。

入間君 裁判官になって何年目?

もうすぐ 10年ですけど。

知ってのとおり
地裁の裁判官の任期は10年。

任期満了後
ほとんどの裁判官が再任される。

問題のある裁判官を除いては。

[このドラマの…]

[奮って
ご応募ください]